どんなの作るのが好き?

人気の記事:

コメント

  1. ちゃがま より:

    こないだやってた時の最後のほうは、

    とにかく大量にぐい呑みを作ってました。

    手びねりでも、ろくろでも、その他いろんなの・・・。

    人に会ったときに、名詞代わりに渡したりできると

    カッコイイかな?と。

    でも、できたものは愛着があって、

    なかなか手放せなくなっちゃう現実。

  2. セルゲヰ より:

    同感。

    趣味で作っているからかなぁ・・・。

    一個一個の作ったときの気持ちとか記憶がよみがえっていて・・・

    なんか形がイマイチでも、そこがまた可愛くなっちゃう。

    プレゼントするときなんかも、「向こうでも元気でね」という語りが入ってしまったり。

    でも、仕舞って置くより、つかって貰った方が、きっと本望だと自分に言い聞かせてます。

    (うゎ、なんか書いていて恥ずかしいなぁ・・・)

  3. シータ より:

    今日も行ってきましたわo

    小皿とボウル皿の削りしてきました^^

    ボウル皿のコウダイしよって、

    1回外して底確認。。。重いし、まだ?分厚い!!

    くっそ〜!更に削りマス。。。

    ん?さっきと中心違うがな!歪んだがなーー(>o<)!

    というカンジですが、陶芸大好きです♪

  4. セルゲヰ より:

    削りの悩みは私も多いナァ。

    直にロクロ固定で割ったり

    シッタを使って削っても穴あけちゃったりとか

    中心ズレは、私の得意技にもなりそうな勢いで(汗)

    まぁ、焼く前だから、また粘土にしてやり直せると思って

    失敗したら、徹底的に削ったり、割って厚さを見たり・・・。

    ポイントは思い残すことの無い様、失敗したら徹底的に、かな。

  5. セルゲヰ より:

    この間、タタラ成形にチャレンジしますた。

    カップを作りたくて・・・。

    粘土伸ばすのに疲れるのが判りました。

    出来上がったらここにUPしますねー。

  6. シータ より:

    タタラ。。確かにメチャ疲れますね。

    疲れるというか、手がダルなってくるんですょね。

    人が伸ばしてるのを見ると

    楽しそうに見えるんですが、意外に力がいるというか。。。

    UP楽しみにしてまぁす♪

  7. スゥゥ より:

    陶芸は、習い事とかサークルでやるよりも

    旅先でやるのが好きです(^-^)

    今までは食器類とか表札とか猫の餌入れとかうぅ〜数えたらきりがないけど

    今は、沖縄でシーサー作るのが楽しいかな♪

    来月、作ってきます(笑)

  8. ちょろめ より:

    私も、始めてタタラ造りでお皿を作った時は、予想以上のしんどさにびっくりしました。翌日は両腕筋肉痛..。

    でも、へたっぴでもなんとかなるし、同じものが比較的楽に作れるので、気に入ってそればっかり造ってた時期がありました。

  9. ウッチー より:

    僕は小・中学校と課外授業の一貫で陶芸を体験しました。

    最初に作ったのは灰皿、あとは皿とか湯のみみたいなやつ(笑)

    でも、皆さん結構やってらっしゃるんですね。自分はいまはもう陶芸作品をみるばかりでやってません(汗)

    でも、見るのは好きなのです。

  10. セルゲヰ より:

    をを、

    沖縄、いぃですねぇ。琉球グラスとかも魅力・・・。

    良い物ができるといいですね>すぅ〜さん。

    タタラは、立体に手を出し始めると、急に難しく感じるんですよね〜。でも、マイペースで作ってると時間が経つの早く感じてました。>chromeさん。

    陶芸で得たモノ作りとか立体のバランス感覚って、気づかないところで自分の中で育っていると私は感じています。

    鑑定眼、とまでは行かないのですが(汗)

    作品もどんどこギャラリーに入れていきたいです〜。

    よろしくです。>ウッチーさん。

  11. スゥゥ より:

    雑念を取り払った芯の出たものをできるようにまずはなりたいです。

    技法としてはサンドブラスタを使って薄く削った物を一度挑戦したいです。形状としてはランプの傘になるような置物や焼き物ではありえなかったものを挑戦したいです。素人故なのですが見たこと内物を作りたがります。

    まずは基本を覚えるために器ものかなあ。やっぱり。

  12. スゥゥ より:

    セルゲイ時乘さん♪

    >琉球グラスとかも魅力・・・。

    これも、体験できるところありますよ♪

    でも、私は陶芸の方が好きです(笑)

    >良い物ができるといいですね

    シーサー上薬まで終わったら掲載して良いですか?(笑)

  13. セルゲヰ より:

    よろこんで〜。

    >シーサーのぎゃらりぃUP

    まってまーす。

    昔のものでも、最近のものでも、

    「地球上の素材」で「自分の作品」なら大歓迎です。

    (ぬ、月の石を釉薬に混ぜられるとかは、応相談で(汗))

