星里もちる のよさ

人気の記事:

コメント

  1. 少佐 より:

    りびんぐゲームが好きでした

  2. ぺき~゜ より:

    微妙な男女関係の描写が上手いですよね。

  3. のりおん より:

    この人の書く主人公のほのぼのした感じが好きです。

  4. mikiT より:

    「結婚しようよ」の柿枝さんラヴ。

  5. より:

    りびんぐゲームは長編の芝居のようにぐいっと引き込まれたなあ。

    最終回の不破くんがいずみちゃんにかけた言葉が格好よかった。

  6. tadashi より:

    はじめまして。

    星里作品では「わずかいっちょまえ」がお気に入りです。

    今後ともよろしくです。

  7. tadashi より:

    増えてきましたねえ。

  8. Lupin より:

    最近の作品はあんまり追いかけてませんが、お気に入りは「ハーフな分だけ」、「結婚しようよ」、「気になるヨメさん」あたりですかね。

    とくに「ハーフな分だけ」の御前岳君のクサイ台詞はいいですね(笑)。

  9. ども。

    私は「夢かもしんない」で大ハマリ。

    「結婚しようよ」もいいですね。

  10. moriwo+ より:

    はじめまして。

    その昔は星里作品の同人誌なんかも

    こっそり作っておりましたオールドファンです。

    以後お見知りおきを。

    好きな作品は「わずかいっちょまえ」と

    「電話をください」という短編です。

    「電話〜」は携帯電話が当たり前となった

    昨今ではもはや成立しない作品ですが、

    未だに自分の中ではフェィバリットな

    作品です。

  11. moriwo+さん>

    「わずかいっちょまえ」はこの間ブックオフにて発見し

    ゲットしました。

    ああいうほのぼの切なげな話が好きですね。

  12. kaorun より:

    やっぱり「ハーフな分だけ」ですねぇ。

    御前岳君もいいけど、おねいちゃんがステキだ。

    あとは「夢かもしんない」が好きですね〜、あのなんともいえない空気が…。

    言われてみると、確かに「電話をください」もいいかも。

    それで、ほのぼのと男女関係では星里さんと双璧だと自分では思っている入江紀子さんのコミュニティ作ってみました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=11347

    もちるファンとかぶるかわかんないけど、ちょっと宣伝、ごめんなさい。

  13. ノリタカ より:

    はじめまして、コミュ入りしました!

    星里もちる大好きです!

    「ハーフな分だけ」にやられて高校時代演劇をやったりしてました。「夢かもしんない」は号泣。号泣に継ぐ号泣。

  14. ぞりお より:

    最初に読んだのは、ゲームブック版ロマンシアの最初と最後に付いていた数ページのマンガでした。

    当時中学生くらいだった私は、ほのぼのした雰囲気のそのマンガに惹かれ、この人の作品をもっと読みたいと思ったのですが、作者の名前がどこに書いてあるか分かりませんでした。

    ある日、「ハーフな分だけ」を偶然コンビニで見付けたおかげで名前が分かり、それ以来ずっとファンです。

  15. ねこうさ より:

    はじめましてです。

    自分は一番初めに読んだ『りびんぐゲーム』が好きです。

    あの微妙な、いつこの二人はくっつくんだー!ってやきもき感がよいです。

  16. たれマゲ より:

    「わずか」と「いきばた」が好きでっすー

  17. お初です。

    やっぱほのぼのとした空気が良いですな。

    一番初めに読んだのは『危険が〜』だけど、

    マジシャンと双子の娘の話(題名ど忘れ)が印象的。

    単行本の巻末に載ってたんだよなぁ。。。なんだっけか。

  18. moriwo+ より:

    ●池上とか何とか。 さん

    はじめまして。

    >マジシャンと双子の娘の話(題名ど忘れ)が印象的。

    >単行本の巻末に載ってたんだよなぁ。。。なんだっけか。

    「ツインビーンズ」(全二話「オムライス」5巻収録)

    ですね。

    ビックコミックオリジナルに掲載されてから7年以上

    もの間単行本に未収録で、幻の作品と呼ばれてました。

  19. りえる より:

    マッハ号の「僕には自己主張するものが何もない」

    ってセリフが忘れられない。

    以前住んでたひばりが丘が

    「いきばた」の舞台って気付いた時はうれしかった。

    でも、なんだかんだ言って、神坂公平だと思う。

  20. りえる より:

    はじめまして。

    挨拶前にスレ立てしてしまいました。すみません。

    どちらかというと初期〜中期の作品が好きです。

    はまったのは「いきばた主夫ランブル」からです。

    時期的には「ハーフな分だけ」「りびんぐゲーム」「結婚しようよ」あたりが特に好きです。

  21. >?moriwo+さん

    それだ! それですよ!

