陸奥A子の好きな作品・・・

人気の記事:

コメント

  1. JJ より:

    「こんぺい荘のフランソワ」がかなり好きです。

    新しく文庫も出てますね。

  2. >JJさん

    懐かしいですね>フランソワ

    あのー、絵描きの彼女の話でしたっけ・・・。

    最近単行本も揃ってきたので、単行本で持っていないものを揃えてますけど、りぼん時代とYOUNG YOU時代ではまた味わいが違って、いいっす。

  3. ふゆ より:

    お初です。

    「こんぺい荘のフランソワ」

    文庫本を思わず買い直しちゃいました。

    cafeビアンカに行きたい…

    人参夫人の着物を借りたい…

  4. それなら、パセリ氏の服借りたいっす。

    あ、はいらへんか(汗)。

  5. ふゆ より:

    ちゅうか彼らは細すぎですよね。

    まま、そういうことは見ないようにして、と。

  6. かたろにあ より:

    はじめまして。

    「樫の木陰でお昼寝すれば」が妹のりぼんの別冊付録についてました…、って古すぎでしょうか。

     好きなのは「たそがれ時に見つけたの」と「冬の夜空にガラスの円盤」です。わはは

  7. というか、陸奥A子のハナシをすると、自ずから古くなるかなと・・・(^_^;

    いやだわぁ。

  8. かたろにあ より:

    「こんぺい荘のフランソワ」とか、僕にとっては次の世代が読んでた作品になるんですよね。いやー、はっは。

     でも「冬の夜空にガラスの円盤」は好きだなあ。SFファンだったけど、56年後にタイムマシンで飛んでくるようなアイディアってなかったんですよ。

  9. かたろにあ より:

    男女が手をつなぐとこまでで

    十分満足!!って頃の作品が全部好きです。

    タイトルがすぐにわかんないけど

    UFOから落ちてきた青い光を食べて

    なんでも願いがかなっちゃって

    んこが青いキラキラになって出てったら

    それっきり

    って話が印象的でした。

    「天使も夢見るローソク夜」が大好き。

    陸奥さんの色の塗り方は今でも憧れ!!

  10. 青いキラキラ・・・は、犬(ポチ)のエピーソードがキョウレツに残ってますね。

    あのポチのうれしそうな空飛ぶ顔・・・忘れられません。

    タイトルは「Twinkle Twinkle あの娘の横顔」ですな。

    あの長靴の彼女に願いをこめるヤツですな・・・。

    最後、青い○○チだんもん、忘れるわけがない(^◇^;)

  11. 初めまして!

    コミュニティないと思って作ってみたら、

    すぐにこちらを教えて下さった方がいたので、

    早速お邪魔します!

    こんぺい荘のフランソワ も好きですが、

    粉雪ポルカ とか、好きです〜。

    どれもこれも選べないですね・・。

    でも、最近のは出ても、流し読みになっちゃいます。

    大人の話になっちゃって、なんか寂しい。

  12. はじめまして。

    陸奥さんの漫画は、姉が好きだったので私も大好きになりました。

    素朴であたたかいストーリーと絵が、今読んでもすごく新鮮。

    「こんぺい荘のフランソワ」「粉雪ポルカ」

    「流れ星パラダイス」などなど好きです。

    >looさん

    同感です〜。私も初期の頃の作品が好きなんです。

    最近のはほとんど読んでいません。

  13. じゅんじゅんさん

    最近のもいいですよ〜。絵のタッチが変わっていたりしますが、根底に流れているのは、やっぱ陸奥A子してます。

    というか、懐かしい旧友に逢ったみたいで嬉しかったです。

    旧作は“同窓会”で、最近のものは「元気でやっていたかぁー」と肩を叩く感じで読んでます。

  14. >ナカモトさん、最近のはどこで読めますか?

    …私の勘違いじゃなければ、YOUNG YOUなんですが〜。

    確かデザイン事務所に勤めている、女の子の話…。

    違ったかなぁ〜(悩)

  15. >ナカモトさん

    レスありがとうございます。

    今度機会があればぜひ読んでみます。

  16. アヤーニャ より:

    はじめましてー

    陸奥さん大好きです。

    『土曜の午後のチアフル・ティアフル』と『流れ星パラダイス』が大っ好きです★

    持ってないもの多すぎて捜し回っています;;

  17. みずたま より:

    はじめまして参加させていただきました♪

    母からすすめられて小学生の頃から愛読しています

    初めて読んだのは「天使も夢見る…」でした

    どれもこれも捨てがたいですが

    「黄咲町ラプソディ」(だったけな?汗)

    がすごくすきでした 

    ネーミングがどれもかわいくて

    「大熊笹絵」「歯出利くん」「透明さん」には

    おもわず顔がにんまりしてしまいます

    ちなみにどうしても題名が思い出せないものがあります

    女の子がヒッチハイクして昔なくしたタンスに再び出会い

    告白のお手伝いをする話のものと、

    黄色いバンのあの人が好きな女の子のはなしです

    すごくすきだったんだけどなぁ…

  18. >みずたまさん はじめまして。

    女の子がヒッチハイクして・・・は

    「一月座ロマンチック・ツアー」ですね^^

    とても素敵なストーリーで私も大好きな作品です。

    メガネを壊してしまった女の子が羊になって告白するシーンや

    最後にタンスからラッパが出てくるところなど

    とってもファンタジック。

    黄色いバンの・・・は私も分からないです。

    読んだことがないかもしれないなぁ。

  19. みずたま より:

    >じゅんじゅんさん れすありがとうです♪

    そうそう!それです!すごくすっきりしました〜〜!

    かわいらしいお話でしたよね 

    「マルグリット」なんて名前も

    かわいいなっておもっちゃったりして

    黄色いバンのお話は内容はうろおぼえなんですが

    いつも通りかかる黄色いバンにのった名前も知らない

    男の人がすきで…って言う話だったと思います

    ちなみにちなみに

    最近のものは「ママの恋人」あたりはよみました♪

    最近のものもやっぱり陸奥A子ワールド前回で

    ほのぼのしますよね

    私の世代の少女漫画はああいう「かわいらしい」

    お話がすくなかったのでとても残念です

  20. みずたま より:

    こんにちわ。

    黄色いバンの話、私も大好きで、それから車を購入するときは、いつも黄色い車に目が行ってしまいます。

    でも、タイトルなんでしたっけ??

  21. みずたま より:

    >akiさん

    レスありがとうございます

    そうなんですよータイトルがどうしても

    おもいだせないんですよね(笑)

    ワタシは初めて車の名前おぼえたのが「バン」でした

    しかくくてかわいいですね(笑)

  22. アヤーニャ より:

    >みずたまさま・akiさま

    こんにちは。

    黄色いバンにのったひとに恋をしてしまうはなしは「月なし夜の宇宙兎」ではないでしょうか。

    私は陸奥先生のお話で読んでいないのが多いのでこれのほかに何かあるのかもしれないなぁと思いつつ、思い当たったので書き込みます。

    コミックスでは「黒茶色ろまんす」に収録されています。

    天然な感じの女の子が黄色いバンにのった男性に恋をして、黄色いバンを追いかけている途中で出会った元気な女の子もまた白バイのおまわりさんに恋をして追いかけていた。というようなお話です。

    違ったらごめんなさい;;

  23. みずたま より:

    >アヤーヌ さん

    あ、それだと思います!スッキリしたー!

    ありがとうございました。

  24. みずたま より:

    >アヤーヌさん

    それです〜〜〜!ありがとうございます!

    今日妹にたのんでまだ持っていなかった

    「りぼん名作選」の『たそがれ時に…』『こんぺい荘の…』

    を買ってきてもらいました!

