出会いの一枚は?

人気の記事:

コメント

  1. KIYO より:

    サルサ?では無いかもしれませんが、ソンから入ったので、出会いというとこれですね。1曲目のイントロからやられました。

  2. ごま より:

    ブエナビスタのコンバイセグンドです。

    サルサは、あの映画ですよね?

  3. KSK より:

    > KIYOさん、ごまさん

    やっぱブエナビスタですねー!

    サルサやソンの定義ってちょっと微妙なんですが、

    大元のルーツから説明してくれてるサイトが以下に。

    http://chevereosaka.com/Roots.htm

    ホントは?な部分も実はありますが。。。

  4. はじめまして!あんまりコアではないですが、サルサ好きです!僕の始まりはやっぱりlos van vanです。

    でも、新しいla charanga habaneraが好きです。

    大阪のベイサイドジェニーにライブ見に行きました。

  5. caribjap より:

    広い意味での「キューバ音楽」ということで、サルサ限定というわけではなさそうなので、私にとってのガイダンスである、ソンSonのアーティストをここに。Adalberto Alvarez y Su Sonです。

  6. ドミ公司 より:

    みなさんはじめまして。僕のサルサ、というかラテンミュージック全般はこの1枚からでした。超定番の2枚組なんですが、とくに1枚目の4曲目は16分間ずっとやられっぱなし状態

    「FANIA ALLSTARS LIVE AT CHEETAH」

  7. kei より:

    はじめましてkeiと申します。

    初めてお邪魔いたしますです。(←緊張(汗))

    生まれて初めてサルサと呼べるモノを聴いたのは、

    つげぇ月並みですが、ORQUESTA DE LA LUZ

    のなんかだったと思います。(何かって何(汗))

    LOS VAN VAN 良いですよね。

    IRAKEREが一番好きです。

    思い出しました、多分最初に聴いたの、

    「サルサに国境はない」です。(古)

    画像無いです、すんまそん。::

  8. kei より:

    無性にラテンな気分になり(?)、そんな時たまたま中古屋で見つけたのが「ノンストップ・サルサ・パーティ」(選曲:プロフェッサー東郷)というCDです。

    まだまだ聴き始めなので、もっとたくさんの音源聴きたいですね♪

  9. kei より:

    としひささん、はじめまして。

    ラテンな気分っていうのわかります。

    私は特に夏とか初夏とか太陽の季節(汗)にラテンな気分に

    なりまっす☆

    んで、ラテンダンス大好きでマスタァしたいれす。

    特にサルサ。

  10. たっちゃん より:

    はじめまして。

    サルサのCDを初めて買おうと思っています。

    良く行く飲み屋でオススメを聞いて酔っ払って忘れないように

    メモをしてきたのですが、酔っ払いのメモなので意味不明なんです、

    なんていうアルバムなのか分かりません…。

    どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

    キーワードは「アレグレオールスターズ」「ファニアレーベル」「ラストワルツ」です。

    なんとなくミステルドミンゴさんが書かれた FANIA ALLSTARS

    のような気もするのですが…。

    メモの写真も一緒にアップしておきます。

    写真の絵はジャケットの絵だと思います。

    宜しくお願いいたします。とほほ…。

  11. ALEGRE ALL STARSですかねー!このコミュの一つ前のスレに載っている、通販のお店で検索かけたら出てきますよん!しかし、「ラストワルツ」??

  12. ドミ公司 より:

    Alegre All Stars は60〜70年代の古めのサルサですね。いい感じっすよ。ただちょっと調べてみたんですが「FANIA」(←これはレーベル名)から出てるやつはなかったですね。「ラストワルツ」という曲名も見当たりませんでした。

    廃盤になったのかも。

    Fania ALL Starsの前身がAlegre All Starsです。

    写真は僕オススメのやつです。ラテンジャズっぽいですが。

  13. たっちゃん より:

    おおっ!!

    ありがとうございます。>ルチャ1号さん、ミステルドミンゴさん

    Fania All Stars の前身だったのですね、勉強になります。

    写真はまさに”酔っ払いメモ”の絵ですね。

    「ラストワルツ」はアルコールによる幻聴かもしれません。

    さっそく発注です!

  14. Shin a.k.a. より:

    Ruben Bladesの「Ruben Blades y Son del Solar…Live! 」

    です。

    名古屋クアトロでのLiveでハマりました。

    この時Ruben本人と握手出来たのは、今でもいい思い出です。

    それからWillie Colonも好きです。(誕生日が同じ)

    そして上記CDに収録されている「muevete!」から

    Los Van Van も好きになり、Cubanも聴くようになりました。 

  15. Fania All stars の Comitmentです。

    1980年くらい。雑誌の情報で1975年にファニアオールスターズが来日。ニューヨークラテンということで興味あったのですが、聞くまでにはいたりませんでした。その後、トロピカルな音楽が聴きたくなり、サルサを探しましたが、大阪のマニアなレコード屋(阪根楽器)で聞くと”サルサ?ないなあ。京都とジャンクショップにいけばもしかしたらあるかも。”と言われ、京都の友人に買ってきてもらいました。ニューヨークラテンから想像していた音とは全く違うプエルトリコ系のサルサ。しかもスペイン語。

    パーカッションがいっぱいと思っていたのとはイメージがちがうジミなサウンド。でもそれが一番好きになりました。

    歌手もセリア、エルコンデ、アダルベルト、エクトル・ラボー、ルベンなど。バックもエディ・モンタルボ、サル・クエバス、もちろんニッキーやロベルト・ロエナ、ヨーモトーロも。パポ・ルッカのファニアって僕は割とすきなんです。

  16. mofongo より:

    サルサを初めて聴いたのは、ウイリー・コロンの”Metiendo Mano”でした。

    丁度新譜で出たばかりで、ルベンも若いよねえ。”La Maleta”のリズムが全然とれなくて、一挙にはまりました。”Pablo Pueblo”、”Plantacion Adentro”とかも好き。

    この出だしのせいかNY-プエルトリコ系にはとても弱いのです。

  17. そぁさま より:

    Ruben BladesのMaestra Vidaかなぁ

    まだその頃は、ラテン好きな彼氏に聞かされてたって感じ。

    最近聞いたら結構染みた〜

  18. SKYHOY より:

    出会いの一枚、というわけではないですが、思い出のある一枚としてはArsenio RodriguezのSabroso y Calienteかな?

    学生の頃アナログ盤で見つけて買ったところ、穴がえらくずれていて、とても聴ける代物ではなかったので、半田ごてで穴を広げて中心を出し、その後カセット(!)に録音し聴きまくったものです。ハード的には不良品でしたが、ソフト的には最高!

    後にCDが出たときは、もちろん買い直しました。現在は、一曲目のBlanca Palomaを携帯の自作着うたにしています。

  19. かんいち より:

    はじめまして。

    映画『ダンシング・ハバナ』でラテン音楽に目覚めてしまいました。サントラのCDも買いました。自然と体が動いてしまうほどノリノリです。

  20. サルサ・・・ですか;;

    それならば最初はウン年前のJTスーパーサウンドでみたオルケスタ・デ・ラ・ルスですね!スカパラ目当てに行ったのですが、最初のデラルスでガツーンやられてしまい、NYサルサを習いました。

    その後、キューバンに即移ってしまいましたが。

  21. ソノーラ・ポンセーニャの「デタミナシオン」かなぁ…