(*゜ー゜) ぎゃらりぃ (゜ー゜*)

人気の記事:

コメント

  1. セルゲヰ より:

    卵・・・の灰皿、、、と作者

  2. セルゲヰ より:

    ビアたんぶらー。

    ロクロで500gの土をどこまで持ち上げられるか?

    と言う練習の一環で出来上がったモノです。

    土は笠間、釉薬は「ビードロ」で、撥水剤で模様を。

    いーっぱい飲みたいからおーきなの作ったつもりだったけど

    焼いたら縮んじゃって、普通な感じになっちゃったです。

  3. ちゃがま より:

    ぐい呑み。

    私も、いーっぱい飲みたいから、大きめ。

    ろくろで引いたものを手でゆがめて、

    底は多角形にざっくりと削って、釉薬は紅志野。

    こいつで、日本酒をぐいっと。

  4. セルゲヰ より:

    ぉぉー。

    ぐい飲みキター。

    これ、色っぽくていぃなぁ。

    紅志野ってこんな色にもなるのですね。

    なんか、日本酒が入るとぐい飲みもほんのり〜、

    って感じで。

  5. セルゲヰ より:

    駄作です。もう一品の画像がでてきたらそちらもはります。

    これは友人のの自宅工房にて初ロクロでの糸きり失敗脱落で変形した物です(泣)

    友人の声によりそのまま焼きました。大きさはぐい飲み程度です。

    飲み口物にはつかえないのでデスクの手元に置き、クリップ入れになってます。

  6. セルゲヰ より:

    ロクロで歪んで削って歪んで・・・。

    私もまっすぐ作りたかったトックリをトックリとご笑覧(汗)

    いや、出来の悪い子ほど愛憎もひとかたならぬゆえ。

    き、きっと、こういうのが上達に繋がるはずなので・・・

    自ら千尋の谷に飛び込み、作りきってみました。

    いまは、知人宅にお世話になってます。

  7. セルゲヰ より:

    あの・・・

    卵の灰皿の作者の写真、やっぱちょっと恥ずかしいんですが、「削除して欲しくない人」はどれくらい居るのでしょう?

    人気があったらそのままにします・・・。

  8. セルゲヰ より:

    えーっと、前に実験的にやってみたのですが、

    トルマリンの粉末を透明釉に混合して焼いてみたものです。

    きれいな明るいチョコレート色だったので「カカオマット」と名づけました。でも単調な感じなので、単品じゃなく、ほかの色とかと併せたほうがいいのかな・・・。

    釉薬のこと何も知らないのに、こんな実験させてもらってありがたい限りです。

  9. ちゃがま より:

    ほー。不思議な色ですねー。

    いや、ウチの液晶も変なのか。

    自分に見えてるのより、きっと茶色系だと思うが・・・。

    (けっこう赤っていうかピンクっぽくみえる。)

  10. セルゲヰ より:

    ごめんなさい。携帯の写真で、夜景モード入ったいたかも

    (ズギューン)

    撮りなおしたらまたUPでござるよ(汗)

  11. ちゃがま より:

    後者ピンボケですまんですが、こんなのもあります。

  12. セルゲヰ より:

    ほほー。これまた良い仕事ですね〜。細部まで。

    すごいです!

    焼いたのですか?やっぱり。

  13. ちゃがま より:

    焼いた結果ですよ。

    これは、なんて言う技法なのか知りませんが、

    陶土に染料の粉を混ぜて練って焼いて、

    ボディ以外は、上絵付で仕上げてあります。

    もちろん、底からくり貫いてあります。

    (前者は、作業中少し歪んでしまいました。)

  14. セルゲヰ より:

    なるほど。

    最近、信楽とかの粘土でも色を混ぜて赤とかだしてるのもありますね。

    そうですか、内側はくり抜かないと、焼いたら「ボバン」ですものね。

    でもカッコイイですなぁ。

    「世界に一つだけのディアゴスティーニ」みたい。

  15. はじめましてm(_ _)m

    以前陶芸をやってご飯を食べておりました。

    こんなんつくってますぃた〜。

    よろしくです。

  16. ちゃがま より:

    あ、かわいい。

    これ、どのくらいのサイズなんですか?

    実物大?玄関先に置きたいな。

    陶芸でご飯!

    (茶碗を焼いた話じゃないですよね。)

    プロの陶芸家、尊敬ー。

  17. セルゲヰ より:

    ようこそ>>‘θ‘ゝぴよさん。

    ペンギンさん、いい感じですね〜。

    夜とかコッソリ動いてお喋りしていそうな感じですねw。

  18. こんばんは〜♪レスありがとうございます(*^-^)

    この子たちは高さ10cmくらいです。もっと大きいのもありまして45cmくらいだったかな?大きいです(^^;)今手元にはないんですけど。

    茶碗をつくって食べたんじゃないですよ〜(笑)相方がいたから作品つくってやっていけてたんですけど、今いないのでしばらく陶芸から離れてます。ひとりでやってる陶芸家さんたちはすごいですよね。私には無理〜〜!

    ・・・この子たち夜しゃべってるかも〜っ(・Θ・;)

  19. セルゲヰ より:

    この間焼きあがった実験品。

    茶漉しと蓋のセット。混合粘土に、ビードロ釉で。

    ビードロ釉は、1230近辺で低めに焼いたら、時間を長くする「ねらし」が要るようですって・・・。窯は奥が深いナァ。

    蓋の嵌り具合とか、茶漉しの穴の大きさはこれからの課題で。

    三枚目は、作者。

    大江戸温泉物語宴会にてオマケ(^^;)

  20. スゥゥ より:

    沖縄にてシーサー作陶(体験)

    “シーサー=魔よけ”。厳しい表情で屋根の上に座り、

    外からやってくる魔物を勇ましく追い払う。・・・と、

    ここまではよく知られた話ですが、

    実はもうひとつ、大切な意味があるんです。それは・・・

    「幸福を呼び込む」ということ。

    通常、シーサーはオスとメスの対になっています。

    幸せを思いきり吸い込むために、オスはいつも大口を開けており、

    そして、そのつかんだ幸せを放さないよう、メスはぎゅっと堅く口を閉じているんです。

    シーサーとは、要するに「(幸福を呼び込む“魔よけ”)」なんですね。

    最近の沖縄の家のつくりは近代化しているので家の門などにもいます(笑)

    4月3日は「シーサーの日」。人々に愛されてやまないシーサーが、主役の日です。

    沖縄はやたら、「○○の日」っていうのが多いんです(笑)

    本土でよく見られる「狛犬」も、沖縄の「シーサー」も、ルーツをたどると同じ中国の『獅子』のよう。本土の狛犬は朝鮮半島を経由して伝来したのに対して、沖縄のシーサーは直接、中国から伝わったとされます。本土では、一般的に神社などの特別な場所にのみ狛犬を置きますが、沖縄ではその逆。神社に置かれることはほとんどなく、一般家庭や公共の場所など、人々の身近な存在として親しまれています。

    そもそも、世界中にはシーサーの親戚だと思われる仲間たちが大勢います。中国の「獅子」は、もともとアフリカのライオンがモデル。そう考えると、ライオンをモチーフとした像として知られるエジプトのスフィンクスも、沖縄の屋根の上で頑張っているシーサーの遠い親戚となるのか?! ヨーロッパでよく見られるライオンをデザインした玄関ドアのノッカーにも、同じことが言えます。寒い北欧にライオンなどいるはずもなく、ほぼ間違いなく生まれ故郷はアフリカなはず。

    ☆私の作陶体験(^-^)☆

    5月9日

    壷屋(つぼや)で面シーサー(オス)

    怖そうなお顔が好みです。

    だいぶ大きく見えますが、これより、2割ほど小さくなるそうです♪

    (写真左側)

    5月10日

    恩納村(おんなそん)にある、琉球村でシーサー作り♪

    歯をむき出しにして一見オスのようですが、

    ここでは、メスだそうです。

    ここでの体験は割りとかわいいシーサーが多かった。

    がんばって怖そうに作ったのですが結果かわいく出来たかな?(;^_^A アセアセ

    (写真中央)

    5月11日

    やちむんの里(登り窯があります)がある読谷村(よみたんそん)で面シーサー(オス、メス)

    シーサーのみにこだわっているお店で陶芸体験

    体験用のものを勧められたのですが、お店に売っている商品みたいな怖そうな顔のが作りたいという要求をのんでくれました(笑)

    (写真右側)

  21. セルゲヰ より:

    おぉ!おかえりなさ〜い。ご無事で何よりです。

    開口/閉口の阿吽セットって、仁王像にも使われてますよね。興味深いナァ。

    シーサーの体験、私も行って見たいです〜。

  22. ちゃがま より:

    おー。よいですねー。

    作りたいー。

    マーライオンは・・・ちょと違うか。

  23. ちゃがま より:

    というわけで、来月沖縄いってきまーす。

    (陶芸する時間取れるかわかりませんが。)

  24. スゥゥ より:

    セルゲイ時乘さん♪

    茶漉しと蓋のセット素敵ですね♪

    >窯は奥が深いナァ。

    置く場所によって焼き具合が変わってしまったりしてむずかしいんですよね。。。

    沖縄行ったら作ってみてくださいよ〜(笑)

    沖縄でしか体験できないと思います(笑)

    今度は、本土での陶芸を楽しんできます(笑)

  25. スゥゥ より:

    ちゃがまさん♪

    はじめまして♪

    来月、沖縄行くんですね♪

    どの辺に行くのかな?

    今年は、読谷村のやちむんの里に行って来たのですが、タクシーを利用してしまったのであまりじっくり見れなかった(泣)

    運が良ければ、のぼり窯に火を入れているところが見れるそうですね。

    私が行ったときの気温は32度でした(泣)

    公衆トイレの男、女のマークというか陶器で出来ていてかわいかった(写真とらなかったのですが。。。)

  26. セルゲヰ より:

    >すぅ〜さん

    本土(笑)。えっと、沖縄行くときは、シーサーの場所を教えてくださいませ。

  27. はじめましてー

    むらたいです。私も陶芸は若干興味あります。添付の右のやつは埼玉県の飯能市に窯がありましてつくってきたものです。といっても先生に色々たすけてもらってあの形。焼くのもお任せでした。ろくろをまわしてやったのですが、なかなか思うような形にならず 

    陶芸は奥が深いなあと思いました。この経験をしてから陶器を見るメが変わっちゃいました(笑)

    ちなみにお隣にあるのはなじみの古道具屋さんで「100円で良いよ」といわれてまとめてごっそりかった中の一部です。小さいのですが、よくできていて可愛らしい。しかし、こんな小さいのはどうやって作るのでしょう??  今回はお花をいれてみました。風流でございます。

  28. あ まちがえた。左が飯能でやいたやつ 右がかったやつです

  29. セルゲヰ より:

    >むらたいさん

    自分の手が入った器は、愛着がわきますよね。

    大きいの、小さいの、は、普通の大きさを作っていると、いつの間にかできるようになると思います。いつでもできる、と思って、気楽に構えて楽しんでいると、いつの間にか自分のイメージした感じ、の作品が出来るようになるのでは?と思います。そうなったらこっちのもんです(^^;)

  30. セルゲヰ より:

    たたら成形試作品です。

    物凄く印象深かった形をベースに。

    エクセルで升目を引き、展開図から紙でモデルを作成して作成に踏み切りました。

    粘土:アレコレこね回すので、細かくて腰のあるところで笠間をチョイス。

    釉薬:ビードロ+ワラ白で、涼しくしたかったナァ。

    課題:〆、取っ手と底の角度、立ち上げの角度、口の大きさなど。細かい所でヒビが(泣)

    陥入する釉薬で味を出したかったけど、最近のビードロはご機嫌斜め気味(もしくは窯かも?)。もうちょっとキメが細かい粘土であれば、内側は焼き〆にしてビアジョッキも可能と推測。

    これ専用の巻き筒とか、タタラは治具を作って置くと吉かも知れない・・・。

  31. つぎつぎと新製品が生産されておりますねー。

    随分つくったのではないですか?

