中国語耳を作る、維持する。

人気の記事:

コメント

  1. "kinneko" より:

    ラジオ日本オンラインなんかはどうかな?10分の中国語ニュースはいつでも聞けて便利だと思うけど。

    # でも、実は今日久しぶりに聞いたところだったり(^^;。

  2. ふにゃ2 より:

    はい、私もラジオ日本オンラインきいてますー。あとは月刊誌のCDくらいです。「聴く中国語」あたりで。ただニュースが多いので日常会話にはつらいかも?

    あとはしゃべる練習が課題かなぁ。この前お世話になった中国人のガイドさんとメル友になってるので、文をつくる練習はしています。

  3. NHKのラジオ日本オンラインなんですね。

    読売系列のラジオ日本なのかと必死になって探してしまいました(^^;

    しかしまあ、うちの先生は厳しいです…

    南方の喋りは許してくれません。

  4. れんれん より:

    香川県国際交流協会(アイパル)

    で、簡体字学習の為に中国語コースに出てるけど、

    多分「同班同学」は、僕の台湾訛りを理解してないような・・・

    先生への質問もみんな日本語でしてるし。

    日本での中国語環境作りは安くはできないようです。

    高松に台湾人がいればいいんですが、やっぱり中国人との言語交換が一番手っ取り早いのかもしれませんね。

  5. そういえば、本や教える人によって中國語の発音が全然違うし、四声も違いますよねぇ…

    僕の環境だと「二」を使う人が多いけど、本を見ると「両」が多いのがあって、「二」より「両」を使え見たいに書いてる教本もあったなぁ。

    実生活に切実な問題が無ければ覚えられる訳が無いっつーか。

    でも、あれですよね。台灣訛りの方が日本人には理解し易く発音しやすいですよね。

    僕の発音が台灣人っぽくなるのでよく修正されます。

  6. れんれん より:

    え?!

    二ってほとんど使わないですよ〜〜。

    ほとんどが「両」です。

    「二」を使うところと言えば「第二」しか思いつかない・・・

    後は多分すべて「両」ですね。

    あ。でもこれは台湾の北京語で、大陸のは分かりません。

    台湾の四声。

    特に第2声第3声は大陸のとちょっと違います。

    第3声の始まりは、大陸よりは低く、第2声第3声、共に最後をほとんど上げません。 

    言葉で書くと分かりにくいですが、近くに台湾の方がいらっしゃったら、発音してもらってください。 

    台湾人は

    「大陸と同じ!」

    と言い張りますが、明らかに違います、お試しあれ。

    ちなみに僕は大陸の第2声第3声の発音をしようとすると、会話がぎこちなくなるので、これに関してはあきらめました。>泣

  7. むぁ

    台湾だと「両」なのかなぁ?それとも、南の方は「両」が多いのかなぁ?

    どうも東北はというかハルピンはというか、うちの師匠は絶対的に「二」ばかりですねぇ…

    電話番号や金額も「二」ばかりだし。

    さすがに「二胡」は固有名詞だからそのままですけど(^^;

    でも、個数を数えるのも「二」だなぁ。

    本では「両」が多かった気がしたけど。

    個人的には「二」の発音が英語の「R」の発音と同じっぽいので楽でいいなぁと思ったりするんですが(^^;

    しかし、本とかで中国語の学習をしたわけでないので、四声の数字全然分かりません(^-^;

    -,’,v,`って感じなのか。

    http://www.okakogi.go.jp/People/miwa/study/onsei/chinese/chinese.html

    今googleで検索したらこんなのがみつかりました。

    ちゅーことは、台灣訛りだと2と3区別しにくし?(^^;

    まあ、東北の喋りでないと分からない耳になってきたので、話の流れで会話をつかまないと全く理解できないんですけどねぇ。というか、それが普通か。

  8. れんれん より:

    あああ。

    電話番号は「二」でした。

    でも金額の方は一桁でも「両」です。

    四声ですが、

    慣れればそんなこと無いよー。

    というか台湾で中国語の勉強を始めたので、難しいかどうかはわかりませぬ。>w

    でも大陸人の第2声第3声を聞いたときに、あまりに違いが簡単すぎてびっくりしました。>w

    そー言えば、大陸で中国語勉強して台湾の大学に入った友達が、

    「台湾の第2声第3声の区別はかなり難しい!!」

    と嘆いてたような・・・

    中国語の訛りですが、僕は台湾にいたわりに全然平気ですね。NATIVEであれば大体分かります。 

    でもなぜか大陸・台湾問わず、ローマピンインで勉強してきた日本人の発音だけは理解できないです。

    ほかの国の人は大丈夫なんですけど、日本人だけダメなんですよ。不思議だ。>w

  9. うーん、うちは「二百」で「両百」とは言わないんですよねぇ。

    教本読むと殆ど両なのになぁ…

    まあ、中国は広いから色んな人が居るんでしょうけど…

    まあ、うちの師匠は厳しい(というか発音間違えると一回一回笑う)ので、四声もそのうちきっと上手くなるだろうと勝手に思ってます<努力しろ

    あと、台湾だと、古い発音?も結構残ってませんか?

    地名とかは歴史的事情でそうなんだろうけど。

    中途半端に覚えた日本人の中国語は発音がぎこちないし、四声も間違ってる人多い気がしますね…

    英語にしてもそうだし…

    基本的に日本人が外国語を話すとそうなるケースが多い気がします(^^;

    韓國語だけはわりとすんなり発音できそうな感じですけど。

    まぁ、私も人の事言えないんですけどね…

  10. れんれん より:

    あ。

    別に中傷するわけで書いたわけではないけど、読み返すとそんな風にとられてしまうかも・・・デス>泣

    日本語ってローマ字で勉強するより、ひらがなで勉強したほうが効率がいいじゃないですか? それと同じように僕は中国語は注音で勉強するほうがいいと思うんですよね。

    特に日本人はローマ字読みするから、なおさらだと思うんですよ。

    まあ僕の発音も大きい事言えたもんではないんですがね。

    そうそう、実は僕イギリスに3年ほど住んでたことがあって・・

    英語は日本人の英語分かりますよ。(イギリス発音から来るカタカナ英語ならね)

    あ、米語は嫌いなので、ちょっとしか分かりません。>w

    なので、アメリカ英語のカタカナ発音はサッパリです。

    >基本的に日本人が外国語を話すとそうなるケースが多い気がします(^^;

    うーん世界中誰でもそうじゃないのかな?

    日本語学習者で日本人みたいな発音ができる人がいったい何パーセントいるのやら・・・

    日本人美学の

    「人に優しく、自分に厳しく」

    はあまり通じませんよ。

    中国人みたいに強く根拠の無い自信でもいいので、

    是非是非持ってがんばってください!

    (なんか偉そうですね。でも日本人が馬鹿にされてるの見るとほおっておけないので、草の根運動でもと思いまして(^^; )

  11. そういえば、pinyinを日本語ローマ字式に発音する人居ますね。

    qiとかjinとかzhaoとかxingとかgangとか何のこっちゃって発音する人いますね。

    qやzの発音は違いが分からず大爆笑されながらやっと理解してきたんですけど、なかなか難しいですねぇ。

    だけど、台灣人のqの発音だけは明らかに違うのだけはよくわかるんですけどね(^^;

    そういえば、私は日本語を教えても発音変でもわざわざなおさないことにしてます。通じれば良いと思うので(^^;それに綺麗な日本語の発音してる連中て日本人でも少ないと思うし(ぉぃ)

    確かに中国人は根拠の無い自信というか、根拠の無い自分の主張を押し通そうとする人は多いですね(^^;

    あと、「ごめんじゃない。何で謝る!」みたいに言われるし。

    まあ、確かに日本人謝り過ぎだとも思うけど、中国人謝らなさ過ぎとも思う部分もあるな(^^;

    日本人が中國語を喋る場合「対不起」が多い気もするし。

    ぶくーちーとか没関係とかなーりなーりとか言え的に言われるー

    あー、文字と発音する言葉が結びつかん…(–;

  12. はいめましての書き込みです。

    >強く根拠の無い自信でもいいので、 是非是非持ってがんばってください!