    >はちこうさん

    結局、大変だと言われる「練り」とか「芯だし」は、その後に自分の作りたい形を縦横に表現できるようになる近道なんかのぅ、と、最近思います。

    つまり、

    自転車乗れない人のあやうい走行と

    自転車乗れてる人のあやうい曲芸とでは、やっぱ違うように見えるもの・・・なのかと。(むむ、微妙w;)

  14. ちゃがま より:

    沖縄かぁ。今度行くんですがね。

    旅先での陶芸もやりたいんですが、

    みんなで行くと時間の制約があるんで、なかなか・・・。

    あとは、最後まで仕上げられないのが心残り。

    体験教室だと、時間が限られるから、

    乾燥後の削りとか釉掛けができないんですよねぇ。

    でもシーサーならだいぢょぶか?

    ワタシも作って来よっと♪

  15. セルゲヰ より:

    シーサー。私もチャレンジしたい・・・。

  16. セルゲヰ より:

    ぎゃらりーにするかこっちにするか悩んだけど、こっちにしちゃえ。

    職場にタタラ機もあるのですが、ぢぶん的に好きなのは粘土団子から玉作りって奴でぇ。手ロクロ回しながら地道に黙々とつまむのが好きです。

    ケロではありませんが、勤務中に(真面目に)作った奴を。

     黒天目+鉄 の組み合わせです。

    高台はちょっち遊びました。ゆがみがあるけど笑って許して(^_^;

  17. セルゲヰ より:

    玉作りでこんなに滑らかなのははじめてみました。

    高台の形、変わってて○。

    私の場合は、ぐい飲みとか小さめの作品しか作ってないですが、指の凸凹が残るんですよ〜。

  18. セルゲヰ より:

    やりたいという思いだけはありつつ、ちーっとも時間が作れずきて、どうやら そろそろ少しは出来るかもと思ってるですが、

    http://teruko-san.com/ceramics/ceramics_index.htm

    このてるこさんの作品が好き

    あこがれるなぁ。。こういうの作れるようになりたい

    と、唐突ですが どこに投稿していいかわかんないので、ここにしてみました。

  19. セルゲヰ より:

    >あちさん

    色々発想豊かな作品で、刺激を受けますね〜。

    形の無い粘土の可能性は無限だと、改めて感じました♪

  20. 電動轆轤をやってみたいのですが、

    まだまだ、紐造りの手轆轤でやっています。

    でも、2度ほどたたら作りでお皿を同じ物を

    作りました。といっても、たたら作りに

    必要な菊練りは先生にやってもらったんですがね。(・・;

    でも、先生が腰を痛めて、御自身の作陶も

    ちょっと中断されているので、たたら作りは

    自分の菊練り技術が上がるまでお預けです。

    てびねりで、まだ、同じ物ができないので

    たたら作りのあの均一感が初心者としては

    とても気に入っているのですがねぇ。

    あと、ひも作りでも前に載せた角皿は

    大きさが揃えようと思えば比較的簡単に

    できるので好きかな。

    今は、課題作品の高さをだして、また

    しめる技術もつけてと思い、花器制作に

    励んでいます。

  21. セルゲヰ より:

    >cocoさん

    たたら作りは奥が深いですよね。

    大きくなれば、ヒビとか捩れが入りやすくなるし。

    この間、うまい人がやっていたのを見たのですが、

    電動ロクロで「ぎゅーん」っと筒を作って「すぱー」と縦に切って、「ぺろーん」と開いて、皿を作ってました☆

    いやはや、そういう方法もあったのかと、感動でした。

  22. >電動ロクロで「ぎゅーん」っと筒を作って「すぱー」と縦に

    >切って、「ぺろーん」と開いて、皿を作ってました☆

    なるほど〜・・・

    確かにたたらは難しいです(好きですけど)

    さすがプロ、手抜きの具合もプロですね。

    かんしんかんしん・・・♪

  23. すばらしいアイディアありがとうございます。

    じゃ、そろそろ電動ろくろかぁ。

    いや、それにもやはり、菊ねりっす。

  24. セルゲヰ より:

    菊練りは、土の中の空気を出すのが目的だから、確かに重要ですよね。

    先生によって教え方が色々なんですけど、私の場合、気が付いたらソレっぽく出来て・・・るのかな(^^;)

    そういえば、私の体験ですけど・・・。

    手元や土の位置を見て、菊練りを習うのですが、

    手の動きをある程度覚えたら、粘土から少し視線を外して練って見たことが有ります。

    手の感じで、粘土が一番押して欲しいところは何処か聞こえてこないかな〜って。

    種類や硬さもあるけど、なんだか粘土の練られたい気持ちが見えて来そうで、やっぱ見えないようで・・・それ以来、菊練りが面白くなって来たのかな。

    菊練り、上手くなると嬉しいですものね☆