    オムライスだったかぁ。読み直そう。

  22. はじめまして

    色々思い入れがありますが

    自分の中でのベストは

    長編は「わずかいっちょまえ」

    短編は「花よりさんぽ」ですね

    わずかは読んでて泣きました

    星里センセが「実験作」と言ってられましたが

    たしかに好き嫌いがわかれる注目作ではあると思います

    マッハ号もマッハ号2号もわずかも好きだけど

    やはり太一かな

  23. 「結婚しようよ」が大好きです!引っ越しでこれ以外は全てのマンガを処分しましたが、つい手元に残してしまいました。

  24. ユージ より:

    はじめまして。

    りびんぐゲームまでの星里作品はすべて読んでます。

    何度も読み返せるマンガだと思います。

    りびんぐゲームは10回は読みました。

    あの時は10代でしたが、もう不破雷蔵ぐらいの年になって

    しまいました。

  25. みっちー より:

    好きな作品ばかりですが、順位をつけるとすれば下記。

    1位:ハーフな分だけ(話が秀逸!当時このマンガに勇気づけられました)

    2位:夢かもしんない(うちの父親も「いい話だなぁ」と云って何度も読んでいた泣ける話)

    3位:かくてる☆ポニーテール(デビュー作を連載当時、「立ち読み」していたため、掲載誌が廃刊になったときは作者の名前がわからず右往左往したものよ・・・)

    りびんぐゲーム以降は、実はほとんど読んでいません。

    夢かもしんないくらいですね。

  26. mikiT より:

    最近は、どんなマンガ描いてるんでしょう?

  27. りーや より:

    スペリオールで「ルナハイツ」っていうのを書いてるけど…、私のまわりではあんまり評判よくないですね。私もあまり…。

  28. ソバケン より:

    初めまして

    リビングゲームは、男のロマンですな。

    ああ気が付けば不破雷蔵と同じ年になっていた。

    なつかしや〜

  29. Daa より:

    ルナハイツは連載終了しましたね。次回作はどうなるのかなぁ。。

  30. 有馬皐 より:

    はじめまして!

    『かくてるポニーテール』はほのぼので、いいですねぇ。

    『ハーフな分だけ』は、役者やっている今読むと、マネージャーの鈴木さんの気持ちとかよく分かります(笑)

    今『りびんぐゲーム』読み返してま〜す。

    設定上のいずみちゃんよりは1つ年下だけど、もう不破センパイより年上に…。

  31. 有馬皐 より:

    はじめましてー☆

    星里もちる好きですー。

    「オムライス」「ハーフな分だけ」「結婚しようよ」が好きですね。

    『結婚しようよ』の最後に『結婚うようよ』ってのもありましたね(笑)

  32. 有馬皐 より:

    >ぞりおさん

    自分もロマンシアゲームブックで星里さんの絵をはじめてみました

    そのころは特に書いてる人が誰なのかとかは気にしてませんでしたけど

    その後数年してりびんぐげーむでハマり、いきばたなど

    他の作品や過去の作品を買い集めるように

    そうして更に数年がたったある日に引越しの整理してて出てきたロマンシアを見てやっと気付いた次第

    今見てみたら1987年発行なんでデビュー直後ですね

    思わぬ縁でした

  33. ゅーゃ より:

    はじめまして

    星里もちる作品はだいたい持ってると思います

    確かに気がつけば不破雷蔵の年齢に…!

    りびんぐゲーム オムライスが好き

    ルナハイツも好きですよ

    なんかひとつの屋根の下にいろんな人がガヤガヤしているのが好きなんですね。

    星里作品と思えなかった本気のしるしもハラハラして面白かったですね

  34. したも より:

    はじめまして

    「わずかいっちょまえ」 が一番印象に残ってますかね。

    泣けるし。名作物を目指したと書いてあったような記憶も

    ありますが…。

    「結婚しようよ」からちょっと違うかなあって感じで

    雑誌の方向性なのかも知れないですけど。

    それでも気になって買ってしまったり。

    「危険がウォーキング」の復刻版も、前のを持ってるのに

    描き下ろしマンガのためだけに買ってしまったのは

    なにか策略にはまってる感じも…。

  35.  初めまして>all

     「わずかいっちょまえ」が一番かな?

