ダムタイプのここが好き

人気の記事:

コメント

  1. ナベタン より:

    みんな、結構勢いよく後ろに倒れていくところ。

  2. naga より:

    とにかく全てがカッコイイです。

    古橋悌二さんの「LOVERS」も凄いです!。

  3. ここ2作くらい見に行ってます。(メモランダムで寝ました。)あと、川口隆夫さんの参加したほかの作品とか。

    ところで、メディアアート系のコミュニティってあります???

    自分で作るほど知識ないので作るのは気が引けるけど、メディアアート系のイベント(オーストリアのArs Electronicaとか)に行く人を見つけられたら・・・と。ダムタイプじゃなくてごめんなさい。

  4. 「ドラッグクイーンも含む」で思い出しましたが、ドラッグクイーンのいるクラブイベントは大好きでした。もう体力ない。

  5. naga より:

    ドラッグクイーンのイベントは僕も大学入ったばっかの時に行きました。東京って凄いところだ・・・とチョッぴりビビりました。。

    池田亮二さんの最近の作品、凄いな!と思います。

  6. けい より:

    池田亮二さんの作品は

    Voyageのインスタレーションを見に行ったときに体験しましたが

    前後不覚の暗闇の中で襲ってくるノイズの嵐はなんとも言いがたい体験でした

    まるで強制的に体の中を洗浄されている感じで

    ここまでヒトの体内に入ってこれるんだ、と感じた記憶があります

  7. Voyage@ICC行きました。新しい体験ってのはこういうことだって感じでした。人に絶対説明できない。

    宙音さん、

    ここなんてどうでしょう?

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=3181

    僕の中でのArs Electronicaとの繋がりは

    ・proce55ingの開発者の1人Casey Reasはジョン前田のMITラボでのグループメンバー

    ・Ars Electronica 2003の受賞者の大半がジョン前田の弟子(と本人が何かの雑誌でコメントしてた)

    ちなみにこのコミュニティーにも参加されているTakachinさんが管理者です。

    僕も知識ないので気がひけてますが強引に参加させてもらってます。盛り上がってますよ。

  8. サンクスです。早速参加してみました。

    以前幡ヶ谷に住んでいたので、自転車こいでICCいってました。

  9. 私とArs Electronicaのつながりは、TVで取材してるのを見た。オモシロそう! しばらく後、ネットでこのイベントの詳細を検索していたら、去年、知人が出品しているのを発見して驚く。そしてその後orkutでその人を何気なく検索したらいて、2年ぶりくらいに交流。Ars面白いよ、とのこと。その一言で、決意を固めました。いくで〜

    また別に、ダムタイプの川口隆夫さんとは知人です。ダンスを見る前に他の活動で交流していたので、踊っている姿を見るのは、今でも不思議な気持ちになります。(その感覚が好き。)

  10. Takachin@冬 より:

    その知人の方の作品ってどっかで見れます?

    興味あり。

    そういえば最近Radioheadのコンサートで知り合った女の子がドラッグクィーンでLilleのけっこう大きなFestivalに招待されて踊りに行くとか言ってました。有名なのかな?ひょっとして。ジャンジーってコだけど。近い内に東京でPartyをやるんだけど、見たら不思議な気持ちになるだろーなー。

    Ars Electronica、行こっかなー。面白そう。

  11. Takachin@冬 より:

    Ars Electronica、そろそろいかないといけないという焦燥感に駆られております。お金ためなきゃなぁ。

  12. Takachin@冬 より:

    他のアーティストのことをことで語るのは気が引けるので、とりあえず「メディアアート」つくってみました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=5287

  13. >looper

    http://web.canon.jp/cdcc/interviews/gil/

    その知人による、アルスエレクトロニカ2003のレポートです。彼の作品も紹介されてます。

  14. Psyba より:

    山中さんが個人的に好きかなぁ〜。

  15. もち より:

    S/Nの倒れるところは、生で見たかったっす。

    こないだの川口さんのDDは、ホーミーが印象的でした。

    ギターの人かっこ良かったです!

    ちなみに事務所の近くの「DISH」というカフェはいい店ですよ。

  16. DDって何ですか? 

  17. ナベタン より:

    DDDっていう、山川さんというホーミー歌手と川口さんとのパフォーマンス公演が5月くらいに六本木(だったかな?)であったのです。

    山川さんが以前、たまびの助手さんだったもんで、たまびでその公演の練習してました。びびりました。

  18. あら、知らなかった。

    皆勤賞が消えた。今までいつも誰かに誘われてたんですよ。

  19. ≡コ より:

    S/Nの倒れるところも、BuBuさんの股から万国旗もよかった。

    古橋氏のメイクが出来上がっていくのをみるのも好き。

    S/Nでは訳のわからん涙が出ました。

    ほかのでもいつもちょちょぎれそうになりました。

  20. もち より:

    BF(古橋時代)とAT(高谷時代)での好みってありますか?

