画像について考える

人気の記事:

コメント

  1. アキノリ より:

    前回のは詰将棋だったんでしょうか。

    12角から21というのがそれっぽいけど、34角で簡単だった。

  2. たけち より:

    前回のも今回のも詰将棋です。前回のは5手でした。

  3. アキノリ より:

    (余詰の指摘のつもりなんですが..)

  4. たけち より:

    ええ。存じてます。

    短手数の場合、同手数の余詰はどうなってるんでしょう。

    正しい規約? を良く知らなかったりします。

    作意は捨てて捨てて龍が2度動くヤツだと思います。

  5. 私の記憶では以前の図は、盤面右下の図なので、龍を二度動かして最後は▲1七金で詰み上がりだったはずです。

    ただ、一見盤面右上に見えるので、そう勘違いすると三手詰になります。実は私も最初は三手詰だと思って、よく見直したら・・・(^_^;)

  6. アキノリ より:

    あれ。右下だったんですか(;・∀・)

    失礼しました…

    なんで見間違えたんだろう

  7. たけち より:

    入玉形ってのが意地悪だったでしょうか。なるべく盤面大きくして見やすく、と思ってトリミングしたのが悪かったかも。ごめんなさい ^^;

  8. たけち より:

    hnemoto先生の日記で「紛れがない」と言われたのでまたしても画像を変えました(笑)。

    今日ちょっとでた大会で出された懸賞詰将棋です。

    難易度は私のレベルで5分ちょっと。

  9. あれ、変わっている・・・確かこんな手順だったような・・・

    ▲1三銀△2一玉▲1二角△3二玉▲2三角成△同玉▲2二飛△1四玉▲2四飛成

    って盤面どっかに保存したほうがよくないですか?(^_^;)

  10. たけち より:

    やっぱり各スレのトップには画像貼れるようになるといいですねぇ。

  11. たけち より:

    ・コミュニティ設立当初の画像

     玉方 1五竜、1八銀、2七玉、2八歩、3六銀

     攻方 2九桂、3九銀、4五飛

     持駒 角、金

    ・2代目の画像

     玉方 1二玉、3三歩、4二銀、4三歩

     攻方 1四歩、3五歩

     持駒 飛、角、銀

    でした。

  12. アキノリ より:

    昔詰パラで鍛えたおかげか、3秒くらいで解けました。

    二手目の変化にちょっと感心。

    この掲示板、書き込みで等幅フォントが選択できたらいいんですけどねー。

  13. たけち より:

    >二手目の変化にちょっと感心。

    そっちが盲点になっててちょっと考えました _| ̄|○

    だって中村八段と北浜七段に見つめられた中でしたし(笑

  14. たけち より:

    コミュニティ作った当初の画像と、ニ代目の画像です。

    画像がアップロードできるようになったので。

  15. 三代目の(三題目が適切?)有効期限はいつまででしょうか?

  16. たけち より:

    どうしましょうね。1カ月ぐらいがいいでしょうか? それとももっと短いほうがいいですか?

  17. ここに参加している人全員が頻繁にアクセスするわけでもないでしょうから、一ヶ月か、あるいは二週間くらい?

    あと、誰か解けた人が解答を書き込むタイミングはどれくらいにすればいいんでしょう?某所の情報によると、今のところ約四名くらいは既に解いているみたいなのですが・・・

  18. ふにゃ2 より:

    一応わたしもとけました〜。10分弱かかっちゃいました。

  19. たけち より:

    そろそろ別の画像にしたほうがいいでしょうかね?

    今度は詰将棋ではなくて、必死問題とか(笑

  20. 詰め将棋慣れしてると必死問題ってけっこう難しい(^_^;)

  21. たけち より:

    では、トップの画像はここへ保管。

    9手詰め。解答は…もうみんないいですよね?(笑)

  22. たけち より:

    というわけで、必死問題にしました。盤面が広いので拡大画像はこちらで。

    必死問題は背景をピンクにしておきます。

    必死問題のルールですが、

    ・受けのない詰めろを必死とする

    ・王手または詰めろの連続で玉方に受けがなくなるまで攻める

    ・攻め方・玉方とも最善手を指す

    ・ことわりのないばあい、玉方は残り駒全部を持ち駒にする

    ・詰将棋同様に無駄合いはしない

    ・その他は指し将棋に準ずる(反側など)

  23. たけち より:

    何手必死か書いておいたほうがよいでしょうか?

