好きな話

人気の記事:

コメント

  1. すなお より:

    はじめまして〜。

    「首吊り気球」は、私がはじめて読んだ伊藤潤二さんの作品でして、あの気球が空いっぱいに無数に浮かんでるシーンで、ものすごい衝撃を受けた記憶があります。今でも大好きな作品の1つです。

    題名が思い出せなくて、今イライラしてるんですが(^_^;、人型の穴に入って出てこなく(出てこれなく?)なってしまう話も好きです。

    巨大カタツムリ発見、なんていうニュース

    http://www.cnn.co.jp/science/CNN200404280016.html

    を読んで、「なめくじ少女」を思い出すのは私だけぢゃありませんよね??

    ということで、「なめくじ少女」も好きです。(^_^;

  2. ぺっさむ より:

    こんにちは!

    GWも終わってしまいましたね…

    なめくじ少女はツライですよね、

    でも話的にはカタツムリ少女の方が正解っぽくないですか?

    カタツムリといえば「うずまき」にも「ヒトマイマイ」が出てきますね。伊藤潤二さんはきっとあのヌメヌメにホラーを感じたのでしょう。

    私も壁に人が入っていって出れなくなる話の題名が思い出せません。単行本をひっくり返せばよいのでしょうが…

    「あみがら断層の怪」とかそんなんじゃなかったでしょうか?

    漢字がサッパリ思い出せません。

  3. ナギィ より:

    初めまして!

    私もナンバー1は、『首吊り気球』です!!!

    初めて読んだ潤二コミックでした。

    恐がるべきか笑うべきか…っていう、

    微妙なところで危うくとどまっている感じが好きです〜。

    双一シリーズなんかは、「そりゃないだろ〜」

    とツッコミたくなるシーン満載で、好きですねー。

    実は双一の兄が一番ヤバイ…と思っている私です♪

  4. はじめまして。

    私も双一の兄ちゃんはかなりヤバイと思います!

    あのキャラ狙って作ってるんですかね?

    そういうのも込みで伊藤潤二のまんがは楽しめますねえ。

    私はあやつり人形の話が好きです。

    あと学校の校庭を繭玉みたいになって駆け巡る話。「赤い糸」だったでしょうか?

  5. PNC より:

    こんばんは、はじめまして。

    やはり『首吊り気球』はインパクトありましたよねー。

    個人的には『トンネル』でしたっけ、トンネルの中を

    幽霊がロケット花火のように飛び交うカットがあって、

    何故か強烈にツボに入って(顔面白すぎ)

    小一時間笑ってたキオクがあります。

    美少女が好きなはずなのに、いつの間にか双一に

    釘付けになっている自分にはガッカリです。

  6. モニカ耕三 より:

    一番可哀相なキャラって誰なんでしょうか、個人的には奥さんもいるのに富江に人生メチャクチャにされた高木先生じゃないかと思います。

  7. 「山嵜」 より:

    こんにちは☆

    『首吊り気球』人気ありますね。アタシも大好きです。

    でもアタシは特に『うめく配水管』がお気に入りです。

    滑井は最高にキモイ。

    個人的には『押切君』が好きなんですけど、

    伊藤潤二先生は、

    暗くてあまり好きじゃないキャラクターみたいな事を言っていたので、もう押切シリーズ新作でないかも??

    とショック受けました・・

  8. 「山嵜」 より:

    はじめましてです。

    『うずまき』好きですね〜。

    奇想が次々にこれでもかと押し込まれてて、

    もう陶然となりました。

    『首吊り気球』の衝撃も胸キュンでしたです。

    チカラ君の透明お母さんの話が妙に好きだったりします。

  9. /// より:

    僕は「脱走兵のいる家」がベストです

    あと「長い夢」も同じ暗い好き

    伊藤さんに出会ってそこらへんに特に衝撃を受けて

    以来変わってないです

  10. ヴル中野 より:

    富江。。地下室。ハロウインでみてて衝撃でした。うわあ富江きれいだなあ、すごい、と、 トンネルのやつもすきです、  

  11. r-mix909 より:

    はじめまして。

    『首吊り気球』大人気ですねー。私も好きです☆

    他に好きなのは『路地裏』かなあ。

    壁から幽霊のみなさんがじわっと浮かんでくる

    ラストがめちゃめちゃ怖くて最高でした。

  12. r-mix909 より:

    始めまして。

    双一シリーズが大好きです。ガチュガチュ…

    インパクトなら、

    「グリセリド」の兄貴が強烈でした…(:.;゚;Д;゚;.:)

  13. ヒロト より:

    首吊り気球の映像化されたやつはなんかよかったですよ

  14. Blackstar より:

    はじめまして。

    好きな作品は「赤い糸」「悩む女」「首吊り気球」でしょうか。

    伊藤潤二の作品は、セリフがいちいち面白いですよね。

  15. summit16 より:

    特撮要らずの異世界観がよく描かれた

    「悪魔の理論」「中古レコード」なんかが地味に好きです。

    台詞にやられてしまった作品も多いです。

    「ついでに受験も落ちてしまえ!」「絶望的だわー!」

    「死ぬ程好きー!」→「だったら死ね」

    思い出すだけで笑えてヤバいです。

    ビジュアル的にやられてしまったのはチカラくんの

    足の腱バツンと「ご先祖様」です。

    ご先祖様型目覚し時計欲しい…(シャカシャカ動き回りながら

    しわがれボイスで「はよう!はよう!」)

  16. さぁすけ より:

    「ご先祖様」読んでから、ムカデがさらに怖くなりました・・。

  17. さぁすけ より:

    好きな作品はたくさんありますが・・・

    その中でも

    『屋根裏部屋の長い髪』

    『うめく排水管』

    『押切君シリーズ』

    『首吊り気球』

    がとても印象的です。

    昔バイト先に『押切君』に

    とてもよく似た男の子がいたので、

    何だか妙な親近感がわきました。

  18. さぁすけ より:

    私はいま手もとに無くてタイトル出て来ないんですが、

    主人公がおばさんに会いに行くと、

    街が迷路になってしまっているという話が一番好きです!!

    なんだっけ…タイトル。

    思い出せなくてごめんなさい(泣)

  19. r-mix909 より:

    >さやかさん

    「道の無い街」でしたっけ? 私も大好きです。

    あの異常な街にすっかり馴染んでるオバサンにウケましたw

  20. さぁすけ より:

    >r-mix909さん

    そんな感じでしたね〜!

    あれ?でも切り裂きジャックも出て来ましたよね?

    ハートの指輪に強い印象が…

    あのおばさんはもともと露出狂だったんじゃないですかね?(笑)

    伊藤潤二はありえないような設定でも、

    絵がリアルさを持っているからこそ面白いんですよね〜

    私もイラストとか描くので、じっくり絵を見るんですが、

    伊藤潤二はしぐさとかが細かくて、そうそう!あるある!って感じです。

  21. mimow より:

    双一君のお兄ちゃんが珍しく(?)災難に遭う「四重壁の部屋」が好きです。

    施工業者の人がいかにもなので笑いました。

    双一兄らぶです。

    あとモデルの淵さんも。

    「うずまき」の髪の毛対決は私も参加したいです。

  22. r-mix909 より:

    双一が「ミ〜〜〜ンミ〜〜ン」言ってる場面が

    双一シリーズでイチバン好きなコマです(*´∀`)

  23. さぁすけ より:

    はじめまして。私もmimowさんと同じく『四重壁の部屋』スキです。伊藤潤二氏の漫画は女性がとにかく綺麗でスキです。それと発想も。どこから出てくるの?と感心してしまうほど斬新な・・・。

  24. さぁすけ より:

    他の作家さんにはない、あのグロさがステキ。

    本屋さんで最新刊を見つけると、お金がきつくても絶対買っちゃう。

    一気に読まずに、大事に読みます。しかも絵をずっと見てる。

    だから人より読むのが遅いです。

  25.  初めまして。

     私としては『死人の恋わずらい』を押しますね。主人公の「僕は学校で【死人】と呼ばれている。死人の様に生気がないからだ」とかいう台詞(独白)が頭に焼き付いて離れません。

     ちなみに、始めて読んだ作品でもあります。

  26. 糸針 より:

    「ファッションモデル」

    「噂」

    が好きです。

    淵さん最高。

    淵さんって、「お化け屋敷の謎」の

    おまわりさんを食べちゃってた子供の母親に似てますよね。

    淵さんだったりしてw

  27. JUNK_ より:

    押切くん大好きです。また描いてほしい・・・。

    あとは血玉木と浮遊物が好きかな。

    富江シリーズはもちろんのこと。

  28. JUNK_ より:

    タイトルがわからないのですけど

    美人になって死ぬ話が大好きです。

    妙なカタルシスがあります。

  29. JUNK_ より:

    双一のダッシュで逃げる後姿がたまらん。

  30. patapo より:

    はじめまして。

    インパクトのある絵やストーリーが多いですけども、

    私は最近では『グリセリド』がウッと来ましたね・・・。

    初期の方では『寒気』の穴だらけの全身を見て

    こっちまでブルブルでした。

  31. patapo より:

    一番のお気に入りは押切くんだけど、その他のシリーズものは

    イマイチかも。不条理の置き逃げが効果的な短編ものが好き。

    「道のない街」とか「首つり気球」とか。「漂着物」や「橋」

    も切なくて良いです。意外と泣ける話多くないですか?

    ところでさっきネットでギョの英語版を見かけたんですが、

    ネームに違和感あり…アルファベットだし字体もイメージと

    違うような。他にも伊藤潤二作品て海外で出回ってるのか?

    どんな評価なのか?気になります!

  32. r-mix909 より:

    「リアルウンコノオモイデ」も好きです。

    私も絶対買ってたと思います>リアルウンコ

    >chapichapo氏

    潤二作品は海外でも人気らしいですよ。

    確か、何とかっていう大物映画監督(名前忘れましたスミマセン)も

    大ファンだという話を聞いたことがあります。

  33. あだし野 より:

    フランケンシュタインも好きです。

    すごいなあと思った。

  34. あだし野 より:

    父の心が好きでした。

    「ついでに受験も落ちてしまえ!」も爆笑でしたが

    最後の場面の「ズンチャッチャ」の文字が

    笑うところでもないのに笑えたおぼえがあります。

  35. はじめまして☆

    「死人に恋わずらい」大好きです!!

