あぶらっ子クラブ

人気の記事:

コメント

  1. しば より:

    間違えてラードを食べたことはありますが

    (妹が誰かひっかかるように願いを込めて仕込んでいた)残念ながら常食ではありません。

    焼肉の脂の染み込んだレタスは美味しいと思っちゃいます。

  2. より:

    さすがにラードはかりかりに焼けて縮んだやつでないと。。

    (でも食う)

    (よいこのみなさんはまねしないようにね)

    油やタレが野菜にしみ込んだものはうまいっすね。1かしわで10野菜食えます。

  3. りかこ より:

    かしわを焼いたフライパンに残った油をおかずにご飯を食べます。

    あぶらを摂らないとお肌がかさかさになっちゃう年頃なもんで。

  4. ちーげる より:

    お誘いいただきましてこんにちは。あまり汁っ子ではありませんが、あぶらっ子であることには自身があります。

    料理の最初は油に香りをつけることから!が座右の銘です。

    よろしくお願いします。

  5. より:

    白菜を千切りにしたサラダにかしわの焼き油と醤油と少量のごま油のドレッシングをかけていただきますとこれチープで絶品。

    ところで「かしわ」ってどの地方まで通じる言葉でしょう。

    >料理の最初は油に香りをつけることから!

    これだけでいい香りがしてきそうです。

  6. しば より:

    「かしわ」派多いですねー。

    東海地方ではばりばりOKです。

    カリカリに焼けたラードはホルモンと見分けがつかないですね。

    牛脂でチャーハンを作るとほのかにゴージャス、という記事をかつて主婦雑誌で見つけました。

    もちろん作りました。美味かったです。

    牛脂、やるな。タダなのに。

    私は油にショウガで香り付けしか知らないんです。それかにんにく。

    オススメあったら教えてくださいませー!

  7. より:

    オリーブオイルににんにくを入れてじわじわと熱を加えていく時のあの香ばしさはたまらんです。

  8. りかこ より:

    ねぎ油もよいです。

    そこに唐辛子をいれるとなお良いです。

  9. T1111☆萌え より:

    はじめまして。

    「牛脂」って、読みは「ぎゅうし」ですか?それとも「うしあぶら」?

    これがわからないので怖くて肉屋に頼めません。(照

  10. ちーげる より:

    「ヘット」の方がとおりがいいかもしれません。

    ちなみに僕はカレー作り趣味者なので、油に香り、といえば

    クミンシードが思い浮かびます。

    たまねぎを炒めているときにすでに脳内麻薬がずびずば。

  11. T1111☆萌え より:

    ありがとうございます。

    「へっと」ですか。今度勇気をふりしぼって、市場の肉屋さんに知ったかぶりして言ってみます。(^^;

    油の香り付けは…ぼくはにんにくくらいかなぁ。お手軽なパスタが主食なので。

  12. しば より:

    ねぎ油って、香ばしそうでいいですねー!

    「ヘット」初めて聞きました。

    いやあ、勉強になります!!

    ギュウシで、「牛脂」に変換できるのは知ってるんですが、お肉屋さんでは、

    「ウシノアブラのカタマリくださーい」

    とお子ちゃまのお使い風にお願いしてました。

  13. ぅめ より:

    あぶらっ子なので参加させていただきました。

    パスタはオリーブオイルに浮いているぐらいじゃないと旨くないです。家で作るときは一人前最低大さじ3杯ぐらいかな。

    脂身のうまさは豚バラにつきると思います。豚バラのスライスを片栗粉でつないで厚くしたのをトンカツにすると絶品ですよ。おすすめ。

  14. まどかさま より:

     こんにちは。まどかともうします。トラピストバタなんてふと気が付くと一缶なめきってしまうかもしれない感じです。バタもあぶらっ子でよろしいでしょうか。

     とかいいつつ豚バラ脂身もらヴです。すきやきのラードもよく焼けていれば好きです。ぁぁぁ。ともあれよろしぅ。

  15. ubu@FreeTibet より:

    ふっふっふ。豚バラの脂ですか。。。。。

    豚バラに重さの5%の塩を良くすり込み(途中工程省略)、40日間以上熟成させて作ったパンチェッタの脂身を薄くスライスしてそのまま口に放り込むと、アーラ不思議、ふわっととろけてその風味は極上のバターのようです。

    これって、俺もあぶらっ子ってこと?

