過去所有してたマイコン、または憧れてたマイコン

人気の記事:

コメント

  1. morimon より:

    FM-7 使ってました。

    横目で「X1 シリーズは PCG があっていいなあ」と思ってました。

  2. PCG(プログラマブル・キャラクター・ジェネレーター)!!

    うちのMZ721にも増設してました!!なつかしい・・・

    ちなみにPCGがどんな代物かというと

    フォントを記憶しているROM(キャラクター・ジェネレーター)

    をRAMに置き換えて、そこに自由に8×8ドットのグラフィックを

    登録できる、という代物です。これで、MZでも見た目だけは

    立派なCGが表現できた。

    (ってか、これないと今で言うアスキーアートしか出来なかった)

    そういえばMZ700にはAAだけで作られたゼビウス(!)

    とかあったんだよなぁ

  3. MZ-721 -> X1turboでした。

    さすがに当時はAAだけで作られたゼビウスは

    入力できなかったのですが・・・

    今見ると脱帽ものですね>エミュで

    まあそれ考えると電波新聞社のギャラクシアンとか

    マッピーもかなりすごかったですが・・・

    #ちなみにMZ-721は売られていきましたが

     何故か今実家にMZ-731,うちにMZ-80Bがあります

     (80Bは画面でないけど)

  4. ohta より:

    PC-8801mkIISR 使ってました。

    横目で「X1 シリーズは PCG があっていいなあ」と思ってました。

    P.S.

    mixiにはまだ FM シリーズのコミュニティなかったような…

  5. ぺき~゜ より:

    MZコミュニティから来ました。

    パソコン(マイコン)遍歴はMZ731からスタート、8bitはFM8、X1turbo、MSX1/2ぐらいです。MZとMSX以外は中古だけどね。

  6. ちゃがま より:

    はじめまして〜。

    PC-6001+ROM/RAMカートリッジ



    PC-8801FAとX1Ck

    使ってました。MSX2は弟が持ってたやつを奪ったりして。

  7. ちゃがま より:

    はぢめまして。

    mixiはじめたばかりの新人です。

    MZ-80B に憧れてましたが、買えるとはトテモ思えず、

    MZ-2000 あたりで、買う決心をしてお金を貯め始め、

    X1 が発表されて、惚れ込みつつも、まだお金は溜まらず、

    X1turbo をやっと買えました。ワインレッド〜。

    日曜の朝はパソコンサンデーでしたし、毎月 Oh!MZ, Oh!X を買いに行きました。

    その間、ナイコン少年だったわけで、ショップにあったマシンは

    一通り使いました。MZ, X1系列はもちろん、

    PC-60, 80, 88, 98, FM-8, 7, 11, BML2,3, PASOPIA, MULTI-8, MSX, …

    その後、X68000系に流れてゆくわけですが。

    てなわけで、よろしこ〜。

  8. Nobi より:

    Apple IIに憧れを抱きつつ、

    現実的な選択肢としてMZ-80K2かTK-80BSか悩み

    結局、PC-8001を購入(N-BASICがバージョン1.1になった後に購入)

    その次にPC-6001、PC-8801を中古で購入

    NECが広告に唱った「素敵三姉妹」を全部揃えました

    その後、中古ショップにてPC-6001/8001の拡張ボックス類を買い揃え、CP/Mも使いましたが、MS-DOSやC言語には興味がなくPC-9800系は一切使いませんでした

    1986-7年にMacntosh SEを購入してからはずっとMacがメインマシンです(がLet’s Note、FLORAも使いました。VAIOも使っています)

  9. FX より:

    PC-8001mkIIを使っていました。1985年位ですか。

    その後PC-8801mkIIFRを買って、8bitはここまで。

    以降PC-88VA2→Amiga500→PC互換機、となりました。

    某80mkIIエミュレータの作者に実機貸したりしてました。

    去年Commodore64を1セット揃えました。使うひまが無くて

    残念です。

  10. やすの より:

    私の小学校は日本で初めてコンピュータ授業を行ったところで、しょっちゅう視察が来ていました。先生は誇らしげにBASICで書かれたプログラムを印刷し壁に貼りだしてましたが、授業開始とともにGOTOで問題をすっ飛ばしたことは言うまでもありません。

    あの頃はMZ派VSPC派の争い(?)があり、私は前者でした。今でもMZ80K2Eは完動品です。モニタの上にのせるPCGが欲しくて欲しくて、でも倍速基盤が精一杯でした。

    パソピアなんかもあったんだよなぁ。

  11. 私の小学校は↑この小学校の隣でした。でも家にはPC-8001がありました。

    マシン語でBEEP音を制御して単音で音階を出したりしていたけど満足出来ず、その後、HAL研(懐かしい!)のPSG音源ボードGSX-8800を購入。しかし、製造中止後だったので簡単には見つからず、秋葉原を探し歩いた末、怪しげなビルの片隅でやっと発見。見つけたときは嬉しかったなあ。でも、店のオヤジは今さらこんなの買ってどうすんだい?って顔してた…。

    基盤剥き出しのGSX-8800を保護する紙箱を自作し、PC-8001背面のバスに接続して、6和音でいろんな曲を演奏させて遊んでました。

  12. cancel より:

    はじめまして。

    ・自分はPC-6001+ROM/RAMカードリッジ+BASICコンパイラ(まだソフトともども残っています)

    ・MSX2(FDD無しプリンタ付き)

    なんぞを使っていました。今思えば20年も昔の話なんですね〜

  13. モコモコ より:

    MSXシリーズ(2+まで)とPC-8801FH(BK)を使ってました。

    予算の関係でMZ-731からMSXに変更になった訳ですが、プロッタプリンタに憧れて結局MSXに外付けで買ってしまいました。

    愛読書はマイコンBASICマガジン。

  14. はゲ より:

    TK-80が出る直前にCQ誌で製作記事を見たのが最初でした。8080を使った製作記事だったと思います。8桁のLEDとトグルスイッチがついた原始的なマシンでした。

    その後TK-80かKIM-1が欲しかったっす。どっちにしろ小学生の小遣いでかえるようなものではありませんでした。

    一番強烈に欲しかったのはapple][でした。よく通ってたショップに自慢しに持ってきた人がおりまして、Speech Syntheでしたっけ、しゃべるやつ。あの印象が強烈にありました。78年か9年かくらいです。その人はdisk][も2台持ってまして、今考えると随分金持ちでしたね、その人。

    結局、大学に入るまではナイコンで過ごしました。店頭でよく触ってたのはPC-8001かなあ。

    大学に入ってからMacSEを買い、初代Dynabookを買い、PC-9801やらPOP NEWSやらを使ってきました。今はThinkPadに落ち着いちゃっています(ってこれは反則っすかここでは)。

  15. 電気圧力釜 より:

    なんか、機種名聞いただけでも思い出すなぁ。

    それは当時どこの店のどの場所に置いてあったとか。

  16. 電気圧力釜 より:

    私はPC-6001Mk2を持ってました。

    (友達がX1を買っていらなくなったとかで貰った。)

    当時中学生だった私は、「うんこ」とかしゃべらせてはゲラゲラ笑っておりました。

  17. kouzzy より:

    ぺきさんにつられてやってきました。

    パソコン歴はMZ-80Kに始まりMZ-1200/MZ-1500少しブランクの後PC-98VXで戻ってきました。あこがれはApple][です。

  18. ちゃがま より:

    Apple?って、今相場どれくらいなんでしょうか?

    四,五年前、某所で3万くらいで売ってて迷ったんですが

  19. ちゃがま より:

    TK-80 はなかったけど、TK-85 が高校の

    コンピュータ部にありました。あんまし使ってなかったけど。

    BS は何人か持ってたなぁ。Nobi とか。

    あと、Nobi の PC-6001 は、教室の後ろに体育着とかで隠されてて、

    昼休みとかにこっそり引っ張り出して、みんなでゲームとかやってました。

    ポケコンは授業中だな。

  20. ちゃがま より:

    MZ-700 とか PCG で思い出したんですが、

    世の中にはこんな凄いものがあるんですが。

    http://www11.cds.ne.jp/~youkan/y2k700/

    「MZ-700に不可能はない!」を合言葉に、

    ハードの壁を乗り越えようという人たちがいて、当時

    Oh!X で読んでて感動したものですが、改めて見て再感動しています。

    最近のコンピュータ業界、こーいう勢いってないですよね。

  21. ohta より:

    NEC PC コミュにも書いたんですが、ポケコン除外してたんで改めて書きます。

    ・SHARP PC-1245 (ポケコン)

     BASIC の基礎を学ぶ。空きエリアが 2.2kB しかなかった。

    ・NEC PC-8801mkIISR

     ゲームからプログラミングまでいろいろ。

    ・SHARP PC-1490U (ポケコン)

     関数電卓代わりに購入。BASIC 併用で楽ができた。

    8bit機はこんなもんでしょうか。

    あこがれは X1turbo かなぁ。PCG とかうらやましかった。

  22. u-ki より:

    MZ FANでも書きましたが、MZ-1200が最初の所有機。

    PC-8001が最初に親戚の家で使った機械。

    学校にはPETがありました。

    AppleIIは憧れだったけど、FM-8の方が欲しかったかな。電磁バブルカセットメモリというのがむっちゃ格好良く思えた。

    友達がX-1を買ってからはそれが欲しかったかなぁ。3インチFDとかやっぱり変な記憶装置に惹かれました。

  23. コバトン より:

    自分で買う前はナイコン族として電気店店頭でMZ-80K2EやMZ-80BやPC-8001やら使ってました。ちゃんと自作プログラムはカセットテープに保存して。日立ベーシックマスターレベル3のもっさりしたカラーディスプレイや凄いビープ音が懐かしい。

    1981年コモドールVIC-1001

    テレビに繋がった。アレンブラや逆アセンブラの拡張ROMカセットが別売りしてた。

    PC8801初代→PC9801初代→PC9801E

    VICで父の仕事の手伝いができるってことで、父が買った。8インチフロッピー使ってました。

    1983年FM-7

    高校入学祝い。1年後にSONY SMC-777に買い替えちゃった。

  24. いなあも より:

    中学1年の春に父が発売直後のMZ-80Kを購入。

    ご存知の方も多いと思うが、MZ-80Kはセミキットだったので夜中の2時過ぎまで父と二人で組立作業に没頭。

    完成直後に付属プログラムをテープからロード&実行したら、夜の静寂をかき消すほどの大音響で音楽が流れてパニック。

    止め方が分からずモタモタしているうちに、母が目を覚まして父と僕はメチャクチャ起こられた。

    これが道を踏み外す第一歩。

    その後PC-8801mkIIを購入するも、数ヵ月後にPC-8801mkIISRがFM音源搭載で発売され、涙を飲む。

    やがて父がPC-9801を購入するというので、2HD-FDDを2つも積んで当時大人気だったPC-9801VMにしろと言ったのに、金がもったいないとPC-9801VFを購入してしまい、2DD野郎となる。

    高校時代、パソコン遊びに溺れてしまい大学の付属高校に在籍していたくせに浪人する羽目になる。

    悔し紛れにカシオのPB-100(ポケコン)に手を出す。

    ろくに勉強もせずPB-100でゲームを作っては雑誌に投稿すしていた浪人時代。

    当然、三流大学から軒並み不合格を言い渡されるが、何かの間違いで日東駒専クラスの大学から来いと言われる。

    元々間違いで入ってしまった大学で勉強について行けるわけも無く、ひたすらパソコンに逃避する大学時代。

    MZ-2500、X68000と渡り歩き、8〜16bitのPCは卒業。

    同時に社会人となる。

    そして今に至る。

  25. 夢世☆輝人 より:

    NEC PC8801MA・・・

    ですかね。

    2HDのディスクが使える!

    サウンドボードIIでFMステレオ音源

    しかもなんと、8MHzの高速性能

    (Ysなんて、多重スクロールしやがってました)

    当時 SR を持っていたオレにとって、贅沢な羨望だったかも。

  26. >ちゃがま様

    うわー!MZ700中古で買いなおしてでも実行したい!!

