ネット上で公開されているデータ

人気の記事:

コメント

  1. miu_nov より:

    国文学研究資料館(一部登録制)

    http://www.nijl.ac.jp/index.html

    日本古典文学大系のテクストデータベースを利用できる。

  2. miu_nov より:

    ご存知かもしれませんが、いちおう。

    私は、こちらによくお邪魔します。

    考えるキッカケをいただいたり、ちょっとした疑問にも丁寧に答えていただいたり、岡島先生には本当に感謝です。

    「とこばについての会議室」

    http://okazima-web.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/c-board.cgi

    ↑「ことば会議室」時代は見切れないほどスレッドがあったのですが、最近サーバーダウンしてこれだけになってしまいました。

    そして、ここ。

    http://www.ne.jp/asahi/nihongo/okajima/

  3. miu_nov より:

    あれ?

    「ことばについての会議室」は、ここから自動で飛ばないと行けないのかな?

    http://www.tok2.com/home/okazima/bbs.cgi?r=room_1

  4. まにゅこ より:

    国語学研究文献総索引データ(国立国語研究所)

    http://www2.kokken.go.jp/kokugokw/bunkenkw.html

  5. 匿名 より:

    岡島先生によれば

    ・本をばらしてOCR

    ・本をばらして画像として保存 or PDF化

    ・手作業で入力

    本をばらすのは、複数枚を一気に読み取るスキャナを使うからだそうです。

  6. 匿名 より:

    今岡島先生の授業受けてます^^

    辞書とか色々教えてもらって面白いですよ。

    庭 三郎 の 現代日本語文法概説

    http://www.geocities.jp/niwasaburoo/index.html