ガキの頃の遊び

人気の記事:

コメント

  1. Lupin より:

    別スレッドにも書きましたが、小学校の高学年で流行っていたのが「こっくりさん」ですね。

    あと、小学校での休み時間の遊びなら「けいどろ」(「刑事と泥棒」、別名「じゅんどろ」(巡査と泥棒))とか、「けんぱ」(ケン、ケン、パーですかね)とか、ごく普通の遊びかなぁ。

    危ない遊びは、やっぱり爆竹とかですかねぇ。蛙とかの口に差し込んで、なんてのもあったし、2B弾を水中で爆破とか。それと、散弾の弾でパチンコ(チンジャラじゃないほうね)とかかなぁ。これですずめを落としたり。

  2. カモネギ より:

    さっそくありがとうございます。

    以降、堅苦しい↑アイサツ抜きで参ります。

    うん、その「こっくりさん」実は気になっていたんです。

    なるほど遊んだ記憶があるにはあるのですが

    なぜかあまり印象に残っていないのです。

    ひょっとしたら全校規模で禁止令が出ていたのかな。

    それならそれで逆に地下に潜って流行るはずですよね。

    もしかしたら、呼び出した霊に記憶を消されたのかも(笑)

    「けいどろ」やりました。

    組み分けの時点でエグい裏取引が成立していて

    逃げ去ったまま別の場所に遊びに行ったこともあります。

    火薬系、飛び道具系も盛んでした。

    しかし今どきの子に持たせるのはちょっと怖いですね。

  3. Lupin より:

    正統派(?)の遊びとしては、小学校ではやっぱり多人数でできる遊びが多かった気がしますね。「手つなぎ鬼」とか「かんけり」とか。「かくれんぼ」も定番だったように思います。

    で、そのあたりを検索してたら、こんなページを見つけました。

    遊びの大図鑑

    http://www.tsubamesanjo-jc.or.jp/kodomo/index.htm

    いろいろ紹介されてて懐かしい感じです。

  4. Lupin より:

    で、危ない遊び系に関してですが、結構「最低限のルール」というのは守っていたように記憶しています。

    当時のガキどもは、普通に刃物も所持してたと思うのですが(鉛筆を削るのに必要だったし)、それでもそんな大事にはなりませんでしたしねぇ。結構きわどい遊びはしてたと思うんだけどねぇ。

  5. カモネギ より:

    なんだかもうすっかり昔語り対話モードになっとります。

    大変楽しんでおります。

    かなり興味深いサイト紹介ありがとうございます。

    「これ知らんわ」って遊びは無さそうですが、しかしサスガに人畜無害な遊びが掲載されてますね。いや当たり前ですか(苦笑)

    「最低限のルール」まったく的を得たご指摘です。

    当時は折りたたみナイフの肥後守の所持はもちろんのこと、貨物線のレールに五寸釘を置いてプレスさせ、さらに削って忍者ごっこの手裏剣投げに供してみたり、考えられる限りの工夫をしておりました。

    しかし少なくとも身近で、えげつない人的事故が起こった記憶はありません。

    いじめも確かに存在しましたが、自分らが徒党を組む仲間内の弱い子に関しては、私の地域では「ごまめ」などと称してむしろ擁護していました。

    ことに年少の構成員(ヤ○ザ風ですが ^^;)などが他の派閥のガキにいじめられようものなら、徒党あげて話をつけに出向いたりしたもんです。

    まぁそれも一種の遊びの範疇だったのかも知れませんね。

  6. Lupin より:

    「徒党を組む」で思い出しましたが、私の通っていた地域でも似たような状況でしたね。

    さらに大掛かりですが、一度、小学校同士で「出入り」になったこともあります。たしか、年に1度の分校との交流会だったと思いますが、その後で両校の戦闘員が隣の高校のグラウンドに集まってにらみ合いしてた記憶が(^^;)。

    # 的を射て、当を得ましょう。

  7. カモネギ より:

    あ・・・「当を得た」の誤用ですね(汗)<的

    あるいは「正鵠を得る・射る」でしょうか。

    まいった 降参であります(´△`;)

  8. Lupin より:

    またまた連続書き込みで恐縮ですが、もう一つ思い出しました。

    一時期、5円玉や10円玉を細工して、指輪にするのが流行していたことがありました。これも、小学校の高学年の頃だったかなぁ。

    やり方は、まず中央に穴を開けて広げます。ここだけは、何かしらの道具が必要ですが、その後はその穴に針金などを通し、周囲は石などを叩くことで整形してたと思います。

    硬貨の変造は犯罪行為ですが、そんなこと考えたこともなかったなぁ(笑)。それと当時は針金なんかは、道端で容易に手に入ったモンでした。

    あと、線路に1円玉や5円玉を置いて、変形させるのもやりました。とりあえず、手近なもので遊ぶのが普通でしたしねぇ。

  9. カモネギ より:

    うむむ、硬貨で指輪はやってないかも知れません。

    ちょっと負けたような気分でクヤシイなぁ。

    まぁ、たまに小遣い掴もうもんなら、当てもん買わなにゃイカンし、フィリックスガムやらホームランバーも食べたいし、「文字が消える!探偵手帳」ってなんのも・・・やっ、これは低学年ですか(笑)

    やりましたよぉ線路。釘に硬貨、なければワッシャ。

    大きな声では言えませんけど置き石もやりました。

    でもギリギリの限度は自然とわきまえてましたね(^^

  10. Lupin より:

    えぇ、もう置石は、そりゃあ、もう(笑)。

    で、「当てモン」ですよね(^^)。ウチの田舎でも「当てモン」が通り名で、子供同士では「当てモン屋、行こ」でOKでしたし。これは関西方面だけかしらん。

    合成着色料バリバリのジュースとか、紐を引っ張って当てるイチゴの飴とか、丸い4個入りのオレンジガムとか、棒を差し込んで取る丸い大き目のガムとか、もう1日居ても飽きなかったなぁ。しかも、町内に何軒かあったしねぇ、「当てモン屋」は。

    サンスターの「スパイ手帳」(http://www.fantoma.info/enmaden-source/omocha-source/23spy.html)は高学年だったような記憶があります。もちろん、持ってました(笑)。

  11. ケンジ☺ より:

    遅まきながら失礼します。楽しそうな会話ですね。

    カモネギさんとLupinさんのスレッド中「けいどろ」遊びがありますが、僕の近所では「どろけい」と呼んでました。

    「2B弾」は僕の額に穴をあけた憎き奴です。未だに傷跡のこってます。

    「コックリ」さんは小学校の時大ブレイクして僕も良くやりました。

    5円玉や10円玉の指輪は確かに流行ってましたけど、お金を持ってなかったんでやりませんでした。

    「探偵手帳」も知ってます。僕も持ってましたっけ。

    当時「チクロ」入りジュースとか飲みませんでしたか?

    それと、僕が小学校の時に「アメリカンクラッカー」というカチカチボールが流行ったのですが、ご存知ですか?

  12. Lupin より:

    カチカチボール!!

    持ってました、やりました、手首の周囲とかあざだらけでした(^^;)。

    ウチの近所でも流行してて、あちこちで「カチカチッ」音が響いてて、その音に触発されて、こちらでもやり始めるなんてこともありましたし(笑)。

    これで思いましましたが、そのちょっとあとくらいだったかに、ヨーヨーが流行った記憶があります。こちらも「アメリカンヨーヨー」って名前じゃなかったかなぁ? コカコーラのおまけ(?)だったか、景品だったかで懸命に集めて、「犬の散歩」とか練習しました。

  13. ケンジ☺ より:

    >手首の周囲とかあざだらけでした(^^;)。

    僕も手首あざだらけでした。

    カチカチボールはたしか、遊んでる最中にボールが割れて、その破片が目に入って失明した生徒が出たんで、学校で禁止になったんですよね。

    >「犬の散歩」「コカコーラのおまけ」

    懐かしいですね僕も良く知ってます。「犬の散歩」は僕も良く練習しましたっけ。他に東京タワーとかも作りましたね。

    他に小学生の頃は「あやとり」とかも流行ってましたよ。

    今でも一人あやとりはできます。

    ところで「モーラ」っておもちゃ知ってますか?

