人名辞典(順不同)

人気の記事:

コメント

  1. <ア>

    アイケルバーガー(元ヤクルトスワローズ)

    開幕戦でサヨナラ暴投の離れ業を達成!!

  2. <イ>

    インカビリア(元ロッテ)

    鳴り物入りで日本球界へとやって来たメジャーのパワーヒッターも、蓋を開けてみると只の酔っ払いにして暴れん坊。

    確か、打率が2割に到達してないような・・・

  3. DJ★Dragons より:

    <ジ>

    ジャコビー(元中日)

    現役メジャーリーガーで鳴り物入りで入団。

    5月にひざが痛いと帰国。そのまま帰らぬ人に。

    超期待して中日スポーツ買いまくったのに。金返せ!

  4. <ジ>

    (ルパート・)ジョーンズ(阪神)

    元祖背番号「00」。別名「00怪人」。

    走攻守の三拍子そろった選手というふれこみだったが、

    走れない、打てない、守れないの単なるハゲだった。

    タイガース暗黒時代のダメ外人列伝筆頭。

  5. とんどら より:

    <ハ>

    バンプ・ウイルス(阪急)

    バリバリのメジャー、阪急の助っ人で初めて年俸1億、

    という看板を引っさげて入団した。

    が、メジャーのプライドむき出しで日本でなんかやってられるかと

    やる気のないプレーを連発し、セカンドで22失策(リーグ最多)。

    打撃も.272 12本 57打点と期待はずれに終わる。

    同時に入団したブーマーが後に三冠王を取ったのとは対照的であった。

    当時のワガママ外人の代表格。

  6. <テ>

    (ロブ・)ディアー(阪神)

    メジャー通算226本塁打という実績での入団。

    キャンプ先の安芸市営球場に高さ20mの「ディアー・ネット」をつくらせた。

    シーズンインすると、ホームランの実績は全くアテにならず、

    過去数回の「三振王」としての実績は遺憾なく発揮し、

    2億7千万の超大型扇風機と呼ばれた。

    結局、シーズン途中で解雇された。

  7. とんどら より:

    <ク>

    マイク・グリーンウェル(阪神)

    阪神が球団史上最高の4億円で獲得した大リーグ12年で通算打率.303の大物選手。

    だが、キャンプの途中で背中の痛みを訴え一時帰国してしまう。

    首脳陣は呆然とするがとにかく待ち続け、5/3にデビュー。

    2安打2打点と活躍しほっとさせるが、5/10に自打球を足にあて骨折しそのまま「神のお告げ」を理由に引退…

    出場7試合 26打数 6安打 .231 5打点。

    まさに「嵐の様に来て、嵐のように去っていった」by 吉田監督

  8. stripe より:

    <マ>

    マント(元巨人)

    1996年オリオールズから満を持して巨人入り。

    出場試合数10、27打数1安打。

    巨人史上もっともダメ外国人の烙印を押され、あえなく帰国。

    『マントが全て悪い!マントとクスリは逆さから呼んではだめだ』

    by ナベツネ

  9. 日ハム より:

    <ス>

    バ−ル・スノ−(日本ハム)

    74年、日本ハムファイタ−ズ誕生の年に投手としてテスト入団。

    ところが最初の給料を貰った途端に行方不明。

    後に帰国していた事が判明。

    「給料ドロボ−」として日本球界永久失格選手に。

  10. <ハ>

    (ジミー)・ハースト(広島カープ)

    03年のカープの注目助っ人…だった

    風貌が似ていることから「広島のボブサップ」といわれたが

    キャンプ地にマックがないと暴れ

    一流なのはパワーだけで変化球にはついていけず

    スキンヘッドにした新井共々ハゲ2人でボロボロ

    シーズン序盤に重力に逆らったダイビングを見せ故障→離脱

    近年豊作の続いていた広島野手助っ人の中の

    完全なハズレくじだったことはもはや言うまでもない…

  11. ms.kitten より:

    <ロ>

    (ウェイド・)ロードン(広島カープ)

    89年〜90年。縁のあついロイド眼鏡をかけたインテリ風味満載だったダメ外人。実際、本国では学校の教師でもあったとかなかったとか。個人的にはお嫁にいきたいナンバー1助っ人選手だった。

  12. アブジル より:

    <ア>

    アイケルバーガー(ヤクルト)

    ストッパーとして期待され入団するも、

    デビュー戦でいきなりのサヨナラ暴投。

    以後も炎上を続け、「史上最強の敗戦処理助っ人」として

    あっという間に消えていった。

  13. DICE-K より:

    <ゴ>

    ゴセージ(ダイエー)

    マドロックに続き、実績は申し分ないものの(通産300セーブ)、年齢もあってか、活躍できなかった選手。

    当時中学生のオレは友達と「ゴ星人」と宇宙人扱いしていた(笑)。

    ただ、ダイエーを退団後はメジャーに復帰。

  14. DICE-K より:

    <マ>

    (ビル・)マドロック(ロッテ)

    ナ・リーグ4度の首位打者も来日当時は37歳。

    123試合に出場したものの、2割6分台の打率に19本塁打と中途半端な成績で一年で解雇。

    川崎球場「マドロック立入禁止」と落書きされるに到る。

    >>KITTENさん

    個人的にロードンは駄目外人どころか、安い割には1年目は活躍してくれた優良助っ人なんですが…(笑)。

    ゴールデングラブ賞も取ってくれたし。

  15. ★補足★

    <ジ>

    ジャコビー(元中日)

    高倉健、トムセレック主演の野球映画「ミスターベースボール」の実技指導を担当(だったはず)。

  16. クローザー より:

    <ア>

    アルモンテ(元読売)

    MAX156km/h(157?)の速球を武器に

    ストッパー候補として入団。

    ジャイアンツ球場の芝をくわえながら

    マウンドに立ったことがある。

    実際は150km/hがせいぜいで、

    平均は145km/h前後。

    ストライクが入らず、主に2軍生活だったが、

    原監督(当時)が「戦力になる」と、1軍復帰。

    それでもストッパーは務まらず、

    『2億円の敗戦処理』の異名を取り、

    人知れず日本を去っていった。

  17. ざいぜん より:

    <か>

    カンセコ

    91年 近鉄

    あのメジャーの大打者ホセ・カンセコの双子の兄。

    「潜在能力は弟以上!」との触れ込みだったが、ブライアント、トレーバーの存在はデカく、出番無し。

    潜在したままで、人知れず7月に帰国。

  18. まさやん より:

    初めて書き込みます。よろしくお願いいたします。

    <カ>

    カステヤーノ(元読売)

    97年くらいに在籍。高橋由の前の背番号24。

    しかし、名前どおりの活躍ぶりだった記憶しかない。

  19. はじめまして、よろしくお願いします。

    <ジ>

    ジョーンズ(元阪神)

    史上最強の助っ人と呼ばれたバースの後を受けて入団。背番号が「00」で「ゼロゼロ怪人」という凄みのある別名とはうらはらに1年で解雇。

  20. はじめまして。よろしくお願いします。

    <レ>

    レスカーノ

    (横浜大洋・当時)

    すぐ帰りましたね。

    <マ>

    マネー

    (近鉄)

    一応、アリーグ優勝時のブリュワースの主力打者でしたが、すぐ帰りました。

    藤井寺球場を、「原爆が落ちた後の廃墟」と評した名言を残しました。

  21. はじめまして。よろしくです。

    <ネ>

    ネルソン

    (福岡ダイエー・2003年)

    小柄な内野手。開幕前にケガをした小久保の穴を

    埋められるはずもなく、お立ち台は一回きり(だったはず)。

    後に入団したのがズレータとあっては、出る幕なしも

    当たり前か・・・。

    P.S.管理人さま

    トップ写真のコロコロちゃん、僕の中では及第点ガイジン

    扱いです。もっとダメな奴はゴロゴロいるはずですョ(汗)。

  22. <ヒ>

    ヒックス

    (阪急)

    ああ、そんな人いたね、ということしか思い出せません。

    [参考]

    ↓駄目外国人の宝庫

    http://www.geocities.jp/iroirotigers/nenkan.htm

  23. <テ>

    ジム・テータム(ヤクルト)

    1997年途中入団。51試合で.301の13本という成績。

    きっと残っていれば、すごい良い外人だったのに。

    日本シリーズ第一戦の石井と西口の投手戦で唯一の得点を本塁打でたたき出した強打者。

    アッパー嫌いの野村監督から首を切られた。

    <カ>

    カスティアーノ(巨人)

    途中入団、大リーグでそれなりに活躍していた。

    オールラウンドプレイヤーで捕手と投手以外ならどこでもこなした。

    特に遊撃、二塁、三塁を主に守備位置としていたね。

    時々、一発が出るも、打率は2割5分程度。

    次の契約はなかった。

  24. kikucha より:

    はじめて書きます。よろしくお願いします。

    <パ>

    パグリアルーロ(西武)

    94年。

    外国人選手でありながら背番号「13」を背負った珍しい選手だったが、

    背番号が悪かったのか実力が無かったのか、たいした成績を残さず退団。

  25. erykah より:

    はじめまして。よろしくです。

    <マ>

    マラベ(横浜)

    98年オープン戦&開幕2試合で大活躍。…それがピークでした。

    現在はイタリアのチームでプレーしているらしいです。

  26. <キ><シ>

    ギャレット(中日)

    79−80年・ジョーンズと共に中日弱小時代の

    クリーンアップとして在籍。活躍と書きたいが・・・w

    <チ>

    81年。チャーリー・スパイクス。

    身長2mmの巨砲もほとんど出番ナシ。

  27. ざいぜん より:

    <テ>

    ディスティファーノ

    90年 中日

    主に乱闘要員として活躍。ボールより人を叩く事に長けていた。

    同年8月、解雇。

  28. <ケ>

    ケサダ(広島)

    広島カープアカデミー出身。1998年の一年間在籍。その年のジュニアオールスターでMVPを獲得するもメジャーへ流出。その後は不明(知っている方いたら教えてください)。アカデミーですからダメ外人と揶揄するのも酷ではありますが…。ただその年の選手名鑑には「強肩と俊足が武器のパワフルヒッター」と書いてありました。完璧じゃん(^_^;)弱点は守備ということか?

    まあ実際は穴だらけでした、と。

  29. ジュラム より:

    <シ>

    ロバート=シークリスト(阪神)

    かの悪名高きグリーンウェルの穴を埋めるべくシーズン途中で3000万という安値(比較的)で呼ばれる。内野を守っていたが、本職は捕手という変り種。無論活躍など望めるわけもなくそのまま解雇。

    25試合 打率.192

    てゆうかここでもトップはアイケルバーガー…まあ彼がいないとこのコーナーは始まりませんね。

  30. ハルヒ より:

    <イ>

    イースラー(日ハム)

    ワールドシリーズにも出場したバリバリの大リーガー。

    88年のシーズン途中に来日。既に入団していたディエットの不振の穴埋めとして召集された。

    極端なアッパースイングでご記憶の方も多いと思うが、アメリカでもその変則打法は有名で、当時は「ゴルフスイング」と呼ばれていた。

    長打力を期待されての来日で、初打席初ホームランという輝かしい実績を残すも、以外にホームラン数は伸びず、逆に期待していなかった打率が3割をキープして首脳陣は苦笑。

    翌年はディエットを2軍に落してイースラーを指名打者に固定するも、活躍したのは1年目のみで、ケガや不振により結局ディエットと入れ替わりで2軍落ち→そのまま解雇。

  31. <フ>

    ブロッサー(99年西武 34試合 打率.198 3HR 9打点)

    当時の監督東尾が「日本シリーズで使えない」という理由でマルティネスを解雇、その後釜として来日したのが、元祖ツインバズーカことシアンフロッコ&ブロッサー。大抵この2人はセットで語られますw ラジオでの中継中、解説の山崎裕行氏に

    「私が打撃コーチだとしてこの選手はちょっと手の付け様がないですね、酷すぎる。長所は顔くらい。」と酷評されていました。

  32. 初めてカキコさせてもらいます♪

    <ム>

    ムートン(98年ヤクルト 30試合 打率.241 3HR 12打点)

    98年にホワイトソックスより入団したものの、

    開幕直後のゲームで、見逃し三振の判定を不服として暴言を吐き退場、

    両リーグ通じて、記念すべきこの年の「退場者第一号」として

    永遠にその名前を残した。。。

  33. アブジル より:

    <ホ>ボール(広島)

    年鑑で見て「スゲー名前」と思ったが最後、

    公式戦で名前を見ることはほとんどありませんでした。

  34. ジュラム より:

    <ミ>

    ミセリ(巨人) 

    現在 3試合 1回3分の2 被安打7 被本塁打3 四球2 暴投1 失点7 自責点7 

    防御率37.80

    エース(上原)の勝利を消す、開幕三連敗の立役者、果てに失投を球場のせいにするなど他の追随を許さぬダメっぷりで会場を沸かせる。今後ますます目が離せない助っ人。

    すいません、反則ですね。待ちきれなくて載せてしまいました。もしシーズン終了時に活躍していたら謹んで削除させていただきます。

  35. おちやい より:

    <デ>

    デラクルーズ(91 巨人)

     助っ人外人として呼ばれたのに代走で起用されていた気が。

     解説の関根潤三さんに「強そうな名前ですね」と解説されていたのが思いで深いです。

  36. papas@熊本 より:

    >ジュラムさん

    慎んで削除どころか人名辞典の表紙に飾ってもいい

    人になりましたね(w>ミセリ

  37. ジュラム より:

    いやあ、削除したかったんですけどね、一野球ファンとして(笑)

    さすがにこれだけではまずいので本題。

    <シ>

    シアンフロッコ(西武)

    コンビ名「ツインバズーカ」。相方はブロッサー。長打力と守備をかわれ入団。「守備が評判の助っ人は活躍できない」というジンクスを敗れぬまま、夢破れて帰国。

    すいません、ブロッサーのところで指摘されてるんですけど一応挙げておきました。西武のダメ外人て多い割に印象薄いんですよね〜。成功例が多いからかな?

