志村貴子作品のココが好き!

人気の記事:

コメント

  1. 僕はなんともいえない独特の時間の流れかた(ぐだぐだ感ともいう)が大好きです♪

  2. ささき より:

    スレ立て感謝です!

    ぐだぐだ感いいですね。後は絵柄が肌に合います。

  3. ぼうくん より:

    気取って無い感じがいいですよね。

    登場人物からなにから全てがノターっとしてて。

    可愛らしい絵柄がそれに拍車をかけてて、

    もはやぐだぐだの極みというか。

  4. りぃ… より:

    はじめまして。こんなコミュがあったとは…。

    わたしもグダグダ感が好きです。独特の間とか

    たまに見たことの無い表情がでたりだとかおもしろいですね。

  5. りぃ… より:

    はじめまして。

    確かに,漫画なのに独特の「間」がいい感じであるんですよね。

    あと言葉づかい。

    それってなんかアレですが……。

  6. たこひろ より:

    はじめまして。志村貴子さんの作品はとっても好きなんですけど周りに知ってる人が少ないのでこんなコミュがあってとってもうれしいです!

    絵柄も好きだし、面白いテーマを持ってくるところ、

    グダグダ感(笑)も好きです!

    ところで「午後の恐竜」っていう星新一の作品を漫画化した本に志村貴子さんも描いてるんですけど読んだ方いますか?

    星新一の原作は読んだこと無かったんですけどとっても面白かったですよ!全部で9人の漫画家の方が描かれてるんですけど志村さんのが一番よかったです☆

    原作のチョイスも志村さんらしい感じ。

  7. 動く より:

    はじめまして皆様。

    僕は志村作品はほとんど購入して読んでるのですが、

    志村先生のすごいところは、

    「なんでもない日常を巧みな演出により面白く見せてしまう」

    ところです。皆さんがおっしゃられてる、間の使い方とか、本当にスゴイ!

    個人的に、この人に映画とか作らせたらすごく面白いものが出来ると思うんでがねぇ…。

  8. ノダシュー より:

    はじめまして。

    『放浪息子』から入ったのですが、『敷居の住人』に流れる閉塞感みたいなものがとても好きで、一気にはまりました。

    あと、気にされてるみたいですけど、絵の白さはかなり魅力の一つだと思うのです。あのシンプルさが、時間の間とともに空間の間を演出しているというか。

  9. ゆうぽん より:

    はじめまして

    志村貴子、初めて読んだのは「放蕩息子」からです。

    ・皆様が指摘されている「ぐだぐだ感」たっぷりの空気

    ・登場人物がいい加減

    ・唐突で大胆なセリフ回し

    ・独特の間を持つ演出

    ・写真に収めたような構図の背景

    ・淡白だけど描写が大胆なHシーン

    ・ロリータが多い

    ・せつない幽霊話(「どうにかなる日」)

  10. かえる姫 より:

    はじめまして〜私もグダグダ感好きです〜♪

    登場人物というか、話全体というか、

    あーこんな人居そう…

    っていう妙なリアル感があるような気がします。

    ときどき オオッ! って思わせる構図があったりで楽しみ〜。

  11. GUNROCK より:

    はじめまして。

    俺はセリフまわしが好きですね。

    志村さんのマンガの独特のテンポと間は、あのセリフ構成によるところが大きいと思います。少年マンガしか読んだことのなかった俺は『敷居の住人』を読んだ時、衝撃を覚えましたよ。

    あと絵の魅力も大きいですよね。志村さんの透明的な画風は、ストーリーを相乗的に引き立ててると思います。

    いずれにせよ、稀有な才能の持ち主ですよね、志村さんは。

  12. 手塚忍。 より:

    はじめまして。

    やっぱり皆さんも「ぐだぐだ感」を好きなポイントとして感じてるんですね。

    私もぐだぐだ感がたまりません。うわぁだめだーこいつら。おれもだけど。みたいな感じがなんとも。

    ちなみに私は『敷居の住人』から入ったクチです。

  13. 手塚忍。 より:

    はじめまして、こんばんわ〜

    こんなところがあるなんて〜!って思って速攻参加させて頂きます。

    私も「敷居の住人」から入りました。特に、あのやる気がない

    「ぐだぐだ感」がいいですねw

    それと、間の取り方とかすごくうまくて

    その場の雰囲気というのがとても伝わってきますね!!

