何か最新情報など

人気の記事:

コメント

  1. makimaki より:

    ■旧安田火災・損保ジャパン美術館

    http://www.sompo-japan.co.jp/museum/program/index.html

    ピエール・ボナール ―彩られた日常―

    2004年4月29日(木・祝)〜6月30日(水)

    月曜休館(ただし、5月3日は開館)

    休館:7月1日(木)〜7月6日(火)

     

    高村光太郎展 彫刻、絵画、書 ―「いのち」の造型

    7月7日(水)〜8月29日(日)

    ※結構僕好みが続きます

    あとゴールデンウィークといえば根津美術館の

    「燕子花図」尾形光琳の一般公開ですが

    まだ只今修復中。

    http://www.nezu-muse.or.jp/

    http://www.nezu-muse.or.jp/

  2. makimaki より:

    ヴィルヘルム・レームブルック展

    20世紀ドイツを代表する偉大な彫刻家の全貌

    http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2004/wilhelm040401/

    4/17-6/13神奈川県立美術館

  3. makimaki より:

    豊田市美術館。

    展覧会【イメージの水位】はとても良かった。

    http://www.museum.toyota.aichi.jp/japanese/index.html

    私の好きな香月泰男さんもあったし、新たに「山口長男」「長谷川利行」という画家にも興味を持った。

    常設展のモダンアートも楽しかったーーーー!思わず笑ってしまったのが何点か。ここは常設なら写真撮影もOKだという。

  4. はやと より:

    はじめまして、古賀勇人と申します。

    GEISAI#10に出展いたします。皆様どうぞよろしくお願いいたします

  5. ミチル より:

    はじめまして、夢とふわふわと申します

    八月に展覧会をオーガナイスするので告知させてください!

    トーキョーの新しい遊び方を提案するニューエイジの為のコミュニティーパーティ−として、東京クラブシーンに話題を巻き起こした『箱庭』が、時代をくぐり抜け、装いを変え、それぞれのアーティストがクリエイティヴィティーと深く向き合い、『アート』として冷静に着眼したスタイル『展示』を選択し、ささやかにカムバック致します。暑い夏に舞い降りた都会のオアシス『箱庭』を、どうぞ心ゆくまでご堪能頂けたら幸いです。

    キャスト、スタッフも初期メンバーと変わらず、今のスタイルを貫き、そして『今』を表現する過程をご期待ください。

    data 2006y 8.14〜8.20 

    箱庭 Exhibition @ Gallery LE DECO

    A person who came from future will express the world view of the past

    Concept

    『未来から来た人間が、様々な過去の世界観を表現』 –

    参加クリエイターそれぞれが選んだ時代、登場人物、そして背景の元、心に浮かんだ『箱庭』を表現致します。

    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル

    TEL:03‐5485‐5188

    渋谷駅東口を出て明治通りを恵比須方面に徒歩5分。渋谷駅新南口からは徒歩1分。

    http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/index.html

    fee: 入場無料

    8/14 open17:00~19:00

    8/15 〜 8/17 (11:00 〜 19:00)

    8/18 〜 8/19 (12:00 〜 23:30)

    8/20 (11:00 〜 19:00)

    venue : LE DECO

    渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル TEL : 03‐5485‐5188

    ・ Artist ・

    3DCG : トモチ・グレーテスト

    http://tomochigreatest.web.infoseek.co.jp/

    Objet : 内林 武史

    http://www.garag.net/

    Visual : 前泊 哲也

    IKEBANA-FLOWER CREATION: MAKI AKAGI

    ・ SOUND SERVIC ・

    VENUS FLY TRAPP

    http://venusflytrapp.com/

    ・ Live pa ・

    shiba

    ・ AROMATHERAPY ・

    Miho Hiroishi(香 Koh)

    http://tomochigreatest.web.infoseek.co.jp/Koh/

    ・ Cafe SERVIC ・

    aun a.k.a yumefuwa

    ・Sound charge・

    ボブ船長

    Produced by aun

    Presented by Tokyo Hakoniwa Project.

