棋聖戦、煮詰まってまいりました

人気の記事:

コメント

  1. だいちゃん より:

    今日は挑戦者決定戦、上げ。

    http://www.sankei.co.jp/edit/shogi/kisei/075kisei_cho.html

    現時点では

    横歩取り85飛車の中住まい形です。

    後手キムカズがんがれ。

  2. だいちゃん より:

    中住まいじゃなかった^^;

    38銀型から48金ってあがったんだね

    めずらしい形かも

  3. ぜんぜん進まないですねぇ…

  4. だいちゃん より:

    うーむーーー

    ウティー勝ちますた。

    やっぱり

    超一流の将棋では後手85飛車勝てないのか・・

  5. やっぱり今のウティーには勝てないのでしょうか。

    これで、この1年で、四冠の可能性が出てきました。

    オセロを見ているような展開ですね。

  6. だいちゃん より:

    王位戦では負け続きなので

    其の分をとりかえしたということでしょうか。

  7. tarumi より:

    王座戦も残っているから5冠の可能性もありますね。

  8. だいちゃん より:

    棋聖戦挑決は自宅で観戦。≪中略≫彼の原稿によると、終盤で一瞬木村さんに勝ち筋があったそうで、

    それを逸した木村さんは終局後しばらく涙が止まらなかったそうだ。

    木村さんも「あと一歩」が続いているので胸中を察する。

  9. たけち より:

    http://www.kinsho.net/DIARY/

    月曜日の処を見ると、泣いていたと書かれてますね。

    さすがに悔しかったんでしょう。

  10. たしか竜王挑決で羽生に敗退したときも泣かれていたような…。

    佐藤VS森内の番勝負は新人王戦以来? あっ竜王挑決があったんでしたっけ。

  11. だいちゃん より:

    棋聖戦第1局はじまりました。

    モリウティーの先手のようです。

    なんだか指し手がものすごくはやいです。

    すでに25手ぐらい進んでます。

    http://www.sankei.co.jp/edit/shogi/kisei/075kisei_01.html

  12. 矢倉37桂と矢倉37銀の対抗ですね。1日制なので、終盤に時間を残すのでしょうね。序盤の研究が進んだということでしょう。

    昔の序盤はさらりと終盤にという時代から、序盤はさらりと中盤にという時代に入ってきているようですね。

    研究されると序盤は早くなるし、コンピュータの普及で終盤は変化しようがないし、独自性を出すのは中盤のみになりそうな雰囲気ですね、トッププロの展開は。

  13. だいちゃん より:

    こんな陣形で佐藤しのぎきれるのか?

    普通に仕掛けられてだめなような・・

    居飛車党の後手番ってどうしようもないのか?

  14. たけち より:

    右桂は使いたいから右玉にはしたくてもできない…中住まいは折衷案でしょうか。

  15. 駒落ちの上手みたい。

  16. たけち より:

    7三銀に6二角はびっくりしました…。

    そこからのねじりあいはもうなにがなんだかって感じでしたね。

    どこに誤算があったんでしょうか。

  17. だいちゃん より:

    今ひとさらえみたけど

    佐藤棋聖のさしまわしがすごいですね・・。

    62角から

    28と金と63香車が

    最後にきいてくるとは・・

    まさかそこまで読んでいる・・

    可能性もあるよなあ・・

    とにかくすごい。

  18. たけち より:

    A級最終局、谷川久保戦と同一局面のようです。相穴ヽ(^o^)丿

  19. だいちゃん より:

    これはなんじゃろね?

    52飛車とまわられると中央うかってないやね?

    しかしそんなことが読みにないともおもえない・・

    24歩からいってもまあ普通によくなるわけでもなし・・

    難しすぎる・・・

    ウティーは千日手でもいいとおもってるだろうしなあ。

    棋聖ピンチ?

  20. 今見ました。森内さんの序盤は、私が24でしょっちゅうやっている序盤とまったく同じ手順で、びっくりしました。

    この戦い方覚えとこ。6四銀から穴熊か・・・。

  21. たけち より:

    千日手指しなおしですか…。

  22. たけち より:

    後手1手損角換わりvs先手棒銀から、後手が四間へ振ってさらに▽7ニ金…またしても康光ワールドでしょうか

  23. だいちゃん より:

    先手82飛車の転換をどう受けるのでしょうか。

    先手も居玉なので82飛車とまわれたとして

    即攻めるわけにはいかないですか?

