作品にまつわるトピ

人気の記事:

コメント

  1. ヴル中野 より:

    『南瓜とマヨネーズ』ですかねえ・・・。

    何か書こうと思って昨日から読み返してるんですけど、やっぱり抜粋とか不可能っす。自分の中にハギオとせいちゃんが両面同居しているので。

  2. ヴル中野 より:

    すきです、せつない。

  3. ユキ より:

    「痛々しいラヴ」がスキす。

    んと、どんなとこがスキなのかっていうと。。。

    共感できる箇所が多いからかなぁ。。

    言葉にしにくぃ・・宿題にしマス☆

  4. 「blue」「南瓜とマヨネーズ」「strawberry shortcakes」

    が好き。

    短編集は余り好きじゃないです。

  5. okuyama より:

    『痛々しいラヴ』が好きですが、『ハルチン』も好きだったりします。

  6. 長編なら『blue』ですが、「たばこの話」(手許にないのでタイトル失念)だったか『ガロ』に掲載されてた話に静かな衝撃を受けました。

  7. エリ より:

    「blue」と「南瓜とマヨネーズ」好きです。でも実は作品を全部読んでる訳でなかったりします。(^^;

    「痛々しいラヴ」好きですよ。あと最後の短編に「waterって言う君が好きだ」、みたいなのあったじゃないですか?

    いまアメリカに来ていて、あの作品を思い出すことがありました。

  8. TRiCKFiSH より:

    ぐわー。トピ作っておきながら、どれがいいか迷ってました。

    わたしもやっぱり「南瓜とマヨネーズ」、かなー。

    主人公の考え方とか、まんま自分じゃん!とか思いました。

    ハルチンも好き!

    この作品が魚喃さんとの出逢いで、ある意味衝撃的だった!

  9. TRiCKFiSH より:

    ぼくは、『ハルチン』と『南瓜とマヨネーズ』が好きです。

    『南瓜とマヨネーズ』は、男としては辛かった……。過去に似たようなことをしてしまったなぁ、という点で、大反省させられました(笑)。

    『blue』も出来はとてもいいですよね。絵も『南瓜』の頃とはまた違った良さがあって。

  10. ヴル中野 より:

    南瓜とマヨネーズがすきです。

  11. am より:

    strawberry shortcakes の痛さと終り方。

  12. 七分袖 より:

     南瓜とマヨネーズ。何度も読んだけど表紙の女の子がかわいいためか、何度も手に取る。クライマックスで、なんだか素直に感動できないのは何だろう。問題の解決の仕方がうまくいきすぎて寂しい。電話で、曲ができたから、会おう。モト彼と別れて、身辺の整理がついて、それから仲直り。解せない。

     でも主人公に全て視点を置いているから、そういう作りはしっかりしてて好き。

  13. ユンチケ より:

    このコミュニティー見つけてかなり嬉しかったです。

    私は痛々しいラブかなぁ・・。

    すごく衝撃を受けたって言うか・・同じような事が・・w

    ぶっちゃけ漫画は読まないほうだったんですけど、当時男友達が私にプレゼントしてくれたのが出会いでした。

    今でも何かあると手にとって読んでます・・。

  14. ユンチケ より:

    こんなコミュあるんですねー。すんごいうれしいです☆

    「blue」が好きです。

    ラスト近くに出てくる駅が田舎の駅にソックリで不思議な気分です。

    全般的に読み終わった後の「切ない虚無感」みたいなのが好きで、暇があれば読み返すくらい好きです。魚喃さんのマンガ。

  15. より:

    「water」の表紙がかなり好きなんですけど、お話で好きなのはやっぱり「南瓜とマヨネーズ」です。自分も同棲しているのですごく共感できるというか。あとハギオ、かっこいいですね。名前なんかとても。

  16. ローズ より:

    私はストロベリーだなぁ。

    目の前に、エメラルドが落ちるとか、

    締めのメッセージ・詩がいい。

    新作はいつでしょうね

  17. いま、フィールヤングで連載してる「ハイタイム」が新作になるのかな?月イチで読んでますが、よく分からなくて…。早よコミックスになってくれーー!と思いながら読んでます。笑

  18. 「blue」いいなぁ、ダラダラしてて、

    丁度なにもかも嫌になっていた時期に会社をずる休みして「blue」に映画を見に行った。

    先輩に見つかった。

  19. nnnnnnnnn より:

    もぉ本当に全作品好きです。

    魚喃さん自身も雰囲気のある素敵な女性ですよね。

    http://www.naked.co.jp/pic/interview/nananan/nananann_01.html

    今連載してるんですか?>朋子さん

    早く新作読みたいです。

  20. 藤沢 より:

    >nrkさん

    連載してますよー。フィールヤングでは巻末のカラーページ(といっても二色刷り)で「ハイタイム」を連載中です。

    ページ数が少ないこととモノローグの多さに、登場人物が何人いるかも分からない状態です…。

  21. 藤沢 より:

    南瓜とマヨネーズが凄く好きなんですが

    装丁変えて出ているのを本屋で見つけてびっくり!

    うわー買うべきか?とか悩んで

    まだ買ってないです・・・

    うあー

  22. なっち より:

    南瓜とストロベリーが多いですね!