    すごくいい言葉だと思いました。

    がんばろうっと。

  13. れんれん より:

    不客気、那里那里

    デスヨ。

    ふにゃー

    ピンインはよく分からないけど「q」って「チー」ですか?

    不客気bu ke qi のチーですよね?

    大陸の発音と違うのかな?

    zhi chi shi、an en ang eng とriは明らかに大陸の発音とは違うので分かるんですが、「q」は考えてもみなかったです。今度気をつけて聞いてみますね。

    >qやzの発音は違いが分からず大爆笑されながらやっと理解してきたんですけど

    >私は日本語を教えても発音変でもわざわざなおさないことにしてます

    うーん僕の場合は、はらおうかさんとは逆で、徹底的に発音を直してやります。 確かに「差不多好了!」の中華精神でいけば、細かいことを気にしなくてもいいんですが、

    (そもそも日本語にはそんなに発音が多くないので、少々間違った発音しても符合するような選択肢が少なくなるから勘が働きやすいっていうのもあるんですがね。)

    日本語も奥が深い。

    と言ったような事を知ってもらうために、

    (実際には「日本語は簡単だ」と言ってさも自国の言語が素晴らしいかのように振舞わせないようになんですがね。(^^; )

    徹底的に直してやりますね。 

    謝罪ですが、

    僕は友達関係ではなるべく素直に謝るようにしてますね。

    「不好意思」

    をよく使います。

     でもビジネス上では絶対に謝らないです。こちらが100%悪くても謝らないですね。 たぶんイギリス病デス。)w

    自分の事、日本文化の事を聞いて理解してくれるような人には普段どおり謝って、

    『日本人の謝罪には「あいさつみたいな物」もあるんだよ。例えば(中略)なんだよ。』

    って説明すれば、分かってもらえますよ。

    今読み返しましたが、海外が長いとこうもひねくれてしまうんですねー。)w

    自分では分かってるんだけど、やっぱり直らないですねー。>泣

  14. qiって日本語の発音でチーって発音すると「全然違う!」って言われるんですよ。舌が痛くなる様な感じで発音して初めてokが出るんです(^^;;;;

    しかし、対不起だけは「どぅいぶしー」って聞こえるんだよなぁ。何故だろう?組み合わせの問題かな?

    日本語の発音は、韓国人の日本語の発音だと「ございます」が「ごじゃいます」になってしまうのでそういうは徹底的になおすんですけど、中国人の場合、発音なんかよりも助詞の使い方がおかしい事の方が多いので発音よりも助詞等の使い方を修正するのに注力してます。

    まあ、中國語ベースの考えで日本語を話そうとするとどうしてもそうなってしまうんでしょうけど。

    あとは単語の間違いを直すくらいか。

    だから発音はどーでもよくなってしまいます(^^;

    すぐ謝ってしまうのは、うちがかかぁ天下だからなんですけどね…(–;

    まあ、それはそれで楽なんでそれでいいんですけど、謝り過ぎるとまた怒られる。

    お仕事だと対日本人と対外国人で使い分けないとだめなんでしょうけどねぇ。

  15. れんれん より:

    そーなんだ。

    台湾では

    「対不起」は日本語表記すると

    「でぶちー」に聞こえます。>w

    実際には「ドウェイ・ブ・チ」なんだけどね。

    qiですが台湾では

    日本語の「ち」の音から子音「い」を抜いた音で発音されてるようです。

    僕の場合発音はかなり適当にしてます。>ダメジャン。

    でも台湾人にも発音できない音が日本人に出来て?!