    なつかしくてすごくよかったです^^

  25. アネモネ より:

    はじめましてー

    A子タンの漫画は小学校の低学年から

    大好きでしたー。(年齢がバレますね・・・)

    リアルタイムでりぼんで読んだ一番古い記憶は

    「Twinkle Twinkle あの娘の横顔」です。

    巻頭カラーだった気がします。

    洋服の趣味や、細々とした物を手作りしたり。

    いつも夢みがちだったり。

    かなりA子タンに影響を受けているナと思います。

  26. emma より:

    こんにちは:)

    大好きな作品は“ステキなことばかり”

    “マジカル・ミステリー・インスタントコーヒー”

    “薔薇とばらの日々”“いつものように”です。

    私の中での単行本ベスト3は

    “流れ星パラダイス”“きのうみた夢”

    “ため息の行方”です。

    9つ離れたお姉ちゃんが買っていたりぼんを

    当時見せてもらってたのですが

    陸奥さんや田淵由美子さんの描かれる女の子たちの

    世界に出てくる喫茶店やアイビーな服装なんかに

    ドキドキしていました。

    今も一週間に一度は りぼんコミックス読み返してるんですけど

    何百回!読んでいても飽きなくて

    大好きな大好きな 大切な世界なのです。。

  27. クスクス より:

    はじめまして、こんばんは♪

    先程こちらに参加させていただいたばかりです。

    皆様宜しくお願い致します!

    私が好きなのは「樫の木陰でお昼寝すれば」や

    「たとえばわたしのクリスマス」などですが、

    初期の頃の作品はどれもみんな大好きです〜♪

    実家に残っていたコミックスを読んでから陸奥A子熱再び〜!!

    という感じでコミックスを集め直してしまいました(^^;

    ストーリーはもちろんですが、背景や登場人物の部屋、

    持っているバッグや小物なども好きで、よ〜く見ていました(笑)

  28. ゆばぁば より:

    あんなに好きで、読んでいたのに、タイトル、ストーリー何も浮かんでこない。

    かなし。

  29. ななし より:

    ハーバーの秘密とそのシリーズが好きです。

    あとは、流れ星パラダイス!

    他にもあるけど今思い出せません!

  30. かおり より:

    「にんじん夫人とパセリ氏」です。

    じわ〜っと涙が流れてしまいました。

    生まれ変わりものです。

    「軽くかすかなる音にて」

    最後の「文化祭においでよ」っていう誘い言葉にキュンとしましたね。

    A子タンの漫画はほんとにリリカルでじんときますね。

    りぼんコミックスは古本屋さんで全部そろえてしまいました。

    風邪のボーイフレンドにすっごく大きいプリンを作ってあげて

    お見舞いに行く。なんてのも素敵でした。

    凍ったドーナツとか、なにげに食べ物がおいしそう。

  31. かたろにあ より:

    >>クスクスさん

     「たとえばわたしのクリスマス」、いい話でしたね。

     確か、イブの日に落とし物をした女の子が、男の子に拾ってもらって、ついでだからとその男の子に連れられて、山で遭難した男性(先輩だったか兄さんだったか)の恋人のところへ話をしにいくというようなストーリーだったと思うんですが。

  32. ジェイ より:

    33歳男子ですが、陸奥A子さんスキなんです(ヘンかな…)。

    「土曜の午後のチアフル・ティアフル」堤オッコの出現にアタフタするミミカがいい感じだし、「ステキなことばかり」の山並クンの手紙もかわいいと思います。飄々としたワンちゃんや、背景の人たちが気になりますよね。

  33. emma より:

    初めまして。

    昔、親戚のお姉ちゃんから貰ったリボンで陸奥さんの作品を読み、

    最近になって単行本を探して回っております。

    絵から出てくる雰囲気が柔らかくてとても好きです。

    タイトルがすぐに出てこないのですが、話の最後に女の子がガムを噛んだまま寝てしまい、長い髪に絡まってしまったという話が初めて読んだ陸奥さんの作品で、今でも好きな話の一つです。

    あと、タイムマシンで詩人さんがタイムスリップしてくるお話もとても素敵で好きです。

  34. emma より:

    こんにちは:)

    ジェイさん!私の周りにはA子さん好きな男の人 割りといます。

    たまにA子さんのマンガについて熱く語ってしまったりもするんですよ:)

    コマゴマと描かれた背景や ちょっと面白いお顔の通りすがりの人達・・

    A子さんのお姉さんが背景を描かれた なんともかわいい絵柄も

    とてもとても好きです。

    ながれさん はじめまして:)

    でもって、女の子がガムを髪につけちゃったお話

    “そろそろ髪を切ろうかなぁ”ですね!

    BFのために お庭にかわいらしくセッティングされたお料理たちが

    すんごくかわいくて素敵で 私も大好きなお話です。

    最後に出てくる美容院の名前も curl curl for girls とかって・・

    いちーち全部がかわいいですよね。。。

    タイムマシンのお話“冬の夜空にガラスの円盤”も

    かわいらしいお家のことや 古いお汁粉屋さんのお話

    どれもみんな素敵です。

    ぅぅ A子さんのお話になると ついつい熱く語りたくなってしまいます:)

  35. non より:

    はじめまして!

    A子さんの作品では、「雪雪物語」が一番好きです。

    高校生のともこちゃんと、寛樹くんのやりとりが

    なんとも、ほほえましくて…。

    A子さんの作品は、読むと気持ちがあったかくなりますね。

  36. akko より:

    初めまして。

    A子タンのコミュニティがあるなんて、とっても素敵ですね♪

    どうぞよろしくお願いします。

    「黄色いリボンの花束にして」でゆみちゃんが神父さまにもらったクロスのネックレス、あのイメージで2年前に似たようなものをいただきました。

    「twinkle twincle あの娘の横顔」を読んで、雨の日には必ず

    長靴を履くようになったこともあります(笑)

    20年以上経つのに、いまだ忘れられない、初期の作品に思い入れがありますね。

  37. ゆふか より:

    はじめまして。このコミュ見つけてとってもうれしいです。周りに陸奥A子さんのマンガを知ってる人がいないんです。

    私が好きな作品は「天使も夢見るローソク夜」と「ガラスの窓の向こう側」です。

    「天使〜」のほうはオムニバス形式が新鮮で、すごく良く出来た話しだなぁと思いました。そでぞれの女の子の恋物語がとても可愛らしくて、今読み返してみると「あーこんな時代あったなぁ」なんてキュンとします。

    「ガラスの〜」は切ない話ですが、このマンガを読んでヘンリームーアの彫刻に興味津々になり、熱海にある「MOA美術館」まで見に行きました。MOA美術館にあるキングアンドクイーンは海を望むところにあるんです。マンガのなかのように国の行く末を二人で見つめてる感じで素敵でした。

    陸奥A子さんのマンガを読むと、まだ自分が少女だったころ、好きな人の話を友達同士でしたりしていたころが懐かしいなぁ〜って思って甘酸っぱい気分になります。

  38. ms.kitten より:

    どうもです。小椋冬美のコミュやってる者ですが、小椋作品と同じくらい陸奥作品には思い入れアリですべてのコミック、文庫を持っているマニアです。陸奥歴、25年くらいかなあ。陸奥作品の影響で、眼鏡男子への過剰な偏愛は今もあります。

    みなさんと同様、私も『りぼん』時代が好きです。

    それも初期と中期の間くらいの時期のものが、絵柄的にもいいですね。

    どなたかも書いてらっしゃいましたが、

    「マジカルミステリー・インスタントコーヒー」あたりは、現実離れし過ぎていなくてバランスのとれた傑作だと思います。

    『りぼん』後期になるとちょっと寓話性が強過ぎてシラける作品もあったり、『YOU』以降特に近年のはOLが主人公のものが多く(読者層を考えると仕方ないのでしょう)、今度は現実的過ぎるなあと思ったり。う〜ん、このあたり、ファンであるがゆえの疑問もあるんですけど・・・それは別トピックをたてさせてもらいますね。

    まあ、そのあたりのバランスが初期と中期の間くらい、すなわち昭和53年〜54年くらいが絶妙だと思ったりするわけです。

    女の子の名前が可愛いので、子供が生まれそうな方にはいい参考になったりするかもしれないですね。実際に陸奥作品から名前を頂戴した、なんて人、いたら素敵ですね。

  39. とーます より:

    初めまして。

    男性ですが、姉の影響で『りぼん』を読んで陸奥A子さんのファンになり、その後『りぼんオリジナル』は自分で買っていました(笑)

    陸奥A子さんの単行本は大体そろっていると思います。

    好きな作品は「黄咲町ラプソディ」「にんじん夫人とパセリ氏」「時の贈り物」「ほのかに眠い昼下がり」等々・・・です。

    陸奥A子さんのフリーハンドのやさしいタッチの絵がいいですね。

    ああ、A高に通い、プッチ・ブーのドーナツを食べるのが小学生の時の夢だった・・・

  40. TAG より:

    俺はやっぱり「たそがれ時」ですかねぇぇぇ。なんかこのころの日本は平和だなぁぁぁぁと感じます。今の少女漫画は苦手で・・・。ちなみに田淵由美子さんもかなり好きです。あの頃の漫画の世界を覗いて見たくなります。田淵ファンの方とかいませんか??