    あと、

    双一の口に刺さった釘の光景が強烈・・!

  36. はじめまして。 双一の話が好きです。

    双一がかわいくて仕方ないです。

    押切くんも好きですねぇ。

    ところで今発売してる「新耳袋・・」(タイトルうろ覚え)に

    潤二さん載ってますよね。

    荷物が多くて、その時買わなかったのですが、

    どなたか読まはりましたか?

  37. r-mix909 より:

    >ウチモさん

    「新耳袋」は第何夜ですかねぇ?

    私も大好きで、第3夜までは読んでます。

    「ミミの怪談」で漫画化されてますしね〜。

    原作のままではなく、潤二さん風にリメイクされていて、

    凄く面白かったです。

    特に「朱の円」という話では、

    潤二さんの想像力の凄さを見せ付けられた様な気がします。

    因みに、ドラマ版「新耳袋」はイマイチでした…

    潤二さんワールドには、とうてい敵いませんよw

  38. はじめまして。。

    潤二先生大好きです。

    好きな作品は、全部だけど、やっぱ古くてゴメンなんですが、

    「脱走兵のいる家」。路地裏も好きだけど。。

    初期の作品って、絶妙なショートショートって感じで、結構好きです。

    ちなみに、はじめて立ち読みした潤二マンガが双一でした。

    双一の中ではやっぱ「布製教師」かな。

  39. r-mix909 より:

     私も古い作品、好きですね。

    洗練され過ぎてない絵がなんだか良いのです。

    挙げられてる『父の心』、『脱走兵のいる家』は私も好きです。

     『屋根裏の長い髪』のお姉さんの顔のアップ、

    トラウマになりそーでした。

  40. r-mix909 より:

    リアル淵さん?

  41. それっぽいかも。

    でももっと人間ばなれしてそう…。

  42. さぁすけ より:

    あああーーー!!

    近いものがありますね!特に目が!

    一体どこでこれを(笑)

  43. (木ω兄)さ より:

    やばい、リアル淵さんツボにはいりました。

  44. ナオン より:

    淵さんだ!!食われる!!!んきゃー!!!

  45. ナオン より:

    淵さん、ホントにいたんだ!!!

    歯はギザギザかしら。怖いよー!!!

  46. あー、私も前にその人の写真見て淵さんだーと思ってました!

    整形何回も何回もやって結果が淵さんだなんて…w

    整形前は確か普通のかわいいオバチャンでした

  47. >ドブロクサン

    多分私も見たことがある人かと。

    「何故こんなふーに整形してしまったんだい??」と

    思ったけど、したとゆーよりなっちゃったんだろなぁ・・・。

    もっとアップの写真もありますよね、そっちの方が強烈。

    でもr-mix909サンの写真の方が淵度が高いデス。

  48. >× 水 玉 ×さん

    少し叶姉妹にも似てますね…。美を病的に追求するとこうなるのかしらん。

    でも淵さん化粧品の広告塔になってたりヘアカタログ(?)に出てたり

    意外と仕事多そうな所が笑えます。私も乙女ヶ淵に入りたい。

  49. >ドブロクさん、乙女ケ淵に入りたいとな。

    やっぱ、あそこって深いんでしょうか?結構浅いのかな…。

    でも、おっしゃる通り、美を病的に追求していくとこうなるのかなと私も思いました。

    しかし淵さんも、多忙そうで…。

  50. スイナ より:

    >カウボーイさん

    浅そうだけど淵さんのネガティブなグチをずっと聞きながらだと

    つらそうな沼ですね。

    小畑建築派遣の互須さんと隣の窓の「ぼっちゃん、遊びにいらしてね」オバさんが実はいい人そうで好きです。一緒に呑みに行きたい

  51. スイナ より:

    これはたしかすきなはなしですよね??

    いつの間にか好きなキャラコーネーになってる

    それだけみんなキャラが濃いんだわ

    あたしは黴が好きです

  52. はじめまして!

    とにかく双一ラブです。

    ステキ!って思います。

    なので双一の出てくる話全部好きです!

    大人になった双一が出てる漫画を今探してる最中です。

    淵さんに食われずに大人になれてて良かったw

  53. うわぁ・・

    みなさんのカキコ読んでると色んな作品がフラッシュバックしてきます(・□・;)最近読んでないから・・

    「首吊り気球」人気なんですね。

    「赤い糸」「中古レコード」「脱走兵のいる家」「いじめっこ」古い話ですが、好きです。

    「寒気」「四重苦の部屋」タイトルわかんないけど方向感覚が狂っていく町の話・・蜂の巣収集家の話とか・・

    「死人の恋わずらい」タイトルからして好きだし・・

    「うずまき」も神秘的?で良かった。

    いとじゅん先生は偉大だな〜

  54. 「道の無い街」がベストですねー。ホラー漫画という領域から抜け出してなにやら純文学的な香りまでしてきます。安部公房の作品みたい。

    「首吊り気球」や「墓標の町(?)」もすきです。

    最近は長編が多いみたいですけど、短編の方が個人的にはすきです。伊藤潤二先生の奇抜でインパクトあるアイデアがより生かされているので。

  55. そと☆ち より:

    うずまきから入ったんですけど、首吊り気球もかなり好きかなー。

    てか、このまえハウルの動く城見たときに、カカシを見てちょっといとじゅん系?とか思ってました(笑)。

    このサッカー選手もいとじゅん系って感じでGood。

  56. hiroc より:

    この写真すごいですね。まさに!

    うずまきあたりは皆こんな顔してました。

    爆笑!白目してたらヘディングは難しいでしょう。

  57. 初めまして〜

    「ミミの怪談」の表紙カバーを外して

    内側の2、3ページくらいかな。

    電柱の上にいるおばあさんに一票(笑。

    絵で魅せてくれます。

  58. はじめましてですー!

    やっぱり作品の好みもいろいろ傾向があるですねー!

    あたしは『黴』『サイレンの村』『夢』とか好きですね。

    暗い感じがかなり…

    好きなキャラは『富江』の高木先生かなー。

    しかし、潤二先生の書く女性とか、すんごいきれいですよね。ほんと。

    男の人もきれいだけど。

    潤二先生、最高です。

  59. まる子 より:

    はじめまして〜。

    「中古レコード」「道のない街」」「案山子」あたりが

    一番好きです。「アイスクリーム」なんかも好き。ぜひ映像化してほしぃ〜。

  60. まる子 より:

    「ぎょ」が最高にイイです。

    最近伊藤潤二系を離れつつあったけど、また戻りました。

    「ぎょ」はお勧めです。

  61. まる子 より:

    はじめまして!

    「中古レコード」「悪魔の理論」「脱走兵のいる家」「煙草会」

    (うろおぼえ)、押切シリーズなどが好きです。

    伊藤潤二作品はアクロバティックなものもいいけど

    地味に不条理なものも心に残りますよね。

    「中古レコード」って映画「ツィゴイネルワイゼン」もしくは

    原作の「サラサーテの盤」の影響を感じます。

  62. まる子 より:

    父の心と、あと、

    タイトル思い出せないのだけど、

    恋人を川に流す話・・

    なけた・・

  63. 野良白馬 より:

    はじめまして。僕は『大黒柱悲話』が一番好きです。

  64. はこかお より:

    やっぱり「首吊り気球」!

    最後のコマで愕然としました。漫画であんなにガックリ肩を落としたのは初めてでした。。

    あとは「肉色の怪」でしたっけ、ひきはがすやつ、あれもなかなか…

  65. うんば より:

    血玉樹が好きです。あと押切シリーズ!

    背の低いところを気にしてるハンサム・・・萌え・・・。

    でもやっぱり富江が一番好きかな。

    あんな高慢美女になってホアグラないの?!

    とか言ってみたいです。

  66. うんば より:

    隣の窓がいいですね。

    あの、「ぼっちゃんぼっちゃん」の人は一度見たら

    忘れられませんな。

    うちのアパートも窓の前が向かいのアパートの窓なので

    そろそろ伸びてくるのではないかと思っております。

  67. もそ坊 より:

    ごめんなさい、横ですが・・

    皆さんが挙げられている「中古レコード」って、どのコミックスに収録されてますか?

    ほとんど読んでるつもりだったのにショック・・

    >テルさん 私も「隣の窓」は好きです。

    それから双一と淵さんって出来ちゃった婚したんですかね。

    かなり笑えました。あの夫婦、怖すぎだけど・・

  68. うんば より:

    >ぷちもさん

    中古レコードは十巻に収録されてます。

    僕も将来は淵さんみたいな素敵な人と結婚できればと

    思いました。

  69. フカヒレ より:

    「首吊り気球」は本当に名作ですよね。

    あのやるせなさ、突拍子の無さ‥最高!

  70. もそ坊 より:

    >テルさん ありがとうございました! 10巻ですか、文庫ですよね。死びと〜は別のバージョンで持っていたからチェックしてませんでした‥ションボリです。 あ、お礼に淵さんみたいな人捜しときますね。

  71. みなよし より:

    闇の声の第四話の「お化け屋敷の謎」にそういちとその子供(鼻が奥さんそっくり)でていて嬉しくなりました☆家族も健在で懐かしい!