    個展とかいかがですか。セルゲイ庵

    飲んでワイワイやりながら 笑

  32. セルゲヰ より:

    >むらたいさん

    ありがとう。そのうち自作食器OFFとか、出来たらいいなぁ。

    夏の暖かい時期にピクニックみたいに。

  33. ちゃがま より:

    すぅ〜さん、沖縄、自分がどこに行くのかまだよく把握しとりません。

    えーと・・・本部あたりらしいです。

    むらたいさん、自分でやると、見る目が変わりますよね。

    釉薬を推測したり、厚さ見て自分が作ること考えたり、

    底の削り方見たり。

    飲んでワイワイ、よいですなぁ。

  34. セルゲヰ より:

    取っ手つきのカップです。カップ本体と取っ手とのバランスを考えながら作ってみました。(窯の神様のおかげで、無事に全部焼き上がり)

    粘土:信楽赤。

    釉薬:ビードロ+ワラ白、そば釉+ワラ白。

    成形:カップ本体は水引、取っ手はタタラひもの編み。

    課題:同じ大きさと形状でセットを作りたい気持ちになりました。

    取っ手のスタイルは、ほぼ決まった感じ。三つ編みは、慣れればもう少し細く出来るかも知れない。素焼きでも、取っ手の壊れやすさに要注意。釉薬でやっと補強された感じです。

    多分、同じ大きさのカップを作るときは、ロクロの土捕りがネック。一個ずつ粘土を計ってロクロに置いて作る「一個捕り」には小さい感じで難しい。坊主引き(ロクロに粘土の塊を置いて一個ずつ捕る)の回数をこなして慣れるしかないみたいです。(気分にムラがあるので、精神修行にもいい・・・のかな)

    1個は、マイばあちゃんに。

    2個は、知人に。

    残りは、とーちゃんと、かーちゃん、かな。

    あ、自分の分・・・

    そろそろビールがオイシイ季節なので、ビアタンブラー!。と言う気分。内側に釉薬がない=ミクロな発泡・・・・所で、焼き〆に適した粘土って何がいいのだろう???

  35. 松原ω より:

    >セルゲイさん

    同じサイズ・形のものをたくさん作るのって、本当に難しいですね。私は、ろくろで湯のみを数引きしても、全部1点ものになってしまいます。笑・・・えない。。。

  36. 松原ω より:

    志野が好きなので何度か挑戦しているんですけれど、まともに焼けた物がほとんどありません。その中で一番気に入っている湯のみです。

  37. スゥゥ より:

    セルゲイ時乘さん♪

    ご無沙汰していますm(_ _)m

    大量生産してますね(笑)

    うらやましいなぁ〜(^-^)

    >そのうち自作食器OFFとか、出来たらいいなぁ。

    >夏の暖かい時期にピクニックみたいに。

    いいですねぇ〜♪

    本当に、実現したら良いですね(^-^)

    自作食器でビールかコーヒー飲みたいなぁ〜(笑)

    アウトドアで陶器いいですね♪

    夏は。。蚊が(T-T)

    去年、蚊取り線香立て作ったのでそれ持参します(笑)

    そうそう、来週からまた旅人します(笑)

    今度はバリです(笑)

    また、陶芸やってきます(笑)

  38. スゥゥ より:

    ちゃがまさん♪

    返事いただいていたんですね!ごめんなさいm(_ _)m

    >すぅ〜さん、沖縄、自分がどこに行くのかまだよく把握しとりません。

    >えーと・・・本部あたりらしいです。

    本部?本島のことかな?

    焼き物(やちむん)は、本島でも各地でできますよ♪

    有名なのは那覇市壷屋ですかね♪

    やちむん通りというのがあるくらいですからね。

    そこがやちむん発祥地です。

    でも、壷屋はだんだん住宅街になってきてしまったので

    登り窯とか煙が原因とかで人間国宝の金城次郎氏たちが読谷へ行ったそうです。

    壷屋では、やちむん通りからちょっとそれたところで今年は体験してきましたよ♪

    あとは、テーマパークみたいなところでもあったりしますよ♪

  39. セルゲヰ より:

    >アセンブラさん

    濃い目のお茶やブラックコーヒーが入ると、また良さそうな風合いですね!底の切り込みもしっかり入っていて。きっと軽いのかな。

    >すぅ〜さん

    バリだと、どの辺になりますか?

    うーん、できる所が有るなんて知らなかった・・・。

    そういえばバロンとかシーサーに似てるナァ(^^;)

    「ナシチャンプルー」と言う沖縄サウンドなバリご飯もあるし。

    関係ないですが、私が行った時、ハードロックカフェに、ナイナイのオカムラそっくりな店員さん居ましたよ〜。(その人には、オカムラ!ってメモ書いて教えてあげました〜)

  40. スゥゥ より:

    セルゲイ時乘さん♪

    >バリだと、どの辺になりますか?

    Ubud(ウブドゥ)っていう街です♪

    http://www.bewishbali-tour.com/map_index.htm

    友達から聞いた話によると

    陶芸家さんやら、芸術家さんたちが集まる街みたいだよ♪

    陶芸だけじゃなくて、家具や雑貨やアクセサリーとか

    バリの小物をたくさん生産しているところみたいですね♪

    バリは初体験なので、詳しくはないのですが(^_^;)

    >うーん、できる所が有るなんて知らなかった・・・。

    私も探しました(笑)

    中国とか韓国でも出来るらしいですね。

    興味があります(笑)

    >そういえばバロンとかシーサーに似てるナァ(^^;)

    (・_・)……ン?バロン?

    すいません。バロンってなんでしょうかm(_ _)m

    >「ナシチャンプルー」と言う沖縄サウンドなバリご飯もあるし。

    へぇ〜!

    ナシゴレンじゃなくて?

    >関係ないですが、私が行った時、ハードロックカフェに、

    >ナイナイのオカムラそっくりな店員さん居ましたよ〜。

    >(その人には、オカムラ!ってメモ書いて教えてあげました〜)

    ハードロックカフェとかもあるんですね!

    ((爆))

    バリの人って日本語話せる人多いんですか?

    岡村チックな顔している人いっぱい居そうですよね(笑)

  41. セルゲヰ より:

    ぎゃらりぃだから何載せてもいいんですよねぇ?(^_^;

    去年うちのお客さん達に教えている間に作りました、蚊いぶしです。お母さん、子供は口に入れてはいけません。

    こやつは知り合いが「欲しい」と言ってきたので、既に手元にありません。

  42. セルゲヰ より:

    すごーい(^^)

    季節感漂いますね〜。なんか使うの勿体無い気がしてきますよ。

  43. セルゲヰ より:

    命名「メテオ・キルン」

    粘土:笠間、釉薬:ワラ白、内側の点々:隕鉄の粉末

    実験で、前回の焼き上がりがうまくいかなかったので、

    出っ張ったところはヤスリで磨き、再度釉薬を刷毛で塗って、完成。

  44. ボイス母 より:

    初めまして。お邪魔いたします(^_^)

    通称「玄関皿」です。

    玄関において、鍵を載せたりする為に使うので、そう命名しました。

    モデルはネッ友の飼い犬「小太郎」くん。

    粘土=半磁器+スイヒの混合

    釉薬=下絵の具で色付けし、透明釉

  45. セルゲヰ より:

    おぉ、「玄関皿」ナイスネーミングです。

    半磁土は使ったこと無いのですが、リキュールとかオシャレな飲み物のカップに、いつかは使ってみたいナァと思っています。

    ワンチャンの笑顔がまたいい感じですね〜。

  46. 松原ω より:

    おはようございます。

    昨日、窯出ししました。

    一番よく出来たのは、この小さめの陶板です。

    チーズを乗せようと思って作りました。

  47. セルゲヰ より:

    すごいカッコイイですね〜。

    どんな仕事もそうなのですが、

    目的があると行動(作陶)の推進力が出るし、

    完成した達成感があると持続力になるんですよね。

    陶芸は特にそう感じます。

  48. セルゲヰ より:

    えくぼチャン

    粘土:笠間

    釉薬;うのふ

    香りの楽しめる器を意識して作りました。

    飲み口をすぼめて。

    釉掛けは、撥水財をざっくりと掛けて、

    チョットでも軽くしたかったです。

    三点をへこませる時、力加減が難しかった・・・。

  49. セルゲヰ より:

    蚊取線香鉢

    粘土:信楽特赤

    釉薬:紫瑠璃

    普通のどんぶりのように、やや真っ直ぐに引いて、たわませ。

    線香を通すシャフトは、アルミ2mm径で自作。

    絵柄は、パターンテンプレートを作って、撥水剤を。

    施釉は薄めにサーッと通した感じです。

    今回工房で仕入れられた紫瑠璃は、コバルトが飛ぶ様子。

    土の赤に沁みて、ちょっと暗い感じになってしまった。

  50. ちゃがま より:

    おー。これいい。

    風流〜。豚だけじゃないのね〜。

  51. http://mixi.jp/view_diary.pl?id=465533



    ワタクシも4月に作成したものが出来上がってきました。

  52. スゥゥ より:

    失敗作なんですけれどね。。。

    大きい方は直径25cm。

    小さい方は、、、測定してないや。

    どちらも塊造りです。

    どちらも鉄釉ベースに黒天目の模様っぽい上掛けをした(つもり)。

    それがうまくいっていなので失敗であります。

    まあ、これでも使えるだろうからいいのだけど。

    職場の秋のお祭りで、地域の人に激安で販売予定。

  53. スゥゥ より:

    昔作ったコーヒーカップをアップします♪

    粘度は益子の赤土で

    うわぐすりは、イラボだったような。。

    内側の葉っぱの部分を破水材を付けてから

    うわぐすりをかけました♪

    解りづらいかと思いますが。。(大汗)

  54. おはつです。

    5月からお教室に通い始め

    今日ようやく初めての作品が焼きあがってきました♪

    思えば 菊練も満足にできず たたら板もへなちょこだったけど

    最近はすこしは上達したかな、ってかんじ。

    でもって

    すごくうれしいので アップさせてくださ〜い♪

    箸置き:信楽・釉薬二種類

    ビアカップ:備前・胡麻吹き、高台つき(見えないけど)

  55. Wave より:

    今は陶芸お休みしているのだけど、

    何年か前につくって、

    いつも使っているものです。

  56. 以前から陶芸ホームページを作ろうとしてて、

    実際にレンタルサーバ借りて途中まで作りかけたのですが、

    初期化→OSのアップグレイドで続きを作るのが

    面倒になってしまいました(汗)。

    なので手軽にできて、いま流行の(笑)ブログ作ってみました。

    作品を写真に撮ってダラダラあげていくだけですが、

    ハンズで売ってる陶芸グッズを使っての感想など

    多少は役立つことも載せる予定(は未定)なので、

    お暇な方は覗いてみてください。

    よろしくお願いします。

    http://blog.goo.ne.jp/pink_tank/

  57. こんなん作ってみました。

    またご覧頂ければと思います。

    日記の方に出ております。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=964466

  58. セルゲヰ より:

    フリーマグ

    冷たいものを飲みたいナァと思って作成。

    出来上がった今日は、既に涼しいのですが。

    やはり同じモノは、まだ作れません・・・。

  59. はじめまして。

    今はちょっとお休み中なのですが

    3年半くらい前から 月に2回ぺースで

    陶芸教室に通ってました。

    今まで作っていたのは 器が多いのですが

    この写真のランプシェイドは 

    直径20cm弱で高さが25cmくらいの筒状のもので

    めずらしく大作?です。

    最近また土に触りたくなってきました。

  60. はじめまして。

    陶芸やりたいと思っていたところ、友達のパパが陶芸好きで窯をもっていることを知り、遊びに行きがてら作りました。

    数年前に作ったものですが、大切に使っています。

    またやりたいなあ。

    沖縄で作陶、興味あります。

    11月に那覇に行くので、わたしも壷屋でつくろうかな・・

    あと、七輪陶芸も興味あります。

    もし、やったことのある方がいたら、体験談を聞きたいです。

  61. 今日の私の日記にアップしてあります。見てください

  62. dona より:

    こんにちわ。

    真岡(益子の近く)の作家の方と知り合いになれたので

    赤ちゃんの離乳食用のカップを作らせてもらいました。

    まだ離乳食始めていないのでプリンとかの器になっていますが。(笑

    青い釉薬が使えるというのでぞうさんにしてみました。

  63. セルゲヰ より:

    こんにちは。

    夜の感じを出してみました。

    下地を月に見立ててます。

  64. セルゲヰ より:

    お茶漬けが食べたくて、丼も作ってみました。

    一個取りで、600〜700gの笠間で練習しながら・・・。

  65. セルゲヰ より:

    行きつけの中華料理屋さんで、坦々麺を入れてくれました。

    私専用に置いて下さるそうで嬉しいです。

    粘土:笠間1KG一個取り

    釉薬:紫瑠璃、チタンマット(ふち)、ワラ白(内側)

    図柄と底を、撥水剤で処理。

    内側のワラ白>外側の紫瑠璃>ふちにチタンマット。

    と言う感じです。

    側面の立ち上がりが、まだ蕎麦屋のようですが、

    中華向けの形は今後の課題です。

    もちろん中身は完食しました(^^;)

  66. ゆーた より:

    昨年、友人の結婚祝いに作成した、卵型ランプシェードです。

    子宝に恵まれるようにと卵型にしました。

  67. YAJ より:

    ■陶房采杜 陶芸教室展■

    11月23日(火)〜28日(日)

    @スペースパナクティ

    奈良県生駒郡平群町椿井282

    (詳細は↓こちらを)

    http://www4.plala.or.jp/yscompany/uj2004/kyoushitsuten01.htm

    妹夫婦の陶房の第1回教室展です ^^

    もしお近くにお越しの際はご高覧ください m( )m

  68. 吉田少年 より:

    陶芸サークル入ってます。

    そこでつくったやつです。

  69. 詩音★ より:

    はじめまして

    私はクラブに入ったり、習ったりはしてないのですが・・・

    適当に自分で作ったものです!!