    と半ば開き直って自信満々に話してるので、

    結構勢いで理解されちゃってるようです。>w

    かかぁ天下ですか。

    家も母子家庭で一人っ子なんで、

    謝りなれてるというか、

    こちらが一歩引いたら簡単に解決されて

    向こうの気も済むようなので、

    謝りっぱなしです。>w

    でも、奥さん相手だと謝ってるばかりじゃ

    ダメなようですね。 

    ほんと、女性って難しいデスヨネ・・・

  16. qiの発音もやっぱり難しいですねぇ

    なんかこもったような発音なんですけどねぇ。東北は。

    はっきり言って他は知らないですし…(-.-;

    まあ、okもらえるまで発音しなおせばいいかと開き直ってますけど…<それ開き直りとは言わない気がするぞ

    女性との接し方よく分からないですよ。

    裏表あり過ぎるし(僕には何故か会った時から裏表ないけど…)

    その時の一瞬の感情をおもいっきり爆発させるし。

    この前もなんか突然怒りだして、僕をぼこぼこに殴る蹴るしたかと思ったら、突然ごめんなさいって泣き出すし。よくわかりません。

    でも、時々「夫婦だからごめんなさいはいらない」とか言われるんですよね。それがよくわからなかったのですが(^^;

  17. れんれん より:

    ああ。

    分かりました。

    多分東北訛りと言うことで「モンゴル」の影響があるんですね。

    大陸人から聞いたんですけど、

    中国語って昔はすべてミン南訛りだったんですが、チンギスハンの南下により、zhi chi shiの所謂「捲舌音jyuen she yin」が広まったそうです。

    たぶんその影響下でzi qi si も「舌で音の響く場所をすぼめる」音に変わって行ったんだと思います。

    奥さんDV?!

    アジア特に女性の地位が非常に不安定な地域には多いようですよ。

    台湾の女友達で

    『時々自分をコントロールできなくなる。』

    と笑いながら話してた子がいたような・・・

    社会と家庭、全然女性の地位が違いますからねー。

    歪みが出ても当然かもしれませんね。

    <あれれ、なんか話題が中国語からずれてますな。(^^;;;;>

  18. チンギスハンの南下でそういうのがあったんですかぁ。

    でもまあ、個人的には今の東北なまりの方がわかりやすいんですけどね。

    人に聞いた話ですと、アナウンサーとかはハルピン出身の人が多いとかきいたんですけどね。

    うちの奥3は一人娘で家では料理なんかした事無いし、劇団で演員やってたとかだからわがままなだけなのかもしれないですけどね。

    まぁ、僕はあまり細かい事気にしないからいいんですけどー

  19. れんれん より:

    そー言えば、昔ハルピン出身の人から

    「北京で話されている言葉は普通話ではなく北京訛り、ハルピンのあたりに住んでる人達が話す言葉が普通話により近い。」

    といったような話を聞いたことがあります。

    その関係でアナウンサーもハルピン出身者が多いんでしょうね。

    ちなみに僕は

    北京訛りの方が好きですね。

    ものすごく格調高くありません? 

    僕的には本物の貴族の話す「クイーンズ・イングリッシュ」と同じ匂いを感じましたね。>大げさ)w

    もし大陸へ行く機会があるなら、北京に行って”北京訛り”習得したいです。

  20. でも、本に書いてる発音と普段話してる発音って微妙に違うんですよね(^^;

    「這個(个)」とか「什麼」とかの発音が本とハルピンでは違うんですよね…

    気にしないでいいかな…

    まあ、身近な人に通じればいいし(^^;

    後は中国人のお店で買い物する様にして慣れれば身近な人にしか通じない中国語にならないですむのかな…

  21. ふにゃ2 より:

    そういや因為は本だとyin1wei4なんだけど、yin1wei2という

    発音もよくきくなぁ。yin1weiという軽声化は辞書に載って

    ますね。

    内蒙古や東北の老師にもよく習いますが、だいたいzhe(i)4ge

    とshen2meじゃないかなぁ。私のききとりが悪いというのも

    あるんでしょうけど。

  22. なんだったかなぁ?什麼が「ぜんも」とかって感じの発音だったんですよね。

    まぁ、ぼちぼちでええんかなぁ?

  23. ふにゃ2 より:

    怎麼(zenme)じゃないん?

