Vincent Gallo 一覧

ヴィンセント・ギャロが大好きな人のためのコミュニティーです。

楽しく語り合いましょう。

初めまして総合トピックはこちらへ↓どうぞです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5017&comm_id=2388

質問系総合トピックはこちらへ↓どうぞです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=13896743&comm_id=2388

【Vincent Gallo 公式サイト】

http://vincentgallo.com/

【ディスコグラフィー】

http://listen.jp/store/artdisco.aspx?artistid=310632

【ウィキペディア】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%AD

(以下ウィキ抜粋)

ヴィンセント・ギャロ(Vincent Gallo, 1962年4月11日 – )はアメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー出身のミュージシャン・画家・俳優・映画監督。)

●出演作●

1983 The Way It Is(監督:エリック・ミッチェル。初出演・音楽)

1984 U.S.Go Home(監督:クレール・ドニ)

1987 Doc’s Kingdom(監督:ロバート・クレイマー)

1990 グッドフェローズ(監督:マーティン・スコセッシ)

1990 フィガロ・ストーリー(監督:クレール・ドニ)

1992 アリゾナ・ドリーム(監督:エミール・クストリッツァ)

1994 愛と精霊の家(監督:ビレ・アウグスト)

1996 パルーカヴィル(監督:アラン・テイラー)

1996 バスキア

1996 ネネットとボニ(監督:クレール・ドニ)

1996 フューネラル(監督:アベル・フェラーラ)

1997 気まぐれな狂気(監督:キーファー・サザーランド。主演)

1998 バッファロー’66(監督・主演)

1999 GO! GO! L.A.(監督:ミカ・カウリスマキ)

1999 グッバイ・ラバー

1999 トリック・ベイビー

2000 コード

2001 Get Well Soon

2001 ガーゴイル

2001 ストランデッド

2001 ニューヨーク セレナーデ

2003 ブラウン・バニー

2003 Gli Indesiderabili

2006 Coin Locker Babies

●監督作●

1998 バッファロー’66

2001 L’Arc〜en〜Ciel「Anemone」(ミュージック・ビデオ)

2003 ブラウン・バニー

2003 狼たちの鎮魂歌(レクイエム)

●その他●

茶色の朝(フランク・パヴロフ・物語、ギャロ・画。大月書店。2003年12月24日発売)

ヴィンセント・ギャロ:バイオグラフィー(映画のメイキング、ビデオクリップ等収録の7枚組DVDセット。2007年2月発売)