     ギャグとシリアスのバランスが絶妙だと思います。

     ”女親でないと対処できないトラブル”を突きつけられる騎士気取りの野郎どものセッティングが絶妙です。

     「危険がウォーキング」

     確か美少女なんとかと言うアンソロジーに載っていて、一般紙での再連載で「連載二回目で単行本化」とぶち上げて「二話だけの薄い単行本!?」「足りない分は書き下ろし?」と煽っていたような記憶が…

     ネコが寝込んだのキグルミで学際の呼び込みをしていたりとか、ハマリ度ではこっちが上かな。

  36. あつやき より:

    はじめまして、この度参加しました、あつやきといいます。

    もちる先生の作品との出会いは高校時代に立ち読みしたスピリッツに連載されていた「りびんぐゲーム」です。それ以来、過去作品も含めて集めたりもしました。りびんぐゲームのイメージCDアルバムは今でも宝物です。

  37. 初めましてm(_ _)m

    星里もちる先生の作品に出会ったのは、17か8のときバイトしていたコンビニでした。

    深夜、休憩のときに、コミックスコーナーにあったりびんぐゲーム7巻の表紙が目にとまり…ええ、即買いです(苦笑)

    あとは、危険がウォーキングが好きですね。園部さん(極度の赤面症メガネっ娘)萌え〜♪

  38. みつる より:

    初めまして.。.:*・゜从n0^〜^)η゚・*:.。.ミ ☆

    星里もちる先生マンガを初めて見た作品はいきなり『オムライス』でした・・・

    それを見て

    「あ、このほんわかしたマンガいい!」と悟り一気に全巻揃え

    その後り『びんぐゲーム』も一気に全巻揃えました!

    寝る前にとか電車の中で読むのにピッタリでした

  39. はじめまして。

    初接触は、「ハーフな分だけ」です。

    こんな漫画があったのかと感激しました。

    現在連載中の「怪獣の家」も楽しんで読んでいます。

  40. トトロ軍曹 より:

    はじめまして。

    私が好きな作品を3つあげるとするなら、

    「りびんぐゲーム」

    「夢かもしんない」

    「危険がウォーキング」

    の3つでしょうか?

    「りびんぐ…」は一人暮らしを夢見た頃に、家を借りるのってこんなに大変なんだ・・・(実はそうではないが)と考えさせられました。いずみちゃんにも萌え〜ってことで(*^o^*)

    「夢かもしんない」は現代のおとぎ話とでもいいましょうか?自分が幼い頃に憧れていたアイドルを追っかけしていた頃の青い思い出がよみがえってきます。お話のまとめ方がとてもいいですね。そういう意味では「本気のしるし」なんかも良いと思います。

    「危険がウォーキング」は、いつ読んでもハマるドタバタ漫画の王道…とでもいいましょうか?高橋留美子さんの「うる星やつら」を髣髴させます。

    未だに「ねこが寝込んだ」(…アナコンダ)なんか、頭の中で時々ぐるぐるしてますから…(笑)

    最近の作品は、かなり現実路線が取り込まれているような気がします。(今までのは現実の中にある非現実みたいな世界…)

    ルナハイツは人物描写もよく、嫌いな作品ではないのですが、結婚する相手に逃げられた理由が、自分の実生活とかなり酷似していて…(T_T)一時は単行本読めませんでした。

  41. えぐとも より:

    はじめまして、

    りびんぐゲームは大学の頃仲間内ではやりました。

    たまたま、ブックオフで100円で売られてた「りびんぐゲーム(新装版)」

    なつかしさのあまり買ってみると、やっぱりおもしろい!

    最近のはほとんどしらないのですがちょっと集めてみようかという気になりました。

  42. ぱちもん より:

    はじめまして。

    「りびんぐゲーム」から読みはじめて、それ以前の作品も今の作品もほとんど揃えています。

    星里もちるの良さ、と言われてパッと思いつくのは…

    1. 日常的な描写が多く馴染み易い

    2. 作品の主題がわかり易い

    3. 女の子がかわいい(笑)

    4. 読んだあと、自分なりに深く考えてみたくなる

    5. けれども、小難しい理屈が作中に羅列されない

    …といったところでしょうか。

    みなさんの御意見も伺ってみたいです。

  43. いちや より:

    やっぱり『りびんぐゲーム』が一番好き!