  38. かぶとむし より:

    <シ>

    デビット(巨人)

    こんなのいたなとおもってググってみたら

    以下引用

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    通算成績:7試合0勝0敗4セーブ 防御率6.00

    1997年のシーズン途中、ストッパー候補として獲得。

    最初は期待通り4連続セーブを挙げ期待されたが、いかんせんあの球速ではストッパーなど務まるはずもなく、打ち込まれ始める。

    これはいかんと二軍から趙成民を上げストッパーにすると、これが大成功!自動的に用無しとなる。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    引用もと

    http://giants-legends.hp.infoseek.co.jp/history/gaijin.htm

    しかし巨人はこのコミュニティむきの外人だらけだね

  39. yajin超兄貴 より:

    <マ>

    マイク・キャンベル(’97 横浜)

    キャンプで怪我をし、治療のため帰国。そのまま一度の一軍登録もないまま、退団。ちなみに特技は手品。マニアな横浜ファンは、キャンベルは自分を人体消失させたんだ!と噂したとかしないとか・・・。

  40. ガッキー より:

    <ジ>

    アラン・ジンター(99年西武 61試合 打率.202 8HR 28打点)

    シアンフロッコ・ブロッサーと同期入団で、野茂英雄の「日本で活躍できる」という評価とは裏腹に開幕戦での満塁弾以外は大した活躍もできずに一年で退団。

    その後、2002年に34才にしてアストロズにて大リーグ昇格を果たす。

    しかし、99年の西武スカウト陣は黒歴史と言って良いほどダメ外人ばっかり連れて来てるなw

  41. ガッキー より:

    <ク>

    クベンカ(ロッテ)

    2001年 3試合 0勝1敗 防御率18.00 (2イニング・自責点4)

    開幕直後の4月に途中入団もこんな成績で2軍落ち。

    その後ファームでも負けてばかり。

    結局、どんなピッチャーかよくわからないまま解雇されてしまいました。

  42. <カ>

    クリストファ・カンバーランド(2000年広島)

    2000年4月2日初登板で1死しかとれずに降板。

    2000年4月25日ウエスタンリーグで4ボーク。

    2000年5月7日解雇。

    通算成績 1試合 0勝1敗 防御率81.00

    記録にも記憶にも残るピッチャーでした。(笑)

  43. ジュラム より:

    <ブ>

    ロッド=ブリューワ(西武)

    相方はパグリアルーロ(>>24)。長距離砲として期待されたが、相方同様活躍できず退団。

    1994 74試合 .232 HR8本、31打点

    「長距離砲として〜」はテンプレにできそうな文章ですね。

    あまり覚えてないのですが、乱闘シーンがあったような気がします。それ以上でも以下でも無いのですが。

  44. 風鈴 より:

    <ア>

    ティム・アンロー(中日)

    右打ちと守備に期待されたがオープン戦で扇風機(三振量産)&微妙な守備を披露し2軍落ち。

    以後李鍾範とティモンズの陰に隠れ表舞台に立つこともほとんどなく消えていった。

    4試合 7打数 1安打 打率.143 HR、打点ともに0

    オープン戦ではホームラン打ってた記憶はあるんですが、それっきりだったようで・・・

  45. twoic より:

    <マ>

    ティム・マッキントッシュ(日本ハムファイターズ)

    1995年に「第3の助っ人」として入団。

    シーズン開幕前は、一風変わったバッティングフォームでファンに話題を提供した。

    が、やっぱり変なバッティングフォームじゃ駄目だった。

    だって、バットをグリップしたときに右手と左手が離れてんだもん。

    試合 56 打率 0.22 本塁打 3 打点 15

  46. ロシア より:

    <ジ>

    ジャック(ロッテ)

    1996年、ボビーバレンタインとフランコがいなくなった

    ロッテにやってきた助っ人二人組の片割れ。

    まったく打てず、早々に帰国

    19試合、42打数5安打、2二塁打、0三塁打、0本塁打、4打点。打率.119

  47. ロシア より:

    <ス>

    スパイク(ロッテ)

    1996年ロッテにやってきた・・・

    以下同文。

    30試合、90打数18安打、4二塁打、0三塁打、1本塁打、11打点。打率.200

  48. ネコネコ より:

    どうも、はじめまして。

    <ウ>

    ウィルソン(阪神)

    98年在籍。

    内野手、左投げ左打ち。

    16試合24打数4安打3打点0本打率.167

    パウエル及びハンセンの控えでしたが。

    さらにポンコツでした。

  49. より:

    <ミ>

    ケビン・ミッチェル トニー・ミッチェル(共にダイエー)

    1995に「メジャーの二冠王&MVP」の触れ込みで華々しく来日。

    開幕戦に初打席満塁HRを放ち、コレはと思われた矢先に右ひざの故障を理由に無断帰国。度重なる復帰要請に重い腰を上げて球宴後に復活するもあっという間に最帰国。その物言いと態度だけはメジャー級。

    2001に従兄弟のトニー・ミッチェルも入団。

    こちらは井口・小久保・松中・城島と和製大砲の影で活躍する場もなくひっそりと退団。

    ケビン・ミッチェル

    37試合130打席39安打6二塁打8本塁打28打点19四死球。打率.300

    トニー・ミッチェル

    66試合181打数35安打1二塁打10本塁打20打点32四死球。打率.193

    あえてこの二人はセットで出させていただきました

  50. より:

    はじめまして。

    <ト>

    ブライアン・トラックスラー(ダイエー)

    そのほのぼのおデブ的な風貌と、インパクトのある名前で、(私事ながら)変に記憶に残っている選手。変化球に強く、日本向きの選手として期待されたが、成績も日本人程度だったため解雇。5番を打ったライマー、ストッパーのシグペンと比較しても地味でした。

  51. 昨11日、阪神のスペ様ことシェーン・スペンサー氏が、殿堂入りを申請なさいました。

    2打数1四球1凡退、タイムリーエラー2度、5回途中交替。

  52. ネコネコ より:

    >あくべん様

    昨日の守備はヘボヘボでしたね。

    確かに殿堂入りですね。納得です。

  53. やきそばん より:

    <マ>

    マクドナルド(阪神)

    ケント・デリカットみたいな顔と

    名前の珍しさでシーズン途中に獲得

    消化試合に一軍でちょこっとだけ投げて

    オフにはサヨナラ

  54. やきそばん より:

    <セ>

    セシル・フィルダー(阪神)

    背番号44

    阪神久々の当たり外国人

    ホームランも割りと打ってた

    しかし、三振しバットを地面に

    投げつけ、その跳ね返りが小指に・・・

    骨折しそのまま帰国

    のちに大リーグでホームラン王に

  55. ぺー より:

    <中日>

    ブレット(外野手)

    ローズ(現巨人)の知り合いかなんかで「日本のピッチャーは勝負してこないと聞いている」と豪語し、さらにベースランニングのタイムが俊足・荒木と同じとの触れ込み。

    しかし1軍では微妙にしか出場せずいつのまにか消えた。

  56. ぺー より:

    <阪神>

    ジョンソン

    左打ちのファースト。そこそこ打ったが肝心な場面でフライを落球したりで結局好印象を残すことなく帰国。

    ブロワーズ

    ジョンソンと確か同時入団でこっちのほうが期待されてた。

    が、極端にプレートとから離れて打つため外角にバットが届かず三振の山を築く。野村監督(当時)に再三スタンスを変えるように言われるが聞かず。シーズン途中で帰国したはず。

  57. <タ>

    大豊泰昭(中日→阪神→中日)

    日本国籍を獲得しているが。王貞治の一本足打法の後継者。

    味方のチャンスを悉く潰す三振ぶりと、個人記録のために消化試合に入ってから猛然と奮闘する姿が印象的だった。

    誰もが認める苦労人で努力家。早朝から深夜まで練習漬け、若手の手本だと誉められる一方、頭のてっぺんから爪先にまで至る、広大なストライクゾーンを誇った。

    不良品として、のし紙を付けて中日に返品される。全盛期でさえ暴投に空振りするため不思議がられていたが、現役引退後の検査で、強度の乱視であったことが発覚したらしい。

  58. ハセガワ より:

    <バ>

    バトル(阪神)

    見る目がおかしいのは獲得したやつだけ、みたいな感じで、ファン的には全く期待されないまま全く活躍出来なかっただけなので、駄目助っ人というよりは予想通り、といった感じなのですが、おかわり中村を3まわりくらい大きくしたような体なのに、オフィシャルのデータでは体重が83〜4キロくらいで、意地でも59〜60のグラビアアイドルのウエストのような神秘の男として忘れられません。

  59. >あくべん様

    大豊は日本に帰化していません。

    国籍は台湾ですが、日本の学校かに5年以上いたということで日本人扱いで入団しました。現在はそれが3年になりました。

    ちなみに名古屋で大豊飯店という店を経営していますが、自ら呼び込みしています。

  60. <ブ>

    ブラッグス(横浜)

    あれが本当のブラックピープル

    ホームランは量産していたが、三振も多い。。

    あとデッドボールになると99%の確率で乱闘を起こす。。

    印象深かったのは、ピッチャーは忘れましたが、投げた球がブラッグスの左肩を直撃!!

    しかし、ブラッグスは怒るどころかむしろ笑っていた。。。

    その理由は80?後半のカーブだったからです。。

  61. hb より:

    >forever-and-ever007さん<ブ>

    ブラッグス(横浜)が当てられて笑っていたときのピッチャーは今中( 中日)ですね。

    しかもブラッグスは乱闘を起こして与田(中日)を殴った次の日に小指を骨折してたので、てっきり殴って折ったのかと思いきや、ベンチ裏の階段から落ちて折れたらしいです。結局その骨折が原因で帰国というあっけない幕切れでしたね。

  62. ちゃっぴー より:

    61 hiviさんへ

    ゆるいカーブを投げたのは荒木(ヤクルト→横浜)です。

  63. hb より:

    >ちゃっぴーさん

    そうでしたか。そういえばヤクルト戦だった気がします。

  64. 機能別ヘ より:

    そういえば巨人のコト−もゆるいカーブを頭に当てられてませんだした?

    そん時は頭にあてたら即退場ってルールだったからピッチャー(佐々岡だったかな?)退場させられてかわいそうだった・・

  65. はっち より:

    <う>

    ブライアン・ウォーレン(ロッテ)

    シーズン途中より加入の1年目はセットアッパー★

    2年目は不動のクローザーとしてファイヤーマン賞受賞◎

    3年目は不正投球疑惑に代表されるトラブルメーカー×

    ファンサービス大好きだったし、リップサービスも凄かったし

    とにかく明るい気さくないい奴だった。

    何がダメかって、そのどうしようもない私生活と言動ですよね・・・

    未だに日本球界復帰を夢見ながら独立リーグで奮闘中です。

  66. はっち より:

    上記追記

    http://www.bridgeportbluefish.com/

    http://www.bridgeportbluefish.com/press_releases/Warren%20Signs.htm

    現在の彼の所属チームと彼に関する記事です。

    ちなみに背番号43はドラフト指名が43巡だったからだそうです。

  67. はっち より:

    >forever-and-ever007さん

    ブラッグスは成績的には優良外人でしょう!

    1年目神宮球場のクラブハウスの階段転げ落ちて骨折・・・。

    その年の後半戦棒に振らなければ3冠王も夢じゃなかったでしょうね!

  68. >はっちさん

    たしかに成績的には良かったほうだと思います。

    ただ骨折したり乱闘したりと何かとお騒がせが多い人物だったと思い、ここに上げさしていただきました。

    <ま>

    巨人の抑えピッチャー

    マリオ

    球種はストレートとフォークだけのカスカスなピッチャー。

    フォークも落差がない!!ストレートも140前半!!

    何を評価してマリオを獲得したのかはいまだに分かりません。

    ってか巨人のスカウトの人は何をみて判断しているのでしょうか??おれにはただ成績が良かったからでしか判断していないのではないかと感じます。。

  69. JBK より:

    ペレスっていう外人が巨人にいませんでしたか?

    確か、パワプロのデータがすごくよかったのに

    実際はめちゃくちゃな守備だった覚えがあります

  70. papas@熊本 より:

    マリオのフォークは結構落ちたような気が…。

  71. papas@熊本 より:

    (そ)

    ソロムコ

    『ソロムコ、おちんこ、ええ男』

    と昔、父親がよった勢いで歌っていました。

    たしか阪神の投手とかですよね・・・?

  72. papas@熊本 より:

    巨人のマリオのフォークはかなり落ちましたよ〜。

    なのでシーズン前半は結構セーブを稼ぎました。

    確かシーズン中に巨人から特別ボーナスを2000万貰ったはずですから。

    ですが後半前に、各チームに致命的な投球のクセを見抜かれて、フォークがことごとく見逃されるという事態に(^^;

    マリオもそのクセを直す事ができず、大事な場面で登板できなくなって、そのまま1シーズンで解雇。

    その後は、また台湾野球に戻ったらしいですが、八百長疑惑の渦中の疑いで台湾でも解雇(^^;

  73. (パ)

    パットナム

    日本ハムの主砲

    ホームランを打った翌日のスポーツ紙の見出しが、

    「パッとなむ打ちける」

    笑いました。

  74. Tokibeck より:

    <バ>

    バーフィールド

    大リーグで本塁打王をとったという鳴り物入りで巨人軍入団

    打率.215 本塁打26本 という宝くじのような選手

    守備では常にライトゴロを狙うというアグレッシブさが忘れられません。

  75. <マ>

    マニー(大毎)

    1960年代の古い選手。

    本名が「マンコヴィッチ」だったため半ば強制的に改名させられる。

  76. santiago より:

    〈ジ〉

    ルパート・ジョーンズ(阪神)(3度目/笑)

    日本球界初の背番号00。

    バースの穴を埋めるべく獲得。

    よく調査しなかったんだろーね。

    HR数と盗塁数だけで決めたとしか思えなかった。

  77. santiago より:

    〈マ〉

    マース(阪神)

    名前がバースに似てるから獲得したとしか思えなかった(笑)。

  78. Mr. より:

    はじめまして。よろしくお願いいたします。

    <ハ>

    ティム・バートサス

    1991年ヤクルト入団 18試合3勝5敗 防5.61

    1985年にMLBで10勝をあげたとして鳴り物入りでヤクルトに入団。

    201cmの長身から投げ下ろす威力のあるストレートが魅力ではあったが、

    いかんせん制球は最悪。日本野球で制球難の投手は活躍できるわけもなく、

    あえなく退団。

  79. 機能別ヘ より:

    面白そうなので参加します〜

    <カ>

    ロバート・カスティーヨ(中日)

    成績、実力云々より

    スパイク燃やし

    これにつきます。

    後、奇声をあげたりする変なおじさんだったそうです。

  80. ジョーム より:

    <バ>

    バークレオ(西武→広島)

    この名前で広島はないでしょ(w

    <ロ>

    ローマン

    牧師さん兼野球選手という珍しい肩書きだったと思う。

    そのへんで見かけてもリーマンにしか見えない危険有。

    でも2人ともそこそこの活躍はしたかな・・・

  81. かーくん より:

    <ミ>

    ミラー(阪神)

    リリーフで獲得も使い物にならず

    谷間で先発させても使い物にならず

    東京ドームで桑田からホームラン打ったのが唯一の活躍

    そうか、野手だったのか・・・

  82. <ク>

    クルーズ(阪神)

    試合70 打率.234 本塁打14 打点34

    <ペ>

    ペレス(阪神)

    試合52 打率.222 本塁打3 打点19

    <エ>

    エバンス(阪神)

    試合39 打率.242 本塁打2 打点14

    <ハ>

    ハンセル(阪神)

    試合27 防御率3.49 5勝13敗 奪三振123 与四死球83 投球回162.1

    <カ>

    カーライル(阪神)

    試合28 防御率3.87 7勝10敗 奪三振111 与四死球65 投球回153.1

    全部同じ年の害人。。。

    そら最下位だわ。。。

  83. かーくん より:

    というか、

    <ハ>

    ハンセル(阪神)

    試合27 防御率3.49 5勝13敗 奪三振123 与四死球83 投球回162.1

    <カ>

    カーライル(阪神)

    試合28 防御率3.87 7勝10敗 奪三振111 与四死球65 投球回153.1

    って、そんなピッチャーが揃って規定投球回数クリアしてる所にチームの弱さが見えてくるわなぁ・・・orz

  84. からひろ より:

    <と>

    ドナルド・マネー(近鉄)

    試合29  打率260  ホームラン8 打点23

    そこそこ活躍したけど、当時は藤井寺?球場の

    便所が汚いだなんだといって1ヶ月で帰国。

    結構いい選手だったんだけどなあ、

    バイバリメジャーリーガーで。

  85. クレメンテ より:

    24のkikuchaさん>

    中南米では背番号「13」は、

    取り合いになる背番号です。

    デーブ・コンセプシオンしかり、

    オジー・ギーエンしかり、

    A-Rodしかり、

    助っ人では巨人に移籍後のペタジーニしかり。

  86. GOUT より:

    はじめまして。面白かったんでコミュニティ参加してしまい

    ました。千葉県出身で千葉ロッテをこよなく愛しています。

    ローズ(横−ロ)

     横浜では超優良外人でしたが、ロッテではキャンプで、

     しかも10日もたたなかったんじゃないかなぁという

     程度で引退しました。(再引退?)

     

  87. ジュラム より:

    >>82のショーンさんに便乗して…

    楽天オールスターズ2005(9.8時点)

    【投手】

    <ス>スクルメタ 試合5(7回3分の1) 1勝0敗 4四球6三振 防6.14(3900万)

    <ホ>ホッジス  試合18(95回) 2勝12敗 51四球42三振 防6.44(5000万)

    <マ>マイエット 試合3(4回3分の1) 0勝0敗 3四球3三振 防20.77(5000万)

    <ラ>ラス    試合19(85回3分の2) 3勝9敗 27四球52三振 防6.04(4400万)

    【野手】

    <デ>デイモン 試合6 20打数4安打2打点 .200(4000万)

    <ト>トレーシー 試合63 172打数36安打6本塁打15打点 .209(5000万)

    <ロ>ロペス 試合109 325打数71安打10本塁打45打点 .218(5000万) 

    このうちスクルメタ、マイエット、デイモンは既にクビ。

    七人の総額約3億3000万。や、安い…。

    チーム状況もあると思いますが、今年の楽天を象徴しているような助っ人たちではないでしょうか。

  88. 機能別ヘ より:

    >>82,>>83

    カーライル、ハンセルは優良外人だった部類だと思いますけどね・・・

    防御率は3点台だったし。

    阪神→巨人にいったメイしかりいい打線に恵まれてたら勝ち負けが逆になってたかも

    まあ野手陣は確かにどうしようもないですけど

  89. 機能別ヘ より:

    <が>

    ガルシア(近鉄)

    在籍 2001年

    試合29 打率153 本塁打1 打点5

    開幕の東京ドームの日本ハム戦の第2打席で本塁打を放つがこれが唯一の本塁打。粗さばかりが目立ち5月29日に解雇。

  90. 無番和 より:

    <カ>

    カルバー(日本ハム)

    カルバー旅行記っていう新聞の見出ししか憶えてない(笑)

  91. 機能別ヘ より:

    <ま>

    マラベ(横浜)

    在籍 1998年

    試合33 打率218 本塁打1 打点12

    開幕戦で本塁打を放ち2試合で8打数6安打6打点と活躍して今後の活躍が期待されたがその後はさっぱり。やはり開幕2試合以外は印象に残らなかった選手でした。

  92. はじめまして。よろしくお願いします。

    <ら>

    ライト(南海・ダイエー)

    在籍 1988年 南海、93年 ダイエー

    南海最後の年に、名前の通りライトを守っていた

    わかりやすい外国人。一年で退団するも、

    福岡ドーム元年に守備をかわれてホークス再入団。

    「ライト・ライト」では芸がないせいか

    「レフト・ライト」で登場。

    わかりずらいせいか、またしても一年で退団。

  93. より:

    成績などは先出みたいなので、エピソードを。

    <イ>

    インカビリア

    バリバリのメジャー選手として来日。

    向こうでは二軍落ちが無いというのに

    こちらで敢え無くファーム落ち。

    当時マリンでバイトしていたのですが

    打撃練習中にマリンのスコアボードに

    打球を当て、どよめいたのを覚えています。

    しかし、公式戦ではそんな打球見たことなく…

    <デ>

    ディスティファーノ

    応援歌で「ディスティファーノ」って入れて

    歌うのが出来ませんでした。文字数多くて。

    <ラ>

    ライト

    二度目の来日の時にマリンで

    「レフトを守るなライト」「ライトに来てみろライト」と

    応援歌にあわせてヤジった記憶があります。

    あ、この人たち成績ちゃんと載っていない…

    まぁ、いいか。どうでもよい成績だし。

  94. トマ損 より:

    <カ>

    郭建成 (ヤクルト)

    0勝4敗0S 4.95 在籍1990

    郭源治、郭泰源に続く郭シリーズ3番目の人。

    その他上記二人に当然及ぶだけもなく・・・。

  95. Tag より:

    TV中継なのに「ラジオ」(ダ)

    デーゲームなのに「ナイト」(ダ)

    白人なのに「ブラウン」(巨)

    黒人なのに「ホワイト」(巨)

    ピッチャーなのに「ライト」(巨)

    ライトなのに「真中」(ヤ)

     ・・・外人じゃなかった・・・

  96. トマ損 より:

    追加でサードなのに「ショート」(ロ)

  97. トシスケ より:

     はじめまして。よろしくお願いします。

    ディンゴ(中日)

     鳴り物入りで中日に入団して全く活躍せず、オーストラリア代表ではアテネオリンピックで日本代表を破る。本当に害人です。

     確かパワプロ2000では捕手、内野、外野と守る事ができて、便利だったけど。

  98. ぶへ より:

    あ、ロッテが優勝して浮かれてましたが大順(大豊の弟)も全くダメでした(笑)

    暗黒時代を象徴しているかのような…今思えば背番号00ってのがいけなかったのかも。

    今のファンは知らないだろうな…

  99. Tag より:

    トマ損さん、ありがとう!!

    そうそう、それそれ!

    なんか書き残しがあるようなモヤモヤがあったんですよね(笑)

  100. ペパ より:

    レイサム

    2アウトでボール投げ込み…

  101. アルビレオ より:

    はじめまして

    >54 やきそばん様

    フィルダーは「そこそこ」どころか怪我さえなければ本塁打王取れそうだったんですが…

    で、フィルダーやブラッグスも対象になるなら

    <ラ>

    ランス(リチャード・ランセロッティ)(広島)

    三振を量産しながら「市民球場のスタンドまで届く外野フライ」で本塁打王(打率.218)

    タイトル取ったのでしかたなく翌年も契約するが、案の定打率は低迷し1割台に終わる。

  102. Tag より:

    ランス・・・・ラッパは生稲晃子の「麦わらでダンス」でしたね(苦笑)

  103. 機能別ヘ より:

    ランスの歌詞は 確かに三振多いけど などと言うありえない歌詞でしたね

    まだデニス、デービソン、ハートグレイブス、ノット、フィアリーは出てませんか?

    セラフィニのデビュー戦の衝撃はフィアリーなみだったのですが(笑)

  104. うきょー より:

    <ラ>

    ラガ(元ダイエーホークス)

    在籍1991〜1992年 136試合 打率.231 35本 87打点

    1年目に本塁打はそこそこ打った(32本)が打率は低空飛行。

    三振してヘルメットを叩きつけた後に残るのは…ツルツル頭。

    まさに“ハゲタカ”でありました。

  105. タダシン より:

    <カ>

    キース・カムストック(巨人)

    スクリューボールを武器に85年には21試合に登板、8勝8敗 防4.19という微妙な成績を残す。

    2年目はサンチェに押し出されてわずか3試合、0勝2敗 防7.84に終わり、解雇。

  106. タダシン より:

    <ス>

    マット・ステアーズ(中日)

    93年に確か途中来日。60試合、.250 6本塁打23打点でシーズン終了後に解雇。

    しかし後にメジャーに復帰し、一時期はアスレチックスの4番を打っていた時期も。今シーズンもロイヤルズでプレーし、いまだに現役。

  107. タダシン より:

    はじめまして。面白く読ませていただいてます。

    俺からも一つ書かせていただきます。

    <リ>

    リリアーノ(中日)

    99年途中に入団。確かスイッチだった。確か巨人戦でスタメン出場するも、無安打で終わる。というか、あまり期待もされず、日本に来て、そのまま終わった選手という印象しかない。

    <カ>

    カールソン(中日)

    ダメ害人ディンゴの縁故で入団した投手。開幕時に残っていたものの、すぐに二軍落ち。バンチ・ギャラードの壁にも阻まれ、殆ど活躍しないままシーズン途中で解雇。

  108. 機能別ヘ より:

    <パ>

    パリデス(ヤクルト)

    セカンドだったはずだけどあまりにも活躍しなかったので成績覚えていません。

    知ってる方詳細キボンヌ。

    <ト>

    トレンティーノ(西武)

    デストラーデが抜けた穴を埋めるために呼ばれた男。

    結局二割りそこそこ三ホーマー位だったかな。

  109. Tag より:

    パリデスを「ダメ外人」にしないでくれーーーっ!!

    なぜなら、自分と同じ誕生日だから(1970.5.25)。

    ついでに横浜→ロッテの波留も一緒。

    生涯年収は今のところ俺がビりだけど、最後はパリデス抜きたいなぁ。

     → やっぱ、ダメ外人か(苦笑)

    それでも、一回だけ輝いたんですよ。

    一部では「日本シリーズ史上最高の内容」とも言われている

    92年のヤ西戦の中でも、壮絶なシーソーゲームを繰り広げた

    第6戦での勝ち越しタイムリー、ちゃんと記憶に残ってまっせ!!

  110. 機能別ヘ より:

    <ケ>

    ケビン・ミラー(中日未入団)

    「日本は朝鮮に攻められるから怖くて行きたくない」と小学生のずる休みの言い訳のような事を言いだして前代未聞の契約破棄。

    来ないんじゃダメ外人以前ですな。

  111. Santa Fe より:

    えっとココは野球選手限定なんですかね

    ○Oo。―y( ̄∇ ̄;)プハー

    それならば同じ土俵で・・・

    <ス>

    (マット)ステアーズ

    中日ドラゴンズ入団当時 24歳身長175cm 体重80kg

    オークランド・アスレティックス現時 身長173cm 体重は95kg

    身長サバ読み???

    元同僚の落合曰く『ずっと使えば、きっと打つ選手なんだよ』

    ほとんどのダメ外国人と同じ『経験を積んでまたチャンスがあったら日本に戻りたい』というセリフ残し帰国

    トドメに脱税 Σ(ノ∀`)ペチンッ

    こんな感じでイイっすか!?

    初投稿、国家コラァより

  112. 機能別ヘ より:

    <カ>

    ヘクター・カラスコ

     近鉄バファローズ最終年にやってきたストッパー・・・のはずだった。4月の活躍(?)はいまだ伝説に残る。が、5月以降中継ぎで立ち直り、7月の月間成績は登板回数20イニングで1失点であった事はあまり知られてない

     05年、杜の都にてマスコットとして再降臨・・・というのはもちろん嘘だが、アメリカに帰り、メジャーでそこそこ活躍してるのは本当の話だ

  113. よろしくです。

    <キ>

    キャプラー

    誰も書いてなかったので^^:

    守備が上手い選手で獲得したのに、極度の打撃不振で堀内監督のめがねにかなわず、清水とチェンジ。そのままレッドソックスに戻るも解雇?

    キャプラーの変わりに清水って、結局打撃しかみてないじゃんという感じ。

  114. 機能別ヘ より:

    初めまして。

    <ロ>

    ロックフォード

    投手。1990年ヤクルト、背番号16。

    四球だしまくりだったという感じ。

    このあたりのヤクルトの背番号16はスカ外国人の宝庫。

  115. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    やはり神のお告げで帰国した阪神のグリーンウェルですねw

    あとは、元ダイエーのケビン・ミッチェル。鳴り物入り選手が活躍したのをあまり見たこと無いのはなぜでしょう??

  116. noza より:

    はじめまして

    グリーンウェル(神)

    七試合で4億円。

    その金、今年のV戦士にあげたい。

  117. 機能別ヘ より:

    元阪神のマース

    バースと名前が似てて話題になったが

    スポーツ紙にがんばりマースと書かれる所が

    ダメ外人っぽい

  118. 機能別ヘ より:

    頑張りマースwww

    最高です。

    クールボー。俺が見に行ったらトンネルしてたなww

  119. いけし より:

    グリーンウェルは有名ですね!

    マースは初めて聞きました笑

    近鉄におったマネーってヤツは、「ロッカーが汚い」って言って5月ぐらいに帰りました泣

  120. がー より:

    腰掛けで入団したディンゴ(中日)も酷かった。

    ミッチェル弟も酷かった。

    そう言えば一時期巨人には韓国人投手がたくさんいましたよね(チョ・ソンミン、チョン・ミンテ、確かあともう一人ぐらいいたような‥)どの投手も微妙でしたが‥。

  121. がー より:

    チョン・ミンチョル?

