ネタづくり・・・

人気の記事:

コメント

  1. 私は食べてしまいます・・・あぁ今日もお肉が増えていくっ!!

  2. もえみ より:

    プロットが浮かばないときは、ネットを回遊してます。さらにダメダメな時は、脚本の書き方なんて本を読んでます。シナリオの講座をマジで受けようかと思ったこともあるんですが、お金も時間もなくて断念しました。

    ネームはひたすら切り続けます。3歩進んで2歩下がる状態が早ければ1日、遅くとも3日ぐらいすれば、抜けるので、その辺からテンポがつくと5日ぐらいで第一稿が切れます。と言う自分が最近わかりました。

    どちらも着手するまでに時間掛かります。急にお掃除なんか始めます。この間はほとんど人間じゃないですね。「私に話しかけないで」がこの時期の口癖です。

  3. もえみ より:

    あ、でも私も「何でもいいから美味しいもの食べたいっ」とか言ってるかも。主婦なので、財布の紐が気になってやらないけど、独り身だったら、私、美味しいもの求めて外食続きかもしれない。

  4. もえみさんありがとうございます。

    やっぱり・・・話しかけないでって感じですか(^_^;)

    ペースをつかまれているのがすごいですね!私はまだつかめなくて無駄に焦って疲れちゃっている気がします。だめだな〜。

    脚本の書き方という本があるのですねー!私も見てみようかな・・・♪

  5. たかなみ より:

    はじめまして。

    ネタに詰まった時は気分転換に出かけるといいなんてよくいいますが、あれはウソですね。

    机にしがみついて、頭抱えてず〜っとウンウン唸ってるのが一番です。じゃないと無理。進まない。

    脚本の書き方は、おそらく「キャラクター小説のつくりかた」と「ハリウッド脚本術」だと思いますが、私の場合アレを読んでから描いたネームは全ボツ食らいました。確かに読まないより読んだ方がいいとは思いますが。

    やっぱり場数をこなすしかないんじゃないですかね。

  6. もえみ より:

    脚本の書き方は、図書館に行って戯曲とかのあたりにある本を借りて読んだりと言う程度です。そうです、気休めです。うまく行かない時は何かに頼りたくなるので。

    「Dramatica(http://www.dramatica.com/)」買おうかと思ったことも。英語もろくに読めないくせに(笑)

    ネームもプロットも場数ってのは当りですね。それやって自信つけていくしか方法ないです。

  7. 高波さんはじめまして。

    う〜むごもっともです。

    場数こなすと・・・ネタなくなっちゃいません?なんちゃって。嘘です。経験は大事だと思います。実に。

    ハムスターのことで2年連載したらもうネタ浮かばなくなっちゃって・・・寝てばっかりなんですもん(笑)

    最近は犬の話を描かせてもらうことになったんですけどねー。犬はネタの宝庫です♪

    週刊誌自分にはできません・・・!すごい!どうぞがんばってください!!

  8. たかなみ より:

    ぴよさんはじめまして。

    ハムスターで2年というのはスゴイ事ですよ。

    週刊誌といっても、短期で締め切りが緩いからのんびりしたもんですよ。その短期が終わってから新しい企画を立てるのがまた大変なんですけどねえ。

  9. かける より:

    ぴよさん、高波さん、はじめまして。

    ここ3日ばかり、ぼーっと過ごしていたら、すっかりカンが鈍って、ネームは進まないわ、腕はだるいわで本気で参っている時田です。

    私の場合、プロットの時に書き込んで、一本の小説(脚本)として作り上げてしまうので、実際、ネームに詰ると言う事はないので、今回ネームが進まないと言うのは、ただ、怠けているだけなんですが^^;

    そのプロットの時に詰ると、大体旦那に相談します。

    男の人からの視点での考え方を聞くと、今まで自分には見えてこなかった物が見えますね。

    そんでもって、後は「アーでもない」「コーでもない」と激論(^^;)を戦わせてストーリーを完成させていくこともあります。

    そこを抜けてしまえば、何とかなるので、「旦那と激論」が私の方法って奴です。

  10. もえみ より:

    あ、私もダンナによく話します。どっちかって言うと、話しているウチにアイデアが湧くことが多いかもしれません。ネームも読んでもらいますが、内容はノーチェックで、誤字脱字の指摘とか、この文字は開け、とか言われたりはします。

  11. かけるさん、はじめまして。よろしくですm(_ _)m

    そうですねー、私も時々友達との話の中でみつけることがあります〜。

    時々おじさんなどに「僕のこと描いていいよ」って言われて困ることありませんか?(笑)

  12. もえみ より:

    「僕のこと描いていいよ」

    でも、ハムスターのキャラのモデルにしたら、怒っちゃいそうですね(笑)、そのおじさん。

  13. ほんとですよー。ハムスターものだって言ってるのにーっ。何かする度に「今の漫画に描いていいよ」って言う人がいまして。だんだん顔がひきつってきちゃいましたよー(-_-;)ハムキャラにしたら怒るんだろうな・・あはは。

  14. キャラにしちゃったらいいのに  (・m・ )クスクス

    私はネタづくりに困った時は、机にしがみついて、とにかくテキストで思いついたことを打ちまくるって方法とってます。

    あとは確かに、面白いかどうか、身近にいる人に聞いてもらって、何か意見言ってもらえると、ヒネリを入れる部分が突然ひらめいたりしますねー。

  15. ががーん

    今二つのネームを同時進行させているのですが、ふたつとも通らなかった・・・ががががーん。

    ひとつはきっと次で大丈夫なんです。

    もうひとつが実話物なんですけど、今までのやり方とはなにか違うんですね・・・。つかめないんです。

    というか編集部も実話物に慣れていなくて、さっき言ったことと今言ってること違う・・・ということが続き、私は一体何を求められているのやら、混乱してます。担当さんも責任を感じたらしく締め切りを伸ばしてくれるとのこと。ちょっと助かったけど。どう仕上げましょう担当さん(^^;)やばー。

    時々私は何を描きたいんだっけ?って思っちゃいます。

    なんか日記みたくなってごめんなさーい。

  16. もえみ より:

    私はいったい何を描きたかったんだっけ?っての、めっちゃわかるー。

    時々、担当を、「こいつは、サドか!」って思っちゃったりしますよねw

    ピヨさんがんばれ(/・ω・)/

  17. もえみ より:

    ぴよさん、がんばれー。

    直しが続くと、自信がなくなったり、これでいいのか?と思ったりするかも知れないけれど、そんなときは、自分が読者だったらどんな展開を読みたいか考えてみてはいかが?

    手塚先生の漫画家10訓に「描きたいように描くな。読みたいように描け」というのがあったと思うのだけど(うろ覚えで全部は言えないんだけど)そう言う視点に立つと、打開できる時あると思います。

  18. みなさんありがとうございます♪がんばります!

    ・・・読みたいように描けかぁ。。。さすが手塚さま!

    ちょっとそういう見方をしてみようと思います!ありがとうございます(^^)

    まだ担当さんから返事がこないぞ。。。?あれれ??

  19. きました、ネームOKです。後は描くのみ・・・描く・・のみ・・。

    誰か手伝って〜〜なんちゃって(>_<;)が、がんばるずぉ

  20. ありすんさん、いつもありがとうございます。

    ありすんさんも今実話ものを描いてるんですよね・・?本当にあったこと描いてますかー?私気づけば全部嘘になっていた・・。なんとなく罪悪感感じてみたり(^^;)

    し、仕方がないですよねぇ・・?どうなんでしょう?