    今、楽しみなのが「ラブバズ」ですね〜

    早く3巻でないかな〜(・∀・)

  14. オノデラ より:

    初めまして。こんなコミュがあったとは…ありがたき。

    皆さんやはり同じようなところに魅力を感じてるようですね。

    私も然り、です。

    あの、「間」が、いいですよね。

    絵柄に関しては、最近どんどん線が少なくなって、シンプルに(もちろんいい意味で)。その白さも、魅力の一つかと。

    あと、これはあまり書かれていないような気がしますが、人物の太さ。

    適度に肉付きがいい体を描いてらっしゃるところも、好きですね。

    そういう意味では、「ぼくは、おんなのこ」辺りの人物の太さが一番好きなのですが…

    ビームでこの作品が掲載されたときは、本当にびっくりしましたね。凄い新人が出た、なんて…新人じゃなかったんですが(笑)。

    ともかく、今後の活動から目が離せません…

  15. スナフキソ より:

    はじめまして。まさかこんなコミュがあると思いませんでした〜。

    僕もみなさんおっしゃる通り、あの「間」が大好きです。

    状況やセリフを全て語らず、流れと間で繋いで行く感じがうまいですよね〜。一気に読んでしまう魔力があります。あと、けだるい雰囲気なのにキャラクター達の表情とかが生き生きしてて、そのほのぼのさが特に魅力です。

    自分にとっての最初はビームで読みきり登場した処女作の「ぼくはおんなのこ」ですw これが凄く好きだったので、最近になって短編集が出るまで、ずっとその雑誌を取って置いてました・・。

    その後、何年もたってすっかり忘れかけていた頃に「放浪息子」の単行本で衝撃の再会!絵柄が随分違ったので最初分かりませんでした(笑)

    それからすっかり志村貴子ファンです。

  16. 初めましてー。

    志村貴子のいいと思うところは、

    出てくるキャラが糞野郎ばかり(言葉が悪いなぁ)ってことですかねぇ。

    男も女も・・・。しかもよくいそうな感じで・・・。

    かといって、ドロドロした漫画になるかと言われれば

    あの独特の絵に中和されてるのかそんな感じしない。

    不思議な作家さんですよねぇ。

  17. どっしー より:

    はじめまして。

    志村貴子さんの存在を知ってる友達が殆ど居なかったので、コミュニティがあって嬉しいです!

    僕は「敷居の住人」から。

    絵柄も好きですが、なんでもない普通なところが好きです。

    皆さんの言っているように、「間」なんでしょうね。

    普通さを面白く描くって難しいと思うし。

    「放浪息子」も面白いですね。

    二鳥君や高槻さんの気持ち…少しわかるなぁ。

  18. 吉川もも より:

    はじめまして。

    やっぱり皆さんと同じような感じになりますけど、間というか、あの説明しすぎない、雰囲気でこちらが察してしく感じの物語展開がなんともいえずに好きです。

    昨日やっと「ease vol.1・2」を読んで、やっぱいいな〜、と。

  19. はじめまして。

    友人にコミックビームを薦められて「敷居の住人」を読んでから読むようになりました。「ラヴ・バズ」にしても、「敷居の住人」にしても所謂駄目駄目な主人公が大好きです。いや現実に身近にいたらきっと上手く付き合えないけど。

  20. はじめまして。こんばんわ。

    どうも、「ぐだぐだ」派が多いようで恐縮ですが

    ”放蕩息子”から入った自分としては

    「はじめてのどきどきの、その緊張感?みたいな??」に

    かなりヤラレてます。

    はじめての学ランの高槻くんとか。あー。

  21. A子 より:

    はじめまして 

    ぐだぐだの間も好きですが、ミンナ頑張ってるけど結構 報われない感じがすきかも。。。。辛いけどスキ

  22. マカロニ より:

    はじめまして

    私は志村貴子さんの描く線が好きです。

    すごい奇麗ですよね。

    間合いとか台詞の言い回しとかもいいなあと思うんですが。

    エロもうまいですよね。

    どうにかなる日々が好きです。

  23. はじめまして

    瞬間瞬間の言葉が好きです。

    どれも嘘くさくなくて、納得する感じです。

    とてもリアルで胸に染みこみます。

    幽霊が出てきてもリアル。

  24. わちょ より:

    お初です。

    志村作品いろいろ試したのですが「放浪息子」が一番すきです。

    何しろ、みんな、カワイイ!

    ユキさんの視点が、ぼくに一番近いみたいです。

    あとは、皆さんのおっしゃる通り、「間」と「リアル感」ですよね。それを下支えしてるのが画力だと思うんです。意外と難しい構図でもサラっと描かれているので驚きます。

  25. 最新の より:

    はじめまして、今日から参加しました。

    「敷居の住人」は僕の心の一位です。

    さて、

    セリフのテンポが大好きです。

    あとダラダラしてるとこ。

    そしてなんていってもみんなのダメっぷり!

    もちろん僕も例外ではなくダメなやつです。

    けど最高です。

    よろしくお願いします。

  26. 最新の より:

    はじめまして。

    「放浪息子」大好きです。

    本屋でなんとなく目に留まった、「どうにかなる日々」で

    志村貴子さんの漫画が好きになりました。

    あのシンプルでなんだか懐かしさがある絵が大好き。

    なんだかすごくシンプルなんだけど、

    お洒落な感じなんですよね。

    たこひろさんがこちらに書いていらっしゃるように、

    星新一さんの作品を漫画にした「午後の恐竜」持っています。

    これも本屋でなんとなく目に留まり、

    表紙が志村貴子さんだったので買ったのです。

    すごく不思議なお話なのですが、

    志村さんの描く漫画に近いものがあって結構お気に入りの本です。

  27. 最新の より:

     初めまして。

     志村さんの作品は「放浪息子」が結構気に入って

    「気になる漫画家」さんになっています。

     私は絵の雰囲気をかなり気にする方でして、

    その段階で受け付けない(というか惹かれないと言うか...)漫画が多いです。

    志村さんの作品はまだあまり読んでいないのですが、

    結構絵の雰囲気が昔の作品と変わっていませんか?

     実は最近の絵柄がとても好きです。

    で、それを(私の中で)クリアすると

    その次にストーリーになるんですが「放浪息子」、

    良いです(^^)。

     で、今回ここに出てきたのは....

    > 星新一さんの作品を漫画にした「午後の恐竜」持っています。

    > これも本屋でなんとなく目に留まり、

    私もまさしくこれなんですが、私は星新一原作の

    「午後の恐竜」の話にはかなりの思い入れがありまして、

    そこへ何とも素敵な志村さんの絵の表紙が書かれていたものですから

    あまり、というか全く深く考えることなく

    「きっと『午後の恐竜』は志村さんの絵なのだろう」

    と思いこんで買ってしまい...ぎゃふん。

     『午後の恐竜』は別な人の絵でした(;_;)。

    よく見たらちゃんと裏表紙に書いてあるし。

    それが言いたくて思わずここに出てきました。

     まあ表紙がいいんで、好しとします(汗)

  28. 機能別ヘ より:

    はじめて書き込みします。

    志村さんをはじめて知ったのはビームでたまたま見た事からでした。

    はじめは、森薫さんの「エマ」目的で読んでました。

    そんな中、「放浪息子」を読んでいて私の中の気持ちや

    男の子、女の子の両方の気持ちを描写していてとても面白くなって

    きました。

    やはり、両者の描写がとてもいい所が「放浪息子」の見所だと思います。

    今後ともよろしくお願いします。

  29. hoshi より:

    こんにちは。

    トピ立てるまでもないと思うのでこちらに書かせていただけますが、

    「ラブ・バズ」ってまだ続いてますよね?