  122. 機能別ヘ より:

    元巨人のマントー

    オープン戦をもって解雇

  123. 機能別ヘ より:

    ホセ・マラベ。

    横浜が優勝した年に入団。開幕の3試合までは凄かった。

    あとはさっぱりな記憶があります。てか気が付いたらいなかったww

  124. 機能別ヘ より:

    2度目の元横浜ローズ

    ロッテに再び入団したが、

    オープン戦すら出ず退団

  125. 機能別ヘ より:

    ロッテ!インカビリアっていましたっけ? マックスってのもいましたね。
    ロッテの外人選手は名前が印象あります。

  126. ジョン椎名 より:

    <ド>

    パット・ドットソン(89年近鉄)

    6試合 打率313 本塁打0 打点1

    まだ出てない様なので挙げてみました。

    6試合で日本球界にサヨナラした男・・・

    何処かの新聞で「どっと損した!」とか書かれてた様な・・・

    ちなみに上の方で挙がってるジャコビーと撮った写真が、我が家の家宝ですw

  127. ダチョウ より:

    サムソン・リー(中日)超ロン毛笑

    実力はすごかった!!

  128. 機能別ヘ より:

    >ライスマウンテン さま

    インカビリア、いました。

    バリバリのメジャーで、マイナーに行ったことがない選手でしたが、日本で初めて2軍に落ちたんです。2割打てなかったもんね。

    1995年だったかな?

  129. 機能別ヘ より:

    ありがとうございます!!

    やはりいましたかww 名前が好きでした。

    そういえば、全然活躍しなかったですがスパイクっていいうのもいましたね。誰かとセットで覚えていたのですがすっかり忘れてしまいましたよ。

  130. 機能別ヘ より:

    中日にコージとスパイクスってのがいたかな?

    活躍の「か」の字もなかったけど。

  131. k-ta より:

    みなさん、究極のダメ外人をお忘れですよ!

    <ト>

    ゲイリー・トマソン(巨人)

    全く役に立たないことから、トマソン階段なんて語源にされてるあたり侮れないダメっぷり。

    ※なので、トマソン階段、トマソン物件は海外じゃ通じませんw

  132. 東葉カモメ より:

    はじめまして!

    参加させていただいたお礼に(?)

    <キ>

    マーク・キャリオン

    ジャック、スパイク、トンプソンと共に千葉ロッテ近年のハズレ外国人野手四天王です。。。

    1997-1998千葉ロッテ。左投右打という珍しさ。

    現役メジャーリーガーという触れ込みにすっかり騙されました。

    怠慢プレーでおなじみだが、併殺打になりそうなときだけは全力疾走。

    1998年は何故か改心。きちんと走塁もするように。同年入団したメジャーのスーパースターフリオ・フランコにちなみ「フランコ効果」と言われていたが本人はそう言われることに拒否反応。

    腰痛でゲーム欠場→ベンチ裏で卓球にいそしむ

    母国アメリカで失踪

    .279 14本 77打点なのにチーム三冠王

    など逸話はたくさん。

    顔はなかなかハンサム。

    すいません長々と。。。

    これからよろしくお願いします!

  133. 機能別ヘ より:

    サムソンはマジアホ!

    だってピッチャーなのにバッティングの時におもいっきりスイングしてわき腹痛めてんだもん(笑)

  134. 機能別ヘ より:

    うわぁ!!

    ジャック、スパイク、トンプソンww キャリオン!!

    自分は決して千葉ロッテファンではありませんがロッテの外人選手はおもしろいですねー。

  135. より:

    ロッテの外人といいますと、

    チェンバレンとウィットモアというのもいましたよね。

  136. 機能別ヘ より:

    ハートグレイブスとかフィアリーもいたですよ

  137. どうでも良いですがハートグレイブスって幼い頃京都に住んでた事があった気が。。。

  138. 機能別ヘ より:

    ラルフ・ブライアント!!

    この名を聞いて、いや最高の外人でしょ!と思ったかたは近鉄ファンですね!中日ファンにとってみては何故中日にいた時は2軍暮らしだったの?と聞きたい期待はずれな外国人です。

  139. 機能別ヘ より:

    郭とゲーリーがいたから >ブライアント
    当時は外国人2人枠だったんですよね

  140. 機能別ヘ より:

    広島時代のソリアーノもダメ外人扱いですか?(笑)

  141. ゆた より:

    ロッテの助っ人・・・

    クベンカ。

    2試合しか出てないの。

  142. 東葉カモメ より:

    なにやらロッテはアタリハズレが大きいようで。。。

    特に投手はヒルマンのあとクロフォード、ハートグレイブス、ロバーツ、ノット、クベンカとここまで連続でハズレを引くのもある意味すごい…

  143. ニャロメ より:

    <ス>

    スティーブ・コックス

    メジャーでは弱小デビルレイズで4番ファーストを打っていた。しかし、日本での出場はわずか15試合。打率・200、1本塁打、7打点と、大きく期待を裏切った。

    しかも、こんな選手に3億2000万円の高額年俸に加えて、2年契約を結んでしまった横浜はダメすぎると思う!

    先見の明が無いよ!

  144. ニャロメ より:

    既出だったらすみません。

    元南海ホークスの王天上。

    本名はフランク・オーテンジオというアメリカ人だけど、王さんに憧れて、王さんを超える、という意味で漢字で当てたんdすよね。

    1年目はホームラン23本とまずまずでしたが、2年目7本であえなくクビ。

  145. とんどら より:

    元日本ハム アニマル

    引退後たけし軍団にw

    風雲たけし城で大活躍w

  146. とんどら より:

    >元日本ハム アニマル

    阪急ですがな(^^;

  147. karz より:

    初めて投稿します。以後よろしくお願いします。

    <へ>

    ジョー・ペピトーン(ヤクルト)

    メジャーで219本塁打の実績があり期待も高かったが、1973年6月に入団するも離婚問題で7月に帰国。8月に復帰するも9月に無断帰国。

    翌年も契約しておきながら来日しない有様で、当時のマスコミから『史上最悪の害人』と叩かれる。

    ソイロ・ベルサイエス(広島)

    1972年入団。メジャーでの実績はなかなかのものだったが、いざ活躍してみればお寒いばかり。「ユニホームのデザインが古臭い」と文句だけがメジャー級だった。

  148. ネコネコ より:

    <マ>

    マース(阪神)

    96年途中入団であるにも係わらず途中帰国。

    ガニマタ打法で引っ張り専門を他球団に見抜かれて

    さっぱり打てず。

  149. タカ より:

    マクドナルド(阪神)

    懐かしい・・・

  150. しょーえー より:

    日本ハムにマッキントッシュっていましたよね?

    あと西武のパグリアルーロ!舌噛みそうです!

  151. ケイハオ より:

    J・パセラ(巨人)

    1987年にクロマティ、サンチェに次ぐ第3の外国人として入団。3A時代はセーブ王になった経験を持つが1軍出場はなく、1年で解雇。

  152. ケイハオ より:

    はじめまして。

    一応一通り読ませていただいて、まだ出てないと思われる外国人を。(見落としてたらゴメンナサイ)

    <マ>

    マホームズ(横)

    ピッチャーなのに代走で出場した記録のある選手。本業はダメ。

    <ル>

    ルイス(巨)

    来日時のあだ名は「台湾のイチロー」。打率も低く、守備もヘタ。サード守ってた気がする。

    <デ>

    ディンゴ(中)

    ピッチャー以外どこでも守れるという触れ込みで来た選手。日本では活躍しなかったものの、オリンピックではオーストラリア代表として見事日本にリベンジ達成。

  153. ケイハオ より:

    グラッデン(巨)

    成績はまあまあ活躍したはずだが、だめ外人なのは、ヤクルト戦の乱闘でキャチャーマスクを殴り骨折。確かコトーとかと同じ世代なはず。

  154. ちゃん石井 より:

    ケアリー(巨)

    貴重な左腕として活躍!していたような気がする。モスビーのころでしょうか。

  155. 読売のルイスは解雇後韓国にわたり活躍したそうです。

  156. 清光 より:

    オレラーノ(日ハム)

    98?年

    確か一軍当番は2回ぐらい。よく鎌ヶ谷にいました。

    レモン(ヤクルト)

    98?年

    フルーティーな名前。黒人系でオールスター前まではそこそこ活躍。同年解雇。

  157. 機能別ヘ より:

    初めまして!

    <ウ>

    ウォルコット(00年大阪近鉄)

    確か来日1年目で開幕投手を務めていたと思います。

    それ以上の記憶はありませんが…w

    最終的な成績を調べたところ

    3勝4敗 防御率6.09だそうです。

    最も記憶に薄い外国人開幕投手では無いでしょうかw

    ではよろしくお願いいたします。

  158. 機能別ヘ より:

    <ブ>

    ・ブラッドリー(読売)

    ・ブラントリー(読売)

    クロマティ以降助っ人に苦悩するG。

    上記二人は在日した時期は違うが、

    共に活躍できず・・・。

    その後、ハウエル・マルティネス・ローズと

    助っ人暗黒時代へ

    ドリーの方は、打順1番だったような?

    (グラッデンやマックもそうでしたよね?)

    しかし、紛らわしい名前。

  159. electra より:

    はじめまして。

    <ク>

    クリーク(T)

    マースと同時期にいました。

    2人とも「今頃来ても」感が漂っていました。

    <ヤ>ヤング(L)

    91年頃に西武に在籍。

    デストラーデのように、「安く買って育てて活躍」

    するはずだった投手。

    「育成目的」だったので、ダメ外国人じゃない気もしますが。

  160. うどん@N より:

    はじめまして〜。

    このコミュ、最高に面白いですね!

    で、たぶん未出のお二方を。

    <デ>

    ダグ・デシンセイ(YS) 内野手

    <ハ>

    テリー・ハーパー(YS) 外野手

    ともに1988年・ヤクルトの助っ人たち。

    翌年のアイケルバーガーのインパクトが強すぎて忘れられがち(涙)

    当時の関根潤三監督から「デーやん」「パーやん」と愛嬌のある

    あだ名を貰うが、オープン戦から両者とも絶不調w

    「身長打率(1割台後半)のデシンセイ、体重打率(0割台後半)のハーパー」

    と絶賛される成績を残し、「身長に 届かぬ打率 デシンセイ」と

    駄句まで読まれる始末w

    開幕後、ハーパーは10試合で脇腹を痛めて帰国。

    デシンセイは夏場まで頑張るも、椎間板ヘルニアで同じく帰国。

    ちなみに、デシンセイは開幕戦で初打席初本塁打を放ち(投手は桑田)、これは

    東京ドーム第1号本塁打として記録に残っているから、必ずしもダメ外人じゃないかもw

    あと、史上初の2試合連続逆転サヨナラ本塁打も記録。

  161. 池アツ より:

    さすがにこれは出てなさそう・・・。

    元阪神 ウィッグス 背番号42

    確か1軍経験はなかったはず。

    詳細求む!

  162. うどん@N より:

    すみません、選手じゃないので微妙にトピずれかもしれませんが、僕的には「この人」は欠かしてほしくないw

    <キ>

    マーティ・キーナート(楽天イーグルス初代GM)

    「メジャーとのコネクションや日本でのキャリアを買われて」楽天初代GMに就任した御仁。

    「岩隈は去年のパリーグのエース、一場靖弘(愛称エヨヒ)は大学のエース、ホッジスは(元)ヤクルトのエース、ラスは韓国のエース、マイエットはカナダのエース、渡辺恒樹は社会人のエース。で、その他を含めると、どう考えても80勝する」と明言し、打撃陣には「日本向きの外人」としてロペス・デイモンを獲得。新球団イーグルスファンに大きな期待を抱かせるも、見事なまでに外人は全員大ハズレで、開幕わずか1ヶ月で解任。

    田尾監督(当時)にまで「マーティにGMはムリだった」と呆れられるw

    しかし、それでも球団に留まり、ファンサービス担当として東北各地を営業して廻る日々を送っている。

  163. karz より:

    <タ>

    マリアーノ・ダンカン(巨人)

    1998年入団。3塁定着を期待されたが、守備でミスを連発し早々と失格の烙印を押される羽目に。

    <ル>

    ルイス・サントス(巨人)

    1997年入団。台湾で3年連続3割をクリアし『台湾のイチロー』と呼ばれるも、守備でエラーを連発。その上打撃不振に陥ったのだから早々と解雇されたのは言うまでもない。

  164. 機能別ヘ より:

    はじめまして

    S.ラム(元阪神)

    育成もされずに帰国した、阪神に似合わない2枚目選手(笑)

    R.パリッシュ(ヤクルト→阪神)

    ワニ男も阪神ではさっぱり。

    R.ウィッグス(阪神)

    ファンでもほとんど記憶に残っていない。26試合出場打率.191

    D.コールズ(中日→阪神)

    たしか途中入団だったと思う。中日をクビになって急遽獲得した選手。

    P.デード(元阪神)

    37試合で.219 名前だけしか記憶に残ってません

    D.ヒルトン(ヤクルト→阪神)

    ルーキー岡田彰布(現監督)を使わずにD.ブラッシングゲーム(ブレイザー)が使い続けた選手。2人そろって討ち死に(途中帰国)

    まだまだ阪神にはダメ外人がいてます。なんせ低迷期が長かったもので。

  165. 機能別ヘ より:

    <タ>

    タネル(福岡ダイエー)

    あと「コロちゃん」とかあだなの出てくるとカーボーイ(カーボーイになるのが夢だったらしく…)のアニメがでてきたダイエーの太った投手誰でしたっけ?