  16. より:

    こっちは本物のグルメになってまいりました。

    あぁ。パンチェッタ。とろける。

    じゅうぶんあぶらっ子です>ウブさま

    まどかさまはすき焼きのラードを食べる人ですね。

    旨いのにねえ。よく焼けたラード。

  17. ちーげる より:

    アボカドをこよなく愛するのも、あぶらっ子として認定していいですよね?

  18. りかこ より:

    アボカドは森のバターなのでOKでしょ。

    私もアボカド好き!

    ふふふ〜ん♪

  19. ubu@FreeTibet より:

    >じゅうぶんあぶらっ子です>ウブさま

     でも私、あぶらでご飯食べれません (笑)

     すき焼きの脂、あれはヘットでは????

     ラードは焼くと溶けますです。

  20. より:

    そう言われればすき焼きはヘットですよね・・

    なぜラードと呼んでいたのでしょう。ふしぎ。ラードなの?

    熟れたアボカドにかつお節をかけて、オリーブオイルと醤油をかける料理を最近知りました。旨過ぎ。トロみたい。

    そういえば醤油も好きなんですが醤油も油と言っていいですか。

  21. ちーげる より:

    アボカドはいろいろな食べ方がありますね。

    す、すいません醤油は…油と認めていいものかどうか…

    「うまみ」の質が多少違うような気がするわけです。

    あぶらのうまみは、脂肪酸のそれと思うのですが、醤油のうまみは、アミノ酸が主体かと。

  22. まどかさま より:

    あほんとだ。ラード。。まあうん、要はあぶらですわ、あぶら〜。

    アボカド、おうちで育ててみる予定です。どのくらいで実がなるやら。

  23. T1111☆萌え より:

    近所のスーパーに「ご自由にお持ち下さい」っていう張り紙とともに牛脂がありました。勇気不要だったようで…。(苦笑

  24. しば より:

    >熟れたアボカドにかつお節をかけて、オリーブオイルと醤油をかける料理

    考えただけでよだれが出そうです。

    アボガドをお家で育てるというまどかさまの発言で、

    ココ椰子がアタマに浮かんだ私であります。どこか南国風。

    >高草木さん

    スーパーだとたまーに、

    「牛肉お買い上げの方は」ご自由に

    と勿体つけてあることがございます。お気をつけ遊ばせ!

    (たまに無視して持ってきますけど。笑)

  25. りかこ より:

    醤油は汁です。

  26. より:

    はい。醤油は汁でした。

  27. まどかさま より:

     醤油は汁、御意。元、汁っこでもあるんですけどねえ。ここんところ麺汁すら残してしまいますことよ。。あ、アボカド注意☆1本では実りませぬ。

  28. より:

    アボカド育成日記に期待していますよ!

    沢山育ったらアボカドオフお願いします。

    とろとろのじゅくじゅくにしていただきましょう。

  29. T1111☆萌え より:

    キャンプにて。友人が鳥をまるごとダッチオーブンで焼いてくれました。

    フタを開けると良い香りがして当然みんな肉に群がるわけですが、油っ子なぼくの箸が狙うのは当然”皮”。

    ライバル数ゼロだったため、しっかり堪能できました。(嬉

  30. まどかさま より:

     あさがおさえ芽吹かないうちのベランダでたわわに実ってくれるかどうかいささか不安ではありますが、植えてみますともさ!<あぼかど

     とりかわ、なんであかんヒト多いんでしょうなあ。おいしいのに。

  31. ちーげる より:

    四国あたりだと、家庭で実った実績もあるようですが<あぼかど

    汁のほうにちょっと書いた、ラーメンスープ全飲みの話ですが、その店、だいたい6年くらい前から、突然美味しくなり、それまでがらっがらだったのが、今じゃいついってもほぼ満席。