  70. kz より:

    はじめまして。

    今年陶芸始めたばかりの初心者ですが 参加させて下さいね。

    たたらで作ったビアマグです。

    微妙に傾いてます。

    傾きが 判断できなくなったら 飲みすぎという事で 酒量の目安を判断するのに 便利かも。。。

  71. しばらく より:

    こんにちわ。

    陶芸始めて2ヵ月目、初心者のmizuです♪

    妹に子供が産まれたので「お祝いは絶対自分で作ってあげよう!」って思って、実現させました〜

    昨日出来上がって、受け取って来たばっかりです♪

    ねこ好きな妹なので、「ねこわんシリーズ」です(笑)

    使いにくいとか言うのは言いっこなしで、無理矢理押しつけます。

    茶碗と皿とスープ皿のセットにしました。

    自分の作ったモノでお茶を飲んだり、ごはんを食べる時、ものすごく幸せな気分になりませんか?

    私はなります(笑)

  72. しばらく より:

    はじめて一年くらい経ちます。

    たたらの皿です。夜はなかなかいいかんじ。

  73. ぼー より:

    初めの頃につくった作品です。

    ランプと金魚柄のお皿。

    両方とも全然使ってないです(笑)

    画像にサイズ限定ってあるんでしょうか??

  74. jsachi より:

    母と二人展終了しました。。。

    全部で250点くらいでした。。

    終わったあとの酒はうまーぃ!!

  75. のぶ より:

     来たる12月18日〜27日の間、新宿駅東南口左正面、スターバックスのあるビル(大安ビル)7F・『柿傳ギャラリー』にて、うちを含めた各工房の作品展が開催されます。

     唐津の中里隆氏の工房の作品も並びます。

     うちの作品は二枚目画像真ん中の磁器です。僕も少々ですが作品を出品いたします。画像以外にも数種類用意しております。僕の作品には『宣』のサインが入っています。

     

     旧廊日は19・23・26日です。時間は10:30〜6:30です。宜しければ、ついでがてらに覗いてみてください。

  76. 昔の作品ですが、アップいたしました。

    感想を頂ければ幸いです。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?sid=d7003466799da195ad1458864ed63518&diary_id=5592762

  77. 今年の新作です。

    まあまあの出来かなって感じです。

    もっと見たい人は日記にもう少しありますので

    見に来てください。

  78. しん より:

    昨年末はじめてギャラリーかりて

    おひろめしました

    未熟者でお恥ずかしい

    人にみられることでとても勉強になりました

    また、コミュを通じて交流しながら

    知識をつけたいです♪

  79. あやみ より:

    はじめまして。あやみんです。

    陶芸やってます。

    ちょこちょこ展覧会などもやってます。

    今年初めの展覧会は「こまいぬ展」でした。

    いろんなジャンルの作家12人が集まっての作品展。

    岡山県和気郡(備前焼のメッカです。)のギャラリーで、

    年末から年始にかけて開催してました。

  80. あやみ より:

    再びあやみんです。

    2月に、岡山県倉敷市で「雛展」をします。

    町全体でも雛祭りです。

    お近くの方いらっしゃったら、

    ぷらぷらしに来てくださいねー。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=6813153

  81. セルゲヰ より:

    こんにちは〜。

    水が切れるように冷たい季節ですが、皆様のご活躍に励まされる思いです。

    いつも素敵な作品を見せていただき、有難うございます。

    作品:湯冷まし

    土:信楽の特赤

    釉薬:黒マット/黒天目/かいらぎ

    とある知人に素敵な着物を戴いたので、お返しに何かと聞いた所、湯冷ましが欲しい。と言うことで、初めて人に頼まれたものを作りました。

    釉薬は、黒天目のバージョンと黒マットのバージョンで、指が熱くならないようにした部分に、雲っぽくかいらぎを載せてみました。

  82. リキ より:

    手前に写っている箸置きが私の陶芸作品第1号です。

    三角柱に凹みをつけただけのシンプルなものと、水鳥を象ったものと作ってみました。自宅で使っていますが、シンプルなモノの方が出番が多いようです。

    お銚子や小皿は撮影小物。勿論買って来たものです。いつかこんなのも作れるようになると良いのですが…。

    先日、2号作品の湯飲みが焼き上がりました。またお披露目しますね。

  83. みどりむし より:

    >リキさん

    はじめまして(^^)

    左の作品、シンプルだけど、すっごく素敵ですね!

    気に入っちゃいましたよ〜。

    私もまだはじめたばかりなのですが、

    これから頑張って色々作りたいと思います♪

  84. ぽく より:

    はじめましてっ

    昨日からmixiやってます。

    端的に好きなものにアプローチできるイイ感じのツールですねー。

    陶芸暦1年未満で行き当たりばったりなモノばっかですがどうぞヨロシクお願いします♪

    勉強さしていただきますm(_ _)m

  85. 鉄し より:

    皆さんいろいろな趣向でつくられててじつにおもしろ〜い。

    参考になります。

    今回は自分の作品をのせることは出来ないのですが、

    僕が現在陶芸を習っている先生のホームページのご紹介でーす。

    無双窯

    http://www.musougama.com

    かなりきさくで若く勢いのあるかたでっせ〜。

    作品も形にとらわれず、「創りたい物を創るんだ〜」トイウ感じです。ぜひ見てみて下さい。

  86. ちゃがま より:

    昨年、益子の体験教室で焼いた作品が、やっと送られてきました。

    同行したみんなのはもっと早かったんだけど、

    バカみたいに大量に作っちゃったもんだから・・・。

    というわけで、ヘタレな作品ですが、

    このへんに載せていますので、おヒマならどぞ。

    http://mixi.jp/view_album.pl?id=12097

  87. Abomb より:

    はじめまして。

    アメリカ留学中に陶芸に出会ってから陶芸ファンばりばりのABOMBです。

    日本に帰国してからしばらく陶芸から離れていたのですが、2002年に再開。自宅で制作して陶芸教室で焼いてもらう・・・という生活を続けていました。

    4月から九谷焼技術研修所で本格的に陶芸の勉強をはじめます。すごく楽しみです♪

    ホームページも最近完成したので宜しければご覧になってください。

    Abomb Ceramic Factory

    http://abomb.main.jp/

  88. たんこぶ より:

    Abombさんこんにちは。

    個人的なコメントです。

    昨日ホームページ見せてもらいました。

    真ん中の写真のきのこの箸置きがすごくいいですね。

    一番際立って好きでした。

    九谷焼研修所はたしか知り合いが今度行くんじゃなかったかな。山形芸工大の知り合いが。

    いや、それにしてもこの箸置きは気に入りました。

    ワンパクな感じですごくユーモアがあるのに、きのこらしさが以外にリアルなところがグーです。

    でも、これだけたくさん並んでるからっていうのもあるかも。

  89. てると° より:

    うろうろしていたら、ここに着陸しました。

    陶芸にとりつかれて、週6回陶芸教室に通っています。

    もう不良在庫の山です。

    それで、どこにでもおけるミニチュア陶器に転身しました。(笑)

    『釉上彩本焼き絵の具』を使って釉薬を使わないとどうなるのかも兼ねて試作した招き猫です。

  90. アコ より:

    はじめまして☆

    区が主催するの陶芸の会に入って早3年。週に1回なのに、さぼってばっかりで全然上達していません。先生もいないので、なんとなーく毎回作ってます。

    写真は最初の方に作った香炉と灰皿、それにQちゃんです。

    今の”とりあえず陶芸”状態から抜け出したいです。どこか教室に通った方がいいか悩み中です。

  91. あやみ より:

    →Abombさん

    きのこきのこ!にょろにょろがもしエリンギだったら!(笑)

    すみません。こんなコメントで^^

  92. mokusa より:

    セルゲヰ時乘様へ・・・ロコモコと申します。。

    よろしくです〜。。

    →Abombさん

    箸置きいっぱいのやつ面白いですね。。きのこのこのこ。。

    他の作品は磁器ですか?

    コラージュみたいで面白い絵付けですね〜。。

    ホームページを見させてもらいました。。

    わたしは、去年の5月から陶芸をはじめました。

    わたしの作品もちょこっとみてください。

    最近ようやく菊練りもなんとか形になってきました。

    お陰で、やっと電動ロクロも使えるようになって、

    土殺しも、手伝ってもらわなくってもできるようになりました。。

    土いじりは楽しいですね。。

    →ACOさん

    う〜ん、面白い作品ですね〜。。キューちゃん。。

    作りたいものつくるのが一番楽しいですよね。。

    習わなくってもいいとおもいますが、いい先生がみつかれば、作りたいものの幅がひろがるかもしれません。ね。。

    ちょっと質問*

    2004年12月27日のCOCOさんのコメントで昔の作品と書いてありましたが、私のHOMEにつながっているのはなぜ??

    COCOさんの作品ではないですよ。。よろしく〜

  93. mokusa より:

    上の作品と一緒に作ったガイコツです。

    全身のやつは各パーツをバラバラに作って麻ひも

    でつなげたもの。

    その顔のアップです。。

    100体目指してつくりたい。

    それまで飽きないようにがんばりやす〜。

    田中康夫さんみたいなかわいい感じのもつくって

    みようかな〜。

    http://www.1101.com/yasuo/2000-02-19.html

    それと一番最初に作ったにんにくポットです。。

    モデルは自分なの?とよくきかれますが、

    ヘアースタイルはいつもこんな感じです。。

    ちょんまげが時々2個とか3個になったりします。。

  94. mokusa より:

    はじめまして〜

    陶芸大好きです。週に1回通ってます。

    最近はライトを製作中です。

    皆さんの作品、ユニークでイイデスネ!

    人が作ったの見ると良い刺激になります

    小さい人形とか作ってみたいです。

    どうぞ宜しくお願いします

  95. セルゲヰ より:

    こんにちは。

    半年も経ってしまいましたが、

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6619

    ここでアレコレ悩んでいた結果を発表します。

    ロクロで二重に引いた作品です。

    釉薬は、紫瑠璃をベースに、

    ふちをチタンマットでにじませました。

    指の太さが制限になって、

    二個の内輪を重ねるスマートさが無いのですが、

    これはこれでおもしろいな、と思っています。

    まだまだ作って見たい作品は沢山あって、

    陶芸って本当に奥が深くて楽しいですね。

  96. ちゃがま より:

    おお!二重真空保温構造!(違う

    素晴らしいです。ていうか不思議。

    どうやってるんだろう・・・?