  24. ああ、そうか。字で思い出しました…。

    そうだと思います…。勘違いでした…。

  25. れんれん より:

    うーん。

    僕達「外人」なんだから、そこまで発音に気を回さなくてもいいと思いますよ。

    僕は台湾で中国語を習ったから、いくら巻き舌がうまく出来てもやっぱり台湾訛り。

    でも今まで話しかけた大陸人、全員理解してくれましたよ。

    うちらが思うほど、気にしなくていいと思いますよ。

    >ふにゃ Junichi さん

    台湾ではyin1wei2です。

    関係ないんですが

    台湾では

    法国



    fa1 guo2

    で、

    初めて大陸の

    fa3 guo2

    の発音を聞いたときかなりびっくりしました。w

  26. ふにゃ2 より:

    yin1wei2ですかぁ。普通話だと、為が「ため」の意味だと

    wei4、「なす」の意味だとwei2になってると思うのですが、

    台湾では全部wei2でしょうか。

    まぁ広い中国、いろいろ訛りがあるでしょうけど、なんとか

    なってるんですよね。われわれも日本訛りで行きましょうw。

  27. スカパーかなりいいですよ。テレビつけてるだけで自然に次から次へと中国語が飛んできますから耳が自然に慣れてきます。一月結構するけど自己投資と考えれば安いもんだと思いますよー

  28. niko より:

    上海で普通語が通じない。

    北京語は巻き舌で何言ってんのかよくわからん。

    広州では広東語をしゃべらんとぶったくられる。

    桂林では普通後をしゃべると台湾人と間違えられる。

    ようは、言葉は発音じゃない、心と度胸だ!!

  29. >TAKUさん

    スカパーの中国総合大富セットやワイドチャイナセットですかね?

    うちの家族がアレをみたいと言ってるんですよねぇ。

    特に正月番組とか。まあ、私の耳も速く慣らさないといけないから、速く導入した方が良いのでしょうけど…

    >nikoさん

    上海では普通話は通じないのですか(^^;;;;

    うちは巻き舌でないと凄く怒られるので、泣きながら巻き舌で発音に直されてます。(;;)

    広州では広東語使えないとぶったくられるのですか…コワイ…

    そうですね…発音じゃなく度胸ですね。話す人話す人みんな発音が違って聞こえますからねぇ…

    私はまだハルピンの人の発音でしか理解しにくいんですけどね…

  30. ふにゃ2 より:

    そういえば東進ブックスの今すぐ話せるシリーズには、上海語と広東語もあるわけですが、勉強している人は多いんでしょうかねぇ。文面をみると普通話とかなり似ているんですが、さすがに発音はだいぶ違いますね。

    あい、私も強く伝えたいことがあれば、なんとでもなると思っています。ひとこともしゃべれないときに中国一人旅をしたこともあるので。

  31. へー、上海語の教材もあるんですかぁ。知らなかった…(汗)

    文面は少し使い回しが違う程度だと思って良いのですかねぇ?

    まあ、日本語の漢字つかい程変わりは無いのでしょうけど。

  32. Jiadai より:

    >上海では普通話は通じないのですか(^^;;;;

    例えば3〜4人で喋っていて、その中に一人上海語が

    わからない人がいるから、じゃあ皆で普通話とか英語

    で話そうよ・・・ということには絶対になりません。

    (私の体験上 @_@;)

  33. niko より:

    >上海では普通話は通じないのですか(^^;;;;

    以前、上海で仕事していたとき、

    社内会議では上海語は禁止、普通語で発言すること。

    という取り決めをしたら誰も発言しなくなった。

    で、無理矢理指名したら、最初はおぼつかない普通語で

    始めるのだけれど、興奮してくるといつの間にか上海語に

    なってくる。

    何回注意しても直らない。

    それでは仕事にならないので、最後は私の方があきらめた。

  34. 上海ってそうなのか…

    上海に行ったら覚える様にするかな………

  35. つー より:

    上海の人が言ってました。北京語で話すと胸で話さないといけないから疲れるのだそうです。北京語を普通語とか中国語って言うことに抵抗あるようです(人によるのかな?)。

  36. niko より:

    >つーさん

    北京語と普通語は、・・・・・・違う!

