新型DDHについて考える。

人気の記事:

コメント

  1. とオる より:

    うーん、たぶん同時発着艦が4機という話にすりかわる予感。艦載するのはその4倍くらいじゃないかなあ。

    F-35もいずれね。

  2.  

     空母できたら、ようやくイージスが本来の活躍できますね。

  3. Taimai より:

    現実を考えたらF−35なんてとんでもない話ですが、

    各護衛隊群に2隻の空母を配した「空母8隻態勢」なんてのが

    まかり間違って実現したら鼻血ものですね。

  4. やっそ より:

    少しずつ侵略に使えそうな軍備を整えて行くつもりなんでしょうかね。

    次は、30000tクラスの通常エンジン空母。

    その次は、本格的な原子力空母とか…。

    船好きとしては良いけど、実際恐ろしい話だよなぁと。

  5. 磯(isop) より:

    事実上のヘリ空母である新型DDHにはF-2と同じテツはふんでほしくないなあ。

  6. 生えるふ より:

    2番艦(17DDH)は本当にキャンセルなのですか?

  7. 提督 より:

    はじめまして。初の書き込みです。よろしくお願いします。

    新型DDHはどうも中途半端な印象は拭えないですねぇ。ヘリ空母としてなら、もう1回りは大きい艦体が欲しい気がします。

    むしろ、既存のDDHみたいに、砲撃力もありヘリ空母程では無いがヘリ運用能力も高い艦にした方が、汎用性って観点から見ても望ましい気がします。

    既存のDDHの艦形で大型・発展させるべきでは・・・

    こういう意見は少数派みたいですけど。

  8. 大審問官 より:

    まあ、テロリストの乗ってる不審船相手なら、この程度で十分なのでは?C国の原潜相手だと…?

  9. ていとく より:

     容積を計算すると、通信機能などをそうとう強化するらしい…と聞いたので、実際は艦隊旗艦としての性能が第一なのかも知れませんね>DDH。

     実際、これからは艦隊〜支援艦・地上基地などのリンク機能の方がますます重視されて行くと思いますし。

  10. 龍牙 より:

    DDHですよ、DDH。ヘリコプター運用に特化したDDです。

    >F-35

    どこをどう攫ってもそんなお金ありませんって。

    パイロットの育成だって時間もコストもかかりますし。

    >やっそさん

    その心配は無用だと思います。これは飽くまでDDHであり、現在保有している哨戒・対潜ヘリの運用を効率化する為に計画したもので、従来の海自のドクトリンから一歩も外へ出ていません。

    海自としては、一個護衛隊群の能力として対艦・対空戦闘に関してはある程度満足がいく戦力が整ったので対潜戦闘の能力強化を図っているのだと思います。その為のヘリ運用の効率化です。汎用DDに搭載しているヘリをまとめて運用支援するのが新型DDHの目的です。搭載数については、これ以上増やすと今度は地上配備のヘリが足りなくなります(海自の保有ヘリ数に余裕はありません)。また、4機というのは固有の常時搭載数で、これプラスして護衛隊群内の僚艦から整備補修で駐機したり

    陸自の輸送ヘリを便乗させたりもするでしょうからこんな所だと思います。

    また、現在のしらね・くらま級DDHは、ヘリ運用能力以外ではあまり戦力と考えられていません。水上打撃力及び個艦対潜能力は汎用DD以下、防空能力はDDG以下です。タービン艦の為動きも鈍く、艦隊運動のお荷物扱いになっているとも聞きます。予算は限られているし、中途半端に器用な艦よりも目的に特化した艦を造ったほうがいいと思います。

  11. くろもり より:

    合目的的な艦ですねぇ。早くみてみたいなぁ。

    で、本当に二番艦は中止なんですか?単艦だと逆に経費が…

  12. ひろりん より:

    ブルーリッジみたいな使い方するんじゃないのかな。

    航空自衛隊の制空権がないところにはいけないでしょうからね。

  13. Ta283 より:

    いまひとつ中途半端な気がしますね

    (予算の関係上仕方ないですけど)

    本当はF−35(つなぎとしてシーハリアーでも良い)を運用できる艦にして欲しいものです。

    2番艦は少し間を置いてから建造じゃないでしょうか

  14. 倶零舎 より:

     はじめまして。

     個人的には北朝鮮よりも中国のほうがより「現実的な」脅威だと考えているので、対潜能力の優れた16DDHの必要性は高いと感じます。17DDHの中止は痛い。

     また「たちかぜ」退役後は自衛艦隊旗艦がなくなってしまうそうなので、護衛群旗艦としての重要性もより高まってゆくでしょうね。

     まあ、その一方で単純に、新たなフラットトップ艦の登場を喜んでいたりもするのですが。

  15. まにぃ より:

    艦名はやっぱり「ずいかく」だったりなんかして…DDなのに。

  16. 自分の持論としては、空母の設計の試作的思考があるのではないでしょうか?

