石立ドラマのサブキャラを考える!

人気の記事:

コメント

  1. YASU.m より:

    つばささんって、岡崎友紀さんにそっくりですね。(笑)

    いま、もう一度観たいサブキャラNO1は、奥様は18歳のうつみみどりさんです。同僚の先生役じゃなかったかな?

    たしかトラブルメーカーの役どころで、邪険にされると

    「悲しいいわ!悲しいわ!なんだかとっても悲しいわ!」

    といつものキメゼリフ。うれしいわバージョンもあったっけ?

  2. >YASUさま

    書き込みありがとうございます!

    『おくさまは18歳』のうつみさんは「花咲ユメ子」という

    売れっ子少女マンガ家を演じてましたね!

    ちょっと電波系な役柄でしたが、シリーズ後半に彼女が

    出てきた途端に物語が引き締まった感じがします。

    名脇役ですね。

    「悲しいわ!」といいながら、何故かお部屋の中にある

    たくさんの風船を割る仕草が好きです(笑)。

    ちなみにユメ子が自分の作品を紹介するシーンで、

    『おばあちゃまは17歳』というタイトルの作品があって、

    すごく爆笑した思い出が…。

  3. YASU.m より:

    あーマンガ家でしたねー。子供のとき見て以来ですのですっかり忘れてました。

    18歳の後、岡崎友紀がバスガイドのドラマってありましたっけ?

  4. チム より:

    昔の石立(アフロ)鉄男さんカッコイイです。

    子供の頃、

    石立(わかめすきすキ)鉄男さんが

    『いっちゃん』ッて

    故三ツ矢歌子さんに呼ばれてタドラマの再放送が好きでした。

    それと、名前わかんないけど、目がぎょろっとしテて

    カッパみたいでヘタレそうな男の人、好きでシた。

    石立ドラマのサブキャラはそのカッパがいいです。

    あと、ヴィレッジバンガードに売ってた、

    故名古屋章さんと石立(パパじゃないよ)鉄男ボイスサンプリングCD

    持ってまス。

    実は、二人の渋ポスター目当てで買ったのでスが、

    一ヶ月程ぶっ続けで聞いてました。

    おわり。

  5. 鬼山田 より:

    あなたはどこのワカメですか?

    はじめまして。

    >YASUさん

    「なんてったって18歳」ではないでしょうか。

    観たことはないのですが、レコジャケが確かガイド姿だったような。

    おととしぐらいに、「奥様」の劇場版をリバイバル上映で観たんですけど、サブキャラ総とっかえになっていて異様な雰囲気でした。

  6. >チムタンさま

    はじめまして★レスが遅くなってしまいごめんなさいです(T-T)。

    「いっちゃん」といえば『気まぐれ本格派』ですね♪

    あの作品はすごくドタバタっぽくて、子供心に「コント?」って

    感じでしたね。

    カッパでヘタレ風な人って「森川正太」さんの事かな?

    神主の息子役だったような…。

    鉄男&名古屋さんのCD、私も持ってます(笑)。

    めちゃくちゃカッコいいですよね♪

    ぜひクラブでかけて欲しいです!

    >鬼山田さま

    はじめまして!

    「おくさま」の劇場版、私も観ました!

    確か冨士真奈美さんの役が、塩沢ときさんに変わっていて

    違和感を感じましたね(^-^)

  7. ハテナマン より:

    冨士真奈美さんってぜんぜん見かけの年齢がかわんないっすよねー。

    と、奥様は魔女のリメイクを見てて思った。

    ECDT傍役というより岡崎傍役の印象が強いですけど。

  8. >ハテナマンさま

    激しく遅レス、ごめんなさい…。

    冨士さんはホントお若いですよね〜。何となく、ウチの母もこういう感じかも(笑)。肉感的な派手顔(笑)。

    浅野真弓さんはキュートで健康的なお色気が良いですね!

    雑居のデコは、見ていて楽しい気分の女の子でした。デコが住んでいた女子寮の寮長が大泉あきらさんっていうのも大笑い。ゲンからの電話に出ているデコを見て、寮長が「騙されなさんな!男なんてもんはね…あたしもそうだけど」ってひとりツッコミしているシーンがアドリブっぽくて好きでした(笑)。浅野さんは「タイムトラベラー」がデビューでしょうか?雑居の後は「気まぐれ天使」にも出演されていましたね。

  9. ハテナマン より:

    あの女子寮のぞき事件で警察にとっつかまったのは弦さんだったけど、実行犯っつーか主犯はジャックですよね?それなのに何偉そうに身元引き受けてんだよ!とつっこみを入れたくなりました。

    個人的な好みでいえば榊原るみよりも浅野真弓ちゃんの方が断然タイプだったりします。当然チャーミーよりもデコちゃんです(笑)。

    でも浅野真弓で検索してもなかなか情報がでてこないんですよね。

    藤田敏八の「帰らざる日々」とか数本映画出演もあるみたいだけど未確認。ウルトラマン80に出てた事はわかってるんだけど。

    しかしNHK少年ドラマシリーズ→ユニオン→円谷ってなんか因縁めいたものがあるのは気のせいかなあ。

    帰ってきたウルトラマンのトラウマ虐殺→気になる嫁さんの例もあるし、村地弘美の七瀬ふたたびとかもあるしなー。

    あ、浅野真弓さんは現・柳ジョージ夫人だそーです。

  10. >ハテナマンさま

    のぞき事件、ホントにあれはジャック主犯ですよね!ゲンさんは口が堅かったのかしら?取り調べで言わなかったとしたら、大学時代のやはり先輩後輩という堅い絆があっての事かも…。

    あのエピソードでのデコの友人の台詞は、もう素晴らし過ぎ(笑)

    。ジャックのルックスについて「もういやらしい顔でいかにも知能程度が低いって感じでさ、あれだったらオランウータンのほうがイカしてるわね」だって(笑)。テレ東で再放送された時は、この台詞がカットされていました。NGワード?