    前に書いてましたが、二重底の部分は浮いてるんですか?壁と同じく。

    すごいなぁ・・・。

  97. てると° より:

    最近靴作りを始めました。

    楽しくて時間を忘れます。

  98. てると° より:

    焼き上がり第1号

    MIKIHOUSEならぬMIKEHOUSEです。

    これがMIKIHOUSEと書いたら違反になるのでしょうかねぇ〜

  99. さくら より:

    ワタシも今陶芸にハマってます。

    クラスに通いはじめて、まだ間もないですが、土をこねているときがスキです。

    始めて出来上がった、作品です。へっぽこですが、可愛くって

    可愛くって。。頬をすりすりしたい程です。爆

    皆さんの見せて頂いて、勉強になります・・

    ワタシのは。。まだまだひんまがってます〜。

  100. てぃえ より:

    皆さん作品すごいですね=

    じゃあてぃえも新しいのできたんでみてくださいな。

    最近はまってる抹茶茶碗です

    茶色和紙入りの土に亀甲しろかけてます

    丹波の土に天目かけてます

    丹波の土に松灰を吹いてキセトをつけました

  101. Wave より:

    陶芸好きです。

    へんてこなものばかり作って師匠にからかわれます。

    下手の横好きです。

  102. Wave より:

    5年以上お休みしていた陶芸をまたはじめることができました。

    体慣らしに作って出来上がったものです。

    やっとこのコミュニティに書き込むことができた。

    釉薬の種類が豊富で面白いです。

  103. コバオ より:

    どうも、はじめまして

    陶芸初めて間もないので、勉強させてもらってます。

    よろしくです。

    今日、あがったものアップしま〜す

    下から上まで一本のヒモです

    黒土/チタンマット(外側のみ拭き取り)

  104. 朱夏 より:

    ぐい呑みを塩わらで作ってみました。

    信楽赤土で酸化。

    備前と違った感じを狙ったのですが、見事に失敗。

    色は、聞いてた通り土管色。

    ですが、土ブクが出て、半分オシャカです。

    やはり酒器として口につけるものですから、

    とがった危険なものは扱いたくない。

    苔玉入れのミニ植木鉢がたくさん出来ました。

    焼いてくれた人が、

    「単にわらだけなら問題なかった。

    塩をつけたからだめだ」といわれましたが、

    焼きの条件が難しい感じなのかな。

    どなたか参考意見いただけるとありがたいのですが。

    温度が低いのは、わらが模様になりましたが、

    高いのは、口縁が溶け、高台がどろどろ。

    一応最初の2個が良品、3個目が溶けた高台です。

  105. てると° より:

    同じような体験をしました。

    直接塩水に漬けただけでは色が着くだけだったのですが、

    藁を巻いた物は同じような状態になりました。

    藁を使わず、海草を巻き付けただけでも同じようなことが起きるようです。

    塩分を使って緋色を出す実験をしてみたのですが、貝を使うのが一番良いのではないかと思います。

    この実験については

    http://potato4.hokkai.net/~teruy/

    の実験工房にアップしてあります。

    よろしければカウンタープレゼントも近いのでお楽しみ下さい。(笑)

  106. 朱夏 より:

    てるどさん

    常滑で、藻掛けの盃を買いましたが、

    白土にきれいに緋色が入ってました。

    かなりテクニックを必要とするみたいですね。

    HP拝見しました。

    実にセンスのいいやきものですね。

    ミニチュアも面白い。

    実験工房わくわくします。

    窯がほしいなぁ。

  107. ぼー より:

    白信楽で陶作して、呉須で絵を描いてみました〜

    絵はうまくないけど、楽しかったです〜

  108. Abomb より:

    久々に写真掲載させいただきます。

    学校で今上絵付けを習っています。

    自由作品でラチャペルの写真の写しとシナトラを描いてみました。

    上絵付けは本当にむづかしいです。

  109. てると° より:

    上絵?!

    こういう上絵ってあまり見たことがなかったのでびっくりです。

    きらびやかな上絵ばかりを見ているので、目から鱗です。

    使ってるのは伝統的な上絵の具なのでしょうか?

  110. kurokawa より:

    朱夏さん

    塩藁の問題は解決しましたか?

    塩分の割合と生地の鉄分が関係あるのでは?

    焼成温度も1200位が良いかも?

    塩は、焼く時にガスが出るとおもいます、気をつけて!

  111. 朱夏 より:

    kurokawaさん

    やはり温度は、1200度くらいですか。

    今回120個のぐい呑みを焼いたのですが、

    2回に分けて、焼いてくれました。

    最初は1250度くらいまで上げたといってました。

    見事に塩に土が負けて、

    土ぶくだらけで、どろどろに溶けました。

    良品ゼロ。苔玉用です。(T_T)

    2窯目は温度を下げて、

    どうにか良品が取れました。

    それでも、土ぶくは出ました。

    どんな土がいいかわかりませんが、

    基本的に土から変えてかないとだめみたいですね。

    塩分は、頑張って濃い目にした塩藁だけでしたが、

    それでも、釉薬は何もかけなかったのに、

    きれいにテカリが出ました。

  112. kurokawa より:

    朱夏さん

    土は信楽の赤を使っている様ですが、白信楽に二割位赤を混ぜると

    良いのでは、鉄分の少ないところからやってみては(磁器土を適当に混ぜるのも面白いかも?)

    藁(塩ぬき)だけでも、テカリはでます。藁の量が少ないとテカリ

    のない火色ですが、量が多すぎてもぶくが出るようです

    私の分析では、土がふいているのではないと思います

    生地の長石が溶け出したところに藁の灰分が溶媒になり釉薬状のテカリ(自然柚)になります。ところが藁灰の珪酸分(釉薬をかたくする)と、生地の鉄分(釉薬をやわらかくする)が絡み、全体として、長石の少ない、鉄分で溶けたが、珪酸分で粘りの強い自然柚ができ、塩の成分でより引きつりが出て、冷める時滑らかに成らず

    ブクとして残ったのだと思います。

    そんな風に考えています。

    塩を含ませた藁を使うねらいは、なんですか?

  113. kurokawa より:

    2004/12月・個展に展示した作品

  114. 朱夏 より:

    kurokawaさん

    塩藁の失敗作を3点載せてみます。

    口縁で藁の結び目のあったところが、

    見事に溶けています。

    土ぶくもたっぷり。

    藁灰の珪酸分(釉薬をかたくする)と、生地の鉄分(釉薬をやわらかくする)との関係は、

    画像をご覧になった感じいかがですか。

    最初藁だけのつもりでしたが、

    先生から塩をつけると面白いよと言われ、

    チャレンジしたものです。

    塩がこんな難しいものだとは知りませんでした。

  115. kurokawa より:

    朱夏さん

    すごい状態ですね! でも、うまく利用すれば、面白い造形が出来そうですね・・・

    火色、火襷は、 素地の鉄分(2%位) 焼成は、1200位 酸化で

    時間は、長めが(ゆっくり)良い様です

    <ぶく>ですが、焼成過程で色々な条件が重なって、なったと思わ     れます。

    ・藁と塩のアルカリ分が土の中に溶け込み、(アルカリ分の多い土 はぶくが出来易く、崩れ易い)

     

    ・温度が高かった(高いと言っても、普通の窯の温度ですが!!)

    ・土の長石分、藁の珪酸のバランスが釉薬状になる、条件にはまっ た(鉄分もからんで)

     それらの、条件が重なって、この状態が生まれたのかも?

    アルカリについて

    釉薬を作る時、草木灰、土灰など、原料の灰をスイヒして灰汁を抜きます。この灰汁がアルカリ分がたっぷりはいってます。

    灰からアルカリを抜く作業がスイヒ、アルカリが多いと釉薬は流れ易く、少ないとその逆

    この灰汁で、火色を出せます

    スイヒのときの上澄み(黄色っぽい、茶色っぽい手がぬるぬるする)を捨てないで取っておき、これを素焼きにぬる、浸す(濃度調節は自分で)

    塩柚は、ご存知だと思いますが

    施柚して焼き上げますが、最後に塩を窯に放り込みます。

    塩のガスを釉薬に影響させる方法です。

    とりとめもなく、色々書きましたが、他の要素もきっとあるのだと思います。いろんな情報をパズルを解くように推理するのも

    役に立つと思います 

    焼き物に関する事、現在では殆ど解明(科学てきに説明する)

    されている様ですが、やっぱり窯の神様が居るとしか思えない

    場面ありますよね!

  116. てると° より:

    緋色を出すために緋色釉を3種類買ってみたのですが、灰汁でよかったんですか!

    それなら何も‥‥(笑)

  117. 朱夏 より:

    kurokawaさん

    ありがとうございます。

    いろいろ勉強になりました。

    塩は、窯を傷めるので嫌われます。

    リベンジとは思ってますが、焼ける窯がない。

    色がいわゆる土管色で、

    普通の造形では面白くないし。

    ということで、今後の宿題です。

    塩水につけた素焼きのぐい呑みがあります。

    知り合いのガス窯にナイショで入れて焼いたろうかとも企みましたが、

    他の釉薬にいたずらしそうで、自主規制してます。

  118. kurokawa より:

    >朱夏さん

    ミニ窯を作ったらどうですか?

    数は焼けませんが、ぐい呑み十個位焼ける窯を

    私のは、ぐい呑み五個位かな、これは十五キロ位なので

    出張窯焼きにいきます。塩をやろうが、炭化をやろうが

    誰にも迷惑は掛かりません。軽自動車一台分のスペースが

    あれば焼けます、もちろん広い方が良いのですが・・・

    色の問題は、土の鉄分が多いと土管色になると思います

  119. さくら より:

    またまた、へっぽこ作品が出来上がりました。

    でもワタシの好きな物ばっかりです。

    色がなかなか日本ぽいのが無い。。。。ちょっと残念です。

    たたら・・と片口小鉢。。ダントツ好きなんです。

    これからの目標・・へたっぴでもいい。。暖かい作品目指します。。爆

  120. RAKU より:

    はじめましてさくらさん。

    最近お仲間に入れていただいたRAKUと申します。

    素敵な作品たちですね〜。

    充分「和」を感じますよ〜。

    私もはやくさくらさんのようなお皿が作れるようになりたい。

    アメリカのお教室に通われているのですか?

    それとも自分で窯をもって作ってらっしゃるのですか?

    私は最近ドイツで陶芸を始めたのですが、

    思うように習えない、はかどらない、

    上手にならない(←これは当たり前なんでしょうけど)

    で焦ってばかりです〜。

  121. さくら より:

    はじめまして・・RAKUさん。。

    和・・感じていただけますか??ありがとうござります。

    こちらの教室に通ってます。

    RAKUさんは、日本に居る時から、陶芸をやっていたのかしら??

    ワタシはここで初めたので、日本で皆さんがどーやっているのか良く解かりません。でもだから良いのかも。。って思うところあります。日本はこーだったのに。。とか。。こんなじゃあ

    ないはず。。って疑問も沸いてこないし。。笑

    ワタシ始めてから5ヶ月・・なんにも解からないし、失敗だらけだし。。なかなか上手にならないし。。

    でも。。やる気だけは、しっかりあって、あれも これも

    作りたい。。って。。でもそのやる気が良いって先生に言われてます。(えばってどーする 笑)

    好きこそ ものの 上手なり・・でしたっけ??

    これで。。行こう!!って思ってます。

  122. kurokawa より:

    さくらさん

    へっぽこ作品、りっぱなへっぽこですね!!

    板皿は、良い感じですね

    轆轤も、逆回転うまくこなしてますね

    釉薬の原料、手に入りますか?

    草木の灰が手に入ると、奥ゆきが出ると思います

  123. さくら より:

    kurokawaさん・・お褒めにあずかって。。と〜っても嬉しい

    です。釉薬はなかなか思った物がありません。

    あの〜。。草木の灰。。って・・自分でも作れますか??

    もしあったら、どーやって使うのか教えて下さい。。

  124. RAKU より:

    さくらさんこんにちは。

    kurokawaさんはじめまして〜。

    さくらさん>

    私はドイツに来てから陶芸を始めました。

    と言っても先生のいない「サークル」しかなくて、

    一人で試行錯誤。一向に進歩がありません。

    日本の本などを読んでイメトレをしていたので、

    左回転しかしないロクロにはびっくりしましたが、

    それ以外は何もかもが初めてのことなので、

    これといって違和感はありません。

    まだまだ釉薬のことを考えるレベルじゃないのですけど、

    うすうす、将来は欲しい釉薬が手に入らなくて、

    困るだろうな〜なんて予想しています。

    なので、「草木の灰」気になります!

    自分で作れるものがあるならば、作りたいです。

  125. kurokawa より:

    さくらさん

    RAKUさん

    そちらでは、焚き火出来ますか?

    植物の灰は、それぞれ含有成分が違っていて、その違いが

    釉薬に変化をもたらします。

    木の灰の方が釉薬を作る時、多く使われます。

    一種類の木を灰にした時、その木の名前を使った釉薬の名前をつけたりします。

    複数の雑木の灰を通常、土灰と言います。木灰として売っている材料の中には複数の木を使っている物あるようです

    藁や籾殻の灰が草系の代表です。

    なんでも使ってみるのも、面白いでしょう

    これらを作る為には、燃やして灰にしなければらりません

    それが、可能か? 燃やす物も大量にいります

    炭は、手に入りますか? バーべキュー等に使う炭です

    あの灰をとっておいて、てきとうな量になったら使う方法もあります

    要するに、木の灰が手に入ればいいのです

    木灰と長石を合せて、基本釉を作ります

    好みの基本釉を色々アレンジしていきます

    もちろん、土との組あわせもからんできます

    これはすごく大切な要素です・釉薬より大切かも!

    私の作品は、殆ど同じ釉薬です。土との組み合わせで

    変化をつけています。

    長くなりそうなので、つづきは<HP>のゲストブックの方に

    書きます。

  126. さくら より:

    kurokawaさん。。なんだか難しいようですが、よーく解かります。後でHPの方に行かせて頂きますね。

    ほーんと勉強にになります。ありがとうございました。

  127. RAKU より:

    こんにちは〜。

    わぁ〜、ありがとうございます!

    この部分は忘れないように永久保存版にします!