  14. カモネギ より:

    わっ!どんどん盛り上がってますね。

    モーラ・・・もしかしてクリスマスツリーのモールのような毛虫のような毛皮の襟巻きのような、そんなヤツに細いテグスが付いていて操って遊ぶ・・・そんなのでしたっけ?

    ちょっとぐぐってみます。

  15. Lupin より:

    「モーラ」っていうのは、毛むくじゃらのかわいいやつかな? ちょこまかと動く(ように見える)やつって気がしますがどうでしょうか。

    「あやとり」も結構やりましたねぇ。ただ、あまり得意じゃなかったので、ほとんど覚えてないなぁ。一人あやとりだと、東京タワーとかホウキくらいまでしかできなかったなぁ(^^;)。

  16. ケンジ☺ より:

    みなさん良くご存知で、モーラって最初CMで見た時、けっこう驚いたもんです。でもあとでテグスで操作すると知ってちょっとがっかりした記憶があります。当時うちで飼ってた猫がモーラをペロペロなめるのが好きでした。

    後半、ガチャガチャにもなりましたね。

    あと懐かしのおもちゃで地球ゴマとか、トムボーイとかありましたがご存知ですか?

    因にトムボーイは、輪が連なって、階段などを下っていくおもちゃです。

  17. Lupin より:

    地球ゴマは友達が持ってたのを見せてもらったことがあったのですが、あの精巧な造りに目を奪われたですねぇ。自分では買えませんでしたけど。

    あと、トムボーイも友達が持ってました。自分の家では遊ぶ場所がなかった(当時は平屋の借家だったから(^^;))ので、買ってもらえませんでしたねぇ(笑)。

    おもちゃじゃないですが、「ライダーカード」の次に流行ったのが切手収集でしたねぇ。ちょうど「趣味週間」の見返り美人などが高値になってた頃でした。

    当時は、記念切手の発売日に郵便局に並んだり、通信販売でセットものを購入したりしたもんです。

    そういえば、当時集めた切手ってどこにしまいこんだかなぁ〜。

  18. カモネギ より:

    おつかれですー。

    地球ゴマもバネの親玉(トムボーイって名前知りませんでした)も、きっと本家元祖正規品はひとつだけなのでしょうねぇ。

    どちらでもよく遊んだと思うのですが(今思えば)特に地球ゴマは芯の精度や軸受け部にガタのある模造品が多く、取説どおりの技がうまく出来ずに歯痒い思いをした記憶があります。

    そう、ライダーカードの登場以前は、集めるとしても「めんこ・べったん」的なもの、牛乳瓶の紙蓋と横並び、実用的な道具としての玩具しか知らなかった気がします。もちろんそれ以前から、集めて整理する面白さを知っていた子供も沢山いたのでしょうけど。

  19. このスレッド初めて読んで、アゲてみたいので投稿します(笑)

    「けいどろ」「どろけい」ですが、ぼくの通った東京都足立区関原地域では「あかたん」って呼ばれてました。

    最初何のことかわからなくて、ルールを聞いて納得したものです。

    ちなみに「悪漢と探偵」の略だそうです。なんかこっちのほうが

    「刑事と泥棒」の略より、時代性を感じますね。少年探偵団的とでもいうか。

    いまのこどもたちは「けいどろ」や「かんけり」をやらないんでしょうかねえ。

    あんなおもしろくてためになる(笑)遊びはないのに。

  20. Lupin より:

    今、小学校の隣のエリアに住んでいるのですが、残念ながら直接校庭を見渡せる場所じゃないので、休み時間にどんな遊びをしているのかわかんないんですよね。

    ただ、ときどき通りすがりに見ると、サッカーとかしているのは良く見かけるけど、追いかけっこ系の遊びをしているのは見かけないような気もしますね。

    あと街中でも、子供たちが集まって、一緒に遊んでいる、という光景はあんまり目にしない気がします。我々の時代だったら、公園とか、神社とか、田んぼ(笑)とかで、子供たちが走り回ってたと思うんですけどね。まぁ、そういう場所自体少なくなってるってのもあるかも。

  21. すえぴ より:

    さけぶた。

    東京に住んでいたので、関西にある千両とか万両とかいうお酒のふたが欲しかったなぁ。

    父は、東京にしか仕事に行かないので友達のお父さんが出張で行くってきいて実際にそのふたをもらってきたのをみて、とってもうらやましかったです。

    遊び方は、メンコみたいにしたり、おはじきみたいにしたりして机からおとしたりして、ケーキの箱いっぱいになったっけ。

  22. れっど より:

    はじめまして。

    今更ですが、掲示板を読んで懐かしくてのたうち回ってしまいました(笑)。

    >すえぴさん

    日本酒のふたですね。集めましたよ〜。もう、じゃらじゃら。

    ふたの下の栓の所がコルクなのになっていて、それを削って

    使うんですが、

    段々、プラスチックに変わり、コルクのを見つけるのが大変でした。

    うちは父が、お酒を飲まないので近所の酒屋さんにこっそり忍び込んで・・(略

    今はねじ式ですもんね〜。その方が密閉するんだろうけど。

  23. れっど より:

    連続で済みません。

    他こみゅで書いたのを持って来ちゃいました。

    「六むし」っていう、ボールを使った遊びをよくやりました。

    その拡大版?として、「十二むし」もやったんですが、

    どうやって遊んだものやら・・・(名前しか覚えてない)

    六むしが円を描いて陣地を作ったのに対し、

    十二むしは「四角」だったような・・・

    地域限定かもしれませんね。

    記憶力悪くてあやふやで済みません。

    それから、かなりはまったのは「缶蹴り」

    これは、一度鬼になると、かなり運が良くないと、鬼から

    逃げられなくなる、一歩間違うと「いじめ」寸前の遊び

    だったんですが、あまり鬼が続くと可哀想だから、初めから

    やり直そうよ、なんて言って調整してましたね。

    あとは、お決まり?の鬼ごっこ、かくれんぼ、花いちもんめ、

    かごめかごめ、だるまさんが転んだ、等々。

    今の子供のように、学年別に遊ぶのではなく、地域で

    遊んでましたから、3才くらいから小学生までは

    みんな一緒に遊んでた感じですね。

    小さい子はルールとか分からないし、まともにやって

    同レベルで遊べるわけないし、かといって、いつも負けにすると

    泣いてうるさいし(笑)、おまめ、とか、おみそ、とか言って

    本人はきちんと参加してるように思わせて、一緒に遊んで

    やってましたが、今はもうそんな風に遊ばないんでしょうねぇ。

    そうそう、「仮面ライダー、とお!」とか言って

    テーブルから飛び降りる、って言うのもやりました。

    あ、ライダーカードも集めてた・・・(笑)

    お菓子がまずくて、みんな食べないで捨てるから問題になったなぁ。

  24. Min^2 より:

    うわ、六むしだって!もしかして練馬ですか?>れっどさん

     地面に直径3mくらいの丸いベースを2つ(ベースの間は10mくらい)書いて、オニ2人がゴムボールでキャッチボールをやる。残った人間はベースから離れて(盗塁のように)、もうひとつのベースに走る。オニは走るヤツにボールを当てれば、当てられた方がオニに、うまく向こうのベースまで行ければ「半むし」、帰ってくれば「一むし」。。。。って文章で書いてもわかりにくいっすね。

     「宝取り」「ひまわり」という凶悪な遊びもあったのですが。。。大抵ズボンを破かれたり、怪我をする。。。

  25. れっど より:

    >Min^2 さん

    おお、六むし反応がありましたね。

    うれし〜(^^)

    残念ながら子供の頃は東京都下に住んでおりましたです。

    >「宝取り」「ひまわり」という凶悪な遊びもあったのですが。。。

    うわ〜、これは知らないです。残念!

  26. 初めまして。

    近所の木造廃工場で探検ごっことか用水路でザリガニ釣りとかですねぇ。

    片田舎だったので。

  27. CLAY より:

    おはつです

    線路に釘置いて潰れたのを研いでミニ青龍刀みたいなもの作ったりはしましたね^^;

    あと釘刺しが結構好きでした

    地面にメンコを投げる要領で釘を刺し

    刺さった点を直線で結んで相手が投げられないようになれば勝ちだったかな・・?