    あたしもやはりこの2作が大好きです。

    ストロベリー、ハッピーエンドでなく、

    でも小さな救いがあるところが好きです。

    ハイタイム、はやく単行本でないかなぁ。

    あと、「Water」の「痛々しいラブ2」!切ない!!キュンキュン★

  23. K0B-AKEN より:

    ちょっと毛色が違うんですが、

    「ハルチン」が意外とツボだったり。

    表現が豊かだなって思います。

  24. K0B-AKEN より:

    嫁さんの影響で、「ハルチン」にハマってしまいました。

    足だけで靴下脱いで飛ばす描写は秀逸です。

  25. crawl より:

    魚喃さんとの出逢いが「ハルチン」で、ある意味衝撃的でした(笑)

    >KOBAKENさん

    そうそう、靴下脱いで飛ばすとか、女の子のだらしな〜いところや、バービーちゃんを箱から取り出す一瞬だとか、そういう部分を描くのは、魚喃さんならではだ!って思います。

  26. crawl より:

    ハルチン、ちょっと違うかもしんないけど

    サザエさんみたいな感覚で読んでしまいました。

    よく見たら毎回変わっていく髪型も面白いです。

    ハイタイム、どんな作品なんだろ。

    楽しみですね^^

  27. crawl より:

    はじめまして。

    私もハルチン好きです。初めて読んだのは数年前ですが、今の自分の歳と本の後半のハルチンとチ−チャンが重なるので、ふたりに妙に共感する部分があったり。

    女友達とふたりで酒を飲んでると、ハルチンを思い出したりします。靴下はあんなにうまく飛ばせないんですが。笑

    痛々しいラブや、短編集も夜中につい読み返してしまうとはいりこんでしまいますね〜。

  28. たま より:

    ハルチン素敵ックス。

    ビブーティは最高にキた。

    「ビブ!ビブ!」

  29. たま より:

    はじめまして。

    わたしは「water」が好きです。痛くて読んだ20歳前のころを

    思い出します。ストロベリーも時々読み返して切なくなったり。。

    ハルチンも大好きです。大学生のころ、友達にハルチンぽいと

    言われてなんかショックでした。

    「るきさん」みたいな感じでほのぼのしますね。寝る前に読むと

    ほっとします。 

  30. アサミ より:

    はじめまして。

    アタシもハルチン大好きです!

    なっちゃいけないと思いつつハルチンみたいな女性になりたいなぁ、なんて。(ごめんハルチン)

    先日仲の良い男友達にストロベリーを読ませた所すっかり

    気に入ってくれちゃいましたよ。

    ひとコマひとコマがデザインイラストみたいで

    見ていて気持ちいいです。

  31. ♦Nya♦ より:

    「blue」「南瓜とマヨネーズ」「strawberry shortcakes」。

    いまだかつてこんなに切なくなったことはない。

  32. ミオ より:

    「南瓜とマヨネーズ」

    下北沢駅の改札とか、VANSとか、ワンスターとか、

    ジャックパーセルとか、いせやとか、ツチダの揺れとか、

    自分にもリアルタイムで繋がってたから。

    自分のこと見透かされてるみたいでドキドキ・・・

  33. ミオ より:

    そうそう!

    どっかでみた景色とかが

    さりげにあるの。

    そんで映画っぽい時間の流れがすきす。

    あとね、リアルで大好き。

    全部もってるけどあたしは「痛々しいラブ」が

    すごいすき。

    妊娠してると思ってしてなかったヤツが。

  34. ミオ より:

    「南瓜とマヨネーズ」

    「せいちゃーん」

    「んー」

    って、カレシの頭なでるとこ。

    「せいちゃーん」って呼ぶ、主人公のこの一言に、胸がつまる。

    いったいどれだけの、言葉にできない感情がつまっているんだろう。

  35. スズキ より:

    始めましてこんにちわ。

    ナナナン作品はだいたい読んでます。

    …で、わたくし、本名で、下の名前が

    「ハギオ」

    なんです。女ですよあたし。

    なんか複雑な気分…

    せいちゃんがハギオだったら何でもしてあげるのに〜

    みたいな。

  36. yuuuya より:

    「blue」でしょうか。

    男として摩訶不思議な世界、空気が物語りに

    流れていて、それがとても春風のようでイイです。

    そういえば自分で春風と書いていて、くるりの

    春風という曲はイイ曲です。

  37. ケロリン より:

    おはつです。

    私も「南瓜とマヨネーズ」が好きです。

    ああいう風に、

    「好きなことやってお金のない男のために自分が稼ぐ」

    っていう構図、私は嫌いじゃないです。

  38. チャマ より:

    1番お気に 「ストロベリー」・・・ぱれーど

    2番お気に 「はるちん」・・・はるちんみたいな人増加中

    3番お気に 「南瓜とマヨネーズ」・・・りあるカップル

    絵や言葉、水みずしー。。

  39. ももちゃ より:

    「ストロベリー〜」の

    恋がしたい恋がしたいって言ってる女の子が

    自分とかぶりすぎてて読みながら言い聞かせられてるみたいでした。。。

  40. 桃色 より:

    ハジメマシテ。

    私も「南瓜とマヨネーズ」やら「blue」やらが好みです。

    魚喃の空気感に引きずり込まれて早数年。

    いつまでたっても、夢中。

  41. リョータ より:

    すいません。

    該当トピックがなかったのでここに。

    7月12日創刊の「FEEL LOVE」に

    魚喃キリコのエッセイが掲載されるようです。

    http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0272184

  42. 匿名 より:

    「blue」の学校は、なななんさんの出身校でもあり、私の出身校でもあります。