    我が家はベランダでバーベキューしてるので、

    灰があります!!!今度から絶対に捨てない(笑)。

    ゲストブックに早速伺います〜。では後ほど。

  128. Youchan より:

    はじめまして。

    昨年から年一回の陶芸合宿に参加していますので、七夕様みたいな作陶です。でも楽しいですね。窯は池田万寿夫の増穂登り窯で、指導は浅葉春さんなのですが、ダベッたり飲んだり食ったりの方が楽しかったりして。

    6月12日13日の陶芸合宿で作った作品が焼かれて届きました。なかなか良く出来ておるぞ。割れなくて良かった。左端の手捻り品がこうなりました。ふふふ。 この片口に旨い酒を入れて冷蔵庫で冷やして、昨年作ったぐい飲みとビアマグで飲むんだモーン。

  129. てると° より:

    いきつけの焼き鳥屋さんにお願いしてみまました。

    「灰はどうするの?」

    「すてますよ。」

    「ええっ、捨てないで、下さい。焼き物に使うんです。」

    「こんなものでいいんですか?」

    「勿論です。」

    交渉成立でした。

    焼き鳥の脂付きの灰釉ってどんな色になるのか楽しみです。

  130. さくら より:

    ようちゃんさん。。陶芸合宿。。

    どちらでやっているのでしょうか?・

    ワタシもチャンスがあったら、行ってみたいです。

    てるどさん。。

    焼き鳥の脂付きの灰・・楽しみですね。

    ワタシも先日先生に灰の話してみました。

    今度挑戦してみようって話がまとまりましたよ。

  131. Youchan より:

    はじめまして。

    陶芸を始めて7年あまりです。

    自作の手洗いボウルを作りました。

    左は水のイメージで・・。

    呉須をコンプレッサーで吹き付けました。

    右は織部を同じくコンプレッサーで。

    パイプの口径にあわせて寸法を計算しましたが、

    はじめに作った織部の方はちょっと大きくて、

    外用になってしまいました^^;。

  132. Youchan より:

    さくらさん

    陶芸合宿は、山梨の増穂登り窯でやっています。私は富士ゼロックスの社会貢献室の集まりに入れてもらっていますが、他の日にちでも陶芸教室をやっていますよ。

    水と自然が綺麗で、春鶯囀という地酒が旨いです。富士山も見え、温泉もありながら、観光地ズレしていなくて良いところですよ。

  133. さくら より:

    Youchanさん。。お酒が美味しくって、温泉もあって、富士山も見える。。で、、陶芸も出来る。。なんてすばらしいんでしょう〜!ワタシもぜひ参加したくなりました。。

    ゆ−せさん。。の。。ボウルステキですね。。

    すっごく大きいのでしょうね。。

    作るのも大変だったのでは??

  134. てると° より:

    最近シューズやサンダルを作っています。

    いくつか作ってきた中で、最高難度だったサンダルです。

    本焼き(焼締)が終了しました。

    この後上絵に入ります。

    モデルにしたものと同じように銀彩と銀粘土で仕上げる予定です。

  135. さくら より:

    てるどさん。。ステキなサンダルですね。。

    ワタシ履いてみたいです。。笑

    細かい所まで良く出来てる〜!

    色が付いたらまた見せてくださいね。楽しみにしてます。

  136. 朱夏 より:

    はじめまして。

    陶芸はかれこれ10年くらい習ってますがなかなか上達しません。これは3年くらい前に作った酒器セットです。

  137. 朱夏 より:

    窖窯の作品です。

    左から、そばつゆ入れ、焼酎杯、湯呑み。

    窖窯独特の灰カブリが、作品の出来を左右します。

    強還元で青味のかかった味わいは、

    窯の神様の思し召しです。

    そのほかの作品は、こちらをどうぞ

    ご批評ご感想をよろしくお願いします。

    http://myalbum.ne.jp/user6/fe683705/1/

  138. 暴れ馬 より:

    はじめまして。

    私は陶芸をはじめてまだ2年目です。

    ようやくろくろをやらせてもらえるようになったばかりです。

    今もやりたいのですが、子どもが産まれてしまい、なかなか落ち着いてやれる時間がなく、少し残念です。

    もう少し大きくなったら、またやろうと思っています。

    今は、次に作りたいものを考えたりしています。

    皆さんの作品を見て、いろいろ勉強したいです。

  139. 暴れ馬 より:

    はじめまして。

    陶芸暦2ヶ月です。

    写真は記念すべき処女作です。

    始めてのくせになかなか上等な物ができたと満足してます。

    しかし、調子に乗って始めたろくろ。

    ほんとに難しいですねぇ。

    釉薬も難しい。。。

    陶芸って奥が深いですね。

  140. セルゲヰ より:

    はじめまして。

    大学時代に彫刻をしていました。

    彫刻の世界で本当にたくさんのことを学んだのですが

    挫折感や孤独感や、負の力を覚えて

    あたしには無理だ・・と、はじめて。前に進めなくなったことに出会いました。でも立体の世界は大好きです。

    最近出会った陶芸。

    穏やかな気持ちでいられます。

    土に触ることが大好きです。

    無駄で、生活に少しプラスされるものを作りたいです。

  141. セルゲヰ より:

    皆さんこんにちは。

    皆さんのお陰でコミュニティメンバーも確実に増えてきて、

    陶芸の楽しみもどんどん大きくなって嬉しいです。

    この間、知人の木工家具工房「我楽舎」

    と言うところで、作品をチョッと置かせてもらいました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=260258

    今は、あるプロジェクトで、100個単位の作陶をしています。

    週末陶芸でコツコツやってますが、いずれ発表できたらいぃなぁ、と思ってます。

  142. 新しい作品を載せました。

    また、お時間あったら、

    寄ってみてください。

    コメントもお待ちしています。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=40525041&owner_id=61289

  143. 新しい作品を載せました。

    また、お時間あったら、

    寄ってみてください。

    コメントもお待ちしています。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=40525041&owner_id=61289

  144. 機能別ヘ より:

    800人目ゲットしちゃいました!

    陶芸歴2年と3ヶ月です。福岡のとある陶芸教室に通っています。

    年間20レッスン程度しか通えていないので、なかなか上達しません…。

    でも、週末に没頭して土を練るのは、とてもいい気分転換になってます。いい作品が出来たらここに載せたいです。

    まずは皆さんの作品を見て勉強させていただきます!

  145. こもも* より:

    はじめまして。

    これは只今作陶中の作品です。

    今までの作品と作陶日記もよかったらご覧下さい。

    http://syr.s-sys.net/tougei1.html

  146. はじめまして。

    陶芸始めて五年くらいになります。とはいっても、お茶碗作るのが

    精一杯の未熟者です。

    釉薬の変化の楽しさもさることながら、近ごろは茶碗に絵を描き入れる事

    ばかりしております。自分らしい作品を、と思い、暗中模索のこの頃です。(^.^;

    皆さんの作品を見て、良い刺激、勉強にさせていただきます。

  147. ぬるまゆ より:

    始めまして☆

    友人用に作りました。

    たまーに日記でもアップしてます。

    4年くらいやってますが、まだまだ拙い技術です。

    ロクロより、紐や玉つくりなどの、手作り感が好きです!

  148. ぬるまゆ より:

    はじめまして

    先ほど登録しました。

    ぬるまゆと申します。

    陶芸というより土いじりに限りなく近いやり方で好きなものを好きなように作っています。

    展覧会にも出品しますが,全部グループ展です。

    写真のような得体の知れないものを中心に作っています。

    よろしくお願いします。

  149. りおタン より:

    8号乳白と織部の対比の美しさを目指したのに、

    出来上がったソレは、単なるぼやけた色をした器。 

    何が悪かったのでしょう…。

    釉薬をケチられてるのかしらと疑っちゃうのは、初心者の浅はかさ?

  150. てると° より:

    陶芸雑誌に出ていた水滴を作ってみました。

    上級者向きだそうです。

    といっても、ミニチュア陶器の急須よりは簡単です。(笑)

    ところで、今でも水滴を使っている方っているのでしょうか。

    書道関係者でも使っていないような気がします。

    むしろ絵手紙を描く人の方が使っているかも。

    今となっては『水滴』って何をするものなのか知らない人の方が多くなっているかもしれませんね。

    ということで、必要のない蓋をつけて少しかわいらしくしてみました。

    りおタン さん、初めまして

    教室の作品にも時々このような雰囲気のものがありますよ。

    黄緑になるもの、水色が出るものや暗い緑になるものなど織部にも色々な種類があるので、必ずしも「ケチられてる」とはえいません。(笑)

    もしかすると、使う直前に撹拌していなかった可能性もあります。

    また、重ね掛けをしたことによるものかもしれません。

    今回の場合、重ね掛けが原因のような気がします。

  151. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    さきほど登録しました。

    とおると申します。

    大学のサークルで陶芸をやってました。

    卒業して3年たちますが、今でも休日はたまに作りにいってます。

    サークルなんで特に誰か教えてくれる人がいるわけでもなく、ロクロが面白くて土いじりをしてきただけなので技術的にはど素人の域です。

    今は大学祭用に量産しています。

    こんなものですが一応大学祭では売ってます(^.^;

    最近焼いた陶器ですが、温度を低めにして焼いたため、織部の方はよく釉薬が溶けてませんでした。

    残念…もう一度焼き直すつもりです。

  152. なぞの より:

    大学の陶芸サークルでの展示会での作品です。

    黒天目の上に石灰白萩をかけてみました。

  153. なぞの より:

    石灰白萩釉を薄掛けし、その上に黒天目を飛沫のように掛けてみました。釉薬以外にも、成形が成功して物すごく薄く出来たのでうれしかったです。

  154. なぞの より:

    同じく黒天目と石灰白萩です。

    彼女にあげました。

  155. セルゲヰ より:

    思い切り恥ずかしいですが、自分の結婚式の引き出物です。

    5月のG.W.から週末を使い、「目標百個」という事で、

    どうにか現在、先が見えてきましたので、デビューします。

    多分余分に作ってるので、間に合う・・・と思います。

    トンボやヘラを使わず、いきなり始めたので、

    当然大きさなどは好き勝手ですが、

    釉薬と模様は統一しています。

    土:笠間

    釉薬:

    緑=トルコ青

    赤=カカオマット(トルマリン粉と透明釉)

    一日で百個作る本職の方を本当に尊敬します。

  156. てると° より:

    管理人さ〜ん

    ※>(^_^*(‘-‘*/†? ハッピーウェディング♪

    百個できなかったら式は延期だったのでしょうか。(笑)

    お祝と言えそうにもありませんが、

    作品に作者名を押す『篆刻』なんか、いかがでしょう。

    教室のおばちゃま達は同じような物ができてしまうので、

    重宝しているようです。(爆)

  157. 機能別ヘ より:

    ●セルゲヰ時乘さん

      Happy wedding !

    私のいるお教室でも、引き出物と思われる箸置きを大量に作っている方がいらっしゃいました。

    私もまねしたいな。

    柿の器、刺身皿、納豆鉢です。

  158. 機能別ヘ より:

    管理人さん、こんにちは! おめでとうございます☆

    引き出物。友人もやろうとしてましたが、彼女の技術と、あまりにも時間が無く断念してました(*^^*)

    私もがむばりまーす(^^)/

  159. セルゲヰ より:

    >てるどさん

    有難う御座います。

    『篆刻』は私も欲しいと思っているので、絶対作ってみます。

    >happyhalloweenさん

    有難う御座います。

    オリジナルの贈り物になるので、物凄く暖かい企画です。

    是非試してみてください。

    ポイントは「早すぎる時期から始めて、欲張らない」です。

    >うすピーさん

    有難う御座います。

    引き出物じゃなくても、披露宴の箸置きとか、ちょっとしたひねりでずいぶん違いますよ。

    ペーパーアイテムの手作りを陶芸に、と言う感じで。

  160. 奈央 より:

    管理人様

    ご結婚おめでとうございます(*゚∀゚)ノ☆

    私も将来、同じようなことが出来ればいいなぁ〜と

    ひそかに思ってます。

    初めて作品をupします。

    1枚目は型起こしで作った皿と蓋物です。皿の釉薬は織部で、結構好きな色に出てくれてます。

    蓋物は林檎のつもりで作ったのですが、

    釉薬の下調べミスで蜜柑になってしまいました・・・

    2枚目は粉ひきのどんぶりと箸置きです。

    箸置きはガラスをはじめて使ってみました。

  161. しょうこ より:

    はじめまして。

    こちらには、ずいぶん前に登録させていただいていたのですが、

    ようやく作品ができましたので、ようやくご挨拶させていただきます。

    サイズは12センチです。

    もっと大きなサイズにも挑戦したいと思っています。

    管理人様、

    私も、先輩に、お湯のみの引き出物を頂いたことがあります。

    何よりの品と思います♪お式は、いつですか♪

  162. セルゲヰ より:

    >南桜さん

    有難う御座います。

    箸置きのガラスがキラっとステキですね。

    そっか、型で作れば、箱の大きさも統一できますよね。

    ・・・配る時の箱で、今は悩んでいます(^^;)

    >しょうこさん

    有難う御座います。

    ステキな出来栄えですねー☆

    式は・・・実は、今度のクリスマスイブです♪

    なので、

    作品は赤と緑のクリスマスカラーに雪の結晶をちょっと底に入れてるんですよ〜。

  163. ゆゆた より:

    はじめて作品をのせます。(*^_^*)

    管理人様!!

