ソーシャルネットワークの価値

人気の記事:

コメント

  1. 頼人[yori] より:

    ユーザ数が多いからターゲティングができず広告が入らない、ということにはなりません。ターゲットを得るための何らかの工夫が必要になるだけです。

    例えば検索サービスのYahoo!は多くのユーザが使っていますが、入力された検索キーワードに応じたターゲティング広告を挿入しています。

  2. borg7of9 より:

     二乗に比例するのはインターネットはいずれ崩壊すると物騒な事を言った「メトカーフの法則」です。

     これは正しくは、N(Nー1)/ 2 ですね。

     2のN上に比例するのは「リードの法則」です。

     これは出来上がるコミュニティの数に比例の事です。

     マスコミなどのネットワーク評価は、「サ−ノフの法則」があります。これはNに比例ですね。

     ソーシャル・ネットワークには「リードの法則」が近いんですが、何しろハブの人とハブでないひとの凸凹が大きいので、別の理論が必要かもしれません。

  3. えいじ より:

    ターゲティング広告は確かに成功してますね。GoogleのAdWordsは素晴らしい仕組みだと思います。コミュニティーに関しては、新しく出てきたAdSenceが有効という話しも出てきてますが、コミュニティーを上手く利用した広告ではないと思います。

    検索は、ユーザが「何か探してる」ので、それに合った広告が出るのは、理解できるんですが、コミュニティーは、もう少し目的が漠然としているので、基本的にいくら関連した広告が出ていても、押さないんですよね。

    収益に関しては、別のスレッドで話されているので、この辺にしておきます。。。

    borgさん、「リードの法則」初めて知りました。勉強してみます。

  4. 中目 より:

    すいませーん。

    「価値」なんですが、誰にとっての価値なんでしょうか?

    それと、「価値が高い」「価値が低い」状態を例で挙げて

    もらえると話に入りやすいです。

    頭悪くてゴメンナサイ。

  5. tadashi より:

    情報の価値は、シャノンの定義では、どのくらい行動が起こるか

    ですね。