スタジアムで覚えた スペイン語

bien bien bien bien muy bien!

人気の記事:

コメント

  1. ぼそ より:

    というかこれで正しいのかすらまともに判断できません> ヲれ

  2. nori-o より:

    正しい単語はvamos(ヴァモス)だと思います。

    地方に行けば行くほど、最後の音を発音しなくなります。graciasをグラシアみたいに。

    意味はlet’s go、ぼそさんの訳でバッチリだと思います。

  3. vamos! とか、venga!(かもーん)とか。

    レアル・マドリッドが点数を入れられるたびに、「ほでれー○○(○○には、人物名をいれましょう。例えば、ベッカムとか)」って叫ぶ、バレンシア・サポーター。

    ちなみに、「ほでれ」は、「joder」の未来系。英語で「ふ●っく」ですね。きっついねー。失笑系ですねー。

  4. nmi より:

    Si, Se Puede!

    英訳すると Yes We can! なんだが、なんか違う。

    南米ではサッカー強国ではないエクアドルが2002年W杯に初出場した代表チームのスローガンとしても有名で、実際対メキシコ戦を観戦中に言ってました。

    もっとも専売特許ってわけじゃなくって、メキシコ国内リーグなんかでも1点ビハインドになったとき言ってます。

  5. nmi より:

    サッカーじゃなくって野球だけど。

    Yo La Tengo!

    英語だと I,ve got it !

    日本だと まかせー 

    外野間、外野内野中間へ上がったフライを処理するのに、声を掛け合わないとテキサスリーガーヒットになったり、激突して大変危険なのでいう呼び掛け言葉。

  6. きょんん より:

    きょんです。お初です。

    Eso!

    というのもアリですか?

    バレーボールの日本VSキューバの時に友人が

    これまたキューバ人の友人に教えてもらったそうなのですが。

    確か

    「よ〜しっ!」

    とか

    「いいぞっ!」

    って感じで。

  7. アルゼンチンで何度かスタジアムでサッカー見たんですけど…

    野次がすごい。最上級放送禁止用語で相手を野次り倒します。

    とてもここには書けません。。。小さな子も過激な言葉で野次ります。意味わかってんのかなー。

    ポピュラーなので

    dale dale!

    ってのがあります。

    「やれっ!やれ〜!」

    そのまんま。ですね。

  8. ぼそ より:

    初めまして。

    よくラテン系のおじさんがへたってる選手などに叱咤激励する言葉で

    Pongan Gana!

    ってのがあります。

    意味は「やる気出せよ!」

    らしいです。

    私もへたりそうなとき、自分に言うセリフです。

  9. ぼそ より:

    ヤジ系で。

    puta! ですかね。

    こうまぁそのまま売春婦?

    カニサレスがどこのスタジアムでもくらってるようです。

    まぁねえちゃんをアレしてそれしてナニして

    やりすぎらしいです。