    MZにこんな性能が秘められていたとは・・・20年間

    知りませんでしたよ。

  27. 中学の頃、PC-1500を使っていた当時は、PC-8201に憧れていました(液晶画面が広かったので)。

    高校時代にはMB-S1に惚れ込み、マイコン同好会の部室でFM-77やMSXでゲームをしつつも、「いつかはS1」と思っておりました。しかし、とうとうS1を入手することはなく、大学に行ってもポケコンのPC-1600Kを買って、使い倒しておりました。

    S1と聞くと、今でも何か熱いものがこみ上げてきます。MZ-2500も素敵でした。

    8ビットではないですが、PC-100とかMZ-5500などのビジネス機も、デモ用のグラフィックスが奇麗で、羨望のまなざしで見ておりました。これらビジネス機のマウス操作は格好良かったので、ポケコンにもマウスをつなげて操作できるようにしたのですが……手作りのI/Fをつなげていたので、さすがに持ち歩きには適していませんでした。

  28. ぺき~゜ より:

    MZ2500に憧れましたねえ。究極の8ビット。

    S1とかSMC777も熱かった。

    中古オークションで出ないんですよね、この辺て。

  29. ギンブチ より:

    愛機はFM-7。Oh!FMの懸賞で当選したFM音源ボード搭載。

    そのほかJR-100/200とかSC-3000とか。

    これらすべて倉庫保管ではありますが

    現在も所有しております。

    FM-7にいたってはワイヤードットプリンタや5インチFDDなども。

    いまだにOh!FMを捨てることができない!!!

    最近ではエミュレータなんぞがあるのでなかなか。

    そうそう、じつはAmiga1200も持ってます。

    よろしく!

  30. 初めて触ったのがPC-8001。MZ-80K2E。

    初めて買ったのがPC-8001mkII

    次に買ったのがPC8801mkII。

    ベーシックから入って、その後はずっとアセンブラやってました。

    でも買ってすぐにSRが出てしまうので、いつもあこがれてみていました。友達の家のFM-7とか。

  31. REM' より:

    はじめましてです。

    [MSX] SONY HitBit HB-101

    [PC88] NEC PC-8801mkIIFR model30

    [PC88] NEC PC-8801MA2

    以降、16bit機になりました。

    「すげー、フロッピードライブがついてんの?」なんてのが懐かしいです。

  32. あいまい より:

    はじめまして。

    えと、自分が最初に持っていたのが、

    CASIOのPV2000(通称:楽ガキシリーズ)、

    次に、PC8801-FH→PC9801系

    PV2000が、今から21年前のものだから…何ビットPCなんだろ。

    セーブ媒体はカセットテープだったんだけど、

    ゲームとかはカードリッジを差し込む感じだった。

    メモリが少なくBASICでプログラムするとすぐOverFlowしてた

    記憶が・・・

    PC8801FHを買って1ヵ月後 FAが発売されて、音源系が別物になって途方にくれていた記憶があるなぁ。

  33. ギンブチ より:

    憧れたパソコン:日立のS1

    ってのがありましたよねたしか・・・・?

  34. ちゃがま より:

    MB-S1 !

    近所の兄ちゃんが、「来夢来人」持ってました。

    わかる人、けっこうレアかも。

  35. ギンブチ より:

    ライムライトってよくわかんないけど

    なんか耳に残ってますね。

    インパクト強烈だったのはやっさんが宣伝してたやつ。

    パピコン?(笑

  36. ぺき~゜ より:

    横山やすしはパソピア7ですよぅ。

    小田嶋隆がかなりコダワって語ってたような。

  37. ちゃがま より:

    芸能人シリーズはいっぱいありましたねぇ。

    横山やすし/木村一八/岡田有希子/武田鉄也/斉藤由貴/タモリ/宮沢りえ/南野陽子/倉沢淳美/宍戸錠/松田聖子/工藤夕貴/林葉直子/・・・あと誰いたっけ?

  38. fuzzball より:

    はじめまして。

    ・まずは、きちんと新品で買ったもの。

     マイコンは、PC-6001 → FM-77

     ポケコンは、FX-702P → PB-100 → PC-1245

    ・知人から譲り受けたり中古で買ったもの。

     JR-100、PV-2000、PC-6001mkII、PC-8001mkII、PC-88VA

    ・憧れていたもの

     ZX-81(買える値段だったけど、買う勇気が無かった(笑))

  39. ちゃがま より:

    ポケコンは、PC-1210、1245、1350、1500借、1600K、

    だったかなぁ。

    シンクレア ZX-81 は、学校の部にありましたね。

    確か、友好関係にあった他の学校の部に、

    PC-8001 を売って、代わりに買ったものだった記憶。

    「今財布に入ってる小銭でいいや。」とかいう話で、

    \581 だった記憶。(なんでこんな数字覚えてるんだ?)

  40. dolloi より:

    初めて使ったのはH68 TRとかいうキットだったと・・(近所の大人が所有)

    所有したのは8001、次に8801。

    PET2001 TRS80はあこがれる以上の値段でリアリティーが無かった。

    今でも欲しいのがATARI800、LucasArtsのBallBlazerとMuleさえあればいいです。

    今ひとつ好きになれなかったのはC64とかVIC1001のCommodore。

    ああ懐かしい。

    ZX-81って三省堂で売ってましたよね

  41. MZ-700のあと、PC-8801MKIIの予定でしたが、

    X1turboのあまりのすごさに即鞍替えしました。

    やっぱり選択的には間違ってなかったと思いましたが。

    #直後にSR出ちゃったしね。

  42. dolloi より:

    turbo衝撃でしたね

    FM-77AVも僕には衝撃でした

    その後はx68でしょうか、マウスの蓋を外すとトラックボールですと説明してるコンパニオンさんに思わず爆笑してしまった失礼な思い出が・・・あ、8bitじゃないじゃん

  43. kawamaco より:

    PC-8001+PCG でした。

    今じゃもう見かけないグリーンモニタにつないでました。

    PC-100 はほしかったなあ。実物見たことないんだけど。

  44. パタ師匠 より:

    そういやパソピアって呪われたパソコンって話もあったのですが・・・。

    横山やすし:死去

    横山一八:タクシー運転手を殴り殺して前科者

    岡田有希子:自殺

    はぁ・・・・

  45. こあ より:

    ショップで触っていたマイコン:TK-80

    そのころあこがれていたマイコン:TK-80BS

    初めて所有したパソコン:PC-9801VM2

    実は、8080&Z80派でした。

    世の中はZ8000に進むと信じていたのに、ザイログの開発遅れでインテルの世界に…

  46. kemo404 より:

    最初に触ったのはLkit-16でした

    SC/MPも結構楽しかった思い出が。いつの間にか消えましたが。

    後は、

    BASIC MASTER Level3、MZ-80B、FM-11、PC-9801VM、

    PC-9821Ap、PS55/note・・・(順不同)

    あぁ懐かしや

  47. ぽーちゃそ より:

    購入品

    MZ80K2E MB-S1/30 PC8001mk2 PC8801FH PC6001

    X68000ACE/HD20 X68000XVI/HD80

    PC9801VM2(中古) PC9801UV2 PC486SE PC486GF2 PC9801Xb10

    LC575 CENTRIS650

    SUN/4(貰い物) PC互換機

    上記は既に中古で処分か粗大ゴミで処分w

    ポケコンなどは除外。

    あこがれていたのは、最初のみで

    VIC-1001 Apple2 PC-100 MZ-80B Atari800

  48. YOH より:

    はじめまして

    >そういやパソピアって呪われたパソコンって話もあったのですが・・・。

    呪われたパソピアありました・・・。

    私の実家は東芝製品しか買わないって家訓があったもので(TT

  49. いっせい より:

    YOHさん

    「見たことあるか27色、聞いたことあるか6重和音」

    でしたっけ?

    「このメカ正解やで〜」

  50. ぽーちゃそ より:

    パソピアの27色て、色ずれで見かけの中間色が

    27色相当という話で、インチキな話じゃなかったけ?

    VRAMの容量は他の8ビットと同等だったような気がするw

    それとも、AppleIIみたいな座標で色が違う6色方式の類似

    なのかな、、、、

  51. いっせい より:

    ぽーちゃそさん

    原理は中間色ですね。が、色としてはちゃんと(BASICから使う分には?)27色合ったような気もあったような気もしますが・・・オーナじゃなかったんでチトわかりません。

    詳しい人解説お願いします。

  52. ぽーちゃそ より:

    h t t p://www2.licorp.co.jp/pugly/oldpc/pasopia7.html

    ここにヤスシ親子発見w

    http://www.old-computers.com/museum/computer.asp?st=1&c=413

    古いPCの博物館だそうです。

  53. FX より:

    あの27色は640×200を320×200にみたてて2dot一組で1dot扱いにして、

    同じ色になる組み合わせを除いたものが27組になって、PASOPIA7が

    それをハードレベルでサポートしてただけだったような。だから、

    640×200モードでは他機種同様8色だったはずです。

    実機を持ってなかったので何ともいえませんが。

  54. ちゃがま より:

    8 x 8 = 64

    64 – 8 = 56

    56 / 2 = 28

    28 + 8 = 36色 あれぇ?

    00 01 02 03 04 05 06 07

    10 11 12 13 14 15 16 17

    20 21 22 23 24 25 26 27

    30 31 32 33 34 35 36 37

    40 41 42 43 44 45 46 47

    50 51 52 53 54 55 56 57

    60 61 62 63 64 65 66 67

    70 71 72 73 74 75 76 77

  55. いっせい より:

    ちゃがまさん

    中間色だと例えば 07 16 25 34は全部灰色になるんで、結果的にこれらは同色として扱われます。

    2ドットで1色。つまりRGBの画素が2組あると考えれば簡単ですね。この場合RGBRGBと6個輝店があり、これらを1組として考えればRGBそれぞれが0,1,2の値をとると考えれます。

    だから、3^3=27色ということになりますね。

  56. ちゃがま より:

    おー。それだ!

    学生ん時、そんな計算をした記憶が思い出された。

    は〜すっきりした。あじがとー。

  57. ぽーちゃそ より:

    パソピア7は

    27色を実現するのは中間色でよいとして、

    VRAMの容量は56KBあります。

    16KBが3つ(RGB)+8KB

    8KBはテキスト用かな?

    文字用のVRAMであれば80x25行で2KB

    色付きでも3Kバイトもあれば間に合う計算です。

    従来のパソピアが16KBのVRAM(640 x 200)なので

    それとの互換用に単色の仕様は同じだと思いますが。

    謎は残りますw

  58. ぽーちゃそ より:

    はじめまして。

    僕は、PC-6001mk2→MSX2→PC-8801MA2→PC-9801RA2改→学校にあったUNIX SystemV機→Windows95機って感じです。それぞれ長くつかっていたし、思い入れも多いです。なかでも、PC88のCP/M(Jet?)をいじってた経験は、今でもMS-DOSやUNIXの仕事にも生かされています。パソコン通信もP6やMSX(Links)でもやってたけどPC88+CP/M+Jetで、電波新聞社のBBS電話帳を見ながら通信しまくってものすごい電話代を請求され、親に激怒された記憶があります。あぁ懐かしい。PC98の改造もバックアップ活用テクニックを参考にしてクロックアップしたものです。16Mhz→20Mhzっていう今では考えられない数字ですが、当時はこの差は大きかったと記憶してます。RA21を買えなかった悔しさをこの改造でカバーしました。

    ものすごくマニアックな話のような気もしますが、わかってくれる人がいたら嬉しいです。ぜひMyMixi登録して下さい♪

  59. ぽーちゃそ より:

    これも欲しかったな。。。。(謎)

  60. /// より:

    ここ面白いですねー。僕はPC-8801mk2SR,MSX→FM-TOWNS2 Freshでしたが、X68にひどく憧れていました。結局は買ってもらえませんでしたけど・・・。ベーマガ程発売が楽しみだった雑誌はなかったですね。その後うんずを使い始めてからOh!FM-TONWSを買うようになりましたけど、それでもベーマガは欠かさず買ってましたね。プログラムのとこだけ抜いてファイルに綴じてたり。あの頃はなんだか夢がありました。今のパソコンはなんだか現実的な気がします。

  61. saito より:

    Sord の M5 とか、良さそうだったなぁ。

    G-Basic とか。

    なんか、今の PC みても、あの頃の様な

    ワクワク感がないんだよなー。

    産業が円熟期に入った、という事か…。

  62. くま より:

    はじめまして〜ミクシィ始めてまだ1週間の若輩者です。

    はじめて使ったのはMZ-80Kでした。

    キーボードを1つ1つハンダ付けしたのを覚えてます。

    この頃はカセットテープでしたね。一度、ダビングでどこまでロードできるか試した覚えがあります。1回ダビングがぎりぎりだったような・・・

    ラジ館、毎週の様に行ってました。今ではありえませんが、いじらせてくれるショップでソフトの交換とかしてました(汗

  63. ギンブチ より:

    >saitoさん

    たしかにワクワク感無いですねぇ。

    処理速度が高ければできることが多くなるって感じで

    処理速度さえあればほかはどうでもいいみたいな・・・

  64. saito より:

    > とろろん さん

    ホントにねぇー。

    画面が暗くないからダメなんですかね〜 (^^;

    あの黒い画面の向こうに、未来が

    広がっていたように感じます。

    > くま さん

    MZ-80K ですか!いいですね〜。

    僕はどちらかと言うと 80B 世代なのですが、

    結局 MZ ユーザーになったのは、2500 からでした。

    S-OS (by Oh!MZ) とかやってました?