    そういう意味で中間のORていうのは、面白い作品ですね。

  21. より:

    S/Nよかった〜

    ずいぶん前に観ました。

    今でも思い返して考えてみることがあります。

  22. mamoco より:

    アムステルダムで「OR」を見ました。重低音で古い劇場の天井からぱらぱらと粉のようなものが落ちてきました。

  23. mamoco より:

    古橋さんの本の中の手紙がすばらしかった。

    どなたかダムタイプの映像のありか教えてください。

    思い出ばかりでは、耐えられません。どぞ。・

  24. ymot より:

    あったかいところ

  25. まさき より:

    ダムタイプじゃないんだけど

    昨年12/23に京都造形大学の

    STUDIO21で

    池田亮二さんのインスタレーション?

    行きました。

    音、、、スゴイです。。。☆

    照明、映像、との数ミリのズレもないリンク!

    アレにパフォーマーが関わったら

    ダムタイプだな〜って思いました。

    なんせとんでもない情報量を

    スゴイ密度で

    体験させてくれる。

    そんな感じでした。

  26. n より:

    cacaomasさんの見に行ったのって

    映像と音楽の「formula」(ver.2.3)??かな。

    でも、なんだかすっごい体験してきたようでうらやましい!!

    いいなー。

    私はダムタイプの作品の間が好きです。

    特にLOVERS。

  27. テツヤンキ より:

    2002年くらいに札幌で池田亮二氏の「time and space」を体感しました。非常灯すら消された完全暗転でのパフォーマンスでしたが、感覚・細胞がメキメキ&ビシビシ拓きました。一体どこから池田氏が音を出しているのか・・・ステージ上正面からではなく、会場のロフト状になっている上からでした。感動しまくりでした。

  28. ヨシヤス より:

    名古屋のICA、アゲインストネイチャー展の帰国展でパフォーマンス「PH」見たのが最初でした。

    とにかく、かっこいい!と思いました。

    パフォーマーの人がアザとかつくってたのもわかりました。

    「play back」のインスタレーションもありました。

    静かで整然と並べられた蛍光管、きれいでした。

  29. ヨシヤス より:

    S/Nの COUNTER INVENTION のかかっている時のパフォーマンスにノックアウト。それ以来信者並みのファンに。

    古橋さんの物の考え方にもホレました。

    ビデオでみたら、映像でのメッセージが読めないし、感動を再現できなくて悲しかった。もう一度みたい舞台です。

  30. しんや より:

    やっぱ音です。

    初めて観たとき、心臓止まりそうになりました。

    それからもうトリコです。

    ドキドキが恋愛感情に繋がる、つり橋理論ってやつですか?w

  31. midi より:

    むかし昔、京都芸術大学の学祭で(講堂で!)みた「睡眠の計画」が、それはそれはショックでした。

    以来できるだけのパフォーマンスを見ましたが、あのときのショックを超えたことはなかったかもしれない。

  32. ひ。 より:

    先月東京で「睡眠の計画」カセットブックから何曲か聴く機会がありました。悌二さんと山中さんが順番にピアノを弾かれている曲など、やっぱりとても素敵でした。

    大好きです。CD化が待たれます。

  33. タケ ウ より:

    新国立劇場でのmemorandumが初見でその時のインパクトが未だに抜けないです。圧倒的な音と映像、キれてるダンスも大好きでしたが、中盤の熊のきぐるみと赤ん坊のおもちゃとかも好き。

    そろそろvoyage、dvdとかならないかな。

  34. 沈黙亭主人 より:

    こんばんは。

    ステレオタイプな感想ですが、やはり重低音に身体が壊れてしまうような感覚が鮮烈でした。

    その時観たものはS/Nで、友人とふたりで観にいったのですが、それらの音と映像もさることながら内容にも衝撃を受け、その衝撃のあまりどちらも口を利くことができなくなり、無言のまま帰路についた記憶があります。

  35. より:

    もう古橋さんが亡くなられて10年になりますねー

    私もリアルタイムで体感したかった。

    S/N見たいです。

    古橋さん大好きです。メモランダム必読ですね。

  36. 沈黙亭主人 より:

    >Yグチさん

    こんにちは。

    僕が観たものは古橋さんが亡くなられた後の再演分だったと思います。京都での公演です。

    ナビゲーター役として黒人のかたがいらして、化粧をする古橋さんの画面に向かって、「ハーイ、悌二」と声をかけたことがいまでも記憶に残っています。

    メモランダムの本については知りませんでした。

    なんとかして手にしたいと思います。

    ありがとうございました。