    クリスマスイブ!!おめでとうございます。

    素敵な結婚式になるでしょうね〜

    雪の結晶はどうやって入れているんですか?

    自分の作品は恥ずかしいのですが、

    町の文化祭に出した花器です。

  164. セルゲヰ より:

    >ゆゆたさん

    ありがとうございます。

    いろんな人の目に触れる機会があると、

    上達のきっかけを聞けるチャンスも増えますよね〜。

    結晶は器の底にボールペンの先ぐらいの太さの棒で書いた感じです。

    釉薬が底に溜まって色が出るようにしました。

  165. あゆみ より:

    これは今作っている磁器の作品です。写真は素焼きする前の状態で、今焼き上がってきたので、釉薬かけて近々本焼きします。仕上がりは、白と黒/青になります。

    私は海外で陶芸を始めたので(日本人の先生でしたが)日本ではどんな感じで皆さん陶芸をやられているのか興味があります。

  166. なぞの より:

    青いヤツは、信楽赤土に石灰白萩を厚掛けし、口元に油滴天目をつけて焼いたものです。綺麗に青みが出てくれたのはいいのですが、垂れてしまい、ペンチでバリをおる羽目になりました。

    黒い方は、油滴天目が失敗したので青蕎麦を上からかけて焼きなおししたものです。貫入に蕎麦が入っています。土は信楽赤土。

    どちらも灯油窯で1250度酸化焼成です。

    そして管理人様、ご結婚おめでとうございます。

  167. セルゲヰ より:

    みなさん、有難う御座います。

    さて、来年は戌年、と言う事で

    赤っぽい土を月の背景に見立てて

    戌をあしらった器を作成中です。

    やはり湯飲みより

    ちょっと小さめの冷酒コップがいいかな・・・。

  168. 機能別ヘ より:

    カフェオレボウルと湯飲みです。

    カフェオレボウルは西洋風をねらってみましたが

    思いっきり和風になりました。

  169. 機能別ヘ より:

    カフェオレボウルと大皿です。

    どちらにもゴボウサラダを載せたの図です。

    ベーシックな形を、歪みも少なく、無駄に厚くなく作れるようになった程度の実力ですので、釉掛けも失敗しないようにシンプルにしてみました(^_^;

  170. セルゲヰ より:

    こんにちは。

    人生の大事なステージで一度だけ使われる、リングピローにも手を出してみました。

    使った後は、そのまま鑑賞できたらと言う計画です。

  171. はじめまして(*-_-)(*_ _)

    来年を飾る、私の家の、干支でございます。

  172. 機能別ヘ より:

    陶芸教室で作りました。

    色の種類はわかりません・・・・

    肉じゃがなどお惣菜をいれるお皿です!

    初めてイイ出来のものが出来上がったので

    載せます♪

  173. すねお より:

    「練り込み」という技法をご存知でしたか?

    ワタシは今日偶然足を運んだ陶芸家さんのところで拝見させてもらい驚きました。

    マーブル模様とでもいうのでしょうか、自然な湾曲線の模様がステキでした。

    しばらく「陶芸」という趣味から離れていましたが、久しぶりにウズウズとしました(´ー`)

    ご興味持たれた方がいたら私のブログに写真を乗せておきました

    http://blog.livedoor.jp/neo78neo78/archives/50056128.html

    あ〜時間作ってみようかな〜(´∀`)

  174. てると° より:

    たたらなんですが、

    引っ張って伸ばすのが楽しくて作っています。

    陶芸教室なので、粘土代を考えながら作るとこんなものになってしまいます。本当はたっぷりの粘土で引き延ばしたい!

  175. 機能別ヘ より:

    抹茶椀を作りました。

    ちょっと、口が開いてしまって普通のお椀ようになってしまいました。

    でも色合いはきれいにできたので、載せます*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.

  176. 機能別ヘ より:

    『マーブルのお皿』と『抹茶椀2号』作りました☆

    マーブルのお皿は少し小さめですが、使いやすい小皿です。

    抹茶椀は思ったよりも小さすぎました。

  177. ちゃこ より:

    はじめまして。

    陶芸教室に通って10年。

    なかなか上達しません・・・。

    ポット

    植木鉢

    湯飲み

    現在、マグカップ製作中です。

  178. てると° より:

    たまにはこんな陶芸もいかがでしょう。

    夫婦の会話

    恋人の会話

    お邪魔虫の会話

    想像してみてください。

  179. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    ギャラリーということなので親子展…。

    左は息子11歳作、右は父親の私作です。

    門前の小僧の作品に、時々「ヤラレター」と思います。

    手の仕事は、その人となりが出るから面白いですよね。

  180. 283 より:

    はじめまして。みなさん、素敵な作品をお作りですね。

    私は陶芸を始めて2年半になります。

    2ヶ月に1個のペースで作品を完成させています。

    今回は、耐熱土で千代香を作ってみました。

  181. 久々に作品をアップしました。

    もしよかったら見に来てください。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=106956434&owner_id=61289

  182. さくら より:

    ↑のcocoさんの続いて、、

    ワタシのも良かったら見に来て下さい。。

    cocoさんの作品。。ステキですね!

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=103138769&owner_id=197830

  183. ラウレ より:

    本日コミュニティに参加したものです。

    先日、通っている陶芸教室の年に一度のイベント、薪窯での焼成がありました。「はじめまして」トピックにも書きましたが、陶芸を始めて3年、全然上達していませんが、この、薪窯で焼いたとっくりとぐい呑みコンビがキレイに焼けたので、載せさせていただきます。

  184. ラシコ より:

    はじめまして。

    去年の10月から教室に通ってます(^^♪

    写真は今月転勤になった上司への餞別に作りました。

    底にビー玉を入れて焼きました。

  185. 雪上 転  より:

    ちょっと古い作品ですが 気に入っています。

    光沢トルコ青の鉢は 直径35センチ 高さ25センチ 土は信楽細目です。電気窯 酸化焼成です。

    題名は めだかのマンション です。

    家内の注文で作りました。現在ベランダで めだかが気持ちよさそうにすんでいます。

    青磁の小鉢は、三浦小平治さんのご本を拝見していて

    塗り青磁の手法がありました。

    愚直にテストを重ねて 出来ました。大体 筆で15回ほど塗り、乾燥、塗り、乾燥・・・を繰り返しました。

    根気の作品です。

  186. またこの前のシリーズで作品をアップいたしました。携帯からのカキコなのでPCからの場合は私のページから来ていただければいいのかとおもいます。よく分かっていなくてすみませんm(__)m

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=118569094&owner_id=61289

  187. ちゃこ より:

    お皿とマグカップです。

    マグカップは鍋土を使いました。

  188. ひなりん より:

    参加の挨拶後初めてのカキコです

    よろしくお願いします!

    GWに毎年行ってる越前で作った作品です。

    去年焼き上がってましたが先日取ってきました

    小皿はガス窯 あとは登り窯で焼成です

    陶房の様子等アルバム作成しましたので

    よかったら見てください

  189. さくら より:

    久し振りに、作品が出来上がりました。

    良かったら見に来て下さい

    ↓こちらから。。ど〜ぞ。。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=164941538&owner_id=197830

  190. 匿名 より:

    はじめまして!今アメリカで陶芸を勉強しています。日本にいるときも陶芸に興味がありつつ、なかなか手が出せなかった分野なんですが、こっちにきたらなんだかはじめてみたくなりました。よろしくね

  191. てると° より:

    コーヒーフルセットを作ってみました。

    粘土は北海道十勝の土です。

    釉薬は還元織部釉を酸化焼成してみました。

    薄掛けなので発色するか心配だったのですが、なんとか出てくれました。

  192. grape より:

    益子町商工会の「第13回ましこの炎のまつり」を紹介致します。

    皆さんの作品を濱田庄司縁の登窯で焼成いたします。

    釉薬は自前のものでも結構です。用意されいます益子の伝統的な釉薬を掛けることも出来ます。施釉はスタッフに依頼する事も可能です。

    作品受付=8月25日(金)〜27日(日)

    詳細は益子町商工会 電話=0285(72)2398

    ホームページ=http://mashiko.shokokai-tochigi.or.jp/

    小生もスタッフとして初回から参加しております。

  193. grape より:

    チョット  派手 ??

        私の 作風 って・・・

  194. grape より:

    陶芸歴1.5年でここに出すのは恥ずかしいですが…せっかくなので。

    模様付きのは、失敗作。

    真ん中が垂れました(泣

    葉型のものは、作ってはみたもののどんな料理の時に使って良いか困ってしまいました。

    とりあえず、羊羹とかお菓子系を載せてます。

    重ねて収納する時のし易さとか、まったく考慮されていません…。

    でも、まぁ、楽しいからいいか(笑

  195. てると° より:

    NTV「おもいっきりテレビ」の

    「日本全国うわさのあの人‥‥」にミニチュア陶器で出演します。

    8月18日(金)1時5分〜15分 

    生放送なので前後があるかもしれません。

    挑戦するテーマは1/36の器です。

    取材予定は2日間。

    ロクロ挽きから窯出しまで2日間でできないかという話です。

    最初は無理だと思いましたが、考えてみると

    ミニチュアならではの奥の手がありました。

    ミニチュアは、1時間程度の乾燥でもこれまで問題ありませんでした。

    さらに素焼きは無しの「生焼き」で時間短縮ができます。

    釉薬は使わないので、炭と貝で金属色をねらいました。

    結果的には、本番よりは実験した時のほうがきれいでした。(右の画像)

    取材関連の話は日記で紹介しています。

    これで私の短い夏が終りました。(笑)

  196. さくら より:

    てるどさん。。

    テレビ出演ですか!!!

    あ〜、、見たいです。。

    でも、、見られないのが残念です。

  197. セルゲヰ より:

    長崎で 飯椀グランプリがあって

    審査員 中島誠之助  優勝賞金 50万円

    この 派手派手しい ご飯茶碗を 出品しようと思います(^▽^笑)

    作品には タイトルが いるらしく・・・悩み中。。

  198. セルゲヰ より:

    こんにちは。

    久々のUPです。

    信楽の白

    内側は卯の斑(うのふ)

    外側に梅華皮(かいらぎ)

    です。

  199. こんにちわ。

    これから焼く、雲のお皿と羽根のカップです。

    半磁器土で作っています。

    焼き上がりが楽しみ!

  200. 携帯からのアクセスで、リンクを貼っていないし、また写真を載せていないのですが、今日と昨日の日記に、私の陶芸の先生の奥様(このかたも先生)の「猫の箸置き」をアップしてあります。もし良かったら、見に来てくださいませm(__)m

  201. 匿名 より:

    みなさんすごいな〜。

    私はオーブン陶芸なので、みなさんの足元にも及びませんが、

    オカヤドカリの梯子や、たいこばし作りました。

    オーブン陶土で手びねりオンリーですがいろいろトライします。

    今はペン立てつくってますが、

    ちょうど醤油皿がないのでそれもトライしようと思います!

    ちなみに、オーブン陶芸用のコミュです

    まだ会員2人ですが、覗いてみてください(●ゝ∀・●)♪♪

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1370345

  202. 匿名 より:

    ビアカップです。

  203. 匿名 より:

    こんばんわ。

    初めて磁器風にしてみました☆

    コーヒードリッパーとピッチャーです。

  204. うっちぃ より:

    ランプシェードです。

  205. yozo より:

    赤楽茶碗です。自宅の玄関脇で焼きました。仕事と学業で忙しいので、整形も寝る前に1時間くらいで、朝起きて、高台も、道具を出すのが面倒で指で削りました。

    焼くのも1時間くらいで、素焼きと本焼きしました。

  206. 匿名 より:

    陶人形を作っています。

    どうぞよろしくおねがいします。

    秋の葉っぱを纏ったみの子さん。

  207. アルミナ より:

    yozoさん、日記の方にコメントしようと思ったのですが、うまく行きませんでした。エラーではねられました?

    楽茶碗、ひょっとして炭で、七輪で焼成してらっしゃるのですか?七輪でも焼けるのだと感心しています、わたしもぜひやってみたいものです。赤楽いいですよね。

    もし、秘密でなかったら、楽の釉薬、どんなレシピをお使いか、又は購入先などお教えいただけたら嬉しいです。

  208. @ayano より:

    磁器の花瓶です。

    制作期間は約半年。

    紐作りでチャレンジしました。

    高さを積んでは崩し…を何回も繰り返し。

    修業状態でやっと仕上げた作品。

    完成時はとても嬉しかったです(*^.^*)

  209. 匿名 より:

    お目汚しですが…

    陶芸始めて2回目の作品が焼きあがったので、

    何だかとっても嬉しくて♪

    よろしくお願いします!

