【書籍】

人気の記事:

コメント

  1. K.Matsudo より:

    「ネットワーク理論」をどう定義するかにもよるとは思いますが、

    社会学的なアプローチとして捕らえるのであれば、

    ネットワーク分析系の本が何点か出ています。

    比較的手に入れやすいものであれば、この辺りですね。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788505843/

    ただし、ひとつ注意しなければならないのは、

    歴史的に社会学は階層論・階級論の影響を強く受けていることと、

    ハラバシ等の「ネットワーク理論」では主として量的研究に終始していますが、

    社会学等人文・社会科学においては、

    さまざまな理由から質的研究の方にも重きがおかれますので、

    社会学における「ネットワーク」の用法が、

    おそらくここのコミュニティの方の求めているものと

    大幅にずれていることが多々あるかもしれないということです。

    とりあえず、この本辺りの本にはそれが如実に現れています。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326648481/

  2. K.Matsudo より:

    あ、追記なんですが、「ワッツ」に関しては、

    「スモールワールド」(smallworld)辺りで検索をかけると良いと思います。