    僕はアレで FORTH を知った(と思う)。

  65. Tak. より:

    >>ぽーちゃそさん

    私、使ってました。>SMC-777c改

    ハードウェア改造に目覚めさせてくれた名機でしたね。

    (何しろ回路図が付属してましたからね)

    Z80アセンブラ(Macro80)やC(BDS-C)、OS(CP/M)の概念は

    この機種で学習しました。

    >>saitoさん

    懐かしいですね〜、M5。

    実はM5jrは私が設計しました。(笑)

    他にも、9928搭載でRGB出力付きのM5x(仮称)とかも設計してたのですが、

    残念ながら世に出ず。

    もう時効だから話してもいいよね>SORDの皆さん

  66. コバトン より:

    SMC-777はモニターと一緒に実家の倉庫にあります。

    98とか68とかはもう人にあげたり捨てちゃったり。

  67. Tak. より:

    ホントはSMC-70Gが欲しかったんですけどね〜

    高くて買えなかった。

  68. saito より:

    > Tak さん

    そ、そうだったのですかっ。神だ。

    当時、高校生だった僕も、

    CP/M もやってました。

    BDS-C の廉価版の α-C 一本でしたけど (^^;

    Macro-80、欲しかったなぁ。

    パソコンの高機能化は、歴史の必然なので、

    まあ、それはそれとしておいて、

    なにか、こう、ホビーストが楽しめる、

    手軽で手頃なマシンが欲しいと思う今日この頃です。

    HD 付きで M5 みたいにスプライト付いてて、

    DOS みたいなファイルシステムが載ってる

    小粋なマシン、出ないかな〜(無理か〜)。

  69. ぽーちゃそ より:

    パーソナルユースが8ビット時代と

    >8ビット系

    ワンボード時代の8080&8085

    ※回路を楽しむ時代

    マイコン時代のZ80,6502、6809

    ※自作プログラムを楽しむ時代

    >16ビット系&32ビット系

    パソコン時代の8086、186、286

    ※ワープロの時代、フリーソフト活用の時代

    Windows時代の386、486、Pentium、AMD,cyrix

    ※MSに支配された時代、インターネット時代

    主流OSが64ビット構成が基本の時代はどうなるんでしょう。

    候補としてWindows64系、今後はPCを使う時代ではなく、

    使われる時代なんでしょうね。情報が社会を制御するT−T;

    ハードウエアが単純な時代は、ソフトも初心者で手を出せるような

    規模でしたね、8ビット時代のようなBASIC言語、

    今だとPerl&CGIが代行なのかもしれない。

    でも、全然わからない初心者でも楽しめるようなBASIC時代

    のようにPCを操作する共通の道具が無いように思える。

    昔のBASICが良いのは、会話型であること、その場で実行し

    確認できる。応答まで1秒とかからない点。

    方言はあったが、ほぼ全てのマイコン環境に実装されていた点。

    誰か、この応答性の良い楽しめる何かを創造してくださいw

    キーボードを使わないで操作できる何か?

    私としては、現状の性能で実現可能である、マイクヘッドセット

    使用による音声コマンドで操作可能な会話型手順指示言語?

    みたいのがあったら面白いと思います。

    コンピュータ言語といえば、テキストエディタで作るみたいな

    固定概念がありますが、それはご勘弁。小学生低学年程度が

    操作できるような簡易なもの、そういう人とのインターフェース

    まあ。8ビット時代には、1行プログラミングみたいな

    リヤルタイムな楽しみ方が有ったと思う。

    ASCIIで256バイトでプログラミングを競うコーナーが

    あったのも懐かしい(謎)

  70. ちンぼつ より:

    どうもはじめまして。

    初代PC-8801+PCG+GSXでした。

    本体はイカれてしまいましたが、当時打ち込んだゲームを時々エミュレータでやっております。テープ捨てないでよかった。

    http://www.onon.jp/~onon/game/

  71. Tak. より:

    >>おんおんさん

    いやぁ、懐かしいですね。

    そういや、私もASCII誌に掲載されていた「フリートコマンダー」をFM-8に打ち込んだ記憶が…

  72. saito より:

    64 bit の時代はサービスの時代、かもね。

    各種サービスがネット上で提供されて、

    それを繋ぎ合わせていく感じで、

    自分の作りたいものができちゃう感じ、かな。

    Google Hack とか Amazon Hack みたいなのが、

    いろんな所で提供されまくる、って感じなのかな、と。

    いまより、もっと、ネットというものを

    意識しなくなる、透過的になっていくのでは。

    とか想像してみた。

  73. はじめまして。

    やっぱりPCとMZは多いですね。

    初めて触ったマイコンは電気屋さんでMZ-2000。

    グリーンモニタに映し出された「ミステリーハウス」を見たときの恐怖感はいまだにトラウマであります。

    ゲームオーバー時にカセットドライブがガチャリと開くのに、心底ビックリしました。

    そして、なぜかカシオのFP-1100という渋すぎるマイコンを買ってしまいまして、市販のソフトなんてほとんど無い状態だったおかげでBASICとZ80のアセンブラを覚えることが出来ました。

    このFP-1100グラフィック関係の処理をサブCPUが担当していて、しかも裏ワザに近いことをしないとサブCPUが制御できないという素敵なマシンでした。

    FP-1100後、もらい物のJR-100や中古で買ったPC-6001mk2を使っていました。

    両方ともゲームプログラミングには最適のいい機種でしたね。

    特にJR-100は白黒ながらPCGの性能が良くて工夫次第でいろいろな事が出来ました。

    スタークラフトのアドベンチャーゲームに憧れていたのですが、プレイ出来る機種を持っておらず、毎日雑誌記事を眺めながら脳内プレイしていたのが思い出されます。

    ・・・・限りなく思い出話がでてくるなぁ、とりあえずこのあたりで。

    よろしくお願いします。

  74. ちンぼつ より:

    所有していたマシンがメジャー過ぎたせいか、言語はまったくおぼえられませんでした。打ち込み速度だけは速くなりましたが。

    それにしても、しぶいですねぇ > FP-1100。MZ-2000は友人が持ってました。最初に所有したのはPC-8801ですが、はじめてさわったのは小学校の先生が持っていたPETの月面着陸ゲームです。

  75. くま より:

    >saitoさん

    MZ-80Kはほとんどベーシックで遊んでました。

    HAL研究所の名前はど忘れしてしまいましたが、グラフィックボード?のギャラクシアンを見たときは感動で目頭が熱くなりました。

  76. ayumew より:

    PCG-8000ですよね。

    ギャラクシアンとかパックマンとかナムコのやつ一通り移植されてましたね。

    …ルナランダーが全然クリアできなかったのを思い出した。

  77. saito より:

    > くま さん

    HAL 研の PCG ボード!ありましたね〜、そういうものも、

    懐かし〜。

    > おんおん さん

    メジャーな機種を持っていると、ソフトが

    豊富でしたもんね。

    逆にマイナーな機種だと自分で作るとか

    移植するしか無いので、勉強する必然性があるというか

    なんというか。

    僕の場合は後者で、マイナー機種 JR200 から

    スタートし、今(も?)、プログラマやってます (^^;

  78. Tak. より:

    PCG… 懐かしいですね。

    要するにフォントROMをRAM化し、それをCPUからアクセス可能とした製品ですが、疑似グラフィックが使えるので面白かったですね。

    (つっても、そこはキャラジェネ、文字単位でしか色が付かない、1行に19回しか色が変えられない、などの制約はありましたが)

  79. 【めのう】 より:

    プログラムキャラクタジェネレータっすね。

    ってTak.さん?!

    一部機種(JRシリーズとか)ではユーザ定義文字と実にストレートなネーミングであったワケですが、しかし80K/1200/700のPCGボードは持ってる人が限られてる為に1500登場までマイノリティですたぬ。(対応ソフトが少ないというか)

    っていうか、ここ機種を問わずPCGボード所有者多いっすね(笑)

    ちなみに、自分は所有としては最初がMZ-2000っす。今でもそこに転がってますが。

    ところで、ぽーちゃそさん、REALbasicなるものがありまして。VB同様にインタープリタ&コンパイラ環境っすけど、Win/Mac共にあって、実行ファイルもWin/Mac用吐出せて結構便利っすよ。

  80. Tak. より:

    いや、私は持ってなかったですよ>PCG

    PC-8001ユーザーやMZ-80ユーザーのために作ってあげたのでした。

    当時、PCGの回路図やアクセスソフトは公開されていましたからね。

    私は当時FM-8だったので、ドット単位に色が付けられました。

    でも、フルグラフィックだったので、スクロールの遅いこと…

    サブCPU(今で言えばGPUか?)の6809を2MHz(デフォルトは1MHz)にクロックアップしていましたが、それでも遅かったですね。

    PCGは必要ありませんでしたが、フォントROMはRAM化していました。(6264だったかな?)ヘタ字フォント(もちろん英数字とカナだけ)を作ってみたり、無理矢理ひらがなを表示させたりして楽しんだ記憶があります。

  81. ぽーちゃそ より:

    【めのう】さん、こんばんわです。

    REALbasic 5万円ぐらいですか、高いですねw

    現状のPCだとコンパイラとか不要だと思います。

    意味不明に遅いインタプリタはもっと不要ですがw

    Win/Mac両方吐くのはゲロですね、(謎)

    いまだとJavaとかかな?>両方対応

    Tak.さん昔のマイコンは倍クロックは流行ましたね。

    しかし、遅いのはVideoメモリ。

    表示の帰線期間しかアクセスできなかったのが一番の遅い原因。

    知人のPC8801でCLS 2を実行、たんに画面を真っ黒に

    消去するだけで15秒かかったのを覚えてます。

    覚えてます。

    私はPCGなんて使ったこと無いです。

    HAL研のですよね。

    MZ80KだとIFカード+フラット+I/Oボックス+PCG構成

    だったのかな?、覚えてません。

  82. Tak. より:

    まぁ、当時のメモリ(3電源の16KB-DRAM)ではブランキングアクセスは仕方ないでしょう。

    サイクルスチルができるようになるのはもう少し先のことですし。

    一応FM-8でも、描画優先(表示にノイズが出る)させてみたことがありますが、そんなに速くなかったですよ。当時のCPUではバーストアクセスはできませんし、高速ページモードもありませんでしたしね。

    そのうちDualPort-DRAMが出ると、アクセス効率は良くなりましたが、8ビットだとCPUが遅いので、あまり描画性能が出なかったのを記憶しています。

    でも、メインメモリ兼用の機種ではメモリアクセス時のWaitが入らなくなるので、PCの性能自体が良くなった記憶がありますね。

  83. saito より:

    PC88 の CLS は遅かったですね〜 (^^;

    一度、暴走したんじゃないかと思って、

    リセットした事がありました。

    でも、いつの間にか早くなってましたよね、

    88 シリーズのグラフィック画面クリア。

    # mk2 SR 位から???

    はい、確かに JR は「ユーザー定義文字」って

    言ってましたね。

    マニュアルにもそう書いてあったと思います。

    松下っぽいと言えば松下っぽいですね (^^;

  84. ぽーちゃそ より:

    Tak. さん、こんにちは

    なかなか、当時の記憶は薄くw,思い出しながら。。。。。

    PC8801なら凄く早くなっていたと記憶してます。

    ノイズがでるというレベルというのが何か違うと

    思いますが。

    連続データ操作すると画面の半数が消えるような状態になるほど

    表示されなかったと記憶してます。

    森田将棋で有名の森田さんが作ったアルフォスという

    立てスクロールの「XEVIOUS」もどきでタイミングを

    あわせて描画したのでしょうか?消去に15秒もかかるはずの

    データ転送を行う画面スクロールがリヤルタイムで行われて

    いました。速度が同期せずプレーン毎の転送の同期がずれて

    いたと記憶してます。

    FM8のサブCPUて、聞いた話で当てにならないんですが

    ROM上のサブルーチンと、ワークエリアはVRAM。

    高速に描画したい場合は、サブCPUにプログラム転送してから

    描画する仕組みじゃなかったでしょうか?