    出演者プロフ

    【aun】

    99年から4年間にわたり、当時、都内初とも言えるアンビエント音楽をメインとしたクラブにてマネージャーを務める傍ら、ゆらゆらと揺れて心地よい空間を創造していく、というコンセプトの元で数多くのパーティを主催し2002年より始動した” floatingdeeply “は、都市生活者の為のオアシスをテーマに、ミレニアムシーズン直後よりミディアムキャパシティーのスペースにて良質のアンビエントミュージック、ドロウイング、インスタレーション、マッサージなど多角的要素の移動型サロンプロジェクトを展開…

    2003yより、Tokyo Hakoniwa Projectに参加、都内の中規模クラブを会場に選び、コミニュティーパーティー「箱庭」を Venus Fly Trappと共同オ−ガナイズ。

    新たなパーティースタイルを確立すべく前進を続けている。

    【VENUS FLY TRAPP】

    DJ / 音楽家 / 作家 / フォトエッセイスト / 紋様作家 / ファッションディレクター

    VENUS FLY TRAPP – ヴィーナスフライトラップ

    『ヴィーナスフライトラップ』は、川村由紀のアートプロジェクトとして、様々な分野で活動中。DJ、音楽家としての感性を軸に、作家、紋様作家、ファッションディレクター、フォトエッセイストなど、『新世代の文化人』を目指し、多くの仕事をこなしている。

    音楽面では伝説的なイベント『サウンドコレクション』のプロデュースを経て、2001年に『灼熱』でデビュー。『香港 MOTOROLA』のキャンペーンソングとなり、アジア圏にてスマッシュヒット。2002年にアルバム『grotesque』をリリース。独自のアンビエント、テクノ、ハウス、環境音楽的エッセンスをミックスした作風がヨーロッパ圏にて高い評価を得る。その後は、DJとして、メキシコ、パリ、イタリア、NYC、マイアミ、L.A、中国、香港、イビサ島、ロンドンなど世界各国のフェスに登場し、日本を代表する実力派サウンドクリエイターとして、その後もコンスタントに作品を発表し続けている。最新作は『NEW WAVE TOKYO』(『i Tume Music Store』にて配信中)

    2003年にはメキシコシティーの独立記念塔広場にて約10万人を集めて開催された『Love Parade Mexico 2003』に、初の東洋人アーティストとして公式に招かれ、艶やかなパフォーマンスを披露した。

    近年はDJタレントとして、『TOYOTA Music Playe bB』とのファッションコラボ、ラフォーレ原宿にあるセレクトショップ『GR8』よりイビサ島をテーマとしたTシャツの発売、セレブ系ドレスブランド『ICANDY』の音楽担当及びCDシリーズのプロデュース、毎日ファッション大賞を受賞した人気ブランド『DRESS CAMP』のショー音楽演出(〜2005)、『レイザーラモンHG』のリミックス、パソコンテレビ『Gyao by USEN』での映像ブログの配信、ブログ形式のオンラインマガジン『KOTODAMA.TV』のオピニオンリーダー業など、活動の幅を拡張中。

    http://venusflytrapp.com/

    【TOMOCHI GREATEST(トモチ・グレーテスト) 】

    バカバカしい閃きを、バリバリの超絶グラフィックスで表現する3DCGアーティスト。

    直感的なアイデアたちを作品に焼き付けるため、日々コンピュータの前にポチョンと座り、丹念に奮闘中。

    シュルレアリズム好き。

    個展&グループ展

    2003 田園調布/KICKS GALLERYにて「LINK EXHIBITION 03」展に参加

    2004 原宿/ラフォーレ原宿にて「◎NOW ! TOMOCHI GREATEST。」展を開催

    2004 裏原宿/ja ja barにて「◎NOW ! TOMOCHI GREATEST。」展を開催

    2005 吉祥寺/shop33にてアロマテラピスト/弘石美保とのコラボエキジビジョン「脳内トモチ」展を開催

    1970年 静岡県磐田市出身

    武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業

    ホームページ

    ◎NOW ! TOMOCHI GREATEST。

    http://www.tomochigreatest.com

    【内林 武史】

    1967 東京都生まれ

    1987 桑沢デザイン研究所卒業

    (株)ステージ東京 入社 TBSテレビ大道具・舞台美術制作

    1989 池袋西武百貨店主催「アトリエ・ヌーボ」入選

    店舗内装、アートワークに参加、3店舗の制作に携わる

    1990 (株)KOKOROにて博物館、イベントの恐竜・化石復元モデル制作

    1993 フリーでの活動を開始

    企画展「Algo」(WELL MADE)

    1995 企画展 「Objet」(渋谷PARCO LOGOS GALLERY)

    1996 個展 「構造の解釈」 (PAP FACTORY)

    1998 イベント展示 CONDOR ATTACK Vol.1(渋谷ON AIR WEST)

    1999 イベント展示 CONDOR ATTACK Special(渋谷ON AIR WEST)

