お世話になったフリーソフト

人気の記事:

コメント

  1. しゃれまっくす。

    もうviは使えません(アレ?

  2. mikiT より:

    MuTerm.x

    float.x とか..

  3. mint、TMN?、GCC&HAS&HLK、SuperED‥‥

    ありすぎて、語り尽くせません。

    敢えて特記するなら、RCD.xとSTed2.x。

    DTM者だったもので。

  4. ちゃがま より:

    そう。このレス、いろいろ書こうと思ったんですが、

    多すぎて書ききれない・・・。

    (すいません。思い出せないものも・・・。)

  5. nog より:

    twentyone, mint, fish あとは音楽関係のプレイヤーなど。

    panicとか初めて見たとき、びびったなぁ、

  6. gzip…使ったし移植もしたし(笑)。

    世話になったというか、人生かわりました(笑)。

  7. mikiT より:

    「メモリが足りません。お金を貯めてください」

    ってダイアログが出るのって、ありましたよね〜。

  8. まどかもえ

    とか

    省略できません

    とか

    そんk

    デフォルトです

  9. れお野 より:

    ぅう、MuTermやSuperEDと書こうとしたら、

    もうすでに書き込まれている…。

    では、うーん、それら以外で頻繁に使っていたのは、

    jpeged.r や mfged.x かな。

    現在は、ZOOMのゲームソフトも、無償公開されて

    フリーソフトになっていますね。(有名な話ですが)

    http://retropc.net/x68000/software/index.htm

  10. Naga より:

    mmdspで音楽聴くの大好きでした。

    とにかくデザインがカッコ良かった…。

  11. mikiT より:

    pic.x とか思い出した。

  12. Naga より:

    実行ファイルの拡張子が.xなのがまた

    カッコ良いよね。

  13. ちゃがま より:

    おー。忘れちゃいけない稲妻走るpic。

    いろんな派生がありましたな。

    Z-Music で MIDIってたりもしました。

  14. ELF 上鍵 より:

    大体出てきたものも使ってましたー出てきてないのだと

    fdx.x?

    書籍も出ていたlibcとか?

  15. ちゃがま より:

    一時期は refresh.x 猿になってました。

    後に refreshg.x。

    今は Win でデフラグ猿には・・・なってません。

  16. ぱんだ より:

    ずっとTMNΣ使ってました。

  17. ちゃがま より:

    あ、ターミナルは MuTerm でした。

    TMNも使ったことあったな。

  18. すすむ より:

    SxSI使って,拾ってきた10MBのHDDを繋げてました.

  19. makop! より:

    NetBSD… (ぉ

  20. NetBSD/X68030の偉いひときたー(ぉ

    最後の方はMO起動でした。

    emacs立ち上げるのに1分ぐらいかかってたりとか。

  21. kawara より:

    Ko-Window

    初めて触れたマルチウィンドウ環境でした。

    あ、SXのほうが先か。(笑)

    タケルでディスクを買ってたころが懐かしい。

  22. プログラム組んでましたもので、

    ちょっと皆さんと違うかもですが

    MicroEMACS には、かなーーりお世話になりました。

    あと、gcc も欠かせませんでした。

    あ、これは絶対忘れてはならないもの。

    dis.x

  23. 電源オンですぐ起動

  24. tokkie より:

    んー、viex.xかな。

    いまでも思い出す、あの読みやすさー。

  25. こむぎ より:

    Fuっていうファイラーを使ってました。

    最終的にはmintになりましたが。

    EDTというエディタも使ってました。白バックに黒い文字という変わったエディタでした。

    そのほか、上で出ていないのでは、hiocs、pcm8、rjjとかでしょうか。

    シンボリックリンクドライバなんてのもあったですよね。

    CN、HCNなんかも使ってました。BIGMODELに対応したログリーダなんかも常用してたなー。

    SCCエミュレータ、NAGDRiVERなんてのもありましたね。

    まーきゅりーゆにっとを入れていたので、関連ツールも使ってました。

    MODのプレイヤーもありましたよね。

  26. H/de.@LOOPCUBE より:

    MIDIシーケンスソフトのSTedです。

    これがなければ今の仕事してないかも、ってくらい使ってました。

    MuTermもx68kでパソコン通信やってる間最後まで使ってました。

    「あきら」も使った事ありますが、チャット上で「あきら使ってます」と言うと大抵いたずらされました。

    あと「爆弾男」だったかな、チャット上で遊べるボンバーマン対戦を再現したゲーム。

    これがもしかしたら僕にとっての初ネットゲーかもしれません。

  27. こむぎ より:

    STed2なら、これ興味ありますか?

    http://ehe.s57.xrea.com/index.php?sted2

  28. ussy より:

    しゃれまっくす, dis.x, has.x, hlk.x は基本かな。

    あと忘れてはならないのが hiocs.x でした。

  29. 「まどかもえ〜省略できません」

    はむぎさんの発案?