    心にじーんとくるんですよね、あの作品。

    ほのぼのしてて素敵。

  44. げるP より:

    はじめまして

    只今会社で星里ブームを影ながら勃発させております。

    一通り見させて頂きましたが、やっぱり「ハーフな分だけ」でハマッタ方は多いようですねぇ〜。私もその一人です♪

    私のベスト3は

    「結婚しようよ」「リビングゲーム」「気になるヨメさん」

    です。

    会社では、何故か「本気のしるし」が大好評

    そして、「結婚しようよ」を貸す時は必ず1〜3巻まで一気に貸します。そして、オニヨバワリされます。

    (3巻目の最後「早苗……別れよう」でわざと終わらせたりして、みんなのリアクションを楽しんでたり…)

    今でも大体の星里マンガは集めているつもりだったのですが、「わずかいっちょまえ」「電話をください」は実は知らなかった!!!

    星里フリークとしてはお恥ずかしい限りです(汗

    今度探すぞーーーー!!!

  45. なまけもの より:

    私は『危険がウォーキング』が好きです。

    あの底抜けの明るさは、他の作家さんでは読めない。あの時期の星里もちるだけが描けた傑作だと思っています。

    「クララのバカ」

    「もう立てないばあ」

    「アーデルハイド!スープを音を立てて飲んではいけません!」

    思い出しただけでにやけてしまいます。

    ラストシーンの『時代』もしばらしいよなあ。

    あの名曲を、ああいう風に使うのってすばらしい。

    続編(再刊に際してのおまけマンガ)も良かったですが、微妙に変わってしまっていて、感慨深いものがありました。

  46. きむ福 より:

    「りびんぐゲーム」大好きです。

    10年以上前の作品ながら、既に妹萌え、擬似家族の成立、家族の崩壊と再生、などちょっと早すぎたかも、と思わせる要素満載なのがすごいです。

     どうりで当時激ハマリするはずだ。

  47. hiro より:

    僕も「リビングゲーム」からハマりました。

    「危険がウォーキング」もドタバタしてて面白いですよね。

    それから、星里作品を見つけては買い漁っていましたね(^^;)。

    「ハーフな分だけ」が買ってないです。。。

    星里作品は出てくるキャラクターが面白いですよね。

    絵もゴテゴテしてなくて好きな感じです(^^)。

  48. ちゅんた より:

    はじめまして.先ほどコミュに参加いたしました.よろしくお願いします.

    星里作品は最近「結婚しようよ」を呼んで既婚者のせいか,ひどく感銘を受け,他の作品「リビングゲーム」「本気のしるし」「オムライス」などを立て続けに読みました(でもまだまだいっぱいあるのね).

    そこで気付いたんですが,じつは彼の作品の魅力は「つり目の男」の存在にあるんじゃないでしょうか・・・(あくまで予想).凄く大人で,冷静で,でも嫌味じゃなくて,優しくて,理解力も包容力もある,でもちょっと変なとこもあって.僕が見た作品にはほとんどそういう人間が描かれていたような気がします.他の作品はどうですか?

  49. きむきむ より:

    「夢かもしんない」感動した…

  50. きむきむ より:

    はじめましてこんにちは。私は「りびんぐゲーム」から入った口なんですが、実は一番好きなのは「いきばた主夫ランブル」だったりします。

    最近、「いきばた」や「わずか」辺りの古い作品が復刻されて手に入りやすくなったのがうれしいですね〜。既刊を持ってるのについつい買ってしまいました(笑)

  51. クリ より:

    はじめまして。

    漫画を読んでマジ泣きしたのは後にも先にも「わずか」だけです。空手の道場で稽古前にキャプテンを読んでて泣いてしまいました・・・。

    「そんなこというな!自分が必要ないなんていうな!!」

    「いこうよマッハ号。わずかちゃんが呼んでる・・・」

    今でもソラで書き込める自分にビックリ(笑)。

    なんとか星里さんの作品をアニメ化したいですねぇ・・・。

    皆さんのお知恵をお貸し下さい!!!(現在キャラクタービジネス業界で働いておりまして、企画なんかも手がけております)

  52. 機能別ヘ より:

    良さといえば、あったかいところ。

    あったかい人達が集まってる世界だから、惹かれちゃいます。

    「りびんぐゲーム」が一番でした〜。

  53. チコ より:

    良さは、あの絵の書き方もいいですよね。

    登場人物では、「りびんぐゲーム」のいずみちゃんがとても好きです。

    若いときに、試行錯誤しながら、どんどんと大人に成長していくさまは、嬉しいものです。

  54. チコ より:

    イリノイの星里ファンです。

    実は、星里さんの存在さえ、3ヶ月前まで知りませんでした。こちらでアニメクラブに入って(かっこよく言うと)日本文化の啓蒙活動をしているのですが、某クラブ会員より星里もちるの漫画を入手するのに協力して欲しいと頼まれたのが、3ヶ月前。それで、東京の友人経由で『りびんぐゲーム』『結婚しようよ』『ハーフな分だけ』『夢かもしんない』を購入。6月末に訪日した折、こちらに持ち帰りました。当然、役得ですから、友人に渡す前に、全作品を読破しました。

         ハマッタ!

    特に『結婚しようよ』と『夢かもしんない』が気に入りました。その理由は

      ***ありきたりな男性が、ありきたりな人生を送っている。たいした取得もない。彼は、ありがちな過ちを犯し、悩む。

      ***星里さんが示唆する。「それ、誰でもよく経験することよ。いいの、それで。でも、それを通り超えて前向きに生きようよ。」

    彼氏の漫画の素晴しさは、気取らないこと。人間臭さをぷんぷん匂わせながら、小さな一歩を踏み出す人の勇気を讃えているところにあると思います。

    遠方にいるため、漫画すら入手がきつい環境にありますが、皆さん、色々教えてください。

  55. takepan より:

    はじめまして。

    ウォーキングからのファンですが、「本気」以降はまだ

    読んでいません。

    結構たくさん作品がある漫画家になってきましたねぇ(汗

    さて、ランキングをつけるとすれば

    「危険がウォーキング」

    「結婚しようよ」

    「ハーフな分だけ」

    でしょうか。

    ウォーキングはなんか、こう学生時代だったこともあり、

    無茶無茶な設定なんだけど、自分に近しいものとして読んでました。

    有名雑誌に連載されていないからか、テーマがしっかりしていて、

    過不足なく終わる感じがします。>星里作品

  56. はじめまして〜。

    星里作品、結構沢山もってたんですが、引っ越しとともに

    残ったのが(というより、星里作品以外の漫画も含めて)

    「いきばた主夫ランブル」のみとなりました〜。

    コレみて、本気で主夫に憧れたときもあったりして(笑)

    自分が自炊やら、掃除洗濯を積極的にやるようになったのも

    この本の影響(笑)世の奥様方はこの本をグータら旦那に

    読ませることをおすすめします(爆)

  57. 機能別ヘ より:

    はじめまして

    ウォーキングではまって

    ・・・・・オムライスで・・・・・離れてますねぇ・・・

    ランキングつけるとすると

    1.ハーフな分だけ

    2.危険がウォーキング

    3.いきばた主夫ランブル

    ですかねぇ

  58. 機能別ヘ より:

    ランク付けすると

    1.ハーフな分だけ

    2.いきばた主夫らんぶる

    3.気になるヨメさん

    次点は「夢かもしんない」かな

  59. 機能別ヘ より:

    りびんぐゲームからズッポシはまり

    星里作品は全て揃えて

    宝としています!

    人生とは人間とは家族とは

    色々考えさせられました。

    後にも先にも自分の中で偉大な漫画家です。

    「ネコがねこんだ! アナコンダ」なんて

    ≧∇≦ブハハハハハ爆笑ですよホント!

  60. コウ より:

    はじめまして

    大学時代にりびんぐゲームに出会ってからのファンです。

    好きな順番は

    1.りびんぐゲーム

    2.結婚しようよ

    3.夢かもしんない です。

    あと、最終巻の最後にある本人のコメント漫画(?)も

    好きです。

  61. うく より:

    怪獣の家終わりましたね。次回作はどうなるのか。

    俺としてはそろそろ新機軸の作品が読んでみたいです。

    ワンパターンなだけの漫画家じゃない…はず。期待。

  62. うく より:

    水島新司が永遠に野球ばかり描き続けるように、もちるは

    ずっと主役を平凡なサラリーマンにし続けるのかも。

  63. うく より:

    ウォーキング、わずか、いきばた、りびんぐゲームは散々読み返しましたねー。

    ウォーキングのラス話の「時代」がとても印象に残ったかな。

    わずかいっちょまえに顕著ですが、時代の風刺に乗せて、日常を優しく描いてて好感もてました。

    書架には俺ベストのうちの一、として今も鎮座しています。

  64. 「りびんぐゲーム」かな。極一部被る部分があり感情移入しながら読んでいました。

    星里さんの書く主人公は基本的に「向上心」みたいなギラギラしたものを持っても前面には出さないキャラばかりですよね。気分に関係なく手に取れる楽しい作風だと思います。

  65. 最近の耐震データ偽造事件のニュースをみていると、りびんぐゲームを思い出さずにはいられません(笑)。

  66. ロンドンカフェ☆さんと同じことを思って

    書き込んでみました。

    ついでに

    1.本気のしるし

    2.夢かもしんない

    3.結婚しようよ

    次点 モチはモチ屋(実はりびんぐ)ですね。

  67. こみゃあ より:

    はじめて星里さんの作品を読んだのは

    ビックコミックに連載されてた「ハーフな分だけ」の最終話でした。

    これだけでなんか好きになりましたね。

    でも、この後しばらく忘れてました。

    単行本しばらく出なかったしねw

    その後なんとなく買った「いきばた主夫ランブル」

    で再度好きになり、「リビングゲーム」「危険がウォーキング」を読んでハーフな分だけの事を思い出しました。

    だから私の中での一番はやっぱり「ハーフな分だけ」ですね。

  68. 機能別ヘ より:

    僕は「結婚しようよ」が最初でした。

    その後「りびんぐゲーム」「ハーフな分だけ」「危険がウォーキング」と立て続けに買ってどっぷりハマりました。

    あえて順位を付けるなら、

    1.わずかいっちょまえ

    2.夢かもしんない

    3.危険がウォーキング

    でしょうか。

    次点が「結婚しようよ」「いきばた主夫ランブル」あたり。

    かつて家に5000冊ぐらいあった漫画も大半を古本屋に売ってしまいましたが、星里作品だけは手放す気になれませんでしたね〜。

    >まさやんさん

    「ネコがねこんだ! アナコンダ」

    僕も忘れられません!(笑)

  69. さっちゃん より:

    りびんぐゲームを中学生の時に読んで、だいぶ影響されました。日常生活に関連深い漫画なので、いまだにいずみちゃんの台詞とかを生活の中でぽろっと使っちゃいます。

    「予算には限りがあるんだから。」とか!

  70. 「危険がウォーキング」連載時から読んでます。

    ・・・歳がバレるなぁ・・・(苦笑)

    「いきばた」は連載3回目で雑誌がつぶれてどうなることかと思いましたよ(笑)。

    サラリーマン物もいいけど、

    また少年誌で描いてくれませんかね。

    味のある少年マンガを描けそうな人だと思うのですが。

  71. 神田西瓜 より:

    はじめまして。

    星里作品との最初の出会いはりびんぐですね。

    好きな作品でランクつけるなら

    1.いきばた主夫ランブル

    2.危険がウォーキング

    3.気になるヨメさん

    次点.かくてる・ポニーテール

    かたよってるなぁ…(苦笑

  72. なまけもの より:

    明るく元気でけなげな話がまた読みたい。

    最近の話は妙に陰があって、古株ファンとしては持ち味が生きてないように思えるのですが…

  73. たかおみ より:

    かなり少数派ですが

    「東京ラビリンス」

    がスゴい好きです、はい。

  74. 始めまして〜・・・・はこっちでもいいのかな?w

    ふと思い立ち検索かけたらすごい人数が・・w

    かなりの人数のかたと同じですが俺の始まりもリビングでした。

    もちる先生の作品を色々読んで恋愛観や人生観の勉強になりましたね。

    どの作品も順位などつけがたいですが、あえて付けるなら・・・

    1・リビングゲーム

    2・わずかいっちょまえ

    3・いきばた主夫ランブル

    すいません本当は全作品横一直線

    どの作品のキャラも人間味があって大好きです。

  75. ふさみち より:

    はじめまして。。

    コミュの検索で、、やっぱりありました。

    ハーフな分だけの頃からのファンです。

    星里ワールドの魅力ですが、自分の場合、正直女の子がかわいい。。につきます(汗)

    あと、なまけものさんが言われるように、初期?の頃の明るいコメディ路線がやや後退しているような気がしてます。確かに。

    次回作は、明るい路線に戻ってくれることを期待デス。

  76. にゃも より:

    はじめまして。

    思い立って、検索してみたらありましたね。

    星里もちる先生の作品に出会ったのは、高校の頃の「危険がウォーキング」の1巻を友達に見せていただいてから、一気に、はまりました。

    私にとっては、どの作品も捨てがたいですね、やっぱり、一気に読み終わると、なぜか、ジーンと来ます。

    ふと、気がつくとまた読んじゃう作品ですね。

    ですので、私の本棚から、外せないです。

  77. 機能別ヘ より:

    はじめまして、生臭坊主と申します。

    最初に読んだのは「結婚しようよ」でしたが一番好きなのは誰が何と言おうと「夢かもしんない」です。

    通しで読んだら必ず泣いちゃいます。あと、毎回加勢くんがどこから「僕」と言うのか見落としてしまいます。

  78. 機能別ヘ より:

    はじめまして!