  166. 機能別ヘ より:

    >165 じゃあ くじら さま

    「コロコロちゃん」と呼ばれたトラックスラー(故人)という選手なら知ってますが、投手じゃないからなあ。

    <ホ>

    ボニチ(オ)

    ウェスタンリーグで史上初の三冠王を取ったが、1軍ではまるでダメだった。

    <ホ>

    ポール(西)

    イースタン(以下同文)

  167. nacky777 より:

    シークリスト(神)
    カステヤーノ(巨)

    同時期でどちらも一割台の
    すぐ消えたレア芸人。
    もはや一発外人は芸人です。

  168. ニャロメ より:

    <バ>

    既出かな。

    西武→広島のタイラー・リー・ヴァン・バークレオ

    「ヴァン・バークレオ」が苗字なのに(たぶんオランダ系)、半分の「バークレオ」だけで登録されてしまった。

    「小早川」を「早川」で登録するようなもんだと思うんだが。

    西武時代にはシーズン38ホーマー、1試合11打点という活躍を見せるが、広島に移籍したとたん、2ホーマーという惨憺たる成績でクビ。

    西武がうまく押し付けたとの噂あり。

    奥さんがえらい美人だったのを覚えてます。

  169. 機能別ヘ より:

    既出かも知れませんが

    <ス>

    マット・ステアーズ(D)

    不振のブルック・ジャコビーに替わってシーズン途中に獲得。

    小柄で太めで通天閣打法のようなアッパースイング。

    初見で自分の中ではダメ外人確定w

    実際パッとした成績も残してませんが、

    観戦に行った神宮でのヤクルトとの天王山で2ホーマーと大活躍して、

    一気に好きな選手になりましたw

    結局優勝もできず、ステアーズもダメ外人の烙印を押されて解雇されましたが、

    メジャーでは大活躍。

    WBCでもどっかの国の代表として出場するとかしないとか。

  170. はじめまして♪

    <ち>

    チョ・ソンミン(元読売)

    甘いマスクとスピード感溢れる投球で「コリアン・エクスプレス」の異名も付く。僕が一番印象に残ってるのは伊藤智との投げあいの末に元木のサヨナラホームラン。しかし、度重なるケガ、中でもオールスターでのケガはファンの記憶にも残る。しかも、複数年契約のため球団側も中々切れなかった。。。

  171. マスオ より:

    >>けたろうるさん

    カナダだよ。代表はの方は。

    ダイエーのカスティーヨはすごい印象に残っている。

    「125?もあって、大丈夫なのか?」と。

    結果的には5月にクビに。

    日本では一軍での登板、一度も無かったし・・・。

  172. マスオ より:

    楽しく読ませていただいてます。みなさん詳しいですねー!そして懐かしい!既出かもしれませんが印象に残る選手を一人。

    <コ>

    ゴセージ(ダイエー)

    現役バリバリ大リーガーとして300セーブをあげ鳴り物入りで入団。しかし相次ぐ救援失敗。スポーツ新聞見出しには「誤セージ」。←ウケました☆ 先般、米国野球殿堂入りの表彰にノミネートされてましたが、落選。

  173. 山田 久志 より:

    やっぱバナザードと一緒に来たライト(ダイエー)でしょ??

    しかも右投げ右打ち。

    けどポジションはレフトだったような…。

    一度アメリカに帰ってまた戻ってきたよね^^

  174. 山田 久志 より:

    はじめまして。凄いおもしろいですねー。メローニ(横浜)ほとんど印象にない選手。去年、MLBの中継を見たら出ていてびっくり。

  175. きょー より:

    はじめまして

    >バーガーさん

    ジョージライトは右投げ両打ちです。

    南海時代に結構補殺があったりと強肩だったことで福岡D元年に復帰してました。背番号は昔の6から44に変わっていました。ただ、いかんせん肩まだ衰えており、1年限りでした。

  176. 南海竜 より:

    <フ>

    マイク・フィアリー(97年ロッテ 投手 右投右打)

    千葉ロッテ暗黒時代を象徴する人物の一人。昔、書写の時間に下敷きにする古新聞を読んでたら、ちょうどフィアリー先発翌日(当然敗戦)の新聞だったらしく本人のコメントが載っていた。そのコメントの最後が「何度も言うが次は見ててくれ」というものだった。しかし、”次”のフィアリーを見る機会は二度と訪れなかった。

    8試合3勝4敗 防御率5.82

  177. masa より:

     お初です。違っていたら、訂正お願いします。

    <オ>

     オルセン(阪神)

     80年代初期に途中で来た投手。

     が、投げ終えた後に、体勢がファースト方向へ行ってしま  い、センター返しで、ピッチャーゴロがヒットになる。。

     で、次に「ゲイル」(阪神)が来たと思ったけど・・・

    <ラ>

     ランス(広島)(出てましたが・・)

     三振かホームランかのどっちかだった。。いつかの新聞記事で「ホームランがとまランス」という、ダジャレな見出しが忘れられない。。

  178. 南海竜 より:

    <タ>

    トニー・タラスコ(00年阪神 外野手 右投左打)

    マリファナ所持で2度逮捕されたこともある強者。ただし、バッティングに関しては決して強者とは呼べない。ある日のオープン戦ではHRを打った後、野村監督公認で試合中に抜け出しマライア・キャリーのコンサートを見に行ったのだが、その翌朝の見出しは「タラスコスタコラ」であった。

    102試合 380打数91安打 19本塁打 57打点 打率.239

  179. シン より:

    >ダンシングドールさん

    そういえば大阪ドームのマライアのコンサートはタラスコが奥さんと来ていてちょうど僕の後ろで見てましたよ!

    シーズンが始まってからは大阪のヒップホップ系のイベントでしょっちゅう顔をあわせることになり仲良くなりましたが心配してた通り成績振るわず退団してしまいましたね。。懐かしい思い出です。。。

  180. 南海竜 より:

    おおタラスコ氏と直に触れ合ったスゴイ方が・・・・・・!あのタラスコ氏にお近づきになれるとは、いやはや何ともうらやましい限りです。さて、では名鑑のほうを・・・

    <シ>

    アーキー・シアンフロッコ(99年西武 内野手 右投右打)

    ブロッサーとともにツインバズーカとして過度の期待を受けた外国人。獲得する前に姓名判断してもらうべきだったと思う。どう贔屓目に見ても「シアンフロッコ」という名の外人が活躍するとは思えません。根拠はないけど。彼が日本にいたのはちょうど僕が中3の時で、当時学校でダメな行動をとると「お前シアンフロッコか!?」と言うのがはやっていた。はやっていたと言っても、実際にこう言っていたのは僕と悪友の二人だけであるが。

    15試合 43打数7安打 2本塁打 5打点 2盗塁 打率.163

  181. そら より:

    はじめまして。
    西武ファンとしては、ダメ外人と言うと、ジンター・シアンフロッコ・ブロッサーですね。
    奴等使え無すぎ…。
    松坂が最多勝で新人王を取った99年にいた。
    三ダメ外人トリオだな…。
    ジンターは辛うじて、打率.202 8本塁打 28打点だが、他はシアンフロッコが、打率.163 1本塁打 1打点。ブロッサーが、打率.193 3本塁打 9打点。最低な選手だった事を覚えている。
    友達が確か、ブロッサーのサインを持っていたような…。
    ポールがダメ外人と言われているが、この年だけを限れば、こいつらよりもマシ。打率.257 12本塁打 29打点とまあまあか。

    この後の西武には、ジェファーソン、デルトロ(交通事故にて死去)、ライトと、使えない外人が多かった。

    今年もカブレラと張、許しか期待出来ん…。

  182. はまじゅん より:

    許か‥

    一昨年小手指のラーメン屋で見かけて以来彼の勇士を見なくなったなー。

  183. らぶはら4 より:

    はじめまして。

    ミラッキ 97年近鉄

    6試合 24.6回 0勝2敗 防御率7.30

    3月29日の対広島の練習試合で初回に8失点、開幕2軍に。

    6月にようやく一軍に昇格するといきなり魅せてくれた。27日の対西武戦、先発したミラッキは192cm104kgの体から速球を投げ込んでは打たれ、初回に費やした球数が60、失点は10。出身はヤバパイ大学、すでに打たれそうな大学名。

  184. そら より:

    西武ダメ外人シリーズ

    <カ>
    ギオバンニ・カラーラ
    1998年
    33登板1勝2敗1S
    投球回73 1/3
    防御率4.91
    名前からして、活躍しなそう。最初は先発要因だったらしいが、結局初先発でKOされたからな。

    <キ>
    ブライアン・ギブンス
    1997年
    19登板4勝6敗0S
    投球回77 2/3
    防御率5.10
    外人史上2人目の初登板完封勝利をマーク。4月は3勝2完封と幸先良いスタートだったが、結局打ち込まれダメ外人だった事がバレた。

    概出の場合ならすいません。

  185. ヤス より:

    >184: しょうサン

    ジョバンニ・カラーラのことですよね

    やっぱ微妙な成績だったんだw

    高知キャンプで生で見ました。

    口髭生やしたずんぐりむっくりのオッサンw

    数年後にイチローのメジャー中継見てたんですけど

    リリーフで出てきたんですよ!ドジャースだったかな

    「ヤベー!カラーラだ!」とw

    今でもバリバリで今度WBCの

    ベネズエラ代表で出るらしいですよ!

    http://www.major.jp/news/news20060212-12392.html

  186. ドドリア より:

    西武もここ最近外人に恵まれませんね。

    ポールはイースタンで三冠王になりましたよね。

    デルトロは解雇され帰国した直後に交通事故で亡くなったんですよね。確か次の年にデルトロが着けていた背番号32が喪を服すと言うか空き番になりました。

  187. ドドリア より:

    ポールはチームメイトからは山田って呼ばれてましたよね?あと、ウナギイヌの愛称もあったような気がします

  188. そら より:

    >ヤスさん
    多分そうです。カラーラしかハッキリ覚えていなかったので、本でみたら”Giovanni”とあったので、”ギオバンニ”だと勘違いしていました。
    ご指摘ありがとうございました。

    <ク>
    スコット・クーパー
    1996年.三塁手
    81試合276打数67安打
    7本塁打27打点1盗塁
    打率.243

    <シ>
    レジー・ジェファーソン
    2000年.一塁手
    89試合281打数73安打
    10本塁打48打点0盗塁
    打率.260

    99年の外人はクソすぎた。その為に打撃陣が非力、よって松坂が最多勝で新人王を取ったのにもかかわらず、優勝を逃したとも言われた。
    2000年、西武は失敗続きの外人補強の為に、現役のメジャーリーガーの野手を二人と、台湾から投手を投入。それが、ジェファーソンとトニー・フェルナンデス、許だった。ジェファーソンはメジャー10年間で2123打数637安打で3割を誇る優良選手だった。左打者の大砲がいなかった西武にとっては本当に救世主とも言われた。
    その首脳陣の期待の現れは、ファンブックに記事の大きさにも出ている。新外人記事は、99年ではA4判1ページだけの特集だったが、00年はその3人だけで、5ページの特集が組まれている。
    しかし、その期待も無残に綻びた…。ジェファーソンは全く日本野球に対応出来ず、打率、本塁打と低迷。結局、夏には退団。
    期待されながら、全く使えない外人と評された。
    しかし、ジェファーソン以外の外人二人は、期待に見事応え大活躍。
    フェルナンデスはメジャー通算2240安打、4年連続ゴールデングラブの実績に相応な活躍を納め、103試合で370打数121安打でリーグ4位でチームトップの打率.327を記録。
    一時は33打数ノーヒットと、低迷を見せたが、松井稼頭央のアドバイスでスランプから脱出した。
    許は、28登板6勝7敗0S 防御率4.57。次の年の大成を予感させる成績だ。

    結局の所、また松坂が最多勝を取ったにも関わらず、優勝出来なかったが。

  189. そら より:

    <テ>
    ラファエル・ディアス
    2000年
    7登板0勝0敗0S
    投球回 8.1/3
    防御率7.56

    正直行って、「こんな奴居たっけ?」というのが本音だ。
    と言うか、パワプロ2001を中古で買うまで、存在を知らなかった。
    春季キャンプでテスト入団し、4月に7試合登板したらしい…

    う〜ん…知らないな…。

  190. ヤス より:

    > 188: しょうサン

    いえ、検索するとギオバンニも出てきましたよ◎

    クーパー?・・・・あーあれはラービーだったな・・・

    ジェファーソンもバリバリだったんだ・・ガ体のいい黒人でしたよね?

    トニー・フェルナンデスは最初そんな選手だとは知っていませんでした

    フリオ・フランコと違って地味に存在感がありましたよね

    「どこに投げても打ち返すze?」

    みたいな落ち着き?がブラウン管から感じていました。

    確か翌年の選手名鑑で「33000万!?」と驚き、

    数分後に鳥肌が立ったのを憶えていますw

    それからはマクレーンとか優良外人が輩出されましたよね

    スカウトが交代したのかな?

    なんか、すいません個人的な回想書き込みに近いですねw

  191. そら より:

    >190:ヤスさん

    マジっすか?奴は一体何者なんですかね?

    カラーラ、ラービーはパワプロ98開幕戦に居たが、いつも控えにしてました。

    そうっすね、カブレラ・マクレーン・張・J.フェルナンデスはいい選手ですからね。マクレーンはある意味でかわいそうでしたね・・・。J.フェルナンデスを解雇した理由がわかりませんがね。まあ、とにかく今年の外人が使えるか気になりますね。

  192. 190:やすさん・191:しょうさん

    T.フェルナンデスが解雇された理由としては、やはり高額年俸と年齢・長打力が低い事が原因になったみたいです。

    あと、2000年のメッツVSカブスのメジャー開幕戦東京ドームラウンドの時、エキシビジョンでカブスと西武が戦ったときに、サミー・ソーサが「トニー、トニー」とはしゃぎながら話してたぐらいなのでメジャーでは相当な大物みたいです。

    あの、ペドラザから打ったサヨナラ3ランはいまだに忘れられないですね。

  193. ですね、Jフェルナンデスは好きな外国人選手でした

    ただ疑問だったのが、その前の年までセカンドを守っていた事

    実です。メジャーの二遊間ってこんなに守備範囲狭いのエェ

    ッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜って感じがして、それはそれでよ

    かったですが、その年は夏場前までは打率4割を打っていたそ

    うで、本当に期待はしていたんですけどね(^。^;)

  194. そら より:

    (ヤ)
    レイ・ヤング
    91〜92.西武
    5登板1勝2敗0S
    投球回 19 2/3
    防御率5.95

  195. たにけい より:

    トニー・フェルナンデスはドミニカ共和国の

    ヒーローというか、首領という存在ですからね。

    でも、年齢が30代後半だったのと、年棒が仇となって

    (それでも野球に対する姿勢は高く評価されている)

    そもそもその前にマルティネスを

    「打てるけど足が遅いし守りがダメ」という理由でクビにしたのが痛かったと思いますが。

  196. たにけい より:

    フェルナンデスって、工事用のハンマーで素振りしてたあの人ですか?

    今年からカープの監督になったブラウンは優良だったと記憶してますが、東京ドームが出来た頃に巨人にいたブラウンはダメでしたー。メガネとしか覚えてません。

  197. ダン・グラッデン(1994)

    メジャー時にはワールドシリーズで優勝を経験した

    現役メジャー選手も、巨人の一番を打つには鈍足すぎた。

    一年で二度の退場を経験し、そのまま退団。

    デニー・ゴンザレス(1991〜92)

    一年目の成績でクビになると思ったら残留。

    しかし、翌年ダメ外人モスビーの獲得により

    わずか一試合でクビに。

  198. オリックスのピッチャーなんだけど、延長で選手使い果たして、仕方なく打席に立ったら場外ホームランかっ飛ばした選手いませんでしたっけ?