  24. hnemoto より:

    この必死問題は紛れが多くて面白かった。

    私は10分以上かかりました。^^;;

    途中頭を冷やしに一旦考えるのをやめたで正味時間は15分くらいかもしれないが初見から3,40分経って漸く必死をかけました。

  25. たけち より:

    そろそろ1カ月ぐらいになるので、また次を用意したほうがいいかしら? ^^;

  26. たけち より:

    久々にトップの画像を変えてみました。

    有名な古作物の詰将棋なので知ってる人は知ってるかも。

  27. だいちゃん より:

    ありゃーー

    ひとめではわからん・・・

    考えます。・・・・orz

  28. ヒントは、打ち歩詰回避、ですね。

  29. だいちゃん より:

    すいません、まったくわかりませんでした。

    掟破りの東大将棋君に解かせました。

    あまりの手順に驚愕しました・・

    勉強になったので

    破門だけはお許しを師匠・・・・orz

  30. くわん より:

    15分以上考えてしまった(^^;)

    古典詰め将棋は中合いの難しいのが多いですよね

    みんな、合い駒を何にするか、という問題は苦手だと思うw

  31. ほりぃ より:

    この詰め将棋はじめてみました。

    有名な古典作なんですね。

    なぜ桂馬が4枚盤上にあるかを考えれば、意外と簡単かも。

    歩詰めの回避と2回目の合い駒の間違いによる早詰めが

    この問題の主眼ですか?

  32. 初手、あとは古典詰将棋にありがちなテクニックが分かれば何とか。。。

    ただ、前の書き込みを見ていたら自分の回答に自信がなくなってきて(ん?こんな手でいいのかな?みたいな感じ)、ネット検索して回答載ってるサイトで確認してしまいました(苦笑)。

    # 合っててホッと一息。。。

    古典詰将棋はアクロバティックな作品がままあって、それはそれで楽しめる・・・そんな感じでしょうか。

  33. たけち より:

    前の画像をここへ保存しておきます。

  34. たけち より:

    久々に新しいものに変えてみました ^^;

  35. だいちゃん より:

    9手詰みではないっすか?

  36. > 9手詰みではないっすか?

    いや(笑),違いますよー。

  37. ヒントは・・・

    馬と香車のコンビネーション

    ですかね。。。

  38. だいちゃん より:

    ?やっぱり9手詰みでは?

  39. え?ホントに 9 手詰めですか?

    # ちなみに僕は 11 手詰めだと思いました。

    うーん,僕が違っているかもしれないので,念のため確認しますが・・・。

  40. 失礼。。。単純にカウント間違えてました。

    改めて数えなおしたら,どうやら 9 手らしい。

    (手順自体は 17 日のそれと一緒でしたが)

    # どこでどう数え間違えたか謎ですが・・・。

    # このスレ見ていた方々にはホントに申し訳ナシです。

  41. # 散々ヒドイ書き込みしておいて恐縮ですが。。。

    そういえば,お題の正解手順は書かないんですかねー・・・(前のお題も含めて)。

    まぁ一ヶ月以上公開しているんだから,正解なんていまさら書く必要ナシ・・・ということであれば,それは確かにそうなのかもしれませんが(笑)。

  42. たけち より:

    久々に画像を変えてみました。

    今度は夏向きにスカッと解ける奴にしました ^^;

    前回の手順は

    ▲4二飛▽同飛▲2三金▽同玉▲3二香成▽同玉▲1四角▽2二玉▲2三角成(馬でも可)

    でした。初手と5手目が分かれば一本道ですね。

  43. たけち より:

    あ、すみません。2手目は同竜ですね。

  44. >今度は夏向きにスカッと解ける奴にしました ^^;

    初手が分かればスカッと解ける・・・かな?

    # 今度こそ手数計算間違えないようにしないと(汗)

    # バカッ←自分

  45. ほりぃ より:

    もう夏じゃないけどスカッと解けますね。

    5手詰めですかねー。

  46. りょう より:

    そっか。ここのコミュの画像って詰め将棋だったんですね。

    最近入ってきたばかりですけど、画像を全然見ていなかった。

    どうやら、今回の詰め将棋はほりぃさんの言うとおり、5手詰めですね。やはり、解けると気持ちがいいもんですね。

  47. たけち より:

    もう夏じゃないと言われて、ずっとこの画像にしてたのを思い出しました ^^;

    というわけでまたトップ画像を替えてみました。

    以前のはここに保管っと。

  48. ふぇねっく より:

    7手詰めではないですか?

