心得

人気の記事:

コメント

  1. かずまん☆ より:

    すばらしい。

    心得ます。

  2. 晃平@-4.2kg より:

    該当してそうなところがまだ4つしかない…。

    これから増やそう。

    ぬぅ。

  3. 福の神 より:

    これ全部できるかなあ(笑)

  4. 福の神 より:

    私には厳しいかもです・・・笑。

  5. 福の神 より:

    しらぬまにできているもんだと。。。。

    おもいたい(笑)

  6.  僕は、これから自分のマインドをこの方向に

     変化させたいです。ちなみに、会社のパソコ

     ンの横にこの文をはっつけました(笑)

     

  7. こぉせぇ より:

    「アントレプレナー」って言われるようになりたいですね!

    自宅PCのデスクトップに貼り付けました。

    ttp://www2.odn.ne.jp/~aad71210/wkk1003.htm

    ↑すごい参考になります!!!

    感謝します。

  8. 福の神 より:

    こーせーさん、すごいですねえ!!

  9. こぉせぇ より:

    ありがとうございます。

    Mac大西さんの精神がすばらしいと思います!

    日本に足りないものです…。

  10. 福の神 より:

    ぼくのいっている精神は、かつて日本にあったもので

    『起業家精神の復活』なんです!!

    聖徳太子以来の改革の歴史に登場してきた

    熱い起業家精神をびしばし復活です!!

    フランチャイズ制も「のれんわけ」

    って呼んでいるぐらいですから(笑)

    はは

  11. こぉせぇ より:

    そうなんですか。

    そういう本とかサイトとかありあますか?

    少し自分で調べてみたくなりました!

  12. 福の神 より:

    歴史の教科書に載っている人物たちは、

    改革者ばかりですよね。

    その成功と失敗のエッセンスが「歴史」な

    わけです。

    ですから、どの歴史書もそうです。

     企業というものを改革するだけが

    起業家とはかぎんないっすよね。

     起業家=会社の社長

    という定義じゃないんです(笑)

     

    聖徳太子以前となると、明確なプランをもって

    成し遂げたという記録が残っていませんが、

    聖徳太子の

     17条の憲法 ・・ 改革方針ですよね

     冠位12階   ・・ 能力主義

     遣隋使    ・・ 中国との交渉を対等に変えた。

    などなど、彼の改革はゴーンどころではありません(笑)

     空海もしかり。

     彼の考えたお遍路四国88ヵ所参りは、

    四国に一大ビジネスを与えてくれたものです。

     1200年以上にわたって、彼の思想ビジネスが

    成功しているわけです。

     彼のおかげで食べていることができるお寺や観光

    のお店がどれだけあることやら。。

     

     歴史ビジネスを生み出した数々の名もない人たちも

    多くいます。

     

     そういう意味で聖徳太子以来なんですよね。

     だから参考にできる本は、教科書です(笑)。

              

  13. こぉせぇ より:

    ありがとうございます!…教科書ですか!?

    それもまた以外です。。。

    88ヶ所参りがビジネスだとは考えたことはありませんでした。

    宗教とビジネスは違うものだと思ってましたので(^^;

    歴史の勉強苦手だけど、、、少しかじってみようと思います!

  14. 福の神 より:

    かじってくださいね(笑)

    歴史は成功と失敗の法則だらけ。

    また歴史はビジネスの宝庫。

    そういう目線でみると、例えば

    歴史がお金を作るという歴史ビジネスの発想で行けば、

    ○奈良ならお寺ビジネス!!

     法隆寺 ・・ いったい何人が参拝しお金を落としているか。

            観光のお店は???それをいったい何年

    というふうに見れますよね。

     こういう歴史ビジネスと思想ビジネスを生かしている

    のが、四国のお遍路さんビジネス。そして坂本竜馬

    の思想ビジネスです。

    いったいどれぐらいの人が坂本竜馬にあこがれ、高知

    に訪れたり、高知のイメージを坂本竜馬に重ね合わせたことか

    計り知れません。

    こういう歴史ビジネス、思想ビジネスの最大のものが

    キリスト教であり、聖書ビジネスだと思っています(笑)

    そういうふうに捉え直したり、出世街道の上り方とか

    権力をつかんだときの気をつけたほうがいいポイントなど

    歴史にはエッセンスが積もっています。

    ぜひ一度そういう目で捉えなおしてくださいね。

    それでは。 

  15. 卓明 より:

    城もビジネスの面から、

    考えるとかなり貢献していると思います。

    ちょっとひとこと。

    http://www2.oninet.ne.jp/tn1201/index.html