    たぶん、低速読み出しのROMの足かせと、

    メモリWAITが問題になったんじゃないかな

    PC8801だとメインCPUが直接アクセスする分、

    単発性能が高かったと思う。

    あとZ80は、ブロック転送命令でメモリ転送なら早かったかも。

    FM系はサブとメインが同時に動く点が高速だったと思います。

    MZ80kは、VRAMは1KBでSRAMのはず(謎)

    他にもリフレッシュのDRAMタイミングもありますから

    瞬間だけリフレッシュ止めて高速動作というのもあるかもw

    MZ80Kでさしていた4116は、数秒の電源オフでも

    最後のメモリパターンを保持していました(汗)

    IPLでメモリが消去されないので、

    消える限界まで電源を切って、モニターコマンドで

    適当なアドレスにJUMPさせ暴走するのを楽しんだことが

    ありますねw

    6809て1MHzなら外部4MHzのクロックで位相をつくり

    周辺アクセスタイムにしていたような記憶があります。

    詳細は知りませんが、DRAMのメモリWAITの追加単位は、

    1MHz単位の追加だったのかもしれませんね。

    正しく覚えている人がいたら指摘してくださいw。

  85. コバトン より:

    アルフォスはパレット設定が巧み(1枚のプレーンに描くだけでキャラクターの重ね合わせができた)だったのと、1ドット置きの画像でスクロールを見かけ上2倍にしたこと、画面のクリアに処理の早いスタック命令を使った事などが速度に貢献してます。スタックポインタを一旦Xレジスタだかに保存してVRAMのアドレスに置き換えて、Aレジスタを1面分pushしたそうです。

  86. saito より:

    > machan さん

    なつかしいですね〜。

    スタックポインタ使った高速スクロールルーチン。

    僕も、試しに、作ってみた事があります。

    ちなみに、16bit レジスタが1本しか無い

    6800 では、スタックポインタ使わないと

    効率的なブロック転送が出来なかったので、

    このテクニックはあたりまえだったのですが、

    Z80 界隈で、スタックを使って云々、という

    テクニック解説記事を読んだ時には、

    ちょっとビックリしました。

    制限があるといろいろテクニックを考えるので、

    頭の体操にはなったと思うのですが、

    レジスタが豊富な Z80 には、

    ちょっと憧れていましたね〜。

    # そして MZ-2500ユーザーに 🙂

  87. Tak. より:

    FM-8のサブCPUのRAMは64KBで、ROMとはページ切り替えになっていたと記憶しています。

    メインCPUとは1KBほど(うろ覚え)のSRAMを使った共有メモリを介して通信していて、プログラムの転送にはそのコマンドの冒頭に富士通の開発者の名前が入るのだったような…

    (ほ〜ら、記憶が怪しくなってきた)

    画面のちらつきは、ハードウェアによる優先権の設計の仕方次第で変わりますね。CPUのアクセスが確定している時間だけ切り替えるならそれほどノイズは目立ちませんが(それでもチラチラしますけど)、回路全体をバサッと切り替えるようなやり方だと、画面全体が影響受けるでしょう。

    FM-8のグラフィックメモリは、前者だったと思います。

    基本的にVRAMはリフレッシュサイクル挿入の必要はないです。

    (設計がまずくなければ、ですが)

    というのも、1/60秒以内に全アドレス(一部を除く)のアクセスを終えてしまいますから、表示のためのアクセスでリフレッシュされてしまうためです。

    但し、デュアルポートメモリは表示データの読み出しがSAMポートから行われるため、DRAMバンクはちゃんとリフレッシュしてあげる必要があるのと、DRAM to SAM転送サイクルを挿入しなければならないので、色数や表示解像度にも依存しますが概ね80〜90%のアクセス効率になるようです。

    FM-8の場合、メモリシステムはCPUクロックとは非同期でした。

    RAS/CAS生成のためにディレーラインモジュールが使われていました。初期のFM-8のメインメモリは(おそらく64KbitDRAMが高価なため)ソケットになっていましたので、後にアクセスタイムの速いDRAMと交換して、ディレーラインのタップを切り替え、サイクルタイムを20%ほど切りつめた覚えがあります。

    FM-8と言えば、BUBCOM-80と並んでバブルメモリ採用機種ですが、カセットフォルダはオプションだったので、私のマシンはずっと空のまま(よく灰皿と呼ばれましたが)でした。(後にROMライタをここに載せました)

    http://my.reset.jp/~toragiku/kopa/fm8buble.jpg

    高速スクロールですが、縦スクロールや横スクロールのゲームなどでは、VRAMの表示開始アドレスのオフセットを変更して(実際にはCRTCのレジスタを書き換える)見かけ上素早くスクロールしているように見せているものがありましたね。

    この方法だと、メモリ内容のブロック転送が不要で、ずれて現れた新しいエリアのみ描画すればいいので、結構高速にスクロールできますが、横方法は1キャラクター(8ドット)単位でしかスクロールできないモデルが多かったと思います。

    FM-8の高速テキストモードは、この方法で縦スクロールを行っていました。(なので、背景のグラフィックも一緒にスクロールしてしまいます)

  88. コバトン より:

    Tak.さん>プログラムの転送にはそのコマンドの冒頭に富士通の開発者の名前が入るのだったような…

    YAMAUCHIですね。I/OにYAMAUCHIの秘密、という記事が掲載されたのを覚えています。

  89. 【めのう】 より:

    88のスタックポインタを使った画面クリア懐かしいっすね、自分もやってました(笑) pollとか予約命令使って。

    アルフォス有名ですが、(今思い出したけど、サンダーフォースfor88もそうだったっすね)テグザーも2プレーンを動画にあてて、カラーパレットで白・赤・青にしておいて、残り1プレーンは色をくるくる変えて爆発やレーザーに使ったりとか、ゲームアーツ面白いっすね(笑)

    88のグラフィックが高速化されたのはSRからっすが、あれはALUを使って3プレーン同時に処理を行えるので、例えばブロック転送を3プレーン同時にかけられて高速スクロールや、同じく高速消去などに貢献したっすね。

    3プレーン同時のブロック転送が強力だった為に、ソーサリアンなどではVRAMの余りエリア(C000h-FFFFhまでVRAMですが、画面サイズが80×200バイトで済むため端数が出る)にキャラクタを書いておいて使う方法や、Ysシリーズではテキストでマスクして使ったりもしてたのが懐かしい(笑)

    時に自分は、ポケコンでよくクロックアップとかやってたです。電池足りなくなるんで電池も外に拡張しちゃったりとか(笑)

  90. 【めのう】 より:

    VRAMのオフセットと言えば、AMIGAすごかったっすね(笑)

    登場した当時のインパクト・・・。

    あ、ちなみに自分もSuperMZユーザだったり(笑)

  91. 【めのう】 より:

    ちなみにアルフォスの転送は、スタックを用いたものではなく(あれは消去にしか使えず・・)一括ブロック転送もしくは、ばらした一括転送(笑)だと思います。

    HL、DEにソースとディスティネーションアドレス入れてBCにバイトすう入れてGOのヤツと、同じ設定でもそれを1回ずつ処理する命令があった筈っすね。

    サブCPU関連で面白かったと言えば、88のディスク管理用のZ80を並列実行させてデータを読み込ませるとかあったっすね(笑)ライレーンとかZAVASとかテスタメントとか、かのチームがよく使ってたっすね。

  92. saito より:

    Z80 で、BC レジでカウントといえば、

    LDIR ?でしたっけ?なんかそんなのありましたね。

    YAMAUCHI コマンド、ありましたね〜。

    今では考えられないですね (^^;

    よくも悪くも牧歌的な時代でしたねー(遠い目)。

  93. 最初に持ったのは X1C (CZ-801C) でした。

    ワインレッド。専用ディスプレイとセットでした。

    リセットが割り込みスイッチ (NMI) しかなくて、

    Oh!MZ の記事を読んでハードリセットスイッチを

    つけたりしてました。

  94. Tak. より:

    X1…

    スーパーインポーズでテレビが見られる機種でしたね。

    私はアルバイトでこの機種を数台売りました。

  95. saito より:

    X1 !!!

    しかも、ワインレッド!

    3倍速い、とかいうネタは無しで、

    今こそ、こういう自由な発想というか、

    アグレッシブなデザインのパソコンが

    出てきて欲しいなぁ。

    デザインが良いマシンというと、

    Apple//c とか M5 とか、

    MZ-2000 等々。

    なんか、他にもあったような気がするけど、

    とりあえずこの辺で…。

  96. ちンぼつ より:

    X1ユーザ、知り合いに何人かいましたが、みんなゼビウスジョイスティックをもっていたことを思い出しました。

  97. 【めのう】 より:

    XE-01とかでしたっけ?(笑)

    X1シリーズは、マニアタイプ(笑)はともかくとして、X1D(3″FDD)とかなかなか面白いマシンもあったですね。目の付け所が・・・。

    スーパーインポーズといえば、ちゃんとX68000まで引継いでいて、X68000出たときウケました(笑)

    今思い出しても名機だなぁ。X1。

  98. ちゃがま より:

    もちろん持ってました。ゼビスティック。XE-1 かな。

  99. Tak. より:

    M5をデザインしたのは、この方です。

    http://www.lares.dti.ne.jp/%7Emakabe/

    私の親友でもあります。

  100. ひろみ より:

    初めまして、ひろみと申します。

    昔のマイコン大好きで、参加させていただきました(^^

    所有してるのは

    MZ−80C   2台(内1台はFDD等のフル仕様)

    MZ−80K2E 1台

    CZ−80C   2台(内1台は外付けFDDドライブ有り)

    IBM−PCjr 1台(HDD有り)

    探せば他にもあるかも(^^;

    久々に80Cを引っ張り出したら、ちゃんと動きました

    テープのローディングが遅くて「大丈夫かな?」って

    不安になりましたが、ちゃんと起動しました。

    また沸々とマイコン少年(今はオヤジですが)の心に火がつきます。

  101. ひろみ より:

    あ、ボードマイコンはTK−85とCRC−80、MZ−40Kを所有していました。

    でも今残ってるのはCRC−80のみ

    憧れと言えば当時、Lkit16が欲しかったですね。

    EX−80とかもいいなぁ。。

  102. ゼビウスジョイスティック、持ってました^^

    遊びすぎたことをはがきに書いて送ったら

    Oh!MZの読者ページに載ったことを思い出します。

  103. saito より:

    > Tak さん

    URL ありがとうございます。早速拝見させていただきます。

    > ひろみ さん

    マイコン少年ですよね、やっぱり。

    決して、パソコン少年では無い 🙂

    MZ-40K って、4 bit でセミキット、でしたっけ?

    なんか、「子供の科学」の後ろの方の

    広告で見た様な気がするんですが、

    実際、どういうコンピュータだったんでしょうか?

  104. いち より:

    JR-200でした

    友達のFM-77AVとかうらやましかったなぁ。

  105. FX より:

    MZ-40Kは、マイコンというよりは電子オルガンですね。

  106. ぽーちゃそ より:

    40K、、定価こんなに安かったんですね、

    雑誌の広告でもみたことないですね、

    あまり宣伝しなかったのかな。

  107. ひろみ より:

    > saitoさん

    そそ、マイコン少年(笑)

    こんなこと書いてたら歳がばれますね(^^;

    MZ-40Kは4 bitでフルキットですね

    確かこの頃、松下も同じような物を出してた様な気がします。

    MZ-80Kがセミキットでした、今にしてみれば懐かしいです。

    > ぽーちゃそ さん

    そう、それです。(^^

    2〜3万くらいでしたっけ?