    しかしヘリ空母としてならば、もう少しトン数が多いほうがいいですがねぇ。しかし、日本の国防予算の削減(官僚の馬鹿共)のお陰で、中止になったのでは?やはり、昔からの財政不足は、かわりませんね。

    海上護衛には使えそうですね。輸送能力などのも強いし。

  17. 私も空母の試作という印象受けました。

    DDHというよりは旧ソ連やイギリスのようなVTOL機空母っぽい設計

    ですよね。

  18.  ジェーン海軍年鑑2004−2005では、新型DDHは、

    「Future Destroyer」

    と書かれていました。

     直訳すると「未来型駆逐艦」とでもいうのでしょうか。

     私がジェーン海軍年鑑を読んだ限り、他国の艦船で「Future Destroyer」とされているのは、他にアメリカのDDXだけです。

     外国もかなり分類には困ってそうな感じがします。

  19. ひろりん より:

    18DDHのコンセプトだと、けっこう長期間つかえるかも

    しれませんね。甲板に火気類がないから、そう思いました。

  20. 機能別ヘ より:

     新型DDHの甲板にフォージャーを乗たら、旧ソ連のミンスクと勘違いしそうな俺。

  21. はまさん より:

    今度の「世界の艦船」にカラーイラストが掲載されていましたね。

    あの大きさで搭載機の格納庫が4機分?なのは変だよ。

    でも全体のシルエットは、艦首にスキージャンプがあれば

    立派な「軽空母」。

    大きさ的には、英国のインビンシブル級と、伊国のジュセッペ

    ガリバルディ?との中間でしょうか。

  22. Red C. Diamond より:

    図面だけ見ると、私もミンスクの子孫に一票ですね。

    HMS.Furiousの子孫は免れたようですが、IJN.ISEの遺伝子(中途半端さ)が残っているような気がします。

    貴重な財源を使うのだから、ちゃんと国土・シーレーンを守れる”空母”を作ってほしいものです。

  23. Red C. Diamond より:

    続いての書き込みですが、こんなこと思いつきましたが…。

    「DDHという触れ込みで作っておいて、東アジアの情勢がきな臭くなったら、すぐにCVに改造」

    IJNでも給油艦→軽空母に改装しましたので、前歴があります。

    歴史は繰り返す?

    搭載機やパイロット、艦上の支援設備、甲板の構造などを考えると、”ただの妄想”ですが、JMSDFがどーしてもCVを欲しかったら、こんな手で周辺国と”CV=侵略”と考える国民をだまくらかすかも?

    と思ったりして。

    やっぱ妄想ですね、これは。

  24. えちごや より:

    はじめまして。

    私も世界の艦船読みました。

    気になったのが、右舷中央部にある縦長の開口部らしきもの。これって、Ro-Ro用のドアでしょうか? 格納庫に軽車両を積載できるとすれば、やはり16DDHは多目的ヘリコプター母艦としての性格が強いと見た方がいいのかもしれませんね。

  25. ごろごろ より:

    はじめまして、

    私は、多分「おおすみ」級とペアで運用すると思います。

    一方は車両や人員を満載して、16DDHは各種ヘリの母艦として運用する。

    補給艦「ましゅう」とDDを2隻つければ、立派な遠征艦隊です。

  26. ごろごろ より:

    今後の自衛艦には災害援助の為の設備が必要ですね。

    巨大地震の際に、被災地に進出して、医療・補給・通信の

    拠点となるのでは?

  27. やす より:

    何かあった際に即改造、追加搭載するための余裕は、兵器開発の大事な要素とおもいます。

    カツカツに装備を積んだ旧ソ連海軍の艦艇の多くが、すぐに使い物にならなくなっているのが良い例と思います。

    我が国が今後受けえる危険(周辺島嶼、海上利権がらみの小競り合い)に備える意味でも、対潜ヘリ以上の搭載機を積めるようにはしておいたほうが良いとおもうのですが…

  28. ひろりん より:

    F15とP3Cの航続距離以上の航海はしないと思いますし、危険すぎるので、ハリアーみたいな飛行機乗せても仕方ないと思います。

    必要ならば、F15に空中給油させて、行動すべきでしょうし、

    潜水艦から、ハプーン飛ばすほうが現実的だと思いますね。

  29. Red C. Diamond より:

    中国が空母を作っているそうですが、JMSDFは16DDHの見直しとか、しないのかな?

    作っていると言っても、旧ソ連海軍のヴァリヤーグ(クズネツォフの二番艦?)の改装のようですが。

  30. 神楽 より:

    何となく思ったんですがこの艦アングルドデッキの必要性は?