  199. シュルジーじゃないですか。

  200. しかも満塁ホームラン。

    長谷川(元マリナーズ)の勝ち星消しといて、

    自分の勝ち星をつけた(笑)

  201. <ベ>

    トッド・ベッツ

    確かスワローズ初のカナダ人助っ人。

    アイスホッケーをやっていた為極端なアッパースイングだった。個人的には悪人面の顔が好きだった。

    <ロ>

    トーリ・ロブロ

    若松監督の、内野手かつスイッチという要望を受け獲得。

    守備の名手という触れ込みだったがオープン戦で悪送球をするわするわで、あっという間に二軍落ち。しかも代打要因だった。

  202. 《ベニー・ディステファーノ(89年・中日)》

    これ確かまだ出てませんよね?

    だんだん記憶が薄れていってますが、確かただの乱闘男だったと記憶しています・・・

    《メディーナ(90年代半ばくらい?・広島)》

    これもまだのはず・・・

    確か2シーズンくらい在籍してたはずですが、スタメンに出たシーンの記憶が皆無です。代打でよく出てたのだけ覚えてます。あと、左投げ右打ちだったことだけは確かです。

    《スコット・サービス(登録名デビット)》

    《リッチ・モンテレオーネ(登録名モンテ)》

    中日の中でもある意味歴史に残るポンコツ投手2名。

    どちらかが星野監督(当時)に「俺が投げた方がマシやないか!」と言われてた気がする。

    《エリック・ヒルマン(ロッテ⇒巨人)》

    ロッテでは超優良助っ人として大活躍。

    しかし巨人では4億(5億?)の年俸ながら、「肩に小錦が乗っている」という、長嶋氏の「我が巨人軍は永久に不滅です」をも遥かに凌ぐほどの大格言を残され、1勝たりともなさることなく祖国にお帰りになりました。

    アンチ巨人の中では伝説の英雄です。神様です。

    バブリー讀賣に天誅をお与えになった球史に残る偉大な功労者なので、個人的には殿堂入りを真剣に願っております(笑)。

    そして彼の側近にはルイス・サントス、ジェフ・マント、クリス・レイサム、フェリペ・クレスポ、ジョン・ワズディン、そしてダン・ミセリ・・・何という豪華な顔ぶれなんでしょう!

    みんなまとめて殿堂入りしてほしい。俺の中ではみんな殿堂入りしているし、永久欠番である(勿論現実とは大きくかけ離れているが)。

    あとは既出ですが元西武のグレッグ・ブロッサーとアーキー・シアンフロッコが忘れられないですね(99年、西武ドームのオープニングセレモニーに俺は演奏者として参加してたんですが、新入団選手紹介で拍手喝采浴びてましたよ)。ブロッサーは前評判はそこそこ良かったみたいですが、やっぱ全然駄目で、シアンフロッコは前評判からしてパッとしない感じで、1年持たずに帰国しましたね。さらには2軍で3冠王取ったのに1軍で日の目を見なかった同じく西武のコーリー・ポールwithオリックス・ブレーブス(もうブルーウェーブだったかな?)のジェームス・ボニチ。この辺もっと頻繁に出るかと思ったんですが、1〜2人ずつくらいしか挙げてませんでしたね。

    他にももっとたくさんいたはずですが、すぐには思い出せないです。

    しかしまあ、ここに書き込みしてるみなさんすごいですね。俺、通算記録とかまでは全然把握してないですからね。カンニングすればできると思いますが、今実家にいないのでカンニング材料が一切ないのが痛いです。

  203. 清光 より:

    <オ>

    オレラーノ(日本ハム)

    97年〜00年。3年間在籍。

    1軍出場2試合。よく鎌ヶ谷で玉拾いしていました。

  204. イチロー より:

    はじめまして。

    ちょっと古い選手ですが…

    <ケ>

    マイク・ケキッチ(日本ハム)

    74年後期のみ出場。3勝1敗と上々のスタートを飾るもその後8連敗で結局5勝11敗。しかもシーズン最多ボーク(後期しか出ていなかったのに…)。

    私生活でも大リーグ時代元同僚の妻と再婚(というか、その同僚に自分の妻を寝取られて、残された2人がやっぱりくっついた)ということで「スワップ投手」とのあだ名もあった。

  205. Link より:

    <サ>

    サムソン・リー(中日)

    たしか初登板でいきなり元木にホームランを打たれた気がする

  206. 上様 より:

    >>りんくんさん

    いや、サムソンはまだ優秀なほうじゃないのか?

    ダメだったのはダン・カールソン(2001)の方だったと思う。

    シンカーと速球のコンビネーションが良い、という文句で

    入団したはずなのに、一軍で登板したかどうか

    わからないまま帰ってしまった。

    印象があまりにも薄いのでまったく分からない。謎である。

  207. 上様 より:

    そのカールソンが悲惨だったところは

    ・ダメ外人だったディンゴの友人で

    ・彼の推薦でオーストラリアでテストを受けて合格し入団

    しかし、2試合でぼこぼこに打たれ退団したらしいそうです。

  208. 上様 より:

    <キ>

    阪急 キャブレラ

    西武のアレックス・カブレラの大活躍するたびに

    「そーいや昔もカブレラってやついなかったったっけ?」

    と引き合いにだされる選手

    他くわしいことしりません(笑)

    どなたか教えてください^^

  209. 機能別ヘ より:

    >208

    キャブレラは1994年にオリックスにいた選手です。

    95試合、打率237、11本塁打、46打点、2盗塁だそうです。

    あまりいい選手とは言えないみたいですね。

    ちなみに阪急時代も含めて他に「キャブレラ」という選手はいなかったので、これに間違い無いようです。

  210. 上様 より:

    阪急でなくもうオリックスになってからでしたか、どうもありがとうございます。

    西武カブレラに遠く及ばないという点だけしか当たってなかったですね..

  211. 譜要新 より:

    はじめまして。

    どっかに「マネー(Donald Money)」が出ていたので、ちょっと補足を・・・。

    近鉄に来る前は16年間メジャーでプレーし、紳士的、かつとてもマジメな優良外人だったんです。

    突然「ロッカーが狭い、トイレが汚い。球団の用意したマンションが狭くて汚い。家族がホームシックになった・・・」と言い出し、5月上旬に突然帰国しました。

    でも、悪いのは球団の方。

    トイレはゴキブリが徘徊していたようですし、マンションに関しても、マネーの前年にいた「テリー・リー(Terry Lee)」が散々汚していったのをほとんど綺麗にせずに住まわせたらしいんです。

    ただこの突然の帰国により、球場の衛生もよくなったとか・・・。

    「マネーが帰るなら俺も帰る」と言って、やめた「リチャード・デュラン(Richard Duran)こそなんだったんだ?

    マネー

    29試合 打率.260 本塁打8 打点23

    デュラン

    24試合 打率.188 本塁打7 打点14

    擁護するような文章ですいません。

  212. 譜要新 より:

    カールソンは同じ時期の同僚優良助っ人・バンチと比べられちゃぁ、弱り目に祟り目だったのかもね。

  213. マーク・ホージマー(横)

    名前が変だったので「鼻をホージマー」というくだらないギャグばっかり言っていたことを覚えている。

    投手だったことも忘れていた。

    それにしても、バワーズとかポゾとかズーバー、ドスターなど

    変わった名前の選手は必ず外れていたのに、

    何で獲得するんだろうか・・・と思ったりもした。

    二軍→一軍→二軍→一軍→二軍

    とアップダウンが激しすぎた選手であり、

    シーズン途中で背番号を変えたり謎な行動が多かった

    選手でもある。

    一年でクビになり「米球界に復帰」と言ってアメリカに帰国した。

  214. はじめまして。では早速。

    カンセコ(近鉄)当時メジャーで大活躍のホゼ・カンセコの双子の兄。1年の大半を2軍で暮らし退団。

    ホワイト(阪神)黒人なのにホワイト。血統、実績は折り紙つきだったもののいかんせんピークはとっくに過ぎていた。

    詳細、補足めっちゃお願いします。

  215. だいチャン より:

    阪神にいたマースとクレイグ(同時期入団)

    新聞の見出しが

    「打ってクレイグ!がんばりマース!!」

    といったド酷い最低なもの。

    成績もドひどかったように思います。

  216. だいチャン より:

    <ト>トレンティーノ

    93年西武在籍

    デストラーデに代わって入ってきたが、印象もない・・・

  217. だいチャン より:

    <ブ>マーク・ブダスカ

    横浜大洋ホエールズ1982年在籍

    ブダスカと名乗るとスポーツ新聞に「ブタ」とか「スカ」と

    書かれると言って「マーク」と名乗っていたが、それでも成

    績が悪く今度は「ノーマーク」と書かれていた。

  218. <ポ>

    ポート。平成15年にウィリアムスと一緒に入団し、当時はポートの方が抑え候補として期待されていた。

    4月11日の巨人戦で6点リードを同点にしたきっかけを作った外人投手。 それ以降はいつ退団したの? と言うくらいの存在だった。

  219. ディンゴ(デーブ・ニルソン):中日

    オリンピック代表が目的で中日にきた外人選手。しかし一ヶ月足らずで2軍行きそのまま退団。オリンピックでは、豪州代表として活躍するもインパクトが低かった。しかしディンゴの紹介で同期に入団したメルビン・バンチが活躍した。

  220. 7番ライト より:

    セドリック・バワーズ(横→楽)

    シェーン・バワーズとは関係無いバワーズ。

    入院中の母親の容体が悪化したため、緊急帰国→

    また戻ってきたものの、こんどは左肩の検査のために

    アメリカ帰国したバワーズ。

    もう二度と帰ってくることはないでしょう。

    ちなみに、シェーンの方は一応ダメ外人というわけでは

    なかったが、打線がまったく援護してくれないので

    二年間で7勝21敗というダメな成績を残してしまいました。

  221. 7番ライト より:

    はじめまして、初書き込みいたします。

    エリック・アルモンテ(日本ハム)

    ジャイアンツに在籍していたアルモンテの弟。

    来日前年は3Aで3割17ホーマー、ジーターの控え遊撃手をつとめたこともあり、年齢も若いことから期待されたが、キャンプは遅れる、シーズンが始まり正遊撃手の金子を追いやってレギュラーになるも打てず守れず散々な有様。それでもヒルマン監督が我慢して起用するも変わらず、結局シーズン終了前に解雇。

    日ハムファンの皆様にはご記憶に新しいダメ助っ人では?

  222. よーちゃん より:

    はじめまして。多分まだ出てないのと思う選手を

    <二>

    メルビン・ニエベス(99〜00 ダイエー)

    【成績】

    ’99 試84 打245 安63 本17 点43 率.257 三振105

    ’00 試91 打232 安50 本15 点38 率.216 三振93

    99年、シーズン途中に入団。バットに当った時のもの凄い飛距離が魅力もバッティングは粗さが目立ち、三振の山を築く。この年ホークスは36年ぶりの優勝を果たし、そのドサクサからか残留。しかし翌年になってもその宝くじ的なスタイルは変わらず、代打を送られ職場放棄するなどの素行の悪さも披露。個人的な思い出は、パリーグ2連覇がかかった本拠地最終戦、対オリックス戦でチャンスに凡退した時に思わず「こらぁ!もうプエルトリコに帰れ!!」と野次を飛ばし、僕の半径3メートルぐらいにいた人の笑いをとったことぐらい(笑)。小久保のソロで目の前で胴上げを見れたからよかったが。そしてこの年、ほんとに帰ってしまった(笑)

    そもそも、この時期のダイエーは、小久保、井口、松中、城島、吉永と打率を残すより一発が魅力の選手が多すぎたため、はっきりいってニエベス程度の選手はいらなかった。翌年代わりに来たバルデスがシュアなバッティングで成績を残したのが対照的であった。

  223. ようすけ より:

    はじめまして。

    正直、昨日までガトームソンがこのダメ外人にランクされると

    思ってました。。。

    謝ります。そして、ヤクルトファンの皆様おめでとうございます。

  224. Takefumif より:

    元阪神のカーライルが先週韓国プロ野球・LGに入団し、24日には韓国初登板で初セーブをあげました。1失点と内容はあまりよくありませんでした。カーライルって1年目(2001年)は7勝したようですが、あまりよく覚えていません。彼はダメ外人とは言えないでしょうか?

  225. マサヤソSP より:

    208 俺キャブレラのサイン持ってます!!

    あとその試合後に元日ハムのシューのサインももらいました☆

    シューに関する情報求む!!

  226. チャップ より:

    昔オリックスにいた

    「タイゲイニー」ですね!!

    とてもビミョウな外人でした

  227. ダイエーにいたバークハート!

    活躍してた記憶がありません。

  228. G.G.古木 より:

    近鉄にいたマリオ。来日直後はタイムリー打ったりしてた記憶があるんですが、そのあとさっぱり名前を聞かなくなりました。

  229. バークハートは開幕当初はかなりのハイペースでホームラン打ってましたよ><

  230. マリオ流れで巨人にいたマリオ。

    角はスーパー・マリオになれる!と言ったが

    結局そのシーズン限りでゲーム・オーバーでしたw

  231. YM より:

    チャップさん

    「1番 指名打者 タイゲイニー」と、グリーンスタジアムのDJが叫んでいたのが印象に残っています。

    いなくなった翌年、仰木監督が、

    「タイゲイニーがいたら優勝や」といって、惜しんでいました。

  232. G.G.古木 より:

    you tube うろうろしてたらこんなん見つけました。タイトルは「ミセリ様」。爆笑。



  233. ぱや より:

    >>232

    2塁走者の福地が、今や西武のトップバッターってのも感慨深いですねぇ(笑)

  234. ぱや より:

    >>232

    どまんなか。

    逆にすごい。ミセリ。

    バッちングピッチャーだな。ロボピッチャー並のボール。

  235. ☆MAIMAI☆ より:

    >>Designated Hitterさん

    笑わせないでください!!!!

    でも超感動!!!!!

    ありがとう、早速仲間みんなにも教えてあげます!!!!!

    ちなみに同時期西武にいた、ライトも笑えました。

    ミセリより酷い防御率(確か40点くらい)、登板2。

  236. ☆MAIMAI☆ より:

    >>Designated Hitterさん

    笑わせないでください!!!!

    でも超感動!!!!!