  30. こむぎ より:

    ちがいますよー。

    りいざさんのBBSにDOMりに行ったことはありますが。

    TMNΣをたく版っていうのを使っていた気がする。

    あと、DIというファイラーも使ったことあったかな。

  31. カメオ より:

    DI使ってました。

    絵を描いたりフォント作ったりしてたので、マウスで

    ほぼ機能が使いきれるのが有難かったですね。

    バージョンによって趣が全然違った覚えも。

    バージョンが上がっても、0.76 か何かをずっと使ってました。

  32. Diy_AT より:

    SxSIでした。

    SASIポートしか無いExpert2ユーザにとっては神のようなソフトでした・・・

  33. やまねこ より:

    mixiでのハンドルは違いますが、遠い昔「喋る」通信ソフト作っておりました。

    フリーソフトと言うとお絵かき関係で

    Mfged.x

    とか

    mt.x

    とか

  34. Hatris より:

    ファイラーでtf

    すぅりぃさん ありがとうです。

    あとはmmdspとか一連のmxdrvに関係しそうなやつですね

    mdxは聴く一方でしたが。

  35. ぺぇ より:

    野良猫さん wrote:

    >mixiでのハンドルは違いますが、遠い昔「喋る」通信ソフト作っておりました。

    ひょっとしてAKIRAってやつですか?

  36. あち より:

     無いものは作る主義のX68kユーザとして、お世話になったフリーソフトといえば、gcc, has, hlk, μEmacs を挙げねばならないでしょう☆

  37. とよとよ より:

    tf、mintは自分には必須でしたー。

    あとPCM8.Xがあの当時衝撃的でしたね!

    これ以後、表現の幅が飛躍しましたし。

  38. やまねこ より:

    ぺぇ@RSS対応しねぇ さん wrote

    >ひょっとしてAKIRAってやつですか?

    そういえばAKIRAが元祖喋る通信ソフトでしたね。

    私が手がけたのは、友人が作ったのを引き継いで弄り回して、あとにΣとかついたり、更に他の人に改造してもらったりした、変なマクロ言語積んでいた方です。

    お世話になったと言うとシステムコールを高速化するのがありましたね。名前忘れてしまっていますが(済みません

  39. こむぎ より:

    >野良猫さん

    上の方で自分が書いてますが、TMNシリーズですね。

    SCCを7.3728MHzにクロックアップして、DTEを115,200bpsに。

    ヲタク版で、オートログインからRNALL、バイナリボードの新着を無差別D/L、ログオフまでを綴ったマクロを、非表示モードで動かしてました。爆速でした。

    お世話になっておりました。

    ASTGARDもリバースケーブルでホストごっこをして遊んだり、ASTGARDで運用しているホストにお邪魔したりしてました。

    システムコール高速化はHIOCSですね。描画などが見違えるように速くなったのが印象的でした。

  40. RC System と STed2 は無くてはならない環境でしたね〜。

    ファイラーは、FFとmint使ってましたね。

    mintはファイラーというかshell?

    あと、MXDRVやpanic等、マルチメディア系メインでした。

    あとは、SxSIですか。

    後半はSUSIEの方を使ってたんですけど。

    WinのCGビュワーじゃないですよ。(^^;

    ま、68エミュで今でもいろいろ使ってますけど。

  41. オリジナルなWindowOSということで

    Ko-Windowも使っていました。

    まだFDメインでの時期、VS.X(わかりますよね?)より頻繁に立ち上げてました。

    背景はオリジナル少女(戴きもの)、BGMに「悲しみよこんにちは」を流してポツポツ文字入力なぞしておりました。

  42. あうぇっど より:

    ITA TOOL Boxでしょうかねぇ。

  43. 梅本 より:

    OPNA、MXDRV、Z-Musicなどの音源ドライバ系、エディットはμEmacsを使ってましたね〜

  44. ネットワーカーだった自分には「MuTerm」もそうですが、縁の下の力持ち「condrv.sys」は省略できません。

    MuTerm内だけでなくコンソールすらもバックスクロールできるのは素晴らしいものでした。今では当たり前となっているファイル名補完なども便利でしたねぇ。

    絵も描いていたので「mfged」、「Z’sSTAFF PRO68K」、そして 「xpst」も省略できません(kennaしゃ〜ん:D~~)。768*512で 16色データが描けるのは PC98シリーズに対して大きなアドバンテージがありましたねぇ。

  45. Hnybear より:

    とりあえずturbo consoleにはお世話になりました。

  46. GOD より:

    プログラムがメインだったので「悪魔のツール」dis.xですね。

    既出ですが。

    Windows環境ってdis.x並の68000逆アセンブラって無いんですかね?

