roots

人気の記事:

コメント

  1. 朧っち より:

    で、取り敢えず僕ですが、あげるとキリが無いので自他ともに認められるべきルーツとなるマンガは、「拳児」「セイバーキャッツ」「スプリガン」ってことで。この3本はどうしても外す事が出来ないです。なんで外せないか?ってのはまた後ほど。

    あとは「なつきクライシス」「BE TAKUTO!!」「修羅の門」「修羅の刻」「闘将ボーイ」「秘拳伝キラ」「無限の住人」「直撃拳 満」「拳闘暗黒伝セスタス」「ホーリーランド」だとか・・・。他にもまだあるんだろうけど。

    ちなみに僕が小日向に辿り付いた直接のキッカケは馬場君のデビュー作(になるのかな?)のリザードキングのあまりにも反則的な面白さに嵌ったせいです。その後、無条件に彼の作品はウォッチしてました(笑)。

  2. 最近寝不足 より:

    私も修羅の門とか読んでましたけど自分のルーツはやっぱり梶原一騎系で「空手バカ一代」に始まり、「カラテ地獄編」シリーズ、「四角いジャングル」、「人間凶器」などなど、です。ちょっと時代が下がると「破壊王ノリタカ」にハマりました。

    そんな私が最近単行本買ってまで読んでた格闘技漫画は「軍鶏」だけです。でも未完…..

    小日向を読んでる理由は、うーーんよくわかんないけど面白いからですかね。

    基本的にあまりSFがかったものにはハマらない体質みたいですね。

  3. 朧っち より:

    ああ、ノリタカ忘れてました。まあ、今はコミックスは手放しちゃってるんだけど。あれの初期の頃が好きだった。最後の方は荒唐無稽になっちゃって。軍鶏はあれ、連載も止まってますか?あれの作者、今はモーニングでダイバーものやってますよね?グランブルーみたいなの。軍鶏は人に借りて実は3巻までしかしっかり読んでいない。でも全部読みたいんだよなぁ・・・。刑務所で空手教えてた先生が良い感じです。

  4. 沙_世 より:

    コミックスかって読んだ漫画は

    なつきクライシス→空手バカ一代→小日向

    です。あっさりです。

    帯ギュが格闘漫画の範疇に入るなら帯ギュもよみました。

    ジャンプとか読んでいる過程で「真島くん」とかなんか美人4姉妹とその弟が出てくるやつとかは読みましたが、イマイチでした。やはりこうして振り返ると(振り返るほどよんでませんが)空手が好きみたいです。

  5. 朧っち より:

    実は僕は空手バカ一代は全く読んで無いんですよねー。読みたいんだけど、なかなかきっかけが無くて。

    空手バカ一代で登場したと言う他流派の富樫さん(確か3位か4位まで行っただとか)が実は後に無門会と言う空手の流派を作っていた!!!・・・ってネタが大昔に格通で特集されて、そこから無門会は(って言うか富樫さんは)今はどこぞの雑誌でなんか書いてましたっけ?ってなことをコメントしてどうする?って言うか、このネタ、もっと詳しくフォローできるひとがいるんだろうなぁ・・・。

    あれってやっぱり空手バカ一代な人からしてみると凄く興味深いネタだったんだろうか・・・。

  6. かず より:

     富樫氏の出た第5回全日本のビデオ持ってますが、「えぇ〜マンガと全然違いすぎ」って感じで悲しいだけです。まぁそーいう試合スタイルもアリの時代なんでしょうが…。

  7. 最近寝不足 より:

    漫画の富樫氏はかなり梶原風にアレンジされてますよね。漫画とリアルの一番の相違点は富樫氏はちゃんと表彰式に出て入賞トロフィーをもらって帰ったことですかね。初期の大会はアレはアレで面白かったですよ

  8. かず より:

     そうだったのですか!表彰式に。私は富樫氏のヒョコタンした動きがどーも…でした。盧山師範…今は館長?ですかね、の試し割してるような下段は熱かった!話逸らしてすいません。

  9. 沙_世 より:

    さらに話そらしますが、

    盧山さんが館長をやっている極真館のホームページのURLは

    「ローヤマドットコム」です。爆笑。

    ちなみに面白いコンテンツとしては

    非行少年の更生、請け負います、というような内容があるのだけれど、事例一覧に

    「無職 32歳 家庭内暴力 即解決」

    とかって書いてあります。

    ・・・「即解決」って何したんだぁぁぁぁ!

