城についてのサイト

人気の記事:

コメント

  1. 倫太・郎 より:

    ある意味お奨めサイトです。

    http://www.interq.or.jp/leo/d-one/jc020.html

    史実にないのに地元の人たちが勝手に天守閣を造ろうとしたりするのに、非常に不快な思いを抱く私ですが、

    やはりユーモアは大事だなと思うことしきり。

    史実で思い出しましたが、

    高松城に行ったとき、説明書きを読んでたら変なことが書いてありました。

    「現存する櫓の建物の一つは、石落としの位置が城内側にあったが、築城のセオリーから外れておかしい。なぜそうなったのかわからないが、とにかく変なので向きを回転させ石落としが掘側に来る現在の形になった」といった意味の内容でした。

    なんというか、よけいなことをしてくれるな、と思いました。

    わからないことはわからないままにしておけ、と。

  2. 卓明 より:

    小池さん、「あやしい城」のHP見ました。

    結構おもしろいですね。

    実際に見たことあるものもいくつかありました。

    城というものは言葉ではうまく説明できませんが、

    魅力的な部分がたくさんあるのだと思います。

    ただの戦の拠点としてだけでなく、

    いろいろな意味をもち、利益を与えてくれるものだと思っています。

    町のイメージであったり、観光の場所、

    町が見渡せる場所でもあるわけですものね。

    高松城にはまだいったことありませんが、

    勝手に変える事などは本当に余計なことですよね。

    内側に敵を入れて攻撃するような仕組みの城はたくさんあるわけですからね。

    そういった部分では熊本城の城跡などお奨めだと思います。

    どうみても本丸とは独立して存在している櫓の跡がいくつもあって、それは敵が内部に侵入した場合にでも、

    よりよく戦えるためのものではと想像してます。

    昔のものには確かに今の人では理解できないものなどあります。

    名古屋市の熱田神宮の博物館には、3メートルもの大刀があり、

    それを馬上で振り回している武士の絵があります。

    現代人では考えられないような能力があったとしか思えません。

    今なら重機を使っての建築など可能でしょうが、

    そうでなくても石垣の山城をたくさん作っていたりする

    祖先の技と能力には脱帽です。

    西田は石垣も好きです。

    石を加工した跡など分かるとわくわくします。

  3. 卓明 より:

    こんにちは、西田です。

    石垣と中世の城についての面白いサイトを見つけてきました。

    いかがでございましょう?

    http://www.geocities.jp/pappakun12/index.html

  4. 倫太・郎 より:

    古城探訪、わくわくするレポートがいいですね。

    なんの表示も無い場所で「ここだここだ」とか言ってどんどん入ってって、観光の陽の目を見ないマニアな視点で見てるのが、すごく共感できました。

  5. 卓明 より:

    喜んでもらえて何よりです。

    城好きで面白いHPを作っている人は結構いることに気づきました。

    城に興味を持つことから世界が最近広がっています。

    また何かおもしろいものがあれば、紹介できたらと思っています。

  6. ぢゃあ より:

    「城が欲しい!!」というコミュ作りました。

    よろしければ登録してくださいね。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=511701

    管理人様

    不適切でしたら削除して下さい。