    私もりびんぐゲームからハマりました。

    コメディ作品も大変面白いんですけど、「夢かもしんない」や「本気のしるし」や「怪獣の家」のような作品も好きですね。

    「怪獣の家」クライマックスでは「夢かもしんない」以来、久々にじわっときました。

    一挙に好きなベスト3入りです。

  79. ガオ@mixi より:

    皆さん、はじめまして。

    持っている星里もちる先生の作品は「りびんぐゲーム」だけですが、今でもたまに読んでます(うちでは夫婦揃ってファンだったりします)。 特にナミフクDMサービスが入るはずのビルが地震で傾いた第1話で、原因が「凝固剤の注入不足」というあたり・・・、そういえば昔、御徒町付近のJRの工事現場で凝固剤注入時に手抜きして道路に穴を空けた会社で働いていたなぁと、懐かしく思ったりします(^_^;)。 時期的にも近いですから、きっとネタにされたんでしょうね。

    あと、みなさんのコメントで評価の高い「夢かもしんない」ですが、今日ブックオフで通して読みました。 感動した&号泣したというコメント通り、良い作品ですね。

  80. がんも より:

    私は、「ハーフな分だけ」からですね

    売れない役者と訳者の物語・・・

    「人生は暗闇ばかりではない・・・」って台詞が好きでした

    そこから作者買いし始めました。

    あえて順位をつけるなら

    1.「危険がウォーキング」(着ぐるみのカンガルーが好き)

    2.「わずかいっちょまえ」

    3.「ハーフな分だけ」

    となりますね

  81. 機能別ヘ より:

    はじめましてっす。

    自分は「りびんぐゲーム」を初めて読んで興味を持ち、

    「夢かもしんない」で完全にハマりました!

    「夢かも」はもう最高ですね。

    あと「本気のしるし」が珍しいサスペンス調でこれもいい!

  82. 機能別ヘ より:

    はじめまして!自分も星里もちる作品だいたい持ってますが、読んだ後に「読んで良かった。俺も頑張るぞー」って気分になるのがいいですね(`・ω・´)ノ夢かもしんないは立ち読みで初めて読んだんですがラストはブックオフで泣きましたww

  83. ガオ@mixi より:

    さとる(´・ω・`) さん、泣いちゃいましたか・・・。 私はブックオフで立ち読みした翌日に、結局買っちゃいました。

    「りびんぐゲーム」「怪獣の家」に続き、これでようやく3作品。 まだまだ先は長いです。

  84. トサ より:

    はじめましてー。

    「りびんぐゲーム」で出会い「結婚しようよ」あたりは

    実家に帰省するたびに読み返してました。

  85. やまねこ より:

    はじめまして(・ω・)ノ

    最初に絵の雰囲気に惹かれて「りびんぐゲーム」読みました。

    もちろんストーリーもすごく気に入りましたよ。

    次の日に続きの巻を何冊かまとめて買いました。。古本だけど(汗)

    リアルタイムで読んだのは「夢かもしんない」と「オムライス」かな。

    もちる作品は、登場人物の真剣な生き方に感動します。

    「オムライス」なんかは第1巻しか読んでないと、めっちゃいい加減な話としか思えないけど(笑)ちゃんと続きがありますから(^^;

    「気になるヨメさん」の第2巻が本屋さんで見つからない〜・・

  86. JJ より:

    初めまして!