    ありがとう、早速仲間みんなにも教えてあげます!!!!!

    ちなみに同時期西武にいた、ライトも笑えました。

    ミセリより酷い防御率(確か40点くらい)、登板2。

  237. G.G.古木 より:

    今度はガルベス様です。

    その1 



    その2 



    暴れん坊将軍の称号を与えましょう。

  238. ぱや より:

    >237のみてて

    巨人にダンカンていたね。

    弾丸のように○○・・

    てなんかいってたような。

    まぁガルベスを止めることできてないし・・

  239. YM より:

    〈ス〉

    ステアーズ (背番号7 中日)の思い出

    ・驚異的なアッパースイング

    ・石毛(巨人)にクイックで投げられ、まんまと空振り三振。

    ・途中回から出場し、サードを守っていた

    ・阪神移籍の噂もあった

    ・しかし、メジャー復帰後は大活躍。

    私は、個人的に大好きでしたし、応援していました!

  240. 3381 より:

    >>YMさん

    ステアーズは中日時代は背番号12でしたよ。

    ・60試合に出場し本塁打は6。しかし、9月の天王山での試合で

    1試合2本塁打を打っている。このペースで毎試合打てば良かったものの・・・。

    ・落合が「この選手を残した方が後の中日のためになる」

    とまで首脳陣に言ったが、聞く耳もたれず。

    ・メジャーのほかの選手と比べて見送りが多いのは

    日本時代に「良く球を見ろ」とコーチに言われたから。

    ・37歳でロイヤルズの4番打者を打っていた。

  241. 3381 より:

    >Designated Hitterさん

    ちょーうけますね、ガルベス。あーいう外国人最近いないですよね。日本のプロ野球を盛り上げてほしいですよ・・・

  242. おかっち より:

    そうですね〜。

    ガルベスみたいに甲子園で満塁本塁打打つような投手出てきてほしいですね。(笑)

  243. 鶏と戯れる より:

    <レ>

    レイボーン(2005年途中加入・広島)

    ’05 試合11 投球回64.0 勝3 敗5 奪三振41 防御率5.06

    すみません、俺野球詳しくないですが、こんな選手もいたなぁって事で。

    途中加入直後は結構地元ニュースで取り上げられていた記憶がありますが

    徐々に失速していったような・・・

    現在は台湾球界で投げているそうです。

    てかこの成績はダメ外人と言えるのでしょうか・・・

  244. 婆娑羅 より:

    去年か一昨年に中日にテストで入ったはいいけど一軍の出番なくいなくなった人いませんでした?ベロアだっけ………

  245. 機能別ヘ より:

    今年の中日だと、ガルバかな

  246. 匿名 より:

    ピート・インカビリア(元ロッテ)

    何故か彼のメジャー時代の野球カードを

    二枚も持っている。

    二枚ともいらないので、誰かもらってくれませんか?

    第一次ボビー政権時にバリバリのメジャーリーガーと

    言われながら入団したものの、実はポンコツで

    2位に貢献することはまったく無いまま

    退団した選手。

  247. 匿名 より:

    大分長くなるかもしれませんが、まだ結構残っていますね・・・

    ワタクシは巨人バカ出身なので、名前しか知らないと言う選手もいそうですが・・・。

    <コ>

    元横浜 コックス 2003年

    キャンプで負傷して大きく出遅れ、その年はフイみたいな形となった。

    そして横浜側はさっさと解雇の措置をとった。

    ちなみにそのコックスの控え選手こそ、現在中日の4番として暴れている

    タイロン・ウッズだった。

    <チ>

    元ダイエー 陳 文賓 2003年

    笹川 隆とのトレードでやってきた台湾のスラッガー。

    しかし殆どを2軍で過ごし、足まで負傷し一時帰国。

    結局ダイエー日本一の影で解雇された。

    ちなみに台湾へトレードされた笹川はさっさとダイエーに復帰、昨年現役を引退した。

    <テ>

    元中日 オジー・ティモンズ 2001年

    何故か自分の中では中日の外国人選手の中で一番記憶に残っている選手。

    レギュラーにも定着していた感じだったが打撃不振に陥り解雇。

    <ホ>

    元横浜 ホワイトサイド 2001年

    元巨人の後藤にサヨナラホームランを打たれた事しか記憶に無い。

    6月下旬にさっさと解雇。

    <レ>

    元ヤクルト ドナルド・レモン 2000年頃

    一時は先発ローテーションにいた事も会ったらしいが、さっさと解雇。

    なんでも恋愛小説を書く事が趣味で、

    試合中に小説を書いていたら古田に激怒されたとか。

    既出ネタの補足・・・

    <オ>

    元日ハム オレラーノ

    98年に、鎌ヶ谷での2軍ロッテ戦で1イニング3ボーク。

    結局その試合で4ボークというイースタンリーグ記録を持っている。

    <ブ>

    元西武 ブロッサー

    応援歌が現在も西武で活躍しているカブレラと同じだった。

    他にもまぁいそうですがこの辺で。

  248. はじめまして!

    そう言えばヤクルトにギブソンってピッチャーがいましたね。

    背番号は91。

    何年に入団したかは忘れましたが・・・。

    彼のイメージは、当時巨人に在籍してました呂明賜に

    初打席初HRを打たれたピッチャーだったような(‥ゞポリポリ

    それともう1人は、ヤクルトのデービス。

    確か古田が入団する前の年に在籍してたような・・・。

    背番号は古田が付ける前の27。

    阪神戦には強かった気がしますけど、他の球団との試合では

    どうだったか、記憶が定かではありません。

  249. 匿名 より:

    はじめまして。

    ギブソンは88年ですね。

    ハーパーがあかんかったんで手薄な投手陣を補強しようとしてつれてきたような。

  250. 婆娑羅 より:

    はじめまして

    ヤクルトのデービスは初登板の神宮での中日戦で

    いきなり宇野に3ランか満塁HRを打たれました。

    また、当時の関根監督に

    「自分は左バッターが苦手だから左バッターの時は

     登板させないでくれ」と申し出てあっさり却下されたそうです。

  251. 婆娑羅 より:

    ギルバート(近鉄)

    覚えてません・・・w

  252. 匿名 より:

    ロバート・ウィッシュネフスキー(西武97)

    抑え候補として台湾(韓国?)から来日するが全く振るわず

    そのまま蚕。

    あと同じ時代にギブンスていたような・・

  253. 匿名 より:

    >248

    3ラン。

    >250

    満塁HR

    が正解。

    デービスはサイドスローだったから左バッターに苦手意識があったんだろうね。

  254. まなぶ より:

    始めまして。中日ファンのまなぶです!

    以後よろしくです。

    エルビラ(大阪近鉄)

    すぽるとを何気なくつけたら、ノーヒットノーランやっててぶったまげた記憶しかありません。

    マットソン(大阪近鉄)

    パワプロでナックルがついてて、隠し玉として友人との対戦に使った気がします。

    ポゾ(横浜)

    たしかサードだったような気が…名前の面白さはバツグンでした。退団後、台湾に移籍したというウワサでしたが。

    データ不足ですいません。

    みなさん、補足&訂正あったらお願いします!

  255. 婆娑羅 より:

    ポゾ

    本名アルキメデス・ポゾ。背番号9。自称178cm・73?能力は??ですが、どうやら守備はお粗末くんだったみたい。江藤のFA獲得次第では残留していた可能性もあったとか。

  256. Takefumif より:

    >ロッキーさん

     ポゾは2000年韓国プロ野球・ヘテでプレーしたことがありますが、まったくだめでした。台湾での成績も調べたのですが、わかりませんでした。

  257. 婆娑羅 より:

    >Takefumifさん

     なるほど・・・ありがとうございます。ま、いい成績は残していないということですねwww

    >まなぶさん

    エルビラはその後、韓国へと渡り、最優秀防御率のタイトルを取る活躍をしたようです。

    結構、日本を去った後、韓国へと渡るケースもあるようで。

  258. まなぶ より:

    >ロッキーさん&Takefumifさん

    追加情報ありがとうございます!

    ポゾが台湾に行ったというのは自分の勘違いですかね??

    韓国でもダメダメだったとは。。

    エルビラは韓国で防御率とったんですか!?

    意外とがんばってたんですね!

  259. Takefumif より:

    >まなぶさん

     2002年にエルビラはシーズン途中でサムソンライオンズに入団し、13勝をあげ防御率2.50の成績でタイトルを獲得し、韓国シリーズ優勝にも貢献しました。ですが翌03年はわずか1勝しかあげられずシーズン途中退団し、その代わりに入団したのが楽天のグリンです。そのグリンもこの年わずか1勝しかあげられず退団しています。グリンはアメリカに帰国後メジャーに昇格し、評価が高まったようです。

     サムソンでは現在元阪神のブラウンが先発陣の1人として活躍し、現在8勝をあげています。サムソンはフリオ・フランコ、ベン・リベラ(元阪神)、ガルベス、マーティン・バルガス(元中日)など日本プロ野球経験者の外国人選手が多いですね。

     なお03年の韓国プロ野球の最優秀防御率は元横浜のシェーン・バワーズでした。バワーズも所属先の現代ユニコーンズの韓国シリーズ優勝に貢献していますが、故障持ちで高齢だったためこの年限りで退団しました。

  260. まなぶ より:

    >Takefumifさん

    02年のエルビラすごいっすね!フランコ…リベラ…ブラウン…ガルベス…バルガス…あー懐かしい!!バワーズっていたなぁー。笑

    こうやってみると、韓国などに移籍してその後も継続して活躍するのは難しいんですね。。。

    前に中込投手(元阪神)が台湾で助っ人外国人として崖っぷちになった時に「成績が悪かったらいつでもクビにするぞ!」っていうプレッシャーとして、次の外国人がベンチに座ってた、っていう話を聞いたことがありますが、台湾や韓国には「結果が出なければ即刻クビ!!」っていう厳しさが日本以上にありそうですね。

  261. 龍牙 より:

    はじめまして中日ファンのもっさです。

    <チ>

    陳 義信(中日1989〜90)

    ちょうど呂明賜(巨人)が活躍してた頃、

    郭源治つながりで入団。

    名前がチンなので、義信で登録。

    球は速かったけど、退団も早かった。。。

    <ハ>

    バンスロー(中日1990)

     .313 29本と大活躍も、一年で退団。

    ヤクルトのボブホーナーを思い出した。。。

    <シ>

    ジョージ ヒンショー(中日1989)

     50試合ながらも.294 と活躍?

    ヒンショーが貧相をイメージされ?

    ジョージで登録。

    <ア>

    アンダーソン(中日1991〜92)

    2年とも9勝。一応ローテーションは守る。

    しかし、ピンチに弱く、打たれだすと止まらない。

    安打損ってことはなかった。。。

    名前変えればぁ!?

  262. 龍牙 より:

    すでに書いているひとがいたけど

    ダン・ミセリ(巨人 05)

    あのマントを抜いて巨人最速退団のなった

    ネット界話題の人。

    メジャーでは、通産9チームに所属し、

    98年は中継ぎとしてリーグ優勝に貢献したらしい。

    しかし、巨人では最悪の結果を残し、

    登板状況も

    ・1点リード状態だったのに連続で本塁打を浴び、

    サヨナラ負け。敗戦投手に。

    ・12回裏、同点の状態で登板もサヨナラ安打を浴び

    2敗目

    ・扱いもガクンとさがったものの、本塁打を浴びる。

    その後球場にケチをつけた

    ・完全に敗戦扱いとなり、とりあえずは抑えるものの

    被安打2本打たれる

    そしてあのスピード退団につながったわけ。

    あの人柄の良さで知られるシコースキーからも

    「クビになって観光だなんてお前は外国人の恥だ」

    とまで言われ、ローズにもだいたい同様のことを言われた。

    こんな奴に約二億円(170万ドル)も支払った

    ジャイアンツって…。

  263. 龍牙 より:

    >254

    マットソンは駄目外人じゃないですよ。

    日本ではまず見られない、本物のナックルボーラーとして活躍しました。98年の9勝はチーム最多勝です。

    おそらく60km/h台だった球速測定不能のナックルは忘れられません。ドーム球場が増えた今の日本では活躍できないでしょうけど・・・。

  264. 既出ですかね?

    選手ではありませんが楽天のGMを数か月でクビなったマーティーキーナートも十分ダメ外人に値すると思います。

  265. 匿名 より:

    リッチ・ゴセージ(90年)

    ダメだった頃のダイエーの象徴的な選手。

    大リーグでは310セーブを残し、セーブ王三度になるものの

    来日当時38歳のロートルにアメリカにいた時と同じ活躍をしろ、

    というのはまず無理があることにダイエー首脳陣は

    何故気づかなかったのか?という選手。

    解任後も、何故かメジャー復帰し、ちゃっかり94年(42歳)

    まで現役だったというのだから侮れない。

  266. 匿名 より:

    サンダースよりはマシだけど

    ヤングもなかなか

  267. 婆娑羅 より:

    ターマンもひどかった記憶がwww

  268. 婆娑羅 より:

    ドスターとかいう方もいましたよねw

  269. たいちょお より:

    あとメローニっていうのもいましたよねぇw

  270. たいちょお より:

    85年ぐらいの南海ホークスにグッドウィンてのがいました。名前とはウラハラにチームはグッドなウィンがほとんど無く、ご本人もケガでほとんど出なかった記憶が・・・。

  271. 匿名 より:

    スワローズでは、ドゥエイン=マーフィ、ジョニー=レイあたりがダメでしたね。レイは1年目はそこそこ活躍したのですが、2年目はあのジンクスを実践してしまいました。

  272. アニキ より:

    手品披露しただけで終わったキャンペルってんのも

    いましたよね?<横浜

  273. アニキ より:

    ◎01〜02年

    J・エバンス(阪神→西武)

    阪神時代は微妙な成績。

    西武時代は割に普通。

  274. Takefumif より:

    エバンスは残しておいてもよかったかもしれません。

    マクレーンよりは確実性があったし。

  275. 匿名 より:

    <リ>

    リベラ(神)

    初めて見たとき、奈良の大仏かと思った。

    ずっと1軍におったから、ダメ外人かどうかわからんけど、出てきた瞬間にピンチが訪れる印象があります。

    横浜戦でローズに打たれたライトフェンスぎりぎりのホームランが忘れられません。

    『ノミの心臓』って言葉を知ったのは、この人のおかげです。

  276. bananamelon より:

    はじめまして。

    外野フライキャッチ後

    まだ1アウトか2アウトだったことに気づかずスタンドへ

    ボールを放り込んでしまったのは巨人レイサム

    でしたっけ?

