空気節約

人気の記事:

コメント

  1. A子。 より:

    300本弱のDMです。

    空気の節約はお薦めしません。吸い渋ると上がってからアタマが痛くなったりするし、

    不自然な呼吸はよくありません。

    強いていえば吸うことより吐くことに意識してみてはどうでしょうか。

    「普通に」吸って、ゆっくり長く吐く。

    それと、まだ経験本数が少ないようですから、無駄な動きが多いのではないのでしょうか。

    手は動いてませんか?中世浮力は取れていますか?

    流れに逆らっている時にもフィンキックをしてませんか?

    慣れればエアの消費は減りますから、気になさらなくて大丈夫ですよ。

    (と言ってもみんなより早いと気になる気持ちはわかります)

  2. Kay より:

    300本弱のOWです。。。(大汗)

    私も昔はエア消費を気にしていたものです。

    最初は、エア消費が激しいのが普通ですよ。

    あとは、、、もらA子さんのおっしゃるとおり、

    「慣れ」だけだと思いますよ。

    私の場合、10-20本ぐらいのときは、

    ガイドのフィンしか見ていなかった。(苦笑)

    やっぱり緊張していたんですね〜。

    当然、エアはすぐなくなっちゃいましたよ。

    で、一生懸命節約しました。

    で、しっかり頭痛くなりました。。。(爆)

    私が感じるのは、周りの景色や魚を見て

    思いっきり楽しんじゃうのが一番だと思います。

    でも、ちゃんと残圧計はチェックしてね。。。(^^)

    私の友人で、ほかのメンバーが残圧100の時、

    エア切れを起こして、私とバディブリージングを

    したことがあります。

    JJさんの場合、まだマシでしょ?

    P.S.

    沖縄、いかがでしたか?

    Kay

  3. JJ より:

    13本のAOWなりました。(汗まみれ)

    A子さん、Kayさん説明ありがとう、安心した。

    確かに自分も気づいてますが、無駄な動きが多い、中性浮力を不十分の時、足動けば大丈夫でしょと思ったりして、余計に空気使っちゃいましたね。

    昨日のガイドさんも最後に「わかった、JJの空気がすぐなくなる理由。動きすぎ!!あちこち行ったり来たり、ほかの人と一緒に静かにすれば空気消費減らすよ。でも楽しんでるから、いいじゃないですか?」って言われました。

    kayさん、沖縄楽しかった。AOWのコースを先に受けて、昨日は慶良間行った。黒島と渡嘉敷の南にあるポイントです。天気良くて透明度がかなり高い、魚がそんなにいなかったが、珊瑚綺麗です。ガイドさんが女の子二人も、可愛かった。(笑) 3日間で9本潜った。もっと追加しいが店の人に止められました。

    今帰ってきたら、自分の機材を持つことを頭に入りました、通帳を見ながら、汗出ています。

  4. がっちゃん より:

    160本のAOWです。

    私は40歳を過ぎてからダイビングを始めたので、身体が慣れる/覚えるのにかなりかかり、最初の頃はエアがみるみる内に無くなりました。間を開けずにじゃんじゃん行った(はまった(^o^))のが良かったのか、30本目くらいから消費量が減りだして50本目くらいにはまぁなんとか人並みになりました。

    10本前後だと、吸って当然じゃありませんかね? 慣れが解決しますので、あまり気にせずに楽しむことだと思います。

  5. yasuf より:

     なれないうち、とくに間隔をあけているときは結構吸っちゃいますよ。異次元環境なのでそれはしょうがないと思っていいんじゃないでしょうか。

     ただ、吸気量を節約する、という考えはしないほうがいいです。とくにスキップ呼吸は体にもよくないですし、そもそも全然節約になりません。JJさんがついているイントラの助言通り、深く吸ってゆっくり吐くことを繰り返すのが一番効率的です。

     なにかリラックスできない別の原因があるんじゃないかと思うんですが、いかがでしょう? なにごとにも一生懸命やると空気も一生懸命使ってしまいます。たとえば潜行時に緊張してしまうとか、フィンキックが一生懸命すぎるとか、そういうことはないですか?