    危険がウォーキングで知り、リビングゲーム、夢かもしんないが一番好きですが、どれもこれも大好きです☆

    何度読んでもジーンときますよね。

  87. 山だ より:

    はじめまして。

    本気のしるしが好きな自分はこのコミュでは少数派でしょうか。

    子供の頃危険がウォーキングをリアルタイムで読んでて、かなりはまったけどまわりに知ってる人が全くいなくて、その後自分もすっかり忘れてしまって・・・

    何年か前に古本屋でたまたまりびんぐゲームを読み始めて、「あーっ、危険がウォーキングの人だーっ」と思い出して、

    それ以来星里作品にはまってます。

    近所の本屋に怪獣の家が売ってない・・・

  88. はじめまして。

    たった今登録させていただきました。

    予備校時代、サボってbookoffだったか何処かでりびんぐゲーム立ち読みして以来星里作品の世界に引き込まれました。

    今では色々捜し歩いて発売されてるものは全てそろえてしまいました。

    現在連載がないのが寂しいですねぇ。

  89. あいのて より:

    今夜が山ださん、僕も本気のしるし大好きですよ〜。

    確かに、読みなれた人には「星里作品なのに優しさがとギャグが足りない」と、思う人もいるかもですが、展開としては王道の星里ストーリーのような気がします。

    それまでも、ドキッとするような人間臭いキャラが時々出ていましたが、この話のキャラの濃さはたまりません。

    人間性と優しさを描かせても素敵ですが、壊れた心を描いても、星里ワールドって一級品なのではないでしょうか。

    普通の漫画のキャラって現実に「いそうで、いない」んだけど星里さんの描くキャラって「いなさそうで、いる」って感じがします。

  90. ぐら より:

    はじめまして( ‘w’)ノ

    ロマンシアで出会い、りびんぐゲームでハマり、今に至ります。

    好きな作品ベスト3は

    1「わずかいっちょまえ」

     ダントツで好きです。

     成長物語として珠玉の作品だと思います。

     ひとが成長した瞬間を見た感動が味わえます。

    2「危険がウォーキング」

     星里コメディが満載で楽しい。

     最初の数話を見ている辺りでは「しょーもないなー(^^;)」って感じで

     読んでいましたが、連載分辺りからそれが楽しくなってしまった(笑)

    3「いきばた主夫ランブル」

     最初はたかさんの強烈なキャラで引き込まれましたが、日常的な話を割と

     普通の人で進めていく星里作品の基本がここにあるような気がします。

    本棚が漫画で溢れても、この辺は必ず見える位置に収まってます。

  91. 寄生虫 より:

    本気のしるしは、そのうちどなたか映画化してくれないですかねえ。

    ダークな印象の強い作品ですが、その他の作品同様「人が自分らしく生きる道を探す」という星里作品の根幹はきちんと守って作られているし、現代の若者にとっては、むしろとっつき易い切り口になっているんじゃないかという気もするんですよ。

    興行的に無理があるのかなあ・・・。

  92. >寄生虫さん

    映画は難しくてもTV化は出来るんじゃないでしょうか。

    すみれちゃんはCGで半透明にしなくてもいいと思います。

    今、頑張りすぎているお父さんたちのために、

    TVドラマのほうが反響あるんじゃないでしょうか。

    電車男も映画よりTVの反響のほうが大きかったように思います。

  93. 寄生虫 より:

    おお、「夢かもしんない」の企画ですね。

    あれはネタ的には「ゴースト」とかぶっているし、映画よりテレビの方が合っていそうですね。テレビの方が尺の制限がゆるい分キャラの掘り下げも深くできそうですしね。

    電車男は僕もテレビしか見ませんでしたしw

    「本気のしるし」の方は内容が非常にシリアスなので、毎週見てもらうより劇場で一気にクライマックスまで見てもらった方がいいかな、と思いまして。

    興行的には浮世の危なっかしいフラフラした感じを色気たっぷりの女優さんに演じてもらって、失楽園みたいなスキャンダラスなイメージで売り出すと、意外にアピール度あるんじゃないかとw

  94. キャベツ より:

    山猫さん

    初めまして。キャベツです。

    僕は、『気になる嫁さん?』をヨコハマの紀伊国屋書店でコンピュータ検索し、最終的に新宿の紀伊国屋でGETしました★

    各地の『BOOK OFF』を探しまくりましたが、1巻しか置いてなかったです(笑)

    宜しくです★★

  95. 匿名 より:

    はじめまして

    初読は「ハーフな分だけ」

    建築設計を学んでた頃、

    「りびんぐゲーム」でハマりました。

    そして、付き合ってた彼女と結婚を意識した頃、

    バンド好きもあってるんるん

    「結婚しようよ」で完全にファンになりました。

    夢かも…

    ルナハイツ

    も大好きですほっとした顔

    「結婚しようよ」の柿枝さんの様な男になりたいです。

    よろしくお願いしますm(__)m