    2000 個展「引き出しの中身」(GALLERY コピス)

    2001 個展「不完全主義」(南青山画廊)

    イベント「evening blue」アートワーク、オブジェ(Blue Note東京)

    二人展「Neutral Vision」(ebisu zazou)

    2002 個展「LAND」(shibuya MATERIO)

    企画展「MONO-LOGUE」(南青山画廊)

    イベント展示「floating deeply」(西麻布Bul-let’s)

    二人展「顕微鏡の光」(ebisu zazou)

    二人展「crystallized ― 結晶」(the signature store)

    2003 個展「機械との接点」(南青山画廊)

    企画展「冷と温」(gallery MAZE)

    企画展「オブジェ2003」(ギャラリー椿)

    二人展「photo slide+exhibition」(ebisu zazou)

    2004 企画展「ニューギャラリーオープン記念展」(ギャラリー椿)

    【前泊哲也/maedoamri tetsuya 】

    「絵」を描くプロセスにこだわりながら、ギャラリーをはじめ、クラブやショップ、イベントを中心に、

    スライドプロジェクター、ビデオプロジェクター等の映像機器を使う空間製作をおこなう。

    近年の主なイベント

    2000年   個展 LIGHT FALL(GALLERY TRAX/山梨)

    2001年  evening blue(BLUE NOTE TOKYO/東京 青山)

    2002年 FLOATING DEEPLY (LUNErS,CLUB CITTA KAWASAKI)

    2002〜2004年 新木場STUDIO COAST のイベントAGEHA /WATER BAR、CHILLOUTZONEの映像と造形

    2002年 個展『LIGHT FALL』(GALLERY ART POCKET/茨城 水戸)

    2003年 R IMAGINE THE FUTURE. SHIBUYA 2003(五島プラネタリュウム /東京 渋谷)

    2003年 個展 『NIGHT RIVER GALLERY』(新木場STUDIO COAST AGEHA )

    2004年 RAWLIFE (CHILLOUT ZONEの映像と造形)