  28. CLAY より:

     はじめまして、宜しく。

    1.蛙の鼻っ面を指で弾いて気絶させ、仰向けにして松葉でナデナデするとお腹がパンパンに膨れ上がるので、そのまま川に流す。

    2.同じく蛙の鼻っ面を指で弾いて気絶させ、口に爆竹を咥えさせて爆発。

    3.同じく蝉のお尻をハサミで切って、短くした2B弾(私の年代はクラッカー)を突っ込んで火を付けて放す。

     くらいでしょうか…子供は残酷なものです。

  29. こちらには初書き込みになります。よろしくお願いします。

    私は静岡県三島市の出ですが、子供の頃の遊びというと、道具を使わないのが、どろけい、とりこ。

    ボールがあればドッジボールにポートボール、3度ぶつけって所でしょうか?

    どちらにしろ校庭や神社で走り回ってましたね。

    今は、怪我をされると困るので、休みに日とか学校の校庭にすら入れなくなってるみたいですね。

    なんとも寂しい話です。

  30. 昨日,飲み屋で昔ネタを話していて,運動会で足袋を履いたかどうかで盛り上がりました。

    小学校低学年のときは,裸足か足袋でしたね。あぁ恥ずかしい。

  31. より:

    履きましたね〜走り足袋

    要するにローカットの地下足袋っすよね

    証拠写真が残っております^^;

  32. より:

    はじめまして。

    遊びかたは忘れましたが、 なす、きゅうり、という地面に線をかいて遊ぶもの。

    ごちょうもく どうした どうした? という遊び (このフレーズだけ強烈に覚えているのですが、どうやってあそんだのか覚えていません)

    フルーツバスケット。 これは覚えています。 みかん、りんご、ぶどう、すいか(何人でもいいけどたとえば各3人)が自分の果物の絵をかぶる、もしくはぶら下げる。 椅子を丸くならべる。(人数マイナス1 この場合は11個) 鬼が輪の中にはいる。 そしてみかん!というと、みかんが空いた椅子に移動。 鬼もいっしょに椅子に座れるよう移動。 そのときあぶれたみかんが りんご、ぶどう!と言うと、りんごとぶどうと鬼のみかんがいっしょに空いた椅子めがけて腰掛ける。 またあぶれたくだものが果物の名前を言って椅子とりをする。 てな具合です。

    あとはこっくりさん、という小銭とえんぴつをつかってふたりで遊ぶ、占いのようなのがありました。

  33. よ。 より:

    フルーツバスケットは流行りましたが、果物振り分けなんぞせずに、

    ・電話番号末尾が偶数の人

    ・丑年生まれの人

    ・O型の人

    …などなどとやって、該当者がバタバタ走り回ってました。

    当然、「名前がこいずみじゅんいちろうの人」といった個人攻撃は反則扱いでした。

  34. かこちゃん より:

    はじめまして♪

    mixi初心者ですがどうぞよろしくお願いします_(._.)_

    子どもの頃の遊び。。。

    そうですね〜〜小学生の頃は「ゴム飛び」流行ってました☆

    休み時間に運動場でよくやってました☆

    あと〜「探偵ごっこ。。」

    かくれんぼ&鬼ごっこをミックスしたような遊びだったと

    記憶しています(笑)

    運動会での足袋の話が出てますね〜〜

    うんうん 私の足袋履いて徒競走やってました(^^;)

    懐かしい。。♪

  35. アタシはしませんでしたが(笑)、『ゴム飛び』(クスクス)♪。

  36. > 『ゴム飛び』(クスクス)♪。

     このクスクスは何でしょう?(笑)

     女子がパンツの中にスカートをねじこんでいたという、あのスタイルを思いだすんですが。

     で、もちろん足袋履いて徒競走もやりましたし、カエルをパンパンにして川に流すってのもやりました。

     それと「スパイ手帳」。あれ「水に溶ける紙」だけ、すぐになくなるんだよなあ(笑)

    ☆ついでに宣伝☆

    ■おれ、ゴリラ おれ、景品

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=101382

  37. くー太さま。

    「ぎょちょうもく 申すか 申すか」

    みんな「申す 申す」

    「××くん(指名)・・・ぎょ!」

    「・・・サンマ!」

    次に××くんが「じゃあ○○さん・・・ちょう!」

    「えっ!あたし・・・えーと・・すずめ!」

    という風に遊びます。つまりギョチョウモクというのは魚鳥木のことで、「もく」と言われたら「松」とか答えるのです。

    ありがちなミスとしては「ちょう」で「あげは!」とか言ってしまうのがあります。ミスや答えるのが遅い場合は罰ゲームがあったと思います。

    小学生の時に行ったキャンプのときにリーダー(?)のお兄さんに教わりました。

  38. 若草物語 より:

    「ぎょちょもく」やってましたよ〜。

    うちのほうは、

    「ぎょちょもく申すか、申さぬか?」

    「申す、申す」でした。

    「お茶をどうぞ」なんていうのもありました。

    それとお寺なんかに近所の子が集まった時は

    「ポコペン」です。

    「ポコペン、ポコペン だ〜れが つ〜ついた ポコペン」ってやってました。

  39. 初めて書き込みさせていただきます。

    宜しくお願いします。

    私が中学1年の頃に流行った遊びは催眠術ごっこです。

    一人が大きく呼吸をしながら、しゃがみこみ、息を止めてたちあがります。

    それに向かって10人位で思いきり抱きしめます。

    するとそいつは落ちていきます。

    この落ちてきく瞬間がなんともいえぬ気持ちよさで、かわりばんこに落ちていました。

    それがだんだん皆に伝わっていき、休み時間はどこの教室でもやっていました。

    後に先生にかけた奴がいて、危険だからやめろと禁止になりました。

  40. 機能別ヘ より:

    徒競走で足袋とは、初耳です。裸足はあったけど。

    なわとび、ごむとび、秘密基地、畑に干してある稲を勝手に積み上げてアレンジして、3びこのこぶたゴッコ。

    初めの一歩「坊さんが屁をこいた。匂いだら臭かった。」という風に数えます。

    下駄隠し、メンコ(大洋ホエールズとかあったなあ)、机の上で紙に書いたベースで紙の野球。軍艦軍艦、破裂とか沈没とかいう、じゃんけん遊び。

    用水路で、フナやザリガニを捕まえる。坂になった草地に段ボールを持っていって、そりのように滑り降りる。(スカートパンツボロボロ)、男の子がカエルの口に爆竹を入れて投げつけて遊んでいるのを見て、ついていけないと思った。紙人形、オジャミ。ぬりえ。リリアン。シールと3連式のメモ帳の交換。

    スパイ手帳、秘密のアッコちゃんのコンパクト。

    漫画屋さんに本を借りにいって,駄菓子屋で買い物をしてというのもお決まりのパターンだった。(そのあと秘密基地に直行)

    田んぼに入って、カブトエビを集めるというのもやった。畑で、モンシロチョウを追いかけるのも。

  41. tagotago より:

    私は男なんでしませんでしたが、中学で隣に座っていた女の子に聞いた話。

    ガキの頃ではないかな。

    「鼓動あわせ」

    女の子二人でトイレに入るのだそうです。女子だからもちろん個室ですが、そこで胸を合わせて抱き合う。互いの心臓の鼓動が聞こえてくるそうで、そのリズムは微妙に違う。そこで、自分の鼓動が早いなと思った子はゆっくりと深呼吸を、自分の方が遅いと思った子は早めの呼吸をするんだそうです。

    そして二人の鼓動がぴったりと合うまで続ける。

    その話を聞いてなんともいやらしい気持ちになりました。

    今思い出してもなんとも清らかというか淫靡な遊びだなと思います。

  42. Lupin より:

    > 机の上で紙に書いたベースで紙の野球

    で思い出したんだけど、紙の上で鉛筆を立てて、鉛筆の尻を押さえて鉛筆を弾き、線を描いていく遊びというのをやってました。ルールは覚えてないけど、たしか紙の両端からそれぞれの線を描いていって、相手の線の先頭部分当てたほうが勝ち、だったような気がします。

    > 軍艦軍艦、破裂とか沈没とかいう、じゃんけん遊び

    じゃんけんといえば、「グリコ」「チョコレート」「パイナップル」ってのもありましたね。じゃんけんして勝っただけ進むやつ。このぐー、ちょき、ぱーに当てはめる言葉も、地域によって違ってたような気がします。

  43. ぺし より:

    うちの田舎(現:神戸市中央区)では、「バッチョコ」というジャンケンがありました。今まで兄貴以外にこれを知ってる人にあったことがないので、かなり「地域限定」なジャンケンかもしれません…。

    両手ジャンケンで、最初は後に手を隠し、「バッチョコ、バッチョコ、皆殺し!」の掛け声で、両手をクロスして前に突き出します。

    両方勝った(負けた)場合はそれで終了、両方あいこの場合はもう一度やり直します。

    一方があいこで、もう一方が勝った(負けた)場合は、「一個勝ってオンリー」の掛け声で、普通の片手ジャンケンをします。この要領で両手とも勝つまで続けるものです。

    小さい頃「オンリー」はただの掛け声だと思ってましたが、大きくなってよく考えると「only」の意味だったのですね。

    どなたか、知ってる方はいらっしゃいますか?> バッチョコ

    あと、ジャンケンと言えば「足ジャンケン」。

    「軍艦、軍艦、破裂!」もそうだし、「チテ、パテ、グッテェ!(チョキ‐バー-グー)」などというわけの分からんリズムで、足を使ったジャンケン(ほとんどダンスステップ(笑)をやってました。ジャンケンに負けるか、言ったことと足の形が合わないほうが負けです。

    あぁ、懐かしいなぁ。あの頃の砂地の公園が目に浮かびますね。

  44. 学校の休憩時間でやる定番のい遊びは「ろくむし」でした。

    これはずっと地元(広島)のローカルの遊びだと思っていた

    のですが、上の方に東京の方が遊んでいたとの書き込が・・・

    子供の遊びをマップ化したら面白そうですね。(もうあるかな?)

    >Lupinさん

    鉛筆弾いて遊ぶのは私もやってました。紙(チラシの裏とか)

    の角に自分の陣地を書いてそこに戦闘機だの戦艦だのを

    決まった数だけ書き、戦う遊びでした。

    鉛筆の軌跡が微妙にかすれたりして「当たってる」「当たって

    ない」で争いになったりしていましたね。

    言い争ってもまたすぐに普通に遊んでるんですけどね(笑)

    ”非合法なニオイ”といえば、灯油の1斗缶の蓋で作る手裏剣

    でしょうか。

    蓋の周りの切り込み部分を叩いて延ばすと歯車の様な形に

    なりますので、それを金切鋏で鋭角に切ると手裏剣の出来

    上がりです。

    これは本当に危険な代物で、一歩間違えば大怪我になる

    ようなものでした。

    えっ?何が非合法かって?それは材料である蓋の調達方法ですよ。

    (冬場になるとどこの家も玄関先に灯油の缶を置いていましたよね)

    結局バレて一軒一軒謝って回った記憶があります。

  45. Lupin より:

    あぁ、そうです、そうです。陣地を書いて、「士」って感じで飛行機やらを配置していました。

    あぁ、すっきりしました。ありがとうございました(^^) > hAsEさん

    同じ関西地域(京都府)ですが、「バッチョコ」というのは記憶にないですねぇ。

  46. 静香 より:

    みなさん、こんにちは。

    なにやら風邪をこじらせてハスキーボイスな静香です(なんのこっちゃ。

    懐かしい話題ですね。

    でも、どんな風に遊んでたかは思い出せない。。。

    軍艦、軍艦、ハワイ!

    ハワイ、ハワイ!沈没!

    そんな感じの『音』を思い出しました。

    うーん。どんな風に遊んでいたんだろう。。。。(笑

  47. Lupin より:

    それは少し上で話題になっている「軍艦軍艦、破裂とか沈没とかいう、じゃんけん遊び」と同じ遊びじゃないですか?

    たぶん「破裂」という単語が「ハワイ」になっているんでしょうね。地域によって単語が微妙に違うのは他の遊びでも見られるみたいだし。

  48. 静香 より:

    Lupinさん。

     だと思うのですが、その遊びのシーンを思い出せないのです(笑

     遠い記憶のかなたなのでしょう。

     変なことは鮮明に覚えてるのにね(笑

     カブトムシの幼虫を取りにいくのに

     製材所のおがくずの捨ててある所の

     おがくずのにおいだったり感触だったりは

     昨日のことのように覚えてたりするんですよ。

     おじさんに『カブトムシとらせてくださーい』と

     断ってから取りにいってましたね。

  49. 機能別ヘ より:

    なんといってもベーゴマです。

    自分で金ヤスリで削って、誰にも負けないのつくってましたね。今のベーブレードとは比較にならないでしょう。(まだはやってるの?)子供の学校で親父の会というのがあり、得意になって教えちゃいました。(地方紙にも載っちゃった)

    あとマイナーなのは釘刺しです。

    地面に釘を刺してどんどん自分の陣地を広げていくのですが、詳しいルールは忘れました。

    近所の上級生と遊んだのは缶けり。真っ暗になるまで遊んでましたね。

    遊びではないけどよくやったこと。

     すずめ採り

      レンガやブロック等につっかえ棒をし、中にお米をいれて中にすずめが入ってくるのを待ち、入ったらすかさずつっかえ棒をはずす、原始的な方法です。

    ザリガニつり

     まず煮干でカエルを捕まえる。カエルをはいでえさにする。

     釣竿はその辺に生えている篠棒をナイフで切って使う。

     そういえば子供のころ、ナイフは必需品でした。ショウケンのまねをして友達とナイフで切りあうアクションをまねしたこともあったっけ。いくらでも書けそうなので、とりあえずここまで! 

  50. 静香 より:

    ぉ。ベーゴマ(笑

    私も回せたりします。

    息子が小学校低学年の頃、学校の親子イベントだったか。。

    ベーゴマを手にした子達。

    まわせないんですよね。んで、にわか指導(笑

    『紐のここに2つだんごつくって、ココに引っ掛けて。。』と

    まわしてみせたら、周りにいた子達が『おおー!』

    多少回っただけ。。。でしたが。

    すぐに近くにいた他所のお父さんが気が付いてくれて

    完璧(笑)なベーゴマ講習会になりました。

    目を輝かして子供達が見てましたね。

    息子が「なんでも知ってるんだね」と

    ちょっと母の格があがった瞬間でした(笑

    しばらくは子供達の間で、ベーゴマが流行ってました。

    すぐ飽きたみたいだけど(笑

  51. Dr.自分勝手 より:

    ●爆竹チキンレース

    爆竹の導火線に火をつけてギリギリまで我慢する遊び

    早く投げたらチキン、持ち過ぎれば手がジーン、耳がキーン

    当時小学生で大っぴらにやってたら怒られて即禁止!(笑

  52. 機能別ヘ より:

    あのー、ポコペンって知ってます?

    「ポコペン ポコペン誰突っついた?」っていう缶蹴りのような遊び…

    北海道だけか…

    それも十勝だけかな…

  53. アン より:

    東京にもありましたよ。

    でも歌だけが記憶に残ってどんな遊びだったのか思い出せない。

  54. ぺし より:

    ポコペンって、みんなで手をグーにして前に出して握ったところに、ひとさし指を突っ込んで回った(あぁ、分かりにくい表現でごめんなさい)ような記憶があるんだけど…。

    でも、ちゃんとしたルールとかまったく覚えてないなぁ。

    「ポコッペン、ポッコペン、だぁれが突っついた、ポコペン!」

  55. おさむ より:

    ポコペンありましたよ。でもさすがにルールは思い出せない。

    鬼がつっついた者を当てたらどうなるのか?はずしたらどうなるのか?

    缶蹴りに近いってことはかくれんぼ系の遊びですよね。

  56. ぺし より:

    こんなのありました。

    http://www.akai-shinbunten.net/Main/chita/konoyubi/konoyubi177.html

    私の覚えてたのと全く違うのはなぜ?(涙)

  57. 機能別ヘ より:

    サイトみました。

    思い出しました!ただ、?鬼は誰が突っついたのか予想して答える

    ?周りは「どーこまで」と質問する

    ?鬼は予想が外れた場合に自分が走っていく場所を答える(例えば体育館のドアとか)

    ?予想が当たっていたら当てられた人がそこまで走る。外れたら自分が走る

    ?そのあいだに隠れる

    でした!