  31. はまさん より:

    単純に飛行甲板面積の確保では?。

  32. ひろりん より:

    もしかしたら、プレデターを搭載するかもしれませんね。

  33. 機能別ヘ より:

     ヘリは、基本的に進出⇒哨戒⇒帰還⇒整備⇒進出⇒・・・・を繰り返します。

     さて、海自の汎用護衛艦は皆ヘリ搭載能力を持ちますが、どれも基本的に整備が出来ず、まともにヘリの運用を行う能力を持ちません。

     一方で、このDDHは、高い整備能力を備える事により、結果として高いヘリ運用能力を備える艦船という事になります。

     日本近海でキロ級、Type212等が跋扈しつつある現状を考えると、対潜ヘリを効率的に運用できるDDHは、極めて有用な艦船では無いかと愚考します。

  34. 匿名 より:

    コレ作ってくれんかなw

    http://mixi.jp/show_picture.pl?img_src=http://img1.mixi.jp/photo/bbs_comm/41/90/55694190_18.jpg

    あ、本気にしないよーに(^_^;)。

  35. 匿名 より:

    それと似た事、模型でやってしまった人がここにいます・・・・・。もちろん、現実的に『伊勢』型ですが。

    私も9.11以降、日本にはMOOTWという考え方が16DDHには求められていると思いますので、ヘリ運用能力の従来比でのUPは確実として、災害派遣時には最大限の能力を果たしていくのではないのでしょうか?そう考えています。

  36. 匿名 より:

    対潜ヘリ運用の専門艦という位置付けなんでしょうね。

    いくら中国が空母とスホイ戦闘機を運用したとしても、中国軍の兵器システムではイージスには対抗できませんし、

    中国軍内で唯一対抗できるICBMと原潜をPAC3と16DDHで押さえ込みにかかってるんでしょうか。

  37. 機能別ヘ より:

    オプスレイを1機搭載する予定があるという話を聞いたことがありますが・・・

  38. 機能別ヘ より:

    仮にオスプリのAEWタイプが完成したら搭載してみたい、と言う事ですかね。

    確かに、AEWヘリは欲しい所ですし。

  39. pica より:

    ICBMはPAC3でも迎撃できないんじゃないかなぁ

  40. より:

    それを言うたら中共が日本潰すのにはICBMじゃ射程長すぎでわ…

  41. 匿名 より:

    初めまして。

    ASW(対潜戦闘)を行う際、対潜ヘリというのはとても有効なものだと思います。潜水艦と同程度の速度のフリゲート、駆逐艦では手の届きにくい部分を、潜水艦の10倍の速度でカバーできますから。

    多数の対潜ヘリを運用できる「対潜ヘリの母艦」として16DDHを運用すれば、海自の対潜能力は飛躍的に向上すると思います。

    航空機の長期間における海上運用は、分解整備のできるハンガーと大量のスペアパーツの備蓄が必要です。16DDHはその広い(従来の海自艦と比較して)艦内スペースでそれを賄えるでしょう。

    近隣諸国の増加しつつある潜水艦に対処するための時機を得た対応だと思います。

    だいぶ前のトピックですが、悪筆ながらも自分の意見を書かせて頂きました。

  42. 匿名 より:

    対戦も重要ですが、平和貢献を考えれば、災害救助や兵員・人員輸送についての考慮が大切では?

  43. たけし より:

    自衛隊の本分は、平和貢献よりも日本国の防衛でしょ。

  44. 匿名 より:

    16DDHならば、対潜ヘリの代わりに輸送・汎用ヘリ(CH47やUH60等)も運用可能でしょうから、災害救助時にも活躍できるでしょう。

    (陸自や空自のヘリに塩害対策がきちんとなされているのかどうかは別問題ですが…)

  45. 匿名 より:

    シーライン防衛には、1隻では対潜能力が限定されますが、他のものと組み合わせればかなり有効かと。災害派遣時は、陸自・との連携が重要。

  46. 匿名 より:

    はじめまして。 コミュニティに参加させていただきます。 16DDHは空母ではなくあくまではるな型の代替なんでしょうね。 スキージャンプも無いですしVTOL飛ばすにもみじか過ぎる見たいですし

  47. 匿名 より:

    戦前の商船の様に、いざというときに空母への改造を前提というのは考えすぎでしょうね。

  48. 匿名 より:

    >いざというときに空母への改造を前提

      無理ですね^^;     そもそもヘリを前提とした甲板ではそれより重量のあるハリアー等の運用は出来ませんし、後から改装してというのもコストや船体強度の面(飛行甲板以外にも影響が出る)からも無理でしょうし。 

    どのみちハリアー導入しても日本にはパイロットがいませんw

  49. ナオキ より:

    空母に改造は無いにしても平時には民間の船として戦時には徴用船として物資を輸送するような船はあったらいいと思いますよ。 英のクイーンエリザベス号みたいな感じで

  50. ナオキ より:

    半島海軍が潜水艦部隊を大幅に増強しているそうですし、災害救助に、不審船対策に、と色々用途は有りそうな気がします。

    ヒューイ積んで対馬の地上戦支援とか。

    カーフェリーとか、そういった船を国営企業が運用していれば、徴用もスムーズに出来るんだろうけど・・・

    大丈夫なのかな?

