空海と高野山

人気の記事:

コメント

  1. 泰秀 より:

    ↑この間いきました。

    胎蔵界と金剛界のすごいでっかい曼荼羅図があってなんとか持って帰る方法を考えました。

    あと、曼荼羅をやや斜めのアングルで描いたちこっと高さのレイヤーが把握できる曼荼羅図もあったりしました。

    今月終わり以降には国宝が入れ替わるらしくてもう一度いくでつ。

  2. 泰秀 より:

    犯罪ですよ〜(^^>持って帰る

    あれはすごかったですねぇ。

    いや、お気持ちはわかります。私もほしかったです。

    そこはぐっと押さえて、曼荼羅下敷きを買って我慢しました。

  3. Hiroette より:

    私も見てきました。あの曼陀羅はすごいですよ。

    すごい気が出ていて、圧倒されました。さすが清盛の頭の血を混ぜて描いていると思いました。

    ちょっと曼陀羅はすごすぎて怖いなーと思うこともあります。

  4. ミン より:

    はじめまして。みっつんと言います。だいぶ前だけど僕も行ってきました。でかいですな。ただ保存状態に難がありましたけど。1ヶ月ほど前に名古屋で国立民族学博物館(http://www.mmjp.or.jp/ethno/)主催の曼荼羅展って行ったんですけど、曼荼羅に関してはこっちの方がすごかったですよ。インド、ネパールの近代ものが中心で、特にマニ教の曼荼羅は気持ちいい色でした。日本の重厚な曼荼羅と違って、サイケデリック。インドの宗教の初源的パワーはすごいですな。エロを神聖なものにみなしてしまうところとか。

  5. 僕も名古屋市博物館の曼荼羅展行って来ましたよ!圧倒されて思わず色々買ってしまいました。皆さんのお勧めの曼荼羅の本ってありますか?何かあれば教えてください。

  6. 泰秀 より:

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622030500/qid%3D1100495231/249-0402606-0537915/yiida04-22/249-0402606-0537915

    個性化とマンダラ、C・G・ユング著。

    心理学の見地からマンダラを読み解いたもの。

    専門書なので難しい&マンダラの画集ではないですが、面白いです。

    個人の心の中にある共通のイメージとしてのマンダラが何を表し、どのように発展していくか、について書いてある本です。

  7. 早速ありがとうございます。心理系の学生なので参考に読ませていただきます。ありがとうございました。

  8. らん より:

    こんにちは。

    初めて参加させていただきます。

    3年程前ですが、上野の東京国立博物館本館地下1階のミュージアムショップで、東寺国宝「両界曼荼羅図」のポスターを購入しました。

    印刷の程度も良く、とても気に入ってます。

    今も販売されているかはわかりませんが。

    あと、東寺に行けば、「立体曼荼羅」も見れますよね。

    これまたスゴイ迫力で、圧倒された記憶があります。

  9. 雅鼓 より:

    はじめまして

    先週は京都にいってきまして東寺で立体曼荼羅が見れるということで、一人行動の好きな私は東寺で4時間過ごしました

    今はまだ高野山にはいけるようなパワーを私自身もっていなく

    来年あたりにいければと思っています

    まずは東寺でかるく勉強してきました。

    もちろん曼荼羅下敷き・曼荼羅クリアーファイル

    ポスターなどなど購入してきて

    満足ですがなかなか会社に持っていけないのです・・

    ちなみに今は東寺の立体曼荼羅が特別拝観中なので

    正月三が日に行けない。。というかたにはお勧めです

  10. 匿名 より:

    はじめまして。

    親が高野山でお水とりをしてきなさい・・と

    私が子供の頃言われ、家族で高野山へ

    お寺に一泊、朝からお経が・・・。

    空海という映画を見た事があります。

    チベットラマ僧の方の書いた曼陀羅を

    持っていたのですが、オークションで

    売りました。不眠の頃、ベッドの頭の上に

    置けば眠れると、役目は果たしたんで

    売ったという感じかな・・

    ユングは高校時代から尊敬する師のような・・

    好きですね。(^^;)