好きな作品

人気の記事:

コメント

  1. miemei より:

    はじめまして!

    >マミタンさん

    鯨の作品ですね僕も大好きです。

    「プーチンとマーチン」とか好きだなぁ。

    後は…「日本語学校シリーズ」とかも好き。

  2. miemei より:

    ラーメンズのすべてが好き

    見てなくてもビデオつけてるほどはまってます

    ”器用で〜”トイレットペーパーがサイコ〜!!

    あれ最初見た時、久々にジーンときました

    プレオープン好き、ネイノーさんも!!

  3. 克呑 より:

    はじめまして。

    「小説家らしき存在」と「片桐教習所」もすごく大好きです。

    「現代片桐概論」は高校編がとくに好きです。

    「採集」はコントのようなホラーのようなで「小説家らしき存在」と同様に見入ってしまいます。

  4. 克呑 より:

    みなさんがあげられているのはほんと名作ですよね!

    片桐教習所は、前フリでたかしとお父さん(でしたっけ?)

    があって、「このためか!」というステージ構成も良かったですね。

    斜めの日・怪傑ギリジンもいいです。

  5. mycoo より:

    “ほこさきさん〜彼が言いたいこと〜”

    いっつもコバケンはこんなあげ足取りなことばかり、考えてるのだろうなぁーと改めて思います。

    ギリジンの声のひっくり返り具合も好きです。

  6. かな より:

    はじめまして。

    わたしもstudyではほこさきさんにやられました。

    あとNEWSに好きなコントが多いです。「雪男」とか「初男」とか。

  7. エコ より:

    はじめまして。

    好きな作品は?と問われると、

    すぐに答えられないものですねえ。

    今パッと浮かんだのは、

    バースデーとドラマチックカウントでした。

  8. かな より:

    まちがえた、初男はFLATでしたっけ。

    「王様」もすきですねえ。

    たくさんありすぎます。

  9. mycoo より:

    ♪あぁ〜カフェテラスぅ〜

    FROM 初男

  10. マミタン より:

    >ユキエッコさん

    そーなんですよねぇ。

    こんなトピック立てておいてなんなんですが、

    どれが好きか……って結構難しいですよね。

    マミー! む? メモやー!

  11. マミタン より:

    連続すみません。

    HOME FLATなどのビデオのDVD化、激しく希望……。

  12. funka より:

    ギリジンツーリストの

    ♪旅の途中で添乗員いなくなるいい意味で〜♪

    が好きです。

    「そこでおやつにします。わたしの。ドーナツにします。」

    も好きです。

  13. funka より:

    はじめまして。

    コント一つを選べなかったのですが、

    「鯨」と「ATOM」が全体的に好きです。

    特に「ATOM」は初生ラーメンズだったので

    思い出深いノス。

  14. YUKI*ROCK より:

    はじめました・・

    初カキコです。

    私は、最近のはあんまりみてないので・・

    ど〜でしょう が、気になります。

    まねっこします・・・

  15. octi より:

    僕もATOMが初生ラーメンズでした。

    その最後の話がお気に入りノス。

  16. dada より:

    最近の作品では「新噺」。

    尾跡がよろしいようで。

  17. HIKO より:

    日本語教室フレンチ

    「オゲンキデスカ? ズズキサン」

    「ホントーニ オゲンキデスカ? ズズキサン」

    「ダイジョウブデスカ? ズズゥキサン」

    でやられました。以来、全ビデオが棚に並んでます。

    回でいうと「ATOM」が完成度高くてお気に入り

  18. 「心理ゲーム」のテンポのよさが好きです。

  19. 初めまして!みなさんよろしくお願いします!

    私は歌モノか「カウント」とかの短い系が好きです。

  20. 小一時間悩みました。

    結局、日本語学校アメリカン 国木田独歩独歩独歩からの流れがたまりません。

  21. you! より:

    同じく悩みました。(笑

    「ATOM」が一番好きかなぁ。

    コントではなんだかんだで「たかしと父さん」がはずせないかなぁ。

    悩むなあ。

  22. デンジロ より:

    やっぱし日本語学校イタリア編っす。

    ヒョギフ大統領の貴重な産卵シーン

    が、もぅ。

  23. ピノコ初段 より:

    『斜めの日』『怪傑ギリジン』『現代片桐概論』

    まぁ嫌いな作品は無いかな。

  24. ピノコ初段 より:

    はじめまして。

    初めて観たのが『日本語学校イタリアン』でした。

    イッバ〜rrrrラキぃ〜!!