  41. ぷー より:

    巽亞喜良さん、

    私も、A子さんだけじゃなく田淵由美子さんスキです。

    母の影響で古いコミックスが自宅にあって、

    フランス窓便りとか浪漫葡萄酒、林檎ものがたりあたりしか読んだことはないのですが、A子さんの世界と同じく

    あんな世界で暮らしてみたいって思っちゃいます。

    感じはちょっとちがう2人の作品ですが、どちらも暖かくて懐かしい感じがしますよね。

  42. emma より:

    こんにちは:)

    わたしには9つ上の姉がいて いつもりぼんを読ませてもらってました。

    そこにはちょっと大人の憧れの世界が広がってて

    うっとり・・とした思い出があります。

    行き付けの喫茶店だとか 本をかかえてキャンパスを歩くのだとか。

    田淵由美子さん 太刀掛秀子さん 篠崎まことさん

    そして陸奥A子さんの4人がアイビースタイルかなんかで

    すごい人気があったんですよね?

    この辺りの方たちのお話 本当に大好きです。

    陸奥A子さんの親友!の佐藤真樹さんも大好きで

    今 古本屋さんでオルゴールのお話のとか探しています。。。

  43. よう より:

    一番好き&想い出に残ってるのは、やっぱり「こんぺい荘のフランソワ」かな。

    すっごい憧れました。あのアパートの住人の人たちも最高ですよね。

  44. はじめまして!こんなコミュあるなんて、うれしいです!私はいまりぼんマスコットコミックスを気長に探しています。まだ5冊くらいですけど…これはOliveで杉浦さやかさんというイラストレーターのかたが集めていると言っているのをみて影響されたんですけど(^0^)

    ということで好きな作品は記念すべき(集めだして)第1冊目の「ため息の行方」がやっぱり一番好きです。なんかもう微妙な乙女ゴコロがかわいいんですもの。もちろんシギーも素敵です。

  45. はじめまして!

    くみさんの書き込みを読んで思わず書き込みしたくなりました。

    りぼんマスコットコミックスリスト

    74 陸奥A子 たそがれ時に見つけたの 1975.05

    98 陸奥A子 おしゃべりな瞳 1976.12

    121 陸奥A子 樫の木陰でお昼寝すれば 1978.03

    163 陸奥A子 すこしだけ片想い 1979.12

    184 陸奥A子 歌い忘れた1小節 1980.09

    207 陸奥A子 きのうみた夢 1981.07

    245 陸奥A子 こんぺい荘のフランソワ 1982.11

    261 陸奥A子 天使も夢みるローソク夜 1983.05

    287 陸奥A子 黒茶色(セピア)ろまんす 1984.02

    345 陸奥A子 ため息の行方 1985.09

    395 陸奥A子 流れ星パラダイス 1987.02

    473 陸奥A子 土曜の午後のチアフル・ティアフル 1989.01

    527 陸奥A子 金色のユウウツ銀色のメランコリー 1990.06

    ほとんどもっているような気がします。

    歌い忘れた1小節というのがないかも。コミックスがいまほど入手困難でなかったころは連載を読んでいたので買う気がしなかったのですよね。

    いまも、りぼん連載当時のA子タン(笑)の漫画をそこだけぬいてもっています。

    トビラ、っていうんでしょうか、華やかですごおくキレイです。

  46. Jolly より:

    えつこさん、はじめまして。

    いいですね-、コミックスも本誌までも!絶版となったいまは、古本屋で偶然出会うのを待つのみです。オークションやプレミア中古マンガ屋さんで見つけたいとは思わないのです、なんとなく。気長にというかんじです

    今は絶滅してしまいましたよね、こういう少女マンガって。時代的に無理なのかもしれないけど、残念だなあって思います。リアルじゃないかもしれないけど、こういう上品で初々しい世界を書く作家がまだ出てきてもいいと思うし、需要はあると思うんですけどね…。

    「すてきなことばかり」っていう作品もお気に入りのひとつです★(ひとつにはしぼれません!)ほんと、髪切ってみようかなあって思いたくなる(笑)

  47. Jolly より:

    はじめまして、こんばんは。

    書き込みするのとても勇気が要りました。

    きっと、私、最年長だと思います。

    (ホームに年齢ありますのでこっそり見て下さい。)

    えつこさんの書き込みで、私は70年代の作品を読んでいたと

    理解できました。

    タイトルの素敵さも超一流ですね〜

    ファッションのアイビーっぽさも好き☆

    コミュに入るキッカケはアイコンの可愛らしさ!

    引越しするたびに「りぼん」の付録を捨てなきゃと思うのですが

    未だにとってあります(笑)

  48. akane@0629 より:

    はじめまして。

    作品がというよりも登場する男の子が好きでしたね。

    中学の時の先輩に似てて。(アイドル的存在)

    『ヤングユー』を買うきっかけになったのは

    本屋さんで“陸奥A子”って活字を見かけたからです。

    『ユー』=エロい。のイメージを持ってた私は

    『ヤングユー』も似たり寄ったりだと思ってたんです。(^^ゞ

    でも陸奥さんが描いてるんだから違うかもと考え直しました。

    お蔭様で『ヤングユー』大好きです。

    ちなみに田渕さんも大好きです。

    作風は違いますが、ベクトルが似てませんか。お二人は。

  49. covami より:

    はじめまして、よろしくおねがいします。ハーパーの秘密/一葉の夢/記憶のダリア/…..あげたらきりが無いですね(笑)

  50. ぱきこ より:

    初めまして。

    中学生の時、母親が懐かしくて買ってきちゃったと「金色のユウウ

    ツ銀色のメランコリー」を買ってきたのが始まりで、それからハマ

    リました。

    私の一番は「ため息の行方」です。

    ため息の行方そのものというよりは、この本にに収録されている作

    品はどれも素敵で、この一冊!という感じでしょうか。

    「ため息の行方」は女の子の嫉妬をとても可愛く書かれていて、好

    きな人がいるのってとてもいいなぁと思いました。

    「人参婦人とパセリ氏」はタイムスリップものながら、とても自然

    にかかれていて、ちゃんと少女漫画になってるのがいいですね。

    「ステキなことばかり」をみると髪がが切りたくなります。(あん

    なロマンチックな男の子はなかなかいませんよね。)

    「黄咲町ラプソディ」は女の子のぐっとくるツボがしかり押さえら

    れていて良いです。(タイトルもいい!)

    よく音楽のアルバムで、「捨て曲なし!珠玉の一枚」とか言われる

    ものがありますが、まさに「ため息の行方」はそんな一冊ではない

    でしょうか・・。

    それからもう一つ「こんぺい荘のフランソワ」は私の心のバイブル

    です。お恥ずかしながら楽子ちゃんと同じような道に進みたいなと

    思っているので、目標にくじけそうになるとよく読み返しています。

    みなさんが言うように、陸奥A子の描く男の子ってとっても良いです

    よね。私の中では、メガネをかかけていてもかっこいい男の子って

    いうのが初めてでした。同じ漫画家だとくさもちふさこの描く男の

    子も好きなんですが、陸奥A子の描く男の子もまた違った魅力があっ

    て好きです。

  51. ぱきこ より:

    すみません先ほどの書き込みですが、「人参婦人とパセリ氏」はタイムスリップものではなくて、生まれ変わりものですね・・。アホまるだしです・・。

  52. おっちゃん より:

    はじめまして!mixi初心者のおっちゃんというものです。

    大好きな陸奥A子さんについて語り合えるなんて

    なんて素晴らしいコミュニティでしょう!参加させてくださいね。

    出会いは幼なじみの男の子がくれたリボンのふろくの陸奥A子さんのイラストがかかれたカレッジノート(く〜)以来はまって今日にいたります。

    やはり70〜90年代初頭にかかれた作品が大好きです。

    あのころのひとこまひとこまが宝物のようだったといえるでしょう。

    ほぼ偏執的にかきこまれた背景など、すでにげ・い・じゅ・つ。

    そしてそれを緻密にみてるみなさんの観察眼!脱帽です〜

    ところで私マンがのなかで登場する飲み物やケーキがたまらなく好きでした。みなさんはどうでしょう?真夜中に飲むアプリコットブランデーいりのミルクティーとか、季里ちゃんがもってくるミルクコーヒー。ピィーンがぽっけからだすブランデー入りココア。あとハイビスカスクリームケーキや、アフガニスタンバナナケーキ。おいしそ〜そしてなんかシチュエーションがいいんですよね。当時ど田舎の実家で悶々とよみながら

    「いつか一人暮らししたら毎日アプリコットブランデーいりのミルクティーのむべ!」ときめたものです!卑しいだけ?