  21. たかなみ より:

    ネームのOK出たんですね^^ おめでとう☆ ぴよさん

    σ(・ω・)ワタシのは、実話ものではないです^^

    でも実際に身近にあるような話を求められています。

    これが、ホラー出身のアタシにとっては、実にむずかしい><

  22. たかなみ より:

    ぴよさんおめでとうです。

    私は連載の企画が通ったとき、嬉し涙は出なかったけど無理にでも泣いときゃよかったな。床にへたって「はぁぁ、、、!」みたいな感じで。

  23. もえみ より:

    ぴよさん、私も昔、実話物いっぱい描きました。お手紙とかぺらっともらう奴ですよね? あれは設定ぐらいしか使わなくて後は創作でしたよ。そのまんまじゃマンガにならないでしょ、素人さんのお手紙はヤマもオチもないし。なんて、外から見えるところで書いちゃマズイかしら?

  24. ありすんさん、すっかり実話ものって思い込んでいました〜、すみません。身近にあるような話なんですねー。う〜ん、ホラーとのギャップが・・・(^^;)大変そう・・がんばってください〜!・・・すごくホラー、見てみたい私です。

    高波さん、ほんと、最初に依頼とか来た時は嬉し踊りしちゃいました・・、今や淡々としたものとなって参りましたが。。。

    なんだか私の編集部って、連載ですって言われないまま何年も描いてるんですよね・・・いつ終わらせられちゃうんだろうって最初不安だったんですけど、はていつまで続くのやら?

    もえみさん、実は今回の実話ものって、私の話なんですよ(^▽^;私のバイトの話で・・。でもそのままじゃ使えないですよねっ、そうですよねっ。本当はこの漫画みたいにドジなことしませんから誤解なさいませんよう。。。近いことしてるけど(^-^;

  25. もえみ より:

    すみません、早とちりでしたね。でも、実話物はだいたい加工されてると思います。

  26. いやいや、ありがとうございます!

    ペットものもけっこう加工しているし・・・いいですよねっ。安心しました〜(^ー^)ノ

  27. もえみ より:

    高波さん>アタシの場合は、ラッキーラッキーてものごとが進んでしまったので、雑誌ごと廃刊になったときに、続けて根性を出すことができませんでした。でも今回はさすがに嬉しい。アタシももう、漫画を描くしか自分にはできることはないって境地になってます∪;ω;∪

    もえみさん>なるほどねぇ^^ 実話モノってそんなカンジなんだ。アタシも頑張れば、いつかはそういう仕事もらえるかもしれないから、参考になりました (・ω・)/ でも、わかるな。素人さんの記録だけを淡々と綴るだけじゃ、もりあがりもへったくれもなくて、読み手はつらいだけだものね。あくまでこちらはエンターティナーとして作品を披露せねばならないわけだし。。。

    ぴよさん>ホラーをやって二年以上筆をおっていたのは、逆にアタシにとってよかったかも。。。絵の線から治さなきゃいけなかったし>< 今も、この絵柄では長編はムリってことで、連載とはいっても、一話完結のショートものですすめていくことになってるんですよ。それから、お会いする機会があれば、いつでも雑誌ごとお持ちします^^ノシ

    いずれにしても、現在形で仕事なさってる三人がうらやましいです。アタシのはまだ、やっと企画と構成が通ったところですから。みなさんを追いかけて頑張って走るです。これからもよろしくお願いですm(・ω・)m

  28. もえみ より:

    >ありすんさん

    この仕事は、ホントにヤマありタニありですね。私も、休刊で仕事がなかったこと何度もあります。 でも、描けないときこそ「自分はこの仕事好きなんだな」なんて思ったりしませんか? 私もいつまでたっても上手くなれないのだけど、その気持ちがあるから次があるんだと思います。

  29. 匿名 より:

    >もえみさん

    ありがとう^^ アタシがブランク中にいろいろ考えてわかったことは、仕事が好きってことももちろんだし、自分にはもう漫画を描くことしか目標を見出せないってことだったの。

    仕事がない間は、編集者から、不条理に感じるようなダメだしされたことも、原稿仕上げるのに二日も三日も徹夜せねばならなかったことも、全部がいとおしくて懐かしかった。