  51. GM痛 より:

    なんだか、面白そうな話題だったので参加させてください。

    色々と意見が出ていて勉強になりますが・・・「ヘリ空母」なんに使うんでしょうか?って、公表されているスペックだとホントに従来型DDHの代替みたいですよ。

    ただ、艦形からして一ついえる事は・・・

    『飛行隊の発着は確実にラクになる!』

    って事でしょう・・・

    考えてみれば、他のDDに比べて広い発着スペースを持つ従来のDDHですが、素人目に見ても「コレ狭くない?」って幅でしたから・・・飛行隊の皆さんにとっては、何よりも嬉しいのではないでしょうか?

    PS:飛行甲板の強度は、ヘリ対応だそうでJSFなどの搭載は無理そうです・・・甲板張替えやJSF装備の飛行隊設立などで組織改変も視野に入れると金額はシャレにならないでしょうし・・・実に恐ろしきは財政難!・・・

  52. ヘリの運用数が少ないのは〜

    って話が出てますが,現実の話,搭載するヘリがないからです(爆

    実際それなりの数を積めるようですが,フルに搭載すると地上の基地飛行隊のヘリが無くなってしまいます.

    ぶっちゃけ搭載するヘリも一緒に用意するはずが,予算が無くてとりあえず船だけ作ったってところでしょうか.

    イージス搭載DDGの数がそろって対空はできるようになったので,今度は対潜装備って所ですね.

    ちなみに13500t型を空母にするのは意味ないと思います.そんなくらいなら地上基地から航続距離伸ばした機体飛ばすほうがよほど実用的かと・・・

  53. 匿名 より:

    参加しま〜す

    16DDHは過渡期の妥協の産物なのではないでしょうか?

    「おおすみ」でとりあえず全通甲板型の艦に対するアレルギーを少なくして

    「16DDH」で全通甲板型の戦闘艦に対するアレルギーを無くす

    その後

    憲法を変えて

    再軍備に対するアレルギーを無くしてから

    次は

    いよいよ本命の「空母」を登場させる!

    どんなもんでしょう?

  54.  「潜水空母」にして人目を避ければアレルギー反応も少ないのでは…

  55. ひとつ疑問なんですが「空母」を実際持つ理由ってありますか?

    仮にですよ、半島方面に地上攻撃をするとして、「空母」必要でしょうか?

    あるいは先進国の国力の象徴として?外交カードとして?

    実際に空母戦闘群を整えるととんでもなくお金がかかりますからねー。

    そう考えると16DDHを揃えるのは日本の国情と国是にかなっているかと。

    万が一半島方面に派兵する事になったら、むしろF15Eあたり使うんじゃなかろうか?

  56. 匿名 より:

    そうですね

    冷静に費用対効果を計算すれば空母を持つのは疑問ですが

    アメリカ空母戦闘群の外国に与える影響力を見た時に

    日本の指導者がどう思うのか・・・

    と考えるとどうなんでしょうか?

  57. 匿名 より:

    はじめまして。

    私的には日本がシャルル・ド・ゴールぐらいの規模の空母を保有出来たら嬉しいんですが、現実問題として、フランスやイギリスのように周りに敵が居ないならまだしも、日本みたいに周辺に信用の置けない国ばかりだと、他の護衛艦を減らしてまで空母を保有して欲しくはないですね…。

    フランスのように空母と原潜以外はお寒い状況という事になっては一大事です。

  58. 匿名 より:

    現防衛大綱で海自の作戦航空機が170機に固定されたままだし改訂の話題もないから近い将来での空母としての運用は考え難いよな

    全通甲板に耐熱塗装でもしたら話題になるだろうけど建造時点での予定は無し

    CIWSをワザと邪魔になる艦首に持ってくるあたり海自首脳陣の苦悩はうかがえるけど

  59. みづせゆう より:

    >のびさま

    >CIWSをワザと邪魔になる艦首に持ってくるあたり海自首脳陣の苦悩はうかがえるけど

     あー、いや、CIWSのあの配置はイギリス海軍のオーシャン級LPHでも同じですし、単純に射界を広くとるためではないかと。

     もし将来的に海上自衛隊がシーレーン1000海里以遠へ戦力の投射をするような自体になれば、空母を持つ必要性も出てくるかも知れませんが、今の所は必要性は高くないような気はしますね。

  60. 匿名 より:

     とりあえず「空母もどき」の艦として、周辺の某国や某国や某国が恐れおののき、日本を脅威として批判してくれれば、艦艇としての中身はともかくとして、それなりの効果はあるのではないでしょうか。

  61. 匿名 より:

     「ひゅうが」の艦首CIWSは、射界もありますが「ワザと」も、担当者は狙っています。

     18DDHまでは、同様の兵装。22DDH(「しらね」代艦)からは非武装(ま、CIWS位積むでしょうが)で少し大型化します。

  62. みほり より:

    >22DDH(「しらね」代艦)からは非武装

     自衛用ミサイルも無しですか?米空母ですらシースパロー&RAM程度の防空ミサイルは保有していますけど・・・(それとも米海軍の様にファランクスからRAMへ切り替え?)

  63. 匿名 より:

    艦名「ひゅうが」で確定なんですか?

    次は「いせ」ですかね?「あかぎ」かな?

    うーんたのしみ。

  64. 匿名 より:

    > みほりさん

     ESSM位積むような気はする(というか、それが当然)なんですが、ESSM積むとMk41積んで、ならVLAもって事になるんですよね。と、「積まない」と開き直ると、短SAM3型もOQS-XXも積まずに済んで、ヘリ運用専用艦に特化できる(安く作れる)ってメリットも出るので、多分、まだ迷っている段階だとは思います。

    > シンタさん

     「国名」と聞いたときに「『ながと』だろ?『しなの』だったら笑うぞ。」と言ったのですが、現在、海幕で決裁中の微妙な時期です(ハンコが40個ほどいるそうで)。2番艦は「ながと」の公算のほうが大です。

  65. 匿名 より:

    内部関係者いらっしゃるんですね。。。

    頼むから無用心なこと話さないで下さいね。

    聞きたいけど。w

    「ひゅうが」「ながと」「いせ」「かが」

    が妥当な名将ですかね・・・。

    不吉なのと物騒なのはずすと。

    また一隻ぐらい突拍子の無いの出てくるんだろうな。

    「あわ」とか「ひご」とか。

    せめて「とさ」ぐらいにして欲しいですねー。

  66. 「とさ」だと作っても国際情勢とかで廃艦になりそうな感じがしてヤです(w

    だれか、「みかさ」つけようとしないかなぁ。

  67. Andante215 より:

    「いせ」「ひゅうが」なら「ミンスク」の再来で

    127ミリ砲やVLSも積まないと名前負けになるかも。

  68. 「ながと」ですかぁ

    長らく連合艦隊旗艦として君臨し、世界最高クラスの高速戦艦だった「ながと」の名称は、どうせなら次世代護衛艦みたいな艦につけて欲しいかな(^^;

  69. 匿名 より:

    > シンタさん

     ちなみに、元自衛官ですから、バラせないところはバラしませんので。(って、「こんごう」の公試に乗ってたりしましたので、当時のイージスの裏話は、‥‥‥はなせないことばかりだなぁ。今回の漏洩どころじゃない話しもあるんですよ。)  「おうみ」の艦名は私が発案者だったりします。「湖で、既存艦含めて地域に偏り無く、できれば旧海軍の艦と縁があればなにより」って相談されてもなぁ。ちなみに漢字で書くと、万葉集から持ってきているので「淡海」なんです、あの艦。

  70. FD より:

    16DDHは、Mk41VLS(16セル1基)にアスロックとESSMを混載して、FCS−3のCOTS版?と、CIWSブロック1Bを2基、12.7mm機銃4門を搭載するのでは??

    名前は「あかぎ」とか「かが」がいいですね〜

  71. ゾマロ より:

    >2番艦は「ながと」の公算のほうが大です。

    なぜ「いせ」「ひゅうが」じゃないんでしょう?

    あんまり旧海軍との整合性は気にしないのかな…?

    艦暦を見ても伊勢が日向に劣ってるとは思えないんですが・・・

  72. 匿名 より:

    > FD さん

     「しらね」代艦では「非武装になる」という情報の話題とゴッチャになっていませんか? 艦名は内部情報で「ひゅうが」の可能性が大(大臣変わったのでどうなるやら)。

     過去ログには目を通されることをお勧めします。

    > ゾマロさん

     いや、わたしも、情報提供者も、「1番艦『いせ』、2番艦『ひゅうが』でいいじゃん。逆でも。」と話したんですがね。

     総理大臣が替わったら、変わるかも(^^;;;。

  73. FD より:

    なるほど22DDHの話ですか・・失礼しました。

    最近流行の多目的艦空母?(LPD+へり空母)になるんでしょうか?イタリアとかではRORO能力がある空母みたいなのが計画されてますよね・・

    「ひゅうが」という事は戦艦ですか・・(笑)

  74. 匿名 より:

    久々にトピ覗いて見ましたが、面白い展開になっていますね。

    改修後の『日向』『伊勢』(艦歴上、旗艦任務が多い順でGFではこう呼ばれていたそうですが…)が好きな私としてはネームシップが『ひゅうが』、いいと思いますよ。

    とかく航空戦艦(正式には戦艦のままでしたが…)というのはDDHの祖先的艦種とも言えますので、最近は『あたご』『あしがら』と重巡のネームシップを避けて(『みょうこう』は例外ですが)命名されていますし、個人的に流れ的には先例を踏襲する事になるのではと。『ながと』は出てきてもおかしくないですが、『しなの』が出てきたらもはや奇跡に近いでしょうね。

    よく考えてみれば、『はるな』型2艦とも先代は戦艦…。

  75. いよいよ進水が近づいてきましたね!

    皆様と同じく艦名が気になるところですが、私は無難に「あまぎ」「あかぎ」或いは「あまぎ」「かつらぎ」を予想します。

    心情的には国名や旧空母名をつけて欲しいところですが、あれだけ空母と呼ばれることから逃げまくっている防衛省ですから、一応空母とつながりを持ちながらDDHの流れで山の名前にするのではないかと。

  76. はやし より:

    わたしも「あまぎ」「あかぎ」だといいな〜と思っています
    今度こそこの二隻が揃って就役してほしいと思ってる方は少なくない…はず

  77. >はやし様

    仮に16DDHと18DDHが「あまぎ」「あかぎ」だとすると、「しらね」型代替として建造されるであろう3、4番艦は「かつらぎ」「かさぎ」にすればすっきりしますね。

    想像は楽しいものです。

  78. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    空撮のカメラマンしているのですが、

    今日、三菱造船横浜の上でこんなの発見しました。

    これって何でしょうか?

    あと、きりしまが改修しているみたいですが、

    何をしているんですかね?

  79. みほり より:

     左は間違いなく建造中の16DDHだと思います。貴重な偵察写真ありがとうございます  m(_ _)m

     きりしまの改修・・・多分、MD対応への改修ではないかと。(順番では確か4隻中最後に当たっていたと記憶してますが)

  80. みほり より:

     追記:きりしまについては同時に定期修理もやってる様な気がします。豊洲のIHIが無くなったらこっちで修理やってるんですね。

  81. 匿名 より:

    おぉ、凄い!

    建造中の16DDHですね。上空からの写真なんて初公開なんじゃないでしょうか。

    これは貴重な写真ですねぇ〜。

  82. 匿名 より:

     MD改装は1隻目の「こんごう」が実施中で、残りは来年度以降じゃありませんでしたっけ?

     記憶違いでしたら失礼。

  83. まるふし より:

    16DDHはここまで建造進んでるんですね!進水式がもうすぐって言う話なのでどこまで出来てるのか気になってましたよ、進水式は来月?すごく楽しみです。

  84. 匿名 より:

    >まるふしさん

     進水は8月23日の予定ですよ。一般公開の有無は不明。

    でも、船台建造じゃないので、ドック注水〜引き出しなので、迫力はないですね。

  85. 匿名 より:

    凄いです

    こんなに建造が進んでいたんですね

    完成した姿を早く見たいですexclamation

  86. 匿名 より:

    >今日、三菱造船横浜の上でこんなの発見しました。

      「きりしま」がいるし、「IHI横浜工場(マリン・ユナイテッド)」では?

  87. 機能別ヘ より:

    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/70772/

    にも記事出てますね。

    上空からの写真、初めて見ました。

  88. 匿名 より:

     「世界の艦船」9月号。編集後記で色々書いてありますが、刮目すべきは104ページの最後の方の一文。

     “「地方」とは、(略)旧い国や郡の名も含まれるのである。”

     この辺りの文、前後から微妙に浮いていて「書きたいことがあるけど書けない」事があるのが判って面白い。

  89. 機能別ヘ より:

    失礼。

    多分IHIです。

    ちなみに浮きドックに潜水艦もありましたが、

    全部偽装してました。

    っていうか、サンケイの記事、

    おいらの写真見て飛んだんじゃないのかなあ・・・

  90. より:

     隣国の自称仮想敵国さんなどはライセンス生産の潜水艦のスクリューをモロに写真撮られてましたからねぇ。

     オープンでいてちゃんと隠すべき所は隠してくれていて良かったw

  91. 匿名 より:

     あ、それアニメ版「青の6号」で、2巻で沈没した潜水艦です(と、艦名をぼかす)。

     いやね、さっき同期の潜水艦乗りに電話したら、「16DDHの脇で、進水式の3日前まで修理」って言ってましたから。

  92. きっと16DDHですね。

    きりしまは勉強不足で定期整備なのか、弾道ミサイル対応なのか分かりません。

  93. 発売中のフラッシュに16DDHの記事が掲載されているのですが、艦尾4ヵ所にビニールが貼ってあるので艦名は4文字の可能性が出てきましたね!

