ミスターBOO!

人気の記事:

コメント

  1. 個人的にはMr.BOOが好きというより広川太一郎が好きだったりすます(w

  2. マイケルホイの広川太一郎の声。たしかにそれはありますね。あの減らず口の多さ、回転の良さピッタリですね。サミュエルホイの声は誰がやってたんでしょうね。僕は字幕でよく見てるのでサミュエルは実際の声の方が印象あるんです。あっ歌もよく聴いてますから、だからでしょうね。

  3. 悪漢探偵シリーズもいいですね。あの主題歌が好きです。

    小学生の時、口笛で吹いてました。w

    そのなかでも皇帝密使が好きです。赤外線センサーを抜けて進入して盗んだあと飛んで逃げるシーンは子供心にとても格好良く映りました。

    やっぱりサミュエルホイが好きなんですね。僕は。w

    ホイチョィ〜〜。

  4. みなさん〜。どんどん書き込んでくださいね。気軽にどうぞ。

    トピックもジャンジャン作ってくださいね。よろしく!

  5. 「ごでりヴぁぱぁ〜とんつぁい!(ぶー)」って唄かなぁ?<主題歌

    あれはスキー

    インベーダー作戦の「リアルに感じちゃうテレビ」欲しいゾ

  6. jedioki より:

    ぺろりんがさん>ようこそ!そうです。「ごでりヴぁぱぁ〜とんつぁい!(ぶー)」って感じの曲はきっとミスターブーのミスターブーの半斤八両(プカンパリャン)です。

    インベーダー作戦の「リアルに感じちゃうテレビ」時に欲しくて時に欲しくないようなギリギリのテレビですね.

    セッティング必要!w

  7. jedioki より:

    当時発売された主題歌のシングルの歌詞カードは、

    日本語の対訳はもちろんのこと、

    広東語をカタカナに開いた歌詞が載ってました(笑)

    小学生当時の僕は、意味もわからず歌ったものです。

    そういえば、香港でこの正月に公開された

    「鬼馬狂想曲」ってご存知ですか?

    「Mr.BOO!」にオマージュを捧げまくってる映画で、

    何とエンディングには“あの人”も登場・・・!

    BOOファンの皆さん、必見ですゾ。

    輸入DVDで手に入ると思います!

  8. Honest より:

    皆様始めまして。最近mixiに参加した者です。

    Mr.Boo!を昔見まくっていた私、このコミュニティを

    発見し早速加入させて頂きました。

    ウチのビデオライブラリに当時録画したMr.Boo!が

    あるので今度久々に見ようと思います。

    サミュエルはビートたけしや富山敬が吹き替えやってましたね。

  9. ­manami より:

    はじめまして。自己紹介のところにMr BOOのことを書いたので、もしかしてと思い検索しててやってきました。

    小学生のときに「ギャンブル大将」を見て以来、その後の嗜好が決まったみたいです。大学の頃は香港マニアだったのに、気づいたらロンドンに住んでました。

    いま香港に行ってもBOOテイストは薄くなってるし、もっと早く移住すればよかったです。

  10. オーギー より:

    初めまして。

    Mr.Booシリーズ最高です!

    悪漢探偵の主題歌

    私も小学生の頃良く鼻歌で歌ってました。

    サミュエルホイ、カッコイイとか言って(笑)。

    その頃自分のお気に入りビデオが「悪漢探偵」と

    「風の谷のナウシカ」で交互に何回も観てたと思う。

  11. Q より:

    かなり昔ですが(20年以上前)、フジテレビのゴールデン洋画劇場で『Mr.BOO!』を放映したことがあります。

    そのサブタイがなんなのかは覚えていないのですが、マイケルが探偵事務所の所長。リッキーがうだつの上がらない助手。サミュエルがコーラの空き瓶回収工場をクビになって、この探偵事務所に入って大活躍……という内容のものです。

    そのときの声の配役が、マイケル=広川太一郎さん、そしてサミュエルがビートたけしさんでした。

    自分にとって『Mr.BOO!』の吹き替えは、これが最強だと思うのですが、覚えていらっしゃる方、いますでしょうか? これがものすごく面白くて、いまだにもう一度みたい(この吹き替え版を)と思っています。

    見れないかなぁ。見れないだろうなぁ。

  12. jedioki より:

    >Q貫さん

    先日CSでそのバージョンがオンエアされたそうですよ。

    僕は未加入だったので観られませんでしたが・・・ああ。

    その映画は日本では最初に公開された「Mr.BOO!」ですね。

    劇場公開時にはなぜだか

    「ブルース・リー/グリーンホーネット」と二本立てでした。

  13. 六弦斎 より:

    あと、リッキーがビートきよしだったはず。

    あー今一度見たい。

  14. Q より:

    うはー、ミクシィってすごいですね。

    あのバージョンを覚えてる人がいるなんてー!