    2手目にああすると一応7手になるような。。

  49. りょう より:

    ふぇねっくさんの言うとおり、今回は2手目がポイントですね。

    詰め将棋らしい問題ですね。

    それにしても、詰め将棋面白いな。

    久しぶりに詰め将棋の本買おうっかな。

  50. とし より:

    金じゃだめなのね・・・・(^^;)

  51. ほりぃ より:

    ん?9手じゃないですか?

    合い駒系の問題ですよね。そですね、金じゃ早いんですねw。

  52. ほりぃ より:

    あ、数え間違いです。7手ですね。

    合い駒、どっちも同じような気がしますw。

  53. たけち より:

    いえ、駒余りにならない正解は1通りかと ^^;

  54. ほりぃ より:

    あいごまをあっちにすると、

    駒あまりになる余詰めが出るということですよね。

    あっちだと一通りしかないので余詰めがないですねー。

    あっちあっちって伏せなくても皆わかってるっちゅーねんw

  55. いい問題ですね,これは。

    # コツというかヒントはみなさまが既にポストしているのでイイとして。。。

  56. だいちゃん より:

    ?5手詰めではなかったのですか・・・orz

  57. だいちゃん より:

    ああ7手詰めか・・

  58. たけち より:

    年末年始向けに短手数のものに替えてみました。

  59. 7手???
    このくらいのが良いですね☆

  60. 3手で片付いてくれる事を期待しつつも…

    5手くらいになりそうな…

  61. うの より:

    はじめまして。初級者です。

    合い駒で結構考えてしまいましたが、

    7手詰めですかね?

  62. ほりぃ より:

    合い駒が2手目にきて7手詰めだと思う僕。

  63. ほりぃ より:

    23桂成で必至かけたいw。

  64. gocky より:

    びっくりしました。

    超意外な手でした。

    #最近コミュに参加したので、過去のものも解いてる最中です。

  65. ほりぃ より:

    んでこれ5手詰めですか。

    初手が思いつけば簡単ですか。

  66. いやぁ。。。

    先入観とは恐ろしいと,改めて実感させられました。

    # こういう問題こそ,まさにコンピュータの強さが発揮されるんだろうな。。。(情けないけど。)

  67. りょう より:

    やっと分かりました。

    ほりぃさんの言うとおりポイントは初手ですね。

    恥ずかしながらこれを解くのに1日かかりました。

    ロードスターくんさんが言うとおり、先入観は恐ろしいですね。

  68. いのちゃん より:

    15分ほど考えて解けました。

    なんとか解けてよかった〜。

  69. ほりぃ より:

    筋悪いですからね。

    普通の感覚では思いつかない手ですよね。初手。

  70. こんにちは。15分で考えつきました。ものすごくおもしろい♪最初の10分くらいは苦しかったです。見た目、簡単に思いつく手がことごとく駄目で「え?無いじゃん」の悪循環になったので。で、考えつかれてヤケになりしらみつぶしに行くかと思ったら気付きました。

    確かにこう言うのはCPUのほうが得意かも知れませんね。なんだか将棋を始めた頃の嬉しさでした(笑)古い詰め将棋にも挑戦してみます。

  71. NORITA より:

    やっと解けました。何時間かかってんだorz

    しかし何という初手だ・・・

  72. たまご915 より:

    結局わからなくて柿木将棋にかけました。0秒で解かれました。

    それにしてもなんて重い初手なんだ……。

    ▲4一歩成△2二玉▲2三金△同金▲同桂成△1一玉▲1二成桂△同玉▲3二竜△2二合▲2三金△1一玉▲2二金で駒が余って詰むと思った私は浅はかでした(▲1二成桂に△同飛で不詰)。

  73. たけち より:

    まさにパズル的ですな。

    これが解けたときの爽快感は、普段の勝負の時のものとは明らかに別物(笑)

  74. たけち より:

    どうも筋悪の問題ですみませんでした。

    久々にトップ画像を替えますので、ここに保存しておきます。

    手順は…みんな書いている、めちゃめちゃ重く行く順です。

  75. かみさん より:

    この問題は、いい問題ですね。

    変化をつぶすのに苦労しました。

    手数だけかいておきまふ・・・

    ———-

    見たくない人用壁























    壁`∀´)Ψヶヶヶ

    11手詰めかとおもいます。

    と、いながら、2手間違えていました。

    13手詰めですかね。

  76. ヒロ より:

    普通の感覚と逆でやるとうまくいくと

    ゆうやつですねえ、確かに重重だあ。

  77. ほりぃ より:

    ん、新しいのって11手詰めじゃないですか?

