トークショー、行ってきました。

人気の記事:

コメント

  1. 「写真はいつも自分自身よりも早い」というのは興味深い言葉ですね。

    僕はまだあまり写真の世界は分からないのですが、

    一人でもお気に入りの人が出来れば色々と見えてきそうですね。

  2. 野口さんの写真を見て不思議に思っていたことが

    たくさんあったのですが、

    トークショーに行くことで、いろいろ解決しました。

    近いようで、遠い人だなぁと思いました。

    野口さんの写真に現れる不思議なモチーフたちは、

    野口さんの興味のアンテナがとても変わっていて、

    さらに行動力があったから得られたものでした。

    身近に感じられる部分もたくさんありましたが、

    やっぱり遠くて凄い人でした。

    ちょっと落ち込みました。(謎ですか?笑)

  3. >ちょっと落ち込みました。

    なるほど。まだよく知らないのですが、野口さんのような同世代であのように等身大で写真にぶつかっていく感じが身近だとは僕も思います。けれどアーティストとして成し遂げている感じは遠い部分として見えてくるのでしょうか。

  4. そうです、その通りです。。。

    アーティストとして生き抜いているところが、

    全くもって素晴らしかったです。

    自信の持ち具合が、常人とは異なりました。

  5. めぐみ♥ より:

    ワタシも以前野口さんのトークショーに行って

    直接質問させていただいたことがあるんですが

    そのときの野口さんの「空気感」のようなものを

    タマコさんのレポートを見て思い出しました。

    とても普通で可愛らしい方なのに独特なんですよね。

    独特、と云っても突き放した感じではなく

    ふんわりとして尚且つ光を放ってる感じで…

    ってわかりにくい表現ですが(苦笑)

    ”写真というものを信じきっていて〜”というくだりには

    何だか感動してしまいました。

    タマコさんの文章からはいろいろ伝わってきますよ。

    本当にありがとうございます。

    写真展に行くのがとっても楽しみです!