    連載のほうは進んでいるのでしょうか?

  30. 機能別ヘ より:

    初めまして。

    独特の空気と間、そして全体に流れるグズグズ感(超褒め言葉)がこの人の持ち味であると思います。

    あと、

    この人の作品で一番生きるのは所謂ワガママキャラ達ですね。

    敷居の千明、ラブバズのかおる、放浪息子のお姉ちゃんと、

    まあ、思いっきりワガママで自分勝手なのにどこか憎めない。

    こういうキャラが魅力的なマンガに外れナシ、

    という気がします。

  31. だんな より:

    はじめまして。

    最初に志村さんの作品を読んだのは、星新一氏の作品がコミック化されたと聞いて、本屋に走った頃です。死神という作品をあんなに後味良く描く志村さんにショックを受けまして…。

    スッキリした線と、独特なリアル感のあるセリフまわしにどきっと来てしまい、急いで「ぼくは、おんなのこ」と「どうにかなる日々1,2」を手に入れました。他の作品は捜索中です。

    今日も、中古屋さんに寄ってみましたが新品を探した方がきっと早いんですよね…。みつかりませんでした!

  32. なが より:

    はじめまして。

    作品の随所に流れる独特の雰囲気、絵柄、個性的な登場人物etc…

    敷居の住人から始まり、今ではすっかり志村さんのファンになってしまいました。

    新刊は8月ですか。楽しみですねー

  33. なが より:

    初めまして。

    わたしも志村貴子さん大好きです。

    雰囲気はもちろん、絵の線がきれいでうっとりすることもあります。

    午後の恐竜は表紙だけでも買いですが、淡々としたストーリーと画風が丁度あわさっていて内容も良いですよ。

    ラブバズ、まだ続いているようで安心しました。

    新刊が楽しみになってきました♪

  34. なが より:

    はじめまして。

    志村貴子さんいいですよね。

    放浪息子読んでからあの空気にはまってしまいました。

    それにしても「どうにかなる日々」というタイトルは、

    志村さんの漫画の雰囲気を表すのにホントにぴったりなタイトルだと思います。

    最近はease vol.1の表紙がとても気に入っています。

  35. ゆま より:

    あの普段な感じのモノローグがとても好きです。

    何気ないしぐさのポーズを描くのも、とても上手い。

    作品全体から、やさしい雰囲気漂ってきますよね。

    お気に入りは、どうにかなる日々最終話ですね。

    放浪息子は、全編通して大好きです。

  36. 機能別ヘ より:

    どうもはじめまして。

    私はあの空気感とか、独特の間の取り方が好きです。

    初めて読んだのは何話目かは忘れてしまいましたが、

    「放浪息子」を立ち読みした時で、

    すぐに全巻買いに走りました。

    お気に入りはユキさんがメインの「花」です。

  37. ワタ より:

    敷居の住人の3巻あたりで、

    ホントは ものすごく

    気にしているんだけど してないフリ

    これが意外と ぎこちなくなかった

    実に 自然

    てみどりの台詞があって、すんごく好きだなーて。

    志村さんは平安時代に生まれてたら、歌人になれる気がします。

  38. たろ より:

    はじめまして

    あだちみつるの 間のあけ方を感じました。

    知的で好きです

    どうにかなる日々

  39. たろ より:

    初めまして,コミュに入れさせて頂きました。

    先月末から今月にかけて,本屋に志村貴子さんの絵が表紙の本がたくさん並んでいて嬉しいです。放浪息子やラブバスもですが,エロティックスfとか他の雑誌とか…。

    で,思ったのですが,最近の志村さんのカラーってすごく色合いが綺麗ですね。原色の絵の具を薄めることで濃淡をだして,すごく透明感のある絵になってると思います。

    というわけで,表紙やカラーページを観てうっとりしております:-)。

    もちろん,みなさんがかかれてる本編の中の空気感も好きですけど。

  40. はじめまして。

    志村貴子との出会いは、放浪息子でした。

    何の予備知識もない状態で、書店に置いてある放浪息子をタイトルで興味を引かれ手に取り、表紙や裏の絵や文章を読んで気に入り購入しました。

    内容を読んで予想以上の良さに感動。

    その後、他の志村作品も殆ど買いましたが、やはり放浪息子が一番好きです。

    にとりんがうらやましいですわ。

  41. Cラン より:

    はじめまして☆

    私はなんと言おうと、どうにかなる日々が好きです。

    もうダントツです。

  42. 匿名 より:

    初めまして。

    私は志村貴子作品は、コミックビームで知りました。

    放浪息子を入り口に(二鳥くんラブ!)あれよあれよという間にどっぷりつかってしまいました。

    志村先生のインタビューを読んで、好きな作家さんにふくやまけいこ先生をあげていたのを見て、私が志村先生の作品を好きになったのは、ふくやま的な匂いを無意識に感じ取っていたのかなぁ〜と思いました。

    (私はふくやま作品も大好きなのです)

    やわらかいタッチや可愛らしいキャラクターなど、通ずるところはあるかと思います。

    志村作品は、可愛らしい絵でとっつきやすいけど、好き嫌いは別れる作品だと思います。

    私は好きですが(笑)

    放浪息子、これからもどうなるか分からないですね!

    二鳥くんより最近千葉さんが気になる今日この頃です。

  43. はと八 より:

    はじめまして。

    どうにかなる日々2のラストのラストが好きです。切ない。でも悲しくはない。そんなところが。

    あと、キクチナナコの「やっぱりミドリちゃんのが好き〜〜〜」ですね。苛められてんのにそれかい!っていう突っ込みと共に(笑

    もう一つ。ミドリちゃんがナンバガ聞いてたシーンでぐぐっと親近感沸いたりしました。

  44. よっこ☆ より:

    はいはい初めまして。よっこ☆(仮)です。

    放浪息子を偶然書店で見つけて以来ドップリはまっています。

    二鳥君のことを他人事とは思えません!

    なぜかあの絵に惹かれるんですよね。線かな?内容はもちろん好きです。

    最近絵が変わった?とか思いますが上手くなっている(個人的に好きな)なっているので良しとします。

    イラスト集とか出ないかな?

  45. ウミガラス より:

    はじめまして犬飼信吾といいます。

    志村貴子さんの独特なテンポと魅力的なキャラたちの語り口が好きです。ラヴバズの最後の「やるのです」って語り口がとくに好きです。最近は千葉さんに参ってます。赤毛のアンをだすのは反則ですよ。と志村貴子さんに言いたいこの頃です。てか赤毛のアンの漫画を描いて欲しいです。

    ともあれサクって読めちゃうのが志村ワールドのいいところだと個人的に思います。

  46. あやこ より:

    はじめまして!!静といいます。

    志村さんの作品を見たのはたしか小学生か中学生のときの、

    「ぼくはおんなのこ」でした。

    あのときからずっとずっと大好きです!!

    絵も話もテンポも・・・

    ひきこまれます。

  47. てん より:

    以前からずっと思ってたんですが、志村さんの作品には誰かのお宅で

    ご飯をいただくって場面が多いですね(今月だとあんなちゃん宅で

    お姉ちゃんがごちそうになってますね)。

    自分は中学以降はあまりそういった機会がなかったので、妙にいいなーと

    思ってしまいます(笑)

  48. 匿名 より:

    すへて好きです

    エロい作品もエグさを感じない…

    青い花、見逃してた…

    余りに面白くて先に進まない。止まって描写に感動…すすまねぇー!

  49. 匿名 より:

    志村貴子さんとの出会いは

    姉が勧めきた放浪息子を読んだのがきっかけですウッシッシ

    最近絵の感じが変わったけど自分的にかなりいいですわーい(嬉しい顔)

    我が家には放浪が2冊ずつありますww