    スープも麺も一緒なんですけどね、そのころから、たれをスープでのばしたものに、煮えたねぎ油をたらす、という工程が加わったのですよ。当然汁に煮え油ですからばちばち跳ねますが、そのことによってスープの雑味とかくさみが綺麗に取れてるらしい。

    汁を旨くする油の効用、だなあと感心しました。

  32. まどかさま より:

     汁と油のすてきなこらぼれーしょん、ですね。しかしその技家庭では無理です、つか嫌です。

  33. ubu@FreeTibet より:

     スープに熱したネギ湯をかけるやり方は、京都の「麺馬鹿一代」で有名になりましたね。あそこが元祖かな?

     汁っ子であり油っ子でもある人達にはぴったりかも。

     一度行きましたが油のはねかたが凄いのなんの、

  34. ぅめ より:

    油かす

    油かすという食材が全国ブレイク間近だという噂を聞きました。←嘘、DIMEで読みました。

    関西のごく一部で消費される超ローカル食材だそうですが、食べたことのある方いらっしゃいますか?

    どんな味なんだろう?

  35. より:

    ええっ。

    油かすって関西限定ローカル食材だったんですか?

    みんな、油かす知らないんですか。へぇ〜〜へぇ〜〜。

    油かすは大変おいしいものでございます←そんなんじゃわからんだろうっ

  36. ぅめ より:

    おいしいんですか。食ってみたいなあ。←納得すな。

  37. より:

    油かすは、天かすを堅くして色を濃くして牛脂の味をつけたようなものです。お好み焼きに入れてる店がありました。

    今調べてみたら、牛脂を取るための揚げたテッチャン(小腸)を刻んだものだったんですね。実はそれは知らなかった。

    大阪で見かける「かすうどん」は、この油かすを前面に押し出したうどんでした。最近ブームのようですね。

  38. りかこ より:

    油かす、美味しいです。

    ご飯にかけて食べられます。

    かすうどん、好き♪

    ブームなんですか?

  39. ubu@FreeTibet より:

    油かすって、最近全国区になりつつある富士宮やきそばに

    入ってる脂身みたいなヤツですか? >東海の方

  40. ubu@FreeTibet より:

    今夜はムール貝のオリーブオイル・ニンニク・バジル焼きをしたのですが、残ったニンニク、貝の汁とオイルをご飯にかけて食べてしまいました。美味かった。

    どんどん油っ子になっていくううううう・

  41. ぅめ より:

    ネギ油を作って常備しておくと便利ですよ。

    私の作り方は、

    フライパンに油300ccぐらいをいれる。

    長ネギ1本、タマネギ半分をざくざくと切って油の中に入れる。

    ガスを点火して中火で様子見。

    ネギから泡が出てきたら、中火の弱ぐらいで15分揚げる。

    焦げないように火加減に注意。

    冷めたら油こしを使って、油だけを空き瓶に移す。

    これを炒め物に使ったり、餃子の具に入れたり、インスタントラーメンの調味油にしたりと重宝してます。風味が加わっておいしくなります。

  42. より:

    所謂サラダはあまり食べないですが、

    ニンニクオリーブ油に少量のポン酢を入れたものをほうれん草にかけるのが近頃のお気に入りです。

    教えてくれてありがとうって感じ。

    ひさびさに書いてみた。

    夏は油で乗り切ろう。

  43. ぅめ より:

    あああ、骨付きカルビを食べたいなあ。

  44. より:

    最近油っ子らしい油を取ってません。汁ばっか。

    油すすりたい〜。

  45. りかこ より:

    昨日は手羽先と大豆の煮物を作りました。

    今日の昼ご飯は鶏の油でかたまった煮汁をご飯にぶっかけて

    食べました。

    油取ったぞ〜〜!!!

