なんで…

人気の記事:

コメント

  1. ゆん☆ゆな より:

    るきをさん、こんにちはー。

    ワタシの場合、最初に行った海外旅行が韓国で、

    たかが一旅行者のわたしたちに親切にしてくれた韓国人と

    まったく言葉が通じなかったのが悔しかったのと、

    ハングル文字が読めないとメニューすら読めなくて、

    『くそぉ、これさえ読めれば〜!!』と思ったのがきっかけです。

    その後何度も挫折を繰り返し、10年ほどが過ぎました。

    うち空白期間が5年ぐらい・・・(^^;

    中国語に浮気したりもしました。

    ワタシも日常会話はある程度できるんですが、

    細かいニュアンスを伝えたい時の語尾の使い方が難しくて。

    向こうが言っていることの大体の意味はわかっても、

    やっぱりニュアンスが分らなくて苦労します。

    要は、文法が苦手ということ・・・

    そんなこんなで、検定試験を受けてみようかと思った

    次第なのです。

    ちなみに、わたしが最初に覚えた言葉は、

    『めくちゅ ぢゅせよ』

    『ふぁじゃんしる おでぃえよ?』

    のどちらかです。(^^;

  2. IRCしてたら韓国人がローマ字で話しかけてきた事がきっかけかな。

    それで友達になったので、じゃあ僕は韓國語を覚えようという封に始めました。

    でも、やっぱり読み書きと会話の脳は別の脳ですねぇ。

  3. 私は渡辺キルヨン先生の朝鮮語入門、だったかな?を読んで、

    反切表を覚えたのが最初です。

    それからしばらくはNHKのテキストやテープ買って熱心にやった

    のですが、あんまり上達しないので沙汰やみになっていました。

    でも、本屋にいったら久々に再会したくなって、TVとラジオの

    両方のテキストを買って読んでいます。

  4. tacti より:

    はじめまして。

    去年の10月ごろ韓国へ旅行しました。

    ほとんどは韓国の方が日本語を話してくださったのですが

    明洞でピザを食べたときなどに、

    まったく何を言われているかわからないし、

    出来上がったときに呼ばれる「パルシイルボン」(81番)すら

    分からなくてなんだか悔しくて・・・。

    とてもいい国だったし、日本語を話してくれる人が

    たくさんいらして申し訳なかったので

    勉強してみたいと思いました。

    今は韓国人のお友達を作ってメールをやりとりしつつ

    書き方を覚えたり、TVのハングル講座で勉強しています。

    文字化けしたりしてなかなかコミュニケーションが

    とりにくいですが頑張っています。

    よろしくお願いします。

  5. tacti より:

    はじめまして。tactiです。

    つきあっている子が韓国人で、すっごくまじめな子なんです。

    彼女はここ2年くらいで日本語がある程度話せるようになってきたのに。。僕の方は前々ダメ。。。

    これを機会に、もう一度がんばってみようかなぁ。。と。

    ちなみに最初に覚えたのは、

    チャモテソヨ

    タシヌ、ナングロケオ でした。。。

    情けない。。(苦笑)