どれくらい使える物なんだろうか

人気の記事:

コメント

  1. ayu より:

    ウチの嫁の実家には初代SL-1200(多分)がフツーにあって、フツーに良い音を出してました。

    最近でこそ使ってはないでしょうが、かなり使い込んであったように見えました。

    自宅用で使う分には殆ど大丈夫なんではないでしょうか?

    クラブとかだとやっぱりすぐ壊れるんでしょうか?

  2. ayu より:

    ああ、現場のターンテーブルって既にモーターへたっちゃってる

    のありますね、、(磁力が落ちているような感じ)

    とりわけスクラッチやる人だとへたりやすいみたい。

    サーボ?が壊れちゃって、繋ぎに苦労したり・・

    あまりターンテーブルに負担かけなきゃ20年くらいは余裕そうですけどね。

    油とかさしてます??

  3. ayu より:

    ついでに

    Mk2くらいだと、すでにモーターの立ち上がりからしょぼいの多くなってきましたね。

  4. ayu より:

    ああ、そういえば、立ち上がりがイマイチなMk2、みかけますね。

  5. 68696465 より:

    なるほどー>スクラッチやる人だとへたりやすい。

    ところで。

    スタイラスルミネーターって、切れたらどうされてます?

    わが家は半年持たずに切れて、ずーっとそのまま。

    まあ、いいんですけど。

    最近のはLEDになって、持ちが良くなったのかな?

  6. コダ より:

    > スタイラスルミネーター

    ってミゾを照らすライトですよね?

    僕んちのは2年ぐらい使ってますがまだ一度も切れてませんよ。

    ちなみにSL-1200MK3Dです。LEDじゃないですよねこれ。

  7. MxSxT より:

    交換できるらしいです。

    でもやり方がわからないし

    調べようと思いつつ3年くらいたってます。

    これを機に頑張って交換しようかなと思います。

  8. SL1200-MK3を2台、8年くらい使って友人に売却(特にその間、故障は1度も無い)。現在、MK5Gを3台使ってます。

    判る人には判る発言ですが、いわゆる「ダブルピッチ」という改造を加えると故障頻度が上がるようですが、実際何度やっても壊れませんでした。

    モーター側から見れば、45rpm+8%ピッチでStart・Stopを繰り返せば、モーターに負荷がかかりやすくなるので、壊れやすくはなるとは思います。

    ちなみにSL1200関連のパーツは、筐体そのものを除いて全てバラで売ってます。ただし、個人的に知っている範囲では海外でのみです。通販は可能だと思います。

  9. なるほど〜、では長時間(といっても時間によると思いますが)の間、

    ・モータ回しっぱなし

    ・モータStart、Stopの繰り返し

    ではどうでしょうか。

    これはレコード交換の時にイチイチ止めるか止めないかの違いの事を言いたいのですが、

    やっぱりStart、Stopを繰り返したほうがヘタりやすいんでしょうかね。。

  10. INU より:

    はじめまして。自分はMK3を2台使ってます。何年も前に中古

    でそれぞれ1万円で購入したものですが壊れないですね。

    ご存知かもしれませんが、↓のブログでSL-1200の改造に

    ついて紹介されています。

    http://s03.2log.net/home/airys1/archives/blog32.html

    少し難しそうですが、ランプが切れた方で電気工作に心得の

    ある方は試してみてはいかがでしょうか。

  11. すつーしー より:

    はじめまして。タンテのヘタリ具合の話が出ていたので

    書かせてもらいますね。

    電源の赤LEDが、10万時間

    (付けっぱなしで11年)くらいが寿命らしいんですが

    実際は半分の時間程でも結構暗くなるようです。

    実際レコードショップの試聴用のMK3、MK3Dも新品と比べて

    暗くなってたりしました。

    モーターの方は、サイトを色々見ると、

    モータに耳をつけて、シャーと言う音が

    聴こえるようになったら、

    軸にオイルを少しだけ注油すると良いそうです。

    Start時の立ち上がりにもモーターの負担に

    差が出るかもしれませんね。

    >>INUさん

    改造についてですが、思ったほどは難しくないですよ。

    最初は凄い不安ですけど(笑)

    松下のサービスセンターから、補修用部品を取り寄せて

    しまえば、半田付けの作業以外は意外と簡単です。