    あったか〜いかんじがするんですよねえ。これからいれて飲もうかな?

  53. つみれ より:

    初めまして。

    みなさんの書き込みを読んでいちいち納得・共感して思わず参加させていただきました。

    特に、ぱきこさんのご意見にびっくり。おっしゃるとおり!

    私も「ため息の行方」、珠玉の一冊だと思います。

    今までこれを力説しようにもする場所がなかったのでうれしいです。

    陸奥A子さんの作品は全部素敵で、全ての登場人物に愛が込められてますよね。改めて読んでみると、以前とは違うお話がマイベストになったりして。その時々でお気に入りが変わるところが、私にとってはほかの作家さんと違うところです。

    このコミュニティの写真に使われている「土曜の午後のチアフル・ティアフル」のミミカちゃん、どんな子だったっけ?と思って読み返してみたら、ものすごくかわいかった!

  54. たかく より:

    初めまして。

    りぼんに連載されていた時から陸奥A子さんの作品は好きです。

     好きな作品は、「空の国のあなたへ」など泣き系(?)です。

     何回も読み返して涙してみたり・・・。(ちょっと恥ずかしい話ですが)

     もちろん「りぼん」の頃のやさしい話も好きです!

     

  55. りんり より:

    はじめまして。陸奥A子さんの本大好きです。落ち込んだときや疲れたときに読むと、心が安らかになりますよね。随分助けてもらったように思います。

    好きな作品はたくさんあるのですが、「ほのかに眠い昼下がり」の中で花園さんの歌う

    ♪しろい ごはんの うえに ゆずたらこぉ〜

    ♪たらこのうえに また ごはん

    ♪そのまたうえに ゆずたらこぉ〜

    ♪そのまたうえに ごはんをのせて

    ♪どこから たべても どんどん でてくる でてくる

     ゆずたらこぉ〜

    ♪ゆずたらこお ステキだわ ステキだわ

    という歌が頭から離れません。勝手に曲をつけて歌ったりしてしまいます。同居人からは呆れられていますが…。

  56. ごご より:

    はじめまして。陸奥A子さんが好きな人がいっぱいで

    うれしいです。もうマイ・バイブルです。

    ♪ゆずたらこの唄 私も頭から離れません。やっぱり

    勝手な節で歌ってます。今でも明太子食べるとき。

    今月のユー(あれ?コーラスだったかしら、ヤングユーだったかも

    いい加減でごめんなさい。帰ったら確認しますね)

    の陸奥先生の新作、とってもかわいいお話しでした。

    「ペパーミントに紫」というタイトル。いいお話しなんです。

    陸奥先生の漫画に出てくる食べ物も(粉雪ポルカとか! ぷっちぶーの凍ったドーナツとか!)

    女の子たちが着ているお洋服や 魚のバッグも可愛くて

    ほんとにあったらいいのになあと思います。

    「天使も夢みるローソク夜」も好きだなあ・・・。

  57. penela より:

    初めまして!私も皆さんの書き込み読んでたら興奮してきたので参加させていただきます。現在フランスの大学に留学中ですが陸奥A子先生のりぼんマスコットコミックスは全部持ってきました。(しめて3kg。船便の荷物に入れるのが、貨物船の沈没とか妄想しちゃってなんか不安で。空港で重量オーバーの超過料金払わされました。ここまでしても持ってくる価値はある!)

    私の好きな作品は「すこしだけ片思い」「木枯らしソングでスキップラララ」(だっけ?)「たとえばわたしのクリスマス」などなど。陸奥先生の漫画に出てくる食べ物はほんとうに美味しそうですよねええ。私もぷっちぶーのドーナツ食べたい!喫茶店がいっぱいでてくるのも堪らんですよねえ!特に「きのうみた夢」に出てくるのとか、「木枯らしソングで〜」に出てくる海岸沿いのカフェとか...。ユーミンの歌みたいですよねえ。アイビーなファッションも、ほんとに可愛いですよね。生活風景のでティールの描き込みも細かくって、読むたびに発見がある。陸奥作品を読んで、そこに描かれてる温かい家族像にホームシックの自分もしょっちゅう励まされてます。

  58. penela より:

    コミュ参加さしてもらいました〜〜陸奥A子さん 昔から大好きです、読むとすごい心が癒されます ためい息の行方のなかの「人参夫人とパセリ氏」なんて 読むたびに泣きます すんごい切なくなるんですよね。あとコンペイ荘のフランソワ 昔家にあったのに 気ずいたらなくなってて もう廃盤になってるみたいだし 古本屋もいろいろ探しましたが唯一ないんです、、すっごい見たいです。

  59. penela より:

    Emiさん

    コンペイ荘のフランソワは集英社から出てる「陸奥A子自選集」に入ってると思いますよー。多分、自選集その1に入ってたと思う。てなわけで、古本屋さんじゃなくても手に入ると思いますよ。

  60. ロゼリア より:

    : penela さん 本当ですか!!!わあああ 感激 調べてみます ありがとうございます☆

  61. ロゼリア より:

    はじめまして。こんなに陸奥A子好きな方いっぱいでうれしいです!

    私が一番好きなのは、タイトル忘れたけどガッツ君が出てくる話。この前まん喫で再会して涙があふれましたよ。

    楽しいお話聞かせてください。

  62. *Yupa* より:

    はじめまして♪

    確かワタシが小6の時にデビューなさったと思います。

    (歳がバレバレですな。)

    なので、デビュー作「獅子座うまれのあなたさま」はショックを受けるほどの作品でした。

    「たそがれ時に見つけたの」「金たろうくん」「わかってくださいお月さま」等、初期の作品は宝物です。

    それまでに無かった、日常をホンワカと描いた作品ばかりで、

    本当に癒されましたし、

    こんな恋をしたいな〜と思わせる作品ばかりでした。

    「りぼん」の付録にA子さんグッズがよく付いてましたねー。

    みんな嫁入り道具に入ってました。

    どこかにしまいこんだままですが、探せばまだあるはずです。

    A子さんと「九州生まれで喘息持ち」という共通点があるのを知り、それだけでも嬉しく思ったものでした。

  63. 機能別ヘ より:

    「流れ星パラダイス」です!

    子供の時これを読んで「21世紀になる瞬間アーティストにプロポーズされる」という夢を抱いて生きて来ました。

    あとは「土曜の午後のチアフル・ティアフル」が好きです。変装して彼と他の女の子が会うのをこっそり見にいくのがほんとかわいい。

    この本に入ってる作品は全部好きです。

    「ほのかに眠い昼下がり」など。

    私も♪ごはんの上にゆずたらこ〜は勝手な節で歌ってました!

    同じような方がたくさんいて可笑しい。

  64. sao. より:

    初めまして!

    sao.といいます。

    ハッティさん

    sao.も、「土曜の午後のチアフル・ティアフル」大スキです。

    おウチの階段で、フリーマケーケットをしたり、猫と一緒に観覧車に乗ったり、ほんとうに可愛いですよね。

    今日も、朝イチで、「金色のユウウツ銀色のメランコリー」を読みました。

    あとは、「こんぺい荘のフランソワ」かな。

    夢を追いかける生活、ステキだなって思いました。

  65. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    私は入りが「流れ星パラダイス」でした。

    りぼんの季節の号に載ってましたっけ?