    艦尾4ヵ所のビニールが名前の書かれる位置だったら決定ですね!

  94. 匿名 より:

    艦番は大方の予想の「145」ではなく、「181」。

    16日に注水完了。上甲板の艦載機エレベータも封鎖済み。

    23日の進水式は、海上自衛隊関係者等600、一般3000、報道「全社」。15時から。

  95. Llagas より:

    >>74

    金丸さんみたいな事しようとしているのですか…

    三重県出身の総理出さなきゃ。

  96. 機能別ヘ より:

    写真偵察班です。

    明日天気が悪そうなので、

    今日、偵察してきました。

  97. 匿名 より:

     明日に向け、東京滞在中です。

     АЯiELさんの画で、式場の配置がわかり助かります。感謝。左艦首の台上が報道席なんだろうなぁ。右艦首横が、海自関係者席と。

     一般観客の人数を考えると、艦尾側の画を撮りには回れないか・・・。

     普通の進水式なら悩まないところいろいろ悩むところです。マリンユナイテッドは報道対応がいいと聞いたことがないしなぁ。

     それと、ちょっと気が早いですが、公試は来年7月からを予定とのこと。

  98. 艦番「181」ですか…

    そうするとこの艦の2番艦は「DDH-182」というコトになるんでしょうねえ。

    うーむ、現実の「みらい」はこんな形になるんでしょうか…

  99. 匿名 より:

     16DDHの名前は「ひゆうが」になりましたね。

    と、いうことは、二番艦は「いせ」で決定ですかね?

  100. ああ、「DDH-182」はもう

    「みらい」じゃなくなるんですねえ…<だからならへんって

  101. やはり”ひゅうが”でしたか。

    他のサイトで、名前を覆っていたシートが少し捲れて、名前の一部が露出しているところを写した写真が掲載されていたので、だいたいの予想は付いていました。

    まぁ、防衛省は”ひゅうが”を空母とは認識していないので、旧空母名が付くことは無かったのでしょうが…。

    まぁ、それでも、旧空母名を期待していましたが(^^;

  102. ひゅうがの進水式写真

    戦艦 日向

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%90%91_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

  103. 匿名 より:

     「ひゅうが」「いせ」は、部内のアンケートで上位だったとのこと。また、東国原知事も招待したが、3日前に正式に臨席できない旨の回答があったとのこと。

     ちなみに一般見学者は4000人。一般見学者の写真撮影は禁止とアナウンスされていました。報道関係者で一般見学者のエリアに入って撮影していた人間が1人つまみ出されるくらい警備は厳しかったです。(ちなみに、海幕から各社に「問題をおこしたら、就役式の時の取材をお断りする」とのお達しがあっていたとのこと。Be☆アンビシャスマンさん、よく撮れましたね。)

     進水記念葉書は、式場から退出するときに配られるという艦名秘匿の徹底さ。正門の入り口にも「護衛艦進水式」としか書いていないという。

     ちなみに、ドックからの引き出し〜艤装岸壁係留は、当初予定より1時間近く遅れました。

  104. すんぱく より:

    「ひゅうが」は、日向で。航空戦艦「日向」の次の代になりますし、日向は武勲も有り、問題は無く。日向国は神武天皇が海道東征を進発された,日本海軍発祥の地で、御目出度い好運な名前だと、私は思います。

  105. Escher より:

    参加させていただきます。

    次の新型DDH艦は個人的に<ほうしょう>はいいかなぁ〜と思っております。

    世界に先駆けて建造された、由緒正しき艦名と思います。

    いかがでしょう?

  106. Escher より:

     横から失礼します。

     今回のDDHの次は、周辺に空母保有国が出現した場合、

    一気にクイーン・エリザベス級正規空母になるかも知れませ

    んね。それこそ「金剛」以来の英国製軍艦になるのか、それ

    とも共同開発(たぶん電磁カタパルト)を手土産に図面だけ

    貰って国産化するかは判りませんが・・・

  107. 匿名 より:

    ひゅうがですか。すると2番艦は「いせ」と考えがちですが、今までの例で姉妹艦の名前は文字数が同じになることが多かったことからすると、「やましろ」が第一候補ではないでしょうか。4文字の国名と言うとあとは「おおすみ」くらいしか思いつきません。旧海軍の伊勢・日向はもともと扶桑型の3・4番艦として計画されたことからも「やましろ」が受け入れられ易いと思います。

  108. 匿名 より:

    「やましろ」はないような・・・

    旧海軍の艦名を参考にしてるなら、使いにくい艦名じゃないかと。壮絶な戦没の仕方してますし。

    それに「ひゅうが」って、一見4文字のようですが

    撥音(「ひゅ」ですね)があるので、実質3文字扱いでは。

    こんごう型の「みょうこう」がそうですよね。

    となると、

    ひゅうが型の2番艦は

    「ながと」「むさし」当たりが妥当かな?