  47. GORO より:

    > GODさん

    IDA proは最強です。dis.x超えてます。

    ただしちょっと高いのとベルギーの会社なので買うのが

    面倒です。FAX注文です。

    (ネット販売してないので)

    http://www.datarescue.com/idabase/

    68000だけでなく

    ATMEL AVR including Mega AVR instructions, INTEL 8080, 8085, 80196, 80196NU, Z80, Zilog Z8, Zilog Z180, Zilog Z380, PIC 12XX (4.18), PIC 14XX(4.18), PIC 18XX(4.18), PIC 16XXX , Fujitsu FR(new 4.5), INTEL 80×87 and 80×87, INTEL Pentium, Pentium II, Pentium Pro and MMX extensions, INTEL Pentium III and SIMD Extensions, INTEL Pentium IV, AMD K6-2 3D-Now! extensions, INTEL 860 XR, 860 XP, INTEL 960 (new in 4.17), INTEL 8051 series, Hitachi HD 6301, HD 6303, Hitachi HD 64180, H8/300 , H8/300L , H8/300H, H8S/2000 , H8S/2600, H8/500, GameBoy, Microsoft .NET (new in 4.16), Mitsubishi MELPS740(new 4.5), MOS Technologies 6502, DEC PDP-11, Motorola MC680xx. , Motorola CPU32 (68330), Motorola MC6301, MC6303, MC6800, MC6801, MC6803, MC6805, MC6808, MC6809, MC6811, M68H12C, Motorola ColdFire, ARM Architecture version 3, 4 and 5 including Thumb Mode and DSP instructions, Java Virtual Machine, SGS Thomson ST-7, and ST-20 C1, C2, C3 and C4, xScale(new 4.5) AMD64 architecture

    DEC Alpha

    DSP563xx, DSP566xx, DSP561XX

    Texas Instruments TMS320C2X, TMS320C5X, TMS320C6X, TMS 320C54xx (new in 4.20), TMS320C55xx (new in 4.21),TMS320C3

    Hewlett-Packard HP-PA

    Hitachi SH1, SH2, SH3, Hitachi SH4 – Dreamcast

    IBM – Motorola PowerPC, with or without embedded controller instruction set, Motorola MPC860

    Intel IA-64 Architecture – Itanium.

    Motorola DSP 56K, Motorola MC6816

    MIPS Mark I (R2000), MIPS Mark II (R3000), MIPS Mark III: (R4000, R4200, R4300, R4400, and R4600), MIPS Mark IV: R8000, R10000, R5900 (Playstation 2), MIPS16 encoding.

    Mitsubishi M32R, Mitsubishi M7700, Mitsubishi M7900

    Nec 78K0 and Nec 78K0S

    STMicroelectronics ST9+, ST-10

    SPARCII, ULTRASPARC

    Siemens C166 This family includes the following processors (the list is not exhaustive): C161 C161V-L16M, C161K-L16M, C161O-L16M, C161RI-L16M, C161RI-L16F C163 C163-LF, C163-L25F, C163-16F25F C164 C164CI-8EM, C164CI-8RM C165 C165-LM, C165-L25M, C165-RM, C165-LF, C165-L25F C166 SAB80C166-M, SAB80C166-M25, SAB83C166-5M, SAB83C166-5M25 SAB88C166-5M, SAB80C166W-M, SAB83C166W-5M, SAB88C166W-5M C167 C167-LM, C167S-4RM, C167SR-LM, C167CR-LM, C167CR-L25M C167CR-4RM, C167CR-16RM, C167CR-16FM

    Fujitsu F2MC-16L Fujitsu F2MC-LC (4.18)

    に対応してます(w

  48. GOD より:

    > 0x38さん

    うわ、こりゃ物凄いですね。

    情報有難う御座います。

    眺めているだけでも楽しいです(笑)。

    折角なのですが、フリーソフトでないものでしょうか…。

    (我侭でスミマセン)

  49. GORO より:

    フリーだとdis.xほどのものは無いですね。

    run68でdis.xを動かすとか(w

    http://pws.prserv.net/run68/

  50. GOD より:

    > 0x38さん

    またまた情報有難う御座います。

    エミュレータ上でdis.xを動かす事は私も考えました。

    やはりそれも選択肢の一つなんですね。

  51. 個人的には HIOCS かなぁ・・・あのスクロールの速度アップは感動したものです。

    あとは….ZmuSiC(^_^; 若かりしころの思い出です。

    ENGさん元気?