  210. 今は学校のサークルで月に2回陶芸をやってます

    陶芸と出会って3年目

    これからもずっとやり続けたいと思ってます

    もっともっといい作品が作れるようになりたいです

    作品?は一輪挿し

    作品?は焼く前ですが、部屋の照明にする予定です

  211. HANA より:

    こんばんは!

    久しぶりに作品アップします♪

    最近ミクシープレミアムにしましてフォトアルバムにもアップしてます

    色で遊ぶのが好きです◎

    左 初めて使った紅志野です

    中 黒織部に白を吹きつけ

    右 ゆるい取っ手が私らしさ(笑)

  212. HANA より:

    今年の野焼きはすごくお気に入りの作品ができました♥

    けっこう大きめブタちゃんです♪

  213. marin より:

    ブタちゃん可愛いですね^^

  214. 初めて習作の写真UPします。

    我家で育てた薔薇をモチーフに3作大皿を作りました。

    綺麗に咲いた薔薇たちを私の皿に思いを込めて・・・♡

  215. 匿名 より:

    バラかぁー きれいだなぁ

    これはどうやって絵を描いてるんですか?

  216. 図柄のデザイン画↑

    hitomi さんへ

    >これはどうやって絵を描いてるんですか?

    ご質問におこたえしま〜す!

    薔薇のデザインをパソコンソフト「水彩7」で描き

    皿のサイズに合わせ拡大、縮小して下絵を作ります。

    (このソフトだと、写真やデザイン画なども取り込めます)

    素焼きした皿にカーボン紙を使いコピーします。

    後は、それぞれの技法で仕上げます。

    「No227 の習作」

    左:黒土白掻き落し

    中:撥水材で線描し、釉薬をかける・・・撥水材の部分が白い線になります。

    左:中と同じ技法ですが、面の部分が多くなっています。

  217. 匿名 より:

    11月から陶芸教室に通い苦節1ヶ月と20日程(笑)、やっと作品が焼き上がりました。

    始めは思う様にならなく何度も先生に叱られながらやってました。^^;

    やっているうちに段々と要領を掴み土をある程度自分の作りたい形まで持って行ける様になりました。(他の人から見ればまだまだだと思いますけど…^^;)

    今回の作品で土や釉薬は何を使っているのか分からないんですけど…^^;ゞそれだけの素人でもここまで出来る陶芸作りは面白くてハマリますね〜♪

    ちょっと大き目の小鉢〔写真左〕に、本物の花に釉薬を浸して花柄の模様をつけてみました。意外と綺麗に模様〔写真真ん中〕が出来て満足です。

    それとそば用の器〔写真右〕もまずまずの出来上がりに満足です。

    こちらの模様は良く見ないと分かり辛いのですがマジックテープのフサフサなところに釉薬を浸してつけてみました。こんな遊び心でも立派な模様が出来ます。(実は絵心がないので筆で描くよりこのやり方の方が上手く出来て尚、簡単なので好きだったりします(笑)

    他に泡盛グラス二個も出来上がりましたが写真のスペース上載せる事が出来ませんのであしからず。(ホントは絵が変で見せたくないんです…(苦笑)

  218. てると° より:

    革製マグカップを作りました。

    作り方は日記に載せました。

    しばらく作り続けようかと思っています。

  219. さこっつ より:

    友達の陶芸教室で作りました!約一年ぶりです。

    ?タタラで作った、「そばちょこ」&「薬味皿」

    ?ろくろ作品。ミルクピッチャー、シュガーポット、鉢。

    (本当はお茶漬け茶碗のつもりが、思ったより小さく仕上がってしましましたw)

    ?余った粘土で、箸置きや、ペンダントトップなどこまごまと・・・

  220. こんな作品作ってみましたm(__)m

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=324070849&owner_id=61289

    また良かったら、見ていただいて感想など書き込んでいただけたら幸いです

  221. 匿名 より:

    秋から陶芸教室に通い出しました。

    初めて大きな作品を作ったのですが、何とか思い描いてた形に

    なったので嬉しくて。

    花器です。よかったら見てください!

  222. ちゃこ より:

    昨年末、電動ろくろを自宅用に購入しました。

    やはり毎日回す環境があると

    腕もあがりますね♪

    フォトアルバムにもアップしてますので良かったら

    見に来てくださいませ☆

    またご意見感想等、

    気軽にコメントして頂けると嬉しいです♪

  223. ちゃこ より:

    しばらくお休みしていたのですが

    12月から陶芸教室に復帰しました。

    復帰第1作です。

    ブログにもアップしたので

    よろしかったら遊びにいらしてください。

    http://blog.so-net.ne.jp/happyhalloween/2007-02-10

  224. HANA より:

    バレンタインなので…

  225. natura vita より:

    皆さん、とっても素敵な作品を作っていますね!!

    色々な個性が出て見てて楽しくなります!!

    私も皆さんに便乗して作品を載っけて頂きますッ♡

    ご意見、ご感想など頂けたら嬉しいです(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺ)

  226. HANA より:

    ひな祭りです♡

  227. てると° より:

    こんな危険物が好きなんです。

  228. natura vita より:

    久々に新作が出来ましたのでお披露目目させて頂きます。

    今回は、白土の白をベースにポイント電球で緑(織部)と黒(黒化粧土)で色掛けしてみましたグッド(上向き矢印)

    自分では、白・緑・黒の色のバランスが気に入っていますハート達(複数ハート)

    みなさん、この作品を見てど〜思われます??

  229. ちゃこ より:

    ぐい飲み祭りです。

    来月陶芸教室の友人たちとグループ展を開くので

    追い込み体制で頑張ってます。

    (間にあわないかも・・・)

  230. 匿名 より:

    巨神兵作りました!

    腕がもげてしもたよ涙

  231. 匿名 より:

    最近は実用性があるものを作ることが多いのですが、手びねりで風船状にしながら成形するのが自分の中で流行っていますほっとした顔

  232. 兄の結婚祝いプレゼントとして作った球体照明電球

    寝室に置いてくれるらしいんで

    まったりできる雰囲気のんにしてみましたワイングラス

    ミラーボールっぽくダッシュ(走り出す様)

    プチプラネタリウムっぽいあせあせ(飛び散る汗)

  233. ログ より:

    ジョッキ

    半磁器・染めつけです。

  234. 匿名 より:

    結婚する時に引き出物で配ろうかと思って試作した柿の香合です。

    作ったのは今時期なんですけど、結婚式が4月だということで時期ハズレなので日の目を見ることはありませんでした。

    伊豆高原駅に行った時に有名な陶芸家が作った椿の花を模した香合があって、20万とかボケた値段が付いていたので「自分で作っちゃる!」という気持ちが原動力になりました。

  235. てると° より:

    ミニチュア陶器です。

    透光性磁器土を手に入れたので、ノーマルサイズの灯りを作ってみたのですが、削っているうちにポロッ!

    急遽ミニチュアに変更しました。(笑)

    最初は練り込みで、次は上絵、さらに蛍手と作ってきました。

    問題は光源です。

    ネットで学習してからLEDを数種類購入しました。

    透光性とは言え、磁器なので弱い光ではきれいに光りません。

    さらにできるだけ薄く仕上げなければなりません。

    練り込み→上絵→蛍手の順に薄くできるようになってきたと思います。

    11月17〜18日に東京で開催されるジャパンギルドミニチュアショーでお披露目する予定です。

    ∬´ー`∬ウフ♪

  236. 1→梅酒が美味しく飲めて手にしっくりくるビアグラスとっくり(おちょこ付き)

    2→秋っぽい皿+箸置きもみじ

    という友達からの要望で作ったグラスと皿

    また自分で使わずプレゼントプレゼントですウッシッシ

  237. HANA より:

    今年もブタを作りましたブタ(去年は225参照)

    今年は背中にハートをくりぬいて、植物を飾ったりできますクローバー

  238. 匿名 より:

    皿〜
    穴にはお花挿して〜〓

  239. ganet より:

    初めてコメントします。

    皆さん素敵な作品を作られてますね!

    陶芸教室(手びねり)通い始めて三年、一向にうまくならないですが…

    皆さんの、マネさせていただくかもしれません。

    よろしくお願いします。

  240. 匿名 より:

    ganetサンいいじゃないですかぁ〜
    とても素敵ですよ〜
    オラも、調子こいてもう一丁!
    写メなのでわかりにくいですが、小皿一枚一枚ちがう釉薬なので、お気に入りの作品です(´∀`)アハ

  241. 匿名 より:

    来年の干支?をつくってみました。
    チュー太郎とよんでみたいです。近所に空手好きなにーにーのあだ名です。

    優しい人です!

    でも曲がったことは大嫌いです!

    一緒に時々飲みます。

    菊作りのハルサーです。

  242. ganet より:

    M☆go-onさんありがとうございますわーい(嬉しい顔)

    小皿たち素敵ですね!

    調子に乗ってもう少し載せてみます…。

  243. 匿名 より:

    ライブの演出用に作りました。

  244. 匿名 より:

    途中ですが、僕も披露させて下さい。

    プレゼント用です。

  245. 匿名 より:

    はじめまして。いろいろな動物の作品を作っています。

    最近、焼けた作品です。

  246. 匿名 より:

    はじめまして。
    ぐい呑み作りました。
    過去の作品ですが、どうですか?

    みんな上手いですねげっそり
    日記にてコメント希望です。

  247. 匿名 より:

    あまりに初心者で恥かしいのですが…(*ノノ)

    小皿にうさぎを描いてみましたアート

  248. 匿名 より:

    先生に助けを求めないと形になかなかならなかった私ですがあせあせ

    やっと・・

    やっとあせあせ(飛び散る汗)ちょっとは、ヒトリでなんとか「形」になってきました(;^∀^Aたらーっ(汗)

    コツをつかみかけて、もっと楽しくなってきたところです☆(≧∀≦*)ノるんるん

    陶芸と出逢えてホントよかったですぴかぴか(新しい)

    焼酎大好きな私ならでは(σ*>∀<)σ

    の作品です

    ウッシッシ(笑)

  249. 日常食器を食卓に・・・使い勝手の良い器で、料理を盛り付け楽しんでいます。

    左:珈琲カップ&ミルクピッチャー

    中:バラ柄長皿 50cm×20cm

    右:秋刀魚長皿 30cm×10cm

  250. HANA より:

    [249]の巨神兵を作った方?苔の具合とか古代的な雰囲気が出ててGood jobです?

    自分のはまだまだ下手っぴですが?
    良かったら見て下さい?
    主に手ひねりで動物の造形が好きです?

  251. HANA より:

    節分ですウインク

  252. 匿名 より:

    陶芸暦半年で・・出産のためお休み中たらーっ(汗)

    初心者のまま・・休んでますが・・・

    早く陶芸したい・・・。

    作品は手動のロクロで一生懸命まわしながら、中も外も削りました。

    まだ、電動ロクロできなくて・・・。

    私、丸くなることフェチみたいで削るのが楽しくて楽しくて・・・ハート達(複数ハート)

  253. ゆみ より:

    こんばんは。

    初、作陶展をしますのでお近くによった際はお越し下さい(*^_^*)

    2008年3月16(sun)20日(thu)

    10:00am〜18:00pm

    会場 ギャラリー篝火

    JR芦屋駅山側ラポルテ西館1F

  254. 匿名 より:

    ソフモヒさんのロバさんに一目惚れをして

    リボンをした彼女のロバ子を作ってみましたウッシッシぴかぴか(新しい)勝手にあせあせ(飛び散る汗)

    足は産まれたてのようにプルプル開いてるカンジに

    仕上がってしまいましたあせあせアリャリャ

    初心者の私には難しかったですあせあせ

    これからもみなさんの刺激を受け沢山作れたらと思います手(グー)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

    ソフモヒさんぴかぴか(新しい)ありがとうございますムード

  255. 匿名 より:

    あははッるんるんリボン付いててかわいいねウインクぴかぴか(新しい)
    いやぁそんなるんるん
    おれの方こそ素敵な彼女をありがとうほっとした顔

  256. 匿名 より:

    初めての作品です。

    萩茶碗つくりましたわーい(嬉しい顔)

  257. 匿名 より:

    はじめまして。

    今年になって陶芸を始めたばっかりで初心者で

    まだまだへたくそなんですが、何となく自分で

    気に入った作品ができたので載せてみましたあせあせ

  258. てると° より:

    ミニチュアで織部の発色がやっと出ました。

    ミニだと器胎が薄過ぎて釉薬を吸ってくれません。

    薄く掛けると発色しませんでした。

    唐津焼風な作品ができそうな粘土も発見しました。

    うれしい1週間でした。

  259. はじめまして☆
    陶芸を始めて8年が経とうとしています。
    何年やってても次々と新しい発見が出てくる陶芸は、ものすごく奥が深いですよね。

    写真一枚目:姪っ子の初節句に送ったお雛様。毎年飾ってもらってます。
    写真二枚目:一輪挿し。きんようを吹きがけしてあります。
    写真三枚目:下から、ベンガラ・新火色・松灰を吹きがけしてあります。備前っぽい仕上がりなかなかなりました。

  260. ちゃこ より:

    みなさん素敵な作品ばかりでうらやましいです。

    私も追いつけるよう修行、修行。

    1 球体花器

    2 夫婦湯飲み

    3 ドレッシング入れ

  261. 匿名 より:

    はじめまして。黒釉に白萩を重ね掛けするのが好きです。最近出来たお気に入りを載せてみます。

  262. 匿名 より:

    こんにちは。

    ランプです。

  263. てると° より:

    陶芸教室のおばちゃまのリクエストでちょっと大きめのフクロウランプを作りました。

    さらに進化した物を考えるのはとても楽しかったです。

    明日の窯出しが楽しみです。

    うふ♪(* ̄ー ̄)v

  264. 匿名 より:

    普通すぎて
    申し訳なす(´;ω;`)

    えっと
    中2の時に作ったやつですう。
    一回やめたけど
    またやろうかと迷ってます><

  265. 匿名 より:

    やっと色を出せた花器です。20個ほど作ったなかの一つです。

  266. 匿名 より:

    みなさんお上手すね

    楽しんで作ってるのが

    よくわかり

    見てて 楽しいです(^^)

  267. 匿名 より:

    焼酎ロックを入れて楽しんでます★

    今、陶芸が楽しくて仕方ありません☆(≧∀≦*)ノぴかぴか(新しい)

  268. おかぽん より:

    4月から習ってて、初作品が焼きあがりました。

    みなさんお上手で気が引けますが、自分のも気に入ってますので、発表しまっすわーい(嬉しい顔)

    ちなみに写真2枚目のお鉢が、とってもいい色が出てくれて満足してます。

  269. 匿名 より:

    週末の展示会に出した抹茶茶碗です。

  270. 匿名 より:

    依頼されて造りました。
    大きさは親が高さ38cmくらい。
    子供が25cmくらいです。

  271. 志野の急須で〜す。

    高画質版(High-resolution version)

    http://izukogen.biz/hokekyo/gallery/gallery0011.html

    伊豆高原 陶芸体験教室ほけきょ庵は 伊豆白浜の砂をまぶした土で陶芸電動ろくろ体験&陶芸てびねり体験 伊豆高原で本格派な陶芸体験が楽しめます。

    http://izukogen.biz/hokekyo/

  272. 匿名 より:

    この湯呑みは土から釉薬原料まで全部自己調達で造りました!奇跡的に見付けた風化長石が感動的でした(^o^)/窯も登り窯で薪も自己調達だから100%自分で造ったと言う実感があり毎日これで焼酎呑んでます(*^_^*)

  273. 匿名 より:

    自分のページにも少し載せています。

  274. 匿名 より:

    はじめまして、陶芸に、はまり…8年たちました(^0^)/
    しかし、奥が、深い、まだまだ、勉強中と、いいながら、いろんなこと、楽しんでます!今日出来上がりホヤホヤの作品です、黄瀬戸が、かかってます(^0^)/土は、3色で……

  275. 匿名 より:

    練り上け湯呑みです。

  276. 匿名 より:

    孔雀ランプです。。。

  277. あいこ より:

    はじめまして。

    埼玉県内でよい陶芸教室があればぜひ教えていただきたいです。

    よろしくお願いします(^-^)

  278. 匿名 より:

    はじめまして。

    すてきなコミュニティですね。

    仲間に入れていただければうれしいです。

    東京都練馬区で陶芸教室をはじめた新米師範です。

    陶芸のおかげでたのしい人生を歩かせてもらってます。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=3565639

  279. 匿名 より:

    はじめまして。

    小さな窯をもってますが、

    大きな作品は近くの陶芸教室で焼かせてもらってます。

    主に半磁器です。

  280. 陶器で初めて鈴を作ってみました。

    音色はというと、良いのもあればそうでないのも冷や汗

    まだまだ、研究が必要ですねウッシッシ

    maayaさんの作品きれいですねぴかぴか(新しい)美しい曲線素敵ですわーい(嬉しい顔)

  281. シーサー・・・のような、ディズニーキャラのような、なんつーか、生物です。

    「ソクラテス2世」号といいます。

    工房のコミュニティです。

    ↓こちらもよろしければごらんください。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=3565639

  282. 陶芸教室に通って、まだ1ヶ月半ほどの

    超初心者ですが、毎週の教室の日を楽しんでますわーい(嬉しい顔)

    これは、酒好きの私が今はまっている

    焼酎をロックで呑む為に、一生懸命作りました♪

    焼き上がったら、かなり小さくなってしまって

    ちょっとバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ますが、ニ作品目なので

    満足はしてます^^

    これからももっと素敵な作品を作っていきたいと思ってます♪

    釉薬はビードロです☆

    お皿とセットで作りました♪

    が!、お皿の釉薬選びを失敗しまして、想像してたのと

    全然違う色で焼きあがってきたので

    かなりテンション落ちです泣き顔

    でも、大切に使いたいと思います♬♫ஐ♬♫

  283. 備前ぐい呑み、志野茶碗、炭化水指です。

    とりとめもなくつくってます。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=3565639

  284. 皆様始めまして、陶芸始めてまだ6ヶ月の長初心者です。

    教室には仕事の都合で週に1度しかいけないので、最近自宅にろくろを買いました。

    写真は最近焼きあがった自信作です。

    こんなんですけど、どうでしょうか?自分では気に入ってます。

    対のぐい飲みも作成中です。

  285. 匿名 より:

    久しぶりに自分で気に入った作品が出来上がりました。

    電気窯で焼いたので、あまり面白みはないのですが、、、

    皆さんの作品を見ると、良いものが沢山あり

    勉強になります。

  286. 匿名 より:

    初めまして 晴れ

    陶芸家になるか、庭師になるか、はたまた公務員になるか。。

    今年いっぱい考え中の新参者でございます。うーーむ。汚れるだけ汚れてみのもイイか♪笑

    今、朝鮮唐津を焼いています。火の悪戯というか、なかなか奥が深いものがあります。

    うーーーーーむ。。。。。もんもん!!

  287. 匿名 より:

    焼き締めのビアカップ作りました。
    みなさんの作品見てると創作意欲がかきたてられます!

  288. ご飯茶碗を作ってみました♪

    色々奥が深くて難しいですねー(>_<)

    3枚目の写真の茶碗は大きく作り過ぎてしまいました(T_T)

    ご飯茶碗ではなく、丼になりました^^;

  289. ちゃこ より:

    ハロウィンにむけて作ったかぼちゃ時計です。

    ぎりぎりで間に合いました。

    (昨日でしたけど)

  290. 匿名 より:

    10月にあった作品展に出品した大皿と、どんぶりと、一輪挿しです。

    大皿は直径35センチぐらいです。私にとって大皿はとても難しくて、やっと挽いたお皿です。

  291. 陶芸を始めてから、3作品目で初めて象嵌というものに挑戦しました!

    とっても楽しくて嵌ってしまいました☆

    これから究めていきたいと思います。

    初めての作品なので、皆さんの作品とは比べ物にならない位

    ド素人級の作品ですが、自分では意外に気に入ってます^^;

    徳利とぐいのみです☆

  292. オジャラ より:

    あしたから個展を開きます。お近くのかたぜひ見に来てください。

  293. 匿名 より:

    毎年こんな感じの小さなクリスマスプレートを作って

    いろんな所に送りつけてます。

    ギリギリになったけど、

    なんとかクリスマスに間に合った!

     

    皆さん、Merry Christmas !

  294. ちゃこ より:

    透明釉にルリと織部で水玉模様をつけました。

  295. 匿名 より:

    ちゃこさんへ

    初めまして、グリコと申します

    とっても可愛いので、返信送ってしまいました♪

    粘土は、何土ですか?

    私は、パステルでよく水玉模様を描いています

    やっぱり、水玉って可愛いですよね♪♪

  296. 匿名 より:

    先日行われた“むさしの陶芸展”に出品した作品です

  297. 麻衣 より:

    親戚に、季節を表現したものが欲しいと言われてうさぎ人形を造りました。

    うさぎのおひなさまとうさぎのお月見…でしょうか。

    お雛様の花びらに亀裂が入ってしまって残念。

  298. 匿名 より:

    一輪挿しと家族全員分の小皿作りました。

    月1〜2回くらいしか陶芸できなくて、まだ7ヶ月くらいしかやってないですが、少しずつこつをつかんできました。

  299. 匿名 より:

    皆さん
    とっても上手に作られてますね。

    先日焼き上がったものです。

    一枚目は、ランプシェイドを作ったのですが広がってしまったため、花を生けてみようと…。
    使い方をかえました。
    仮に生けているので、造花ですが(;^_^A

    二枚目はコーヒーカップ

    三枚目は葉っぱのお皿です。

    まだまだあるので、またアップします。

  300. 匿名 より:

    連続で申し訳ありません。
    これか、一昨年から去年にかけて作ったものです。
    一枚目は、焼き魚をいれたり色々重宝しそうな長皿とハート型の小皿三枚あわせるとクローバーの様になります。

    二枚目は、湯呑みで下のお皿を和菓子様の小皿にも使えます。

    三枚目は、ケーキや和菓子などを入れる皿で、お揃いでコップを作りました。
    葉っぱをワンポイントにしました。
    緑色のアクセントが思ったようにならなくて、それが少し残念でした。

    陶芸って、本当に楽しいですよね!
    土いじりだけでも気分が落ち着くし、自分のデザインしたものが現実になって形になって喜んで、焼き上がってまた喜んで、食材を盛り付けて喜んで……。

  301. 匿名 より:

    こんなようなものを造っています。

  302. 匿名 より:

    こんにちは〜(*^o^*)
    絵付け大好きです。
    みんなから刺激を貰って更に頑張るでぇ〜〜!

  303. 匿名 より:

    今年のサークルの課題「象嵌」を作陶。

    黒御影粘土の花入れに信楽赤粘土で鯉の象嵌を施しました。

    釉薬は、合成透明釉薬です。

  304. 匿名 より:

    >MUDDYさま

    なんて素敵な作品なのでしょうと思い、もっと作品を見たくてブログを拝見しましたら、プロの陶芸家の方なのですね!

    期待通りとてもすばらしい作品ばかりで目の保養になりましたハート達(複数ハート)

  305. 機能別ヘ より:

    最近の袋物です。ちょっと形になってきたような・・・^^;

  306. 匿名 より:

    連山に、はまってます、2枚目は、土を積んだすぐ…3枚目は、焼酎の湯割り用です、オリジナルの陽刻文ですo(^-^)o

  307. 匿名 より:

    初心者です〓
    花びらを一枚一枚彫りました…いかがでしょうか〓

  308. 匿名 より:

    上二つは最近の作品です、梅モチーフ*°

    呉須と撥水剤とトルコ青釉(オリジナルー?)が大好きです◎°

  309. 匿名 より:

    9月の作陶展の茶道具の製作してます
    1つ目の茶入れです
    茶入れのルールは削りなしで軽くする事、紐をいれたら底もいじらないという罰ゲームのような厳しいもの。大変でした

  310. 匿名 より:

    絵付けタタラ皿(o^∀^o)

  311. 匿名 より:

    横手藻掛け茶注です。

  312. 匿名 より:

    毎週水曜日仕事終わってから陶芸教室に通っています。先週出来上がったものです。半磁の箱です。閉じたままでもばらばらの状態でも使えます。ホームパーティーの時にも大活躍!

  313. 匿名 より:

    先日チャンスがあり初めて登り窯の作品を作りました。窯出しに行って 回りの方の作品を見て…色々と考えて参りました。
    次回はもっと 積極的な作品にしたいと思います。
    キノセと古信楽で土を作りました。赤松の自然釉です。

  314. 匿名 より:

    中学時代に作ったハンドベルもどきです。

    部屋の片付けの際、出てきました。

    でも置いておくところもないし、写真だけでも保存して処分する事に。

    音の録音も考えたんですけど、録音する環境が無いので断念。

    携帯のムービーじゃ全然。

  315. 匿名 より:

    本格的に陶芸を勉強してから作った片口です。
    釉薬は油滴天目釉ですが 温度などが足りなくて油滴独特の模様が出ませんでしたが 家族には好評でした。

  316. 匿名 より:

    > るいさん

    初めてとは思えないぴかぴか(新しい)完成度ぴかぴか(新しい)ですね牡羊座