  58. おさむ より:

    >あきらさん

    どうもありがとうございました。

    ?で鬼の立場で考えると、外れたリスクを考えるとどうしても近くの場所を宣言してしまいますよね。

  59. はな より:

    はじめまして。

    女子はゴム飛びが流行っていました。

    最近、全然みませんね〜。

    私は大好きでした。

    後は、  だれだれちゃんがほしい♪花一もんめ♪〜

    で花一もんめ。。。

    自分の名前がでない時は寂しいものです。

    爆竹は即効禁止でした。

    私は苦手。。。

  60. ART BEAM より:

    男女混合でうまとび?が流行ってました。

    2つにわかれて、片方が人数分うまになって連なり、片方が一人づつとん全員飛びつく迄待って、全員つかまった状態で一番前の人がじゃんけんして勝敗みたいな。

    わざと弱い子の馬にど〜んとのったり、そのまた上に重なってみたり、勢いあまってずりおちそうになったり、そういうスリルを味わいながら騒いでいたのを思い出します。でも必ず泣き出すやつがいて、、、、。大変危険な遊びでもありました。

    あとは、鉄棒で、こうもりとびとかライダーキックとかロケットとびで一番遠くにとんだ人の勝ちとか、片足かけ回りでわけもなく何回も回り続けたり。今では絶対できない、、、というかやろうとも思わない。いったい、今逆上がりとかできるものなんだろうか、、、。おそろしい。

    >はなさん

    お〜じょうさんお〜はいり〜とか、大波小波とか、はさみとびとか、、やりましたね。リンボーダンスとか 笑

    花一もんめはだんだんエスカレートして、足でけるだけじゃなく、お尻向けたりとか色んな体制で♪花一もんめをしてじゃれていたのを憶えています。

  61. はな より:

    ART BEAMさん

    こんばんは。

    懐かしい〜☆

    詳しく覚えていますね〜^^

    言われて・・・あぁ〜あった!あった!って感じです。

    花一もんめもそうそう!エスカレートしてくるんでした^^

    姪がいますが そんな遊びしていませんね〜。。。

    皆でじゃれあうって いいコミュニケーション・スキンシップだと思うのですが。。。

  62. 機能別ヘ より:

    小学生の頃はよくザリガニ取ったのは覚えてますが、取った後どうしたのかが判りません。

    餌は捕まえたカエルの足とかでした。

  63. 機能別ヘ より:

    僕は水槽で飼っていました。

    食べた奴もいます。

    というか食べたことあります。

    考えたらロブスターと同じですもんね。

  64. 機能別ヘ より:

    ART BEAMさん

    馬とび、やっておりましたヨ。

    我が小学校では骨折者が出て禁止になりました。

    何しろ、一番後ろの馬のお尻を踏み台にして、思いっきり上にジャンプし、ひざから馬の背中に落ちたりしていました。

    勝敗は最後の1人が乗った時点でジャンケンでしたが、ほとんどが、馬が崩れるか攻撃側の人間が馬から落ちて、攻守の交代に成っていたと記憶しております。

    男子だけで15、6人でやっておりました。

    今考えると恐ろしい事をしていたと思います。

    あと、小学校で、はやっていたのが、低学年の時、すいらいかんちょうと言い、高学年に成った時、グー、チョキ、パーと言っていた遊びです。

    遊び方は、2つのチームに別れ、それぞれが対角線上に陣地を決め、自分がグーならば敵チームのチョキを捕まえ、チョキならばパーを、パーならばグーをとジャンケンのルールにのっとり自分と敵との強弱を決め対戦するゲームです。

    そして、自分が勝てる相手を捕まえて、自分の陣地まで連行し、敵を拘留し、また、その逆で敵の自分に勝つ相手に捕まったら、敵の陣地に拘留されます。

    しかし、捕まっていないフリーの仲間が、うまく自分の天敵をかわして、敵の陣地までたどり着き、捕まっている仲間にタッチすると、その仲間は自由の身となり、ゲームに復帰出来ると言うルールで、勝敗は全員捕まったチームの負けと言うものでした。

    これも、かなり熱中した遊びでした。

    説明がまとまり無く、分かりづらくてスミマセン。

    あと、ライダーカードまだ持ってます。

    ラッキーカードも1枚有り、アルバムには、しっかり自分の住所と名前が、丁寧にボールペンで書いてあります。  ・・・っ残念!!!

    最後に、GIジョーも当時物が捨てずに取って在ります。

    長々とスミマセンでした、つい、懐かしくなり長くなってしまいました。

  65. 機能別ヘ より:

    あきらさん

    そういえば友達で食べちゃった奴がいたのを、思い出しました。

    私は食べる勇気がなくたべませんでしたが。

    子供頃はドロドロで帰ってよく母親に怒られたっけ。

  66. 機能別ヘ より:

    十勝にはオンネトーというきれいな湖があって(阿寒国立公園内)、小学の頃キャンプで泊まった朝、ザリガニが湖からたくさんあがってきました。大人達はそれを捕まえてフライパンで焼いて食べていました。

    ザリガニはわりとどこにでもいましたね。

    ヤツメウナギもいたなあ。

  67. ART BEAM より:

     >やまさん、さん

     

    けが人は相当出たと、、思いますが、あんまり憶えていません。でも、かなり危険でしたね。

    話は変わりますが、この場をかりて、my pageいらしてくれてどうもです。

     ここ数日,年末年始忙しいのでmixiお休み中。ストレス解消に、同年代に来たくなり、コミュのぞきました。なんだか、昔の事で話せる相手がいるのは、ほっとします。

    先日、新聞で、今のこんな世の中で、子供に[知らない人にはついていかない]の、知らない人の定義とは?どこからどこまでが知らない人、、、云々という記事を読んで、mixiこそ知らない人だらけ、なのに、こうしてひとつ事でひょんな感じで繋がっている、大人達。変な図式です。

    子供には知らない人とは話さないとかついていかないと説き、ネットでは知らない人と話す私。なんだかな〜。全く変です、、、が、やはり癒されていると思います。しかも子供の頃の遊びで盛り上がっている大人たち。

    子供達は大人になって思い出す遊びがいくつあるんでしょう。

    GAME BOYとかDSとかPSPとか横文字ばっかですね、きっと。

    ふう〜〜〜。ーー;

  68. 機能別ヘ より:

    あ、思い出した!

    こっくりさんって流行っていましたよね

    信じていませんけど…

  69. おさむ より:

    こっくりさんも大流行りしましたね。

    案の定、禁止令が出た学校もあったみたいです。

    狐憑き(=ヒステリー症)にかかる子供が出たということで。

    たぶん「うしろの百太郎」か「エクソシスト」の影響かと思われます。

    うちの地方では50音と鳥居を書いた紙に十円玉をのせ、みんなで指をおいてやりました。

  70. 静香 より:

    こんにちは。

    『こっくりさん』出ましたね(笑

    なんだか映画になってましたよね。

    娘が「こっくりさんって何?」と聞くので、

    説明しましたが、私の体験した事を話したら

    「絶対やらないっ!!!」でした。

    高校の時に、ちょっと怖い思いをしましたの。

    こっくりさん。あなどってはいけません。

    おっほほほほほ(何。。

  71. みどり より:

    こんばんは。

    私も小学6年生の時、放課後は毎日のように

    「こっくりさん」やってました。

    もちろん母親には禁止されてましたけど...

    東京出身ですが50音と鳥居を書いた紙に十円玉を乗せ

    みんなで指を置くやり方でした。

    この方法は全国共通なのでは?

    でも静香さん同様、怖い思いをしてぱったり止めました。

    その後、こっくりさんで怖い思いをしたのに懲りずに

    「愛のキューピットさん」というのをやりました。

    こっくりさんは怨霊だけど

    キューっピットさんは天使だから怖くないとかで…(^^;)

    こっくりさんを洋風にしたもので

    アルファベット十字架と鉛筆でした。

    でも中学に上がると部活で忙しく

    いつの間にかやらなくなりました。

    今思うと誰かが十円玉や鉛筆を動かしてたんですよね?

    たぶん...

  72. 初めまして^^

    懐かしいですね。こっくりさんとか…僕もやりましたし、馬跳びとかも小学生の時に流行りましたね^^

    僕らの、馬跳びもめちくちでしたよーーー!膝蹴り、肘で腰を落とされたり…けが人が出ないのが不思議なくらいでした!

    あの頃の小学生は体が丈夫だったんですね!