  72. みなよし より:

    『富江』「双一シリーズ」『死人の恋わずらい』『うずまき』が好きです。

    初めて読んだのは『ギョ』でしたが(掲載誌を読んでいたから)、そのときはそれほど衝撃を受けず、別の筋で勧められた『富江』でハマりました。

     変わり果てた高木先生が戸棚から覗いているシーンがいっとう好きです。怖いよ〜。

  73. 鳥豆 より:

    はじめまして

    子供の頃から繰り返し見てる悪夢と似てて…『阿彌殻断層の怪(アミガラダンソウノカイ)』が一番ゾクっとしました。

    『ギョ 2巻』に入ってます

  74. とも より:

    はじめまして。

    私も「首吊り気球」です。初めて読んだ衝撃は忘れません。

    笑いと恐怖と絶望感が全部ごちゃまぜに押し寄せくる、素晴らしいホラー体験でしたね。

  75. 亜茸 より:

    『うずまき』が好きです。

    ギャグなのかホラーなのか。。。。。。

    渦渦しいです。とっても。

  76. 超もこん より:

    はじめまして こんにちは!

    双一シリーズは全部好きです。

    双一が ばか やってるのが愉快

    某レンタルビデオ店に行ったら

    「うめく排水管」の DVDがあって

    ショックをうけました。

    映像にしたらどうなるんだ!という

    期待と 物凄い不安で借りる事がで

    きませんでした。

  77. むっ♂ より:

    映画「うめく排水管」、ファンなら見ないほうが、よいかと・・・。

    明日から新作「富江」公開。とりあえず見に行きますが・・・。こんどもダメかな・・。で期待薄で見に行きます。

  78. 9000ム より:

    双一シリーズ最高です

    あとひきずり家もすきですねぇ

    家族ものに弱いのか?私

    それと隣の窓のおばさまの顔が怖くて

    一度見たきりそのページを開けられません・・

  79. オグナ より:

    どうも、はじめまして。

    14年来のファンです。よろしくお願いします。

    好きな話は「首吊り気球」「屋根裏の長い髪」「路地裏」「道のない街」です。

    一番好きなシーンは「黙れ 山本」これにつきます。

    シナリオ・人物・描写すべてにおいて初期のものが秀逸だと強く感じます。

    特に、不安が湧くシーンに用いられていた手描きのギザギザ(?)が大好きでした。

  80. コ ウ壱 より:

    > むっ♂ さん

    同感です。

    栗原瞳(主演女優)ファン&伊藤潤二ファンというマニア性格なため見てしまいました。

    そして…

    いや、何も言うまい。

    栗原瞳コミュ(http://mixi.jp/view_community.pl?id=159683)をやってますが、この作品について触れるべきかどうか迷ってます。

    で、好きな作品ですが…

    「首吊り気球」「阿彌殻断層の怪」「顔泥棒」「長い夢」

    その他、連作モノはすべて好きですね。

    でも、引摺兄弟と双一くんは別格です!

  81. コ ウ壱 より:

    初カキですwwこんにちゎw

    『ハロウィン』で衝撃を受け、

    もぅ潤二ワールドの虜です。

    『墓標の町』『サイレンの村』『耐えがたい迷路』

    がスキです。

    『耐えがたい迷路』の精神的な恐怖が堪らなぃです。。

  82. コ ウ壱 より:

    首吊り気球、押切奇憚も好きですが、双一シリーズも好きです。

    あと新耳袋をコミック化した「ミミの怪談」も好きです。

  83. すず美 より:

    どれも好きですがやっぱり双一の話かなw

  84. より:

    最近、恐怖マンガコレクションを一気読みしたニワカなのですが、「次女の恋人」が好きです。実際にあの状況で「添い寝しろ」って言われたら断りにくいなぁなどと思いつつ。後は火繋がりで「サーカスが来た」のドラゴンサンダー。

  85. あや缶 より:

    はじめまして。伊藤潤二大好きです!

    双一シリーズと怪奇ひきずり兄弟シリーズが好き!!

    双一の日記の序文とラブレターには腹がよじれました。

  86. あおはる より:

    はじめまして。

    私はなにげに「赤い糸」が好きです。

  87. より:

    はじめまして。

    「サーカスが来た」と「首吊り気球」が好きです。

    特に後者をはじめて読んだときは、「奇想」とはまさにこのこと! と、のけぞったのを覚えています。

  88. 【3104】 より:

    『中古レコード』は人生のトラウマでございます。

  89. しんじ007 より:

    初めまして。

    何故か『うずまき』の3巻が初めて接した伊藤潤二です。(笑)

    余りの展開に衝撃を受け、1・2巻を読み更に衝撃を・・・

    好きな作品は、双一シリーズの『棺桶』。

    棺桶作りまくりのおじいちゃんに、双一が一言。

    『…だめ……作り直し…』(笑)

    それから、『薄命』のシュールな終わり方が好きです。

  90. yugoroyd より:

    顔泥棒とサイレンかなぁ

    あの独特のシュールさやおぞましさ

    本当にすごいや

  91. 機能別ヘ より:

    初めまして。

    『隣の窓』が好きです。

    隣人の顔を見てもあまり怯まない主人公とか

    短くてテンポのよい感じとか

    まったく予期しなかったラストのコマとかが。

    うむ、素晴らしい!

  92. 仮面 より:

    美人薄命がすきです!

    別人に変化しすぎでは?と突っ込みたくなる面白さも含まれているのが伊藤潤二ワールドならではと思います。

    <しんじ007さん

    私も『うずまき』の3巻びっくりしました〜

    あまりにも1・2巻との差があって…

    まだまだ色々読みたいです

  93. 仮面 より:

    はじめまして。

    『首吊り気球』を読み

    潤二ワールドの虜となってしまいました。

    絵がとっても美しい〜!!

  94. disco より:

    はじめまして。

    ファッションモデルが一番好き。

    真剣に怖いと思った。

    あと双一シリーズで双一がガトンガトン鳴らして同級生を

    追いかけるシーン&沼の女の異様な大きさも怖かった。

    あと印象に残ってるのは翡翠の話、アパートの向かいの人が

    すんごい顔してる話、うめく配水管かな。

    立ち仏?のミイラの迷路のやつもそういえばマジで怖かった。

    伊藤潤二の漫画は怖いけどなんか微妙な笑いがあってそこもまたいい。

    登場人物とかいつも無感情っていうかすごい状況でも

    本当に焦ってる?みたいな人が多くて良い。

  95. 320 より:

    はじめまして

    ほんとに大好きな話はいっぱいあるんですが、

    挙げるなら「いじめっこ」かな。

    最後のカットが怖すぎです

    「ファッションモデル」はもう名作ですよね。

    私コレ読んでこの人の漫画にハマってゆきました。

  96. 320 より:

    はじめまして。

    僕は高校生の時、「首吊り気球」で衝撃を受けました。

    絵のリアルさ。「死」のアイデア。最後のくだり。

    奇才というか鬼才というか。。。

    恐怖よりも感動に近かったですね。

    作品の発想には。。。。もう。。。

    乾杯!

  97. リタ子 より:

    はじめまして。

    『翡翠』の話と、それから『路地裏』。

    後は・・・タイトル忘れちゃった。‘血を吸われるとそこから血の枝が生えてくる話”、『押切』シリーズも好きです。

    『墓標の町』も好きですね!

  98. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    やはり双一シリーズでしょうか。「うめく配水管」もすばらしい。

    好きというか、忘れられないのが「グリセリド」です。

    勝手に口から悲鳴が出て、本をほおり投げました。

    まさかこんなベタな動作を現実に自分がするとは思いもしませんでした。

  99. 『顔泥棒』と『首吊り気球』ですね。

    …ほんまお腹抱えて笑ろた。それから虜(笑)

  100. kmy より:

    「ファッションモデル」と「路地裏」です。

    どちらもほんとに怖くて、ファッションモデルは夢にまで出てきたくらい・・・。

  101. はじめまして。

    まったく出てきてない(?)っぽいですが、実は「ギョ」なんて結構好きです。

    やっぱり「富江」シリーズが一番ですが。

    そういえば伊藤先生原作の映画ってなんであんなに根本的にいじられてしまうのでしょうか・・・

    「死人の恋わずらい」とか。

    「顔泥棒」は結構忠実だったかなぁ。<すでに忘れそうな勢い

  102. 機能別ヘ より:

    どもども

    映画でストーリーそっくりに作ったら俳優さんのヴィジュアルが目立ってしまうのでは・・・

  103. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    やっぱり? 押切くんシリーズでしょうか。

    美少年押切くん、そしてあのすさまじいデザインの屋敷が

    なんともいえない。

    あと、授業クラス内に「押切」くんがいる!

    あれって本当にある名前なんですねぇ。

    (全国の押切さんに失礼な発言をしてしまったような気がしますが、悪気はまったくありません。むしろお友達になってください。)

    顔のない街、でしたっけ、

    あれもよくできたお話ですよね。

    眠っている好きな人の枕元に忍び込んで、自分を夢に登場させるなんてステキ! と当時思ったものです。

    それから家族が執拗に部屋の中を覗くシーンも強烈。

    そこから家出をして、おばさんの家を探して、、、

    なんとなくビルドゥングスロマーン。

    ちなみに、高校生の時分、

    臨時号「伊藤潤二の世界」(だっけ?)の懸賞に当たって、

    先生が彫った双一消しゴムはんこ、ゲットしました。

    もちろん家宝です。

  104. えええ〜〜〜〜!?

    私も 消しゴム応募したけど 外れました〜〜。

    いいな〜〜〜

    ホラーなめにあわせてやる!(笑)

    今もお持ちなら ぜひ 写真をば 拝みたいと、、、。

  105. あいぽん より:

    私は『赤い糸』でしたっけ?

    が一番おもしろいですかね・・・

    でもハッキリ言って全部。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

    絵の細いタッチといい、全てが好きです。

    後、今ちょっと家にないのでタイトル忘れちゃいましたが、父親が怖くて、みんな自殺してしまって、最期には父親が遊園地の観覧車から飛び降りてしまう話。

    なんでしたっけ?!

    その頃の作品が好きです。

    うわぁ〜〜読みたくなってきた( ̄皿 ̄)

  106. ****** より:

    >赤い糸

    あれ厳しかったですね!

    姉妹作的な「寒気」あれもヤバかった!!!

