一日一善

人気の記事:

コメント

  1. クリーム より:

    私も小学校の時に、お金を拾って交番に届けるのはいいこと

    だと思い、友達と交番に届けるためだけにお金を探して

    いました。

    最初はおまわりさんも「ありがとう。」と言って、アメを

    くれました。とてもよいことをしたと満足感でいっぱいに

    なりました。

    その後、その行動がやめられなくなり、1円単位でもお金が

    落ちていたらそのつどおまわりさんに届けました。

    それを何度か繰り返しているうちにおまわりさんに「もう

    いちいち届けなくていいからね(1円単位では来なくて

    いいよ)。」と言われました。

    これは一日一膳なのでしょうか?それともただの営業妨害

    ですか?

    小学生ながらにしておまわりさんの迷惑そうな態度に気づいた

    私は、その日以来、交番には届け物をしていません。

    って、ただ、お金や物を拾っていないだけなんですが…。

  2. クリームって小学生の時から、周りに気を配れる人だったのね。すごいわ。俺なら鼻たらしながら、一円をえっさほっさとその警察官に届けそうだぞ・・

    一日一善かあ。確かに世界中の人がこれをしたら、とんでもなく平和になりそうですなあ。

    とりあえず今日した善といえば・・・・

     同じ空手に通っている友達を車で送り迎えした。

     早起きした。

     琴音に少し空手の型を教えた。

     

     う〜〜ん、意外と浮かばないものですなあ。

     注意して善をするのもいいけど、ゆくゆくは無意識のうちになにごとも善の方向へ向かっているという、精神が大事ですな!

     明日の一日一善書きます。しかし一善って一発変換でませんね?

  3. クリーム より:

    あ、私も一膳ってなっていた。。。

    一善。ややっこしいですね。

  4. ハマンダさん、写真、ナイスです。あとゆーたの日記にUPLOADしてあった写真も、ナイスです。

  5. ハマンダ より:

    小3の頃に、500円玉を見つけたことがある。

    当時にしてみれば、500円玉は大変貴重であった。

    なぜならば、ドラゴンボールのコミックを買って、おつりが来るのである。

    公園に遊びに行く途中に見つけた訳だが、もちろん交番に届けるようなことはせずに、

    それを拾った。(届けろよ…( ̄□ ̄;)!!

    しかし、そのお金でドラゴンボールを買う勇気もなく

    とりあえず、ポケットの中にキープ。そして、遊びに行く。

    しかし、悪いことをしている自覚はあるので、なんだか落ち着かない。

    もしかしたら、ドッキリかも知れないとか疑心難儀に陥る。

    結局、後日見つけた場所とまったく同じ所に、500円を戻して置きました。

    あの500円は、どうなったのか?誰かが拾って交番に届いたかな?

    その場合は、落とし主は「僕」という事になるのだろうか?

  6. ハマンダ より:

    そうそう善ってなぜか一発変換できへんねんなぁ 一日一善はんてちゃんとした日本語やのに。

    ホピ族の教えやったかな? 隣の人にやさしくしろってやつわ。インディアンの世界観ってなんでもサークルになって繋がってるてのが基本的思想で、世界中の人々もそうやって繋がっている、という。そうすると、もし俺の隣に繋がっているAさんに俺がやさしくし、AさんがAさんの隣にいるBさんにやさしくし、BさんがCくん、CくんがDさん・・ としていけば、ほらみんなHappyになる、という教えを聞いたことがある。いたって単純な教えだが、もし実現すれば世界平和に一歩近づくだろう。

    ゆうたのコメントは、あれやな。放火犯は必ず現場に戻ってくるってのと一緒やな。けど俺もプール監視員のバイトしてた時、ウォータースライダーの下に落ちている小銭はことごとくいただいてたなぁ。毎日2000円ぐらいになるねんもん。

    さて今日はどんな一日一善するかー

  7. 俺も昔市民プールを親父と一緒に泳いでいたら、プールのそこにお金らしきものを発見。拾って親父に”とーちゃん、金がおちとるよ。みてみぃー”というと親父も浸水。少し進んでみる。また小銭発見。また少し。また発見。

    どうやら昔のスイムスーツには(全部ではないが)小銭ポケットのようなものがついていたはず。俺の親父のにもついていた。どこかのおやじさんのその小銭ポケットに穴が開いてたのかわからないが、とにかく小銭がざくざく。

    親父はまったくプールの監視員さんとかに届ける意志はなく、そのままカキゴウリ屋さんへ直行。拾った金はただちに使え!という教えをそのとき親父から頂いた。証拠隠滅のためなのかな?

    なので僕は何かを拾っても交番へ届けたことがありません。大学の頃携帯を拾っても届けず、サービスが続いている限り使いました。

    あ〜、俺は悪い子だあ・・・。地獄におちちゃう。

    ハマンダのホピ族のやつ。面白いですねえ。確かにまず、近い人に優しくしていってそれがどんどん広まっていったら、めっちゃでかくなって、みんな隣の人には〜隣の人には〜って。単純だけどいいね、そのアイディア。でも日本にいる日本人は、隣に住んでる人の顔も知らないことってざらですな。俺も一人暮らしの時しらなんだし。

    事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!ゆーた。