コメント

  1. 亜衣 より:

    私は、ラーメン屋さんでバイトをしてるので、従業員の半数以上が中国人の方で、その方たちと喋ったりとかしてます。

    私も大して喋れないんですけど、知ろう・学ぼうとしている姿勢が、異文化コミュニケーションの上では大切な要素で、それによって向こうも積極的に話してくれたりとか態度がちょっと変わってくるんじゃないかと思います。

    もっと実利的な”よかったこと”を目指すなら、私の場合もう少し勉強しなくちゃ駄目かなー。

  2. 従業員の半数以上が中国人の方とは楽しそうなバイト先ですね(^^;

    私は実質1人としか中國語で話す事は無いので、他の人が言ってる言葉は理解出来ない事がとても多いんですよね。

    自信が無いからつい日本語で話してしまうのも良くないんだろうなぁ。

    積極性をもう少し出してやれば、もう少し実用的になって、そうすると中國語関係の仕事も自然と来る様になるのかなぁ?

    何よりも積極的にやる事が一番大事ですよね。

  3. "kinneko" より:

    第二外国語が中国語でした。でもちっとも上達しない。

    留学生と週に一回雑談をしてもらったこともあります。これもあまり実践的にはならなかった。

    80年代の終わりに一人で上海から入ってラサまでをバックパッキングしてきましたが、筆談はできても音は入らなかった。

    才能ないかも。

    でも、今は仕事では台湾とのやり取りがあるので、数字や単語などが断片で聞き取れるのは役に立つことがあります。ようやく現実的に必要にはなっているのですが… ぜんぜんダメです。

  4. つー より:

    はじめまして。

    私は去年飲み屋の上海小姐にはまったのをきっかけに中国語に興味持ちました(笑)。勉強法は教科書のCDを聴くだけで、1年くらい同じCDを聴いています。

    仕事関係で「漢字文献情報処理研究会(http://www.jaet.gr.jp/)」のBBS会員になっています。

  5. ふにゃ2 より:

    はじめまして!大学時代に第一外国語でした。

    あと、2年ほど部活動でもやってました。普通話です。

    今はほとんど使っていませんが、

    数年前に、好きなバンドが台湾・香港・上海とツアーをやり、

    ファンの子も中国の方が多く、そのときに結構使いました。

    もちろんファン同士のやり取りにも役立ちましたが、

    実際に台湾や上海に行った際にも役立ちました。

    もう1回ちゃんと勉強したいと思ってるんですが、なかなか・・・

  6. ふにゃ2 より:

    うーん、趣味でやってるので特にこれといったことはないですかねぇ。強いていえば、中国人の店員さんとお話する気になることと、中国語クイズとかがある程度わかることかなぁ。

    もちろん中国旅行では便利ですが。

  7. Jiadai より:

    今日、新宿の某上海料理屋さんでオーナーの方と

    ちょこっと中国語で喋ったら、私達のテーブルの

    皆にデザートをサービスしてくれました!謝謝。

  8. niko より:

    ここでは少数派?!

    中国で中国語を使いながら、

    ・・・一応・・・生活してます。

    中国語ができて良かったこと?

    うーーーん!?

    とりあえず、

    言葉の通じない日本人観光客なんかと比べると

    ボラレル頻度が少ない?

    ・・・・・ことかなあ??

  9. > Jiadaiさん

    おー、中国人オーナーの料理店で中國語しゃべって注文とかするとサービスしてもらえることあるんですねー

    積極的にやらねば…(セコイ)

    >nikoさん

    最近はボラレル事少ないときいたのですが、やっぱりボラレル事あるんですねぇ。

  10. niko より:

    >はらおうかさん

    場所によりますが、観光地のおみやげもんは、

    先方の言い値の三割まで落として妥当な価格。

    当初はその三割にいくまでだいぶボラレました。

    それから私が桂林に来た頃には、レストランでも

    メニューが二種類ありました。

    ひとつは観光客用、ひとつは地元民用。

    お値段は?

    もちろん観光客用の方が、

    ・・・・・高い!

  11. な、なるほど…

    やっぱり、地元民になりきらないといけないんですね…

    私の知り合いの知り合いの人は地元民に成り済まして安く生活してるという話を思い出しました。

    そういう風に生活しないとだめなんですね…

  12. niko より:

    >はらおうかさん

    そうです。

    でも、“じもピー”になりすますというより、

    相手に顔を覚えさせて、

    『おまえほんとにその値段で俺に売ってええんか!』

    とガンを飛ばす。

    ほんで、

    『すんまへん!まいどおおきに!今日はこんだけにさせてもらいます。』

    言わせたらこっちの勝ちや!!

  13. な、なるほど…

    強気で疑っていかないとダメなんですね。

    向こうに行ったらやってみマスヮ…

  14. 中国人の店員さんとお話しすると楽しい・・・。

    現地に行って良かった・・・。

    書物が読める・・・。

  15. あぁ、現地で書物をいくつか買いたいなぁ…

  16. niko より:

    桂林では5月22日まで「第十四届全国書市」という

    催事をやっていました。

    毎日ものすごい人出。

    中国の人は本を読むのが本当に好きです。

    私も行って十何冊購入、しめて500元。

    多いほうかと思ったら、私の斜め前の人は

    2000元を超える買い物。

    これって普通の人の二ヶ月分の給料ですよ。

タイトルとURLをコピーしました