    2005年 FULLMOONBEER プロモーション東急SC多摩プラーザビルのライトアップ

    【アカギマキ / MAKI AKAGI / akg maki 】

    東京出身。東京在住。池坊流華道家。師範名 赤木美真。

    2003年より都内クラブを中心に活動。

    上野東京都美術館の池坊展の他、akg maki 名義では構築の課程から解体までを魅せ

    る生け花を制作発表。WOMB 渋谷、BULLET’S 西麻布、AppleStore銀座など。

    2006年6月、初の個展「0+」展にて生け花の概念を覆し講評を得る。

    http://members.jcom.home.ne.jp/akg-wirefire

    ———

    <経歴>

    1998年3月 池坊流生け花 名誉顧問 故・松本美松 師匠 門下入門。

    1998年9月 池坊お茶の水学園 合同華展 出瓶。

    1999年3月 東京都上野美術館 全国池坊流生け花華展 出瓶。

    2000年3月 東京都上野美術館 全国池坊流生け花華展 出瓶。

    2001年3月 東京都上野美術館 全国池坊流生け花華展 出瓶。

    2002年3月 東京都上野美術館 全国池坊流生け花華展 出瓶。

    2003年3月 東京都上野美術館 全国池坊流生け花華展 出瓶。

    2003年4月18日 パフォーマンス生け花 / JUNK BOX TOKYO BAY 芝浦

    The DARK SIDE of the MOON-ToGetHer Presents: 21:00-29:00

    2003年6月28日 パフォーマンス生け花 / PLUG 渋谷

    DEEP SEA DREAMING-Infants Presents: 19:00-21:00

    2003年8月1日 ディスプレイ生け花 / WOMB 渋谷

    箱庭: 19:00-22:00

    2003年8月2日  パフォーマンス生け花 / PLUG 渋谷

    DEEP SEA DREAMING-Infants Presents: 19:00-21:00

    2004年3月 東京都上野美術館 全国池坊流生け花華展へ 出瓶。

    2004年4月25日 パフォーマンス生け花 / 日比谷野外小音楽堂

    MUSIC FREAK 2004 SPRING: 11:00-15:00

    2004年8月8日 パフォーマンス生け花 / 日比谷野外小音楽堂

    MUSIC FREAK 2004 summer: 11:00-15:00

    2004年8月14日  パフォーマンス生け花 / Beach House BAMBINI 鎌倉

    Infants presents: Deep Sea Dreaming -aquake- 13:00-22:00

    2004年8月21日  ディスプレイ生け花 / APPLE STORE 銀座

    箱庭式デジタルファッションショー 19:00-21:00

    2004年10月30日 パフォーマンス生け花 / on@off 渋谷

    Infants presents: Deep Sea Dreaming -lunarprizm- 21:00-29:00

    2004年12月23日  パフォーマンス生け花 / LIVE FREAK 新宿

    MUSIC FREAK 2004winter

    2005年4月3日  パフォーマンス生け花 / MILK 恵比寿

    Kの食卓×SUI 食×音×華: 17:00〜23:00

    2005月9日17日  パフォーマンス生け花/ Oppa-la 湘南

    Infants Presents 22:00-29:00

    2005年10月8日 パフォーマンス生け花 / BAMBOO 神田

    (CET 05)特別企画 神田伎芸縁日: 18:00〜23:00

    2006年3月19日  パフォーマンス生け花 / masarl 青山

    Infants Presents: 13:00-23:00

    2006年4月2日 ディスプレイ生け花 / CAY 表参道(SPIRAL)

    OVA WEDDING: 17:00-24:00

    2006年5月27日   パフォーマンス生け花 / BULLET’S 西麻布

    Kの食卓×SUSUMU YOKOTA: 22:00-29:00

    <個展>

    2006年6月7日-6月12日  生け花インスタレーション個展 / UPLINK GALLERY 渋谷

    アカギマキ個展「0+」展 12:00-22:00 @ UPLINK GALLERY

  6. ミチル より:

    お世話になってます

    即興で絵の具の染みからインスピレイションを経て

    絵を描いてる矢野ミチルという絵描きです

    この八月は三回ライブペインティングやります

    DJや歌や詩人とコラボレートして

    三つそれぞれ違った雰囲気でやれたらいいな と考えています

    絵をみてピンときた方 その感覚を信じて夏の夜に繰り出しましょう

    ■第一回■

    場所 北仲water(みなとみらい線おりてすぐの海沿いの眺めのいいダイニングバ ー)

    日時 8月6日(日)

    時間 19時〜20時 (開場は17時からで他にもミュージシャンによるライブがあります)

    料金 入場&チャージは無料ですがオーダーお願いします

    DJ 宗田佑介

    僕が描く絵は倉庫の壁に張られた帆布みたいなものでサイズはライブペインティング史上最大の3m×3mです

    DJはBazaarでお馴染み宗田佑介です(この人すごい選曲しますよ 必聴!)

    予約して来て下さる方にはお一人様につきビール一杯無料チケットを差し上げてます

    (ただ チケットの他に別オーダーをお願いいたします)

    予約の方はghost-flowers@ezweb.ne.jpまで

    宗田佑介に選ばれた音と夏の夜風の中で気持ちよく描きたいと思っています

    ■第二回■

    イベント「インスピレイション」

    場所 下北沢offBEAT

    日時  8月20日(日)

    時間 18時開場 19時スタート 

    料金 1000円 予約不要

    出演 コズミック・ジプシーズ(内田マナベ+矢野ミチル)

    先月のBazaar.8であらたな境地に突入した内田マナベと矢野ミチルによる歌と絵の競演は開場中を感動の渦に巻き込む大盛況の夜でした

    今度は別イベントのゲストで呼ばれちゃいました!

    ■第三回■

    「Bazaar.9」

    下北沢offBEAT

    日時 8月26日(土)

    時間  開場 18時 開演 19時

    料金 500円 予約不要

    出演  内田マナベ(唄) 宗田佑介(唄) 矢野ミチル  ゲスト 永澤康太(詩人)

    詳細 ミュージシャンによるライブと矢野ミチルのライブペインティングと永澤康太のポエトリーリーディングによる同時多発混合パフォーマンス 

    詳しくはこちら

    http://www.yanomichiru.com/jikaiyokoku.12

  7. にこらすGO より:

    絵のブログやってます

    http://blog.mag2.com/m/log/0000186060

    興味もたれたかた

    お気軽におたちより下さいませ

  8. 匿名 より:

    はじめまして。

    HgSと名乗ってます。

    制作側の人間ではなく、技法材料を学んでいる者です。

    この度、技法材料について語らうコミュを作ってみました。

    主に文献を読んでみて、疑問に思ったことを質問し合う場になれたらと思ってます。

    もしよろしければ覗いてみてください。そして皆様の知識を貸していただけたらと思います。

    「絵画技法材料 文献解読」

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1827589