    買った後にパーツ屋のオヤジに怒られました

    「そんな役に立たないヤツ買ってどうするんだ!、同じ値段でCRC-80が買えるだろ!」って・・・

    んで、買ってしまいました(汗)

  108. saito より:

    みなさん、情報ありがとうございます。

    なるほど、MZ-40K って、こういうものだったんですね。

    長年の謎がついに… (^^)

    > いっちぃ さん

    僕も JR-200 でした。

    しかも家に届いた次の日に値段もほぼ同じ、

    MZ-700 の存在を知り、orz になりました。

  109. ポータブルなタイプのに憧れてましたねえ

    EPSON HC-20とか、松下のJR-800とか…

  110. prn より:

    うわっ、懐かしい>HC-20

    僕も欲しかったですねぇ

    当時、CASIO PB-100とベーマガが僕の全てだったのですが、

    友人の兄所有のHC-20の眩しかった事と言ったら(w

    それ系列で言うと、PC-8201なんてのもありましたよね。

  111. ちゃがま より:

    ああっ。なんだか手元に

    HC-20プロトと、PC-8201プロトがありまする。

    ナゼだ。

    両方とも起動せず。

    前者は、増設メモリ(マイクロカセットじゃなくて)の部分が

    完全なモック(プラスチックの塊)だし、

    後者は、電源規格が製品と違う上に ROMが刺さっていない。

    (一度、製品のROM抜いて挿して起動しようとしたが、起動しなかった。)

  112. ひろみ より:

    HC-20ありました。

    拡張I/Fで遊んでやろうと思ってたのですが、

    EPSONさん情報公開してくれなくて断念

    ヤフオクで売っちゃいました(爆)

    そう言えば、HC-40と言うのもあったんでしたっけ・・・

  113. ちゃがま より:

    液晶が立てられるヤツでしたっけ?

    キーボードが交換できる?業務用とか。あれ?

    あれは HC-88 だったかな。混乱してしもーた。

  114. ぽーちゃそ より:

    >ひろみさん

    定価24800円w

    広告の下のほうに印刷されています。

    当時、マイコンとは電子キットの延長と考えていたほうなので

    これこそマイコンて思えますw

    昔はプログラミングで動くという概念自体が新鮮でしたね。

  115. ひろみ より:

    > ぽーちゃそさん

    ありがとうございます、ちゃんとありましたね。

    見落としてました(^^;

    電子キットの延長・・・確かに

    そう言われると当時出ていたワンボードマイコンは

    殆どキットでした。

    そのキットさえなかった頃はユニバーサル基板に部品と

    無い知恵かき集めて作ってましたねぇ

    トグルスイッチとLEDで一日かかってモニター入力して

    実行、暴走を繰り返していたことを思い出します(–

  116. 【めのう】 より:

    PC-8201やHC-20懐かしいっすね(笑)

    やはり、ポータブル機だと縦行があるマシンが欲しくなり、PC-1350に憧れるというのがセオリー(?)だったような(笑)

    (パソコンとポケコン同列にしてもアレですが)

    ときにポケコンでは大方はカシオのPBシリーズとSHARPのPC(PocketComputer)シリーズに大別されると思うんですが、自分はPC派でした。

    小学生だからと言うワケではないのだけど、結構何度も無くしては買った覚えが・・・。1245と1251を何回買ったんだ・・・。

    その後1350/1500Kと移行したんですが、ちなみにPB-80も買っちゃいましたとさ。

    小学校・中学校時代は授業中もっぱらこれで時間を潰していた覚えが(笑)

  117. ちゃがま より:

    私もPC派でしたね。

    PC-1210, 1250, 1350, 1600K かな。

    ヒトから借りたりもらったりした 1245 と 1500 もあったけど。

    授業中プログラミングは基本でしょう。

    (すいません高校ん時です・・・。)

  118. saito より:

    PC-8201 といえば、ネグロポンテが

    ビーイングデジタルの中で絶賛してたな…。

    そういや、あれも赤バージョンがあったような。

    僕もポケコンは PC 派だったなあ。

    ポケコンマシン語入門とか、

    マニアックな本が出てましたよね、昔は。

    今だと、どういうのがマニアックなんだろう…。

    多セグメント化ゆえの、マニアックな領域の消失、

    ってところですかね。

  119. つねぷき より:

    はじめまして。

    自分はSC-3000〜MSX〜PC-6601〜X1〜X68000〜PC-386〜MacLC475という感じですね。節操がないというか広く浅くというか。

    ポケコンも使ってました。PC-1245とかFX840Pとか。

    現在はMacとwinの両刀です。

    というわけでよろしくお願いします。

  120. tama+ より:

    はじめまして。

    通学途中、ショップでBASIC入力してよく遊んでました。

    初体験がMZ-80C、次がMZ-80B。

    高校の頃、MZ-2000を買ってもらいましたね。

    基盤が死んで、筐体だけでも綺麗にして、、と実家に置いてたのですが、最近親に捨てられました(^^;

  121. sibus より:

    はじめまして.

    生まれて初めてさわったのがMZ-700(731)で,今でもあります.(プリンタ故障&テープが死んでるかも…)

    Ace鞄の専用ケース(5万円!!)なんかもあったりして,うちの親父は何考えてんだか(笑<MZは親父のです

    MZ-700〜ふぁみべー(V2)(笑)〜MSX2(日立MB-H3)〜MSX2+(松下A1WSX)(〜PC-9801NS20〜PC-9801DS)と続きます.最後2つはオマケ(^^;(90年代後半に購入してるんですが)

    あ,ポケコンもあったんだ.CASIOのPB-80(メモリが544バイト!!)です.

    小学校のパソコンクラブも勘定に入れるとPC-8001やFM-8もさわったことあります(^^)

  122. Dorachan より:

    はじめまして。

    PC-8001〜PC-8801mkIIMR〜X68000(S-1 SMC777)

    という順で所有してました。8001時代はPCG8100が欲しくて

    欲しくてたまりませんでした。

    SMC777は中古で買って1日しか動きませんでした(T-T。

    もしかしてあれ以来S○NY製品買ってないのかも。

    会社で8bit機の話してもついて来てくれる人が居ないので、

    皆さんの話を読んでいてとても楽しいです。

  123. Hatris より:

    8bitの日に釣られてやってきました。

    初めてパソコンに出会ったのは、電気屋(さすがは松下)の店頭でJR-200でした。

    実際に家にやってきたのはFM-7で、以降 FM-77AV, FM-Townsと順調に富士通ユーザーをやってきましたが、今は自作PCとMacをほどよく使ってます。

    FM-7にはいろんなものくっつけたなあ。

    あの時代に純正でMIDI I/Fなんてあったんですよ。

    今思えば、あのころの富士通はさりげなく先進的できたよねえ。

    TownsのCD-ROM然り。

    ちなみに、MIDI I/FはOh!FMの方々がBasicを拡張して、MMLで鳴らすことができるようになってました。

    ただし、マルチチャンネルで出力する(1チャンネルに1音分しか送らない)仕様だったので、改造して全部同じチャンネルで出力するようにしてました。

    今考えればたいした改造じゃなかったんですが、当時は必死こいて解析したんだよなあ。

    FM-77AVになってからは、FM-7時代に買ったFM音源カードを改造してAVに刺して、2枚差し状態。

    ステレオ6重和音 とかいって 遊んでました。

    (このへんんもOh!FMネタですが)

    あのころは、パソコンにがっちり根付いた雑誌があって楽しかったですね。

  124. IKATEN より:

    8bitの日から1日経ってしまいました…

    出遅れですが、

    PV-7+拡張スロット(MSX)

    FS-4000(MSX)

    FS-5500F2(MSX2)

    PC-8801MkII FH

    FS-A1MX(MSX2+)

    FS-A1ST(MSXtR)…これは16bitか…

    と遍歴があります。

    その殆どが趣味や学生の時のクラブでのプログラムのため

    だったんですが、PC-88はFM音源を使った打ち込みや

    市販・同人ゲームが主だったですね。

    あとでPC-88にはサウンドボードIIを追加して、

    ボーステックのスキームの曲にハマっってましたねぇ。

    それ以外にも、友達と所有のPCを交換してました。

    X1やFM-7でした。

    あのころは大阪在住で、OBPや梅田にあった富士通やNECの

    ショールームに行ってはPCを一日中イジくってました。

    いい思い出です。ホント。

  125. まちゃ より:

    はじめまして

    懐かしい単語だらけで涙でそうです(笑)

    FM-New7、AppleIIをおもに使ってましたが

    常にMZ-2000や80Bにあこがれていました。

    今でも新品で売ってれば買うぞくらいの勢いです(笑)

    そうそう、HC-20いいですねぇ。あれもほんと欲しかった。

  126. はじめまして。

    ほんと、懐かしい単語ばかりだ;;

    8ビットマシンだと。

    PC-8801

     ↓

    PC-8801FH

    でしょうか。

    PC-1490Uでも遊んでました。

    4ビット機も含めていいなら、一番最初は学研の電子ブロック FX-マイコンです^^;

  127. IKATEN より:

    >FS-A1MX(MSX2+)

    FS-A1WX(MSX2+)

    の間違いでした…文字上下逆って…

  128. Spiky より:

    最初に買ったパソコンはPC-8801でした。高校の頃どうしてもPC-8001が欲しくて親に頼みましたが、あっさりと断られました。しかし値段的には今も価格帯がほとんど変わりませんけど、性能は飛躍的に向上しましたね。

    あとFX-702Pも使ってました。バイト帰りに車につぶされて、お釈迦に成っちゃいました。いいマシンでしたこれも。

  129. NEC PC-6001

    NEC PC-6601

    NEC PC-6001SR

    NEC PC-8801SR

  130. Beans より:

    「あこがれ」って意味ではAppleIIでしょうか。

    チョップリフターとかのゲームが実際に動いているのを見て、

    なんかすごいなって思った記憶があります。

    当時もう少し年齢が上だったら、

    かなりあやしいAppleクローンマシンとかに手を出していたかもしれません。

    実際にプログラム組んだりしたのはFM-7ですが、

    なんだか良く分からないままCPUが6809のマシンはスゴいぞ!

    っていうお子様っぽい思いこみでやってましたね。

    僕がマシン語でできた事なんて、BASICのプログラムの中で、

    ごくごく一部の簡単な処理をさせるくらいだったし。

    (たしか”EXEC”でマシン語で書いた部分を呼び出すんだったよな…。)

    実際にはZ80のマシンでも変わらなかったんでしょう。(w

    一時期を境に当時のパソコンへの興味はものすごく減ったのですが、

    その興味のなくなる直前に出ていたAppleIIcには

    デザインとしてなんかグッと来るモノを感じてましたね。

    その影響なのか、今でもMacとWindowsでGSキーボードを使い続けてます。

    単にキーボードとして使いやすいって点も大きいですけど。

    なんて話を仕事の息抜きに書いてていいんだろうか…。

  131. Spiky より:

    おぉ、Apple II cですか。

    2010年でボウマン博士がビーチに寝転んで

    仕事してたやつですね。

    あの当時ラップトップも出たばっかりだというのに

    あんな掟破りな使い方してて、なんて素敵と

    思ったりしました。あれ以来あの白いマシンは

    あこがれです。

  132. はじめまして〜。

    わたしは当時MZ−80Bが欲しくて欲しくてたまりませんでした。

    もちろんその後継機のMZ−2000も好きでデパートのデモで並んでるマシンを使ってBASICやダンプリストを打ち込んでたものです。

    その影響か今でもテキストエディタとかで黒バックに緑フォントで統一したりとかw

    当時は本当に子供で金銭的にまったく手が出ない夢がいっぱい詰まった箱のように思ってましたねw

  133. PC8801 MA2 持ってました。

    確か 88 最後から2番目の機種では?(98コンパチの奴←機種名忘れた。を除く)

  134. ちゃがま より:

    98DO かな?