    でもなんか心に残っているのは、タイトル確かではないのですが、「時の贈り物」です。

    自分のおせんべいをみつけたいです。

  66. ☆花梨 より:

    「たそがれ時に見つけたの」と「すこしだけ片思い」などなど

    繊細でやさしい作品ばかりでした。

    こんな女の子になりたいと願っていたはずなのに・・・

  67. ウシくん より:

    はじめまして。

    ワタシの場合は記憶にあるのが「粉雪ポルカ」です。

    “七本樫ゆめ”となんて、スゴい名前の女の子が主人公でした。

    でもゆめちゃんの、明るくて前向きで健康的な考えのキャラクター

    の女の子が大好きで、

    「こんな風になれたらいいなあ」って思いましたっけ。

    ・・・なれずに、変わらぬまんまですが(TT)・・・

    最近、陸奥A子単行本をみかけなくなりました。残念です。

  68. 文鳥 より:

    初めまして!

    一番好きな作品は、『きのうみた夢』です。雛ちゃんと駒ちゃん

    の二人が大好きですvv

    雛の、「ウィーンはやっぱり遠いわョ…」という台詞のところは

    何度読んでも泣けてしまぃます。

    りぼんコミックスで、あと持っていなぃのが数冊。

    全国の古本屋さんを回ってきっと見つけます☆ 

  69. えこち より:

    はじめまして。もしかしたら最年少かもしれません(¨;)

    母が高校生の頃からずっとA子さんのコミックを大事に持ってまして

    中学生のころからそれを読んでました。

    たぶんコミックは全部あるんだと思います。

    初期のキラキラしたようなのも

    シンプルなタッチのもどちらも大好きです。

    冬になると凍ったドーナツ食べたくなります。

  70. えこち より:

    はじめまして。

    あんなに大好きだったのに、今手元にあるのは

    『きのうみた夢』だけです。

    これだけ残しておいたのは、きっと思い入れがあったんだろうな

    って思います。

    何度読み返しても、胸がキュンとなります。雛ちゃんと駒ちゃんの

    やり取りが、何とも微笑ましくて大好きです。

    他には、『樫の木陰でお昼寝すれば』も大好き。

    他の作品も、もう一度読みたいのですが、なかなか見つからない

    のが残念。。。

    文庫本は、何冊か見つけたのですが、やっぱりもう一度

    コミックスを読みたいです!

  71. Meimei より:

    はじめまして。母が昔から好きで私が小学生のころに「金色のユウウツ銀色のメランコリー」をもらいました。

    それから、自分で集めて今は6冊ほどになっています。

    お話はみんな好きですが、「粉雪ポルカ」が一番好きかな。子供に、ゆめちゃんってつけようと思ってますw

    そして、またA子さんの漫画を受け継がせたいです。

  72. ☺masayo☺ より:

    はじめまして(^^)

    私も母の影響で、小学生の頃からA子さんの漫画を読んでいた一人です。

    昔はそんなに感じなかったのですが、いろいろな漫画を知った今、A子さんの世界は、他にはない、なんていうか、唯一無二の世界だなと、感じるようになりました。

    忘れられないシーンは、天使も夢見るローソク夜で笹子ちゃんが、部屋で紅茶を沸かすシーン。

    コポコポという音。

    ミルクパンの乗った石油ストーブ。

    (紅茶にブランデーを入れるのは別のストーリー?ですよね?)

    それとごっちゃになってしまっているのですが、とにかく、あのあたたかさ、ほのぼのとした世界が大好きです。

    今も母とその話をして、クスクス笑ったりします。

    母と共有できるのも、とても楽しくて。

    リアルタイムでA子さんが書いていた時代を知らないのに、どうしてこんなに惹かれるのか、とてもとても大好きです。

    長くなってごめんなさい(++;)

    これからもどうぞよろしくお願いします!

  73. mami* より:

    はじめまして!

    私も子供の頃から陸奥A子さんの大ファンで、「りぼん」の付録の手帳とか欲しくて買ってました〜^^;

    今でも、恐らく全部、単行本持ってます!

    集○社さんに貢献、いえ、感謝してます(笑)

    中でも、『すこしだけ片思い』・・・好きでしたね〜。。。

    あの”心平”って温かくて、今で言う韓流ドラマに出てくる感じです(*^_^*)

    『きのうみた夢』も『樫の木陰でお昼寝すれば』もいいですよね〜ㅎㅎㅎ

    これからも宜しくお願いします☆彡

  74. ちより より:

    はじめまして!

    昔、近所のお姉さんが持っているのを読ませてもらって大好きになりました!

    皆さん言ってるように、人参夫人とパセリ氏。。何回読んでも泣けます!

    ミルキーセピア物語。。

    失恋した女の子が等身大の恋を見つけて。。

    最後にトアーって森の中を嬉しそうに彼に会いに向かう姿がすっごく可愛くてハッピーそうでものすごおくあったかい気持ちになれます☆

    皆さんのエピソードもなんかすっごいあったかい。やさしい気持ちになれるコミュですね!

  75. つみれ より:

      陸奥A子さんの作品は全部大好きなのですが結構私『月のベンチで待っているから』と言う作品が好きだったりします。

    『眠り姫』のような数ちゃんのキャラがなんかホンワカとしていて好感が持てるのです。

     ちなみに私のブログの名前もステキなタイトルだったので陸奥A子さんの『ため息の行方』からちゃっかりと頂いてたりなんかしています……。

     結構陸奥A子さんのマンガのタイトルってロマンテックでステキなものがあると感じているのは私だけでしょうか???

  76. つみれ より:

    せりなさんに同感です!

    陸奥A子さんの作品はどれもこれも、タイトル素敵だと思います。

    手抜きなしというか、タイトルの価値も作品の一部って感じです。

    少年漫画によくあるような

    主人公の名前がタイトル、ってのとは全く異質ですよね。

    (別にそれが悪いというわけではありませんが。)

  77. あやぴゃん より:

      つみれさん同感して頂けて光栄です。

    なんか急に懐かしくなってしまって陸奥A子さんの作品をさっき本棚から引っ張り出して見て読んでいたところです。

    でもストーリーを思い出せなかった物も多かったです。(笑)

    結構昔夢中で読んだハズだったのに内容をすっかりと忘れていたりとかしているのがワンサカありました……。

  78. あやぴゃん より:

    初めまして。

    陸奥先生の作品は、昔の少女漫画も好きなのですけど、最近のアダルティな感じの作品の方が心惹かれます。

    淡い夢のようなお話だったり、切ないちくちくするお話だったり・・・

    どれも心の中にひっかかりを作ってくれます。

  79. はじめまして!

    Mixi初心者で色んなコミュに参加してみようとしてたところ、こちらに出会いました。

    たくさん書かれているので、全て細かく見る事は出来なかったのですが

    皆さん同じように陸奥センセイの世界が大好きなのだなって事が伝わってきて、書き込まずにいられなくなりました!

    よろしくお願いしますね!

    実は最近「きゃぁ〜♪」となった事があるのです。

    「薔薇バラ・パズル」というコミックスの中の「窓辺で恋をして」というお話の中で

    同窓会のお知らせハガキがちょこっと書かれてるんですが、そこに「安部 守太」とあるんですね

    どきっ!!何処かで聴いたことのある名前・・・

    「たそがれ時に見つけたの」に収録の「わかって下さいお月様」のキャラクター安部守太郎さんではないですか?!

    きっと今までにもそんな仕掛けが沢山あったかもしれないですが

    周りに陸奥センセイのファンがいなくて、そういった話をする事も無かったので

    今回これに気付いた時、もう言い表せない位嬉しかったです!