  52. k-abe より:

    dis.x の名前を上げていただきありがとうございます _O_

    (from 作者)

  53. GOD より:

    > k-abeさん

    えー、dis.xの作者の方ですか?

    ホントお世話になりました。

  54. さとま より:

    わたしもプログラムやってたんで、has、hlkには死ぬほどお世話になりました。

    あとエディタのmyと、構造化アセンブラsalt(だったかな)を愛用してました。

    disといえば、拙作のフリーソフトをdisってデバッグしてくれた人がいたなあ…w

  55. 瀧(紅呪) より:

    DIかなぁ・・・・

  56. mad-p より:

    GNU emacs。2回ロードしてリロケーション情報を作るというのは目ウロコでした。

    あとやはりgcc,has,hlkにはお世話になった。

    twentyoneとlndrvも。

  57. さりうと より:

    はじめまして。

    私は音楽の打ち込みに使ってたので、

    Zmusic+SuperED

    RC system

    STed2

    ですね。

    あとmintです。

    Windowsに移った今でもKF使ってますから、相当な影響ですね(笑)

  58. dobac2.0 より:

    古い話で恐縮です。

    インターネットが普及していない頃、北京等から

    いろいろソフトをいただきましたが、バイナリを転送

    する手段すら乏しかったので、ishはよく使いました。

    今思い出せるのはそれくらいです。

  59. hossy より:

    懐かしいです。

    twentyone、hiocs、float2pは常駐だったような記憶が。

    あとはfilmtn + supered、mmdsp、mutermが基本でした。

    打ち込みはsted2でSC55を鳴らしていました。

  60. 愛の渇き より:

    k-abeちゃん!

    久しぶりです。NASHです。

    仕事でこの夏〜秋は、我孫子〜杉本町に行ってましたよん。

    阪和高架関連。

    と、私はdis.x,tc.x,ted,gcc,(g)make,mas,mlk等。masとmlkは公開されていませんでしたけど・・・

  61. へたれ より:

    NET-COCKで草の根BBS動かしてたのでこちらにはひときわ感慨深いものが。

    COCK NEWSにもお世話になりまくってました。

  62. Naga より:

    私はNET-KICK使って草の根BBS運営してました。

    マイナーすぎ…?

  63. 鷹彰 より:

    私はコマンド入力が大好きだったもので、

    a:/>dir とやったときよりも、ファイル情報が詳しくでる f.x を愛用してました。

    f.x でファイルを確認して、あとはコマンド入力という遣い方ですね。

  64. myabe より:

    NetBSD for X68kが、今生きている上で一番約に立ちました。

    今UNIXがらみのITエンジニアしてますので、すべての出発点がこれだと言っても過言ではないです。

  65. ぼりぞー より:

    なつかしいな〜自分はtfだっけ??ファイラーmintの前のやつ??<記憶から薄くなってきている・・

    を使っていたな〜

    あと8セクターフォーマットだっけ1.4MBにFDDをできるやつ、当時はパソ通やってなかったから、やっている友達からもらったりTAKERUで買っていたな〜

    ん〜なつかしい(笑)

    今や不動の68K、TAKERUのケースもただの台・・・そんな訳で写真をアップしま〜す。

  66. 結城見 より:

    うわ。5インチフロッピー。もはや幻の存在ですね。

    3.5インチフロッピーも全然見なくなったなあ…

  67. AX56000 より:

    フロッピーどころか、

    最近はCDROMも消え始めてるし・・・

  68. HashiM より:

    懐かしくて参加しちゃいました.

    えっと,お世話になりっぱなしだったのはSTF以降使っていたファイラーですね.結局STF→mintに落ち着きましたが.

    mintからみでfish.x,twentyOne,hiocsも常時使用してました.

    音楽からみではzmusic2.0,lmz,mmdsp系のディスプレイソフトですかね?打ち込みはテキストエディタでチマチマとやってましたが…

    草の根通信からみではMUterm,tmnΣを使っていましたが,tmnΣには本当にお世話になりました.あれがなかったらtmn_chime作ってませんからねぇ(^^;

    あと,NET-COCKもホスト運営していたのでよく使いました.