  135. タロス より:

    88最期はMCでしたね。

    PC-Engineと同型のCD-ROMドライブ搭載モデル。

    で、98互換というか、

    98も88も使えたやつは98Doと98Do+ですねー。

    未だにうちに動作する98Doありますがww

  136. 訂正です。

    「PC8801 MA2 持ってました。」と書きましたが、

               ^^^^

    よく考えたら今でも実家にあります。

    完動します(多分)。

  137. ぽーちゃそ より:

    88異種といえるのがPC-88VA

    V30とZ80の両方互換

    PC-8801の最後ではないんですが最後とも言える機種です。

    PC-88VA2 PC-88VA3と進化しPC-98DOの原型といえる機種でしょう。

    PC-8801とPC-9801は基本的にNECですが完全に違う製造元です

    NECホームエレクトロニクス株式会社と日本電気株式会社となっていてPC−Engineとかもホームエレですよね。

    この時点で国産OSが完成していればPc9801も消えずに

    すんだんでしょうねw。

    ほとんどのPCメーカーはソフトウエアには小額な投資しかして

    なかったと思います。ハードを売るための付属品というイメージ

    だったんでしょうね。

  138. sibus より:

    過去ではなくて現有で完動ですが、松下のA1WSX(MSX2+)を持っています。

    他には日立のH3(タブレット内蔵のMSX2)とか、FAMILY BASIC(これはいいのかな?(笑))とか。

    親父のならMZ-731も(残念ながらプリンタ故障)。

    番外編としてCASIOのPB-80とかいうメモリが544バイトなポケコンも(どこいったかなぁ)。

    小学校のパソコンクラブにはPC-8001(PCG内蔵)とかFM-8とかあって、BASICなら一通り触りました。

  139. khurata より:

     はじめまして、語らせていただきますね・・・。

     最初に PCというものの存在をおぼろげながら知ったのは、中2か中3の頃でした。その頃、同じ学年にT君という秀才がいまして、彼が「機械語」なるものを使っている、という話をちらっと聞いたのです。

     その頃の私は科学大好き少年ではありましたが、コンピュータの事など全くさっぱり知らず、PCの世界も全然知りませんでした。

     その後、高校に進学した時に、親が「パソコンが流行ってるらしいから」という理由で、私に買ってくれたのが PC-6001でした。今にして思えば、これが無ければもっと平凡な人生を送っていたように思います(笑)。

     最初のうちはチンプンカンプンでしたが、しばらく触っているうちにだんだん分かってきて、I/Oとかポプコムとかベーマガとか買うようになって、もっと上位の機種が欲しくなってきました。

     そこで、高2の時に貯金して買ったのが中古の PC-8801です。それから数年間、6001&8801の生活が続きました。

     市販のゲームをやったり、それを解析したり、BASICでプログラム作ったりアセンブラでプログラム作ったり、いろいろ遊びました。

     その後、PC-6001は親の知り合いの子にあげるために手放しましたが、PC-8801は 2000年頃まで使い続けました。PC-8801は押し入れにしまってありますが、たぶん今でも動くはずです。

  140. BOMBEE より:

    自分は中学2年生の頃に8801MK2FRを買いました。

    当時、学校ではNEC派と富士通派とMSX派の激しい対立が続いていて、新たにパソコンを買う友人に「NEC買えばゲーム○ピーしてあげるよ〜とか」「うちでMSXで遊ばない」とかという激しい勧誘合戦がありました。

    金額も高かったのもありますが、機種を選ぶ選択がそのまま友人グループを選ぶ選択になるので相当悩んだすえ、天午後2の魅力に負けて88ユーザーに・・・

  141. m_tej より:

    憧れの始まりはPC-6001。

    はじめてMZ2000を見たときにとにかくその形にヤラレました。

    んで、やっと購入できたのが8801mkIIFRです。

    喋る6601シリーズやFM7,X1、

    ファミリーベーシック、ぴゅう太(これ8bitじゃないっすね)

    など、魅力的なマシーンがたくさんありましたね。昔は。

    懐かしいなぁ。。

    MZ-2000だけは超特別で、2000年ごろヤフオクで購入。

    いまだに2台、オブジェとして輝いております。

  142. CLAY より:

     はじめまして、よろしく。

    アマチュア無線クラブで会員が持ってた「Compo−BS80」でドライブゲームをしたのが最初。

    給料を貰うようになり、MZ−80K2Eを買いに行ったらMZ−80Bが出ていたので、これを購入。

    この時代は百花繚乱でしたが、私自身はその後95年にDELL機を買うまでNEC道一直線(笑)

     この春にPC8801(初期型)をヤフオクに出して処分したんだけど、PC8001だけはまだオブジェとして飾ってます。

    当時自作した数々の品が残ってれば華を添えられたんだけどね。

    Z80と8085A、6809等でした。

    この時代は下手な手配線でも十分動いたので楽でした。

  143. はじめまして

    MZ80K2とPC8001,TK-80でした。

    コモドールとシンクレアとか欲しかったですね。

  144. かしおぺあ より:

    はじめまして

    私が持ってたのは

    PC-6001、mk2、6601SR、PC88MC、MZ-2521、X1G、X1TurboZ、BasicMaster Jr.、FM77AV40 あとMSXで、VICTOR HC-6、HITACHI H-2って感じですかね・・・(他にもあるけど)

    今回引っ越しするので、知り合いの中古ショップに引き取って貰いましたけど・・

    転勤が無ければまだまだ増殖させていたと思います

    あーもったいなかったなぁ

  145. オレ8801Mk2だな。

    それ後、88FH、98、AMIGA500と買ったけど今はDOSVしかない。

    ところでオレはみんなの年齢と職業に興味ある。

    ちなみにオレは、36歳、Web系のプログラマだ。

  146. J より:

    FM-7でした。

    宇都宮の冬は寒く部屋が0℃以下に下がることがままありました。

    そんな中でカセットテープでデータをロードしていると、データがロードできなかったり。

    そして当時のあこがれは、5インチフロッピーディスクドライブでした。本体より遙かに高かった記憶があります。

  147. GOD より:

    TK-80です。

    当時中学生でとても手が出ませんでした。

    憧れでしたね。

  148. SYAM より:

    始めまして。MZ-80Bユーザでした。

    実家に今でも鎮座しています。テープが死んでなければ動くはず。

    かのマイコンが現役の頃は、カラー表示できるとか漢字表示とかにはものすごい憧れを抱いていました。

    あと、ライトペンもなんとなく気になって仕方ないものでした。

    実家に帰るたびにホコリまみれのカバーをめくって、キーをカタカタならしてみたりします。のすたるぢっく。

  149. dolloi より:

    一番最初はH68-TR、もちろん近所の人が買ったワンボードマイコンでした。

    最初のゲームはサーマルプリンターで結果をいちいち出力してプレイするスタートレックでした。

    その後8001→8801→会社で98→Macintosh時代→IBM ThinkPadと来ています。

    憧れはケガニ等のAPPLEコンパチ機。でも今でも欲しいのはATARI 800ですね。eBayを未だに見て回ってます。

    SinclairとかBBC、アルキメデス等のヨーロッパ系の機械もちょっと憧れたなぁ。

    >サメハダさん

    ちなみに元ゲーム屋、今ハンガリーにて製造業に携わる38歳だったりします。

  150. 初めまして。

    一番最初に手にしたマシンはNECのTK80でありました。後先考えずにバイトしまくり、とにかくあこがれのコンピューターを所有したいって衝動だけで買ったんですが、できあがったマシンの前でしばし呆然としましたねー。で、なにしたらいいの?って

    その後機械語を自在に使えるようになったわけですが、大学に入ってまたもや清水の舞台から飛び降りるつもりでAppleIIを購入。チョップリフター楽しかったですねー。ウィザードリーもかなり時間をかけて遊んでましたが、そのうち全装備を自在に設定できるソフトが出てきてどっちらけちゃいました。

    その後AppleIIの互換キットが出てきて、友達に大量に作ってあげたりしてましたねぇ。俺の投資はどこ行ったんだと思ってましたけど。

    日本製ではNECの初代PC8801が唯一の8ビットパソコンでした。しかし、海外で趣味で使ってたのって俺くらいかも知れないねぇ。もちろん本体と5インチフロッピーディスクドライブを飛行機でハンドキャリーして持って行ったんですけど、ありゃでかかったし重かった。いまだったら座席持ち込み断られるかもね。

    ま、友人のフランス人が高さ80センチほどの座ってる仏の像を膝に乗っけて帰国したのには負けるかも知れないけどなぁ……

  151. okaz より:

    はじめまして。

    遍歴はタカラ版m5→X1→HB-F1(ここでようやく外付けながらFDD投入)で、後はX68k→互換機で今に至ってます。

    一番の思い出といえばX1でテープ版ザナドゥをクリアですか。終了認定証も未だに持ってたりします。

    Apple][やVIC-1001辺りも憧れでしたね。16bitだとPC-100とか初期Macとか位か。パソコンに憧れるなんて若い人に言ったら笑われそうですな。

    最近はPC系で無くてゲーム機の方、光速船(海外名Vectrex)のコレクターになりつつありますが、こいつもBASICキットの発売予定があった事を近年知りました。実現してたら世界唯一(?)のベクタースキャンPCで面白かったのに。LOGOによるお絵かきソフトとかも予定してたみたいです。

  152. Kermit より:

    はじめまして。

    私が持っていたのは、

    PC-6001, Sega SC-3000H, PB-200, PB-110, X1turbo2です。

    憧れてたのは、PC-8001, JR-100, Sord M5、Apple2, MZ-2500、X68000あたりです。

  153. 葦永陽二 より:

    はじめまして。

    mz-731、mz-1500、mz-80c、PC-8801mk2、X1turbo…です。

    このうち、PC-8801mk2は、キャラクターの色が1ドット分ずれるという症状があり、修理依頼したら、これはICの設計ミスによるものなので、修理できません、この状態で問題があるのでしたら返品対応します…ということで返品しました。こんな製品でもちゃんとしたメーカーの商品として売られていた時代なんですよね。

  154. anA より:

    はじめまして。

    当時X-1(ノーマル)ユーザですた。

    ゼビウスの処理落ちと面ごとロードを馬鹿にされて

    マジ切れした思い出があります。

    だって、その馬鹿にした奴MZ-700ユーザだったもん。

    モナ

    リサ

    のマッピーを楽しんでプレイしていた奴ですぜ!

    (いや、俺も充分楽しんでいたけど。)

  155. Nana より:

    こんにちは。

    PC-8001とm-5のユーザーでした。

    ハチマルはニューバージョンROMが買えず

    Ver1.0のまま最後まで使ってました。

    RETURN2度押しも、テンキー上部のカーソルキーも

    今となっては懐かしい。

  156. キリン より:

    PC6001

    PC6001mk2(現在も所有)

    APPLE2Plus(現在も所有)

    FP1100

    MZ1500

    FM-7

    FM-77(現在も所有)

    PC8801mk2(現在も所有)

    MacintoshPlus(現在も所有)

    MacinthshSE(現在も所有)

    ギリギリここで16ビットか

    こんなかんじです

  157. Yoshi より:

    PASOPIA(東芝製!)

    FM-NEW7(3.5inch DISK 接続)

    FM-8

    FM-TOWNS

    です。

    憧れといえば、中学の頃、周りの皆がPC-6001とかFM-7とかしか持っていないころに、一人だけ家にPC-9801の8nchDISKのフルセットがあるやつがいて、それには正直嫉妬しました。

    8inchDISKの本体だけで40万以上してたと思います。

  158. masamic より:

    VIC-1001+FDD(永久保存)

    FM-NEW7(破棄)

    PC-1251(たぶん探せば見つかる)

    X68000初代初期ROM機(永久保存)

    Smac a Mac (え、違う!? でもどこいったんだろうw)

    意外と長持ちしてるんですよね。

    このころのマシンは今でも「よく使い込んでたなぁ」と思うよ。

  159. yasuho より:

    はじめまして!