    あーサブイサブイ…

    好きなキャラは淵さんですw

  107. みなさんの話を聞いているとまだまだ作品をコンプリートしていないことに気が付く(苦笑)

    思い出したので興味深かったのは夢が長くなる話ですね。

    10年間受験勉強の夢って・・・

  108. 機能別ヘ より:

    >105

    それは「父の心」観覧車から飛び降りるラストはなんかしんみりしました。

    明日の父の日にそなえて読むのはよろしいかと。。

  109. らんちゅう より:

    初めまして。
    ボクは他に漏れずといった感じもしますが「首吊り気球」「富江(最初の)」「長い夢」が好きです。
    シーンでいけば「脱走兵のいる家」のネタバレするとこにはドキッとしました。
    「うずまき」のヒトマイマイ食うシーンも好きです。
    あと恐怖サイドではないですが、「ノンノン親分」でいつもしんみりしてしまいます。
    あと、『ミミの怪談』の浜辺の話では、原作の3つの話をミックスしてるのに脱帽しました!流石や〜。
    好きなセリフは「四重壁の部屋」の「それにしても狭いな!」です。こればっかりは笑わずにはいられません!

  110. >くりさん

    父の日に読んだら、がっくりきますぜ。

    でも、あの話は私も結構好きです。

  111. DIVA より:

    はじめまして

    はまっちゃうのは富江です。

  112. 機能別ヘ より:

    はじめマシテ。

    かなり迷いますが「案山子」「うめく配水管」でしょうか。

    「寒気」はぞっとしました。目玉まで!という恐怖。

    >イノウエさん

    私もあの台詞はツボです。

  113. dぃ〜chi より:

    自分はアイスクリームバスかな〜

    首の取れ具合が最高!!!笑

    俺は首吊り気球をはじめて読んだのは、まだピュアな中学生だったので(今ではすっかり大人)ノーカットAV並みの衝撃を

    うけました・・・失礼

    後、布製教師の女先生が好き

  114. Aya より:

    なめくじ少女が結構好き。けどあいぽんさんの仰るとおり、全部良くて決めかねますね・笑。

    あと最近では死人の恋わずらいとかも好きです。

  115. はじめまして〜☆

    私は(多分押切君が出てくる話だったと思います)友達を庭に埋めたら首が伸びた幻覚?を見る話を読んで衝撃を受けました。それからすっごく好きになりました。

    特に好きなのは「中古レコード」かなぁ。あのレコード怖いけど聴きたいです☆

  116. 初めましてー☆ 小学生の時に、何気なく行った本屋で衝撃的な表紙に魅かれて購入し、(初めて買ったのは「脱走兵のいる家」と、「路地裏」と、「首吊り気球」と。。忘れた)

    おばあちゃんち(おばけ出そうな)のお風呂で読んでました☆

    かなり衝撃的でした☆ 10数年たっても、好きな漫画第一位ですからー☆

    「中古レコード」と「ファッションモデル」「地獄湯」「首吊り気球」「路地裏」「隣の窓」あと、なんか沼で銅像になっちゃうやつとか好きです☆短編がすき☆

    古いバージョン全部持ってたのに友達が借りたまま留学してしまい、グレーのやつも全部かったのに元彼の家に忘れてしまい・・涙。また、そろえる予定です。何回読んでも面白いですよね。個人的に映画は嫌いです。

    話とともに、あの絵がないと意味ないと思うので☆

  117. まきすむ より:

    初めまして。

    伊藤潤二を初めて読んだのは「睡魔の部屋」でした。

    これはかなりガーン!!ときました。

    その他好きな話って言われると相当迷うけど…

    ●父の心 ●サーカスが来た ●肉色の怪 ●悪魔の理論 ●寒気

    数え上げればキリがありませんが、あえて挙げるならこれらですかね。

    あと話はともかくとして「アイスクリームバス」のあの車両デザインには相当ショックを受けました。

  118. リョーコ より:

    ハロウィン本紙で一番最初の「富江」を読んだ時の衝撃は忘れない。

    それ以外だと「長い夢」「脱走兵のいる家」「赤い糸」・・・て

    結構皆さんと印象深い作品はかぶっているようですね。

    あとあの、自分の形の穴に入っていくやつ・・・タイトルが

    思い出せないけど、あれも好きですねー。

  119. 私はリアルうんこの話がやたら記憶に残っています 笑

    少年の頃の思い出とは深いものなのですね、、、。

    あたしも見てみたい、リアルうんこ 笑

  120. ♥まぁ♥ より:

    初めまして。

    私は、『相部屋』『ご先祖様』『サイレンの村』『顔泥棒』『案山子』、、、印象深い話は沢山ありますが、

    やっぱり一番恐かったのは『路地裏』です。

    読んだ後はトイレに行くのも恐くて、幼心にも「悪いことはするもんじゃないな」と思いました。。。

    あんなに異常なことを普通のものとして描き上げ、読者を話の中に引き込む、伊藤潤二氏は天才ですね。

  121. ♥まぁ♥ より:

    『路地裏』は怖かったですね〜。

    主人公だけが怖い目に遭うのかと思いながら読んでたので

    あのオチにはやられました…

    『顔泥棒』のラストもこわこわ。仮面ライダーの失敗作みたいな片目がΣ(゚Д゚)

    『落下』もちょっと不思議な雰囲気が印象に残ります。

    ただいまコミック文庫で全集を収集中です(・ω・)

  122. ♥まぁ♥ より:

    「いじめっ子」「あやつり人形」かなり好きです

    いじめっ子のいじめ方がかなりツボにはまりました

    「あ〜分かる、分かる」って感じで(笑)

    でも好きなのって挙げたらキリがないなぁ〜

  123. リタ子 より:

    またタイトル忘れちゃったんですが(笑)『蜂の巣を集めてた?不思議な男の子』の話。どなたか分かりますか・・?

    あと、『恩師に家を貸したら、家中カビだらけ』の話。

    訳あって、単庫本全部手放しちゃったんですが、未だに忘れられないですね・・・。

  124. はなぽ より:

    カビの話はとっても痒くなる話で、ぽりぽりかきながら読んだ記憶があります(笑)

    あと体に生える?赤い糸がだんだん増えていく話もなんだか痒いです。

    感動したのはフランケン・シュタインの話でしょうか。

  125. 麒麟児 より:

    「寒気」でしょうか。

    好きな話とはちょっと違いますが

    読んだ後しばらくトラウマになりました

    皮膚の裏側がムズかゆくてかきむしりたくなるような感覚、

    文字通りの寒気を感じている自分に驚きました。

    「長い夢」は自分も結構長い夢を見る時があるので共感する

    ところがありました。

    “5年間くらい見たことも無い女性と付き合っていた夢を見てふと目を覚ますと、

    一瞬それが現実の経験であったと錯覚して部屋の中を探してしまった”

    そんな経験があります(汗)

    あとは「地図の町」「うずまき」が好きですね。

  126. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    mixi初心者ですが、今10年前に夢中になった伊藤潤二の漫画を再読し、ブームが再来しているのでまっさきにここのコミュに入ってみました。

    私達兄弟的に今更「うずまき」が激ブームで、うずまき状のものを発見しては「禍々しい!」とか言ってうひゃうひゃしてみたり、味噌汁をグルグル混ぜて喜んでます。

    そんなとっくに大人の馬鹿兄弟二人がすきなのは

    「ご先祖様」「うずまき」「双一シリーズ」「淵さんシリーズ」

    姉個人は

    「アイスクリームバス」「肉色の怪」「地獄湯」等が好きです。

    ただいまハロウィン単行本を古本屋回って地道に収集中。

    これがなぜか定価より高いっ。

  127. リタ子 より:

    おまっつさん>『地獄湯』いいですね〜〜!!

    リアルすぎて読んでる間に雰囲気に飲まれます。気味悪かった〜! 私もハマッたのは高校時代だから、早10年。

    こんなに潤二さんファンがイッパイで何だか嬉しいです。

    あの〜。『お婆ちゃんを訪ねてったら村人ゾンビ』な話も印象的。あげたらキリがないっす(>。<)

  128. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    伊藤潤二氏にはまって早10年!

    どの作品にも愛着はありますが

    「中古レコード」「脱走兵のいる家」

    「サーカスが来た」「漂着物」「白砂村血譚」等は

    特にお気に入りであります!(^-^)V

    それにしても・・・・

    バスに乗ってる淵さんコワイ。(^^;)

  129. マロン より:

    はじめまして〜

    ハロウィンでデビュー作を読んで以来、はまりっぱです

    個人的には双一と富江が可愛くてしょうがないです

    怖くて好きなのは顔泥棒かなあ

  130. 機能別ヘ より:

    >>リタやんさん

    なんか潤二漫画との出会った時期がシンクロ!

    とか思ったら同世代でいらしたんですね。

    私も当時夢中で学校遅刻してまでローソンで「ハロウィン」立ち読みしてました!

    思えばあのころから潤二の呪いにかかってたのかも。

    禍々しい(笑)

    村人ゾンビ覚えてます!!絵がちょっと今より古くてそれがまたいい味。

    ほんとにキリないですね〜。

  131. ゆかんち より:

    村人ゾンビの話は印象に残りますね〜。

    タイトルが思い出せないんだけど「おそでちゃ〜ん」だけ思い出せたり。

    川に流すというあの風習…

    その設定どうなん?と思いつついとじゅんワールドだと許せちゃったりw

    うずまきをまだ読んでないので読んでみたいです。

    文庫の恐怖博物館には入ってませんよね?

    取り寄せてみないとだめかなー(´・ω・`)

  132. ゆかんち より:

    双ちゃん話しには弱いです。

    双ちゃんと淵さんがあんな

    深い関係になってたのはビックリしました。

    沼に引き込まれた後に、淵さんに襲われたのでしょうか、、、。

    しかし、子供恐ろしいですよね。

    双一1割、淵さん9割って感じですよね。

  133. ハッシー より:

    初めまして☆

    伊藤潤二さんの作品大好きです。

    >>ゆかんちさん

    私も、双一のその後を見たとき、悲鳴をあげちゃいました・・・。

    そして双一も大人になったなぁーと、

    ちょっと寂しい気もしましたね。

    「首のない彫刻」と「路地裏」は、

    ここで終わるか?!っ感じで、続きが知りたくて

    やきもきしました。思えばこれが潤二ワールドなのかしら・・?