    今はもう手元には何も残ってませんが,たまにエミュレータで動かして上げようかな〜なんて(ぉ

  69. ぶち より:

    X68000のコミュがあるー!

    懐かしくて思わず参加しちゃいました。

    昔、X68000が愛機だった者です。

    よろしくお願いします。m(__)m

    私が一番お世話になったフリーソフトは、mfgedですね。

    CGの楽しさを教えてくれたソフトです。

    あと、名前は忘れちゃったんですけど、北斗の拳の常駐モノで、常駐解除しようとすると、

    「はぁ〜? 聞こえんなぁ」

    とか言って、常駐解除できないソフトが、最高に好きでしたw

    あとはつきなみですが、HIOCS、twentyone、SUSIE、TMNΣ、mint、apicg、jpeged、ed.r、gcc、hlk、hasm・・・と、いろいろお世話になってたなぁ(^^;

    作者の方々に感謝ですm(__)m

  70. 結城見 より:

    にょ〜、ありがとうございます。

    mfgedは、線の引き方からC言語まで、みんな人から教わりました。とても勉強になりました。

    人に使ってもらうのが一番うれしかったです。なつかしいなあ。

  71. 機能別ヘ より:

    x68k のフリーソフトではありませんが,PC/AT や 9801 シリーズでよく利用させてもらったファイラー,FD の作者,出射氏は逝去されていたようですね。とあるところでその情報を入手し,公式サイトみたら告知がありました。

  72. BSIO は SCC 改造してないマシンでは非常に重宝しました(笑).

    作者のBAZUさんはお元気なのでしょうか。

    あの超ロン毛とカオス屋敷が忘れられません。

  73. oneone より:

    bgdrvだったか、バックグラウンドプロセスを利用できるようにするドライバにすごく感動した覚えがあります。

    あとはやっぱmintかなぁ。1日に何度も設定ファイルをいじくりまわして遊んでました。環境オタクってやつ?(笑)

  74. Hyde棒 より:

    mint と TMN には毎日お世話になってました。

    他にも上に挙がっているものにも、名前は覚えていても何をするソフトだったのかが思い出せないものがいっぱいありますね。

    先日我が家の EXPERT-HD を復活させたので、ちょっと使ってみましたが・・・ 全然使い方を思い出せません。

  75. P. より:

    数え切れないぐらいあるけど、(一応)絵描きの私としては、ZEDとZs_EXはにお世話になりっぱなしでした。

  76. たかっさん より:

    ファイラーfuやテキストエディタmyですね。

    fuはディレクトリのコピーがもっと良ければいいのだが。

    現役で未だ使っております。

  77. A-Niky より:

    一時期狂ったようにDIS、HAS、HLKを使ってた気が><

    あと、一番お世話になったのはFLOAT2.Xの派生ですね^^

    OSが3になってからは純正使ってましたが、それまでは

    あれこれ差し替えて使ってました。

    ファイラーはFDX.X使ってて、少数派かも・・・

  78. gccがやっぱり一番かな。

    あとSxSI

    それから、lha.xとかも使ってました。

    float2+(だったっけ)もかなり愛用しました。

    HIOCSと組み合わせるとかなり早くなった様な気が。

  79. masamic より:

    どうも書いてないみたいなので、お世話になったソフトを挙げます。

    HAS,HLK,HIOCS,FLOAT2+

    かな。

    でも、HASで肝心なところがアセンブルできなくで、泣く泣く、.dc.w hogehoge とかハードコーディングしたところもあったような。なかったような。どのアセンブラかは記述していなかったので、純正のほうのバグだったかも知れませんが、昔作ったプログラミング言語のソースコードにアセンブルできなかったところの記述が残っています。

    それでも、大変お世話になりました。今でもエミュレータの動作テストのために使うことしばし。

  80. ミント より:

    はじめまして、ミントと言います。

    ここのコミュニティのロゴを見て入りました。

    「glogin」というfishにログオンするためのプログラムを

    自分でつくって毎日自分で使ってました。

    あぁ、懐かしい・・・

    当時はとにかくソフトが無くて無いなら作るという感じ

    でしたが、いまどきは何でもあるのでX68Kで育った人と

    違って、無いなら探すという感じで寂しいこの頃です。

    という自分もwin用のソフトは作りませんが・・・

  81. たな より:

    主要なアプリはすでに上で出ているので割愛(笑

    あとはMMDSPやサウンドドライバ関係でしょうか。

    PCM8はその手法を聞いた時に感銘を受けた覚えがあります。

  82. 多すぎて言い切れませんが、RCDとSTed2は今でも68エミュ上で動かして現役で使っています!