  10. かず より:

     ははは32歳…。少年ではない…。きっと盧山泊(内弟子の寮)に入れられたのでしょう…。

  11. 最近寝不足 より:

    これから書くことは5年くらい前にロー先生に直接聞いたことです。

     ロー先生は引きこもりや家庭内暴力を頼まれると家の人から鍵を借ります。そして標的以外の人には家の外に出てもらったことを確認してクルマで家の前につけます。弟子と3人で家の中に忍び込み、標的の部屋に押し入ります。当然相手はびっくりするのですが、そこへ突きか前蹴りを中段に一発決め(素人に不意打ちだから一発でダウンだと申しておりました)、倒れた標的を控えていた弟子が毛布やテントシートに巻いて運び出し、クルマに押し込みます。その後は当然盧山泊に連れて行かれるわけですが……

    まあ更生を請け負うとはこういうことです。

  12. 最近寝不足 より:

    引きこもりや家庭内暴力を頼まれる



    引きこもりや家庭内暴力の解決を頼まれる

    でした

  13. 沙_世 より:

    >からてさん

    いつも有益な情報を有難うございます。からてさんのおかげで次々に私の積年の謎が解けていきます。

  14. jinnee より:

    はじめまして。

    健児→修羅の門→餓狼伝(谷口ジロー版)→リザードキング→小日向

    ですかね。あ、プロレススーパースター列伝とはじめの一歩が抜けたか。

    無門会僕も一時期通ってました。他の道場と平行してたんですが。。

    短期間ですこい巧くなった気がしました。単調な稽古なんできついにはきついですが。

    今は何にもやってないんですが落ち着いたらまた空手やりたいですね。

    今度は剛柔流にしよう。

  15. 朧っち より:

    餓狼伝(谷口ジロー版)よいですね。

    妙に生々しくて。板垣版も当然、面白いとは思ってるんだけど、谷口ジロー版は文学ですな。最後の1ページが凄く切ない。

    無門会ってやっぱり極々受即攻なんですか?パーフェクトボックスで?昔、格通で読んだ知識しか無いから全貌は全くわからんのですよね。

  16. jinnee より:

    谷口ジローはデフォルメしない肉体が書けるので好きです。サムライ.ノングラータとか。

    僕がやっていた時期はまさに格通時代でしたので。すんごい前屈の極々受即効でした。

    猫足の組手もやりましたけど。(初めはずっとこれだったかな)後屈に構える癖がとれなくて猫足も苦労しました。

    あー極真第5回大会の時の話ですけど、富樫会長、その頃空手を全然知らなかったそうです。とにかくいくら殴られても蹴られても大丈夫なように体を作ってたそうです。

    突きの練習はドスを紐に結んで、木の枝からぶらさげて、ブンブン回して刃に当たらないように突いてたそうです。そんで練習飽きるとニーチェとかデカルト読んでごろごろしてた、て言ってました。

    富樫会長がぴょこぴょこ跳ねるように見えるのは、あの長い首となで肩のせいも

    あるんじゃないでしょうかねぇ。僕が見たときの富樫会長は刃の上で構えてるような、

    自然な形で極極前屈立ちで構えてましたけど。いまはどうなってるんですかねぇ。

    またやりたいとはあんま思わないんですが。

  17. かず より:

    >その頃空手を全然知らなかったそうです。とにかくいくら殴られても蹴られても大丈夫なように体を作ってたそうです。

     それ、面白いですね。驚きです!。

  18. 殲滅王 より:

    はじめまして。

    小日向は、スト?などの格ゲー好きから辿り着いたようです。

    馬場先生のマンガはリザキンから入りました。

    空手&テコンドーをちょっとかじりましたけど、フィットネス

    と平行してたんで、続きませんでした。

    隙あらば、またチャレンジしてみたいですね。

  19. 殲滅王 より:

    私は「あしたのジョー」「はじめの一歩」「修羅の門」「高校鉄拳伝タフ」「グラップラー刃牙」「飢狼伝(板垣版)」と流れてきました。馬場先生の作品はヤンマガの読み切り(タイトル忘れたけどルチャの選手が総合する話)で初めて出会いました。先生はプロレス・格闘技に対する「愛」があってとても好きです。絵も丁寧で上手いし。

  20. 匿名 より:

    はじめまして。

    俺は昔馬場先生がボンボンで連載してたスト?の漫画を見てそれがかなり気に入ってたので、小日向を連載してるのを知ってから読み始めました!

    そのスト?漫画はかなり残酷な描写がされてて小日向とはかなり違うんですけど、その主人公のリュウと武藤がソックリなので気に入ってます。もちろん小日向のストーリーもアツくてかなり好きですけどね^^

    俺は格闘漫画は「バキ」「タフ」「軍鶏」「ホーリーランド」「エアマスター」「ケンイチ」「一歩」などを見てきまんた☆

  21. 匿名 より:

    はじめましてです。

    『修羅の門』→『はじめの一歩』→『なつきクライシス』→『拳児』→『秘拳伝キラ』→『空手小公子小日海流』が、大まかな流れです。

    最近は『ホーリーランド』『修羅の刻』お気に入りです。

  22. 匿名 より:

    漫画の方ではなくて原作の小説「餓狼伝」です!

  23. 匿名 より:

    はじめまして!
    私は柔道(8年目)を始めてから格闘系漫画を読むようになったので、かなり浅いです。
    「グラップラーバキ」→「空手小公子小日向海流」って感じです。
    帯をギュッとね!も部室に放置してあったので読んでました。

    小日向との出会いはたまたま読んだ本誌でした。確か伊吹さんがミシェールとステーキ食べてた回だと思います。

    その頃に元カレを別れ話の最中に突きと中段蹴りで制してから興味がわいて本格的に読み始めました(^O^)