    好きなお話は上記2作と「うめく配水管」です。

  134. らんちゅう より:

    文庫の「恐怖博物館」そろえました〜ヽ(´ー`)ノ

    でも淵さんと双一くんは出会ったところで終わってしまいました(´・ω・`)

    トピずれになりますがあの二人の行方はどこで読めますか?(´・ω・`)

  135. らんちゅう より:

    村人ゾンビの話のタイトルは「橋」ですね。
    双一&淵さんのその後は短編集『闇の声』で読めますよ。てかこれネタバレでしょうか(汗)。問題ぽいならご指摘お願いします。

  136. とみ〜* より:

    >イノウエさん

    情報いろいろありがとうございます〜。

    「おそでちゃ〜ん」は橋でしたね。

    短編集、探してみます(`・ω・´)b

    関係ないのですが今ショートショートを書こうと思ってるんですが

    どうしてもいとじゅん世界なホラー系ばかり浮かんできて

    うまく文章に出来なくて困っています(苦笑)

  137. とみ〜* より:

    はじめまして。

    双一が好きです。

    釘を口に含んでいながら貧血そうな顔がたまらない。

    「富江のような女性に会えれば男の幸せ」と考える私が怖い(笑)

  138. 機能別ヘ より:

    初めまして☆

    私は、中学からのファンですが、未だに何回も読み返すお話は、「案山子」です。とっても切なくて、とっても好きです。

    映画も観たのですが、あまりにも裏切られて、観たのを後悔してしまいました|ノД`)・゜・。

  139. 機能別ヘ より:

    >とみ〜*さん

    私も女の身ながら富江のような女性のためなら

    死んでも殺しても(・∀・)イイ!!と思ってますw

  140. 機能別ヘ より:

    はじめまして〜。

    伊藤潤二さんの作品って、美しい絵に、変な話。ほれぼれしてしまいます。どの作品も好きだけど、やっぱり淵さんははずせませんよね。

    「うめく配水管」やなめくじ少女もすごく好き。

    双一のセリフでは、「ホラーな目にあわせてやる」っていうのが、みょ〜にツボにハマってしまいましたw。

  141. ももも。 より:

    初めまして〜

    「隣の窓」「首吊り気球」「脱走兵のいる家」辺りが好きですね

    特に「隣の窓」のオバサンはトラウマになるほど怖すぎ・・

    その反面、富江などの美少女を描ける伊藤先生はすごい・・

  142. ももも。 より:

    始めまして。

    今日くらい暑いと、夜部屋で一人扇風機をかけながら伊藤潤二コレクションを再読したくなります。

    私が好きなのは題名は忘れましたが、

    アパートの隣が小さな空き地で塀に囲まれている話です。

    夜になると現れる死人の・・・

    それと「布製教師」の「ギュッギュッ」という発音が溜まりませんでした。

  143. 機能別ヘ より:

    はじめまして〜☆

    『うずまき』のヒトまいまいに惚れて、すっかりファンになっちゃいましたv

    好きな作品はいっぱいありすぎて・・。内容ももちろん、描写が独特でホントにスゴいな〜。。

    『漂着物』のブリブリ出てきちゃうシーンや、『グリセリド』のにゅるにゅる出てきちゃうシーンとかが好きなんです(*^_^*)うわっ!!とか思いつつ、何回も読んじゃいます(^o^)♪

  144. ももも。 より:

    >もももさん

    『路地裏』だと思います。

    アパートではなく下宿ですが…

    大家さん(?)の娘が殺した人たちの霊が…ってやつですよね?

    私も「ギュッギュッ」気になります。

    あと走ってる男の先生の微妙すぎるポーズもw

  145. ももも。 より:

    >こむぎ子さんへ

    あれが「路地裏」でしたか!

    ご返答ありがとうございました。^^

    走ってる男の先生の・・・

    確かに!あの適当な走り方(描き方)凄いと思いました。

    でもこうやって考えると昔の短編を書いていた頃の作品のほうが私はすきなようです。

  146. 機能別ヘ より:

    私は布製教師で潤二ワールドにハマッテしまい、単行本を全て買い漁りました。かなり印象的なのは、やっぱり『首のない彫刻』かな。でも、全て好き。

    最近の作品(うずまきあたりから)あんま興味ないんですよね〜。昔の作品の方が私は好きかな。

  147. かをる より:

    初めまして。

    どれもこれも大好きで、何度読んでもまた最初の作品から読み直したくなります。

    大好きなくせにタイトルが覚えれなくて…インパクト大なのは『ギョ』ですか。あとぬめい?氏の出てくる排水溝の話。恐ろしいです。一人でシャワー浴びてるときに思い出したりします。

  148. 罠惹蜥蜴 より:

    「フランケンシュタイン」もおもしろかったわよ(富江口調)

    初めての洋物も、やはり男前は男前だわさ(いじめっこ)

  149. スガヲ より:

    オハツデス。

    ぼくわ一番、長い夢が印象に残ってます。

    あと、双一シリーズ、排水管の話、うずまきかな。

  150. れれれのれ より:

    初めまして。

    双一の性格が大好きです。

    みんな個性的で、イイですよね^^

    絵が最高に好きです。

  151. イサヲ 。 より:

    「長い夢」で主人公が突然「イヤァ〜ッ!」ってやるとこが好きです。あとタイトルが思い出せないんですが、民宿の主人が穴を掘り続ける話で、「これには深い訳がありましてね。今じゃ相当深くなってますよ」っていう奥さんの台詞が好きです。思わず笑ってしまうシーン多いですよね。

  152. リョー より:

    初めまして。

    >イサヲさん

    民宿のやつは、普通の民家に「地獄湯」って書いちゃうのに笑えました。

    伊藤潤二さんの漫画は一見気付かれなさそうな笑いがいいですよね。

  153. リョー より:

    >>イサヲさん

    俺も好きあの『イヤァ〜〜ッ!』

    あれはあきらかにギャグだよね。

    そうじゃなかったら潤二ヤヴァすぎる。

  154. ミートくん より:

    お初です。

    伊藤潤二さんのマンガにはまったキッカケはたぶん10年くらい前に双一シリーズを見た時だった。

    それ以来潤二ワールドにぞっこんLOVEです。

    ホラーとゆうより奇妙な内容、アイデアに脱帽ですよね。

    好きな話は双一全話、死人の恋わずらい、うめく排水管、黴、道のない街などなどキリないです。

    特に双一がたまに見せる不器用な姿がたまらなくカワユイッ!

    家庭訪問の話で安城さんが家に来た時、緊張して

    「おっと 髪が乱れてやがる」なんて言いながら真ん中わけに

    した時は笑ってしまった。

    あと勝手な呪いで嫌がるさゆりに蜘蛛を見せていたとき、公一に

    手をはたかれ、自分の顔に蜘蛛があたった瞬間の「ひゃっ」と

    飛び上がったスタイルがまーなんとも情けない。

    でもそこらへんも全て含めて双一の大ファンですーー♪

  155. さくら より:

    双一の「ひさかたぶりの部屋じゃ」(うろ覚え)に泣いて笑いました。
    恐怖と笑いは紙一重ですね。
    「落下」って話だったと思うんですけど、空の上で何があったのか、投げっぱなしで何年も経つ今でも気になります…
    そして今でも怖くて怖くてたまらないのは「首吊り気球」…
    富江様が美しかったのは個人的に「写真」と「屋敷」でした。「地下室」も綺麗でしたね。とぼけた佐藤くん、映画では窪塚洋介だったんですよね。ちょっとびっくり

  156. さくら より:

    「ファッションモデル」おもろ〜。

    そういえば淵さんが「ハンター×ハンター」に出演してましたねぇ。

    見つけたときはちょっと嬉しかった(´д`)

  157. ミートくん より:

    >>さくらさん

    淵さんハンター×ハンターに出たんですか???

    ちなみに何巻ですか?

    今ちょうど職場の人にハンター×ハンター借りてるんですよ。

    あまり興味がないので流して読んでるんですけど、淵さんが

    出てるんなら隅々まで見ます!!

  158. cαrrerα より:

    死人の恋わずらいの

    「死ぬほどすきー!!」

    「だったら死ね…」

    にしびれてしまいました;

  159. マウコ より:

    『死の理論』でしたっけ?

    屋上から飛び降り自殺しようとする生徒を止めてるかと思いきや奨めてる先生。

    斬新でホラーな気分になりました。

    あと『悪食』かなんかで社長が『ザッハッハッハッ』って向かってくるシーン。

    笑いながらちびりそうでした(w

  160. げんも より:

    はじめまして。

    「道のない街」が好きです!あれを読んだあと悪夢にうなされる

    ことしばしばでした。

    ラストの叔母さんの優しさがちょっと涙ポロリでした。。

  161. さくら より:

    >>ミートくんさん

    4巻の27ページ辺りに出てますよー。

  162. メキメキ より:

    はじめまして。

    私は、双一くんの誕生日の話が好きです。

    「まずい」といってケーキを食べてる所が、ほんとキュートです。

  163. メキメキ より:

    はじめまして。

    私は首吊り気球が一番好きです。

    でも穴マニアなので寒気もおなじくらいに好きです

  164. ぺーぺー より:

    はじめまして。

    私も寒気大好きです。

    グリセリドもいろんな意味でホラーです。好きだー

  165. のきあん より:

    はじめまして。

    ファッションモデル衝撃でした!…顔が。

    押切君と双一がお気に入りです。

    先日ネムキという雑誌に掲載されていた話を立ち読みで偶然見つけて超感激でした!(10年くらい時が経っていて、行方不明になってしまった双一一家の行方を路菜ちゃんが捜すというもの。双一の大人になった姿が見れます。)

    誰か見た人いませんか?