    言わば普通語は標準語、

    北京語はバリバリ江戸っ子の東京弁!

    上海語は大阪人のしゃべる関西弁!

    ズバリ、そうでしょう!

  37. な、なるほど…

    じゃあ、私が覚えようとしてるのは北京語なんですかね…

    たぶん…

  38. niko より:

    >はらおうかさん

    ラァ〜!ラァ〜!ラァ〜!と、

    思いっきり舌を丸めていたらそうでしょう。

    私は密かに北京語のことを

    中国の清水弁と呼んでおります。

    キャァ〜ルが鳴くんで、アメズ〜ラァ〜よぉ〜!ってか!!

  39. おもいっきり丸めたりすぼめたりして発音してますよ…

    ていうか、そうしないと怒られる(;;)

  40. つー より:

    >北京語はバリバリ江戸っ子の東京弁!

    >上海語は大阪人のしゃべる関西弁!

    そうですね、、、「こんつわ」と「まいど」くらい違う(笑)。

  41. Jiadai より:

    以前、在日中国人の集団と旅行に行ったとき、上海人どうしが固まって上海語を喋っているのを見て、北京出身の人がボヤいてました・・・。「みんな〜、普通話でしゃべろうよ〜」

  42. ナッツボン より:

    はじめまして。ナッツボンと申します。

    中国語を習い始めて数週間です。宜しくお願いします。

    銀座7丁目に、「三徳堂」という中国茶がいただけるのお店があり、本場の淹れ方でお茶をいただけます。(目の前で実践されます。始めての体験でしたのでとても感動しました。)そこでは中国語講座が行われていて、私は毎週火曜日の夜、初級講座に通い始めました。講師の方は北京語を喋る方です。(会社をさぼって)立ち寄れば、お店の人と中国語会話の練習ができ、(おいしいお茶とお菓子をいただきながら)楽しく勉強できます。お店の方は台湾出身だそう。お話も楽しく、あたたかい方です。銀座に お立ち寄りの際には、ぜひ! 心身ともに元気になりますよ。

    http://gendai.net/woman/contents.asp?c=064&id=171

  43. つー より:

    http://gendai.net/woman/contents.asp?c=064&id=171

    茶芸師って国家資格があるんですね(水芸を連想してしまった、笑)。

  44. ふと、中国語圏の衛星放送を日本でも受信しようと色々調べてみたのですが、1.8mくらいのパラボラアンテナを用意すると日本でも受信出来そうですね。

    臺灣、香港、中国(黒龍江省,北京,上海)、シンガポール、北米の華人向けの無料放送を全て受信出来れば完璧なんですけど。

    http://blog.goo.ne.jp/tvro_jp/e/e53f3598c104c18e1e4f894abc1880d7

    http://cctv.hariko.com/

    http://sat2.hp.infoseek.co.jp/

  45. sayaka より:

    中国のネット上でただの番組が沢山ありますよ。

    私も暇があればそれを見ています。っていうか全部無料です。

    おそらく上海語を学んだことがないだろうと思いますが、北京語が日本語だとすると、上海語はロシア語っていうくらい違います。発音が

  46. sayaka より:

    私も留学後はネットでテレビ見てます。

    私が最近見てるのはgogonetというとこです。

    テレビつけば、ずっと切れないしいいですよ。無料だしね♪

    http://gogonet.co.jp

  47. 匿名 より:

    私はネットラジオ毎日聴いています。

    http://www.rthk.org.hk/channel/pth/

    テレビだとつい映像の方に気がいってしまうので

    自分にはラジオの方がいいみたいです。

    普通話台なのに時々広東語も聞こえてきますがご愛嬌…?

    日曜日のラジオドラマが面白いです!

  48. 匿名 より:

    hello, i am kaven residing in tokyo now

    nice to meet u guys here

    I am from mainland china. possibly i could offer mandarin chinese in english or in very poor japanese* lol