人気の記事:

コメント

  1. すずきち より:

    最近出たアルバムというのがコチラデスネと

    今日仕事抜け出して買いました。

    これから聞き込んでみますが、

    なかなか面白そうなアルバムになっています。

    僕の普段マヒしてるところを

    ゴロッと歌にのせてやがるのだなあと

    時折耳がいたいのです。

  2. すずきち より:

    まさにいまききはじめたんですが。

    なんか、いままでのとちょっと違う感じですね。

    すきです。これ。

    ライブでのりにくそうだけど。

  3. 山口優 より:

    力の抜けた感じ。ナチュラルなおっさんロック。

    白けたところもありつつ、アツイ部分はちゃんと残ってるのがいいですねー。

    「化ケモノ青年」、シングルで聴いたときは拍子抜けだったんだけど、今はこのトボけた感じがたまらなくいいです。mixiのニックネームに設定してしまいました。

    でもやっぱ圧巻は「パワー・イン・ザ・ワールド」っすね。宮本先生のぶっ飛び回路が衰えてないのは嬉しかったです。もともとエレカシに望んでるのって、そういう破綻したかっこよさなので。

  4. 山口優 より:

    パワーインザワールドは、

    シングルで切るべきでしょう!!

    けど、たぶんそういうことしないんだろうなあ。

    なんかいつもエレカシのシングル戦略は

    間違いの連続な気がする….。

  5. ジキシ より:

    「扉の向こう」見てきましたよ。

    帰りは車の中で地元の朝を大熱唱してました。

    体のすべて使い尽くして死にたい。おれーはしにたーいー。

  6. オラモ、吉祥寺で『扉の向こう』見てきました。

    歴史・・・・。鷗外・・・。「歌うめーなー、俺!」。

    よかった!

  7. ジキシ より:

    スパゲティがフォークに絡まないとことか。

    やっぱ宮本さんはすごいですね。いろんな意味で。

  8. 鴎外が変換されてない。

    宮本さん、いいよね。ほぼ同い年だから、共感するよ。

    昔、近くの公団にすんでたんだよねー。

    お友達の弁当屋が、よく届けに行っていたらしい。

    すぐわかったって。髪の毛かきむしっていたから。

  9. 『扉』、引き続きよく聴いてます。いわゆるスルメ作品ですねこれ。「イージー」をよく口ずさんでる。

  10. ♪〜人間なんて人情泥棒〜♪の部分が、リフレインしています。

  11. つるを より:

    「扉」って平成の「生活」って感じがしませんか?

    もちろんあの頃よりは開かれてますが。

    「ガストロンジャー」の時に、おおっ、一周回って1stの世界にもどってきたなと感じたもので。なんかこれが宮本の表現のサイクルの螺旋なのかなーと思います。

  12. モーリ より:

    「扉」のジャケット、最初に見たときに、『こりゃドアーズばい!しかも「ドア」と「扉」をかけとるにちがいなかばい!』と思い、公式HPの感想欄にも、そう書きこんでみましたが、ひろぢのココロの中は如何に??

    ちなみに後日本屋で立ち読みしていたら、同じことを指摘してるライターの方がいらっしゃいました。

    どげんもんでしょうか??

  13. モーリ より:

    はじめまして。

    >「扉」って平成の「生活」って感じがしませんか?

    に反応してしまいましたが、

    僕は一聴したときに「5」っぽいなと思いました<「扉」

    どこがどうとは上手く言えないですが。

    では。

  14. いえもと より:

    http://www5b.biglobe.ne.jp/~garcia/DISCREVIEW.html#040526

    自分も、『扉』はドアーズの1stと掛けてるに違いない!と踏んでたんですが、あまりにそういう意見を見掛けないので嬉しかったです(↑は自分のレビュー)。あと確かに『扉』は『5』っぽいなー、と感じました。

  15. いえもと より:

    今日から入りました。はじめまして。

    扉の4曲目,『生きている証』のサビがジミヘンのエンジェルという曲に似ていると思うのですが,みなさんどう思います?