     前回のダイビングの感覚を体が覚えているぐらいのスパンで何回か潜れば、どんどん落ち着いていけると思います。単位時間あたりの平均空気消費量を計算してログ付けしておくと目安になっていいかもしれません。

  6. みとよっし より:

    100本のAOWです。

    始めのころは、フィンキックが激しすぎっていつも言われました(^^

    水球をやっていたので、そのせいもあったかもしれません

    フィンをゆっくり大きく動かすってのは、どうでしょうか。

  7. さかつよ より:

    34本のAOWです。

    私はいつもイントラより少し浅いところにいて、

    流れに逆らうような移動のときはいつも岩をつかんでますね。

    結局は無駄な動きをしないようにってことなんでしょうが。。

  8. こた より:

    350本の AoW です。

    リラックスして中性浮力をうまく取れれば自然にエアの消費量は少なくなると思います。

    あまり意識しすぎて消費を抑えると、ダイビング後に頭痛がしたり、かえって消費が多くなったりするので、あんまり気にせず潜った方が良いと思います。

  9. JJ より:

    >>がちゃんさん、yasufさん、よっしさん、さかつよさん、こたさん

    説明ありがとう。みんなの話を聞いて、モウとても安心です。

    本数を増やすとともに、自然に空気消費が減るんですね。これから心配なく楽しんで潜ります。 (^^)

  10. こた より:

    参考までに…

    僕も昔は全く同じ悩みを抱えていました。いろいろな人に話を聞くと多分みんな始めの頃は同じように悩んでるみたいです。

    個人的な経験談なのですべての人がそうかはわからないですが、僕の場合、始めた頃は浮き上がるのが怖くてやや沈みがちに浮力を持ち、フィンキックでフォローするという感じになっていました。今になって他人のフィンキックを見ているとキックの方向がやや斜め下を向いている人がいるのはそのせいかなとか思っています。

    この状態では常にフィンキックをしているので疲れるし当然エアの消費量も多くなります。砂地なんかだと巻き上げてしまうのでバッファローとか呼ばれちゃったりもします… (^^;

    中性浮力が取れれば進行する横方向のフィンキックしかしなくなり深度は BCD や肺で浮力コントロールするようになるのでかなり疲れなくなります。

  11. こんにちは!イントラのこおりです。

    エアーの消費量が多いのは、皆さんが書かれてる様に本数と

    共に解決すると思います。器材にも慣れ、「他の人の足をひっぱっては…」などというストレスも消えていけば、呼吸も安定

    し、中性浮力も取れてくると思います。

    もうひとつ考えられるのは、ウエイト量です。初心者の頃は

    浮き気味になる人が多く、初めはイントラが少し重めに渡す

    事があります。しかし、ウエイト量が自分に合わず重すぎる

    と、どうしても水中でBCDにエアーを入れがちになるので、腰下がり、頭上がりの体制になることが多く、その分体にかかる

    水の抵抗も増え、動きも増え、呼吸も短くなりがちになること

    が多いです。

    ウエイト量は、OWの講習で習ったと思いますが、そのショップ

    が、アルミタンクか、スチールかによっても変えないといけないですし、自分の着るスーツの厚さや種類によっても変わりま

    す。

  12. JJ より:

    あー インストラクタさんだ。 こんにちは > こおりさん

    ウエイトですね。 講習の時から、ずっと6キロだった。今度5キロにしてみます。 

    こおりさんはいまタイのどのへんですか? 私のOWばプーケーとでした、今度お世話になるかもしれないです。

  13. >JJさん

    タイのサムイ島です。ちょっと仕事を兼ねて3ヶ月程…

    と思ったら3年過ぎてしまいました。

     転々と島々回るのが好きだったんですが、今は成り行き

    でダイビングショップを開いて1年半。しかし、サムイは

    プーケットと全く逆の11月から1月いっぱいまではローシ

    ーズンなので、その時ばかりは他の国へ旅します。

    お店はサムイ島でも、とても落ち着いたメナムという地域

    にあります。(ペンギン ダイバーズ)機会があれば遊びに来て下さい。ダイビング以外でも楽しめると思います。

     ちなみに、ウエイトですが、身長と体重とウェットスー

    ツがどんなのを使ってるかによります。

    次潜るときは、減らした1キロをイントラやガイドに持って

    てもらえばどうですか?

    初めは丁度良くても、空気が減ってくると、タンクが軽くなり浮き気味になるので。(慣れてくれば、浮き気味でも自分の呼吸とフィンキックだけで、調節も出来るようになるでしょうが、初めはむずかしいでしょう)