    の時の片桐仁の恍惚顔にやられました。

  25. N aOY a より:

    たまたま見たオンエアバトルのなわとびのネタが好きです。

    おじょうさーーーーん!(ぴーっ)

  26. N aOY a より:

    <<<<マーチンとプーチン>>>>

    ——————————————-

    「”地震”と”雷”と”火事”と”おじや”、どれが一番怖い?」

    「うーん。己の才能」

    「かっこいいー♪」

    ——————————————-

    自分の生涯で1万回リピートは確実の台詞。

  27. mycoo より:

    マーチンとプーチン

    最後の下りもいいですよね

    ——————————————-

    具はナシ!麺もナシ!スープは麦茶!

    んーーーーーー限界!!!

    ——————————————-

    自分の限界の時に活用したいです

    金はナシ!時間もナシ!

  28. マーチンとプーチン、日本語学校……捨てがたいですね。

    個人的には「蒲田の行進曲」とか意外と好きですねぇ。

    嫌いな作品はないかもしれません。

  29. N aOY a より:

    「オンエアーバトル」と「FLAT」では

    最後の「限界!!」の体の動きが違います。

    僕は、仰け反る「FLAT」が好きです。

    しかしながら、テンションが上がると「オンエアーバトル」のジャンプヴァージョンを無性にしたくなります。

    ————————————

    キャメルって言うラクダ味のタバコ。

    ————————————

    舞台上に存在する全てが好みです。

  30. mycoo より:

    くだらないのに哲学的。

    限りなくパクッ、、いや影響を受けてます。

    ———————-

    グラウンド整備戦隊 

    スプリンクラー!

    ———————-

  31. N aOY a より:

    —————————————-

    「やめちまえ人間を!この、、何かが!」

    —————————————-

    『CLASSIC』のこの台詞が異様に好きなのよね。

    「斜めの日」とか、「count」とか、「片桐教習所」とかの手品・トリックがちりばめられている所にシビれた。

    彼らのおかげで人生の楽しみが増えたのは確か。

  32. 伊曾村 より:

    「平清盛」

    「Tired 清盛」

    「疲れた清盛」

    「ベストガイ観て疲れた清盛」

    この流れを思い出すとどうにも止まりません。

  33. ナムラ より:

    マーチンとプーチン大好き。

    つい、

    「せつなーい人間♪」

    と歌ってしまいます。

  34. あやら より:

    初期の、オン・エアーバトルに出てやってたネタ。

    「しんばしっ!」

    大爆笑でした。

    『これは勝手に生えてきた、草です。』

    ・・・明らかに怪しい草ですよね(苦笑)

  35. ぱぐ婆 より:

    題目を忘れちゃったけど、私、あれ好きです。

    カンドーーー!!

    あいうえお作文みたいなの!

    あと、君の席シリーズの「女心」!!

    サラってサラって〜私をさらって〜

    払って払って〜お金をは〜ら〜って〜

    笑いが止まらないよねぇ??

  36. 真太郎 より:

    「日本語学校」はいろんなシリーズがあるけど、個人にはフレンチ。ベースがイタリアンだったとは最近知りました。

    ————————————

    「そんなもの飲んで本当に大丈夫ですか、鈴木さん?」

    ————————————

    最初に彼らをしった作品なんですが、死ぬほど笑いました。

  37. ちかた より:

    昔だと「斜めの日」の片桐仁も笑いました。彼は汗かきですよね。

    片桐仁中心にいうとやはり「たかしと父さん」は無視できません。

    数々の名フレーズが凝縮されています。

    二人いるのに片方だけがしゃべりつづけるパターンだと、、

    本多劇場で「怪傑ギリジン」を見たときの衝撃はすごかったです。

    ギリギリジンジンジン

    こんな「俺」のアピール仕方をする芸人、いないんじゃないでしょうか。

  38. とりあえず統計 100までいったらしっかりまとめたいです。

    5「プーチンとマーチン」

    4「斜めの日」

    3「片桐教習所」

    3「怪傑ギリジン」

    3「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」

    3「バースデー」

    2「count」

    2「ほこさきさん」

    2「初男」

    2「ドラマチックカウント」

    2「日本語学校アメリカン」

    2「日本語教室フレンチ」

    2「たかしと父さん」

    2「日本語学校イタリアン」

    「プーチンとマーチン2」 

    「プレオープン」

    「ネイノーさん」

    「小説家らしき存在」

    「現代片桐概論」x

    「採集」

    「雪男」

    「王様」

    「ギリジンツーリスト」

    「新噺」

    「心理ゲーム」

    「縄跳び部」

    「鎌田行進曲」

    「新橋駅をご利用の皆さん」

    「女心」

    シリーズ系

    3「ATOM」

    「日本語学校シリーズ」

    「鯨」

    「歌もの」

    「News」



    「ど〜でしょう」→ドーデスと言う男かな?

  39. N aOY a より:

    すごい!こんなランキングが!

    しかも、マーチンとプーチンが1位なんだ!

    結構意外な結果が。

    FLATを見返してたら、

    『新橋駅をご利用の皆さん』。も好きでした。

    「拝見」っていうタイミングとか。

    「多摩ぷらーざ」とか。

    「電通の社員だからってピンクのワイシャツを着なくても良いじゃないか」とか。

    「お引越し」も。

    「ゆるぎねぇ!!」

  40. なり より:

    「縄跳び部」 に一票。

    言葉遊びと理不尽さを兼ね備えたラーメンズらしいコントだと思います。

    あと「インタビュー」も好きですね。

    「イチゴ赤い!」は名台詞です。

  41. 百万円

    舞台とコントの狭間を行くというラメンズの真骨頂では無いかと踏んでます。

  42. 伊曾村 より:

    映像化されてるもので多少バリエーションがあるものはどうなんでしょう?

    椿の「心理ゲーム」より爆笑オンエアバトルの「心理ゲーム」の方が好きだとか、「タカシと父さん」にもいくつかバリエーションがありますけれど。

    「ブラザー」に一票。

  43. もすのす より:

    わたし「ネイノーさん」大好きです

    「あのおばさんは男か女か」というところが忘れられません

    コントもいいけどお芝居もおもしろいのがすごいと思うデス

    『SWEET7』も『PAPER RUNNER』も笑いっぱなしだったー

  44. もすのす より:

    わたしは「心理ゲーム」と「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」です。

    あと何回もみちゃうのは「ネイノーさん」と「プレオープン(でしたっけ?タイムトラベルアトラクションのって)」です。

  45. その時によってお気に入りが変わっちゃいます。

    今、マイブームなのが「お引っ越し」

    「ゆるぎねっ」と「意味が違うっ」に毎度笑ってしまいます。

    変わらず好きなの、といって真っ先にアタマに浮かぶのは「バニーボーイ」かな。

    オマケ映像の方で小林賢太郎が「上手にできない」と小声でつぶやく様は絶品です。ごはん三杯いけます!

  46. 哲哉 より:

    ラーメンズと知らずに(キャストもスタッフも見なかったもんで)、本多劇場で「PAPER RUNNER」を観て、やられました。笑って笑って、ちょっと泣かせて、また笑って!

    ふら〜っと行ったら当日券があって、しかも偶然にも東京公演の千秋楽で。なんかすげーラッキーで、ものすげー面白かった!

  47. みぃ より:

    初めての参加です。皆様どうぞよしなに。

    けーりんさんが書かれているように、私もそんときによってお気に入りが変わるタチですね。

    意外とずっと好きなのは『採集』(@ATOM)、『小説家という存在』(@cherry brossom front 345)ですね。

    「今日ラーメンズ観よう」ってとき、観ちゃう1本です。

    決して笑いっぱなしってコントでないけれど、『面白い』作品ですよね。大好きなんです。

    最近では『バニーボーイ』のバカさ加減が好きです。

    本編側のほうで片桐くんがボソっと言う

    「・・・死ねばいいのに」

    がサイコーに面白いです

  48. コイズミ より:

    糸電話の奴とか、心の声とか、

    かなり特殊なシチュエーションのネタは、星新一世代にはグッと来ますよネ。 よネ。 ネ! ネ? >世代。。。

  49. コイズミ より:

    「日本語教室フレンチ」のテンポの良さが大好きで、たぶん1番観ています。

    他にも「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」、「たかしと父さん」、「縄跳び部」と、好きなのを挙げるときりが無いのですが、まだ出ていないっぽい

    「男女の気持ち」

    を挙げてみたいと思います。

    小林賢太郎の芸達者っぷりがガンガン出ているとこが良いです。

    studyのときに初めて生で観たのですが、「ほこさきさん」にやられました。

  50. みぃ より:

    コイズミさん>

    Studyの「ほこさきさん」!!ワタシもヤラれました

    「腕時計」とか「新聞」とかっ!

    あのこだわり・・・さすが小林さんです。

    あとQ&Aもよかったですねぇ

    「オレ、を、訳しなさい」「チョコチップ・クッキー!」

    は、友達とも後でまた爆笑しました。

    あぁ6/30がたのしみだわぁ♪

  51. 江崎 彰 より:

    はじめまして。

    タカシと父さんが好きです。

    ターカシー、あーそぼーよーー

  52. ぱぐ婆 より:

    機械のカラダなんていらないよ!問答無用問答無用!水平ムチ・・・・・・・・・・数々の名場面ですよね。

    あ、みぃさん、6/30何かあるんですかー??

  53. 克呑 より:

    おはぎ!

    地球を英語でチボール!ってオーーーイ!!

    ・・・最高です。

    >31: mycoo さん

    (超遅い反応ですが)

    くらえ!お水!

  54. みぃ より:

    ぱぎ子さん>

    どーやら最新VIDEO「Study」発売日らしーッスよん♪

    残念ながら、またまたVIDEOらしーです。

    ワタシ、LIVEんときのアンケートに書いちゃいましたよ。

    「なんでDVDにしないんですかー?」って。

  55. torimono より:

    はじめまして

    本当にDVD化切望です

    私は「男女の気持ち」「片桐教習所」

    が一番最初に思い浮かびました

    最近付きまとっているネタは

    「何事にも動じない〜」

    冷静パスタのおいしい季節なので

    食べる前にどうしても過ぎります

  56. はじめまして、こんにちは。

    私はどちらかというと初期の作品が好きです。

    うーん、「肉まん」のことを「肌色まん」と言ったり。

    職業柄、アイデアに詰まったりするとラーメンズを見てフムフム…なんて。

    コントラボも「study」が一番すきです。

    VIDEOが発売したんですね。さっそくショップへゴー!

  57. SR より:

    はじめまして。

    私は「縄跳び部」かな〜〜

    小林さんの思春期の男子学生ぶりがたまりません。

  58. ぎゃー!!!

    すみません。さっきトイレに行ってふとおもいました。

    「肌色まん」はオッパイのことだし…。

    コントラボも「study」じゃなくて「good day house」だし。

    でもラーメンズ大好きなんです!!!!

  59. ヘルみつ より:

    アートなコントではないですが、日本語学校アメリカンにはやっぱり爆笑しました。

    作品としてすきなのはバースデーですね。ほんと、大好きだ…

  60. 巛スケ より:

    ギリギリギリギリジンジン♪ギリギリジンジンジン♪なぁ〜んでも、ギリギリで!解決するぜギリギリジンジンジン♪

  61. ぐっ より:

    いや〜、「STUDY」はやくみたーい!ビデオ買いに行かなくちゃ〜

  62. りょーこ より:

    私は、片桐教習所が好きですねー。

    続けて2回見ても笑えます!!

    『俺、口がないんだ。』

    『おはぎ!』

  63. りょーこ より:

    怪傑ギリジンはなぜか生で見た方がツボに入って泣くほど笑いました

    DVDで見直すとあの臨場感(?)がなくってとっても残念だった!

    でもわたしも怪傑ギリジン大好きです

    竹馬が楽器になるなんて!

  64. りょーこ より:

    こんにちは。はじめまして。

    プーチンマーチン。何度も何度も見ます。

    せつなーいにんげん。