  46. より:

    鳥の油すすりたい〜。

  47. ぅめ より:

    >鳥の油すすりたい〜。

    一瞬、馬の油すすりたい〜 に見えました

  48. より:

    ようやく鶏の脂をすすれました。

    焼いた鶏の油に醤油をかけてごはんにかけます。これ絶品。

  49. 人とラーメンとか喰いに行って、チャーシューの脂身を残しているのを見た時に「それちょーだい」と言い出すのを抑えるのに必死

    つーか、こないだ酔ったイキオイでやった

    一気に頬張れたのは嬉しかったが、ちょいヘコんだ誕生日の昼下がり

  50. マスミ より:

    豚バラ肉プロックでトンカツ作りました。

    脂身タップリで美味いですよ。

  51. ubu@FreeTibet より:

    >豚バラ肉プロックでトンカツ作りました。

     あの分厚いまんま揚げたんですか?

  52. マスミ より:

    分厚いのをそのまんまで揚げるのです。

    輪切りにして食すと、脂身がプリプリしててとても美味いーーのです。

    これはおすすめ!

  53. より:

    おお。それ旨そうですね。かなり惹かれます。

  54. ぅめ より:

    夕べは「地鶏のホイル焼き」を作りました。

    ホイルの中に残った汁は、きのこのエキスと鶏の肉汁です。ご飯にぶっ掛けていただきました。

    うまままま。

  55. ちーげる より:

    久しぶりの書き込みですが…

    山岡家の塩らーめんを油多目で頼んだときの、

    白濁スープの上に乗った透明な厚さ1センチくらいの鶏油は、

    まるでケーキの上のゼリー層みたいで、

    そこに黒胡椒をふると、黒いつぶがじんわりと油に沈むのが

    よく見えるんだ。あれは綺麗。

    山岡家⇒http://www.yamaokaya.com/

  56. より:

    あ。こんなコミュニティ、まだあったんだ。

    こないだは鮭のハラスを沢山手に入れたので、時々それをあぶって食べるというオイリーな鮭ライフを楽しみました。

    もうどろっどろです。

    美味い。

  57. りかこ より:

    夕方、お腹の減るこの時間にどうしてそんな美味しそうなことを

    書くのでしょう。

    鮭のあぶらだけでご飯が食べられそうです。

  58. より:

    油っ子のみんな、元気かーい。

    今日作ったのはWiiの間で出ていた自称イタリア風カレー。

    ですがどう見てもただの油っ子クリームソースカレー味です。

    Wiiの間を見ていない人のためにレシピをご紹介。

    4人前ですがなんと豚バラを320gも使います。バラですよ。

    たっぷりのオリーブオイルに、生姜とニンニクのみじん切りを入れて十分味を染みこませます。

    独自レシピとしては、ここで辛い唐辛子漬けオリーブオイルも足します。鷹の爪もOK。

    タマネギをゆっくり炒め、赤パプリカを入れて塩多め胡椒します。

    豚バラをばらばらと投入してさらに炒めます。

    またもや塩胡椒します。

    カレーパウダー、バター、ケチャップ、中濃ソース、生クリームを投入します。この辺が家庭っぽいです。Wiiの間は基本的にユーザーを馬鹿にしています。

    それはともかく、独自路線として、がっと炒めたしめじなんぞを加えます。

    ちょっとの間煮込んだら、さらにカレーパウダーを足し、さらにオリーブオイルもドボドボと足します。

    適当に煮ます。

    そんなこんなで完成。

    油っ子クリームどろどろオイルカレーの完成。美味いですが量は食べられません。

    これで夏を乗り切れます。

    逆に言うと、こんなのが食べられる時点ですでに夏を乗り切ってます。

  59. ぅめ より:

    >Wiiの間は基本的にユーザーを馬鹿にしています。

    わはは、確かに。

    あの、超ドアップな調理シーンは何を伝えたいのでしょう? 酔いますわ。

    そのレシピ、読んだだけでもげっくり来ますね。ビールの肴ですか?

  60. より:

    あのドアップは技術的にもセンス的にもいただけませんねえ。

    普通にご飯にかけてカレーライスもどきとしていただきました。

    それを肴にビール飲んだものだから、腹がはち切れそうになりました。

    教訓:ご飯とビールを同時に頂くと腹がちぎれます