    ありがとうございます。

    >Jediokiさん

    こんにちは。えー、そうなんですか!?

    ではちょっと希望をもってもいいんでしょうかね。

    >穴さん こんにちは。

    そ、そういえばそうだったかもしれない。

    あの吹き替えは割と有名なんでしょうか?

    ……有名ってこともないと思いますが、

    友達に聞いても「そんなのあるわけないだろ」って

    言われてしまいます(TT

  15. 六弦斎 より:

    吹き替えファンの間では、タレント吹き替えは大概蛇蝎の如く嫌われるものなのですが、たけしBOOは小野ヤスシ・せんだみつおの『ブルース・ブラザーズ』と共に伝説になってます。

    とかゆって後者は見た事ないんですけど。ああ見たい。

  16. 辛NS_@CTU2 より:

    はじめまして。

    私も「ブルース・リー/グリーンホーネット」と二本立てをみたクチです。

  17. 始めまして。

    『ホイ三兄弟の題名を見て嵌まりました。

    しかしMr.BOOとグリーンホーネットの2本立てって贅沢な組み合わせですね!!

    昔見た中で一番面白かったのは「インベーダー大作戦」です。

    売れない司会者、マジシャン、発明家が登場する話で、確かインベーダーって

    余り関係無かった気がしますがすが皆さんご存知ですか?

  18. 辛NS_@CTU2 より:

    ちなみにインベーダー大作戦ではなく、Mr.BOO!インベーダー作戦なんですよ。

    たしか、初めて香港に行ったときに「マウスTV」の撮影したビルは何処だろうと上ばかりみて歩いた記憶があります。

  19. NS_Ukuleleさん訂正ありがとです。

    もしかしてマイケル・ホイがビルから落ちそうになっているシーンでしょうか?

    転職はキャットTVにしましょう!!

  20. みなさんはじめまして。

    さっそくですが、幻の2作目があるのを知ってますか?

    タイトルは「天才興白痴」というもので、精神病院が舞台の作品。日本では内容を懸念したのか、公開されなかった。内容は、精神病者の妄言を真に受けた、マイケルとサミュエルが、財宝を探しに行くという、特に危ない内容ではないです。香港版のDVDが入手可能です。「片腕ドラゴン」がDVDで出ているんだから、この作品も解禁してほしいものです。

    この作品の主題化が非常にかっこいいんです。やっぱ、サミュエル・ホイは天才ですな!

  21. 辛NS_@CTU2 より:

    うう、片腕ドラゴン懐かしい。

    残った片手を鍛えるところが印象的。

    片腕を服の中にいれて、今思うと危険な片腕ドラゴンごっこヤッタことを思い出しました・・・。

  22. ドミ公司 より:

    「鬼馬狂想曲」を秋葉原の輸入DVD店で発見! 思わず買ってしまいました。日本語字幕なかったですけど、内容は最高でした! もう最初のシーンから笑えました。

  23. >トカ、トントンさん

    なかなかの香港映画フリークですね。天才興白痴は正直初めてです。

    片腕ドラゴンは知っております。

    また新たなネタ教えてください。

    >NS_Ukuleleさん

    おぉ〜!!片腕を服の中に、そんなんした事ある1人です。

    >ミステルドミンゴさん

    鬼馬狂想曲ですか!話題には聞きましたがMr.Booの現代版ですか!

    かなりのバカぷりとの事で期待していましたが、私も日本橋で

    探してみようかなぁ〜!

  24. あの探偵事務所を題材にした作品は、ホイ兄弟によってもリメイクされたそうです。「フロントページ」をいうタイトルでビデオも出ていたそうですが、どなたかご覧になりました?

    個人的には「ギャンブル大将」がベストです。

  25. ドミ公司 より:

    とくに意味はないですが…

  26. ホンコン・フライド・ムービーが大好きです。

    DVDでないかなぁ。

  27. トカ、トントンさん、「天才興白痴」見たい〜〜!!ホント調べてると色々未公開作品があることに驚かされますよね。

    僕もサミュエルホイの曲が大好きで音源が結構あるんですが「天才興白痴」の曲いいんですよ〜〜。ずっと気になっていました。

    ♪ちっちっちっちっ ちっちっちっちっ ちっちっちっちっ♪

    って始まりですよね。いいなぁ。この曲。

  28. 新宿キーコ様

    ♪ちっちっちっちっ ちっちっちっちっ ちっちっちっちっ♪

    これは劇中挿入歌で、サーフィン・サウンドを髣髴とさせる名曲ですね。ちなみに「ちっちっちっちっ」って言うのは「銭銭銭(チンチンチン)」・・・日本語で言えば「ゼニゼニゼニ」ってことらしいです。タイトルもズバリ「天才興白痴銭銭銭」!この曲の主題歌は「天才興白痴」という、70年代ロックバリバリの名曲です。私はヤフオクでゲットしましたよん!