    「ながと」だと呉、「むさし」だと横須賀も近いですしね。

  109. 匿名 より:

    >ひゅうが型の2番艦は

    「しなの」に1票!でも「いせ」もありえるのではないかと。

    >周辺に空母保有国が出現した場合、一気にクイーン・エリザベス級正規空母になるかも知れませんね。

    空母を保有するためにはパイロット(海自でジェットパイロットを養成する?)の訓練や、造船所の受け入れ態勢を確保することも必要かと思います。

    空母1隻程度では、国威の発揚くらいしかならないように思えますが。

    なにより周辺国よりも、衆参両院で自民党が単独で3分の2議席以上とらないと、無理なような気がします。(^^;

  110. 匿名 より:

    クイーン・エリザベス級並の空母を必要数建造すれば、護衛艦の数は一気に30隻を切ってしまいますね…。

    予算増額が見込めない昨今、無理して用途も必要性も少ない大型空母を建造する必要はないと思いますねぇ〜。

    日本はヨーロッパと違って、暢気に正規空母なんぞを作っている場合ではないと思うので。

  111. 匿名 より:

    文字数が同じって・・・

      では「あぶくま」型の「ちくご」、「とね」はどうなるの?w

  112. 匿名 より:

    >シンさん

     「ちくま」「とね」の起案者(現21護隊司令)によると、「だって、4文字で配備地域も考慮した名前なんて、山中の小川の名前でも付けるか?それよりこっちがいいだろうが。」とのことです。

     文字数ルールというのも確かにありましたので、「ちくま」艤装員希望の部下が、噂で流れた「くずりゅう」という艦名で異動希望調書を書いていたので書き直しが大変でした。

  113. 匿名 より:

    >LTJGさん

      (あの人ね^^;)  「 配備地域に配慮」に関しては、転籍したら関係無いし、4文字なら「きたかみ」の再利用もあったのでは?と思うんですが・・・。(まあ今更ですが^^;)

    それにしても、護衛艦の艦名基準で使われてなかった「地方の名」がついに使われるとは!   ネタ切れなのかな?w

  114. 匿名 より:

    >シンさん

     あはは、御存知ですか。阿川尚之さんの「海の友情」にも、「海上自衛官になるべく」と書かれた「あの人」です。

     山の名前なら、「つくば」とかもあるんですが(ちなみに、私の母校は筑波大です)。あと「よしの」とかも山と言い張れるし(コミック版の「日本沈没」?(^^;;; )。「みかさ」も問題なしですね。

     プレスキット(と呼べるほど御大層な物でもないけど)から「命名の由来」をちょっと長くなりますが引用しましょう。

    1 本艦は16年度計画の13,500トン型護衛艦の1番艦

     であり、従来のDDHとは艦型が大きく異なることから、新

     たに「地方の名」から選出することとされた。

    2 艦名「ひゅうが」は「日向」と書き、現在の宮崎県地方の

     伝統的名称である。語源はひむか(日向)と言い、日に向か

     う地、朝日のよく当たる地の意味がある。

    4 日向地方は、「古事記」や「日本書紀」において、我が国

     の建国神話における祖国発祥の地とされている。また、神武

     天皇が東征を開始した地と伝えられることから日本海軍発祥

     の地とされ、宮城県日向市美々津に記念碑が築かれている。

    5 同名には帝国海軍の戦艦「日向」がある。戦艦「日向」は

     大正7年4月に竣工した伊勢型戦艦の2番艦であり、就役後、

     当時の最新鋭艦として艦隊旗艦等を務めた他、大正12年の

     関東大震災に際しては、東京湾に急行し、品川において救援

     活動に従事した。大東亜戦争では各海戦に参加し活躍、後に

     改装され航空戦艦となった。海上自衛隊としては、初めての

     名称である。

     えー、「3」が無いのと、「4」の「宮城県日向市」は、原文のママですので、私に文句言わないでね(笑)。「大東亜戦争」とか書いてるし‥‥‥。

     莫迦にして斜めに見てたプレスキットも、ちゃんと見ると発見があるもので、IHIの作った資料には「護衛艦隊旗艦として平成21年度の就役を予定」なんて凄いことがサラリと書かれているし‥‥‥。

  115. 匿名 より:

    文字数に関してはその時々の最大級の艦では守られていると思いますよ。こんごう型3・4番艦は準同型と考えられますから矛盾は無いと思います。

    3文字と考えればいろいろ選択肢は広がりますね。神話の国、日向に対しもう一つの神話の国、出雲も有力候補となりますね。