    かなりテンション上がっちゃいました。

  80. 機能別ヘ より:

    始めまして。陸奥A子先生の漫画で少女時代を送りました。現役少女の頃は「樫の木陰で…」なんかが大好きでしたが、元少女の現在読み返してみると、ほろ苦い失恋ものにも味わい深いものがあります。「もう、昔のような作品は描けない…」とA子先生が書いていらしたのを読んだ気がするのですが…。残念だと思う反面、だろうな…とも。瞳に星が描かれなくなった時、少女時代の終わりを感じました。A子ファンが今もこんなに沢山いて、嬉しいです。長々と、失礼しました。

  81. 機能別ヘ より:

    こんにちは。

    「雪のティアラ」という小篇が特に好きです。

    旅人が訪れたのは、言葉が音楽・文字は音符というちいさなまちで、旅人のマントを作ってくれるのはお人形のお洋服をつくるお針子さん…

    陸奥先生の世界感あふれる暖かいけれど凛として美しい作品だと思います。

    陸奥作品は、全コミックスと、りぼん→オリジナル→ヤングユー→ユーと追いかけてきましたが、今は受け入れるコチラの器が追いつかない感じです。

    でも私の友人のように新しい作品の新しいファンも増えて、何より昔の作品も今の作品も、作品としていつも側にいてくれることが本当に嬉しく、いつか先生にこの気持ちを伝えられたらなあと思います。

  82. はじめまして

    きょう、偶然本屋さんで陸奥さんの本を見つけ迷うことなく買いました。

    「花花物語」

    もったいなくて・・・まだ読んでませんw

    明日、ゆっくり読んでみようと思ってます。

  83. (*’▽’*)わぁ♪ JunのところでA子さんの絵が〜♪♪♪

    私もだーいすきでしたA子さん♪

    仲間に入れてください〜(*- -)(*_ _)ペコリ

  84. はじめまして。

    コミュニティが見つかって、うれしかったです。

    りぼんに掲載していた頃の初期のものが好きです。

    思わず手持ちのコミックスを引っ張り出して、

    再読してしまいました。

    どれが一番というのが選べないのですが、

    「秋にのって」という病院から戻ってきたじゅんこさんと

    主人公美登利さんの話、好きです。

    じゅんこさんが、不思議なパワーを持つようになって

    小さくなって片思いの彼の胸のポケットに忍び込んだりと

    陸奥A子らしい、不思議な世界のお話でした。

    どれもどれもが大好きで

    何度でも読み返してしまう、そういう作品ばかりですね。

  85. (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン 何度読んでも楽しいですよね♪

  86. 「秋にのって」本当にいいですよね。

    SFっぽい設定、でも素朴、ラストがちょっと切ない、こういったストーリーを描かせたら、陸奥A子さんの右に出る者はないと思っています。

    中でも「冬の夜空にガラスの円盤」という作品が忘れられません。

  87. マッチャン より:

    はじめまして。

    私は「おしゃべりな瞳」「雪雪物語」

    「樫の木陰でお昼寝すれば」「歌い忘れた1小節」

    「秋にのって」「こんぺい荘のフランソワ」

    「たとえば私のクリスマス」が好きです。

    手元に懐かしいのがあったので載せてみました。

  88. 機能別ヘ より:

    はじめまして。このコミュを見つけて嬉しくなりました。

    私はSFちっくな味わいのある作品が好きです。

    「秋にのって」「冬の夜空にガラスの円盤」のほか、

    発明好きの風博士と花から生まれた女の子スキャットの

    ラブストーリー「ハッピーケーキの焼ける間に」がお気に入りです。

    小学生の頃から何度も読み返していますが、いまだに飽きません。

  89. zini より:

    はじめまして!

    私が印象深いのはラッタッタに乗ってる女の子の話。

    小学生ではじめて読んだのですが「大人になったらラッタッタに乗りたい!」って思ってました。

    あと、最近の作品でこれも題名忘れたけど「はしのはしからはしまで」って写真の展示をしてるサラリーマンさんのお話。

    ♪ごはんの上にゆずたらこ〜♪

    って歌が、すごく可愛くて。

    私も何度も何度も読みました。それでも時々また引っ張り出して読んでます。A子さんの作品は、優しい気持ちになれますよね。大好きです。娘ができたら読ませたい!!

  90. tama将軍 より:

    私がダントツで一番好きな作品は「朝顔の朝」です!><

    読んでる途中から号泣・・・(ToT)

    でもこんな素敵な彼がいてイイナと思ったんです。

    職場や友達にすすめて、読んだ人全員を号泣させております。

    あとは「紙のお月様」など子供の視点から語るタイプのお話が好きです。(デパートで女の子同士が張り合うマンガありましたよねー。なんだったかしら・・・?)

  91. はじめまして。A子先生のコミュがあると知ってとても嬉しいです。

    「こんぺい荘のフランソワ」が大好きです。

    何だかこれを読んでいるととってもハッピーになれるんです。

    他にもりぼんのコミックスは全作品持っていたのですが。。。間違って「おしゃべりな瞳」と「たそがれ時にみつけたの」を手放してしまって。。。えーん。。。

  92. 機能別ヘ より:

    はじめまして。その昔大好きだったA子先生のマンガ。

    大人になるにつれて、趣味も変わり、読まなくなっていました。それが最近、古本屋さんで見つけて読んでから、

    夢中になってしまいました。

    いろんな事で大人になってゆくなかで、心だけが少女の頃に

    戻ってゆくような気がします。

    A子先生のマンガを読むと、あの頃の夢をいっぱい擁いていた

    自分に戻ってしまうのです。

    そんな私のお気に入りは、「樫の木陰でお昼ねすれば」

    「人参夫人とパセリ氏」です。

    「人参夫人とパセリ氏」は静かで優しくてせつない、大好きな

    作品です。

  93. ゆきちゃん より:

    私はコミック「流れ星パラダイス」の中に収録されている「陽気なブルーカナリヤ」が大好きです。特に凄く紆余曲折がある話じゃないけど、この親近感がたまらなく好きです。放課後のデートっていうのと、あの制服が可愛くて羨ましかったです。今でもたまに読み返します。

    最後の方に収録されている「薔薇と薔薇の日々」というのも好きで、ああいう姉妹に憧れてしまいます。出てくるインテリアや小物もほのぼのしてて好きです。季里ちゃんが歌う「はなまるきのおみおつけ〜♪」という歌も笑えます。

  94. ふうこ より:

    >マッチャンさん

    はじめまして。ふうこと申します。

    朝、書き込みをしたつもりが反映されていないようなので

    再チャレンジ。

    写真は別冊付録のものですよね。懐かしいです〜。

    保存状態もとてもきれいで、すごいですね。

    私は全部処分してしまったので「お〜〜っ!!」と

    感激してしまいました。

    私が一番好きな作品は「おしゃべりな瞳」かなぁ。

    何といっても自分のおこづかいで始めて購入した作品だから

    思い入れが強くて。

    でもでも、「雪雪物語」 「樫の木陰でお昼寝すれば」

    「歌い忘れた1小節」「たとえば私のクリスマス」

    「たそがれ時にみつけたの」などなども大好きだったです。

    陸奥A子さんの作品て画もお話も暖かくて優しくて

    ふんわりしていて心地良いんですよね。

  95. マッチャン より:

    私も「人参夫人とパセリ氏」好きだなぁ。

    生まれ変わりの2人が出会って幸せに・・じ〜んとします。

    「誰にも言わないアレアレア」も、好き。

    自分の新しい可能性を発見していくプロセスが

    当時の自分にもだぶって、何度も読み返しました。

  96. マッチャン より:

    ふうこさん。

    好きな作品かぶってますねぇ〜(^O^)

    私も「おしゃべりな瞳」一番好きです。

    当時はトレーナーなんかの懸賞に応募したりしてました。

    当たったためしはないんですケド…(^^;)

    全員プレゼントのソーイングセットも

    きっと掘れば出てくるハズ(^。^)

    ホント、この時代に生まれたコトに感謝です。

  97. ふうこ より:

    マッチャンさんのお部屋はお宝いっぱいですね〜。

    私は何でも直ぐに捨ててしまうのです。

    捨ててしまって後悔したことって、今までほとんどないの

    ですが本やコミック本、別冊付録は、時々無性に読み返したく

    なって身悶えしちゃいます〜(笑)。

    う〜〜〜、ネットで探してみようかしら。

    あと、全プレ懐かしい〜〜。哀しいかな私は、おこづかいで

    りぼんを買うのが精一杯で全プレの切手代がどうしても

    出なかったなぁ。

    な〜〜んて、色んなことを思い出してしまいました。

    ほんと懐かしいです〜〜〜。

  98. マッチャン より:

    ふうこさん、身悶えわかります〜〜

    別冊ふろくも、また味があっていいんですよね。

    あの紙質とかも…。

    時々、色を塗ったりもしていたなぁ。

    私は逆にモノが捨てられないタチなので

    当時のりぼんとかがあったりするんですよ〜

  99. tsubaki より:

    はじめまして

    初めて買ったのは『金色のユウウツ銀色のメランコリー』でした。当時まだ小学生か中学生だかで・・・リアルタイムで読んでいた記憶はあまりないんですが。

    好きな作品は「ほのかに眠い昼下がり」です。

    ゆずたらこ〜♪の歌ってどんな歌なんだろう?って思います。

  100. tsubaki より:

    きのうみた夢かにゃ。後、歌い忘れた1小説も♡

    きのうみた夢は雛ちゃんのエピソードより駒ちゃんのエピソードの方がお好みにゃ(。^◇^。)♪

    この頃のりぼんの付録は、A子先生中心で楽しみだったにゃ♪

    今オークションでGETしようとすると、とってもお高いんにゃ

  101. tsubaki より:

    黒茶色ろまんす

    ため息の行方 が好きです。

    誰もが一度は経験しそうな乙女心っていうんですかぁ〜

    きゅんって胸が痛くなる、そんなものがたりですね。

    小学生の時からの単行本をずっと持っていて、

    心のサプリのためによく読み返しています(^-^)

    ほとんどの作品を持っています。

  102. tsubaki より:

    いろいろあって選べないんですけど。。

    「陽気なブルーカナリア」「すてきなことばかり」「金色のユウウツ銀色のメランコリー」を読むと幸せな気分になります♪

    制服とかお部屋の描き方がステキで。。

    そして女の子が細い時計や、シンプルな指輪をしてるのが大人っぽくて憧れました〜。

    「金色の・・・」はまだ大人本はでていないですよね?