    あと、赤鬼ホーナー好きでした。金髪が。

    良外人になるとおもいますが。

  277. 婆娑羅 より:

    278: bananamelonさん

    ⇒その通り。レイサムです。本人は3アウトチェンジと勘違いしてボールをスタンドに。おかげで確か2塁ランナーがホームインしてしまい、先発だった高橋尚成が完封を逃したという逸話つきです(ちなみに試合は2−1で勝ってます、巨人が)w

    ちなみのこの人、2005年は独立リーグに所属し、ワールドカップのアメリカ代表に選ばれたそうです。

  278. 匿名 より:

    【ベバリン】

    横浜戦に勝ちまくり、横浜移籍後は負けまくる。

    04の開幕戦では三浦からソロを放つ。

  279. チバチャン より:

    ヤクルトの【アイケルバーガー】

    キャンプで投球練習を後ろで見ている関根監督がずっと首をかしげていたのが忘れられません。

  280. 匿名 より:

    阪神に

    マクドナルドって

    いましたね。

  281. 匿名 より:

    中日の期間限定優良外人。

    バンス・ローも入れてあげて下さい。

  282. そういえば中日にいた(98年あたりかな?)ジャービスが出ていないのが意外でした・・・

    以前パワプロで出ていたので・・・

    97年辺りにいたヤクルトのオルティス!!!そんなにたいした成績ではなかったはず・・・成績わかる方いらっしゃいますか?

    ちなみにジャービスの成績は

    http://emo.pobox.ne.jp/javis.htm

  283. 匿名 より:

    ヤクルトのスミスわ??

  284. 【ターマン】

    ただのミミズ男。

  285. ミミズといえばバトラー(ヤクルト)

    ヤクルトネタで

    【エーカー】

    先発で好投しても1勝もできなかった不運な投手

    【バチェラー】

    おそらく誰も覚えていない投手

  286. バチェラーはヒジの手術が影響して球威不足でしたね。

    ・キャンベラ

    97年、横浜に在籍。手品を披露。

    ・カンポス

    94年日ハムに在籍。

    どちらも一軍で登板することなく退団。

    カンポスの穴を埋めるために入団したのが、グロス。

  287. 匿名 より:

    始めまして

    ここ10年以内にいた選手ですが

    クレスポ 元巨人

    ペンバートン 元西部

    ジェファーソン 元西部 元メジャー

    ゴツイ!以外に何も印象ないような3人

  288. 今年の外国人も作れそうだね

    【オクスプリング】

    2006年阪神に所属

    2004年のアテネオリンピックではオーストラリア代表として

    準決勝にて日本代表と対戦

    現阪神のウィリアムスともに日本代表を0点に抑え勝利

    でもその日本では大して活躍できず

    なぜかバッティングが良かった記憶が・・・

    ジェファーソンは2軍落ち騒動で話題になりました

  289. たいちょお より:

     福岡ダイエーホークス元年のアップショー選手はいかがでしょう。金持ちダイエー(当時)が、現役バリバリのメジャーリーガーを連れてきたと当時話題になったものです。成績不振でも使わざるを得なかったようで、当時杉浦監督はずっと使ってました。不振ぶりは『あぶさん』でマンガにもなっていたのを覚えています(もちろんハゲます内容でしたが)。

  290. Takefumif より:

    ペンバートンは2002年韓国、今年台湾でプレーしていました。98年の日本シリーズで代打要員として怖がられていましたね。

  291. ジェファーソンはイニングの途中で守備を変えられた事に腹を立てて辞めませんでした?

    確かメジャーの選手にそれをやるのがかなり屈辱的な行為とか何とかだった気がします。

    ペンバートン懐かしいですね。マルちゃんとタイプが似てて(雰囲気もデブと小デブって感じで兄弟みたいでした。)守備がひどくて、翌年日本シリーズに出た時の為に守れる選手をと言う事でやって来たのがシアンフロッコだった気がします。

  292. 〜パグリアルーロ〜
    西武在籍。日本シリーズのチャンスの場面でも活躍せず
    〜ジャック〜
    〜ウィットモア〜
    ロッテ在籍。半年でさよなら〜

  293. 匿名 より:

    ギルバード(近)

    超ムキムキのショート。でも打順は下位打線

    髪型とかでも・・・

  294. 匿名 より:

    讀賣のケアリー&ペレスはどうでしょうか。

    ふたりともサウスポーでしたね。前者は打たれて中継ぎ降格、後者は外国人枠の影響でほとんど2軍暮らしだった気がします。

    ペレスは三振を奪うと、十字をきる信心ぶかい人だったようです。

  295. 匿名 より:

    西武の

    ジンターって

    両打ちだったことくらいしか

    記憶にない・・・

  296. 匿名 より:

    阪神にいたキンケード・・・12死球って成績のダメっぷりはある意味すごいと思うよ

  297. 匿名 より:

    はじめまして!

    一昨年ぐらいに阪神にいた、真っ黒なのに、名がホワイト!
    見た時の笑撃が忘れられません。

  298. 匿名 より:

    はじめまして。

    巨人にはマックがいましたが、阪神にはマクドナルドがいましたね。昔、カンセコの弟が来ていましたが、ホームシックで帰ってしまったような記憶があります。

  299. たいちょお より:

     藤井寺球場のウエスタンの試合でカンセコ(元近鉄)のHRを目撃しました。客席では金髪美人の彼女(奥さん?)が喜んでいたのを覚えてます。帰ったのはそのスグ後でした。確か兄貴がホセで弟がオジーでしたね。

  300. たいちょお より:

    【マリオ・ブリトー】

    元巨人の抑え。台湾から引っ張ってきてフォークの落差で

    19セーブをあげる活躍をしたものの、3ヵ月後には

    痛打されまくり、川口に抑えの座を奪われそのまま

    御用となってしまった。

    【オジー・カンセコ】

    元近鉄。二軍ではそれなりに活躍していたものの、

    外国人枠の関係で一度も一軍にあがれないまま退団。

    その後、兄とそろって酒場で暴れ逮捕されたりと

    あまりロクなことがない。

  301. たいちょお より:

    昔(92年か93年ごろ)、ヤクルトにパリデスっていてませんでした?シーズン途中入団もシーズンでさっぱりでしたが、西武との日本シリーズでタイムリーか何か打って、一躍シリーズのラッキーボーイになってた覚えがあります。こらひょっとしたら来年もおるかもと思ったのですが、ノムさんはだませなかったようで、次の年いませんでしたが。

  302. たいちょお より:

    >たいちょおサン

    パリデスって確か、珍プレー好プレーで、社会の窓全開で打席立ってた外人じゃなかったですかね?

    「これがホントのチンプレー!」とか誰か言ってた。

    パリデスじゃなかったかなー?ヤクルトの選手だったのは覚えてるんですけど。

  303. たいちょお より:

    社会の窓の案件は知りませんでしたが、そんなこともやらかしてましたか(笑)。当時の丸山コーチがコメントで「フランスの首都は?」「パリです」と言う一人ノリツッコミをやってた記憶が脳のヒダにかすかに記憶されてますが。

  304. 匿名 より:

    日ハムにマッキントッシュっていう外人いませんでしたっけ?成績どうでしたっけ?

  305. 匿名 より:

    マッキントッシュは球拾いだけして帰国したと、稲中でネタにされてました。成績は分かりませぬぅ

  306. 婆娑羅 より:

    Jジョンさん、スティさん

    ⇒マッキントッシュは56試合に出場し15打点、3本塁打のようですよ。あぁダメだこりゃwww

  307. Mawaru Sora より:

    すでに出てるかもしれませんが。

    ・ミラー

    中日に入団予定が、「飛行機テロがこわい」とかぬかしたダメ外人。。。ちなみに代わりに入ってきたのが、強肩巧打のアレックス・オチョア☆

  308. momasan より:

    スティさん;僕もそれしってます!笑

    Johnny-Kさん;成績開示ありがとうございます!ダメですね!笑

  309. momasan より:

    初めて書き込ませていただきます。

    1994〜97あたり、日本ハムにキップ・グロスという投手がいたと思いますが、彼もある意味ダメ外人だったかも。

    1995、96と2年連続で最多勝をとったので、トータル的には優秀な外国人投手と記憶しています。

    しかし!この最多勝をとった2年間、オリックスには全く勝てなかったような記憶もあります(^^;)。

  310. 野球小僧 より:

    外人じゃないけどマック鈴木はどうなったんですか?まだオリックスにいるんですか?

  311. 野球小僧 より:

    Jジョンさん

    マック鈴木は昨シーズン限りでオリックスを退団して、アメリカに戻りましたよ。

    当初はアスレティックスとマイナー契約を結んだものの、解雇されて、メキシカンリーグでプレーしたあと、カブスとマイナー契約したはずです。

  312. 匿名 より:

    野球小僧さん;そうなんですか〜ありがとうございます! 気になってたのでスッキリしました!笑

  313. 匿名 より:

    マック鈴木入団に心踊らせた過去を思いだしました(´・ω・`) 気がつくといなくなってましたが。

  314. 最新の より:

    ・ガルバ…気付いたらいなかった(中日)
    ・ギルバード(近鉄)
    ・スタニファー、ボール…一か月で解雇。デハート、ハースト…広島のボブサップ。6月くらいにバットにボールが当たり始めるだけでマニアを安心させる(広島)
    ・ポゾ、マホームズ…投手の癖に代走要因。(横浜)
    ・クベンカ、バリー(ロッテ)
    ・ギブンス、ロバート(西部)
    ・ロブロ、ムートン、エーカー、ハッカミー…スペルがjから始まる(ヤクルト)
    ・ネルソン、ニエベス、バークハート(ダイエー)
    ・フィリップス(オリックス)

    マラベ「振ったところにボールが来なかった」

    大量投下すいません

  315. 匿名 より:

    パット・マホームズは、監督に何でもいいから試合に出させてくれと直訴した結果、代走だったんですよね(笑)。

    友人がハマスタでマラベのHRを見たと言っていました。「マラベ選手、今シーズン第1号のホールランです」、シーズンでHRは1本だけでした。友人曰く「あれが最初で最後のホームランになるとは思ってもいなかった」。

  316. 匿名 より:

    エリック・アルモンテ(日本ハム)

    2005年在籍。不動のショートのレギュラー金子を「打てない」の理由でスタメンから外すどころか二軍に落としてまで、アルモンテにショートのレギュラーを渡したヒルマンにファンは疑問をもった。

    開幕してもほとんど打てないアルモンテ。記者が「なぜアルモンテを使うのか」とヒルマンに聴いたところ「塁には出てる」と返された。(実際選球眼はよかった)しかしあまりにふがいないアルモンテに優しい札幌のファンすら大ブーイング。ヒルマンのコネと噂が立ち、金子が二軍で格の違いを見せ付けたこともあり、とうとうスタメンから外される。この采配で去年はヒルマン解雇の声がかなり多かった。

    人柄はとてもよかったらしい。兄はもと巨人の投手ヘクター・アルモンテ。

  317. 閣下 より:

    【ベタンコート】

    横浜ベイスターズに所属。マリナーズに移籍した佐々木の後釜として迎えられ、背番号22を与えられたが、泣かず飛ばず。

    元内野手という珍しい経歴(アメリカではさほど珍しくないが)が少し話題になったが、ただちょっと球が速いこと以外はこれといったとりえがなく、1年で退団。

    しかし、アメリカに帰ってインディアンズと契約すると、急速な成長を見せ、2005年にメジャーに定着。貴重なチームの中継ぎ投手として活躍している。今年、WBCのベネズエラ代表として出場していた。

    人生わからないものである。

  318. 匿名 より:

    元巨人のクリス・レイサムと元ダイエーのバルデス!

    メキシカンリーグでメチャクチャ打ってますよ!

    後、元阪神のカーライルは打たれてましたが今年メジャーで10試合くらい投げてました!

  319. 機能別ヘ より:

    【ジョー・ペピトーン】

    給料泥棒のパール・スノー、ケビン・ミッチェルなどと並び

    『史上最悪の外人』といわれることが多い選手。

    ヤンキースで二度オールスター、三度

    ゴールドグラブ賞を受賞したほどの選手だったが、

    数々の奇行、そして態度の悪さに球団に見切られ、

    そのうち日本に来た。

    しかし、日本に来ても

    ・離婚やら何やらで無断帰国

    ・アキレス腱の怪我といいながらも

    彼はその時六本木のディスコで踊っていた

    ・また無断帰国

    ・給料を前借させろと要求

    ・そして次の年は来日せず

    とほとんど何もいいことはなかった。

    フロントがあまりにもお粗末すぎたのがあったのだが、

    この次に獲得したのが優秀助っ人「赤鬼」マニエル

    であったことは意外と知られていない。

    彼はハゲだったことも有名で、

    ・二種類カツラを持っていた

    ・ヤンキース時代にはそのうちのひとつが

    練習中になくなって、チーム総出でカツラを探した

    ・日本時代、カツラのせいで全力疾走できなかった

    という数々の伝説も残している

    その後、本国でコカイン所持、拳銃所持で逮捕されたり、

    暴行で再度逮捕されたり、飲酒運転で車に壁に激突し

    逮捕されたりとロクなことになっていないが、

    現在は隠居生活を送っているらしい。

    66歳ですでにおじいちゃんになっているそうだ。

  320. 機能別ヘ より:

    >>暇人さん

    デハート、ボール、ハーストいましたねええ!!!

    懐かしいです!ハーストはホントカラダデカイだけでしよねえ!

    広島は大味の選手を獲得すると失敗する傾向にありますよね

  321. 匿名 より:

    1997年福岡ダイエーに在籍したパークル。

    内野手で一発長打を期待されるも鳴かず飛ばず冷や汗

    チームが投手に苦しんでることを知り王監督に

    『投手経験があるexclamation

    とアピールするも結局使われず。

  322. T.MAY より:

    マック鈴木って台湾リーグじゃなかったですか??

    週べで見ましたが…

  323. 匿名 より:

    デイエット(’88年〜’91年 日本ハム)

    その成績に見るべきものは無いが、特筆すべきはその平凡な成績で4年間も在籍してしまった事だろう。

    よっぽど期待をかけられたのか、日本ハム球団は前代未聞の4年契約で獲得。

    そのまま契約どおりに居座った。

    2年目はそれなりに出場機会を得るが、平凡極まりない成績。

    それ以外はブリューワやらウインタースの陰に隠れた「第3の外人」扱い。

    4年間の出場試合数はわずか145試合。