地球交響曲 第一番

人気の記事:

コメント

  1. Yogi より:

    もう10年程前になるのでしょうか。 3回程観た記憶があります。 ドキュメンタリーなのに大変感動しました。

    また、野澤重雄さんの一粒の種から一万個以上のトマトを作ったのには驚きました。

    知ったきっかけは、船井幸雄さんの「本物」シリーズだったと思います。(龍村仁監督の紹介)

    ダフニー・シェルドリックの「エレナ」の本も購入しました。

    (友人のあげてしまいましたが)

  2. 大光明 より:

    ニワトリの心臓の細胞を34年間生かし続け、ノーベル賞を受賞したフランスの科学者、アレグジス・カレル博士によれば、

    「細胞は不滅である。細胞を変性させてしまうのは、ひとえに

    細胞を浮かべている溶液(水)であるから、定期的に溶液を取り替えて、細胞が養分として必要とするものを与えれば、われわれが

    知る限り、生命の鼓動は永遠に続くかも知れない。」とのこと。

    細胞は死なない! 人間は140〜150才まで生きられる可能性があるのかもしれない。 実際、北パキスタンのフンザ王国では

    寿命が120〜140才らしい。

    野澤重雄さんのトマトを思い出してしまった。