ハバネロを使った料理

人気の記事:

コメント

  1. 藤田精工 より:

    とりあえず、試したのは

    ●ハバネロふりりかけ

    あつあつゴハンに砕いたハバネロをササっとのせる。なかなかウマイ七味感覚

    ●ハバネロサラダ

    サラダの上にハバネロをババっとのせる。居酒屋とかの、サラダに揚げた何かをのせた感じ。ただ、ちょっとリングが大きめなので少しだべ辛かった。

    ●ハバネロカレー

    レトルトカレーのなかにハバネロを半分入れて煮込む。食べる時にもう半分をのせていただく。イモの味がイィ感じ、辛さも自分好みで調節可能。

    ●ハバネロパスタ

    ペペロンチーノを作っている時に、ふりかけ形式で入れてみました。辛さも素敵にUpして食が進みます。

    仕上げの直前に砕いて、パスタに混ぜると僕好みなイィ感じッス!!

    こんな感じス。

  2. ohta より:

    ●ハバネロもんじゃ

    もんじゃ焼きの仕上げの段階で、あらかじめ砕いておいたハバネロを混ぜる。

    食感、味ともかなり良好なのでおすすめ。

  3. ちゃがま より:

    カレーはこないだやってみました。

    本家(じゃないや、しがたけさんとこ)で、

    レトルトでやってたので、ルーのカレーで。

    煮込まずに後から入れたので、サクサク食感が残ってて、

    辛ー。ンマー。

    左から、

    ご飯の上にハバネロかけて、

    その上にルーかけて、

    さらにその上にハバネロ。

  4. 藤田精工 より:

    >ちゃがまさん

    ウハ。写真付きってイイカンジ!!バネロカレーは定番メニューですね。

    >ohtaさん

    ハバネロもんじゃ!!異文化コミュニケーション状態な味になりそうでなかなか期待!!

    しかし、もんじゃを自宅で作るには・・・ちょと調べてきます!!お好みにも入れてもイイカモ!?サンキューデース!

  5. あやみ より:

    今日の朝ごはんハバネロ食べましたっ!

    前にもつ鍋にハバネロ入れて食しましたけど

    なかなかおいしかったです。

    サクサクの食感がスープを吸って少ししんなりして

    よかったですっ^^

  6. 藤田精工 より:

    >あやみさん

    ウホッ!イィもつ鍋!!七味の代わりとかそういった使い方って結構アリかもですね!イモ感も残しつつ。。。もつ煮にも相性がイィですのでお試しを!!

    私事でアレですが、GW連休は予定も無いのと、お金も無いので(給料日後引き落としでスッカラカン)ハバネロ料理開発に徹してみたいと思います。コウご期待。

    (問題は実家暮らしなので、1日調理場に立つ息子を親がどう見るか・・・)

  7. 藤田精工 より:

    昨日もんじゃを作ってみようと思ったですが、フライパンで出来なさそうだったので、ゆるめにといたお好み焼きを作ってみました。具のせいかもしれませんでしたが、ちょとイマイチでした。

    ソースとハバネロ味がケンカしてしまい・・・辛さは好みな感じだったんだけどもなぁ〜。

  8. ちゃがま より:

    では、ハバネロソースを使うってのは・・・?

  9. ohta より:

    もんじゃはお店に持ち込んじゃうのが一番楽かもw

    ちゃがま さんのカレーに混ぜるネタも、あらかじめハバネロを適度に砕いておいた方が食べやすそうです。

    # ハバネロもんじゃの画像どこいったかなぁ……

    そうそう、もんじゃコミュニティでもここの話してきました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2935

  10. ohta より:

    ハバネロもんじゃの画像が出てきましたので、貼っておきます。

  11. 大根を千切りにして、わさびとマヨネーズと醤油をぶっかけたあとに、ハバネロを砕いて乗せて食うと美味かったです。

    生大根はジアスターゼが大量に含まれているので、胃にも優しいですし。

    あっ、サラダ案はもう出てるみたいですね。すんません。

  12. 藤田精工 より:

    ややっ!ダイコンサラダはアリっすね。胃に対するハバネロアタックをウマイこと相殺してくれそうな予感。

    サラダもいろいろ楽しめそう。

    またも、粉モノ系でスマンですが、たこ焼きにハバネロいって見ました。サルサソースつけて食ったらイイ感じでしたyp。

  13. ?u-l? より:

    公式レシピがありましたよ。サラダとパエリヤです。

    http://boukun.jp/recipi.html