生き方のクセとタマネギの皮

人気の記事:

コメント

  1. やよい より:

    ケース1:ダメという言葉

    私は「ダメ!」という言葉を聞くと、ものすごく惨めな気持ちになります。これは、子どもの頃に「ダメ」と「惨めな思い」を何度もセットで経験したからみたいです。

    みたいです。というのは、最近までそれに気づかなかったからです。自分にとって「ダメ」という言葉があまりにも辛いので、タマネギの皮三枚分位下の心の中にしまい込んでいたからです。でも、それをみつけてしまいました〜。

    みつけるとどうなるか?結局は見つけて良かった!!ということになるのですが、そこに行き着くのは、私にとっては、結構ハードです。

  2. ツキヌ より:

    はじめまして。

    なんか詳しいことはわからないんですけど、たまねぎの皮っていうのが、とっても興味が湧きました。

    僕も剥いてみたいっす。

  3. やよい より:

    やよいさん良いこと言う!

    子育ての参考にもなります。

  4. やよい より:

    啓太さん!

    私は、ある時期、自分のことが大嫌いになり、タマネギの皮を剥こうかな?と思いました。自分を好きになりたいよ〜と、思ったからです。

    タマネギの皮というのは、自分の心の鎧みたいなものですよね〜。お面とか、仮面とか言う人も居るみたいです。

    タマネギの皮を何枚も心にかぶせていると、感じると言うことができなくなり、理屈で判断する生き方になるのだなあ〜と実感しております。

    ジェットダイスケさん!

    私は、子育てしたことありませんが、今しみじみ、しなくてよかった〜と思ってます。もし、していたら、トラウマだらけの子どもにしちゃったかも!?

    親が子供と向き合い心を通わせるというのは、親にとってとっても勇気がいることのようです。

  5. ツキヌ より:

    心の鎧かぁ〜。

    それなら僕は、割と裸に近い状態で居られていると思います。

    でもそれは自分の判断だから、怪しいな。

    まだ奥の奥の奥の方に、忘れている何かがあるような気がする。のは誰でもか・・・。

    あたしゃ、しばらくこのままの状態でいるのかもしれません。

    きっと剥けるべきときには、自然に剥けますよね。

    例えば、皮の端っこの方が少し剥がれてくるとか。そういう症状があらわれるはずですね。

    健康でありたい!

  6. やよい より:

    毛痛さん!

    ニックネーム変えたのですね〜。

    そうですよね。自然と剥けていくことはあると思います。

    意識して剥く時は、自分が変わりたい!強く思うときではないでしょうか?

    変わることは、わくわくであり、恐怖だと思います。

  7. ハリティモ より:

    剥くと、変わりますよね。

    怖いけど。

    でも、どんどんシンプルになっていく。

    シンプルになるって、すごく気持ちがいいことです。

    ワタシも、どんどん、剥いていこう。