    そういえば日果子さんとミファちゃんのパパはどうなったんでしょうね・・・。

  103. あひちゃん より:

    はじめまして〜(´▽`)

    「人参夫人とパセリ氏」、なんか読んでて涙してしまいます☆

    好きなのは「黄咲町ラプソディ」です♡

    『ため息の行方』のコミックが一番好きかもです(*´艸`)♡

    って、言っても5冊しか持ってないんですけどね〜(;´▽`A“

    母の持っていた陸奥A子を小さい頃読んでからずっとファンです☆

    もっと色々読みたいです〜

  104. よーこ より:

    「こんぺい荘のフランソワ」大好きでした(^^)

    単行本、実家に置いてきちゃったケド、まだ残ってるかしら。

    文庫本でてるようなので、今日買ってきちゃおっかなぁと思います♪

    陸奥A子さんの作品の、あたたかくて可愛い雰囲気が大好きです♪

    作品内に出てくる女の子の

    優しくてドコか芯の強さを感じさせるカンジも、かなり憧れデシタ♪

  105. 匿名 より:

    「ハッピーケーキの焼けるまに」ですね!
    引っ越しを何度もしてるし家も狭いので、雑誌は取っておけず。でもこの作品と、「おしゃべりな瞳」「黄色いりぼんの花束にして」「ジェントル・グッドバイ」はかろうじて雑誌から破いて保管してますヨ。(*^-^)b
    新しめの作品は、まったく読んだことないです。

  106. いちご より:

    トピ外れちゃいますが、みなさんのおすすめに上がっている

    「ハッピーケーキの焼けるまに」とはどの単行本に収録ですか?

    A子先生の作品は大人になってから集め始めたのですが

    最近は古本屋を探してもなかなか見つかりません…

    読みたい!!!

    好きな作品はたくさんありすぎて…選べない!

    冬が始まる前になるといつもA子先生の本を読み返したくなって

    押入れから出してきます。

  107. すみれ子 より:

    「ハッピケーキの焼けるまに」は、陸奥A子傑作集2「おしゃべりな瞳」の最後にあります。

    陸奥A子さんの、題名のつけ方も好きです。

  108. よう より:

    私は「薔薇とばらの日々」です。

    私には3つ上の姉がいるのですが、ちょうどこの頃の世代で、こんな姉妹になろうと二人でパジャマ着て話をしたりとかした思い出があります(笑)

    あの頃の絵の小物とか背景とかに、かなり乙女心をもっていかれました〜!

  109. 匿名 より:

    好きな作品を選ぶのがムズカシイです〜ふらふら

    子供の頃憧れたのは「冬の夜空にガラスの円盤」

    私の理想の男性像は

    このお話を読んで形成されたんだと思います。

    あと「たとえば私のクリスマス」

    プッチブーのドーナツが美味しそうでハート達(複数ハート)

    今でも何度も読み返してしまうのは「こんぺい荘のフランソワ」

    くじけそうな時に読んでは、

    がんばるぞーexclamationと元気をもらってます。

    陸奥A子さんの世界、大好きです。

    女の子はいつまでも女の子であるべきですよね揺れるハート

  110. 匿名 より:

    はじめまして。

    どの作品も大好きですが、ひとつ挙げるならば・・・

    朝顔の朝

    毎回泣きます。

  111. いちご より:

    >すみれ子様。

    ありがとうございます!

    実は「おしゃべりな瞳」だけ持っていないんです…

    ショックだ。。。読みたい!!

  112. 匿名 より:

    はじめまして!

    私が、ファンになったのは30年以上前です!小学校の低学年でした。

    りぼんの掲載「たそがれ時にみつけたの」でした!付録も気に入りましたが

    矢張り、絵と内容でした。憧れのサラサラのロングヘアーの主人公。クセ毛で太い髪の私には憧れでした。今も、大ファンです!一時死亡説が浮上した事がありました。でも、ご存命とわかりわーい(嬉しい顔)とても安心しました。

  113. 匿名 より:

    ハート達(複数ハート)はじめましてハート達(複数ハート)

    私も小中高と陸奥A子さんの作品が大好きでした。

    とくに「たそがれ時にみつけたの」は何十回も読んで

    こんな恋がしてみたいと思ってました目がハート

    それからンー十年後、運命のように「たそがれ・・」のコミックを見つけたのですぴかぴか(新しい)

    読み返すと、気持ちは14・5ハート達(複数ハート)

    それから、頑張って先生の作品を集めてます。

    やっぱり「たそがれ・・」は全部覚えるほど読み込んでたから好きだけど、

    ほかにも「人参夫人とパセリ氏」や「こんぺい荘のフランソワ」もいいし、

    「ステキなことばかり」のように思われたいとも思うし

    「「黒茶色ろまんす」や「ため息の行方」の乙女心もよーくわかるし

    「朝顔の朝」も私の娘だったらこうするだろうなと思って涙が止まりませんでした。

    先生の作品はどれもいいハート達(複数ハート)

    ただ最近のはちょっと作風が変わって残念。

    仕方ないんでしょうけどね。

  114. 匿名 より:

    「土曜の午後のチアフルティアフル」
    この頃の作品をよく「りぼんオリジナル」で読んでました。
    ほんわかしてて無欲で、男の子がやさしくて、最高です。
    ワニ形のハンドバッグ(?)の中に、飼ってるにゃんこが入って寝てるコマがあって、すんごい可愛かった!…ような記憶があります。

  115. 匿名 より:

    初めまして

    小学の頃は陸奥A子さんのライトな絵柄が好きで

    ストーリーの方は読んでないんです

    っていうかりぼんを読んでなかったので・・・

    付録の方は人気があったとは知ってました

    中3の頃に床屋でりぼんを読んでて

    パセリとか・・・そういう題名だったかな

    野原や霧雨の風景が印象的な作品だったのは今でもよく覚えてます

    作品に登場する10代の男の子は

    そのまま初恋の男の子に似てるような・・・かなり影響されましたね

    ヤングユーは毎号買ってて

    その頃からリアルタイムで作品を読んでいきました

    聖子さんのスイートメモリーズを思わせる作品が印象的で

    いつかは懐かしい思い出に変わる時が来るってことを

    あの頃は心が癒されるような思いで読んでました

    たそがれ時に見つけたのという単行本は

    上北沢駅の近くの古本屋でやっと見つけて即買いました

    今でも本棚に大事に置いてあります

    今はユーで作品を発表しているそうですが

    大人のかわいらしい気持ちをずっと大事に持ってるような気がして

    単行本が発売される度に

    買っては愛読しています

  116. 匿名 より:

    こんばんわ この陸奥さんコミュをみつけて、、改めて本を2冊ばかり

    手に入れました。。

    なつかしく、、あっというまに読み終えました。

    う〜んやはり、陸奥さんがかかれる男の子が好みです。

    作品にでてくる女の子は。。かわいい女の子らしい子ばっかりで。。

    おっとりとして、、やさしくて。。

    自分に娘ができたら ”雪雪物語”にでてくるように。。

    学校から帰ると お母さんまっててね。。すぐ手伝うわ!なんて

    いってくれる子だったらなあ。。。っておもってましたが。。

    現実は(うちの子は姉妹です)ぜんぜん違いました(笑)

    やっぱり 雪雪物語がすきかな。。

    黄色いリボンの〜も好きなんですが。。 

    たくさんありすぎて、、選ぶのが難しいですね。

  117. 匿名 より:

    懐かしいです小学校時代よく読んでました

    『昨日みた夢』好きでした〜  覚えてる方いますか?