    仮面ライダーカードもそういえば、流行りました^^

    後は、秘密基地ごっこ、ドッチボールとかも^^

    やはり、遊びは全国共通なんですね^^

    あぁぁぁーーーー!懐かしいです^^

  73. はな より:

    懐かしい・・・こっくりさん。。。

    中学だったと思います。

    放課後やるのが楽しみで。。。

    よく、先生に見つかって取り上げられました^^;

    たたりがあるぞ〜〜〜なんて・・・大騒ぎしてました。

    あれって、何だったんでしょう???

    妙にはまって・・・色んな怖い噂も流れましたね〜。。。

    本当にいたのかな〜こっくりさん。。。

  74. みどり より:

    私の小学校では女子の間で「ひまわり」という

    遊びが大流行でした。

    馬跳びは男女でやりましたが

    「ひまわり」は女子しかやりませんでした。

    チーム全員がコースを回れば勝ち。

    守りチームはそれを必死で阻止するゲームです。

    上手く説明できないのがもどかしいですが

    かなりハードで擦り傷、引っかき傷が絶えませんでした。

    今の時代、そんなことして遊んだら

    イジメだの何だの言われそうですが...

  75. こっくりさんが中一の時に 流行し・・

    私立女子校だったのですが・・1年2組では 大騒ぎになりました。「こっくりさんが帰ってくれない」というのです。

    怪しげでしたけど・・やってる本人たちは 聖水を振りまいたり 数珠を手に持ったり・・何かが来たとか 見えるとか・・。

    もちろん 禁止令がでましたけどね。

    私は・・そういう流行に関心がありながらも

    はすに構えてる 冷めた中学生でした。

    小学生のころは 馬とびを 元気にやっていたんですけどね〜。

  76. Lupin より:

    こっくりさんですけど、ウチの田舎では小学校6年生のときに流行りましたね。やってるのを横で見てたら「そこに立たないで。こっくりさんが帰れなくなるから」って怒られた思い出があります(笑)。

    で、ウチのオフクロも学生時代にやってたそうですから、かなり昔からの占い(遊び)のようですね(年代によって、流行り廃りはあるだろうけど)。

  77. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    懐かしくて、思わず笑顔になってしまいました。

    こっくりさん、私は怖くて参加しませんでした。

    うちには「お稲荷さん」がありまして、

    なにかおきつねさまの機嫌をそこねてはいけないと、

    子供心に気を遣っていたような気がします。

    うまとびは、「馬つぶし」と呼んでおりました。

    遊びというより、スポーツに近いものがありましたよね。

    当時はもちろん遊びでしたけど、今時の子供たちにはできないでしょうね〜。

    小学校では鉄棒も流行っていました。

    スカートをまいて、だるまさんだとか、あしかけ、後ろまわり・前まわり。

    一度、スカートが鉄棒にまきついて「びりっ!」とやぶけてしまいました。

    担任の先生に縫っていただいたことを覚えています。

    また、おじゃましまぁす!

  78. 機能別ヘ より:

    やはり同年代ですね。

    あと爆発的に流行っていたのって何でしょうね。

    お医者さんごっこ?(失礼!)。

    うま飛びもやった

    季節違うけれど花火もたくさんしました。

    昔のロケット花火は「ピーー」って音がうるさくなくてよかったです。へび花火って呼んでいたのもありました。モコモコ黒いのがでてくる花火。近所の子どもたちみんなで空き瓶を集めてそれを売って花火買っていましたね。リヤカーに積んで歩いた。

    お正月は凧揚げかな?

    遠く遠くまで糸を伸ばすのが楽しかった。

    あんなに離れているのに凧をコントロールしているという実感が嬉しかったです。

  79. おさむ より:

    >凧あげ

    小学校低学年のときは和凧あげていたけど、いつのころからかゲイラカイト革命がありましたね。

    異常なくらい高く上がりました。糸が足りなくなるぐらい。

  80. >みどりさん

    「ひまわり」って、地面に通り道を書いてそこを走り抜ける

    遊びですか? 

    守り側はそれを体当りで阻止、走る方はコースから弾き飛ば

    されたらアウトって感じの。

    私の地方(広島)では「ニクダン(肉弾?)」って呼んでい

    たような気が・・・男子もやってましたね。

  81. みどり より:

    >hAsEさん、初めまして(^^)

    「ニクダン」名前は違うけど、たぶん同じ遊びだと思います。

    分かってくれる人がいてとっても嬉しい〜(^^)

    同年代の友人も神奈川出身の夫も知らないって言うので

    かなりローカルな遊びなのかと思ってました。

    すごく記憶に残ってます。

    体の大きかった私に有利な遊びだったせいかな?

    最近、自分に都合のいい記憶しか残らなくて...(^^;)

  82. おさむ より:

    雪国限定なんですけど。

    冬になるとプラスチック製のミニスキーやボブスレーで遊んでました。ボブスレーは買い物等で荷物運ぶのにも使っていました。

  83. ART BEAM より:

    コーラビンの王冠集めとかしませんでした?

    冬季五輪種目シリーズとか・・・

    確かボブスレーがなかなか出なくて、希少価値があったと記憶しているんだが。

  84. ART BEAM より:

    >おさむさん

    雪国限定といえば、竹スキーで学校通ってました。

    昔は、太平洋側でも、かまくら作れるほど雪降ったけど、今は降らないから、多分温暖化なんでしょうね〜 それにしても今年の日本海側の雪すごいですね〜皆さん、どうしてるんでしょう〜(T◇T)

    かまくらで甘酒のみた〜い!

  85. なすけ より:

    >おさむさん

     そそ。自分も北国出身で、ミニスキーは大好きでした。

     東京の人に、ボブスレーって言うと、競技でつかう

     本物のボブスレーしか思いつかないみたいです。

     しもやけができるほど外で遊んでましたっけね〜。

    >ART BEAMさん

     自分の出身地で降る雪は、サラサラでかまくらを

     作ることはできませんでした。でも、かまくらって

     あこがれましたよ。

  86. Lupin より:

    コーラの王冠は、家の近所にボーリング場があって、そこの敷地内に場内で出た王冠が捨てられてて、それを拾ってきては友達たちと裏蓋をめくって集めてました。その頃は、たしか世界各国の国旗シリーズだったので、これで結構国旗を覚えました(笑)。

    一時期、その中に金券が印刷されているものがあって、それで小遣い稼ぎをしたこともあります(笑)。

  87. おさむ より:

    国旗シリーズもありましたね〜

    北朝鮮民主主義人民共和国を当てた時は、

    なんて長げぇ名前なんだ!と感動したもんです。

    金券物は缶コーラのプルタブでもありましたよね。

    あれって上面の刻印で当たりが分かるらしく、やたら当てまくってる友達がいました。

  88. おさむ より:

    >ART BEAMさん

    >ぽちさん

    自分達の間では公園の小山のゲレンデに小さなジャンプ台を作って、ミニスキーで跳ぶことが流行っていました。

    札幌五輪の影響が大きかったですね。

    一番跳んだやつが笠谷、2番目が金野、3番目が青地。なんて具合にね。

  89. ART BEAM より:

    >おさむさん、ぽちさん

    プラスチックのそりは、欠かせないアイテム、無い時は破ける迄段ボールとか、、、

    ジャンプ台も作りました。

    雪には関係ないけど、笠谷のまね、パタパタとズボンをなびかせるまねは随分はやりましたね〜 テレビで誰かがやったんですよね。

     

    かまくらは、さらさらではできませんね〜でも、少し水分含んだ雪が降ったり、さらさらだったり、色んな雪が降るんです。太平洋側は、、、。

    今は雪は冷たいからさわらないけれど、子供の時はなぜ冷たさが平気なのか不思議です。夢中だったんですね〜。しもやけは痛がゆいですよね。

  90. 機能別ヘ より:

    ミニスキー履いて小学校へ通っていました!

    ボブスレーも毎日のように遊んでいました!