    俺も数え間違え?(笑)

  78. かみさん より:

    いや、11手詰めでした。

    ちょっと、逃げたときに2手稼げると勘違いしました(実際は凡手で11てでつむ)

    と、いうことで、11手です。

  79. 拙い・・・。

    今まではナンとかなってきたが,今度という今度は分からない。。。

    ダメだな,こりゃ(爆)。

  80. かみさん より:

    >ロードスターくん

    ヒントです。

    最初の5手は俗手です。

    7手目によくある手筋が出ます。

    がんがれ!!

  81. たけち より:

    今回のは、先日の大会に出た際の懸賞詰将棋です(興味のあるかたは私の日記見てください ^^;)

    「筋のいい人ほど引っかかる」と言われました(笑)。

  82. tem より:

    だめです。。。

    4日間考えてもダメでした。

    一応、二段なんすけど、これからは六級と名乗りますwww

    なので、どなたかぜひ、解答をお教えくださいませ!

    彼女にフラれてかわいそうな奴なのです。。。

    たけちさん、メールで解答いただけたら幸いです!orz

  83. かみさん より:

    わからない人むけの、最初の5手のみ示します。

    以下、ヒントまでの壁。

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]

    [壁]`∀´)Ψヶヶヶ

    ▲5四角   △22王 (3三王は駒が余る詰みがある)

    ▲2一角成  △同玉

    ▲3三桂打

    さあ、これで、2二王以外は、こまを並べて詰むわけです。

    2二王のときに、良くある手筋炸裂です。

    がんがりましょう。

  84. いやぁ・・・投稿した後に Case Close!でした。

    お騒がせしました。。。

    # コンピュータに頼ろうと思ったのですがそれだけは人間の意地(謎) でやめました。。。

  85. りょう より:

    かみさんのヒントで分かりました。

    ありがとうございます。

    僕は3手目が分かりませんでした。

    前の問題もそうでしたけど、単純な手であるほど気づかないものです(しばらく将棋指してないから実力が鈍っているのかな?)。

  86. たけち より:

    新しい画像に替えましたので、前回の問題はこちらに残しておきます。

  87. > 新しい画像に替えましたので

    実戦でもありそうな形で,取り組みやすかったです。

  88. かものはし より:

    うあー、ちゃんと詰みますね。かなり実戦に近い形!素晴らしいです。

  89. 匿名 より:

    ヒントおねがいします!

  90. 匿名 より:

    はじめまして☆

    いい問題ですね!あっちの筋から考えて苦労しました。

  91. ヒロ より:

    思いっきりのよさが必要ですねえ

  92. 面白いですね。ためになりそうです。

  93. 匿名 より:

    はじめまして。余り詰めですか?

  94. たけち より:

    余りませんよ ^^; > うどさま

  95. たけち より:

    半年以上経ってしまいましたので、新しいものに変えてみました。

    前回の画像はここに残しておきます。

  96. hnemoto より:

    久しぶりに新しくなっていたのですね。(笑)

    気づきませんでした。

    持ち駒が一枚なので考えやすいですね。

  97. たけち より:

    久々に画像を変更してみました。

    以前のもの(小さくてすみませんでした)は、こちらにお引っ越し。

  98. 匿名 より:

    はじめまして

    手順的には、詰まさせられた感じがしますね。

    合い駒したい感じです。

  99. 匿名 より:

    たいしたヒッカケですね。成不成が非限定なのが惜しい。一段下げたら一応は限定できますね。

  100. たけち より:

    どうも簡単過ぎた感じでしょうか…というわけで短期で変えてみます。

    新しい図は某大会に出た際の懸賞です(北浜七段作)。

    以前のものはこちらに。

  101. たけち より:

    久々に画像を変更してみました。

    今度は双玉です。

    以前のものはこちらに。

  102. 匿名 より:

    う〜ん、難しい・・・冷や汗あせあせ(飛び散る汗)