ウッシーとの日々が集英社文庫に

人気の記事:

コメント

  1. ちょも より:

    最近はどうなんでしょう。はたさんの近況もわからないです。

    どうしたらわかるのでしょう。

    下川町に行ってみようか・・・な。

  2. ちょも より:

    ちょっと調べてみました。

    西村 淳さんの

    ”北海道旨いぞレシピ付き 南極料理人の悪ガキ読本”

    と言う本の挿絵を描いているようです。

    http://www.alicesha.co.jp/a_books/ISBN4-900541-55-9.html

    アマゾンによると2004/04刊行と言うことですので

    これが最新の仕事のようですね。

    挿絵という形ですが今でも描いていると言うことが分かってうれしかったです

  3. イシマル より:

    うわぁ〜(・∀・)

    はた画伯現在も活動されてたんですね!

    嬉しいなぁ。

    私は『青春絵日記』と『おもしろ図鑑』しか所持してないので、『ウッシーとの日々』と併せて購入してみます。

  4. ちょも より:

    ちょもさま、挿絵でもうれしいですね〜。

    なんだかほんわかします。

    ってことで、私も調べました!

    http://npo-hokkaido.org/

    ダム建設から「サンル川」を守ろうって

    マンガでも言っていたけど本当に頑張っているんだ〜。

    画伯。。なんだかシンミリ・・・

    先生さま、ぜひウッシーを!

    マンガにあったように、

    ウグイがぐぇ〜って鳴くの聞いたことありますか?

    私そこの部分こえ出して笑いました。

  5. ちょも より:

    おお、顔出しまでしているんですね<ってちょっと違う。

    僕も検索中2年ほど前のシンポジューム出席者に名前を見つけたのですが古かったので。

    そのときはもしかしてNPO活動や講演会で食っているのかなとも思ったんですがなんにせよ執筆しているのはうれしいです。

    後刊行時期が不明でいつ頃の仕事か分からないのですが

    こんなこともしているようです。

    北海道弁かるた

    http://www.dfcp.net/karuta/

  6. ちょも より:

    ちょもさま

    あ〜ハハハハッハ

    笑いました。すばらしいこのカルタ。

    視聴しました。欲しい欲しい!!

    買おうかな。欲しい!

    あ〜おっかしい。さいこう毛糸のパンツもっちょこいな〜だって〜

    あ〜〜〜〜面白い。

    私も探します。

  7. ちょも より:

    発見しました!知らなかったのは私だけでしょか?

    札幌駅に何度も行っていても気づかなかったのですが

    駅弁「北の黒牛弁当」のパッケージです。

    美味しいという話を良く聞くので気になっていたのですが

    パッケージが・・・知りませんでした。

    近々食べてみますね。

  8. ちょも より:

    はた万次郎さんのことは全く触れていないのですが

    北海道在住の作家佐々木譲氏の日記で

    西村 淳さんの

    ”北海道旨いぞレシピ付き 南極料理人の悪ガキ読本”

    について触れていたのでご報告です。

    http://www.sasakijo.com/journal000top.htm

    5/7記述分

    なかなか面白そうですね

    東京でも手にはいるかな。

  9. のーにん より:

    朝日新聞か北海道新聞の日曜版?に連載してるはずです。

    生活と意見というタイトルで。

  10. のーにん より:

    今ごろですがお邪魔します。

    文庫版のウッシーって全4巻だったんですね〜。

    おいらは次が出るのを今か今かと待っていたんんだけど、そりゃ出ないハズだわ〜^^;

    ってここ去年で止まってたのね^^;

  11. のーにん より:

    皆様はじめまして。

    このコミュ見つけて、うれしくなって入ってしまいました。

    私も文庫版のウッシーを買ってて、5巻が出るのを気長に待っていましたよ・・・。

    ションボリ。

  12. ハラダ より:

    住んでるとこが田舎なせいか、ウッシ−文庫見かけません。

    あけすけな編集部非難のせいか、

    最終回がコミック化の時に削除されてましたよね。

    文庫ではどうなんでしょう?

  13. 機能別ヘ より:

     はじめまして。はた画伯のコミュニティがあるのを知ってとても嬉しいです。

     ちょもさん、「新作はもう読めないのかなぁ」とのことですが、毎月読めますよ。単行本じゃないけど、「小説すばる」という雑誌で『ウッシーの生活と意見』という2ページもののマンガが何年も連載されています。『ウッシーとの日々』とは反対に、ウッシーが画伯との生活を語っているのがいい味だしてます。

     僕はその雑誌がきっかけで画伯と知り合い、自分の書いた作品に挿絵を描いていただきました。自慢&宣伝で申し訳ありませんが、その作品が今年の12月あたりに文庫本になる予定ですんで、よかったら読んでみてください。

  14. マチャミ より:

    はじめまして、こんにちは。

    自分も新作読みたいなーと思っていたんですが、

    小説すばるに連載されてたんですね!

    しかも12月ころ文庫本化とは、いい情報ありがとうございました。

  15. マチャミ より:

    12月に出るのは『はた画伯』の作品ではなく

    『たけさん』の作品ですよね?

    はた画伯の挿し絵を見てみたいので、タイトル・出版社等教えてもらえると嬉しいです

  16. 機能別ヘ より:

    >くらんくさん、マチャミさん

     ご指摘の通り、「小説すばるに連載されてる作品」と「12月ころ出る文庫」とは別物です。僕の作品の発売データは以下の通りです。

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    『オアシス –不思議な犬と少年の日々–』(仮)

    竹内真:著 はた万次郎:画

    ソニーマガジンズ社より、12月10日発売予定。

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     1年間にわたって週刊連載していた小説なので、画伯の挿絵は52枚もあります。その全てが収録する方向で編集してもらってるところです。

  17. たろー より:

    マチャミさん、こんにちは。

    ご指摘ありがとうございました。

    なんて早合点していたんだろう。

    はずかしい・・。

    たけさん、こんにちは。

    情報ありがとうございます。

    題名を見ただけですが、面白そうな小説ですね!

    ぜひ読ませていただきますね。

    はたさんの挿絵も52枚も載ってるんですね。

    楽しみにしています。

  18. たろー より:

    ハードカバーだと7巻で

    文庫だと4巻ってどういうふうになってるか

    ご存知ですか?