アジア映画の夕べ

人気の記事:

コメント

  1. ゆ〜き より:

    こんにちは。

    詳細はまだ出ていないようですが、『第26回 ぎふアジア映画祭』が今年8月〜10月まで開催されるようですよ。

  2. ゆ〜き より:

    今年のプログラムが発表されていました。

    8/27 月光の夏(日本)

    9/3 アフガン零年(アフガニスタン)

    9/9 さよなら、クロ(日本)

    9/16・17 少女の髪どめ(イラン)

    9/25 鬼が来た!(中国)

    9/26 インファナル・アフェア(香港)

    9/26 藍色夏恋(台湾)

    10/7 母と娘(フィリピン)

    10/15 おばあちゃんの家(韓国)

    10/23・24 グル・ダットを探して(イギリス)

    10/23 十四夜の月(インド)

    10/24 乾き(インド)

    詳細は、パンフレット等でご確認を。

    チケットの前売りは7/12からすでに始まっているですって。

    今年はもっと韓国映画が増えるかと思いましたがそうではなかったですね。

    昨年は、張国栄の作品の追悼上映があったようですが……

    香港のインファナル・アフェアが見たいですねぇ。この作品はすでにハリウッドが買い取ったというやつじゃなかったですか?