  166. IZUWO より:

    はじめまして☆

    あたしは、小学生の時に、「ファッションモデル」読んで、ほんとに怯えた記憶があります。

    今は個人的には、双一のおばあちゃんが好きです☆

    なんで、おじいちゃんは普通なのに、あんな人と結婚したんだろうって思います(笑

  167. IZUWO より:

    はじめまして♪伊藤潤二大好きです♪

    小さい頃に布製教師を読んだ記憶があってすごい怯えました!笑。

    好きな話は、うずまきです♪台風怖い・・

  168. えみりんぐ より:

    はじめまして。

    なめくじ少女とグリセリド好きです。

    油度って笑いました。

  169. マーシャ より:

    はじめまして。

    好きな話は『睡魔の部屋』『父の心』です。

    どうすることもできない、そんなせつなさが好きです。

    『睡魔の部屋』は表紙も大好きです。

  170. マーシャ より:

    はじめまして。

    好きな話は『うずまき』と『首吊り気球』かなぁ。

    好きな話より嫌いな話がないと言ったたほうがいいかも。

    そんな感じです。

  171. マーシャ より:

    皆さん、はじめまして。

    好きな話というか、衝撃的だったのは『うめく排水管』です。

    主人公の女の子に付きまとう男性の絵が、生理的に嫌でした。

    「ぐふふふ...」とか一人で妄想してて、ああいう男性に学生時代に付きまとわれたら、絶対男性恐怖症になってしまいそうな気がしませんか?

    最近、伊藤潤二先生はどんな雑誌に連載されているのでしょうか? 海外在住で情報に疎いので、教えていただけると嬉しいです。

  172. はじめまして☆

    好きな話は「ファッションモデル」「路地裏」です。

    双一も好きです!生意気だけど憎めなくて。

  173. Mixi新人です、よろしく!

    「首吊り気球」は大変よかった。自分のドッペルゲンガーが現れる恐れと名声にたいする欲望の結果を奇怪現象にしたって伊藤潤二らしい物語だ。

    しかし、「ご先祖様」は一番賢い話だったと思う。父権制度が怪物に変身したから、漫画を読まれるときにその不公平な制度自体が読者を潜在意識的にぞっとさせる。伊藤先生は鋭いな〜と思った。伊藤潤二の漫画にでる「恋愛」思想はすごく面白い。

  174. 狗子 より:

    はじめまして。

    「堪えがたい迷路」と「脱走兵のいる家」、何回も読み返してしまいました。

    ・・・マニア?

    富江ちゃんが好き☆

  175. おっき より:

    初めまして。

    双一シリーズが好きです。

    死人の恋わずらいの話も好きです。

    伊藤潤二先生の話は発想にいつも驚かされます。

    絵もスバラシイですよね!

  176. すてら より:

    はじめまして。

    私は「うずまき」が一番好きです。

    何度も何度も読んでもいつも満足します^^

    終わり方も切なくてじーんときちゃいます。

    女性がすごくきれい。

  177. おかくら より:

    題名はど忘れしましたが

    古いアパートで、女子大生ミミ?が壁から隣りの部屋を

    覗き込んだら、「キリキリキリ・・」と

    自分の物差しのような腕のネジを取って、

    伸び縮みする腕をシャキーン!と

    伸ばしたりしてる、黒い服を着た女の話が

    意味不明で面白かった。

  178. 「四重壁の部屋」が好きです!

    実は姉がラフを持っていたりします。

    「布製教師」も好き。

    女の先生の『ざけんじゃないわよ、ギュー!』に大爆笑しました(笑)

    双一くんシリーズ、全部好きです!

    押切くんシリーズもかなり好き。

    伊藤潤二先生の作品はすべて好きです♪

  179. サイレンの村、でしたっけ?

    あの話、後味最悪ですっごい怖かった記憶が…ガクブル

    (でも大好き☆)

    あと、タイトル思い出せないのですが

    最初は家族に部屋を覗かれてて、おばさんの家に行ったら

    おばさんがハダカでいて…

    街全体の家々が奇妙につながってて、みんな覗きをしてて…

    あの話もすっごく怖かった!

    (でも大好き☆)

  180. ヤマ より:

    私はフランケンシュタインがとても印象に残っています。

    最近は地獄星レミナがよかった。

  181. ヤマ より:

    はじめまして。

    私は「死人の恋煩い」が好きですね。

    鈴枝ちゃんのげっそりっぷりとか、二階の窓に軽々入ってこれる刺青女とか凄い好きですw

    あとは「なめくじ少女とグリセリド」もお気に入りです。

  182. ナカムー より:

    「布製教師」「双一シリーズ」がだい・だい・大好きなのですが、『肉色の怪』もあなどれなく好きですっ!!

    チカラくん・・・不気味で忘れられない〜!!

    最後の「ガバッ ピョン」が頭から離れません。

  183. ナカムー より:

    はじめまして!私も布製教師大好きです。あのダークなギャグが心にグッときました。あと、双一君みたいな子が親戚にいたらいいなぁと時々思います

  184. マサキ より:

    ベタですが『首吊り気球』が好きです。あと、題名を忘れましたが『ギョ』の巻末に入っていた、人が地層の穴に入っていく、てやつ。

    『首吊り気球』の映像化は…アレでしたね(笑)

  185. 篤子 より:

    やっぱファッションモデルかな・・・

    たぶん家にイトジュンほとんどあるはずなのでもう1回読み直してみます^^;姉妹揃ってイトジュンマニア歴長いです^^

    >マサキさん

    楳図でも私あなたのあとに書き込みしてる・・・

    楳図→伊藤潤二当然そうなるよねw

  186. リー より:

    はじめまして。

    こんなコミュがあるとは思わなんだ!

    昔、サイン会をやったときに行った方いらっしゃいますか?

    わたし行ったんですが、そのときに

    何が感動したって

    伊藤潤二が漫画そのものだったこと。。

    私は昔の作品がスキですねー。

    小学生のときにはまったのがやはり双一。

    >たかりんさん

    わたしもファッションモデル好き!

    てーかこわい。。あんなんこわすぎ・・・・!

    最近読んでなかったので、もう一度よみなおそおっと♪

  187. あつし より:

    「道のない街」に一票!

    あの発想をシラフで生み出してるとしたらやはりすごい…。

  188. マサキ より:

    >たかりんさん

    ミクシィ始めてから今までコミュに書き込みしたん、その二つだけなんですが。すごい奇遇ですね(笑)

    「ファッションモデル」も好きです。 先生の作品は色気のある作品が多いですよね。

  189. リン より:

    私は「グリセリド」。

    読んだ時・・・すごい衝撃でした・・・

    なんじゃこりゃ〜〜!!!って・・・

    「死びとの恋わずらい」も好きです。

    終わり方が好きでした。

    読み終わったと時にしんとした気持ちになったのは今でも憶えています・・・

    「リアルウンコノノオモイデ」には腹を抱えて笑いましたな。

    何回読んでもおもろい。

  190. 木刀のお嬢 より:

    はじめまして。私は「赤い糸」(?うろ覚え)の

    一番最初に主人公が振られたときの「ゴーン」っていう

    擬音語にやたら笑いました。

  191. nikki より:

    はぢめまして。

    地味ながら「サーカスが来た」とか超好きです。

    サーカスの芸人達が、みんな失敗して死んでいくのもウケますが(斬新っ!)、「・・・まったく、おもしろいくらい死にやがる・・・」「初日からこうじゃ先が思いやられますね」とか、ふつーに話してる仲間のセリフまわしにも、潤二節が効いてていいですよね(結局、ゆってるそいつらも死ぬけど)。

    マイフェイバリッットな一作です。

  192. ひえい より:

    どうも、伊藤潤二先生の俄かマニアです。

    家の近くに漫画が借りれるレンタルビデオ屋があって、そこに先生の恐怖漫画コレクションが全巻そろってて、一気に読んでしまいました(先生、ごめんなさい。お金ができたら全部買います)。

    最初読んだときにはこんな禍禍しい漫画を描く人がいるのかと感動と畏怖の念を抱きました。でも、何度も読んでいくと、作品自体の禍禍しさより、先生独特の言い回しが気になってきました。あと、そこには恐怖漫画だけど、恐怖だけじゃなくて、笑いの要素がそこかしこにちりばめられているエンターテインメント作品なんだなということに気付きました。

    さて、好きな話ですね。

    僕は断然「町」シリーズが好きです。

    「道のない町」、「墓標のない町」、「地図のない町」、「サイレンの村」。

    こういう不条理な町というのは伊藤先生の作品でたくさんでてきますね。なにか、町というものに禍禍しさをお感じになってでてきたアイディアの数々なのでしょうかね。それにしてもこんな禍禍しい町を思いつくなんて薬でもやってないとでてこないんじゃねぇか?と思ってしまうほどです(先生は絶対にやってないと思いますが)。

    薬・・・そう、先生の作品はサイケなんですよ。サイケ漫画・・・すごいものを作ってしまいましたね、伊藤先生は。

    僕は所謂引きこもりなんですが、家に引きこもって先生の漫画ばかり読んでると、妙な感覚に陥るんですよね。実際の生活に影響を及ぼしてくる漫画なんて今まで出会ったことがないです。

    他にシリーズものといえば押切シリーズが好きですね。すごく陰気で背丈のことにコンプレックスを感じてるハンサムボーイの視点で語られる奇譚の数々。特に「ペンフレンド」という作品が病的で好きです。押切トオルというどこにでもいそうな少年が際立った存在になってしまうのも伊藤先生の力ですね。

    あとは双一シリーズも好き。双一シリーズは完全にギャグマンガとして読んでしまいます。不気味な現象が起こったりするのですが、双一というキャラクターで全部ギャグになってます。すごくイヤナやつなんだけど、小学生独特のつめの甘さがあって憎めない感じになってますよね。

    ギャグといえば、先ほど「リアルウンコノオモイデ」を読んで久しぶりに腹がよじれるほど笑いました。たった数ページの作品なのに、思い出を懐古している文章がいちいち笑えます。またその文章とちょっと肩の力を抜いた絵が絶妙にマッチしています。