    8bitじゃないですが、PC-1211が最初に買ったコンピュータ。

    PC-8001, PC-2000と続き、その後はかなりブランクが空いてPC-8801FA, FS-A1をゲーム専用機として使いました。:)

    どうぞよろしく。

  160. 1591 より:

    はじめまして。

    持ってた8bit機となると・・・

    PC-6001, 6001mk2, 6601, 8801mk2SR

    X1, X1turbo2, X1turbo3

    MZ-80K2, 80B2, 700, 1500

    JR-100

    まだあったような・・・(忘れてしまったかも)。

    ちなみに一番最初に買ったのはPB100(8bitじゃないような・・・)です。

    16bitだと・・・昔のMacintoshが中心になると思います。

    それではみなさん、宜しくお願いします。m(_ _)m

  161. 1591 より:

    持っていたマイコン

    ・PC-8801mkII → Macintosh SE/30 → Amiga 500 → もろもろ

    (先週Amigaをパソコン・リサイクル法に則って処分しました。)

    憧れていたマイコン

    ・FM-11AD2+

  162. なんて濃ゆい板・・じゃないMIXIコミュニティだ!(わくわく

    えーと時間の流れを逆にします

    1.現在myPC : Windows XP(壁紙のデザインした奴出て来い#

    2.ちょっと前まで : Windows 2000(安定

    3.DOS-V互換機(win95は壁紙が青い(謎

    4.x6800(Z’s Staffは良かった,ソーサリアンのドッターは天才

    5.FM-TOWNS(高校にあった(テキストベースで競馬ゲーム

    6.PC8801(ARCHON命(赤と青、どっちが好きですか?

    7.パソピア7(無謀にもテキストベースで車レースゲーム

    8.(極秘情報:たぶん自分が機械)

    んー。よき思い出。

    独り言その1

    「ぶっとびCPU」というアニメが笑えスギ(永久保存)

    独り言その2

    それがしソフト屋ですが、とあるハード屋の恩師の

    自分的に心に残る名セリフ

    「8ビットのほうが、読み込み、早い」(当たり前

    んー。確かにハードの進歩は劇的ですが。

    http://www.shiro.dreamhost.com/scheme/trans/icad-j.html

    など読むと、ほほう、って感じです。(意味不明

    じゃ!(書き逃げ脱兎

  163. はじめまして

    ナイコン族の小学生の時は、電気屋で

    PC6001とかで遊んでました。

    金持ちの友人の家でのMZ-80Kで雑誌のゲーム打込んだりも。

    で、落としだまでM5Jr購入。

    BASIC-Gは画期的で好きです。ゲーム作るのにすごく便利ですし。

    またこういうパソコン発売されないのかなぁ〜。

    で、高校に入ってX68000(無印)

    そして社会人になってDOS-Vです。

    そのあとは、会社の先輩からX68KACE-HDを譲り受けたり

    (HDDがタバコのヤニで固着。HDDを軽く叩いて直しました 笑)

    会社の同僚からX68K-XVICompactを譲り受けたり

    近くからHITACHIのBASICマスターレベルIIと5インチFDドライブを拾ってきたりです。

    あ、X1のゼビウスは当時ソフトを買って店で遊んでました。

    未だにゼビウススティックはX68のゲームするのに重宝しています。

  164. 1591 より:

    電気屋で思い出しました。

    当時FM東京(現東京FM? 聞かないので知りません)の音楽番組の中でN-BASIC(だったかな?)のプログラムを放送電波に乗せてリスナーに配布してました。

    「ぴーがーーーー」を1分くらい放送していたと思います。

    それをカセットテープにエアチャックして、電気屋のマイコンでLoad → Runさせた記憶があります。どんなプログラムか完璧に忘れましたが、お店のおっちゃんが「そのテープ、ダビングさせて」と言っていたのを覚えています。ダビングですよ。(わたし的には十数年前に死語)

    いまにして思えば、許可以外の電波形式での送信は電波法違反だ罠。

  165. masamic より:

    あこがれていた(手に入らなかった)パソコン(マイコン)といえば、やっぱり APPLE-][ です。次が同じくアップル・コンピュータのLisaかな。まあ、LisaはパソコンというよりXEROXのSTARのような(非エンジニアリング)ワークステーションに近かったですけど。

  166. Horiega より:

    最初がMZ-80B(当時小学5年生)

    BASICのプログラムを一週間手動で入力し、電源落ちて全部飛んだときは泣きました。。。

    その後appleIIからPC-8801でひとまず足を洗いました

    うーん、懐かしいですね

    懐かしいついでに、友達がPC-8001にPCG(プログラマブルキャラクタジェネレーターってやつですね)をつけて持ってたなあと思い出したりして

  167. okaz より:

    >未だにゼビウススティックはX68のゲームするのに重宝しています。

    物持ちいいですねぇ、うちのはレバーがすぐヘタってレバーの自重で方向キー入りっぱなしになるので泣く泣く廃棄しました。

    ラジオでプログラムを放送電波に乗せる話で思い出しましたが、シャープユーザーにはお馴染みのTV番組「パソコンサンデー」でも副音声で流してましたね。ロードに成功したって話聞いたことないけど。

  168. Yoh! より:

    小学生でMZ-80Bですか、凄いですねHoriegaさん。

    昔は親がパソコンをあまり分かっていなくても子どもに与えて危険なことはありませんでしたよね。よき時代です。もうその頃は大学生でした(爆)

  169. Horiega より:

    >原田さま

    確かに今思えば早かったですね

    全然普通のサラリーマン家庭だったんですが

    MZ-80B、懐かしいなあ・・・

  170. Ayu より:

    PC-8801→PC8801mk?SRで、8ビットからは足を洗いました。あの頃は、雑誌に掲載されているプログラムを必死で打ち込んでいましたー。毎週パソコンサンデーの放送を楽しみにしていた時期です。山下さんのデーモンクリスタルの攻略、助かったような覚えがあります。あと、あの頃のログインは面白かったような気がするなぁ。

  171. Yoh! より:

    Horiegaさま

    光常時接続を入れた我が家では、親が子供のキャッシュを監査します。オフで皆さんに「親たるもの毅然とした態度で臨まないと!」とはっぱを掛けられまして。あんまし言う事を聞かないとルータを操作したりして。

    普通のサラリーマン家庭ですが、普通にしていては子供を殺人者にしてしまう時代でもあります。それはそれで苦労がありまして。

    スレネタに戻れば、今のiBookとかが何十年かすると子供たちにとっての「昔のパソコン」になるのだにゃ。

  172. メロディ より:

    坂村教授の予測ではパソコンは絶滅するという話です。

    わたしもそんな予感がします。

    パソコンはまた専門家のものに逆戻り。

  173. 憧れだった機種は、コモドールのPET2001でした

    初めてgetしたのはEX80キット

    その後暫く経ってMZ80Bをボーナスつぎ込んでも足らずローン組んだ。

    その後は雪だるまか雪崩のごときPC人生・・・

  174. yasuho より:

    >keita-sさん

    EX-80って、東芝のワンボードマイコンですよね!

    ぼくが初めてさわったマイコンがEX-80でした。

    カクタ無線のX-Oneがあった頃、上に東芝のショールームがあって、EX-80を一日中使うことができました。

    keita-sさんは、もちろんご存じでしょうか!?

  175. ピーちゃ♪ より:

    はじめまして。

    最初のコンピュータはFX-702P。これは8ビットではなくプログラム「電卓」なのですが。

    カシオ初の、BASICが使えるプロ電でした。

    ちなみに、情報処理試験で電卓使用可の間(2002年頃まで)ずっと使用不可電卓リストに載り続けていました。(^_^;)

    8ビットはFP-1100とPASOPIA-7

    FPにはRAMパックを付け(現在のメモリスティックのはしりみたいなもの?)、PASOPIA-7はT-BASIC ROMで旧PASOPIAのソフトも使ってました。

    つまりパックつながり、と。(笑)

    ただ、FX買ったのが中3、FPが高1

    マイコンなるものの存在は小学校の頃から知っていましたから(APPLEやPET,ワンボード等)、しばらくは本で見たり店で触るだけのナイコン少年でした。

    MZ-80Bとか憧れてましたね。

  176. hinami より:

    こんにちは。山吹と申します。

    みなさんよりは、少し新しめかもしれませんね。

    8ビット最後の世代です。

    持っていたマイコンは、MZ-2531です。

    フロッピーがついて大感激。カセットもついてました。

    カセットで音楽聴きながら使ったりもしたなぁ(笑)。

    表示もカラーでした。256色だったかな?

    本当は、X68000にすっごく憧れてて、ほしかったのですが

    予算的に16ビットは手が出ませんでした。

    あのデザインがかっちょよくて、シビレましたね。

    マイコンを教えてくれた友人が、シャープマニアだったので

    私もすっかり洗脳されて、シャープ派になってしまいました。

    ……なつかしいですねぇ(遠い目)。

  177. hinami より:

    はじめまして。himamiと言います。

    初めてのマイコンは父親が品薄の状況を勝ち抜いてgetした

    PC8001です。小2の時でした。

    初めて作ったプログラムは、かけ算や割り算を筆算式に

    表示してくれるプログラムです。 

    夏休みの宿題やらに大活躍しました・・・・

    小4の時にPC-8801が来ました。

    その後、98E→VM→RAですが、遊びに使うのは8801でした。

    雑誌はずっとI/Oを買ってました。

    ギャラクシアンとかパックマンとかを移植していた

    芸夢凶人さま(で良かったっけ?)が神様に見えてました。

  178. 機能別ヘ より:

    はじめまして!

    最初に所有していたのはMSX(HX-10D・横山親子のCMのん)。

    憧れの機種はX-1でした!理由はゼビウス(^^;

  179. トニー@夜 より:

    はじめまして〜。な、懐かし〜。

    私の初代機種は、MZ-1200です。グリーンモニタが懐かしいです。

    町工場の頃の、コナミでバイトをしつつ、マイコン資金を貯めました。コナミでは、テーブルゲームの基盤を、検査してました。

    以降、Micro-7、PC8801MR、PC286VG、Appleに移行していきました。

  180. ニコマック より:

    こんなコミュがあったんですね! 感動。

    で初めて所有したのがPC-1211(シャープのポケコン、ちなみに4bit)、その後SORD m5→PC-8801mkII→PC-8801mkIISRで8bit卒業しました。

    憧れはもちapple][(当時はJ plus→e)でしたが。

  181. navio32, より:

    はじめまして。懐かしいですねぇ。

    私はPC-8801mk?→PC9801VX21→PC8801FH→LC630→PowerMac6300→PowerMac9600→自作PCです。

    88が忘れられず98から買え変えたとき周囲の目が怖かった…

    あとシャープのポケコンPC-1350を未だ現役で使用しています。

    数式入れられてそのまま計算できるところが使いやすく気に入ってます。

    ちなみにPC8801FHですが、未だソフトと共に所有しています。

    ワープロソフトのJET8801Aは最強でした。

    当時の一太郎よりも使いやすく漢字の変換速度も速くて良かった記憶があります。

  182. みかど より:

    JETは高機能で高速でしたねぇ〜。

    88とX1で文書ディスクに互換性があったので当時同人活動する時に重宝しました。

  183. navio32, より:

    >みかどさん

    コメントありがとうございます。

    途中98から88へまた舞い戻ったのは使いにくい一太郎に辟易し、無性にJETを使いたかったからと言っても過言ではなかったです。

    あれは8ビットマシンワープロの最高傑作と思ってます。

    しかしそのキャリーラボも倒産・・・

    その後秋葉でJETの商品パッケージが安売りしていましたのですが、当時金がなかったので買いそびれました。

    JETターミナルでパソ通してたのも今は懐かしい思い出です。

    ちなみに88のゲームはMULEに嵌ってました。

  184. はじめまして?べんと申します・・・

    私はPC-8801mk?→PC-486GR5→FM-TOWNS?UX10

    →PC-9821La10/S8D→AptivaS57→Libretto ff1100

    →自作機→マウスコンピュータのキューブマシン→

    iBookG4 12″と節操のない変遷w

    PC-8801mk?には、当時苦い思い出もありましたが、

    私のPC野郎への源泉。

    しかし、JET遣い率高いですねぇ・・・。

    うちもそうでしたが・・・。

    確かに使いやすさは一太郎より上でしたねぇ・・・。

    親父も一太郎は使えなかったけどJETはマシン壊れるまで

    使っていたし。

  185. navio32, より:

    >べんさん

    私もPC-8801mk?は苦い思い出があります。

    当時パソコンの知識全く無くって、店員の薦めるままに買ったら二週間後にSRが発売されまして…orz。

    周囲が皆SR買って私だけが取り残されました。

    98に浮気したのは当時そういった背景もあったんです。

    それのしてもJET遣いの人が多くて嬉しいです。

    やっぱりあの使いやすさは只者ではない、とずっと思っていましたから。

  186. UME-3 より:

    私もJET8801A(V1)愛用していました。使いやすかったですね。

    V2にバージョンアップしたかったけど、当時金欠でできませんでした。

    JET買った当時はユーカラと2大勢力を築いていて、15KHzモニタ対応とプリンタPC-PR406対応で決めた記憶があります。

    その後、P1や一太郎も使う機会がありましたが、JETほどではなかったですね。P1はまだマシでしたが、一太郎はなんでこんなのがうけたのか信じられませんでした。

    JETで慣れると、スペースが無変換、リターンが変換なので他のワープロ使うと混乱しますね。

  187. 『武見』 より:

    はじめまして。

    むかーし、お年玉とお手伝いの小遣いを貯めまくって

    mz2000を購入して使い倒しました。

    このマシンは素晴らしいけど、ソフト飢餓状態でしたよね。。

    自分で作るか移植しか無かったので、ベーマガのPC88等の

    ゲームを移植しながらBASICの勉強をしました。

    自分の中での最高傑作は、300baudのカプラCP-20を手に入れて、マシン語で通信ターミナルを作った事でした。。

    Oh!MZにベーシック版が乗っていたのですが、処理が遅くて取りこぼしばかりだったのでマシン語で作り直しました。。これはかなりアセンブラの勉強になりました。

    あのマシンが無かったら、今、エンジニアなんてやってなかっただろうなぁ。

  188. 『武見』 より:

     こんにちは。初めまして。

     8Bit機はPC−6001初代と、PC−8801初代(中古購入)、ポケコンのPC−1480Uを使用していました。PC−6001とポケコンは現在も保有しています。

     昔、MZ80B出たときえらいあこがれたけど、価格高くて手が出なかったんだよね。

     PC−6001mk?とPC−8801mk?SR出たとき、NECを呪った覚えがあります。うーんなつかしい。

  189. 機能別ヘ より:

    初めまして

    わたしの最初のマシンはFM-8です。

    あこがれていたのはFM-11ですね。

    FM-11AD2+は今でもほしい機種です。

  190. はじめまして。

    こんなに書き込みがあるのに1回しか出てこなかった機種がメインでした。

    日立 H68/TR

     (TVインターフェースやLevel?BasicのROMまでそろえて、阪神大震災の直前まで完動品でした。)

    そこで始まったアンチ80系で、

    自作 68機

     (H68あるのにいらんやろ!とは思いましたけど。

      なぜか外見はTK-80似でした…)

    日立 BasicMaster Level?

    日立 MB−S1

     (68000ボードもくっつけてOS9入れたりしてました。

      こちらは2年前まで完動品でした。)

    と続けてしまいました。

    ほとんど意地になってたのを思い出します。

    でも、1回だけTK80の海賊版Kitに手をだしました。

    そして、就職後転職先が日立系列のソフトウエア会社でした

    が、それは偶然。。。

     (もちろんDOS/V機はFLORAが最初(涙))

    憧れてたのはやはり、

     PET−2000とApple][ですね。

  191. ちんちく より:

    Casio PV-2000   マイナーっぷりに悩まされた。

      ↓

    FM-NEW7

      ↓

    PC-8801Mk2SR   BASICでスペースをいれなきゃならんとか

              編集のしにくさとかに悩まされた

    の順ですね。

  192. nabe より:

    初めまして。

    PCとの出会いはPC-6001だったので、まずPC-6001に憧れました。あと一体型が魅力的でMZ-2000に憧れました。が、何と言ってもApple][に憧れましたねぇ。特にApple][eは死ぬほど欲しかったマシンでした。

    実際に所有したのはPC-6601SRとMZ-2000です。BASICを覚えたのがナイコン時代のPC-6001だったので、P6に思い入れが強くPC-6601SRは壊れるまで使い倒しました。TVも観れたし、とにかく酷使しました。PC-6001の出会いとPC-6601SRがなければ今の私はないだろうと思います。

    MZ-2000は買ったもののHu-BASICを使っただけで、PC-6601SRほどは使いませんでした。実家にしまってありますが、こちらは今でも完動品です。グラフィックボード3ページ(内2ページ分はアキバで同等のRAMを購入)を追加してカラー出力して感動したのを覚えてます(笑)。でも拡張I/Oボックスやプリンタにフロッピーディスクドライブが高価過ぎて手が出ませんでした。だからあまり使わなかったのかも。

  193. 初めまして。

    私のデビューマシンはPC-8001mkIIでした。最初はカセットテープでしたが、EPSONのTF-20(ターミナルFDD)を増設。

    その直後に88mkIIが出た時はショック甚大でしたねぇ。

    今では懐かしい思い出です。

  194. ひきち より:

    皆さんこんにちは。

    高校入学のお祝いに親にマイコンを買ってもらう約束で秋葉原に行きました。X1Dと88mk2を天秤にかけて「よし! X1D!」と意気込んでいたのですが、ちょうどその頃は半導体不足で各ショップ品切れ状態でした。

    がっかりしてちょうど在庫のあった88mk2で妥協して買ってもらい、父親と一緒に電車で運んで帰りました。X1Dは他のX1とは互換性がいまいちな上に3インチFDでしたから、結果的には88mk2で正解でした。

    88mk2はその後88FHに買い換えましたが、mk2と一緒に買ってもらったデジタルモニタは今でもFHと一緒に自宅にあります。ちゃんと使えています。

  195. ふるpon より:

    MZ-2500を今も持っています。

    何年も通電していないので、果たして動いてくれるものなのかどうかはわかりませんが。

    これにつぎ込んだ金や時間を考えると、捨てられません。

  196. ひろみ より:

    今でもMZ80C,MZ80K2E,CZ80C等など持っています。

    他にもMZモドキ等など

    そろそろ処分しなきゃと思いつつもう十数年・・・

    先日MZ80Cに火を入れてみたらちゃんと動きました(^^

    そう言えばCRC-80なるワンボードマイコンもありました。

    昔は見境無く金を注ぎ込んでましたねぇ。。

  197. NOR より:

    はじめまして。

    初めて入手したのはPC-8001mk2。

    自宅の近所にNECのショップがあってPC-8001がデモ機で置かれてたので遊び倒してたんですが、

    ずーっと遊んでたいという欲望を満たすために「勉強に使えるよ!」ということで親をだまして買ってもらいました。

    なんて悪い子供だ。

    でも、これがきっかけでゲームをするだけでなくプログラミングにも手を出したりして、現在も8bit機をこよなく愛する人間になりました。

    趣味で8bit機も沢山集めるようになりましたし。

    ある意味、今の自分がいるきっかけになってるので、PC-8001mk2には感謝しています。

    ちなみに、今もたまに電源入れて使ってます。

  198. こんにちは、はじめましてー。

    私の愛機FM-7に関する日記を書いてみました。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=330179053&owner_id=2054198

    よろしかったら読んでみてください。

  199. 匿名 より:

    はじめまして〜。にょろむしと読みます。

    初めて手に入れたのはMZ-80B(5″FD付)です!

    ベーマガ見ながらベーシック打ち込んでたことを思い出します。

    よく覚えてないですけど、テープのゲームを改造してFDにオートセーブする機能?を付けて、

    かえってストレスがたまってた記憶があります。

    長い間使ってたんですが、その後仕事の関係でずーっとMACになってしまい、

    引越し等繰り返した末、手放してしまいました。

    去年、懐かしさに勝てず、ヤフオクでMZ-2000とか憧れのPETとか落札したんですけど、

    PETは壊れてて動きませんでした(=_=;)

    まぁ、確認しなかった自分が悪いんですけど。

    88系はたまにゲーム専用機として遊んでます。

  200. 宮様 より:

    憧れでもOKでしょうか。

    やはりFM77AV40です。

    パソコン=ホビー機として捉えていた私には

    3和音+PSG3和音の高性能。4096色という

    最高の音源+グラフィックツール(贅沢な捉え方..)

    に見えました。

    一度触ってみたかったと今でも思います。

  201. 匿名 より:

    はじめまして。にょろむしと申します。

    他のコミュでも聞いてしまったんですけど、

    ↓コレはもう手に入らないのでしょうか?

    http://www.1000bit.net/scheda.asp?id=1108

    動かなくてオブジェになってでも欲しいのですが、

    デザインが素晴らしく今見ても未来を感じます(=_=)

    どなたかご存じでしたら宜しくお願いします!

  202. 匿名 より:

    中学の時に親戚からもらったMSX1が愛機でした。

    母に頼んで連れていってもらった、

    今思えば、人生初の大阪でんでんタウンで偶然に見つけられた

    『レコーダーとの接続コード』

    家のラジカセ使い、10分程度のカセットテープを近所で必死に探し回りました。

    C言語は結局出来ませんでしたが…

    ファミコンよりも使い倒しましたね。

    後に2をゲットしましたが、社会人の頃でした。ゲームの作成は無理でしたね(汗)しかし、昔から憧れ焦がれのFDが付いていて、Mマガの作品をプレイ出来たのは幸せでしたね。

    高嶺の花はもちろん、

    今も(!?)昔もturboRです!

    欲しいですね。ヤフオク5万?

    …すごいです。

  203. Gomi より:

    雑談トピはこでいいですか?

    多少コミュズレして16ビット用のN88BASICですがMixi絵文字を吐き出します。

    [賀春]

    1000 SPC$=”[m”+”:”+”66]”

    1010 FJI$=”[m”+”:”+”227]”

    1020 DAL$=”[m”+”:”+”97]”

    1030 SCREEN 3,0

    1040 CONSOLE 0,25,1,0

    1050 CLS 3

    1060 PUT( 0,0),KANJI(VAL(“&H”+JIS$(“賀”)))

    1070 PUT(16,0),KANJI(VAL(“&H”+JIS$(“春”)))

    1080 LOCATE 0,10

    1100 OPEN “NENGA.DAT” FOR OUTPUT AS #1

    1110 FOR I=0 TO 15

    1120 FOR J=0 TO 15

    1130 IF POINT(J,I)=7 THEN PRINT #1,FJI$; ELSE PRINT #1,SPC$;

    1140 NEXT J

    1150 PRINT #1,

    1160 NEXT I

    1170 PRINT #1,

    1200 FOR I=16 TO 31

    1210 FOR J=0 TO 15

    1220 IF POINT(J,I)=7 THEN PRINT #1,DAL$; ELSE PRINT #1,SPC$;

    1230 NEXT J

    1240 PRINT #1,

    1250 NEXT I

    1260 PRINT #1,

    1300 CLOSE

    1310 SYSTEM

  204. だいてん より:

    こんにちは、はじめまして。

    私の8ビット機遍歴ですが、

    人生初のPCがSORDのm5(小学生時代)

     →X1、P88、MSXにあこがれる

      マイコンBASICマガジンで漢字と英語を覚える(?)

    次に、親戚にもらったPC6001mk2SR(中学)

     →MSX2のドラクエ、信長の野望全国版にあこがれつつ、

      テープ版の信長の野望でガマンガマン。

    はじめて自分の小遣いで買ったソニーのMSX2+(高校)

     →遅れて多数派?入り。三国志にハマリ成績急降下w

    という、ちょっと世間様の多数派と外れた道を歩んできました。

  205. 匿名 より:

    皆さんはじめまして。

    懐かしく思って、コミュニティに入りました。

    私が小学生時代に使っていたのは、PB100とPC6001mk2でした。

    (画像は拾い物)

    その頃、電気屋へ行ってはTALKとGOTOで「故障中です」と反復して言わせ、イタズラしていました。

    また、ゴーストバスターズに出ているメガネのにーちゃんが、首からPB100をぶら下げているのを見て誇らしげな気持ちになりました。

    現在手元にあるのは、PC-6001とPC-6601SRだけです。

    これはヤフオクで見かけ、懐かしくて思わず落札してしまいました。

  206. 匿名 より:

    ↑↑↑懐かしいですね!
    あ!?
    そういえば僕チンも似たような物、持ってた記憶が!
    クローゼット漁ったら出てきたァ〜
    PCー1460とその専門書!マシン語も組めます!ハードウエァーも掲載されてます!懐かしいのでプログラミングしよっと(*^_^*)
    初心に戻った感じ!