【TOPIC】相対性理論の「予言」検証する衛星 NASAが打ち上げ

人気の記事:

コメント

  1. ツキヌ より:

    うわー、すっごくワクワクする話ですね。子供の頃のワクワク感に似ているなぁ。「時空が歪む」なんて。楽しみですね。そういえばつい最近の火星のやつもワクワクしたなあ。

  2. ヘナタワ より:

    時空が歪んでいるのに時空に依存する物体で何が計れるのでしょう。計るもの自体が歪んでいるのに。

    と思ってみてもそのへんはうまく取りはからってくれるのでたぶん大丈夫。また、そう思う自分は歪んで…

    むつかしいことはよぅわかりま(・へ・)ん。

  3. ツキヌ より:

    もうグニャングニャンじゃないですか。

    ああ、酔いそう・・・・。

  4. ケネディ より:

    膜で構成されてるって言われてもピンときません…

  5. トゲオ より:

    巨大な質量をもつ物体ってブラックホールみたいなモノなんですか?

  6. こが より:

    太陽ぐらいの質量でもその周りを通る光が曲がることが観測できるのでブラックホールほどなくても時空は十分歪むみたいです。日食のときに太陽の裏にいるはずの水星が見えた!とかだったような気がします。

    今回の衛星はもっと細かい理論値レベルの検証を行うのでしょうね。

  7. サンチャゴ より:

    ほぇ〜、すごいですね〜!

    どのようにして時空(次元?)が曲がってる事を証明するのでしょうか?分かる人がいたら教えて下さいz!!

    もしそれがわかれば、いわゆる目に見えない世界の立証にも

    つながるのかな〜。。。

    なんだかわからんけど、素晴らしいーー!!

  8. 匿名 より:

    くだらないこと論じ合ってますね〜。

    まさに人生の無駄って感じですぅ〜。

  9. 機能別ヘ より:

    そんなことより三輪中をどうにかしてほしい。

  10. 機能別ヘ より:

    太陽程度の質量では、空間の歪みはわずかで

    ほぼユークリッド空間(曲率=0)といっても

    いいです

    時空間はこの世でもっとも強固な構造なんです

    これまで大きな銀河団(太陽質量の2000億程度の銀河の集団)

    によって光が曲げられるレンズ効果により

    光が曲がる現象はほぼ確定していましたよ

  11. 機能別ヘ より:

    れーーーーーーーーーーざ−−−−−−−−−−−−−poinntalaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaav

  12. 機能別ヘ より:

    >>6

    まぁ、すでにいろいろな観測結果から確認されている実験事実に支えられた理論について、あーだこーだ言うのは、くだらない事を論じあっている事にもなるかもしれませんね。

    古くは、1919年に日食時の水星観測によって重力レンズ効果が確認されてるし、重力による赤方偏移や、微小存在時間素粒子の観測等々から、時間や空間を表すのに最も確からしい理論の一つなんですがね。

    反証も出てないし。

    なにはともわれ、壮大な実験の話だでてくると非常に興味深いし、非常に応援したくなります。

  13. 匿名 より:

    予言が出来るのは神だけなのです。

  14. 匿名 より:

    さっすが教祖ッ♡→ܫ←♡♪