  83. GANTETSU_001 より:

    。・゚・(ノД`)・゚・。誰かMINTを5インチで分けていただけると有り難いんですが・・・。

    あったはずなのに無くなってました・・・・

  84. はじめまして

    やっぱりMINT、MXDRV+MMDSP、RCD+RCP、TMNは必須でしたね。

  85. GCC/HAS/HLK にはお世話になってました。

    エディタではEMACS/VIM(viクローン)とか、EDの高速版とかありましたね。

    アセンブラとCで使うエディタとか切り替えてました。

  86. あねさき より:

    > GANTETSU_001 さん

    ここから取ってこれませんかね?

    http://kuwa.xps.jp/x68k/mintv3.html

  87. 機能別ヘ より:

    一番便利だったのは

    GRADとFISSですね。

    HDDもってなかったんで

    GRADで作ったドライブに

    ed.rとzp3をコピーして

    MIDIデータを作ったっけ。

    FISSはwinでもほしいなぁ。

    キーボードから手を離すのが

    煩わしい。

  88. クアスキ より:

    懐かしくて参加しました^^

    私もプログラムやってたので、gcc has hlk dis にはお世話になりましたー。

    エディタは純正互換+スムーズなスクロールが気持ち良かった edrです。

    float2+ HIOCSはデフォでしょ(死語)

    あの頃は環境作るのも楽しかった気がします。

    今は環境作るのが面倒で仕方ない…

    >40: ことの♡ さん

    mintはファイラーでもshellでもありません。

    「魔法のゆ〜てぃりてぃ」だそうです(笑)

    madoka スクリプト萌〜

  89. 茶畑 より:

    はじめまして。

    MDXが好きだったので、MADRVやMMDSPをよくつかってました。

    KO-Window使いたかったんですが、

    ちょっと遅かったのと、環境を揃えるのが難しかったので

    挫折してしまいました。

    >しませ(サク@UG.)さん

    なんと、よぴのさんでしたか。

    MAGLやMOFORMATは優れたツールでした。今でも使ってますよ。

    MDXもよく聞かせていただいてました。

    カルテットやOUTRUNは名作だと思います。

  90. ひきち より:

    皆さんこんにちは。

    KoWindowはずいぶん使いました。bgdrvとの組み合わせ最高〜。ゲーム以外の作業はほとんどKoWindowの上でやってました。大学の卒論もそうだった。

    オリジナルのwidgetセットとか作ったりしましたが、アプリはつくらなかったなぁ。

  91. 墨東邸主人 より:

     X68000については主にゲームマシンとして利用していて、PC-9801のMS-DOS環境にある程度親しんでからHuman68kの環境構築にとりかかったという邪道な道筋を辿りましたため、FDX(FDライクのファイラー)の存在に大分助けられました。

     某本で、FDXによる環境構築手順を解説しているのはそのためです。ハイ。(あれも色々言われたなあ)

  92. ひきち より:

    シンボリックリンクを作成できるツールありませんでしたっけ?あれ便利でした。

    あと、Unixのようにドライブをマウントできるツールとか。

    名前が出てこないです…

  93. GANTETSU_001 より:

    あねさきさん

    何とか移行できました。わざわざ有り難うございます。

    で・・・新たな問題がwww

    一応起動は確認出来たんですが、定義されてるエディターを起動すると・・・・画面の上半分と下半分が変になっちゃう・・・

    という問題がw

    うちの環境のせいかもしれないですが、なんか変です。

    仕方ないのでSTF使ってますが、こちらは大丈夫なんですよね・・・。

  94. 機能別ヘ より:

    x68懐かしいですね。

    一番使ったのは辞書+SupeerED。

    専用ワープロ全盛期時代。PC98は常駐物設定し直して再起動しなくてはならない所を辞書を使って使い放題。

    そのまま、ゲームを遊ぶこともできる。

    今となっては当たり前ですが、当時は重宝しました。

    あとは、Panic、Ws(なぜかお気に入り)、SUSIEなどかな

  95. GANTETSU_001 より:

    Panicか・・・確かに良く見た気がするw

    今、XVIを何とか復活させてやってるのがmdxやMIDI・・・あとpanic・・・かなw

    ツールは大量に持ってるんだけど、何に使うか全然覚えてないんですがwww

    フリーで最近よく使ってるのって・・RCDやRCPかなぁ。

  96. HashiM より:

    >ひきちさん

    シンボリックリンクドライバ…というとlndrv.x ですね.