    伊藤先生は恐怖マンガの大家でありますけど、ギャグのセンスがまったり切れがあるので、一度ギャグマンガの長編を描いて欲しいです。

    「首吊り気球」のような不条理の置き逃げ、恐怖の置き逃げは後をひく感じで、読んだ後軽い眩暈を起こします。それもいい感じです。

    「長い夢」も良いですね。アイディアがすごいです。やっぱりサイケですね。数千年後の人類を予想したような病人の姿には異形の美を感じます。「マミ〜〜〜〜!!」は明らかに狙ってる感じで、思わず笑い転げてました。

    最近のだと、「レミナ」もすごかったですね。あれは完全にSFでした。でも、「未来」という設定が背景を見ているとわざと「昭和のSF」な感じにしてるのがくすっとしてしまいます。

    やっぱり伊藤潤二は良いですね。今は先生の作品で読みこぼしているものをいろいろと探しています。と同時にもっとたくさん先生の作品読みたいなぁ、もっと沢山描いてほしいなぁと思う日々を過ごしています。

    最後に長文駄文お許しください。書きたいことが沢山あったので。

  193. こっぷ より:

    双一シリーズ

    押切君シリーズ

    が個人的に大好きです。

    高校のころ、友人とこの二人にめちゃはまってました。

    実家に全巻すべてきれいに揃えていたのに・・

    妹が現金ほしさに売ってしまったのです。

    ああ、もってくればよかったぁ。。

    手元には、ギョくらいしかありません。。

    ああ、よみたい。。

  194. けいこっぷさんと同じく

    双一シリーズ ・押切君シリーズ

    がかなーり好きです。

    双一のばあちゃんがいいですね

    「押入れを開ける時はノックをせんかい!」

    ってのがいーですね、ノックしねーよって感じです。

    あと、俺、双一に性格と容姿が似てるって友人に言われました。

    実際は多分浅野忠信さんあたりがハマリ役だと思います。

    あー、

    「中古レコード」がすっごくいいかなぁ。

  195. ともちぃ より:

    私も、双一シリーズに一票です。

    先生の作品は、ハロウィンで賞をとった頃からずっと呼んでましたが、こちらが一番好きです。

    釘をガチャガチャさせながら「ホラーな目にあわせてやる」いいですね・・・ 鉄分補給ですか。

  196. ともちぃ より:

    初めまして。私も双一シリーズ好きです。あの不気味乍らまぬけなキャラ、憎めません。友達になれるか分かりませんが。。

    サーカスがきたもいいですね。なんか、ずっと頭に残るんですよね。。

    あとは、なんだろう。。最近、読み返してないから、暇が出来たら読み返したいです。

    ギョッの後に、新しいの出したかご存じの方、いらっしゃいませんか?是非、教えて下さい。

  197. 機能別ヘ より:

    初めまして。

    ギョッの後は、地獄星レミナだと思いますよ。

  198. ともちぃ より:

    MARIOさん。どうも有難う御座います。そう云われれば、そんな名前をみなさん、出してますね!早く、読みたいです。

  199. 各務 より:

    アイスクリームバスです。

    きれいなお兄さんと、溶けていく子供がなんとも。

    “チャーリーとチョコレート工場”の予告を見て、アイスクリームバスを連想していましたが、全然違う話のようですね。

    残念。

  200. 機能別ヘ より:

    初めまして〜★

    参加させて頂きます(*^_^*)

    わたしはうめく水道管の滑井さんマニアです。

    あのよだれがたまらん…

  201. 機能別ヘ より:

    私は「睡魔の部屋」

    と「長い夢」

    と「黴」

    と「隣の窓」

    と「寒気」

    が好きです。

    睡魔の部屋で、彼氏が「俺には内臓がないのだ」みたいなこと言った時は、そんなんアリかいな?

    と思いましたが、そんな所も伊藤マジックで

    サラリとうまくおさまってるのがスゴイ。

    彼女も「あなたを夢の中から救い出してあげる」と

    言った割には、あっけなく

    「いいわ、あなたの夢の中に私もいくわ」

    と諦めの早さがイカす。裏返ったときに、ガムテでグルグル巻きにした手がちゃんと綺麗に裏返るかなぁ?とか

    読みながら考えてました。

  202. あつし より:

    私は双一が大好きです。まじかわいすぎる

  203. あつし より:

    『道のない街』ですかな。

    あの妖しさは唯一無二な気がします。

  204. 私は死人の恋わずらいが好きです。

    辻占の美少年がたまらん好きです。

  205. たった4ページの作品なのですが、「リアルウンコノオモイデ」がすきです。かあちゃんの「買えよ」の一言に胸を打ち抜かれました

  206. 機能別ヘ より:

    はじめまして

    うれしくてコミュ参加させていただきます

    やっぱ『長い夢』あたりの

    初期作品が ゾクゾクしますね

    う〜明日から読み返しです(爆)

  207. 機能別ヘ より:

    自分も初めまして、

    先生の作品とはもう10年以上の付き合いです。

    長い夢は自分も一番好き、圧巻。

    で次が路地裏と脱走兵かな。

    敢えて選ぶなら。

    路地裏のコミックスが最初に出会った

    作品でもあるしオチも秀逸。。

  208. tomonobu より:

    はじめまして。

    Shiimaさんと同じく「路地裏」です。

    「脱走兵のいる家」も同じく。

    あと「うめく配水管」

    僕の好きな作品です。

    絵がうまい。

  209. 機能別ヘ より:

    私もはじめまして、です。

    多くの方々と同様、セレクションは難しいですが、

    あえて選ぶなら「ファッションモデル」「うめく配水管」、

    長編では「うずまき」でしょうか。

    伊藤潤二作品の映像化は成功した例が少ないという

    ご意見が多いですが、その中では「富江REPLAY」だけは、

    原作の雰囲気とは違いますが、ホラームービーとしては

    かなり秀作だと思います。

  210. 機能別ヘ より:

    どれも好きですが「浮遊物」が好きです。

    雅雄くんのゲッソリした顔がとても美しくて。。

  211. 機能別ヘ より:

    初めまして。

    「屋根裏の長い髪」で受けた衝撃はいまだに忘れられません。

    後は「脱走兵のいる家」「アイスクリームバス」かな。

  212. どれもステキなので選ぶとなるととても難しいですが…

    私は呂木一家がなんとも言えなく気になるので、

    「黴」ですね。

    呂木先生の長女のウインクが可愛かった…

    最後は黴にやられてるし(笑)

  213. 初めまして!僕も潤二フリークの一人です。僕が一番好きなのは、悪魔の理論ですね。 はやくミミの新刊でないかな?

  214. CHA CHA CAT より:

    はじめまして。

    首吊り気球を読んで以来伊藤潤二先生のファンです。

    いろんな作品を読んだんですがやっぱり首吊り気球が一番好きです。

    伊藤先生の作品はいい意味で読んでて気分が悪くなりますねww

  215. CHA CHA CAT より:

    読み切りでは”アイスクリームバス” “うめく排水管”が好きです。
    長編では”双一” “死びとの恋わずらい”が好きですね。
    逆に苦手なのは”ギョ”。
    だけど伊藤潤二さんの作品は全部持ってます(^o^)

  216. ニコ より:

    初めまして。

    私は、

    「シナリオどおりの恋」

    が好きです。

    今現代でも起こりそうな、話ですよね。

    双一シリーズも好きです(笑)。

  217. ニコ より:

    はじめまして。

    わたしは屋根裏の長い髪がすきです。

    わたしにも、髪の長い姉がいるんですが、姉が屋根裏であんなになってたら、「今おろしてあげるね」とかなんとかいって、おろそうとするかしら?なんて、真剣にかんがえたコトを思い出します。お父さんびっくりして死んでるのに、そんなシュールな妹の描写が印象的でした。

    あと、裏返って、夢(裏側?)の世界に行く話も好きです。

    美人が感染する話も。

    シナリオどおりの恋も、バイオハウス(でしたっけ?)も。

    コミュニティのトップの写真にもなっていますが笑い声が・・・

    カマドウマでかいし。

    お、どんどん思い出してきましたヨー。

    また読みたくなってきます^^

  218. 蝴蝶君 より:

    はじめまして。

    私は”道のない街”が好きです〜そんな町に住みたいです〜^^;

    長編では”死びとの恋わずらい”も素晴しいと思います。

  219. 機能別ヘ より:

    はじめましてです。伊藤潤二作品は最初にサーカスが来たを見てハマりました。私が好きなのは、父の心と旅館です。

    父親系に弱いです。

  220. 機能別ヘ より:

    全部好きですがあえて言うならば

    『双一シリーズ』全て。

    …かなり面白い。大好きです。

    先生のセンスに脱帽。。。

  221. 初めまして、

    伊藤潤二の漫画はどれも衝撃的で、かなりはまりました!

    好きなのは富江です。あの妖艶さが良いです。

    富江になりたいとか、妄想しちゃってました(^^;)

    また、どの話も、後味の悪さがまた良いです。

  222. みっちー より:

    初めまして。

    双一のじいちゃん力作の「六角形の棺」が最高です。

    今でもたまに思い出し笑いします。

  223. 香葉 より:

    初めまして(ぺこり)
    コミュニティ有るのに感激ですっっ…!

    何度も出てますがやはり「ファッションモデル」が気に成りますね!
    何回読んでも笑ってしまうのは「なめくじ少女」
    後新作(?)の「地獄星エミナ」に収録されてる「億万ぼっち」も読んでて目が転がり落ちそうな感じに仕上がってて好きです。
    伊藤潤二さんの作品は何とも言えない色々のバランスがたまらなく。
    何でこんなに綺麗でグロテスクなの??
    な世界観にうっとりです☆

  224. こびっぷ より:

    初めまして。

    好きな作品をひとつに絞れというのは難しいですが、

    どの作品もセリフ回しとか擬音とかがとても好きです。

    コミュ画像の「ザッハッハ」も、見た途端吹き出しました。

    ほかにも「アババ アババ」「フハハハハ」「ガトンガトン」「るんるん♪」などなど。

    あと「布製教師」で、双一が持っているバトミントン

    ラケットの持ち方も好きです(笑)

  225. りか より:

    はじめまして!こんなコミュがあるなんて♪

    『布製教師』好きです!!

