知り合いと知り合いを、うまく引き合わせる

人気の記事:

コメント

  1. . より:

    GREEはその機能ついてますよね。

  2. . より:

    補足、友達を友達に紹介する時のメッセージを上手く書けば紹介可能かと。実際僕も、僕が1年のときの4年の先輩と、僕が4年のときの1年の後輩が、同じサークルに所属してた事がわかって、「2人とも年の離れた先輩後輩筋ですよね〜」と紹介したことありますし。

  3. 森山和道 より:

    greeの機能は、単なる他己紹介「だけ」じゃないですか。

    あれじゃ、引き合わせにはならないと思うんですよ。

    というか、あれで引き合わせられる人は、ほっといても大丈夫かなあ、と思うんですけども。

  4. tadashi より:

    このゆびとまれ的な何かがあるといいのですけど、

  5. 頼人[yori] より:

    友達紹介文に書けることには限界があり、どんな職業でどんなバックグラウンドがあるか等にはなかなか踏み込んで書けません。プライバシの問題もあります。

  6. . より:

    >>森山さん

    最近、ピンポイントで引き合わせるメッセージを送りあえるようになったのはご存知ですか?

  7. ゆうた より:

    こんなのはどうかな?

    Aさん、Bさん、Cさん、がいます。

    関係としてはA-B-CでAさんとCさんはFOAF。

    AさんはCさんに興味があります。そこでAさんは紹介願い(仮称)を出すことに。

    AさんはBさん宛に紹介してほしい旨のコメントを、Cさん宛に自己紹介のコメント、2つのコメントを書いてBさんに両方とも送ります。

    Bさんのプロフに「Cさんに興味がある人がいます。」といったメッセージが表示され、Aさんの二つのコメントが読めます。

    そこでAさんにCさんを紹介をするかを決めます。

    紹介したくなかったらAさん宛にコメントを書いて返却します。

    紹介したかったらCさん宛にAさんの補足の紹介コメントを書いてCさんに送ります。

    Cさんのプロフに「Bさんからの紹介です」みたいなめっせーじが表示され、Aさんからの自己紹介コメント、Bさんからの補足コメントが見られます。

    紹介を断る場合Bさん宛に(Aさん宛にも書きたければ)コメント書いてお断り。

    紹介を受けた場合には2人にコメント書いて承諾。AさんとCさんは自動的に友達登録に。

    BさんCさんのコメントは大変なので定型文を用意した方がいいかも。

  8. ゆうた より:

    AとCがFOAFでBがAC両方を紹介したい場合(「紹介するよ、こちら○○さん。○○さん、こちら××さん」 ですね)は、

    AC両方に「こんな人いるけどどう?」みたいなコメントおくって、両方とも「興味ある」ボタンを押したらくっついちゃうとか。

    Bが紹介する前に2人の接点を書かせる方がいいかもね。

    立食パーティにしても「同じパーティに来ている(接点の)ひとで両方ともBさんを知っている」という共通点がある訳だし。

  9. より:

    アマゾンとかgoogleのadsense、NTTのawareness.netのような、キーワード抽出(正式な名前を忘れた)によるおすすめ表示が組み込まれると、わりと薄い積極性で関わりやすくのではないかなぁ。

    あれ系のシステムは特許とかプログラミングとかたいへんなんでしょうかね。

    的外れなこともあるかもしれませんけど、いくつかまとまった単語が出てくることで、「類友」効果を高めることはできそうな気がします。

  10. 森山和道 より:

    >> 最近、ピンポイントで引き合わせるメッセージを送りあえるようになったのはご存知ですか?

    ん? どんな機能ですか?

    いまGREEのほうに確認しに行ってみたんですが、分かりませんでした。

    そうそう、そんな感じの機能です>保科雄太さん

    できればそれを、もうちょっと自動化・簡単化されていればいいかな、と。

    自分で積極的に動き回らなくても知り合いができちゃうような機能ができないものかなと思うのです。

    もちろんそれはゆるーい知り合いだと思いますが、

    その人付き合い濃度は、自分でコントロールすればいいわけで。

  11. 頼人[yori] より:

    森山さん>

    GREEのそれは「友達に紹介する」の所だと思います。

  12. 森山和道 より:

    あ、分かった。これですか。

    > あなたの友達に、この人を紹介します。

    > この人と共通の友人がいて、お互いにリンクを張り合ってない場合に、お互いを引き合わせます。

    > この人を紹介したい自分の友達を一覧から選んで、チェックボックスをオンにして、紹介するメッセージを書いてください。

    うん、こういう感じの機能ですね。

    ただ、これだと人間がいろいろ面倒みないといけないですよね。

    そこらへんを、システムがもうちょっとやってくれないかなあと思ったり。

    それと、これだと結局、友達多い人がより多くなっていくだけみたいな感じがするんですが、どうなんでしょう。

  13. . より:

    森山さん

    そう、それです。(田中さんフォローサンクスです)

    でも、友達多い人がより多くなっていくってのは、結局ネットでも立食パーティーでも同じじゃないかなあと思ったり。友達が多いってことは、それだけ人間関係に発展するひっかかりというか引き出しと呼ばれるものが多い人なわけで、それがネットになったからといって急激に増減するものでもないかなと。

  14. 泰秀 より:

    MSNメッセンジャーはいきなり会話に紹介したい人を呼んで雑談できますよね。

    オンライン中の人同士でそういう機能が・・・

    欲張りすぎっていうか、自分が忙しくなって首絞めそうだなあ。

    機能としては便利ではありますが。

  15. 泰秀 より:

    まずはその「立食パーティー」にあたる場所が必要かと。

    そんなわけで、こんなコミュニティ作りました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2513

  16. 森山和道 より:

    ええいめんどくせえ、本当にひきあわせちゃる、ってことで、

    この人面白いと思います、みたいにメッセージを送るのはダメなんすかね。自分のミク友ピックアップ、みたいなメールね。

    手間はかかりますけどね、お互いに紹介していいかとかの確認も必要になりますし。

  17. 森山和道 より:

    ○○さんをみんなに紹介しましょう! →紹介文を書く??

    っていう機能が追加されてますね。

  18. 頼人[yori] より:

    紹介文いいですね。

    どのていどの友達なのかもずばっと書けちゃうし。

  19. 頼人[yori] より:

    今のmixiの使われ方を見ると「友達の友達」に拘る人が少ないように思えます。

    まず自分の興味のある話ができるかどうかが重要で、その人がたまたま友達の友達なら少しラッキーだ、という感じでしょうか。

    各SNSの性格にもよっても変わってきます。

    GREEではメールを送れるのは友達の友達まで、

    トモモトでは「3トモ」以内でないとメールもプロファイル閲覧もできません。

  20. sheemer より:

    わたしなんかはもうどこでも渡り歩いています。自分の足あとに来た人は「誰の系列?」という感じで見ますが、まさしく興味のある話ができるところではどんどん書いてます。フラットなbbsやfjなんかと同じ感じ。

    今16000人くらいと聞いてますが、それだともう世間とほとんど変わりないのかも。

  21. より:

    ここ数日ですが、毎日3〜500人で増えてますね。

    参加者数でとうとう関心空間を抜きました。