    俺も常用してました.はい(^^)

  97. >ひきちさん、Hashimさん

    lndrv.xとln.x(その他execdとかnetBSD/X68Kとか)の

    作者さんならここにいますよw

    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=28370

  98. 麻衣 より:

    ぽちドライバーとまきちゃんとSRAMクリアです(笑)

  99. moz より:

    しゃれまっくす、gcc1、gcc2、libc、has、has060、hlk、dis、

    cn、TMN、こまんどー、lndrv、hboot、TwentyOne、

    StraightFiler、FES、40syspatch、とかとか、

    あげていけばきりがないですね。

    他にもいろいろなソフトにお世話になりました。

  100. 四谷 より:

    作曲メインだったのでSted2、mmdisp、LHES(ファイラー)とか。

    先日数年ぶりに起動しました。

    他にも色々お世話になってるツールはあったと思いますが

    ほとんど覚えてないです(^^;

  101. 白い悪魔 より:

    はじめまして。

    実行ファイルを圧縮して保存できる

    lz.x (でしたっけ?) にお世話になりました。

  102. クアスキ より:

    float2,hiocs,gcc,has,hlk,edrは必須だったなぁ。

    TwentyOne,lndrv,mintかな、お世話になったのは…

    音楽や画像はあまり執着なかったけど一通り使ってました。

    やっぱZmusicとmxdrv?PCM8aとか。

  103. 匿名 より:

    一番使っていると言えば

    「魔法のゆーてぃりてぃMINT」でしょうか?w

  104. 匿名 より:

    初めて観たmmdspの画面は忘れられません・・・

    擬似スペアナのミラーモードの綺麗さに感動した覚えがあります

    それまでは国民機だったので(^^;

    アレがフリーソフトだったなんて、今考えてもスゴイです。

    Sted2でMIDI打ち込みも楽しかった〜(;_;)

    ファイラーはFu、通信はMutermだったかなぁ

    mint使いたかったケド、当時の自分には設定が難しくて使いこなせなかったです(^^;

  105. tetu より:

    はじめましてー。

    私もファイラーはFu。テキストエディタはMYを使ってたなぁ。あとVTwentyOneとかASKSCSIとかSUSIEとかSCSI関連もよく使ってた。イーサ関連もxipとか少々使ってましたねぇ。

    実機あるのに最近はトンと使ってませんが;;

  106. 匿名 より:

    MMDSPかなぁ。。。あとPANICも楽しかった。

  107. らむじ〜 より:

    はじめまして

    mmdspはホント感動しましたね〜

    x68kから流れてくる曲を聴いて、購入を決めたくらいですからw

    お世話になったものと言えば・・

    WS これホントに便利でした。

    Z-MUSIC・PCM8・カラオケPro68K・PANIC

    あと、DENKO.X(笑)

  108. 匿名 より:

    FU、MuTerm、SuperEDにはお世話になったなぁ。

    あとIOCSの高速版HIOCSだっけも使ったときは感動した記憶が…Float2pとかもか。

    挙げたらきりがないくらいでてきますねぇ。

  109. 匿名 より:

    susieでしょうか。
    ネタ系ではpoem.xが個人的にはすきでした(笑)

  110. 魚紳さん より:

    PCM8はCPUに負荷かけて、グラディウスの
    クリア難易度を下げる効能があるとか、
    自分をごまかしながらもお世話になってましたw

  111. ackie00h より:

    ここでははじめましてでしょうか?

    X680x0 はホントに色々できましたねぇ

    個人的には SuperED で MML 作曲をし

    Z-MUSIC と PCM8 で鳴らしていました

    ファイルの管理はもっぱら STF → mint でしたね

    PIC なんかもありましたね

    本当に使い込めば使い込むほど手になじむ道具でした

    今も眠っているのですが動くかどうか・・・

  112. へろへろり より:

    大体書かれているかなぁと思いつつ、忘れがちなので書きます。

    5inchフロッピーのハイスピードフォーマットやハイスピード

    コピーのフリーウェアも愛用させていただきました。

    2HD を超高速でデュプリケートして自動で吐き出される様を

    PC-9801 ユーザーに見せるのが楽しかったです。

    あと、他所でも書きましたが

    LIQterm と LIQad <- アマチュア無線のパケット通信用ソフト

    どなたか JOYSTICKポートの A/D機能を利用して気象ファックスの

    受信ソフトを作った方もいらっしゃいましたね。wfax.x だった

    でしょうか。

  113. メカ番長 より:

    お世話になったといえば

    wf.x …FDのダブルフォーマット

    dc.x …超高速ディスクコピー

    と、dcache.x … キャッシュ

    でしょうか?