    あと押切くんが、コミックス読んでた当時付き合ってた彼氏と激似でときめいてました(笑)

    伊藤潤二氏の作品は、不気味できもくて美しいから好き☆

    トーン使ってないとことかも好き☆

    『ザッハッハ』とかありえない笑い、動きが好き☆

    『わたしは見てしまった〜!!』とか、くちにだして言わなくていいこと言ってるとこが好き☆

    チャント完結しないとこが好き☆

    歯科技工士なとこも惹かれる(笑)

    ほんと、その後どうなってるんだろ???

    『首吊り気球』とか、気になりすぎる。。。

  226. あゆりんこ より:

    初めまして。皆さん。

    私も伊藤潤二大好きです。

    繊細な絵、美少女、奇想天外なストーリーにとても魅かれます。

    私が好きなのは「長い夢」「首吊り気球」「地図の街」です。

    怖いというか、狂気じみてて面白いですよね。

    道のない街もすごい発想!!

    伊藤さんの話はなんとなく安部公房っぽい雰囲気を感じます。

    影響受けてるのかな〜?

  227. あゆりんこ より:

    ただいま、伊藤潤二コレクションを見返してみましたが…あえて一つ選ぶとしたら!これです!潤二の恐怖夜話?B墓標の町収録作品潤二の恐怖夜話<第6夜>の!『肉色の怪』私が初めて読んで衝撃を受けた作品です。筋肉の線が一つ一つ丁寧に描かれていて、それでいて話もおもしろくて好き!今よりこの頃の作品が好きですね〜。

  228. ┏海老┫ より:

    私は、「いじめっ子」や「脱走兵のいる部屋?家?」に衝撃を受けてそれから伊藤先生の大ファンになりました(´^ิ?^ิ`)

  229. れいぱー より:

    やっぱり双一シリーズですかねぇ・・・。

    大人になってからの話が夢落ちだった時は思わず

    「チェッ」って言っちゃったけど・・・好きですね☆

  230. 機能別ヘ より:

    こんばんは。

    伊藤さんのは全部好きなんですけど、それでも一番はやっぱり「うずまき」ですねぇ。

    お父さんの目がぐるぐるうずまいているのとか、それから鮨桶?にうずまいて入ってるのとか、味噌汁かき回して満足げなとことか、とりあえずお父さんのキャラがめっちゃ好きです。

    短編だと「赤い糸」です。赤い糸が体いっぱいに点線作ってるのとかはいつ見ても鳥肌立っちゃうんですけど、その鳥肌すらももはや快感に思えてくる造りが素晴らしい・・・。

  231. ふう より:

    双一最高〜!

    昔から伊藤順二シリーズ集めてたのに引越の時に親に処分されてしまったのか、ほとんどなくなってしまい最近新たに揃え始めました(T.T)

    V6の岡田君をみると伊藤順二の絵に似てるなぁ〜と思うのは私だけでしょうか…

  232. ちー より:

    はじめまして。
    私もやっぱ双一君の話が好きです。あと、「長い夢」。あの発想は本当にすごいと思う。
    あと、闇の声に入っている「グリセリド」。
    この話は凄く気持ち悪かったと思うんですが…。
    ご飯を食べながら見ては行けない漫画No.1だと私的に思います笑。
    伊藤潤二さんは細かい描写が上手いから余計、絵にリアルさが出て気持ち悪いんですよね…(´・ω・`)
    「隣りの窓」のおばさんも気持ち悪かったナァ…

  233. あこ より:

    初めまして。

    私はずーっとハロウィンを立ち読みし続けてたんですが、「うめく排水管」を読んでドギャーンッとなり、この人の他の作品を読みたい!と単行本を集めるようになりました。

    どうしてここで終わっちゃうの!?っていうような終わり方の作品が多いのがにくいですよねえ。

    「うめく排水管」「首吊り気球」など、「潤二の恐怖夜話」辺りの話が好きです。

    「道の無い街」は読んだ時はそんなに怖いと思わなかったんですけど、後日夢に見てしまって、夢の中ではめちゃくちゃ怖かったです・・・(–;)

  234. PS2ゲームの「サイレン」というゲームの完全攻略ガイドに、伊藤潤二せんせが書き下ろしで、ゲームの外伝的な短編描いてますよ!それ観るためだけに1000円くらいだして、もってもないゲームの攻略本買うものちょっと、って感じなんで、立ち読み程度でも読めるながさなので、読んだことないかたは是非!!サイレンというゲームも、伊藤せんせの「道のない街」でしたっけ??アレを参考にしてるらしいですよ★まああきらかに「サイレンの村」の影響も見られますけど。

  235. アヤトーレ より:

    浮遊物って話がすごい切なくて悲しいけど好きです。。

  236. たけ より:

    >レッドアイランスさん

    先日、久々に読みましたが、確かにちょっと切ないですよね。

    あのすれ違う想い。。

    富江とか死人の恋わずらいとかと比べると、狂気な感じではなく純粋な恋愛が入ってて…。

  237. より:

    初めまして☆

    私はやはり、双一ですかね。

    あとは、個人的に関西弁の直人くん(?)好きですね。

    ぬめい君もすてがたいですけど…。

  238. Pono より:

    私もやっぱり双一シリーズが大好きです!

    疲れたときやいやなことがあったときでも知らず知らず

    笑いがこみ上げてきていやなことなんて忘れてしまいます。

    伊藤潤二さんの作品は全て大好きですが、双一君の話は

    いつも枕元にあるくらいの愛読書です。

  239. アヤトーレ より:

    <たけさん

    すごい純愛ですよね。若いころの甘酸っぱい恋・・伊藤さんの話にはあまりないですがこうゆう話も色々読んでみたいですねー!

  240. はじめまして!

    自分も双一ですかね。

    布製教師が最高です。

    昔渋谷の飲み会で酔っ払い布製教師の真似して走っていたら

    警察に止められました。

  241. さよち より:

    私は「道のない街」ですね。あれほどすばらしい作品他にないです。とくにあの異様な町の連中がすごく気味悪くてゾクゾクしました。また読みたい。

  242. さよち より:

    はじめまして。

    こんなに素敵なコミュがあったなんて、

    今まで知らなかった自分を猛烈に責めてます!

    作品はどれも好きですが、

    特に「路地裏」のラストは本当に衝撃的でした。

    押切くんの、あの暗い性格も大好きですv

    >宮益さん 

    布製教師の真似って!ぜひ付いて行きたいですー笑

  243. kei より:

    はじめまして。

    伊藤潤二先生コミュがあって嬉しいです!

    「富江」ハロウィン掲載時から、「何て凄い漫画を書く人なんだ!」とずっとファンで読み続けてますv(映画も大抵は見てる)

    これだけの数、書かれてるのに、どれ一つとして印象(シリーズは別として)の重なる物がないってくらいってくらいの毎回違った発想に驚かされ、先生独特の世界観も絵も、とにかく全部が全作品が大好きなのですが…。

    実はこっそり「動物生活犬ライフ」(notホラー)も気に入ってたり。

    ノンノン親分…性質がうちの犬そっくりで、先生に一気に親近感湧きました(笑)

  244. にぽし より:

    双一シリーズは学園ものになってから、

    「5年3組魔法組」を思い出し、

    無性に見たくなったという意味でも印象深い作品です。

    (でも「お化け屋敷」はイヤだったな・・・J)

  245. メル より:

    はじめまして!

    伊藤潤二先生の作品について、みなさん本当に詳しくて、

    「そうそう!そうよ〜」って嬉しくなってしまします☆

    私が普段の生活の中で、ふとよく思い出す作品は、

    「路地裏」

    「ファッションモデル」

    「サイレンの村」

    「アイスクリーム」

    「血球樹」

    「双一の楽しい日記」

    「うめく配水管」

    などなど・・・もう!思い出すときりがない!

    このコミュ見つけられて、最高に嬉しいです☆

    美しい絵を描かれる、伊藤先生、最高!

  246. メル より:

    はじめまして。

    潤二の話ができるコミュがあったなんて…嬉しすぎます!

    私が好きなのは「首吊り気球」の首ガードしても結局吊られるお父さん!

    そして「死人の恋わずらい」の「死ぬほど好き〜」「だったら死ね!」って台詞……お前ら小学生か!みたいなやり取りで笑っちゃうのに、ホラーとして成立してるっていうのは……神がかってますね。

    でも、なんだかんだいっても全部好きです。

    死ぬほど好きです!

    ……だったらs(ry

  247. メル より:

    初めまして!!みなさんやっぱり詳しくてすごいですね★★★

    私も双一シリーズ大好きです!!

    あの屈折具合がたまりません♪

    単品(?)のお話では、

    「血球樹」「首吊り気球」「ご先祖様」の順番に好きです☆

  248. はじめまして☆

    伊藤潤二さんについてこんなに共感できる方々がいるなんてメッちゃウレシイ!!

    う〜ん、あげればキリがないけど…私は「長い夢」「顔(?)」とかかな。ベタベタだけど「富江」ははずせないです☆

    小学校の頃、広めようと皆に単行本を貸しまくってました☆

    でも、今考えると、伊藤潤二さんの漫画を読んでニヤニヤしている小学生ってちょっと心配ですね…***

  249. tsukinet より:

    はじめまして。

    私はどこかで「双一」シリーズの紹介の記事を読んで以来、はまってます。

    みなさんが挙げておられるものも大好きなのですが、あえて「フランケンシュタイン」を挙げておきます。伊藤潤二先生といえば特徴のあるプロットだとかキャラ、発想にどうしても目をとられてしまいますが、原作物も完璧にこなす(というか、伊藤潤二先生の「フランケンシュタイン」に対する思い入れがうかがえる)側面も見逃せません。