  29. jedioki より:

    新宿キーコさん トカ、トントンさん

    その「天才興白痴」のカヴァーが

    ここでも話題の「MR.BOO!」のハイパーリメイク

    「鬼馬狂想曲」の主題歌だったりするのです。

    おかげですっかりサミュエル・ホイ版の

    「天才興白痴」がヘビーローテーションでした!

    ちなみに私は「アヒルの警備保障」の主題歌が

    たまらなく好きだったりします。カッコよすぎ!

  30. ドミ公司 より:

    僕も「鬼馬狂想曲」見てからサミュエルの「天才興白痴」毎日聞いてるくちですw。

    一番好きなのはインベーダー作戦の主題歌「賣身契」で、前DJしたときに合間にかけて小ウケしてました。

    「天才興白痴」はこのコミュニティの有志で字幕化したいですねぇ。香港版DVDには英語、北京語、広東語の字幕ついてると思うので、なんとかなりそうですが…。どうですかね?

  31. 是非、字幕化してください!

    僕は「悪漢探偵」から許冠傑に入った

    クチなのですが、映画としてのクオリティは

    圧倒的に「Boo!」シリーズのほうに軍配を

    上げざるをえません。「悪漢探偵」シリーズは

    許冠傑のスタームービィとしてなら嗚呼究極!

    中でも「アヒル」は傑作だと思います。

    「インベーダー」広川版でしか観たことが

    ないので、ダジャレありきだったりしますが、

    こちらも傑作。ちょっと外れますが、「鉄板焼」も

    なにげに好きです。

    なので、インベーダーの主題歌がかかったら

    激しくダンシングしていたと思われ。

    昨年香港に行ったら、あまり「Boo!」っぽいものに

    お目にかかれなかったので、ちょっと残念でした。

    もう、過去の人って感じなのでしょうか?

    許冠傑はいまだに「歌神」と崇めたてられてるそうですけど。

  32. インベーダーの主題歌って、日本盤のビデオにも収録されてます?あんまり印象にないなぁ。ところで冒頭に出てくるアフロにひげの歌手はサミュエルらしいですね。

    サミュエルのCDって、なかなか手に入りませんね。皆さんどこでゲットしましたか?

  33. Tomohiko より:

    サムの CD は

    http://www.sensasian.com/cgi-bin/sensasian.storefront/EN/catalog

    http://global.yesasia.com/en/index.aspx

    http://www.jasmintea.com/

    あたりで入手可能だと思います。探してみてね。

    私がサムを意識したのはギャンブル大将を見ていてオープニングの「鬼馬双星」を聞いたときでした。

    こちらもよろしく。サムのコミュニティです。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=25606

  34. ジャイガー より:

    さっきテレビを見てたらアンディ・ラウがギターの弾き語りで

    半斤八両を歌ってました!

    新作映画紹介だったと思うんだけど、何の作品なんだろ?

  35. 今度の土曜日に上京しますので、ジャスミンでCD、DVD解体と思います。情報ありがとうございました!

  36. ジャスミンティー行ってきました。

    残念ながら、ベストのいいのがなかったので、天才と白痴のサントラと、ホイ・ブラザーズ・ショーのVCDを買いました。しかしVCDのほうは内容が全然分からん!しかし雰囲気で楽しんでます。

  37. jedioki より:

    >ジャイガーさん

    それはおそらく

    SARS騒動で意気消沈した香港の人々を励まそうと

    香港の映画人たちが結集して作り上げた

    ショートムービープロジェクト

    「1:99 電影行動」の一編かと思います。

    この冒頭の短編が「半斤八両」をベースにしており

    ここでアンディ・ラウがサミュエルに扮して

    あの主題歌を熱唱しているのですよ。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00012T1XE/249-3743088-9973161

    この短編があまりにも反響を呼んでしまったので

    急遽旧正月の映画として「鬼馬狂想曲」が作られたのです。

  38. ジャイガー より:

    >jedioki さん

    そうですか! やっぱし「半斤八両」は香港の永遠のスタンダードなんすね〜。

  39. 以前書き込んだ「新半斤八両〜フロントページ」のビデオを近所のレンタルショップで発見!灯台下暗しですなぁ。内容は「半斤八両」のリメイクです。舞台は出版社、社長はマイケル。そこにいんちきカンフーの達人サミュエルが登場して会社を助けるというもの。強盗を退治して警察に表彰されるという部分は同じですが、内容的にはなんか垢抜けちゃってて、あのミスターブー独自のペーソスが薄れており、断然「半斤八両」の方が面白いですわ。