映画のCHICAGOは名作だと思います

人気の記事:

コメント

  1. じょん より:

    その映画は、ビデオで見ました。

    ビデオの方は、未公開のお楽しみ映像も入っていたりで、

    グリコのおまけ的な楽しみ方もできました。

    「ムーラン・ルージュ」とちょっと似た感じもあるけど、

    とにかくストーリー構成が面白いですね。

    監獄のダンスシーンなどは、一緒に見ていた相方も、

    「これは舞台で見たかったねぇ」と言っていました。

    気に入った曲も、やっぱりその監獄のダンスシーンのときの曲かなぁ。

  2. Sugako より:

    映画館で2回見ました♪

    お気に入りはオープニングの「All That Jazz」と監獄のダンスシーンですね。キャサリン・ゼタ・ジョーンズ演じるヴェルマ・ケリー、素敵過ぎます。

  3. HaL より:

    監獄のダンスシーンが人気ですね。

    あの部分は曲も踊りも服装もカッコよかったですよね!

    キャサリン・ゼタ・ジョーンズとても妊娠中とは思えません。

    ところで

    CHICAGOは気に入ってDVDとサントラを購入したのですが、

    サントラの監獄シーンの歌は

    最初の導入部分の音が凄く小さいので

    毎回ボリュームを上げてしまいます。

    そして、サビ部分で大音量になって

    慌ててボリュームを下げるという繰り返しです。

    何回聴いても学習してません>自分

    でも、あのサントラで同じことをしている人は

    意外と多いような気もします。