    雪でジャンプ台をつくって、夕方に近くの川からバケツで汲んだ水をかけると次の日はカチンカチンに凍って、やや恐怖感を味わえる遊びでした。

    この歳になっても遊びたくなります…

    実は毎年1月に地元で係わっているお祭りがあるんですが、毎年最終日の夜、祭り会場のながーい滑り台を関係者らで集まってボブスレーで滑っています。

    当然、一般は立ち入り禁止なので関係者だけで遊びます。

    気合入れてますので重機でジャンプ台をつくります。

    参加者が千円ずつ払って、誰が一番飛べるかを競います。

    2年前に這いつくばって滑ってジャンプしたんですが…

    着地したとき肋骨にヒビが入りました。

    小学生の頃と同じ気持ちですが…

    体はやはり43歳でした…

  91. GoGo-49ers より:

    今、娘が小学校3年なんですが、ポコペンをやってるみたいです。

    私自身はやってなかったんで、よくわからないんですが、外でやってると家までかけ声が聞こえてきます。

    私がよくやったって覚えてるのは、地面に田の字型を書き、手でゴムボールを打つ地面の上でやる卓球みたいなゲーム。覚えてる方いらっしゃいませんか?

  92. Totchan より:

    > 地面に田の字型を書き、手でゴムボールを打つ地面の上でやる卓球みたいなゲーム。

     高校生のときに、同級生に教えられて初めてやりました。

     それまでは、田の字ではなく、日の字のコートでしかやったことがありませんでした。

  93. ザキ より:

    はじめまして、初めて書き込みです

    >やまさん

    馬とび!!

    やりました。 禁止にはならなかったけど一種の格闘技になっていました。

    痛かった...

    >おさむさん

    ミニスキー、やったやった!!

    私は小学校は札幌市(南郷小学校)だったので公園の雪の積もった丘の坂に短い棒をさしてポール代わりにして「回転競技」もどきをやっていました。

    子供のときって足の小指がしもやけになってすごく痒かった覚えがあるんですが、ウチの子供たちはしもやけにならない・・・

    何が違うんでしょうね?

    当時は栄養が悪かったのかな?(ウチだけかもしれない・・・貧乏だったのがばれるかな??)

  94. GoGo-49ers より:

    >>Runnerさん

    会社の同期と話してて、名前を思い出しました。

    「元大中小」って呼んでたような。

    で、ちょっと調べてみたら、このようなサイトがありました。

    http://www.maboroshi-ch.com/ata/lif_18.htm

    ただ、都内多摩地区に住んでたんですが、「元大中小」って呼んでた覚えがあります。

  95. たまちゃん より:

    地面で卓球みたいな…
    テニポンのことかなぁでもこれはテニスに近いし大人になってから知った名前ですなぁ。
    小学生の頃は、
    ドッジボ―ルでやってました。手がラケット替わりで両手もOK。で、すごい回転を与えることが出来た。競技名不明。

  96. おさむ より:

    10円落とし

    机の角ごとに10円置き、指ではじいて相手の10円玉を落とす。落とされた人はその10円を落とした人にとられる。

    ルールとして、

    ・1ターン目で落としてはいけない。

    ・自分の10円も一緒に落ちた場合、落とされた人に取られる。

    ・ノータッチで落ちた場合、最終勝利者に取られる(この辺はちょっと記憶があいまい)

    結局、小学生の賭博行為なので、先生にばれて禁止になった気がします。

    >ザキさん

    南郷ですか?白石区ですね。昔から地下鉄があっていいですね。自分は東区です。札幌にいたころは地下鉄が無くて冬は大変でした。

  97. Mr.ぶぅ より:

    山の中の村育ちなので山で遊んでました。

    最初は竹で作った弓矢でしたが小学校の高学年になると

    空気銃に変わりました。今で言うサバゲーになりますかね。

    山の中に陣地を二つ作ってチームに分かれて戦うのです。

    爆竹とかを手榴弾にみたてて投げたりもしてました。

    山奥の過疎の村なので野球するとかサッカーできるほど

    子供がいなかったんです。(^_^;)

  98. Mr.ぶぅ より:

    初めまして

    本日参加させていただきました^^

    皆様の書き込み見て、懐かしくて懐かしくて

    王冠やら仮面ライダースナックとかw

    特に思い出は、ビー球でよく遊んでました

    学校の校庭に穴を掘って(天とか地とか読んでた)ビー球ぶつけ合って早くゴールすれば

    勝ちのような・・・

    そこらじゅう穴ぼこだらけで、つまずいて

    こけるもの続出・・

    最近はアスファルトだらけで、こんな遊び

    できませんね;;夕方暗くなるまで、家に帰らなかった、泥んこになって叱られまくり

    今の子供に、体験させてあげたい・・・

  99. Mr.ぶぅ より:

    べったん、やねごろ、ぼんさんがへをこいた、かっぱ、けんけんぱ、てうち(やきゅう)、どっぢ(ぼーる)、ごむとび、どんま、たんてい、かんけり、ひみつきち、こままわし(てのせ、つなわたり)、たこあげ(げいらかいと)、きってあつめ(しーるあつめ、らいだーかーどあつめ)、つくしとり、ぎんなんひろい、げんじとり(かぶととり、せみとり、とんぼとり、さかなとり、かえるとり、へびとり、しりとり(?)・・そのた なんでもとりにいったっけ)・・・

    → さて、具体的にイメージが浮かぶのはいくつでしょうか?

  100. え〜っと、ゴム段。

    長いゴムの紐を段々高くしていって飛ぶやつ。

    あと、そういえばコックリさんもはやったような気が・・・

  101. U子 より:

    男の子です。

    ゴムボール野球、缶蹴り、馬とび、かくれんぼ、忍者ごっこ、

    じゃんけんぽん(グリコ、チョコレート、バナナ)、めんこ、ベーゴマ、虫取り、泥んこ遊び(粘土質)、ビー玉かな。ポコペンは忘れた。

  102. U子 より:

    運動場では、ひまわり、といって地面にひまわりの花の絵を描いて鬼は種の部分のところにいて、花びらの所だけ走ったり歩いたり…鬼は花びらにいる子を押して外に出す…ア ソ ビ

    一升瓶の上についてる金色のふたを集めて…何したかは忘れましたが、当時必死で集めてたんでお酒屋のおじさんににらまれました…

  103. U子 より:

    小学校時代は休み時間ともなれば「悪漢探偵」でした。

    まあ要するに鬼ごっこなんですけどね。

    なんでだか妙に、皆が熱かったことを覚えています。

  104. ゆういち より:

    いろはにほへとちりぬ!→ぬすっと

    るをわかよた!→たんてい

    「いろは」が歌だと知ったのはずっと後の事でした。

  105. tamaco! より:

    ぬすっとは嫌でした。。。

    今で言うドロケイですか?

    毎日暗くなるまで、外で遊んでいましたねー

    それが当たり前の時代でした。

  106. tamaco! より:

    ゴム段とドロケイよくやりました。缶けりもやったし。名前がわからないけれど、両手で膝たたいて、歌うしりとり。よくやりました。^^)

  107. 小5、6と男女を何となく意識する頃。

    我がクラス担任の指示の基。なぜか道徳の時間の大半は「手つなぎ鬼」の時間でした。他のクラスから羨ましがられていたなぁ〜

    現在ではこんな時間は取れ無いんでしょうね。

    あと良くやったと言えば

    ゴム段、男女混合の長馬、けいどろが思い出されます。

  108. 匿名 より:

    低学年ではゴム段、高学年になると、こっくりさん、キューピッドさん、分身さんとカルト的なものが流行ってました。図書館でやってて、よく怒られた記憶があります…

  109. 匿名 より:

    地域によって呼び名は違うだろうけど、

    自分らのところでは、「ロクモース」って呼んでた、

    一般的には『三角ベース』って言う奴。

    たぶん合ってると思う。何でそんな呼び名だったのか未だに謎。

    それから、泥団子作り。

    テニスボール大の泥団子を作って、

    真上から相手の泥団子に落とし、割れた方が負け。

    終いには、、どれだけ艶を出すかで争ってたりして。

    何とも下らない遊び、やってましたな。

  110. 匿名 より:

    校庭の土の上に四角い線を格子状に書き、石を中に投げ、

    片足ケンケンで取りに行く。これって石蹴り?

