サイボーグ技術の情報交換

人気の記事:

コメント

  1. ゆうじ より:

    サイボーグ化というよりは電脳化に近い話ですが、最近こんな話を聞きました。

    BrainGate

    http://www.cyberkineticsinc.com/index.htm

    http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/04/15/0435209&topic=38&mode=thread

    障害者が脳から直接コンピュータを操作できるようになるそうです。まさに電脳化。

    Minddrive

    http://www.other90.com/

    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/mono/minddrv.html

    指につけて脳波を読み取ってマウス動かせるデバイスです。

    マウスじゃなくてキーボードを操作できるなら本当に欲しい…。

  2. ハセ より:

    サイボーグじゃぁないですが、最近の戦闘機は

    脳波で動かせるヤツがあるらしいですねー。

    (ソース失念しちゃいましたが)

  3. ハセ より:

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6296

    朝日新聞にも載ってましたが、要するにこれ、義手に加えられた圧力変化を電気信号に変えて、人の腕の触覚神経系に流すらしいんです。まさに義体。

  4. Toshimitu より:

    人口筋肉に、この感覚器官を繋げば、現行の技術でパワードスーツができるってことですね…、小さく作れば、義体だし。

    民間でこのレベルまで公開されてるわけだし、もうどこかで動いてるんだろうなー。

    早くみてみたい、死にそうになったら、自分の体を検体したいんだけど、どこかに窓口ないですかね?(苦笑)

  5. cancel より:

    >たえさん

    昔の映画で脳波で動かせるロシア製の戦闘機を奪ってくるというのがありました。ファイアーフォックスだったと思いますがそんな飛行機が実現しているのでしょうか?・・・

    ちなみに映画では電子機器がロシア製のためにロシア語で思考する必要がありました。

  6. JEA より:

    サイボーグ技術とはちょっと違うところですが、

    http://projects.star.t.u-tokyo.ac.jp:/projects/MEDIA/xv/oc-j.html

    光学迷彩はここまでできているようです。

    屋外の実験は必見。

  7. リエ より:

    >JEAさん

    この光学迷彩、去年の「国際ロボット展」で実物を見ました。

    デモンストレーションの状況があんまりよくなかったんですが。

    360度に対応できるよーにするのが、問題なんでしょーね。

  8. 多少異なりますが、

    インターセプターを発見。

    Anonymous Coward曰く、”MSNBCの記事によると、

    人の目の角膜に写った反射光をデジカメで撮影して記録しておき、

    それを画像処理することにより「その人が本当は誰を見ていたか」や

    「その人が見ていた風景」を映し出すことが出来るカメラ「Eye Spy」なるものを

    コロンビア大学の研究者が発表したようだ。

    http://slashdot.jp/articles/04/07/17/0219232.shtml?topic=70

    http://msnbc.msn.com/id/5352988/site/newsweek

  9. Cyu より:

    外部記憶が一番ほしいな。そうすれば、素子みたいにうんちくを述べられるのに・・・

  10. init_ikeyasu より:

    >たえさん

    確かどこかの雑誌の記事で100年後の未来として書かれていたような気がします。ソースは失念してしまいましたが、確かネットでも見れたような・・・。

    僕も、他人からその話を聞いて本当にあるんだ、ありそうだな〜と思っていたのですが、どうも雑誌の記事が都市伝説化したもののようです。

  11. Toshimitu より:

    脳波で操作って…

    かなり、無駄がありそうですね。

    こんなので実験してみては。

    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/mono/minddrv.html

    (これは、たぶん指の筋肉の電気をひろっているような…)

    しかし、電脳化しても同じ問題は起こりそうですね。

    所詮思考する本人の思考回路が、マルチタスク化しないと入力がおぼつかないのでしょね…、今のうちから電脳化希望者は訓練しておかないと。

  12. うに.。 より:

    はじめまして〜。

    あのアニメ、漫画には「これは無理っぽいような?」って思うような部分が多々有ったりしたのですが。。

    実際問題近いところまでまで来てるんですね。

    技術の進歩ってのは凄いです。

  13. HAMA より:

    初めて書き込みます。

    ロシアの視力はケーブルが太くて驚いた記憶があります。

    同時にすごいと思いましたが。擬体で一番ネックになるの

    は、やはりバッテリーですかね〜。小型化はどうにかなる

    のかもしれないけど、バッテリーは。でも、早く擬体でき

    ないかな〜。

  14. チョウダ より:

    やはり擬体にはバッテリーは必須なんでしょうかね。

    いや、まだ実用化されてないからビッグな心配かもですけど。。

    屋外撮影の工学迷彩も見ました。スゲェ・・。

    けど

    http://projects.star.t.u-tokyo.ac.jp/projects/MEDIA/xv/oc-j.html

    の下部にある「本技術はあくまでも観察者側にプロジェクタを用意する必要があるため〜(略)」にもあるように、ほんまの攻殻機動隊みたいに現実化させるにはインターセプターで見ている座標取得も必要になってくるのでしょうね。。

    ってあんまり理科チックな事はわかりませんが。

  15. 匿名 より:

    >6,>15のリンクより

    >コックピットの床面が透明になっかたかのように地上映像を提示するといった応用が考えられる.

    Zガンダム以降のコックピットが実現するかもですね。

    (ややトピズレ)