愛しのダダについて

人気の記事:

コメント

  1. 円谷洋平 より:

    はじめまして。

    接近してみると、意外にグロテスクなダダの顔が好きです。

    作品中でも、ウルトラマンと実際に戦うと比較的頭が弱めで素敵だと思いました。

  2. でど より:

    しかも怪獣じゃなくて怪人扱いなんですよね。いろいろ謎の多い人たちです。円谷さんは円谷プロともしかして何かつながりがあったりするのでしょうか。

  3. 円谷洋平 より:

    >しかも怪獣じゃなくて怪人扱いなんですよね。

    三面宇宙人じゃなくて、怪人という単語が似合ってしまうのもダダならではですよね(笑)

    >円谷さんは円谷プロともしかして何かつながりがあったりするのでしょうか。

    一応曾祖父が円谷英二にあたります。

  4. でど より:

    >曾祖父が円谷英二

    まじですか…感動でショック死しそう。

  5. はじめまして。円谷英二氏の曾孫さんが来てる!ってので思わず参加してみました。ダダと言えば、A・B・Cですが、ヒゲみたいなのがあるBの状態が私は好きです。と言うより、かなり異質です。

  6. かみち より:

    自分、ダダってひとつのアタマに顔が三つ(ABC)あるんだとばかり思ってました。

    どっかで3つ顔のついた頭部の写真を見たような記憶があるからなんですが、もう小さいころのことなんで覚えてません。

  7. 円谷洋平 より:

    >でど氏

    僕自身は全然普通の若輩者です、アレでナニでソレかもしれませんが、よろしくお願いします。

    >もっこり氏

    ヒゲのあるダダは素敵ですよね、明らかに何かを狙ってるとしか思えないですもんね。

    ダダは毛穴とかもありますし、どういう意図で作ったのか知りたいところです。(笑

    >かみち氏

    昔のウルトラマンは、出版社とかが比較的自由に設定とかを考えて掲載したりしていたので、結構色々な設定があるんですよね。

    それにしても、3つ顔がついてる頭部は異様だったでしょうね、僕だったら夢にでてきそうです。

  8. 最近寝不足 より:

    うちの職場のお局様はダダにそっくりすぎです

  9. でど より:

    デザインは誰が考えたんでしょう。シドミードも真っ青ですよね。

  10. 酒井 より:

    皆様、はじめまして。

    ウルトラマンパワードのダダもけっこうイカスと思うんですがどうでしょうか。

    ウルトラマン超闘士激伝のダダの扱いはちょっとおざなりな気がします。

    むしろダダが大活躍する話を怪奇大作戦で作ってほしいと思うぐらいダダでいっぱいです。

    でも普段着は黒です。

    よろしくお願いします。

  11. かみち より:

    そういえば怪奇大作戦のコミュニティってないですね(笑)。

    3つ顔がついてるのはそれはそれでおもしろい話になりそうな気がしました。顔どうしでケンカしたりして。

    実家に昔のウルトラマンムックがあってひょっとしたらそれに載ってたかもしれないんで今度見てみようかと思います。

    いま思ったんですが、CASSHERN(実写の)のデザインって微妙にダダぽいかも。

  12. さだむ より:

    はじめまして。

    ダダって3つ顔がついていたのか・・・

    てっきり3人のダダがいるのかとばっかり・・・

    幼年期にはビデオテープがすり切れるほど見たウルトラマンだけど、細かい内容までは覚えてないなぁ・・・。

  13. p* より:

    はじめまして。

    ダダほど怖いもんなかったですよ!!

    「逃げ隠れる事の無力さ」を叩きつけられて、幼い日の私は絶望しました。

    (円谷英二さんは私の神様でした。PCの壁紙にしていたぐらい。その曾孫さんと同席できて私も「感動でショック死しそう」)

    ダダのデザインも成田亨さんなんじゃないんですか?

  14. 酒井 より:

    最近「ダダが出てくる話って28話だったかなぁ?」と思いつつ大型書店やレンタルビデオ店を巡っていたのですが、パッケージを手にとって見ると、ある意味ダダより思い出深い怪獣が居たのを思い出してしまいました。

    背中に火が燃え移り、火を消そうと必死になるゴモラです。

    ゴモラが見せたコミカルな姿があったからこそ、ダダへの恐怖がより鮮明に残っていたのかもしれません。

    よく考えてみればゴモラは強かったけど、可哀想なやられ方したよなぁ…南無。

  15. p* より:

    >照正さん

    ゴモラとダダのコントラスト効果ですか!なるほど〜

    …かの格闘王・前田日明氏は幼少時代、「怪獣殿下」の放送翌日にゴモラに壊された大阪城を見に行ったそうですね。

    「大阪城なおってる!」と。するとそばにいたオッチャンが「わしがなおしといたんや」と言ったとか言わないとか。。。

  16. 酒井 より:

    ええええ……遙か北方、ロシアの怪獣カレリンと戦った前田さんにそんなエピソードが…

    そばにいたオッチャンに感服っす。

  17. p* より:

    >照正さん

    カレリン対前田、たしかに怪獣でしたねぇ!カレリン。

    たしか「ゼットンを倒すため」に武道を始めた前田さん(あれ?佐竹さんでしたっけ)、”最後の怪獣”相手にどんな心境だったんでしょうね〜。

    (でも、最高のコメントをのこしたおっちゃんが最強)

    あぁ…ダダから逸れてしまってすいません。。。つい。。

  18. ebijun より:

    ダダのプロトタイプというかデザイン画というか企画というかって、顔が仏壇みたいに開いて、中から別の顔が出てくるよーなものだったような気が。名前が三面怪獣なのは、きっと底のほうにレースクイーンげな何かが隠されているのか。年金とか払ってなさそう。

  19. でど より:

    >顔が仏壇みたいに開いて、中から別の顔が出てくるよーなものだったような気が。

    すごい話で驚きました。是非そのボツネタを見たいものです。

    >年金とか払ってなさそう

    厚生大臣?

  20. 円谷洋平 より:

    笑いました。確かに似てますね。<厚生大臣

  21. ebijun より:

    このような素晴らしい試みを見つけました。

    http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/dada.html

    そして、厚生大臣はダダ何号なんでしょうか。

  22. でど より:

    すごー!

    神ですなこの館長さん。

  23. かみち より:

    >ダダのプロトタイプというかデザイン画というか企画というかって、顔が仏壇みたいに開いて、中から別の顔が出てくるよーなものだったような気が。

    と、コスプレページ(すげー)の写真見て、

    自分が記憶してたダダ(レス6参照)って

    あながち勘違いじゃないような気がしてきました。

    レッドマンのイラストとか載ってた本で見たような気もするんで、

    そういう企画段階の資料のページかなんかで見たのかもしれない…

    うーん、いまいちスッキリしないしないデス。

  24. 円谷洋平 より:

    >レッドマンのイラストとか載ってた本で見たような気もするんで、

    >そういう企画段階の資料のページかなんかで見たのかもしれない…

    >うーん、いまいちスッキリしないしないデス。

    ご質問があるときは、ぜひとも円谷プロ公式携帯サイト円谷ステーションの、『ウルトラ博士にきけ!』でご質問を(笑

    宣伝は冗談と致しまして、機会があったら調べてみます。

    Qマンセブンの三部作は歴史があるものですし、ひとつの怪獣ひとつの話ひとつとっても面白いですよね。

    昔、円谷英二が遺した日記を読んだことがあったのですが、色々彼のウルトラシリーズに対する思いが書いてあったりして、やはり誰かが『作品を作る』という行為には、その人のいろいろな思いが込められているのだな、と感じたことがありました。

  25. p* より:

    今日の日経文化欄、ダダについて、成田さんのデザイン画とともにヤノベケンジさんが記事書いてますね!

  26. かみち より:

    忘れたころに実家行ったらムック本あったので、なんとなく解決しました(画像参照ください)。

    …といきなり言ってもあれなんで、あらすじ。

    ——–

    6: かみち

    自分、ダダってひとつのアタマに顔が三つ(ABC)あるんだとばかり思ってました。

    どっかで3つ顔のついた頭部の写真を見たような記憶があるからなんですが、もう小さいころのことなんで覚えてません。

    11: かみち

    (略)

    実家に昔のウルトラマンムックがあってひょっとしたらそれに載ってたかもしれないんで今度見てみようかと思います。

    ——–

    思えばボクは放送されたものよりも、どちらかというとムック本やら怪獣カードやらで

    触れる機会が多かったので、実際の映像よりも頭に残ってたのかもしれませんね。

    あと、ebijunさんがあげてたリンク先

    http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/dada.html

    にあるように

    >このダダの顔は成田デザイン本来の設定どおり1つの頭に3つの顔に変化します

    ということで「ひとつのアタマに顔が三つ」はあながち勘違いってわけでもなかったようで。

    あーすっきり!

  27. 電八 より:

    はじめましてです。

    なんとなく参加してしまったんだけど、読んでみたら内容の濃いこと濃いこと。

    いいコミュ発見したなと。

    ダダってウルトラマンの中では一番怖かったにゃ。ゼットンのバリアにも驚いたけど、何よりもダダ!

    何がしたいのかもわからないのってこわいよね・・・。

    と、こんなただミーハーなあちしですがよろしくですー。

  28. dada より:

    ゴメンナサイ。

    コンナ名前つけちゃって。

  29. タカヒト* より:

    ダダ、ダダ、ダダ……。

    いいですよねー。あの変な銃とか、作戦の恐ろしさなども

    含めて、なんだかぶっとんでますよね。

  30. タカヒト* より:

    あれ?今気付いたのですが、dadaacheさん(dada mizukiさん)、ダダにそんなに思い入れが!?(実はマイミクさんのマイミクさんだ)

    あと、今頃気付いたのですが円谷洋平さん、「ウルトラマンと携帯電話に関わる、楽しそうなことを考えたりするのが仕事です」なんて、楽しすぎではないですか!?

    実は今、ウルトラアート(ウルトラ怪獣他の擬人化)のラフを作っているところです。よろしかったら見てみてください〜。まだまだヘナチョコですが。