    浅野真弓タン情報について。何と藤田敏八の「帰らざる日々」に出演されていたんですね!知らなかった!さっそくチェックします。柳ジョージさんの奥様なんですよね〜、ホント。現在の真弓さんを拝見したいです。ひし美ゆり子さんみたいに露出しないのかな?

    ハテナマンさんの女性の好みがわかりました(笑)。ポッチャリ系がお好きなんですね〜。確かに私も女性からみて、榊原るみちゃんはちょっと苦手。チャミーも可愛いけど仏頂面だしなぁ。それだったら水野久美さんのほうが妖艶でいいなぁと思います。浅野真弓さんは「気まぐれ天使」あたりになると、かなり痩せて色っぽくなってて驚きました。だけどコメディーリリーフ的な存在でちょっと残念。

  11. あ、サブキャラネタですが、個人的には山口いづみさんも好きです。ちょっと痩せ過ぎなところもありますが、雑居でのフーコのファッションセンスはいいなぁと思いますね。自分もフーコファッションを参考にしています。…って、今の20代の子にDVDを見せたら「フーコってお水系ですね」とか言われてしまった…。そんなにケバいか?

  12. ハテナマン より:

    あれ?、結構榊原るみは好きなんですよ。まあでもこんなところで僕の女性の好みの話もアレなんで…うちの日記とかででも(w。

    サブキャラで全く似たポジションにいるのが水もれのチャミーの親友、銀子ちゃんこと永井裕紀子ちゃん。デコちゃんの次に好きなのがこの銀子ちゃんなんです。共通項としては「物凄いお転婆度の高いコメディーリリーフ」ってところかなあ。ふーこよりもデコ、チャミーより銀子ちゃんが好きなんてーのはおかしいのかなあ。

  13. >ハテナマンさま

    あ、ごめんなさい(T-T)。榊原るみちゃんファンでしたね〜。タイプというと真弓ちゃんなわけですね…。

    それにしても銀子ちゃんファンというのは、びっくり(良い意味でね)。お転婆で活発なキャラって、割と男性が敬遠するかなぁと勝手に考えていたもので…。

    石立ドラマの男性キャラだったら、やっぱり石立さんそのものが断然タイプですね、私は(笑)。あとは稲葉先生。「雑居」ゲストの夏夕介や「気に嫁」ゲストの沖雅也も魅力的だった。…って私もここでタイプを語るのは恥ずかしいので控えます(笑)。

    ところで「気まぐれ本格派」って観てました?DVDボックスが発売になるようです。秋野太作&森川正太とECDTのカラミが凄まじいです…。

  14. ハテナマン より:

    >秋野太作&森川正太 

    「俺たちの」シリーズっすね。「気まぐれ本格派」の1、2話見たけどなんてヘビーなんだろう。ちょっと水もれのパターンっぽいのかなあ。

    音楽、使い回し曲ありましたね。っつーか鈴木清司選曲だともういろんなところで違うドラマのブリッジが出てくるんだよなあ。ブリッジならともかく、水もれの劇伴をルパン3世でそっくりそのまま使ってるのを聴いたときはひっくりかえった。

  15. つばささんへ

    化粧が多少けばめかもしれないですね>いづみ

    「帰らざる日々」のまゆみたん、すごいですよ。

    ぜんぜん「デコ」とは違います。

    わたしは浅野真弓では、三橋達也と共演してた

    なんか30分ドラマがみたいんですよね。

    一生みられないとおもいますが。(笑)

  16. >ハテナマンさま

    劇伴の使いまわし、大野先生の場合多いですよね!「大追跡」の初期の頃などはルパンのものばかりだったような気が…。ブリッジもそのまんまやん、って感じだったし。私もひっくりかえりました(笑)。

    日記のほうで私がカキコした「デコちゃんルック」、赤いコートというよりは思い切ったミニスカートのイメージが強いですね。

    >えつこさま

    おひさしぶりです〜(^-^)v。フーコのメイク、ああ、確かに濃いかもしれませんね。今の女子大生でああいうメイクの人ってみかけないですよね〜。ファッションはとてもイカしてると思います。ビビッドなカラーが多くて、フーコの美人顔が映える感じ。彼女が学校に行く時に持っていくバッグがすごく気に入っていて、ああいうデザインのものがないかな?と探しています。夏代はかなりダークな色調の服が多かった気が…。役柄が地味(主婦的な役割、詩を作るのが趣味)だったからかもしれませんね。

    真弓タンの「帰らざる日々」、何だかドキドキするなぁ〜。藤田監督だから演出は凝ってそうな気がしますが(ストップモーションやトリプルリピート等乱用してそうな予感)。デコキャラ以外な真弓タンが見たいです…。

    三橋達也さんと真弓タンの共演…それはまったく知らなかった!!

    70年代の日テレ月曜7時半枠(ブラザー提供)のほのぼのホームドラマっぽいですね。ちょっとテレビドラマデータベースで調べてみます。

  17. 匿名 より:

    デコのすっぴん顔といえば雑居時代22話のラスト。

    冬子もデコもたっぷり登場。

    夏代の「また、天丼食べに行きましょう」

    は何度見てもジーン涙