    名前はなんて呼んでたのかな。よくやっていました。

    あとクラスみんなで手繋ぎ鬼もよくやりました。

    足が遅いので普通の鬼ごっこよりも楽しめました。

  111. 匿名 より:

    軍人将棋

    何でも日清・日露戦争の影響を受けているらしく

    詰め将棋を元にしてるって聞いた事があるよ

  112. RIKA。 より:

    はじめまして、楽しそうな話題なので参加させてください。

    私が小学校の時に毎日のようにしてた遊びの中から3つほど。

    (あ、因みに私は横須賀出身です)

    1.大回し

    縄跳び2本を結んで回し、順に1回ずつ飛んでいく遊びなんですが、

    その時にまず、

    1番先頭の子が飛んだ後どこか(木とか)に触りに行き、

    2番目以降の子は、先頭の子と同じルートで先頭の子が触ったのと

    同じ場所を触って戻ってくるんですが、

    自分の順番までに戻って来れないとアウトで縄を回す係りになる

    というルールでした。

    30人とかでやるので結構、遠くまで触りに行けます。

    で、この大回しの時に歌う歌がこんなんでした。

    「ほ〜らほら、青山のえんどう豆の白兎、

    お殿様、お姫様、ど〜ん助どん、

    い〜ち発車、に〜発車、さ〜ん発車でいち抜けろ、

    それに〜抜けろ、それさん抜けろ」

    そして、「い〜ち発車」飛び始めた子は「いち抜けろ」で抜け、

    「に〜発車」飛び始めた子は「に〜抜けろ」で抜け、

    「に〜発車」飛び始めた子は「に〜抜けろ」で抜けます。

    つまり、この時だけは3人同時に飛んでます。

    2.ピンポン

    ネット代わりに真ん中に線を1本引き、

    線の両側でゴムボールで卓球のように玉を打ち合うんです。

    ルールは自分のコート側にワンバウンドさせて、

    相手側のコートに入れます。

    そして、自分のコートに入って来た玉は

    1回以上バウンドさせてから打ちます。

    自分が打った球が自分のコート内に2回以上

    バウンドしてしまったり、

    返って来た玉が打ち返せなかったら負けで、

    選手交代です。

    道具は使わず、手で打つのと、

    後ろはどこまでも自分のコートというのが特徴です。

    で、より低く早い玉を打つのが上手い子なんです。

    これがより高度になると線を十字に引いて、

    4人同時に2つの玉でやります。

    これは、自分のコート内にほぼ同時に2つの玉が飛んでくると

    とても大変でした。

    ピンポンは中学卒業まで流行りました。

    因みに線を引く時に使うのは、コンコン石と呼ばれる、

    粘土質の石です。私の地元ではいくらでもこの石が取れました。

    3.ブラジン

    鉄棒に膝の裏を引っ掛けた状態で逆さまにぶら下がり、

    身体をゆすってその反動で、足を離して前に飛び、着地するという

    単純な鉄棒遊びです。

    もっと高度な技がアロハと言って、

    鉄棒の上に座ってのけぞり、その遠心力で前に飛んで着地するという

    物凄く勇気をようする飛び方です。

    これができると人気者でした。

    因みにコックリさんも流行りましたが、

    遊び中に狐付きになって錯乱状態になり入院した子がいました。

    退院後、その子はどこかのお花畑のようなところの檻に入れられたと言ってました。

    似たような遊びに13日の金曜日にやって来る「岸田さん」というのもありました。

  113. 機能別ヘ より:

    子供の頃の遊びで覚えているのは

    あきすとぜねこ

    あとは、グリコですね

  114. 匿名 より:

    ↑みなさんの遊びは全部知っていますよ。

    良く遊びました、懐かしいですよね。

    3,4メートルのロープの端から50センチの所を2人でお互い持って、両者が自分の手前でロープで輪を作ったら引き始める遊びを良くやりました。立っている位置がずれたら負けです。

    そのまま綱引きで強く引けば勝てるのですが、相手がフェイントをかけて引くふりをしてロープをするっとゆるめると自分は後ろに倒れてしまうのです。

    なかなか、かけひきの難しい遊びでした。

    ベーゴマ遊びも良くやりました。

    コマの底を4角形に削って低くしたり、表にろうそくの蝋を流し込んで絵の具をまぜてカラフルにしたりして自分のオリジナルのコマを作り競い合っていました。

    遊びはすべて先輩から受け継いでいたのでしたねexclamation ×2

  115. こんにちは。

    同じ遊びでも地方によって呼び方が違うんだなあ。。

    「ドロケイ」「ケイドロ」・・・。うちのほうでは

    「悪漢探偵」と呼んでましたが。。。

    それはさておき、

    小学生の頃、割り箸で輪ゴム鉄砲作りませんでした??

  116. kodamatic より:

    ラッセルヨーヨーぴかぴか(新しい)

  117. >114

    あきすとぜねこ

    んんん〜「あきすとぜねこ」

    あ・愛してる

    き・嫌い

    す・好き

    と・?

    ぜ・絶交

    ね・?

    こ・?

    相性占いだっけ?

    どうやったのか?何だったのか?

    語呂の一部しか覚えていないわ

    思い出せないと脳細胞が死ぬんでしょ

    マズイ。。。ふらふら

  118. >118

    たしか、「と」は友達、「こ」は恋人だったかと。

    「ね」はなんだっけ???

  119. 匿名 より:

    あきすとぜねこ…地方によって違うかも知れないけど、「ね」は熱中じゃなかったでしょうか?

  120. はぎさく より:

    ウチの地方では「ね」は熱烈でしたよぉ。

  121. TOM より:

    >>117

    コカコーラ・ヨーヨーよりは、その前に来た

    アメリカン・ヨーヨーだと思いますが。

  122. kodamatic より:

    TOMさん

    ホント?そんなのあったっけ?

    あ、AllAboutにラッセルヨーヨーのページめっけました。

    http://allabout.co.jp/gourmet/junkfood/closeup/CU20050522A/

  123. TOM より:

    tons03 さん

    作ったよね〜輪ゴムで

    この間、ニュースでやってたけど、大会があるんですね〜

    輪ゴム鉄砲のわーい(嬉しい顔)

    ザリガリ釣りを良くやってました〜

  124. TOM より:

    >>123

    ちょっと触れてるサイト見つけました。

    http://www.ffortune.net/calen/kinenbi/04/yoyo.htm

    確か小5の時だったと思いますが、コカコーラより前にブームがありました。たぶんまだ持ってますよ。

  125. 匿名 より:

    思い出すと超恥ずかしいのですが・・・

    ませガキだった頃

    リカちゃん人形で昼メロごっこをしていましたあせあせ(飛び散る汗)

    わたる君「奥さん好きです」

    リカちゃん「そんなぁ いけませんわぁ〜」

    この前 リカちゃん展があり 謝ってきました

  126. 「だるまさんがころんだ」

    大阪では

    「ぼんさんがへをこいた」

  127. 匿名 より:

    兵隊虫

    (自分自身の)腕の関節に挟み込んで殺すのですが、

    失敗すると挟み込んだところが腫れてくるので、「兵隊

    虫遊び禁止」にまでなったものです。

  128. 匿名 より:

    うちの地方では「インサ」と称するボール遊びが近所や学校で流行ってました。

    ルールはテニスや卓球と同じでワンバウンドで相手コートにボールを入れる。

    ネットがないのでラッカーというラインを引いてました。

    ボールに変化を付けてポイントを稼いでました

  129. 匿名 より:

    おまわりとひまわり。要するに、缶けりの拡大版!ルールは多少違うけどねぇ。

  130. 匿名 より:

    楽しそうなトピなので、まぜてください。

    保育園から低学年まではケンパや鬼ごっこ、ゴム飛びなんかをやりました。

    少し大きくなると陣取り、おはじき、ヨーヨーなどの技術を競う遊びに発展し、高学年ではポートボールが流行りました。

    中学生になるとインベーダーゲームが流行り出しました。

    今のゲームと違って長閑でしたね。

    夏になると虫捕りに出かけました。

    虫カゴにうっかりカマキリ入れたこともあります。

  131. 匿名 より:

    あ〜懐かしい目がハート

    アメリカンクラッカー?(紐が付いた玉を上下にカチカチ?)

    高おに(おにごっこの変形版)

    じゃんけんでも 多いが、じゃん とか?(これは遊びじゃないかウッシッシ

    ほんと 懐かしいなぁわーい(嬉しい顔)

  132. 匿名 より:

    こっくりさん。

    あれは何だったの?誰か動かしていたんだろうか?

    誰か、俺が動かしていたって人居ますか?

  133. 匿名 より:

    こっくりさんやってる途中で

    友達の具合が悪くなり・・・

    霊が乗り移ったと みんなでパニクった思い出が〜冷や汗

    単なる 風邪のせいでしたあせあせ