    キャッシュは一度常駐すると、もう外せなくなりますね〜w

  114. Kengo より:

    mdx、PCM8関連、mintが強烈に記憶に残ってます。

    晩年はsmr.xに大変お世話になりました。

    ファイル名にソを使ったやつで文字化けがあって

    作者さんに指摘したら対応された記憶が…

    CDをデータに落として、お気に入り曲で

    オリジナルMDアルバムを作って遊んでました。

    ファイル名はもちろん手打ちでリネーム。

    あ、twenyoneもお世話になりました。

    今はcddbなんてあって便利になりましたねー。

  115. bp より:

    やっぱりhas+hlkですかね。

  116. VIC より:

    115さんと同じです。おかげで就職作品を作成して内定を取れました。かなり昔の話ですが。

  117. トリトン より:

    はじめまして、いつも懐かしく拝見させていただいています。

    フリーソフトとは、チョッと違いますが

    X68K用のMacEmuなるFDを入手しているのですが

    EX68上で確認したく、イメージファイルにしたいのですが

    特殊フォーマットのため、イメージ化することが出来ず

    お勧めのソフトもしくは、方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけませんでしょうか。

  118. 匿名 より:

    mintですかね・・・・やっぱり

    若気の至りで、自宅にお邪魔して

    作者さんと同じ環境設定をセットアップしてもらった記憶が

    あります。

    NTT払い下げの、5インチの120MBフルハイトHDDにですが(笑

    それでも、いやな顔せず、快く迎えて戴いた事にも

    感謝しています。

    human68kでしょうか?

    それすら書き換えされていて、

    madoka.rcなるconfig.sysの代わりが動く物をセットして

    貰いました。

    今でも尊敬する方ですね。

  119. X68は様々なフリーフェアがあって、

    お世話になったものを挙げたらきりがないですが、あえていうと・・

    ぺけーBASICですね。

    純正のX−BASICの数倍の速度が出る驚異のシロモノ。

    自作ツール等動かすのに現在でも必須のものになっています。

  120. さむえる より:

    NAGDRVでしたっけ。FM音源+PCMのやつ。

  121. フリーフェアって何なんだ私。

    フリーウェアだっての!

    あとhiocsとhontimeですね。

  122. 匿名 より:

    色々あり過ぎて的を絞るのが難しいですが、

    mint ver1.27 ですね…自分はヘタレで、ウニ系は分からないので

    command.x モードで使っていました。

    印刷しやすくレイアウトされたマミュアルも関心しました。

    大量にデータがある MDX ZMUSIC RCD は今でもE○Uでよく聞き

    ます。

  123. tetu より:

    FUとSUSIEかなぁ。

  124. すでに沢山あがっていますが、あえて新たなものを挙げると・・・

    ネタとして使っていた環境PCMでしたっけ?ゲボボって名前のソフトが有名でしたが

    確か違うソフトで起動時にパニックだったかな?を再生していました。

    データはサイバーフォーミュラのアスラーダが、識別完了してくれます。

    あとは〜コピーソフトのネタで、ドラクエコピーを使っていました。

    コピー中にドラクエ1だったかな?のバトル画面で音付きで延々戦っていました。

  125. 匿名 より:

    >SUSIE

    確かに SCSI1 ユーザにとって安心してMOが買える神の様なソフトでした。

    BOOT MENU も自然と見る画面でした。

    HELPキー起動でHDDのパーティションが表示される機能の強化版の様なソフトで、POWR OFF 時に”パロディウスだ!”のサウンドドライバーから女の子の「バイバイ」という声を抜いて設定していました。

  126. 匿名 より:

    >FU

    このファイラもマニュアルが印刷しやすいようにレイアウトされていたっけ。

    いま思い出しました。(^^;

    (ふ)な先輩と MINT な先輩との板ばさみ(;_;)

    (しかし、影で両方と DI に WS が動作できるようになっていました。)

    LHtouch.x (ArctanX)氏製作。

    LZH アーカイブの書庫の中のファイルの新しいものにタイムスタンプを手軽に合わせてくれるソフト。

    当時、アーカイブはタイムスタンプで管理していたので、とても重宝しました。