    もうわけがわからない将棋です(^^;

    でもこういう将棋はみてて楽しいですね。

    そういえば、王位戦挑戦者決定戦の

    羽生 山崎も相当な力戦形だったらしいですね。

    あ、そういえば王位戦リーグで

    山崎はモリウティーに勝ってましたね。

    佐藤棋聖勝利祈ってますよ。

    このままウティー四冠ではおもしろくないっす^^;

  24. だいちゃん より:

    むううう

    48手目△54銀!

    ▲74歩は大丈夫なんですか・・・ガクガクブルブル

  25. 7一金。

    今どちらがリードしているのでしょうか????

  26. だいちゃん より:

    20:06 午後7時59分、▽7一金をみて森内3冠が投了した。残り時間は各1分。

    その71金がきめてだったようですね。

    これで森内攻略の方法がはっきりした?

    わけのわからない展開に持ち込んで

    時間を使わせる(笑

    力戦形ならつけいるすきもあるのか。

    先手森内に連勝なんて

    まさにデレ光ワールド。

  27. だいちゃん より:

    今日は矢倉維新に続く第2弾

    角換わり維新をみせてもらいましたね。

    うーーんすばらしぃ。

    こうなるとA級順位戦1戦目の

    デレ光 VS 羽生 が 大注目。

  28. お、7一金、これが決め手でしたか!

    森内さん、どう指すんだろうと思っていたところに・・・。

    やはり、4冠の壁は厚いか。

    大山、中原、米長、谷川、羽生に並ぶことになりますからね。

    なんだか、今回の勝利、ホッとした。

  29. だいちゃん より:

    6月29日(火曜日)

    ○ 佐藤康光 森内俊之 ● 棋聖戦 第2局・千日手 兵庫県洲本市

  30. だいちゃん より:

    http://www.sankei.co.jp/edit/shogi/kisei/075kisei_03.html

    なぜか横歩。

    力戦にしなかったのねん。佐藤棋聖。

    ウティーの研究があるとすれば

    はまりそうな予感。

  31. たけち より:

    佐藤棋聖は対8五飛のスペシャリストですから…。

  32. だいちゃん より:

    三度の27角打ちはすごいなあ。

    どちらが読み勝っているのか?

  33. だいちゃん より:

    44香車で先手陣壊滅?(大汗

  34. だいちゃん より:

    とおもったら46桂馬でした・・・・orz

  35. わからん、わたしにはむずかしすぎてわからん!

  36. だいちゃん より:

    某所の解説をコピペ。

    しかしあらゆる局面で難解すぎる・・

    わからん将棋だった・・

    ———————————————–

    途中森内の△79竜で△57香成▲同王△79竜といきたいところだが、

    そこで佐藤から▲72桂成や▲72角成は金がないので詰まない感じだが

    ▲62竜△同王(△84王も微妙)▲72角成△同金▲同桂成△同王▲84桂の

    ような順で僅かに詰まない感じもするが最後に▲33歩成も利くので

    これは少し時間をかけないと読みきれない感じである。

    そこで単に△79竜としたが▲56歩と受けて更に長引く展開になってきた。

    佐藤▲72銀と打った局面だが、△同金▲同桂成△同王は▲53銀等絡まれるので

    金を渡す前に佐藤王に寄りがあれば森内の勝ち筋になるが、

    本譜は△35歩以下寄せに行ったが寄らず佐藤勝ちになったが、

    中盤から終盤にかけてかなり変化が多いので、

    両対局者の感想も含めて、かなり検討しないと結論が出ない難局だった。

  37. だいちゃん より:

    とりあえず佐藤棋聖防衛おめ!

    これでモリウティーの最大可能性は

    5冠となりました。

    あとは王座と棋王が残っております。

  38. 佐藤棋聖防衛!!!3タテとはすごいですね。いやー、そう簡単じゃないっすよねやっぱり、4冠は。

    まずは、佐藤先生おめでとう!

    『せんす』さんも喜んでいるでしょうね!

  39. たけち より:

    で、そのせんすさんのところから。▲5七同玉△7九龍に、▲7二桂成△同金▲6五桂△同歩▲7二角成△同玉▲6三銀△同玉▲6四銀以下詰み。 後手が自玉が詰まないように応接した場合、▲6五桂に△8四玉は、▲7二角成で先手玉が詰まず。 だそうです。

  40. 今回の第3戦は難解でしたよね。「せんす」さんの解説みてもわからんわ。

    でも、3冠を3タテするのは気持ちよかったろうに。

    これで8月1日の結婚式は最高にかっこよく迎えられますね!

    佐藤棋聖。

  41. たけち より:

    しかも3タテにした森内三冠が祝辞ですからね ^^;

  42. そーなんだーびっくり!友情っていいですね(涙!)