    陸奥A子サンの細かい絵が特に大好きで 何度読み返しても新鮮な発見!?があったりしてわーい(嬉しい顔)

  118. 匿名 より:

    はじめまして〜!

    おそらく文庫化されていないと思うんですけど、

    「まぼろしの銀の匙」っていうのが大好きでした。

    りぼんで子供のころ読んだのですけど

    またぜひ読みたい!作品です。

  119. 匿名 より:

    薔薇と薔薇の日々

    大好きですハート

  120. 匿名 より:

    おはようございます。(^-^)

    自分もりぼんっ子でした。懐かしいデス。

    「かるくかすかなる音にて」と「黒茶色ろまんす」が昔の作品で好きです。

    あ、あと「天使のローソク夜」も好きでした。

    (←こういうタイトルでしたでしょうか? 停電の夜のオムニバスです)

    ごく最近の作品では「記憶のダリア」や「空の国のあなたへ」が好きですね。

    それではまた♪

  121. 匿名 より:

    『こんぺい荘のフランソワ』

    『ダーリンを探して』

    が特に大好きですが。

    作品全体好きですねわーい(嬉しい顔)

  122. 六花雪姫 より:

    たくさんあって・・・ひとつに選べないのがツライあっかんべー

    なので、初めて読んだ作品、これがきっかけでA子先生の大ファンになってしまった作品をあげます。

    「天使も夢見るローソク夜」です♪

    ささえちゃんのパンダのぬいぐるみ☆一竹くんのすごいお部屋☆バナナさんがローソクの明かりでエッセイを書くシーンなどなど、いま読み返しても大好きです♪

    これが初めて読んだ作品であり、そしてこの出会いで大好きになりました。

    そして大人になってもA子先生の作品が大好きで、今でもずっと読み続けています。

    りぼん時代からすべてのコミック揃えているのが自慢ですウインク

  123. 文鳥 より:

    こんにちは★

    1番好きなのは、「きのうみた夢」です。読んで何度でも泣いてしまうのは、これだけかも…?出てくる子が皆可愛くってしょうがなぃです(:_;)

    文庫化されてなぃりぼんコミックスの作品は、なっかなか見つからなぃですね。でも、そのぶん見つけた時は飛び上がるような気持ちになりますo(^-^)o

  124. 匿名 より:

    たぶん「黄咲町ラプソディ」だったと思うんですが、コレが一番好きでした。

    ストーリー云々というより、当時髪が短かったのでショートカットの主人公が嬉しくって…ウッシッシ

    また実家に帰った時に読み返そうかな〜と思ってます。

  125. 匿名 より:

    「土曜の午後のチアフルティアフル」 こんなワニのバックが欲しい(✿◡‿◡ฺ) ♥♥♥

    って思います。あちこちに ちょっとクスッ(´mm`*) と笑えるところがあって大好き♪

    主人公で選ぶと どの作品だったかな?ちょっと変わった歌を唄う 花園さんが好き〜〜〜〜!

  126. 匿名 より:

    私も「土曜の午後のチアフルティアフル」が好き。

    題名も可愛らしいですしね。

    昔、このワニのバッグが欲しくて、母に頼んで作ってもらった覚えがあります。

    (旅行中に置き引きにあって盗まれてしまったんですが泣き顔

    猫と一緒に観覧車乗りたいナァ揺れるハート

  127. 匿名 より:

    こんにちは〜♪

    どれも好きな作品ばかりでひとつだけって難しいですね。

    先日古本屋さんで3冊みつけたので買っちゃいました。

    ラッキーなことに中にしおりまでついてましたぁ〜〜

    やっぱり「たそがれ時に見つけたの」が好きですね。

    次はヤングユーの作品を集めなくちゃ!!

  128. 匿名 より:

    はじめましてわーい(嬉しい顔) 陸奥さんのコミュがあるとしって、すごく嬉しいですハート達(複数ハート) 私も皆さんと同じくどの作品も大好きですが、「うららかなそわ子」というお話大好きです。 親友の彼を好きになる話で、読む度にきぬちゃんにもそわ子ちゃんにも共感してしまいます。
    「たとえば私のクリスマス」、「薔薇とばらの日々」など冬のお話も大好きexclamation ×2 ストーリー自体も素晴らしいけど、ファッションやインテリアなど、すごくカワイイですよね(^-^) 思わず興奮して長々と書いてしまいました…

  129. 匿名 より:

    初めまして。

    こんなステキなコミュがあったなんて!

    ずっと陸奥A子さんの描く男の子が理想の男の子でしたハート達(複数ハート)

    学生服が似合って背が高くてめがねをかけて・・。

    高校時代の彼はまさにそんな人でしたあっかんべー

    りぼんコミックスから全部持ってると思います。

    好きな作品は・・・選びきれないけれど「人参夫人とパセリ氏」が好きですハート達(複数ハート)この作品って、りぼん本誌のときとコミックスになったときでちょっと変わっちゃってるんですよね。本誌が大好きだったので残念だったんですけど。

  130. 山笑う より:

    沢山、ありすぎて、、あせあせ(飛び散る汗)しいて挙げれば「ステキなことばかり」かな

    A子先生と誕生日が一緒なのが自慢ぴかぴか(新しい)です 母に感謝プレゼント

    最近では「ハートの惑星」に入ってる「薔薇の理由」が、良かったですチューリップ

    私も日常にピカリと光る人になりたい!と思いましたぴかぴか(新しい)

  131. 匿名 より:

    私は一番すきなのが、

    ユキちゃんさんと同じ、

    「きのうみた夢」。

    何回も何回も読み直しています。

    きのう、不意にまた読み返して、

    そうだ、ミクシィにコミュないかなあと思って、ここを探しました。

    あってうれしいです♪

    リボンの単行本は、6冊手元にあります♪

  132. 匿名 より:

    私は「歌い忘れた一章節」です!!蔵太郎が旦那と重なって号泣!!!

    旦那も蔵くんのようなチェックのシャツをよく着るんです(笑)

    当時は小学生だったのでもちろん全然泣けませんでした。

    やっぱり恋を知らないと泣けませんですね(笑)

    あとは「天使も夢見るローソク夜」、古本屋さんでもまだ見つけたことがなく

    て・・・また読みたいです。お話しは思い出せないのですが・・・

  133. 匿名 より:

    みんな大好きで、一番をなかなか決められませんでしたあせあせ

    でも、大好きなエピソードなんかは、何個かあります。

    粉雪ポルカの、寂しい森の絵に赤いベンチをつい、書き込んでしまう女の子。

    少しだけ片思いの、喧嘩した次の日の楽しそうなデイト☆

    オリオン座から流星にのっての、インディアン好きな女のこのために、動物園に通って、鳥の羽を採取して骨を折った男の子の話し。

    ローソク夜の、笹絵ちゃん達のガールズトークも、可愛いし〜、昔の彼女にやきもち焼く話も、ああーわかるって気持ちになるし。

    こんぺい荘のフランソワでは、楽子さんがお風呂に10日も入ってないと言って、「フランソワは、心に天女の羽衣をまとっているのです」と言ってるんだけど、相手の雉田さんは誰より、その事を理解している・・・ところぴかぴか(新しい)

    ・・・・このままだと、永遠に書いてしまいそうなので、ここら辺で、やめときます・・・あせあせ

    でも、女の子同士のガールズトークが、大好きです。

    みんな、可愛い☆いつもピュアで、可愛らしい女の子達。

    今は、もう、娘がいるので、A子先生の描く女の子達のようになってくれたらいいなぁって、思いますぴかぴか(新しい)

  134. 匿名 より:

    はじめましてほっとした顔

    コメントを読ませて頂いて、まずタイトルが素晴らしいものばかりだと気付きました。秋にのって、とか粉雪ポルカとかミルキーセピアとか、可愛いですハート

    私は樫の木陰とたとえばわたしのクリスマス!が思い出中の思い出作品です!