海原雄山かく語りき

人気の記事:

コメント

  1. より:

    「中川っ!二度とこんな物を私の食卓に上らせるな!」

  2. ミキ より:

    「この洗いを作ったのは誰だあっ!」

  3. 「女将!私が誰だか知らぬはずはあるまいな!」

  4. 「お前に裏切られたら、私がそこまでの器だったとあきらめるまでだ」

  5. 「冷やし中華だとっ!?ふざけるなあっ!!

    中華料理のことを聞きたいと言うから張さんの顔を立てて来てやれば冷やし中華だと!?あんなものは中華料理なんかじゃないっ!!」

  6. 東トナタ より:

    「だから私は食事に呼ばれるのは嫌なんだ!

     人を呼んでおいて、こんなものを食わせるとは!!」

  7. ま〜つ より:

    「料理とは、素材にほれこんで、その素材の素晴らしさを

    一つでも多く引き出してやることなのだっ!!」

  8. 「味覚音痴のアメリカ人の食べるあの忌まわしいハンバーガーを!!」

  9. ヨース家 より:

    「ふっ 士郎のやつめ」

  10. ピロリ より:

    「見ろ、中川!

    手が汚れてしまったではないか!!」

  11. 東京未開封 より:

    「わあっはっはっは」

  12. 「帰るぞ中川」

  13. まりっく より:

    中川、今夜は付き合え

  14. はっしぃ より:

    食べ物の味もわからん豚や猿を、私と一緒の席に着かせるのか!

  15. はっしぃ より:

    「この海原雄山、天が下に恐れるものいっさいなし!

     ただ 自らの芸術の完璧ならんことを追及するのみ!」

  16. あり より:

    この雄山を試す気か!

  17. あり より:

    「死んで償え!!」

  18. まさのさま より:

    「私はあの中からは選ばない、絶対に。」

  19. ヨシハラ より:

    鰹はしょうが醤油で食べる、それが決まりなんだ!

  20. したぎり より:

    言っただろう士郎…キャベツは芯から上手いのだと。

  21. 私は榊原ではない、海原だ!!

  22. 雄山 より:

    合同披露宴にはでてやろう。近城、二木、両名のためでも、士郎のためでもない。おまえのためにな。

  23. ryo-king より:

    亭主、肉はサシが少ない方が旨いと士郎に伝えておけ。

  24. コウジ より:

    フランス人は魚の食い方を知らんな。

  25. もも色の蛤 より:

    ホフホフ 熱い…  (漫画)

         ↓

    ホフホフ 熱っツ  (アニメ)

  26. トマトが偉いのだ。作った人間が偉いわけじゃない。

  27. したぎり より:

    ふっふ・・・・この雄山を試しおって、生意気な小僧だ。

  28. 「チ、チヨ。何とかしろ。」

  29. K隊長 より:

    「見ろ!!手が汚れてしまった!!中川!!二度とこんな物を食卓にだすなっ!!」

  30. 『だから私は食事に呼ばれるのは嫌なんだ!

     人を呼んでおいて、こんなものを食わせるとは!!』

  31. いぬ より:

    「これは大笑いだっ、東西新聞も大したことはないな、わっはっはっはっ!!」

  32. 「この私に、ずいぶん粗末な物を出すではないか……」

  33. 最新の より:

    「むぅ・・」

    意外に美味しかったとき。

  34. したぎり より:

    『ほぅ・・・』

    (素直においしかった時…)

  35. 「女将を呼べッ!!」

    女将って旅館以外にもいるのか?

  36. 料亭にもいます

    な、なんと!いまのは、ゾウの鳴き声ではないか。

    このへんにゾウがいるとは、この雄山、驚きだわい